調理師におすすめの転職エージェント11選!利用するメリットや選び方を解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

調理師としての転職を考えている方のなかには、どのように次の職場を見つけるべきか悩んでいる方もいるでしょう。

転職は難しいものですが、転職エージェントを活用すれば自分のスキルや目指すキャリアに合う職場を見つけやすくなります。

本記事では、おすすめの転職エージェントや転職エージェントを活用するメリット・デメリット、効率的な選び方などを解説します。調理師で転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
調理師におすすめの転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
【飲食業界特化】飲食業界で成長している企業のみ紹介

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
【高マッチング率】30,000件以上の求人のなかから自分に合った企業が見つかる

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
専門エージェントとあわせて使いたい、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
【LINEで転職が完結】企業から届くスカウトで転職の選択肢が広がる。

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
【未経験・初心者OK】働いている人の生の声や職場のリアルが分かる!
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
口コミを読む
・将来独立を目指し、裁量の大きなレストランに内定。売上増に貢献しながら経験を積めています。
・アドバイザーさんからは、自分にぴったりの成長企業を紹介してもらえました。

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
口コミを読む
・キャリアパートナーが栄養士のことを理解してくださり、LINEでも気軽に相談ができました。
・有効な求人を随時更新している印象です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
口コミを読む
・非公開求人が多くて全体的にキャリアアップにつながる求人が充実していました。
・求人数がそこまで多くないのかな?という印象でした。都会で求人を探すならいいかもしれないです。

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
口コミを読む
・大量調理の厨房勤務から病院院内での事務処理中心の勤務まで、いろいろな職種の求人が多かったです。
・アドバイザーの方は業界の知識が豊富だったので、細かな事まで相談できました。
2024年7月1日時点

関連記事:転職エージェントおすすめ比較ランキング!人気大手17社の選び方や特徴を一覧で解説

目次

調理師におすすめの転職エージェント11選

ここでは、調理師におすすめの転職エージェント11選を紹介します。

キャリアメニュー

キャリアメニュー
キャリアメニューの特徴
  • 飲食店の転職に特化した転職エージェント
  • 専属のエージェントが転職をサポート
  • 成長企業の求人のみを提供

キャリアメニューは飲食店の転職に特化した転職エージェントです。飲食店経営者300人以上と面談してきたキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

主に、首都圏や近畿圏を中心にサービスを展開しており、あなたにあった求人を紹介してくれるので、飲食店への転職を考えている方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 成長企業への転職をしたい方
  • 首都圏で転職を考えている方
  • 質の高い転職をしたい方
サービス名キャリアメニュー
運営会社株式会社トリプルスリー
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域首都圏・近畿
公式サイトhttps://career-menu.com/

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 調理師に関する求人数が多い
  • 職務経歴書の添削、面接対策などトータルサポート
  • 圧倒的な転職支援実績を誇る

リクルートエージェントは、調理師の求人はもちろん、さまざまな業界や職種の求人を豊富に取りそろえています。また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、転職の相談から入社後のフォローまで徹底的にサポートしてくれます。

リクルートエージェントの魅力は、調理師の求人数が豊富で、全国各地の求人を検索でき、業態や職種、勤務地、給与などさまざまな条件から仕事を絞り込める点です。

また、無料で転職相談や履歴書作成などのサポートを受けられ、面接日の調整、給与など勤務条件の交渉を代わりにおこなってくれる点もポイントです。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職活動をする方
  • 何から始めればいいか分からない方
  • 調理師の転職に強い担当者のサポートを受けたい方
サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • マイナビエージェントにしかない求人を多数保有
  • 飲食業界に強い担当者が在籍
  • 一人ひとりに合った企業を紹介

マイナビエージェントの特徴は、全国の飲食店や施設、メーカーなどの求人を多数取りそろえている点です。非公開求人も多く、ほかでは見つからない仕事に出会える可能性が高いでしょう。

