レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の評判は?しつこい?口コミをもとにした特徴を解説

エージェント評判
編集者
レバウェル看護
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、国内トップクラスの求人数を誇る看護師専門の転職サイトです。

レバウェル看護を利用を検討している方の中には、以下のように悩んでいる方もいるかもしれません。

「レバウェル看護の評判が気になる」
「自分に合った転職活動ができるか不安」
「他の転職エージェントとレバウェル看護がどのように違うのか?」

転職エージェントを利用するなら、全ての疑問を解消しておきたいですよね。

そこで今回は、レバウェル看護の口コミ・評判や使い方、その他の看護師転職エージェントの比較までまとめました。

転職活動を成功させるために、ぜひ本記事を参考にしてください。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

関連記事:看護師におすすめの転職サイト比較ランキング!メリット・デメリットなど解説

目次

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の特徴

レバウェル看護

まずは、レバウェル看護の特徴を解説します。

転職に役立つ情報が豊富

レバウェル看護のWebサイトには「看護師さん向けお役立ち情報」のページがあり、自己分析のやり方や書類の書き方、面接でよくある質問など転職に役立つ情報が多数掲載されています。

看護師の仕事からプライベートの悩みまで解決できるようなコンテンツも豊富なので、ぜひ一度目を通してみてください。

病院の内部情報を教えてもらえる

レバウェル看護では各エリアの担当者が年間4,000回以上各病院や施設に足を運び、現場スタッフへのインタビューをおこなうなど生の情報を入手することにこだわっています。

そのため、求人票では把握できないような病院の内部情報など、リアルな情報も教えてもらうことができます。

仕事量や教育制度はもちろん、職場内の人間関係、辞めた方の転職理由など、実際に働くときに気になる情報を事前に知ることができるので、応募先選びに役立つでしょう。

気になる求人があったら、ぜひキャリアアドバイザーに詳細を尋ねてみましょう。

病院以外の求人も紹介してもらえる

レバウェル看護は総合病院や一般病院以外にも、非公開求人を含むさまざまな求人を保有しています。

美容クリニック、介護施設、訪問看護などの求人が豊富に掲載されているので、病院以外の施設も候補として考えている方にもおすすめです。

まだ具体的にどういったところに転職したいか決まっていない方は、病院以外の選択肢も含めて一度相談してみると良いでしょう。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の悪い口コミ・評判からわかるデメリット

ここからは、レバウェル看護に関する悪い口コミや評判をもとに、デメリットを見ていきたいと思います。

【アンケート概要】

調査方法:インターネットアンケート
調査期間:2024年2月22日
調査対象:利用者の男女

※アンケートより一部抜粋

求人数が多く見極めが難しい

レバウェル看護を利用し、求人数が多かった分、自分にどの職場があっているのかを見極めることがやや難しく、面接までに時間を要したことです。
(40代男性)

レバウェル看護は、非公開求人を含むと10万件を超える業界最大級の求人数を誇ります。豊富な求人の中から自分に合った転職先を探せるのはメリットでもありますが、求人数の多さゆえ見極めが難しいというデメリットもあります。

検索機能やキャリアアドバイザーとの面談をうまく活用することで、理想の求人を見つけることができるでしょう。

夜遅い時間に連絡してくることがある

悪い口コミでは、遅い時間に連絡してくるという意見がありました。

実際の口コミは、以下のとおりです。

一般的にお仕事をされている場合、22時や23時の連絡は、迷惑に感じられる方が多いのではないでしょうか。

お仕事をしながら転職活動をされている方にとって、夜遅い時間の連絡は良いものではありませんし、マナーとしてアドバイザーの質に不安を感じるのも無理はありません。

このようなケースは、お客様サポート窓口から希望時間を伝えることで改善できますので、一度相談してみましょう。

連絡の遅い担当者がいる

悪い口コミ評判では、担当者の連絡がルーズな部分を指摘されていました。

良い口コミ評判で「対応が早い」「丁寧」という意見もありましたが、アドバイザーによって対応は異なるようです。

実際の口コミは、以下のとおりです。

「連絡に対する返信が遅い」「約束した時間に遅れる」という口コミが目立ちました。

レバウェル看護には良いアドバイザーも多いですが、アドバイザーの質には当たりはずれがあるのかもしれません。

担当者が合わないと感じたら、お客様サポート窓口に遠慮せず申し出てみてください。

電話がしつこい場合がある

レバウェル看護の口コミでは、「連絡がしつこい」「電話での連絡が多い」という意見もありました。

レバウェル看護を利用して、仕事等電話が出れないと何度も来ます。クリニックが少なかったような気がします。
(30代女性)

