札幌でおすすめの転職エージェント|理想の転職を実現する方法を解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

札幌で転職を成功させたいときは、転職エージェントの利用をおすすめします。

しかし、転職エージェントの数が多く「どこがおすすめの転職エージェントか知りたい」「転職エージェントの上手な活用方法が分からない」と思う方もいるのではないでしょうか。

今回は札幌で転職を成功させるためにおすすめの転職エージェントに加えて、上手な活用方法をお伝えします。

ぜひ転職エージェントを利用して、理想の転職を実現させましょう。

あわせて読みたい
転職エージェントおすすめ比較ランキング!【2024年4月】人気大手17社の選び方を年代・職種別に一覧で解説 転職活動を効率的におこなって、理想の転職先を見つけるには転職エージェントの利用が必要不可欠です。 しかし、様々な転職エージェントがあるなかで、どこを使うべきか...
目次

札幌市で総合的におすすめの転職エージェント

札幌で転職をするにあたって、総合的におすすめの転職エージェント会社をご紹介しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 382,338件
非公開求人数 334,322件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年4月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

北海道の公開求人数7,716件(※)
北海道の非公開求人数2,831件(※)
北海道の拠点住所〒060-0004北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年4月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 71,822件(※1)
非公開求人数 14,493件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

北海道の公開求人数1,129件(※)
北海道の非公開求人数214件(※)
北海道の拠点住所〒060-0002北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号札幌フコク生命越山ビル 9F

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 241,469件
非公開求人数 37,762件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年4月15日時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

北海道の公開求人数7,509件(※)
北海道の非公開求人数非公開
北海道の拠点住所〒060-0001北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2札幌ノースプラザ9F

doda X

dodaX

doda Xの特徴
  • ハイクラス転職に特化
  • 年収800万円以上の高収入求人あり
  • ヘッドハンターからスカウトが届く

 

doda Xは、管理職やハイキャリアの方などに特化した転職サービスです。

 

全ての求人がマネージャークラスやCFO、事業戦略担当などのハイクラス求人で、現在管理職に就いている方のほか、転職をきっかけにキャリアアップしたい方にもおすすめできます。

 

年収800万円以上や年収1,000万円以上の非公開求人を多数保有しており、年収アップを目指す方も条件に合う求人を見つけられるでしょう。

 

登録すると、ヘッドハンターから直接スカウトが届くシステムで、忙しい方でも手間をかけることなく好条件の求人に出会える可能性があります。

 

気になる求人を見つけたらdoda Xを介して応募できるサービスもあり、自身の意向に合わせて転職活動を進められるのが特徴です。

 

サービス名 doda X
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 47,510件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年4月15日時点

 

北海道の公開求人数1,014件(※1)
北海道の非公開求人数非公開
北海道の拠点住所〒060-0001北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2札幌ノースプラザ9F

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,998件
非公開求人数 17,698件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

北海道の公開求人数165件(※)
北海道の非公開求人数230件(※)
北海道の拠点住所北海道・札幌に拠点なし

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 111,434件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年4月15日時点
北海道の公開求人数4,332件(※)
北海道の非公開求人数非公開
北海道の拠点住所北海道・札幌に拠点なし

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
  • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
  • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

 

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

 

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

 

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

 

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

 

サービス名 パソナキャリア
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 35,192件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

北海道の公開求人数1,256件(※)
北海道の非公開求人数非公開
北海道の拠点住所〒060-0005北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ16F

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

153,527件

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

北海道の公開求人数5,587件(※1)
北海道の非公開求人数非公開
北海道の拠点住所〒060-0004北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45 10階(※2)

札幌市でおすすめの地域特化型転職エージェント3選

ここでは、札幌市でおすすめの地域特化型転職エージェントを紹介します。

札幌市でおすすめの転職エージェント会社
  • ジョブキタ紹介
  • キャリアバンク転職
  • リージョナルキャリア北海道

1.ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介は、札幌市をはじめ北海道の転職に強い地域特化型転職エージェントです。

相談転職をモットーとしており、求職者の負担や疑問をとことん解消しながら転職活動を進められます。北海道内の求人が99%を占め、そのうち80%が札幌市内で紹介できるものとなっています。