若い人材を募集している企業からの求人も多く、長期的なキャリアを見据えて転職先を決めることも可能でしょう。

また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、転職活動を一からサポートしてくれる点も魅力です。履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、給与交渉など、転職に必要なことを全て手伝ってくれるため、安心して利用できるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 20代・30代で転職活動をする方
  • 履歴書の書き方が分からない方
  • どんな企業が向いているのか分からない方
サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

doda

doda
dodaの特徴
  • 転職サイトと転職エージェント両方の機能が使える
  • 年収査定や合格診断など自己分析に使えるツールが豊富
  • 10万件以上の求人の中から自分に合った求人を選べる

dodaは、非公開求人が多数あり、ほかの転職サイトでは見られない求人に出会える可能性がある点がポイントです。スカウトサービスが充実しているため、自分で求人を探すだけでなく、企業から直接オファーが届くこともあります。

また、転職支援が手厚いのも特徴で、キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。キャリアアドバイザーは、調理師の転職においても利用者の希望や適性に合わせて最適な求人を紹介してくれるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 転職活動の時間が取れない方
  • 地方で転職を考えている方
  • 今転職できる可能性を知りたい方
サービス概要
サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 251,833件
非公開求人数 39,772件
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://doda.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

ジョブメドレー

ジョブメドレー調理師

ジョブメドレーは、多数の調理師求人をカバーしており、調理業界で納得のいく就職・復職・転職を実現する求人サイトです。

ジョブメドレーの特徴は、直接応募型の求人サイトである点です。キャリアアドバイザーによる転職サポートは提供していませんが、応募先と直接やりとりできるため、応募から内定まで自分のペースで転職活動を進められます。

また、会員登録するとスカウト機能が利用でき、自分の希望条件に合った求人からスカウトメールが届くため、見逃しやすい求人にも出会えるでしょう。希望条件にマッチする求人情報をLINEで受け取ることもできるため、手軽に最新の求人情報をチェックできて便利です。

忙しい調理師でも転職活動を進めやすいため、時間に余裕のない方に利用をおすすめします。

【ジョブメドレーの特徴】

スピード返信:ジョブメドレーの求人情報では、応募後平均24時間以内に返信している企業にスピード返信アイコンを表示しています。応募から面接までのスピードが速い企業を見分けやすいため、早く転職したいと考えている方におすすめです。

Web面接可:ジョブメドレーでは、Web面接が可能な求人もあります。遠方の求人にも応募でき、忙しい方でも気軽に選考が受けられるでしょう。

勤続支援金がある:ジョブメドレーで転職した方には、入職後に勤続支援金が支給されるため、転職の際にかかる費用や生活費の補填に役立ちます。申請には、ジョブメドレーで応募・入職のうえ60日以上勤務するという要件があるため、あらかじめ把握しておきましょう。

運営会社 株式会社メドレー
公開求人数 約46万7,000件
非公開求人数 非公開
拠点 東京・島根・大阪・福岡
公式サイト https://job-medley.com/ck/
2023年12月現在

コメディカルドットコム

コメディカルドットコム調理師

コメディカルドットコムは、医療・介護施設の求人をメインに取り扱っている転職サイトです。調理師向けにも、全国各地の病院や介護施設、保育園などの求人を多数紹介しています。

医療・介護施設のなかには、一般の飲食店に比べて勤務時間が安定している施設もあり、残業や休日出勤が少ない職場も存在します。また、福利厚生や教育制度が充実している施設も多いため、調理師としての長期的なキャリア形成にも有利でしょう。

医療・介護施設の調理師に向いているのは、以下のような方です。

  • 栄養管理や食事提供に関心がある方
  • 利用者の健康や笑顔を支えたい方
  • 人とのコミュニケーションが好きな方
  • 安定した勤務環境を求める方

ほかの転職サイトでは医療・介護施設の調理師求人が少ない場合もありますが、コメディカルドットコムでは多数掲載しているため、調理師として働くうえで自分の希望条件に合った求人を見つけやすいでしょう。