一日に5回も電話がかかってきたり、ショートメールも届いたり、人によっては思っていた以上に連絡が多いと感じるようです。

レバウェル看護では、良い求人が見つかるとすぐに連絡してくれます。

しかし、電話を取らずに放置すると状況確認のため何度も電話がかかってくることもあるため、なるべく電話に出るようにしましょう。

働きながらの転職活動ではなかなか電話に出られないかもしれませんが、人気の求人はすぐ埋まってしまうこともあるため、早めに連絡を返すのがおすすめです。

連絡のタイミングが合わないと感じる場合は、「電話は〇時以降にしてほしい」など、問い合わせフォームに伝えることで改善できます。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の良い口コミ・評判からわかるメリット

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の良い口コミ・評判のなかで、とくに目立った3つを紹介します。

相談に合わせて求人を紹介してくれる

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、利用者それぞれに合わせた求人を紹介してくれると評判が高いです。

担当の方に勤務地や病院の特色など細かい要望をお伝えした際に、私の要望に合った就職先を的確にピックアップしていただけました。各求人先について、細かい情報をお持ちだったので安心して利用する事ができました。
(30代女性)

丁寧で親身なヒアリングをおこなった上で、利用者の状況を踏まえた求人紹介をしてくれます。

待遇や職種だけで求人を紹介するのではなく、具体的な状況を加味した求人を紹介してもらえます。

アドバイザーの親身な対応に魅力を感じている利用者は、他にも多くいたので、アドバイザーの質は問題ないでしょう。

今後のキャリアプランを考えてもらえる

レバウェル看護では、希望に合った求人情報を紹介するだけでなく、面談などを通して個々の求職者にこれからのキャリアプランも提案してくれます。

レバウェル看護を利用しましたが、担当の方はベテランの方で知識も豊富でしたし、今後のキャリアプランまで親身になりアドバイスしてもらえたので助かりました。
(30代女性)

自分では気づくことができなかった特性や性格にも気づくことができるメリットがあります。

レバウェル看護では看護師の転職に特化しており、将来的なキャリアも考慮しつつ、転職を含めたさまざまな選択肢を提案してくれるので、納得のいく転職活動が叶うでしょう。

対応が早い

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の口コミ評判では「対応が早い」という評判も見つかりました。

丁寧かつ迅速な対応で、利用者をサポートしてくれます。

「仕事が早い」という意見は、他の転職エージェントの評判でも、なかなかみられない評価です。

急ぎで転職したい方にとって、レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の迅速な対応は、メリットとして働くでしょう。

全国サポートで求人を見つけやすい

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)では、全国の求人を掲載しています。

ただ地方の求人が多いだけではなく、その地域に特化したアドバイザーが求人を紹介してくれるエージェントは珍しいでしょう。

看護のお仕事は全国サポートだったので、地域に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件の病院を探してくれました。とても助かったのは、引越し先のこと。病院紹介の不動産屋を利用すると、家賃が半額になるということで、その不動産屋にも取り次いで頂き、家まで決めることができたんです。

出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)|転職成功事例

アドバイザーによって、どこまでサポートしてくれるかは異なりますが、その地域に特化したアドバイザーがいるというのはとても心強いといえるでしょう。

スタッフのサポートが充実している

レバウェル看護を実際に利用した方の口コミを見ると、サポートが丁寧で充実していると感じた方も多いようです。

レバウェル看護を利用したことで、様々な求人募集から自分にあった職場を選ぶ事ができたので、長く勤務することができて良かったです。
(40代女性)

レバウェル看護のキャリアアドバイザーはしっかりとヒアリングをおこない、希望に合った求人を探してくれるため、安心して転職できたという口コミも見られました。

職場訪問してリアルな情報を集めているレバウェル看護だからこそ、求職者と応募先がマッチしているか判断した上で求人を紹介してくれるのも強みです。

初めての転職の方や、手厚いサポートを受けながら転職活動を進めたい方には特におすすめです。

レバウェル看護の利用がおすすめな方

ここからは、さまざまなエージェントがある中でレバウェル看護の利用がおすすめな方について説明します。

初めて転職する方

レバウェル看護は充実したサポートが特徴なので、初めて転職を考えている方にもおすすめです。

初めての転職の場合、何から始めれば良いかわからなかったり、どのように転職先を選べば良いかわからなかったりするかもしれません。

レバウェル看護はキャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれ、LINEでも気軽にやり取りできるので、初めての転職の方でも安心できるでしょう。

