POSTED 2021/12/02

おすすめ転職エージェント24社を徹底解説!選ぶポイントや利用する流れ・注意点も紹介

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • URLcopy

転職エージェントではキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、効率的に転職活動を進められます。

しかし、「どの転職エージェントの利用がおすすめなの?」「20代でもおすすめの転職エージェントは?」などの疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、年代・業界別におすすめの転職エージェントを紹介します。転職エージェントの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
勤務地

目次

全年代におすすめの転職エージェント3選

数ある転職エージェントのなかでも全年代におすすめの定番転職エージェントを3社紹介します。

doda

doda

【dodaのおすすめポイント】

  • 約10万件の求人を保有
  • 保有求人の40%以上が年収500万円超え
  • エージェントとサイト機能が一体化している

dodaは、業界トップクラスの実績・知名度を誇る転職エージェントです。

大企業からベンチャー企業まで約10万件の求人を保有しており、加えて、そのうちの40%以上が年収500万円超えであるため、年収アップを狙っての転職に向いています。

また、転職エージェントサービスだけではなく、転職サイトの機能やスカウトサービスも搭載しており、キャリアアドバイザーからの紹介だけでなく、自分で求人を探したい方にも最適です。

転職フェアやオンラインセミナーも定期的に開催しており、転職に関する有益な情報の獲得や応募前に企業とコミュニケーションを取れます。初めて転職活動を行う場合は、積極的に参加すると良いでしょう。

【公式HP】https://doda.jp/

リクルートエージェント

リクルートエージェント

【リクルートエージェントのおすすめポイント】

  • 20万件以上の非公開求人を保有(2021年12月時点)
  • 幅広い業界・職種の求人を取り扱っている
  • 全国に16拠点を持つ

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。サービスは完全無料で、さまざまな業界・職種の求人を取り扱っています。

また、希望求人への条件・年収交渉もアドバイザーが実施するため、希望条件で転職可能です。

日本全国ほとんどの地域に対応しており、店舗がないエリアでもリモートでサポートを受けられるため、地方に住んでいる方でも安心して利用できる転職エージェントと言えるでしょう。

【公式HP】 https://www.r-agent.com/

ビズリーチ

ビズリーチ

【ビズリーチのおすすめポイント】

  • 年収1000万円以上のハイクラス求人を多数保有
  • 優秀なヘッドハンターに直接相談できる
  • 登録後はスカウト依頼を待つだけ

ビズリーチは、年収1000万円以上のハイクラス求人を多数保有する転職エージェントです。一定基準を満たした優秀なヘッドハンターが4,000人以上も登録されており、優良企業とのマッチングも期待できるでしょう。

また、通常のスカウト以外に「プラチナスカウト」と呼ばれるサービスがあり、届くと確実に面接へ進めます

プラチナスカウトを獲得した求人は比較的内定をもらいやすいため、魅力的なサービスと言えるでしょう。

20代でも「自分の市場価値を知りたい」「今よりも年収の高い企業で働きたい」と考えている方には、おすすめの転職エージェントです。

【公式HP】https://www.bizreach.jp/

20代におすすめの転職エージェント3選

続いては、20代に特化したおすすめの転職エージェントを紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

【マイナビエージェントのおすすめポイント】

  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • IT・通信系の求人が充実
  • 非公開求人も多数保有

マイナビエージェントは、20からの信頼が厚い転職エージェントです。

IT・通信系の求人に強く、中小企業の案件を多数保有しています。非公開求人も豊富に取り扱っているため、他にはない求人を探せるでしょう。

また、応募書類の添削・面接対策など、初めて転職活動を行う未経験の方に最適なサービスを多数提供しています。

20代でどの転職エージェントを登録すればいいか悩んでいる場合、マイナビエージェントがおすすめです。

【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

エンエージェント

エンエージェント

【エンエージェントのおすすめポイント】

  • 専任のコンサルタントが転職をサポート
  • 求職者に対しての丁寧なサービスが特徴
  • 未経験業種への転職もキャリア設計で対応

エンエージェントは、自己分析を苦手としている人におすすめのエージェントです。

性格診断テストと呼ばれる独自の適性試験を行い、求職者が希望する職種への適性を調べた上でキャリア面談を実施

さらに、未経験業種への転職にも対応しており、キャリア面談で作成したキャリア設計を元に転職活動を行えます。

そのため、20代初めての転職活動を行う方、未経験業種への転職を考えている方などにもおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