【コメディカルドットコムの特徴】

LINEで情報を得られる:LINEに登録するとAIが求人情報を届けてくれるため、忙しくても自分に合った情報を手に入れることができます。

就業応援金が支給される:コメディカルドットコムを利用して転職し、60日以上働いた方には、入職後に就業応援金が支給されます。最大5万円が支給されるため、転職時の出費の補填や資格取得などに役立てられるでしょう。

スカウトが来ることも:会員登録しプロフィールを入力するだけでスカウトが来ることもあります。匿名で安心して利用できる点に加え、公式サイトにはスカウト経由で応募すると内定率が2.3倍との記載もあるため、登録しておくのがおすすめです。

運営会社 セカンドラボ株式会社
公開求人数 約14万4,000件
非公開求人数 非公開
拠点 東京
公式サイト https://www.co-medical.com/ck/
2023年12月現在

【関連記事】『コメディカルドットコム』の評判は?サービス内容の特徴やメリットを徹底解説

フーズラボ

フーズラボ

フーズラボは、飲食業界の求人・正社員転職に特化した求人サイトです。調理師向けにも全国各地の人気店や有名店の求人を多数紹介しており、フードビジネスに携わりたい調理師と企業との懸け橋になるでしょう。

フーズラボは調理やホールの仕事だけではなく、営業職や栄養士、生産加工などさまざまな職種の求人を取り扱っているため、自分のスキルや経験に合った転職先を見つけやすくなります。また、和食、イタリアン、フレンチ、カフェ、居酒屋、ブライダルなどさまざまな業態の求人を掲載しており、自分の好きなジャンルや雰囲気の職場を探せるのもポイントです。

細かい条件面では、月8日以上休み、家族手当あり、住宅手当ありなどの希望条件を設定して検索できるため、自分のライフスタイルや働き方に合った仕事を絞り込めます。

また、飲食業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているため、求人紹介や応募手続き、面接の対策など、調理師の転職活動を幅広くサポートしてもらえる点も特徴です。フーズラボは非公開求人も扱っており、求人紹介の際にキャリアアドバイザーから案内を受けることもできます。

このように、フーズラボは飲食業界に特化した転職サイトであり、多種多様な職種・業態から自分にぴったりな求人情報を探せます。また、調理師以外の職種も取り扱っているため、これまでとは異なる仕事に挑戦したいと考えている方にもおすすめです。

【フーズラボの特徴】

飲食業界の求人数が多い:飲食関連産業の求人数が多く、職種や業態の選択肢が豊富で、条件を細かく設定して検索できます。

飲食業界に詳しいキャリアアドバイザーがつく:飲食業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、調理師の転職活動をスムーズに進めることが可能です。

非公開求人に応募可能:非公開求人の紹介を受けられるため、好条件の求人に巡り合える可能性が高まります。

運営会社 株式会社クオレガ
公開求人数 約14,000件
非公開求人数 非公開
拠点 東京・大阪・名古屋・福岡・札幌
公式サイト https://foods-labo.com/
2023年12月現在

フードコネクト

フードコネクト

フードコネクトは、生鮮業界と飲食業界に特化した転職エージェントです。主に、鮮魚・精肉の加工技術者や居酒屋・寿司屋・焼肉屋の調理スタッフなど、調理師の経験を活かせる求人を紹介しています。

生鮮・飲食業界のニーズに精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに合った求人情報を的確に提供してくれる点が魅力です。非公開求人も多数あるため、さまざまな選択肢のなかから、自分に最適な転職先を見つけることができます。

公式サイトには内定獲得率92.8%との記載があり、丁寧なサポートと適切なアドバイスによって多くの転職者が内定を勝ち取っていることがうかがえるでしょう。転職準備や面接対策、入社後のフォローまで手厚いバックアップ体制が整っているため、安心して転職活動を進められます。