しっかりとした転職サポートを受けたい方

求職者といっても自分のペースで転職先を探したい方や、誰かのサポートを受けながら転職活動を進めたい方などさまざまです。

レバウェル看護はそれぞれの求職者に寄り添いながら手厚いサポートを提供しているのもポイントです。

そのため、応募先選びから書類添削、面接指導までしっかりとしたサポートを受けたい方におすすめといえます。

豊富な求人から転職先を選びたい方

レバウェル看護は業界最大級の10万件以上の求人を扱っています。

他の転職エージェントと比較しても求人の多さには定評があり、より幅広い選択肢の中から転職先を選ぶことができます。

病院以外の求人、好条件の非公開求人などから自身の希望に合った転職先を選びましょう。働き方別に求人を検索できるのも嬉しいですね。

地方の転職先を探している方

レバウェル看護は東京や大阪などの都市部の求人はもちろん、北海道から沖縄まで全国の求人を取り扱っているので地方の転職先を探している方にもおすすめできます。

それぞれの地区に特化したキャリアアドバイザーがいるため、地方に住んでいる看護師でも自分の条件や希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

地方の病院・施設でももちろん、実際に足を運んでリアルな情報を仕入れているので、気になる求人があれば相談してみましょう。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の使い方

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)の、具体的な使い方を解説します。

併せて、派遣に特化した「レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 派遣版」についても解説するので、実際に転職活動をおこなう際の参考にしてください。

登録

まずはレバウェル看護のWebサイトで会員登録をおこないましょう。

氏名や連絡先、希望転職時期などを回答するだけで良く、およそ1分ほどで登録できます。

まだ本格的に転職活動を始めるわけではなく、情報収集したいという方も、登録だけしておくと良いでしょう。

キャリアアドバイザーとの面談

次に、キャリアアドバイザーと電話で面談をおこないます。

面談では、登録内容の確認のほか、今までの経験やスキル、希望の職種や働き方、年収など求人紹介に必要な条件のヒアリングをおこないます。

条件以外にも転職活動を進めるうえで悩んでいることについてなど、何でも話してみると良いでしょう。

求人紹介

面談を終えると、担当者が求職者の希望や条件に合った求人を紹介してくれます。

紹介された求人の中で興味がわくものがあれば、担当者に連絡してより詳細な求人情報について聞いてみてください。

紹介された求人だからといって全てに応募する必要はありません。

なかなか希望通りの求人が見つからない場合は再度担当者に相談し、より理想に近い求人を紹介してもらうと良いでしょう。

応募・面接

希望の求人が見つかったら、実際に応募して書類選考や面接に進みます。

応募先との面接日程の調整は担当者がおこなってくれます。

面接前にはキャリアアドバイザーによる模擬面接など面接対策がおこなわれるので、初めて転職面接を受ける方や面接が不安な方は活用しましょう。

採用条件調整

入社日や雇用条件など細かな部分や直接いいにくい部分の調整は、キャリアアドバイザーが求職者に代わっておこなってくれます。

特に給与面など病院や施設に直接交渉するのは難しい場合もありますが、交渉してほしいことがあれば担当者に相談してみましょう。

入社

内定が出て無事入社すると転職活動は終了です。

レバウェル看護では希望者に入職後のアフターフォローもおこなっています。

専門のアフターフォローチームがサポートしてくれるので、退職で悩んでいる場合や実際に働き始めて不安に感じた場合は相談してみると良いでしょう。

派遣で仕事したい方は「レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 派遣版」もおすすめ

派遣として働きたい場合は、レバウェル看護(旧:看護のお仕事)姉妹サイトである「レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 派遣版」がおすすめです。

「レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 派遣版」は名前の通り、看護の派遣に特化したサービスとなっています。そのため、掲載されている求人は看護師派遣のみです。

「レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 派遣版」の基本的な使い方やサービスは「レバウェル看護(旧:看護のお仕事)」と同様で、大きな差はありません。