20代~30代で転職活動を行いたい方におすすめです。

運営会社 HAJ株式会社 北海道アルバイト情報社
札幌市の公開求人数
札幌市の非公開求人数
札幌市の拠点 北海道札幌市中央区南2条西6丁目13-1
2西6ビル
※情報は2023年12月時点

2.キャリアバンク転職

キャリアバンク転職

キャリアバンク転職は札幌駅隣に本社を構える北海道専門の転職支援サービスです。

北海道内の優良求人を1,000件以上取り扱っているほか、北海道に精通したコンサルタントが多数在籍しており、安心して転職活動のサポートを任せられます。

北海道へのUターン・Iターン転職にも対応しているなど、札幌はもちろん北海道で働きたい方に向いている転職エージェントといえるでしょう。

運営会社 キャリアバンク株式会社
札幌市の公開求人数 1,596件
札幌市の非公開求人数
札幌市の拠点 北海道札幌市中央区北5条西5丁目7番地
sapporo55 5F
※情報は2023年12月時点

3.リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道は、30代以上のUターン・Iターン転職に特化した転職エージェントです。

北海道の企業との強いパイプを生かし、非公開求人を含む優良求人を紹介してもらえるほか、キャリアプランの提案や地域情報の提供など、質の高いサポートが受けられます。

また、すぐに転職したい方はもちろん、いつか転職できればと考えている場合でも、相談できるのが特徴です。札幌でのUターン・Iターン転職を希望する方は利用を検討してみましょう。

運営会社 リージョンズ株式会社
札幌市の公開求人数 421件
札幌市の非公開求人数
札幌市の拠点 北海道札幌市中央区北1条西4丁目1番地2
J&Sりそなビル3階
※情報は2023年12月時点

転職エージェント会社を選ぶポイント

総合的におすすめの転職エージェントとITエンジニア・Web業界におすすめの転職エージェントを紹介してきましたが「選択肢が多くてどこに登録すればよいか分からない」という方もいるでしょう。

転職エージェントを選ぶポイントを次の観点から紹介します。

  • 札幌に拠点がなくてもオンラインで対応可能
  • 総合的に網羅している転職エージェントに複数登録する
  • 特化型やスカウト型転職エージェントに登録する
  • 複数社を目安に比較しながら転職活動を進めていく

1.札幌に拠点がなくてもオンラインで対応可能

具体的に転職エージェントを選ぶ前に、近くに転職エージェントの拠点がなくても問題なく転職活動を進められることをお伝えします。

特に北海道外に住んでいる人は、札幌まで行く必要があるのか不安に思うこともあるでしょう。

転職エージェントは対面だけでなく、電話やオンラインでの面談も可能です。
Uターン転職などで遠方に住んでいるときも、企業の面接方法などをオンラインで実施できないか調整してくれるので、面接の度に遠くまで行く必要がありません

もし不安ならば、今後の進め方を初回面談で聞いておくとよいでしょう。

2.総合的に網羅している転職エージェントに複数登録する

最初に登録するのはリクルートやdodaのような、保有している求人数が多い大手の転職エージェントがおすすめです。

大手の転職エージェントは求人が多いので、幅広い求人を見ることで希望する仕事のイメージが湧いてきます。

札幌は求人がそこまで多くないので、最初はできるだけ保有求人数が多い転職エージェントに登録しましょう。

また、総合型転職エージェントは転職市場に関する知識やノウハウを幅広く持っているので、転職活動の進め方や自分の市場価値を聞くこともできます

3.特化型やスカウト型転職エージェントに登録する

希望業界に強い転職エージェントにも登録しましょう。
独自の求人を持っていたり、コンサルタントが業界に精通していたりするケースが多いので、総合型では得られなかったような情報を聞ける可能性があります。