ただし、地域によっては求人情報が少ない場合があるため、一度キャリアアドバイザーに相談してみるとよいでしょう。

【フードコネクトの特徴】

生鮮・飲食業界の求人が豊富:生鮮業界と飲食業界に特化しており、飲食店の調理・接客や生鮮・精肉加工などの職種を取り扱っているため、調理師のスキルを活かしたい方におすすめです。

内定獲得率が高い: 公式サイト記載の内定獲得率は92.8%と非常に高い点が特徴です。求職者一人ひとりに寄り添ったサポートを受けられるため、安心して転職活動を進められます。非公開求人も多数あり、多くの選択肢のなかから自分に最適な転職先を探せる点も魅力です。

運営会社 株式会社ネクチャ
公開求人数 約1,000件
非公開求人数 非公開
拠点 東京
公式サイト https://foodconnect.jp/
2023年12月現在

クックビズ

クックビズ

クックビズは、飲食業界特化型として最大級の求人数を誇る転職サイトです。独自色のある店舗から大手外食企業まで幅広い求人情報を提供しており、飲食業界でキャリアアップを目指す方におすすめできます。

クックビズの調査では、年間150万人の求職者がサイトを訪れているとされ、業界内での認知度と信頼性は高いといえるでしょう。求人検索ではエリアや職種、業態のほか、待遇や身に付くスキルなど、さまざまな条件を設定して仕事を探せます。

このように、クックビズは飲食業界に特化した求人の豊富さ、ユーザー中心のサービス展開などの点から、飲食業界での転職を考えている調理師の方にとって有効な選択肢です。

【クックビズの特徴】

スカウト機能がある:クックビズはスカウト機能を備えているため、履歴書に興味をもった企業からオファーが届く可能性もあります。匿名で利用でき、個人情報を漏らしたくない方への配慮も行き届いているのもポイントです。

業界に詳しいキャリアアドバイザーが在籍している:飲食業界に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるため、自分の希望に合った求人を効率的に見つけることができ、転職活動をスムーズに進められます。

運営会社 クックビズ株式会社
公開求人数 約3万件
非公開求人数 非公開
拠点 大阪・東京・名古屋
公式サイト https://cookbiz.jp/
2023年12月現在

プラスナビクック

プラスナビクック

プラスナビクックは、調理職専門の求人転職支援サービスです。

プラスナビクックの特徴は、各地域に精通した専任のキャリアアドバイザーが個別にサポートしてくれる点です。キャリアアドバイザーは、求職者の現在の職務内容やキャリアの目標、給与や勤務地など、さまざまな要望を詳細にヒアリングし、最適な求人を紹介します。求職者は自分の希望に合った仕事を見つけやすくなり、転職の成功率も高まるでしょう。

また、プラスナビクックは、会員登録後スピーディーに求人情報を提供してくれます。通勤希望エリアなど、希望条件に合った求人を素早くピックアップし、最短で当日の案内が可能です。飲食業界では人気の求人がすぐに掲載終了となる場合もあるため、迅速に情報を提供してもらえるのはうれしい点といえるでしょう。

【プラスナビクックの特徴】

詳しい求人情報を提供してくれる:プラスナビクックは、単に求人情報を紹介するだけでなく、職場環境についての詳細な情報も併せて提供してくれます。たとえば、実際の残業時間、休暇の取得状況、昇給や賞与の実態などが挙げられます。求職者は職場の雰囲気や労働条件をより深く理解でき、自分に合った職場を見つけられるでしょう。

求人範囲が広い:プラスナビクックは、ホテル、旅館、結婚式場、ゴルフ場などのレストラン関連から、病院や介護施設、保育園、社員食堂などの集団調理、給食調理まで、幅広い求人を扱っています。

面接や労働条件交渉のサポート:面接日の調整や、給与、勤務時間、休暇など労働条件の交渉を代行してもらえるため、求職者はストレスを最小限に抑えつつ、納得できる条件での転職を目指せます。