自身がどのような雇用形態で働きたいかによって「レバウェル看護(旧:看護のお仕事)」と「レバウェル看護(旧:看護のお仕事) 派遣版」を使い分けてください。

公式サイト:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)派遣版

レバウェル看護を効率的に活用するポイント

レバウェル看護を効率的に活用し、転職活動を成功させるにはどういったことに気を付ければよいのでしょうか。

気を付けるべきポイントを3つご紹介します。

転職の目的を明確にする

看護師が転職活動を始める際、まずは転職の目的を明確にしておきましょう。

目的があいまいなままだと、希望条件が定まらず、なかなか転職先が決まりません。また、転職後のミスマッチにもつながりかねません。

これからどんな職場でどんな働き方をしていきたいのか、自分の中で転職の目的を明確にしておくのがおすすめです。

自己分析をしっかりおこなう

転職活動では意外とおろそかにされがちですが、仕事選びには自己分析が欠かせません。

転職面接での成功は、今までの経験やスキルをいかにアピールできるかにかかっています。

書類や面接で自分をアピールするために、まずは自分自身の経歴やスキルの棚卸など、自己分析をしっかりおこなっておきましょう。

自己分析をすると、より自分に合った求人が見つかる可能性も広がります。自分のことだからよくわかっていると過信せず、改めて自己分析をおこないましょう。

複数の転職エージェントに登録する

看護師向け転職エージェントにもさまざまなサービスがありますが、どれかひとつに絞るのではなく、複数の転職エージェントに登録するのが効率良い転職活動のカギです。

転職エージェントによって扱う求人数や内容にも差があるほか、書類添削や面接指導などのサービスにもそれぞれ違いがあります。

複数のキャリアアドバイザーとやりとりするのは面倒と感じる方もいるかもしれませんが、ぜひ2~3つの転職エージェントに登録するのがおすすめです。

レバウェル看護と併せて登録したいおすすめ転職エージェント8選

レバウェル看護は業界最大級の求人数を扱っていますが、さらに選択肢を広げるために複数の転職エージェントの併用が効率的です。

ここからは、レバウェル看護と併せて活用したいおすすめの転職エージェントを8つご紹介します。

マイナビ看護師

マイナビ看護師
  • 特徴① 非公開求人多数
  • 特徴② 実際に足を使って収集した内部情報を提供
  • 特徴③ まだ転職を決めていない場合でも相談可能

マイナビ看護師は、大手人材紹介企業の株式会社マイナビが運営する転職エージェントとあって、信頼感をもって利用できるのが魅力です。

保有求人のうち3割程度(※1)が非公開の求人なので、登録すると思わぬ好条件の求人に出会える可能性があるでしょう。

 

また、情報力の高さにも定評があり、実際に病院に足を運んで収集した内部事情なども教えてもらえます。

職場の雰囲気や看護師長の人柄など、求人票からは得られないような情報も得られ、応募先の選定にも役立つはずです。

 

もちろん、履歴書の添削や面接練習、内定後の条件交渉などのサービスも手厚く、はじめて転職する方の心強い味方となってくれます。

 

「まだ転職を決めていない」という方も、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。

 

(※1)マイナビ看護師の公式ホームページより

 

サービス名 マイナビ看護師
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 65,328件
非公開求人数 16,147件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

看護roo!

看護roo!は、10年以上の支援実績を持ち、約5万件の求人を扱う看護転職エージェントです。

他の看護転職エージェントと異なる大きな特徴として、給与から検索が可能な点があります。その他にも、8つの項目から絞り込み可能で、施設形態も病院から保育園や学校など、幅広く扱っています。

公開求人数は「レバウェル看護」と比較すると少ないですが、幅広い選択肢から求人を絞り込める強みがあります。

「レバウェル看護」で、求める条件が見つからない場合は「看護roo!」を利用しましょう。

サービス概要
サービス名看護roo!
運営会社株式会社クイック
公開求人数84,216件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://hoiku.mynavi.jp/
※2024年5月17日時点

【関連記事】看護roo!の評判は?口コミからわかるサービスの特徴とメリットを解説

ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは年間利用者10万人を超え、看護師の求人数が圧倒的に多い看護転職エージェントです。

レバウェル看護も10万件以上と公開求人数は多いですが、ナース人材バンクも業界トップクラスの求人があります。

「扶養内の求人特集」、「美容クリニックの求人特集」、「ブランクがある復職」、「土日休の求人特集」などさまざまな特集で求人を紹介してくれるため、自身に合った仕事を見つけやすいことが大きな特徴です。

2つのサイトを合わせると20万件以上の求人数になるので、併用する使い方がおすすめです。

サービス概要
サービス名ナース人材バンク
運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数18,729件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.nursejinzaibank.com/
2024年5月17日時点

【関連記事】ナース人材バンクの評判評判はしつこい?口コミから分かる特徴を解説

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

看護師ワーカー

看護師ワーカーは、全国に12支社を持つ看護転職エージェントです。

看護師ワーカーの大きな特徴は、応援看護師求人を多数扱っている点です。

応援看護師とは、応援ナースとも呼ばれており、3カ月~6カ月単位で人手が足りない施設で働く看護師のことです。

働ける期間は少ないものの、応援看護師として働くと、「個人寮完備」、「引越し代・交通費は病院負担」、「期間終了後の働き方も相談できる」、「高収入」などさまざまなメリットがあります。