【公式HP】https://enagent.com/

DYM就職

DYM就職

【DYM就職のおすすめポイント】

  • 求職者の特徴に合った企業を紹介してくれる
  • コンサルタントが転職活動の基礎からサポート
  • 職歴がない人でも転職に向けたサポートに対応

DYM就職は、20代や職歴がない方に特化した転職エージェントです。

専任キャリアアドバイザーが、書類作成指導や面接練習など、転職活動の基礎からサポートしてくれます。

また、若年層向けに特化した就職支援サービスを展開しており、保有企業によっては書類選考免除で面接まで進めるケースがあります

DYM就職を利用することで、全く転職活動の経験がない方でも、安心して転職活動を実施可能です。

【公式HP】 https://talk.dshu.jp/

第二新卒・フリーター向け転職エージェント2選

転職エージェントの利用を考えている方の中には「自分の経歴に自信がない」「誇れるような業務経験がない」といった場合もあるでしょう。

続いては、第二新卒・フリーター向け転職エージェントを紹介します。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

【ハタラクティブのおすすめポイント】

  • フリーターや第二新卒者に特化した転職支援サービスを展開
  • 応募者の経歴を問わない未経験求人を多数保有
  • 面接から内定までのスピードが速い

ハタラクティブは、フリーターや第二新卒者に特化した転職支援サービスを展開する転職エージェントです。

作成書類の添削対応や面接対策まで、初めて転職活動を実施する方を徹底的にサポートしてくれます。

また、応募者の経歴を問わない求人を約2,000件保有しているため、経歴に自信がない方でも安心です。

さらに、面接実施から内定までのスピードが速いため、すぐに正社員として働きたいと考えている方にも最適でしょう。

【公式HP】https://hataractive.jp/

UZUZ第二新卒

ウズキャリ

【UZUZ第二新卒のおすすめポイント】

  • 求職者の個性に合わせて転職をサポート
  • トップクラスの定着率を誇る
  • 手厚いサポートで転職未経験でも安心

UZUZ第二新卒は、求職者の個性に応えたオーダーメイド型のサポートを提供する転職エージェントです。

高い内定率と定着率を誇り、90%以上の方が入社から半年以上経過しています。自分に合った転職先を見つけられるでしょう。

また、全国どこにいてもオンラインで面接対応を実施しており、登録者一人あたり12時間程度の時間をかけて転職をサポートします。

転職活動に関する疑問点を解消する手厚いサポートで、職歴・経歴に自信がない方でも安心です。

【公式HP】http://daini2.co.jp/

30代・ハイクラス向けおすすめの転職エージェント3選

30代以上の方なら、高収入・キャリアアップを目指して転職活動を始めるケースも多いのではないでしょうか。続いては、30代・ハイクラス向けおすすめの転職エージェントを解説します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

【JACリクルートメントのおすすめポイント】

  • 質の高いキャリアアドバイザーが多数在籍
  • ハイキャリア求人を多数保有
  • 大手企業などの非公開求人もあり

JACリクルートメントは、質の高いキャリアアドバイザーが在職し、ハイキャリア求人を多数保有する転職エージェントです。

管理職や技術職など、難易度が高めな職種の転職サポート実績を豊富に持ち、実用的なアドバイスをもらえます。

また他の転職エージェントではなかなか扱いがない海外に特化したハイキャリア求人も紹介してもらえるので、語学を活かしてキャリアアップを目指している方にもおすすめの転職エージェントです。

【公式HP】https://www.jac-recruitment.jp/

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

キャリアカーバー

【リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント】

  • 登録後はスカウトを待つだけ
  • 担当コンサルタントを自分で選べる
  • 求人を自分で検索できる

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)は、ハイキャリア向け求人を多数保有するヘッドハンティング型の転職エージェントです。