もしUターン転職を考えているならば、登録時に伝えましょう。それによってコンサルタントは提案する求人や、スケジュール感を調整してくれます。

4.複数社を目安に比較しながら転職活動を進めていく

ある程度転職エージェントに登録が済んだら、それぞれコンサルタントとの面談や求人検索を進めましょう。

コンサルタントとの面談は転職の方向性を決めるうえで非常に大切です。また、相性を確認するという観点でも話を聞いておくとよいでしょう。

自分や希望業界への理解度など、コンサルタントによって大きく変わりますので慎重に見極めることが転職を成功させるポイントでもあります。

気になる求人が多い転職エージェントはそのまま継続し、別の角度から検討したい場合は他の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

一度に多くの転職エージェントに登録すると自分の管理が追いつかず、求人の応募や日程調整で混乱してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用すると、転職成功の可能性が高まります。

ここでは転職エージェントを利用するメリットを3つお伝えします。

  • 転職のノウハウを教えてくれる
  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 企業との交渉を代理で行ってくれる

1.転職のノウハウを教えてくれる

コンサルタントは、転職活動のさまざまな面をサポートしてくれます。一例をあげると次のとおりです。

  • 転職活動の進め方
  • おすすめ求人
  • 魅力的な履歴書・職務経歴書の書き方
  • 面接対策
  • 企業情報

自分だけでは得られない情報やノウハウを教えてくれるのは、大きなメリットです。

面接対策では他の求職者からの情報を教えてくれたり、企業の採用担当者から直接聞いた情報を教えてくれたりします。転職エージェントには企業側の担当者もいるため、このような情報を持っています。

転職活動には不安なことが多いですが、転職エージェントは心強い味方です。特に北海道以外からの転職を考えるときはなおさらでしょう。

少しでも気になったことはコンサルタントに聞いて、不安が無い状態で転職活動を進めることをおすすめします。

2.非公開求人を紹介してくれる

登録しないと見られない非公開求人があるのも大きなメリットといえるでしょう。

公開すると応募が殺到する恐れがあったり、事業戦略の観点で競合に知られたくなかったりするため、企業は非公開の形式で募集するケースがあります。

魅力的な求人の可能性がありますので、非公開求人を見るためにも転職エージェントに登録する価値はあるでしょう。

3.企業との交渉を代理で行ってくれる

コンサルタントは企業とのやり取りを代理で行ってくれます

書類提出や面接日程の調整はもちろん、給与や入社日などの条件まで交渉してくれます。
企業に直接伝えづらい「年収をもう少し上げてほしい」「家賃補助の詳細を聞きたい」などの相談をコンサルタントが代理で伝えてくれるのは安心でしょう。

また、Uターン転職などの引っ越しを伴う転職であれば、物件を探す必要があるので、スケジュール感が読めないこともあるでしょう。

コンサルタントはそのような相談をうまく企業に伝えてくれるので、安心して要望などを伝えられます

転職エージェントを利用する流れ

実際に転職エージェントに登録すると、どのような流れで転職活動が進んでいくのかについて説明します。

  1. サイトに登録し希望条件を入力
  2. 面談を実施
  3. 求人の紹介と閲覧
  4. 履歴書・職務経歴書の添削
  5. 企業に応募
  6. 面接対策・模擬面接
  7. 内定と退職手続き

1.サイトに登録し希望条件を入力

まずは利用する転職エージェントに登録します。この登録内容をもとにコンサルタントとの面談を行うので、事前にまとめておくとよいでしょう。主な入力事項は次の項目です。

  • 基本情報(名前、住所、生年月日など)
  • 転職希望時期
  • 希望する業種・職種
  • 希望する勤務地
  • 職歴
  • 現職の年収

なお、基本的に転職エージェントの利用は無料なので、興味のある転職エージェントは積極的に登録しましょう。

2.面談を実施

転職エージェントへの登録が終わると、面談日の調整を行います。

面談は近くの拠点まで行って対面で実施するか、zoomなどを使用したオンラインでの実施です。面談方法は転職エージェントによって異なりますので、確認しておきましょう。

初回面談の所要時間は30~60分が目安です。

この面談で転職の方向性や初回に紹介してくれる求人を決めるので、希望条件や転職理由を登録時よりも詳しく伝えられるように、メモなどに以下のような内容をまとめておくことがおすすめです。