運営会社 株式会社アールプラス
公開求人数 約3,000件
非公開求人数 非公開
拠点 北海道
公式サイト https://plusnavi-cooks.com/
2023年12月現在

栄養士・調理師求人ナビ

栄養士・調理師求人ナビ

栄養士・調理師求人ナビは、管理栄養士・栄養士・調理師向けの求人サイトです。社員食堂や介護施設、病院、保育園など、給食調理の幅広い求人情報を掲載しています。

特筆すべき点は、名前のとおり栄養士や調理師の専門性を重視した求人を厳選して紹介してくれることです。コンサルタントが転職の相談から入社後のフォローまでサポートする体制を整えており、給料・賞与、残業時間、年間休日数の交渉から、福利厚生や職場の雰囲気の確認まで幅広く任せられます。

このように、栄養士・調理師求人ナビは、栄養士や調理師の専門性を活かせる職場を探している方にとって特に役立つサービスといえるでしょう。

【栄養士・調理師求人ナビの特徴】

専門的な支援に特化:栄養士や調理師の転職支援に特化しており、病院、介護施設、保育施設など、調理師求人のあるさまざまな施設を紹介しています。

非公開求人を紹介してくれる:コンサルタントが、通常の求人サイトや求人誌には掲載されていない非公開求人を、求職者の希望条件に合わせてピックアップしてくれる点が強みです。

運営会社 株式会社キャリアナビ
公開求人数 約3,000件
非公開求人数 非公開
拠点 大阪
公式サイト https://insyoku-kyujin.net/
2023年12月現在

希望条件別|調理師におすすめの転職エージェント

調理師として転職する場合、個々の希望条件やキャリア目標に応じて異なるアプローチが必要です。特定の業界や職種、働き方に特化した転職エージェントや転職サイトを選ぶことで、効率的かつ効果的に転職活動を進められます。

ここでは、調理師の各希望条件に合わせたおすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介します。

関連記事:調理師からの転職におすすめの職種5選|転職活動のポイントも解説

飲食店で働きたい調理師向け

飲食店で働きたい調理師向けのおすすめ転職サイト
サイト名 フーズラボ クックビズ
運営会社 株式会社クオレガ クックビズ株式会社
公開求人数 約14,000件 約3万件
非公開求人数 非公開 非公開
拠点 東京・大阪・名古屋・福岡・札幌 大阪・東京・名古屋
公式サイト https://foods-labo.com/ https://cookbiz.jp/
2023年12月現在

飲食店で働きたい調理師向けの転職サイトは、フーズラボとクックビズです。双方ともに飲食店の求人に特化しているため、自分のスキルを活かせるお店を効率的に探せるでしょう。

レストランやカフェ、居酒屋など、飲食店で働きたい調理師には、飲食業界に特化した転職サイトが最適です。条件に合わせて検索することで、求職者のスキルや経験に合った飲食店を見つけやすくなるため、ぜひフーズラボやクックビズの活用を検討してみてください。

病院や福祉施設で働きたい調理師向け

病院や福祉施設で働きたい調理師向けのおすすめ転職サイト
サイト名 ジョブメドレー コメディカルドットコム
運営会社 株式会社メドレー セカンドラボ株式会社
公開求人数 約46万7,000件 約14万4,000件
非公開求人数 非公開 非公開
拠点 東京・島根・大阪・福岡 東京
公式サイト https://job-medley.com/ck/ https://www.co-medical.com/
2023年12月現在

病院や福祉施設で働きたい調理師向けの転職サイトは、ジョブメドレーとコメディカルドットコムです。

ジョブメドレーとコメディカルドットコムは医療・介護業界に特化しているため、これらの業界で調理師として働きたいとの思いに応える求人が見つかりやすいでしょう。

病院や福祉施設で働きたい調理師には、医療・福祉業界特化型の転職サイトを利用するのがおすすめです。病院や介護施設、リハビリテーションセンターなどの求人を扱っており、栄養管理や食事サービスに携わりたいと希望する方に適しています。