会員登録後はヘッドハンターからの連絡を待つだけですので、転職活動に時間が割けない方でも安心です。

また、2,500名以上の経歴・プロフィールを確認しながら担当ヘッドハンターを選択できるため、希望に合う求人を紹介してもらいやすいです。

さらに、スカウトを待つだけではなく、自分から求人を探せます。チェックした求人には、コンサルタントを通じて応募できるため、自身のやりやすい方法で転職活動を進めていくとよいでしょう。

【公式HP】https://careercarver.jp/

ランスタッド

ランスタッド

【ランスタッドのおすすめポイント】

  • 海外・外資系転職に強みあり
  • 手厚いサポートを提供
  • 専任アドバイザーが自分に合った求人を提案

ランスタッドは、海外・外資系求人を多数取り扱う転職エージェントです。

専任アドバイザーが、自分の希望する条件を踏まえた上で求人提案するため、スムーズに転職活動できるでしょう。

また、取扱案件の80%が非公開求人となるため、競争率が低く、企業情報をしっかりと確認した上で応募できます。

ハイクラス求人に特化した面接対策も実施しており、手厚いサポートで転職活動を進められるでしょう。

【公式HP】https://www.randstad.co.jp/

IT業界への転職におすすめの転職エージェント3選

エンジニアを中心に市場価値が高まっている、IT業界への転職を考えている方も多いでしょう。ここでは、IT業界への転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

【レバテックキャリアのおすすめポイント】

  • IT業界に特化した求人を多数保有
  • フリーランスとしての独立相談も可能
  • プログラミング言語別の求人も用意

レバテックキャリアは、IT業界に特化した求人を多数保有する転職エージェントです。エンジニアやWebデザイナーなど、IT業界でキャリア構築を考えている方向けのサービスを展開しています。

また、フリーランスとしての独立相談も対応しており、企業への転職以外でも丁寧にサポートします。

求人の中にはプログラミング言語別に案件を用意しているため、得意分野をベースに転職を考えられるでしょう

【公式HP】:https://career.levtech.jp/

ワークポート

ワークポート

【ワークポートのおすすめポイント】

  • エンジニア経験のあるコンサルタントが多数所属
  • スピーディーな対応を提供
  • 初回登録が非常に簡単

ワークポートは、IT業界に特化した転職支援を実施する転職エージェントです。エンジニア経験のあるコンサルタントが多数在籍しているため、IT関連の悩みや疑問を相談できます

大手IT関連求人からベンチャー企業まで、ワークポートにしかない案件が多数存在している点は魅力的です。

また、求職者からの連絡はスピーディーに対応するため、すぐにメールの返信・求人紹介が行われます

できるだけ早くIT業界へ転職したいと考えている場合は、登録必須の転職エージェントと言えるでしょう。

【公式HP】https://www.workport.co.jp/

type転職エージェント

type転職エージェント

【type転職エージェントのおすすめポイント】

  • IT業界に特化した求人を用意
  • 年収交渉が得意
  • 長期的なキャリアプランも相談できる

type転職エージェントは、IT業界に特化した求人を多数保有する転職エージェントです。

独占案件も豊富にあり、他にはない優良企業へ応募できます。キャリアアドバイザーの手厚いサポートも魅力的で、長期的なキャリアプランの相談対応も可能です

また、入職後もアドバイザーが連絡をとってくれるため、働き始めてからの悩みを相談することができます。

【公式HP】 https://type.career-agent.jp/

管理部門向けの転職エージェント3選

経理や法務など、管理部門への転職を目指している方も少なくないでしょう。続いては、管理部門向けの転職エージェントを紹介します。

MS-Agent

MS-Agent

【MS-Agentのおすすめポイント】

  • 管理部門に精通したコンサルタントが多数在籍
  • 求職者にマッチした案件を提案
  • 扱う求人の90%以上が非公開求人

MS-Agentは、管理部門・士業の転職決定率No.1の転職エージェントです。

管理部門に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しており、スムーズに転職活動を進められます。

キャリアアドバイザーはそれぞれが特化した分野や企業ごとの情報を詳しく把握しているため、求職者のスキルにマッチした案件の提案が可能です

また、定期的に管理部門に特化したセミナー・個別相談会を開催しており、非公開求人の紹介や業界動向に関する情報を入手できます。

管理部門への転職を考える方には、必須の転職エージェントと言えるでしょう。

【公式HP】https://www.jmsc.co.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ

【ビズリーチのおすすめポイント】

  • 管理部門の中でもハイクラス求人を保有
  • ヘッドハンターからのスカウトを待つだけでいい
  • 管理部門でステップアップ可能

ビズリーチは、管理部門の中でもハイクラス案件を多数保有する転職エージェントです。保有する求人のうち、1/3以上が年収1,000円以上となっています

これまでの経験を活かし、キャリアアップを目指している方におすすめです。

【公式HP】https://www.bizreach.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア_管理部門