  • 現在の転職市場
  • 自分の市場価値
  • 転職理由
  • 希望する業種・職種の確認
  • 年収や勤務地などの条件面の確認
  • 職歴
  • 転職で実現したいこと

この他に転職活動の進め方など疑問点があれば、遠慮なく聞いておきましょう。

3.求人の紹介と閲覧

面接後、コンサルタントが希望に沿った求人を探してくれます。

紹介された求人を見て、気になるものがあれば応募の準備を開始しましょう。転職エージェントによっては紹介求人を見た感想を聞くために、改めて面談を行うケースもあります。

コンサルタントが自分に合った求人を探してくれるのは、手間が省けるので大きなメリットです。しかし、希望に沿わない求人が紹介される場合もあるので、そのときは正直に応募しない理由とともに伝えましょう。

そうしないと、継続して希望に沿わない求人の紹介を受けることとなります。

4.履歴書・職務経歴書の添削

求人検索と並行して、応募書類の準備も早い段階で終わらせましょう

履歴書や職務経歴書のテンプレートを用意している転職エージェントもあるので、時間を効率的に使うためにも積極的に活用することをおすすめします。

完成後はコンサルタントが添削してくれるので、安心して企業に提出できる状態になります。

最初から完璧な状態にするよりも、まずはコンサルタントに見てもらい、修正を加えていく方が早く提出できる状態になります。

5.企業に応募

応募書類が整ったら、気になる企業に応募を始めましょう。

時期や応募人数によって異なりますが、おおよそ1週間以内には返事がきます。

ここから先は、応募企業の内定時期を揃えるように調整しなくてはいけません。なぜなら、内定後はいつまでも保留にできないので、他の企業の結果が出るまで待ってもらえない可能性があるからです。

6.面接対策・模擬面接

面接が始まるまでに、しっかりと対策をしないといけません。
その場で答えられるだろうと油断していると、実際は思うようにアピールできない可能性があります。

コンサルタントは企業がどのような人材を求めているかや、他に受けた人がどんな質問を受けたかという情報を持っているかもしれません。

それらの情報をもとにして、模擬面接を実施してくれるケースもあるので、入念に準備して面接に臨みましょう。

7.内定と退職手続き

無事に内定をもらえたら、退職手続きと入社日の調整を行います。

このスケジュール感や退職の伝え方などもコンサルタントが相談に乗ってくれるので、不安なことはできるだけ聞いておきましょう。

特に初めての転職の場合は「退職をどのように伝えればよいのか」「入社日までの期間はどのくらいが目安なのか」などの不安がありますが、コンサルタントが最後までサポートしてくれるので安心です。

転職エージェントの活用方法

転職エージェントの上手な方法を8つお伝えします。

  1. 複数の転職エージェントに登録する
  2. 連絡はこまめに、返信は素早く行う
  3. 転職時期は「すぐにでも」と伝える
  4. 経歴などは全て正直に書く
  5. 希望条件はできるだけ細かく伝える
  6. 担当コンサルタントとの相性は慎重に見極める
  7. 1つの求人に複数の転職エージェントから応募しない
  8. 推薦状を確認させてもらう

1.複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントは複数登録しましょう。
ただし、登録しすぎると管理が大変なので、自分で応募の進捗や求人の管理などに困らない程度に抑えることが大切です。

複数の転職エージェントに登録する理由は主に2つです。

複数のコンサルタントから異なった視点でアドバイスが受けられる

転職は人生の大きな転換点なので、複数のコンサルタントから意見を聞くとよいでしょう。

コンサルタントによって紹介する求人や転職の方向性は異なりますので、納得できる意見を持ったコンサルタントと出会うことがポイントです。

より多くの求人が検討できる

転職エージェントによって閲覧できる求人が異なります

業界に特化したエージェント会社も利用することで、より希望する求人が見つかりやすくなるでしょう。特化型の転職エージェントは、コンサルタントの知識もその領域に精通しているので、話だけでも聞くことをおすすめします。