病院や福祉施設での調理は、栄養バランスや食事制限に配慮する必要がある大切な仕事です。ぜひジョブメドレーやコメディカルドットコムなどの転職サイトを活用し、希望の仕事を探してみてください。

学校や保育園で働きたい調理師向け

学校や保育園で働きたい調理師向けのおすすめ転職エージェント
サービス名 栄養士・調理師求人ナビ プラスナビクック
運営会社 株式会社キャリアナビ 株式会社アールプラス
公開求人数 約3,000件 約3,000件
非公開求人数 非公開 非公開
拠点 大阪 北海道
公式サイト https://insyoku-kyujin.net/ https://plusnavi-cooks.com/
2023年12月現在

学校や保育園で働きたい調理師向けの転職エージェントは、栄養士・調理師求人ナビとプラスナビクックです。

学校や保育園による調理師の求人はそれほど数が多いわけではありません。しかし、栄養士・調理師求人ナビとプラスナビクックであれば、非公開求人も含めさまざまな求人を紹介してもらえる可能性があります。

学校や保育園の調理職では、子どもたちの健康と成長を支える食事の提供に携われます。子どもの栄養バランスや食育に興味がある方は、ぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

関連記事:保育園の調理師はきつい?向いている人の特徴や仕事内容を解説
給食調理員がきつい人が辞めたい理由9選|おすすめの転職先7選も解説

正社員として働きたい調理師向け

正社員として働きたい調理師向けのおすすめ転職エージェント
サービス名 リクルートエージェント マイナビエージェント doda
運営会社 株式会社リクルート 株式会社マイナビ パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約36万7,000件 約5万件 約22万8,000件
非公開求人数 約23万件非公開 非公開
拠点 東京・西東京・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・京都・大阪・神戸・名古屋・静岡・北海道・宮城・岡山・広島・福岡 東京・神奈川・北海道・宮城・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡 東京・北海道・宮城・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡・鹿児島
公式サイト https://www.r-agent.com/ https://mynavi-agent.jp/ https://doda.jp/
2023年12月現在

正社員として働きたい調理師の方は、大手の転職エージェントを活用するとよいでしょう。リクルートエージェントやマイナビエージェント、dodaといった転職エージェントは求人数が豊富なため、より多くの選択肢のなかから仕事を探せます。

また、キャリアアドバイスや履歴書作成のサポート、面接対策など、正社員としての転職を成功させるための幅広いサポートを受けられる点もメリットです。正社員として安定したキャリアを築きたい調理師の方は、大手の転職エージェントを利用候補に入れることをおすすめします。

1分で無料登録!
調理師におすすめの転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
【飲食業界特化】飲食業界で成長している企業のみ紹介

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
【高マッチング率】30,000件以上の求人のなかから自分に合った企業が見つかる

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
専門エージェントとあわせて使いたい、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
【LINEで転職が完結】企業から届くスカウトで転職の選択肢が広がる。

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
【未経験・初心者OK】働いている人の生の声や職場のリアルが分かる!
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
口コミを読む
・将来独立を目指し、裁量の大きなレストランに内定。売上増に貢献しながら経験を積めています。
・アドバイザーさんからは、自分にぴったりの成長企業を紹介してもらえました。

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
口コミを読む
・キャリアパートナーが栄養士のことを理解してくださり、LINEでも気軽に相談ができました。
・有効な求人を随時更新している印象です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
口コミを読む
・非公開求人が多くて全体的にキャリアアップにつながる求人が充実していました。
・求人数がそこまで多くないのかな?という印象でした。都会で求人を探すならいいかもしれないです。

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
口コミを読む
・大量調理の厨房勤務から病院院内での事務処理中心の勤務まで、いろいろな職種の求人が多かったです。
・アドバイザーの方は業界の知識が豊富だったので、細かな事まで相談できました。
2024年7月1日時点