【パソナキャリアのおすすめポイント】

  • 取扱案件の80%以上が非公開求人
  • ハイクラス向けの求人を多数保有
  • 幅広い選択肢の中から仕事選べる

パソナキャリア、取扱案件の80%以上が非公開求人の転職エージェントです。ハイクラス求人を中心に取り扱っており、管理部門の中でも良いポジションに転職できます。

面談時のキャリア相談や面接対策など、アドバイザーのサポート力も高い点が特徴です。

管理部門でキャリア・年収アップを狙っている方は、登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

また、中堅企業からハイキャリアまで幅広い求人を取り扱っており、あらゆる角度から求人情報探すこともできます。

【公式HP】https://www.pasonacareer.jp/

女性におすすめの転職エージェント2選

ここでは、女性に特化したおすすめの転職エージェントを紹介します。

LiBzPARTNERS

LiBzPARTNERS

【LiBzPARTNERSのおすすめポイント】

  • 女性の転職に特化したサポートを提供
  • 高年収のハイクラス案件もあり
  • LINEでコンサルタントと連絡が取れる

LiBzPARTNERSは、女性のハイクラス転職に特化したサポートを提供する転職エージェントです。

アドバイザーには女性が多く、女性目線のアドバイスを受けられます。結婚や出産などでキャリアプランが変わりやすい、女性のためにサポートを提供してくれる点は魅力です。

また、高年収ハイクラス案件も多数保有しており、キャリアアップを目指す女性にもおすすめです。アドバイザーとの連絡はLINEを利用できるため、気軽に転職に関する相談ができるでしょう。

【公式HP】https://www.libinc.co.jp/libz-partners/

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

【type女性の転職エージェントのおすすめポイント】

  • 女性ならでは希望条件で仕事を探せる
  • 女性に特化した転職イベントを開催
  • 女性採用に積極的な求人を多数保有

type女性の転職エージェントは、時短勤務や産休活用可能など、女性ならではの希望条件で仕事を探せる転職エージェントです。仕事とプライベートを両立させたいと考えている方には、最適の転職エージェントと言えるでしょう。

また、女性に特化した転職イベントを開催しており、企業内でのポジションや雰囲気を事前に確認可能です。女性採用に積極的な企業も多数あるため、女性の転職に利用しやすいでしょう。

【公式HP】 https://type.woman-agent.jp/

ベンチャー・スタートアップ企業向けの転職エージェント3選

大企業や中小企業ではなく、ベンチャー・スタートアップ企業で働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。ここでは、ベンチャー・スタートアップ企業向けの転職エージェントを紹介します。

アマテラス

アマテラス

【アマテラスのおすすめポイント】

  • ベンチャー・スタートアップ企業に特化したサポートを提供
  • CEOを直接紹介してもらえる
  • 成長企業に良いポジションで転職しやすい

アマテラスは、ベンチャー・スタートアップ企業に特化したサポートを提供する転職エージェントです。厳選した優良企業しか取り扱っていないため、やりがいのある仕事を見つけられます。

また、求人企業のCEOを直接紹介してもらえるため、自分に合う経営者なのか採用前に確認可能です。求職者と企業のミスマッチを防ぎ、転職後の後悔をなくせるでしょう

【公式HP】https://amater.as/

キープレイヤーズ

キープレイヤーズ

【キープレイヤーズのおすすめポイント】

  • 有名ベンチャー企業の求人取扱あり
  • SNS面接に対応
  • 自分の新たな可能性を発見できる

キープレイヤーズは、キャリアアドバイザー/エンジェル投資家として有名な高野秀敏氏が、代表を務める転職エージェントです。

他のエージェントとは違い、代表の高野氏から直接アドバイスをもらえる点が大きな魅力といえます。

大手転職エージェントに比べると求人数は少ないですが、有名ベンチャー企業の求人取扱があるので自分の市場価値を試したい人や、急成長中の企業に挑戦したい人に向いています。