応援看護師として勤務してみたいという方には、看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)をおすすめします。

サービス概要
サービス名看護師ワーカー
運営会社株式会社トライトキャリア
公開求人数63,459件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://iryouworker.com/
※2024年5月15日時点

【関連記事】看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)に騙された口コミは本当?転職を成功させるポイントも紹介

看護プロ

看護プロ

看護プロは主に関東・中部・東海地方の求人を扱う看護師専門転職エージェントです。都市部での転職に強いものの、地方の求人は少ないため、全国的な求人情報を知りたい方はレバウェル看護との併用がおすすめです。

保有求人数は約1万件と少ないながら、看護師の口コミや職場訪問から得られる内部情報を提供しているため、気になる病院・施設があれば問い合わせてみましょう。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、「はたらこねっと」、「バイトル」などの大手人材派遣サイトを手がけるディップ株式会社が運営する看護師人材紹介サービスです。

常時約10万件の求人を扱っており、病院からのスカウトが受けられる制度もあるので、最短1か月で転職が可能です。

「年収を上げたい」「仕事と子育てを両立したい」など個人の転職目的に合わせた提案をしてくれるのも嬉しいですね。

サービス概要
サービス名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,584件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://iryo-de-hatarako.net/
※2024年5月17日時点

【関連記事】ナースではたらこの評判・口コミ|登録前に知っておきたい特徴と注意点

ジョブメドレー

ジョブメドレー

ジョブメドレーは日本最大級の医療介護特化型の転職サイトです。医療介護従事経験者のスタッフが多いため、医療職に関する専門知識が豊富なのが特徴です。

さまざまな検索項目から条件の絞り込みができるほか、情報を登録しておくとスカウトが届くこともあるので登録だけでもしておくと良いでしょう。

さらにWeb面接や動画選考機能も用意されているので、仕事をしながら転職活動をする人にもおすすめです。

ナースJJ

ナースJJ

ナースJJは、看護師応援プロジェクトをおこなっている転職エージェントサービスです。

看護師応援プロジェクトとは、ナースJJを利用して転職に成功し、職場レポートやお友達紹介などに協力すると報酬が支払われる仕組みです。

無料で転職サポートを受けられる上、転職に成功すれば報酬をもらえるので、お得に転職活動を進められます。

また、GPSを利用した「現在地から探す」機能がある点も大きな特徴です。

公開求人数ではその他の転職エージェントに劣りますが、転職成功者の生の声が聞けるという意味でもメリットがあるでしょう。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)Q&A

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)に関する、よくある質問について解説します。

在職中でも利用は可能ですか?

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、在職中でも利用可能です。

在職中で転職活動をおこなう時間がない場合でも、キャリアアドバイザーが求職者に代わって職場探しをしてくれるので、時間がとれない方でも問題なく利用できるでしょう。

キャリアがなくても転職できますか?

キャリアがない、またはキャリアが短い方でも、レバウェル看護の利用は可能です。

レバウェル看護では教育体制が整っており、ブランクやキャリアが短い方でも就業できる転職先を用意しています。

キャリアがなく、待遇などに不安を感じる場合は、キャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めていきましょう。

紹介された求人と合っていないと感じた場合断ることは可能ですか?

アドバイザーから紹介された求人でも、興味がない場合は断ることができます。

希望に合わない求人を紹介された場合はアドバイザーに相談し、希望条件を見直してもらいましょう。

また、内定をもらった場合も断ることは可能です。断る際も担当のキャリアアドバイザーまで相談してください。

面接のサポートはありますか?

レバウェル看護では面接時の注意点の共有や模擬面接までおこなっているので、初めて転職する方でも安心して利用できるでしょう。

さらに、希望する場合は面接同行も可能で、面接直前までサポートしてもらうことができます。

ただし、面接同行対象外の地域もあるので、事前に担当のキャリアアドバイザーに確認してください。

入社後のサポートはありますか?

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)では、入社後のサポートも可能です。

入社後に不安や悩みを感じた場合は、担当のアドバイザーに相談できます。

実際に働いてみて条件が合わない場合や、聞いている話と違った場合などは、一度担当アドバイザーまで連絡してください。

まとめ

レバウェル看護は、初めての転職にもおすすめのエージェントサービスです。

未経験可の求人も多く、アドバイザーの対応も丁寧なので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

複数の転職エージェントを活用して効率よく転職先を探し、転職を成功させましょう。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。