2.連絡はこまめに、返信は素早く行う

ビジネスパーソンとして「報告・連絡・相談」は大切だと言われていますが、転職においても同様です。

こまめな連絡と素早い返信は、転職に対する意欲が高いという評価や信頼につながります

コンサルタントとしても転職意欲が高い求職者に力を入れたいため、好条件の求人を優先的に紹介してくれるでしょう。更新や連絡がなかったりすると、転職する意思が無くなったとみなされ、紹介がなくなります。

また、面接日程の調整などは企業側のスケジュールもあり、素早い対応が求められます。返信が遅いとコンサルタントはスケジュール管理が難しくなり、印象が悪くなりかねません。

3.転職時期は「すぐにでも」と伝える

登録時のアンケートや面談では、転職希望時期を「すぐにでも」と伝えることをおすすめします。

転職エージェントは、転職が決まったときに企業から手数料をもらっています。そのため、早く転職したい人を優先に求人紹介をしていくからです。

だからといって転職を決意していないのに「すぐにでも」と嘘をつくのは、今後の転職活動時に印象が悪くなってしまうので避けましょう。

もし自分の市場価値を知りたいなどの理由であれば正直に伝えて、転職を決めたときに改めて伝えると問題なく転職活動を始められます。

4.経歴などは全て正直に書く

コンサルタントや企業には正しい情報を伝えましょう。

少しでも企業の興味を惹きたいからと嘘をついたり、スキルをごまかしたりすることは経歴詐称です。

仮に希望の企業へ転職できたとしても、入社後のスキルや仕事内容とのミスマッチが起きてしまい、自分も企業もいい思いをしません。

転職エージェントにも履歴書などの記録は残るため、後々の関係性が悪くなってしまいます。

もし経歴に自信がなかったり、魅力ある伝え方を知りたいときは正直にコンサルタントへ相談しましょう。コンサルタントはノウハウを持っているので、しっかりと相談に乗ってくれます。

5.希望条件はできるだけ細かく伝える

コンサルタントには、遠慮せず細かい希望を伝えましょう。

「ここまで伝えて面倒な求職者だと思われないか」と不安になるかもしれません。
しかし、コンサルタントは伝えた希望をもとに求人を紹介してくれます。正しく希望を伝えないと、的外れな紹介ばかりになるでしょう。

もし本当に厳しい条件であれば、コンサルタントから正直に代替案や進め方の相談を持ちかけてくれます。

「教育体制の充実」「月の残業時間」など、具体的な希望を用意しましょう。とにかくコンサルタントとは正直に話を進めて、信頼関係を築くことが大切です。

6.担当コンサルタントとの相性は慎重に見極める

転職活動において、担当コンサルタントとの相性はとても大切です。

人によってはうまくコミュニケーションが取れなかったり、求人の探し方にズレが生じてしまうこともあるでしょう。

相性が合わなかったときの対処法は2つあります。

1つは他の転職エージェントに登録すること、もう1つは担当コンサルタントの変更を伝えることです。

複数の転職エージェントに登録するというケースでは、自分で求人を探した結果、応募したいと思える求人がなければ他の転職エージェントに登録してもいいでしょう。

また、コンサルタントを変更するケースでは「他のコンサルタントから違う角度での意見も聞いて総合的に判断したい」という伝え方などで、担当変更を伝えることは問題ありません。

7.ひとつの求人に複数の転職エージェントから応募しない

企業は同じ求人を複数の媒体で公開していることがあります。
このとき、同じ求人に複数の転職エージェントから応募しないように気を付けましょう。

企業側からコンサルタントに「他のエージェントからも同じ人から応募がきている」と連絡が入ってしまいます。

企業とコンサルタント両方に迷惑がかかってしまい、応募取り消しとなってしまう恐れがあります。コンサルタントからの信頼も損ねてしまい、求人紹介が減る可能性も考えられるでしょう。