【公式HP】https://keyplayers.jp/

GOOD FIND CAREER(グッドファインドキャリア)

グッドファインドキャリア

【GOOD FIND CAREERのおすすめポイント】

  • ベンチャー企業から大手外資系企業の求人を保有
  • 実務経験が豊富なアドバイザーがサポート
  • 面談方式を自由に選べる

GOOD FIND CAREERは、ベンチャー企業を中心に大手外資系企業など、幅広い職種を取り扱っている転職エージェントです。

実務経験が豊富なキャリアアドバイザーが転職をサポートするため、希望とマッチする企業を紹介してもらえます。

また、電話やSkypeなど、面談方式を自由に選択可能です。

ハイポテンシャル層や幹部として、ポジションを獲得したい場合にはおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

 【公式HP】https://career.goodfind.jp/

専門職特化のおすすめ転職エージェント2選

ここでは、専門職種向けの転職エージェントを紹介します。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

【マイナビ介護職のおすすめポイント】

  • 介護職に特化したサービスを提供
  • Web面談が可能な求人を多数保有
  • 専門知識のあるアドバイザーが転職をサポート

マイナビ介護職は、介護業界に特化した転職エージェントです。介護職の非公開求人が多く、他にはない案件に応募できます。

介護関連の知識があるアドバイザーが転職をサポートするため、専門的な相談も可能です。

また、介護職に特化した休日転職相談会やコンサルタントとのWeb面談を実施しており、転職に関する些細な悩みまで相談できます。

介護職への転職を考えている場合は、登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

【公式HP】https://kaigoshoku.mynavi.jp/

工事士.com

工事士.com

【工事士.comのおすすめポイント】

  • 電気工事士に特化した求人を多数保有
  • 工事関連の資格別で求人を探せる
  • 施工管理職の上位ポジションに転職できる

工事士.comは、電気工事士・施工管理職に特化した転職エージェントです。施工管理職以外に、取扱求人はありません。

担当アドバイザーは電気工事に関する知識を保有しており、専門的な相談から転職サポートを提供してくれます。

また、資格不問かつ未経験OKの求人も取りそろえられているので、業界を変えてチャレンジしたい人も活用できます。

 【公式HP】https://koujishi.com/

転職エージェントの基礎知識

転職エージェントを利用して転職活動する場合、サービスの基礎的な情報を把握しておかなければ、どのように利用すればいいのかわかりません。

まずは、転職エージェントの基礎知識や転職サイトとの違いを解説します。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、求人紹介に加え、専任のキャリアアドバイザーによる転職サポートが受けられるサービスです。

履歴書や職務経歴書の添削、企業との面接日程の調整、キャリアに関する相談などさまざまなサポートにより、初めて転職活動をする人でもスムーズに転職活動を進められます。

転職エージェントは「自分の可能性を知りたい人」や「忙しい中でも転職活動を進めたい人」におすすめのサービスと言えるでしょう。

転職サイトとの違い

転職エージェントと転職サイトの違いは「担当者が付き、転職活動をサポートしてくれるかどうか」です。

転職サイトは、求職者自らが求人情報を確し応募する必要があります

自分のペースで転職活動を進められる点がメリットと言えるでしょう。しかし、転職活動を全て自分で対応する必要があるため、すぐに転職したい人には向いていないです。

分業型と両面型

転職エージェントは「分業型」と「両面型」の2つに分かれています。

分業型とは、求職者担当と求人企業担当に分かれてサポートを提供するスタイルです。

両面型とは、求職者と企業双方の担当を一人のアドバイザーが受け持つスタイルです。

分業型は規模の大きい転職エージェントに採用されているケースが多く、両面型よりも取扱求人数が多い傾向にあります。

分業型は企業担当が求人獲得に特化した営業を実施するため、様々なジャンルの求人を取り扱っている可能性が高いです。

また、担当者が複数在籍しているため、担当者変更もすぐに対応してくれるでしょう。

しかし、求職者担当と企業担当がやり取りしていないことが多いため、求職者側の要望が通りづらいというデメリットがあります

一方両面型は担当者が求人企業と直接やり取りするため、取扱企業情報に深い理解があります。ただし、他の担当者が抱えている企業情報については、情報が浅いかもしれません。