調理師が転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用する際には、どのようなメリットが具体的に得られるのかをあらかじめ把握しておきましょう。ここでは、調理師が転職エージェントを利用するメリットを詳しく解説します。

内定獲得率が上がる

調理師が転職エージェントを利用するメリットのひとつは、内定獲得率が向上することです。

転職エージェントは調理師の専門的なスキルと経験を深く理解し、それに基づいて最適な職場を見つけ出します。

個々のキャリアの目標や職業的志向も考慮に入れ、求職者一人ひとりに適した職場を提案してくれる点はうれしいポイントです。求職者が自力で求人を探す場合、このような精度の高いマッチングは難しいこともあるでしょう。

さらに、転職エージェントは履歴書や職務経歴書のチェックをしてくれるため、求職者は自身の強みと経験を最大限にアピールできるようになります。これにより、応募書類が雇用主の目に留まりやすくなり、面接のチャンスを増やすことにつながるでしょう。

また、面接対策でも、エージェントは面接の流れ、よくある質問、企業文化の洞察などについてアドバイスし、求職者が自信をもって面接に臨めるようサポートしてくれます。

また、転職エージェントを利用することで、一般には公開されていない調理職の求人情報を紹介してもらえるケースもあります。このような転職エージェントならではのサービスを通じて、求職者は自分では見つけられない求人に出会えるでしょう。

最終的にオファーが出されると、転職エージェントは給与など労働条件の交渉もサポートしてくれます。これにより、自分の市場価値に見合った、またはそれ以上の条件での転職を実現できる可能性が高まるでしょう。

以上の理由から、調理師が転職エージェントを活用すれば、内定を獲得できる確率は大幅に向上します。エージェントの専門知識と親身なサポートにより、自分のキャリアに最適な次の一歩を踏み出せるでしょう。

転職活動の効率が上がる

転職エージェントを利用すれば、時間を節約でき、転職活動を効率的に進めることが可能です。

転職エージェントは、求職者の希望とスキルに合った求人を選定してくれるため、望まない条件を提示している企業への応募を避けられます。これにより、余分な時間を費やすことなく、自分に適した職場を効率的に探せるでしょう。

また、エージェントは面接のスケジューリングやフォロー、労働条件の交渉なども担ってくれるため、自分で管理する際に必要な時間と労力を大幅に削減できます。

また、転職エージェントは業界の動向や特性に精通しているため、求職者が自分で集めるよりも正確な情報をスピーディーに提供することが可能です。

最新の業界動向や求人情報をリアルタイムで把握し、より戦略的な転職活動を進めたいと考えている方にはぴったりでしょう。

個々の求職者に合わせて転職アドバイスをしてくれる点もポイントです。キャリアの目標設定や履歴書のチェック、面接対策などが代表的なサポート内容です。転職エージェントのアドバイスを活用することで、自分の強みを最大限に活かし、効率的に転職活動を進められます。

また、転職エージェントは通常の求人情報では見られない非公開求人を案内してくれることもあり、競争率を抑えつつ自分に合った職場を探せるでしょう。

調理師としてのキャリアプランを相談できる

転職エージェントを利用することで、調理師は自身のキャリアプランに関して専門的なアドバイスを受けることができます。

次の仕事を見つけるだけにとどまらず、長期的な成長と目標達成に向けた計画を立てるうえで、キャリア相談は非常に重要です。

転職エージェントは、調理師の現在のスキルや経験、将来の目標を詳しくヒアリングし、その情報をもとに具体的なアドバイスを提供してくれるでしょう。たとえば、特定の料理分野での専門性を高めたい、管理職や経営者としてのキャリアを目指しているなど、さまざまな目標に対して適切な道筋を示してもらえます。