8.推薦状を確認させてもらう

推薦状とは、コンサルタントが企業に応募する際、応募者を紹介するに至った理由などが書かれている書類です。

推薦状のクオリティは担当コンサルタントによって変わるため、応募前に確認させてもらいましょう。

「面接時に推薦状の内容と異なった受け答えをしたくないのと、自分の客観的な評価を知りたいので、拝見してもよろしいでしょうか」と依頼すれば基本的に見せてくれます。

札幌市の生活環境 

引っ越しを伴う転職となったときに気になるのが「暮らしやすさ」です。札幌の生活環境について紹介します。

気候

札幌と聞くと、厳しい寒さに耐えなくてはいけないと思われるかもしれません。

しかし一年を通して考えると、涼しくて過ごしやすい土地といえます。平成27年の札幌の平均気温は10°で、30°を超える日は6日だけでした。梅雨や台風もないので、降水量が少なく爽やかな気候です。

【参考記事】札幌市

気になる降雪量は年間6mですが、札幌は地下通路が発達していて、住宅の機密性と断熱性が高いので対策は万全です。

物価

札幌は東京と比べると物価が低いため、支出を大きく下げられるでしょう。
3.3㎡当たり1ヵ月家賃は、東京が8,631円であるのに対して札幌は半分以下の3,723円です。

住宅費は支出のなかでも大部分を占める項目なので、Uターン転職で多少年収が下がっても生活水準は落とさずに済みます。

また、世帯が購入する財やサービスの価格を地域ごとに表した「消費者物価地域差指数」でみると、約6ポイントも東京より低い数値です。

【参考記事】札幌市

仕事

札幌市内はJR・地下鉄・バス・市電が充実していて、アクセスに困りません。通勤時間は関東圏よりも抑えられ、電車の混雑率も低いのでストレスのない暮らしが実現できます。

【参考記事】札幌市

札幌市の転職市場

札幌で転職を考えている方にとって「どのくらい転職しやすいのか」「札幌の給与水準はどのくらいなのか」などは気になるポイントでしょう。まずは札幌の有効求人倍率と給与水準を紹介します。

札幌市の有効求人倍率 

令和4年11月の正社員とパートを合わせた有効求人倍率は1.17倍と、前年同月比でプラス0.11ポイントとなりました。全国の有効求人倍率が1.27倍のため、若干転職が難しいといえるでしょう。

ただし、ここ数年の有効求人倍率は増加傾向にあるので、持ち直しの動きはみられます。

転職市場が厳しいときこそ、転職エージェントを利用して有利に転職活動を進めるとよいでしょう。

【参考記事】安定所別月間有効求人倍率(常用)の推移|厚生労働省 北海道労働局

<有効求人倍率とは>
有効求人倍率とは、有効求人者数に対する有効求人数の割合です。
つまり「1人あたり何件の求人があるか」を示した数値であり、数値が高いほど求人が豊富にあることを意味します。
上記の札幌の数字で考えると、有効求人倍率1.17倍なので、1人あたり1.17件の求人があるといえます。

札幌市の給与水準 

総務省やハローワークの公表データをもとにすると、令和3年における札幌市の年間平均所得は約327.8万円でした。全国平均が約351万円なので、平均よりも低い水準です。転職エージェントをうまく活用して、年収を下げずに転職することが生活水準を上げるためのポイントでしょう。

また、近年の札幌市の平均所得推移をみると少しずつ増加していると分かります。

【参考記事】ハローワーク求人情報

札幌の産業 

札幌市の産業構造をみると、製造業や建設業の第二次産業の割合が低く、卸売・小売業や飲食・宿泊サービス業などを含む第三次産業が中心となっています。観光地としても人気のある、札幌の特色が表れた産業構造といえるでしょう。

また札幌にある企業を規模別にみると、全体の75%が従業員5人以下、51人以上の従業員が在籍する企業がわずか4%と、中小企業を中心に産業が成り立っています

【参考記事】札幌市

札幌市で転職を成功させるには転職エージェントを活用しよう

今回は札幌でおすすめの転職エージェントと転職エージェントの活用方法、札幌の生活環境などを解説しました。

札幌市の有効求人倍率は全国よりも低いため、転職は難しい環境です。また、道外にいると札幌に転職できるのか不安に感じるかもしれません。

どちらも転職エージェントを活用すると、不安は解消します。
転職エージェントを上手に利用して、理想の転職を実現させましょう

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。