そのため、分業型は幅広いジャンルの求人を探したい人、両面型は特定のジャンルに特化した求人を探したい人に最適と言えるでしょう。

転職エージェントの利用がおすすめな理由

転職エージェントを利用することで、非公開求人を紹介してもえて、履歴書の添削や面接対策をしてくれます。

転職サイトにはない様々なサービスがあるため、転職エージェントの利用がおすすめです。

ここでは、転職エージェントの利用がおすすめな理由を解説します。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントには、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人は、一般公開してしまうと応募が集中してしまう恐れがあることから、応募ルートを限定している求人で、好条件であることが少なくありません。

転職エージェントを利用する際の大きなメリットと言えるでしょう。

履歴書の添削や面接対策をしてくれる

転職エージェントのサービスには、履歴書の添削や面接対応があります。

転職活動を有利に進めるには、質の高い履歴書の送付や面接対応が必要です。転職サイトを利用して個人で活動していては、履歴書や面接対応のミスに気づけません。

転職エージェントでは、現状を客観的に評価してくれます。そのため、効率的に転職活動を進めたい場合はエージェントを活用した方が転職を有利に進められるのです。

転職活動の面倒な部分を引き受けてくれる

転職エージェントを利用することで、希望求人への応募や面接日程の調整など、転職活動の面倒な部分を依頼できます

また求職者の印象や内定獲得後の条件交渉を対応してくれることもあります。

特に日中忙しく、企業とのやり取りができない人は、転職エージェントの利用がおすすめと言えるでしょう。

失敗しない転職エージェントを選ぶ際のポイント

転職エージェントには様々な種類があり、取扱求人数やサポート内容も異なります。

考えなしに選択すると、転職活動に失敗してしまうでしょう。失敗することなく転職エージェントを選ぶ方法について解説します。

転職エージェントの種類で選ぶ

失敗することなく転職エージェントを選びたい場合は、種類を絞って選びましょう。転職エージェントの種類には「総合型」や「専門型」の2種類があります。

総合型とは様々なジャンルの求人を取り扱っている転職エージェントで、転職先のジャンルや業種が決まっていなくても利用しやすいです。ただし、業種ごとの知識が浅い可能性があるため注意しましょう。

一方専門型は、特定ジャンルの求人だけを取り扱っているため、ある程度転職の方向性が決まっている方におすすめです。しかし、総合型のように幅広いジャンルの転職サポートができない点がデメリットといえます。

自分の転職状況や希望条件に合わせて、最適な転職エージェントを選択すると良いでしょう。

取扱求人数で選ぶ

転職エージェントによって、取扱求人数は異なります。

分業型と総合型は取扱求人数が多く、両面型と専門型は取扱求人数が少ない傾向にあります。

取扱求人数が多ければ、自分に最適な求人が見つかる可能性も高まるでしょう。

しかし、求人数が多くても希望の職種を取り扱っていない可能性があります。求人数が多い転職エージェントでも、希望職種があるかを合わせて確認しましょう。

サポートの質で選ぶ

利用する転職エージェントの種類や方向性が決まった後は、サポート面の質を確認しましょう。

基本的に転職エージェント利用時に行われるサポートは、サービスごとに大きな違いはありません。

【転職エージェントによる主な転職サポート】

  • 面接対策
  • 履歴書の添削
  • 企業情報の提供
  • 転職に関するカウンセリング

しかし、当然質については異なります。サポートの質は、エージェントの実績や知名度ではなく、担当アドバイザーの力量や相性に左右されることがほとんどです。

そのため、サポートの質を重視する場合は、アドバイザーが信頼できるかどうか見極めましょう。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
勤務地

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントの利用は、メリットだけではありません。サポート期間が定まっていない場合やアドバイザーと相性が合わないことなど、デメリット部分もあります。

転職エージェント利用時に発生する注意点やデメリットを把握しておくことで、転職活動を成功させられるでしょう。

提案された求人内容を確認する

転職エージェントを利用する際は、提案された求人内容を確認しましょう。必ずしも自分の希望に沿った求人が提案されるとは限りません。

また、複数の転職エージェントを利用した場合、提案求人を確認しなけれ、同じ企業に応募してしまう可能性もあるでしょう。

違う転職エージェントから同一企業に応募するのは悪い印象を与えかねないため、必ず提案された求人内容は確認が必要です。

転職時期が未定の場合はサポートが後回しにされやすい

転職エージェントの利用する際、求職者に費用が発生することは基本的にありません。転職エージェントは企業に求職者を紹介した際の紹介料で運営されています。

要するに、転職エージェントが稼ぐためには、求職者を紹介して企業に採用してもらう必要があるということです。ということは、早く転職先が決まりそうな人ほど優先されやすくなります

そのため、転職時期が未定の状況で転職エージェントを利用した場合、積極的なサポートが得られない可能性があるので注意しましょう。

必ず転職できるわけではない

転職エージェントを利用したからといって、必ず転職できるわけではありません。履歴書の添削や面接対応など、さまざまなサポートがあっても転職の成功が保証されているわけではないのです。

転職エージェントにどれだけサポートしてもらっても、企業に欲しい人材と思ってもらえなければ、転職に成功することはないでしょう。

転職エージェントのサポートを受けるだけではなく、自分でも努力が必要です。

転職活動を成功させるためのコツ3つ

転職エージェントはただ利用するだけでは、転職を成功させることは難しいです。コツを把握して転職エージェントを利用することで、スムーズに転職活動を終えられるでしょう。

条件は絞りすぎない

転職エージェントを利用する際は、条件を絞りすぎないようにしましょう。

キャリアアドバイザーは求職者が提示した条件で求人を探すため、条件を絞りすぎてしまうと、自分にマッチした求人が見つからない可能性があります

実際どんな分野に魅力的な求人が埋まっているかわからないので、最初は広めに条件を取りつつ徐々に絞っていくとよいでしょう

ただし、希望ジャンルが決まっている場合は、マッチしない求人紹介を避けるために、ある程度条件を絞って探したほうが効率的です。

出来るだけ在職中に転職活動を始める

転職を成功させるためには、出来るだけ在職中に転職活動を始めましょう。

転職エージェントに登録して転職活動を初めても、すぐ自分にマッチした求人が見つかるわけではありません。

そのため、会社を退職した後に転職活動を初めてしまうと、収入面が安定しない可能性があります。

収入面が安定しない状況で転職活動を続けると、焦りが生じて自分に合わない企業に転職する危険性があります

在職中の転職活動は、すぐに転職先が見つからなくても焦らず安定して活動を続けられるので、出来るだけ在職中に始めましょう。

転職理由をはっきりさせておく

転職活動を始める際は、転職理由を明らかにしておきましょう。

転職理由を明らかにしないまま転職活動を始めてしまうと、次の転職先でも同様の問題に悩まされるかもしれません

また、面接の際には「なぜ転職をしようと考えたのか」を聞かれるケースが多いため、はっきり答えられるようにしておく必要があります。

ただ、「上司が嫌いだから」や「今の仕事が向いていないから」などネガティブな理由の場合、そのまま伝えると印象が悪いので、将来のビジョンや目的に合わせた、ポジティブな理由に変換するようにしましょう。

転職サイトを併用する

転職エージェントを利用して転職活動を実施する際は、転職サイトも併用しましょう。

転職エージェントで得た知識を元に、転職サイトでも求人を探せば、より転職を成功させられる可能性が高められます。

また、転職エージェントも総合型・特化型など、複数登録しておきましょう。ただし、利用する転職サイト・エージェントが多すぎても管理が大変なので、最終的には1~2社に絞って転職活動を進めのがおすすめです。

自分に合った転職エージェントを利用して転職を成功させよう!

転職活動を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

転職エージェントの種類やサポート内容は、登録前に確認することが大切です。

また、転職エージェントや転職サイトはいくつかまとめて登録しておき、求人内容やサポートの質を確認しつつ絞っていきましょう。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
勤務地

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。