また、求職者が直面している課題に対して、客観的な視点から意見をもらえるでしょう。キャリアの方向性を変えたい際などにも、相談をしてみるのがおすすめです。

転職エージェントにキャリアプランを相談することで、調理師は自分のキャリアビジョンを明確化でき、その実現に向けて具体的なステップを踏むことが可能になります。キャリアを長期的な視点で考えることは、将来的にも自身の大きな糧となるでしょう。

求人に掲載されていない独自情報を教えてもらえる

転職エージェントを利用するメリットのひとつは、一般には公開されていない独自の求人情報を教えてもらえる点です。

転職エージェントは多くの場合、特定の企業や業界と密接な関係を築いており、企業から直接非公開の求人情報を受け取ることがあります。この非公開求人は、一般の求職者が知ることのできない求人であり、エージェントを通じてのみ情報を得られる点がポイントです。

非公開求人は、競争率が低く、また特定のスキルや経験のある人材を求めていることが多いため、転職活動中の調理師にとって大きなチャンスとなるでしょう。

また、転職エージェントは業界の動向や企業に関する詳細な情報を提供してくれます。具体的には、企業が求めるスキルや経験、職場の雰囲気、キャリアアップの機会、給与水準などです。このような情報は、自分に合った職場を見つけるうえで役立ち、面接や労働条件交渉の際にも有益な情報となるでしょう。

さらに、転職エージェントを利用すれば、転職活動の過去事例を知ることができます。過去にその職場で働いた人の経験談や、職場特有の働き方などについて情報を得られれば、企業の職場環境をより深く理解でき、自分に合った選択をするための参考材料になります。

転職エージェントを通じて得られる独自の情報は、調理師が効果的に転職活動をおこなううえで重要といえるでしょう。

【関連記事】転職エージェントに登録するメリットとは?上手な選び方や注意点を解説

調理師が転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントの活用には多くのメリットがある一方、いくつかデメリットも存在します。メリットとデメリットを比較したうえで、活用を検討しましょう。

ここでは、調理師が転職エージェントを利用するデメリットを解説します。

担当者によってはサポートの質が悪い

転職エージェントを利用する際のデメリットのひとつは、担当するエージェントによってサポートの質が大きく異なる恐れがあることです。

特に調理師のような専門職の場合、業界の特性や求職者の具体的なニーズを深く理解しているエージェントに出会えるかどうかは重要なポイントとなるでしょう。

転職エージェントの経験や専門知識の不足は、求職者にとって不利益に働く可能性があります。たとえば、調理師としての特定のスキルや経験を適切に評価できないエージェントは、求職者の能力を十分に活かせる職場を見つけることが難しくなります。

また、最新の業界動向や求人市場の状況を正確に把握していないエージェントであれば、適切なアドバイスを提供できないでしょう。

さらに、転職エージェントのコミュニケーションスタイルや対応スピードも、サポートの品質に大きく影響します。迅速かつ丁寧な対応をおこなうエージェントであれば、悩みごとがあってもすぐに解消できるでしょう。一方で、レスポンスが遅かったり、十分に求職者の要望に応えられなかったりするエージェントを利用すると、転職活動を進めるなかでストレスが溜まっていくでしょう。

以上のデメリットを避けるためには、転職エージェントの評判や過去の実績を事前に調べておく必要があります。また、担当アドバイザーとの相性を確認し、必要であればほかのキャリアアドバイザーに変更するのも選択肢のひとつです。

調理師としてのキャリアを高めていくためには、自分に合ったサポートを提供できるエージェントと出会えるかどうかが大切になります。

【関連記事】転職エージェントがむかつく!偉そう・うざいと感じたときの対処法を解説

自分のペースで転職を進められない

転職エージェントを利用するもうひとつのデメリットは、自分のペースで転職活動を進めるのが難しくなる恐れがある点です。

自分のキャリアに対する具体的なビジョンや希望する職場環境の条件が明確な場合、自分のペースを維持できるかどうかは重要になるでしょう。

転職エージェントは多くの場合、複数の求職者を同時に扱っているため、それぞれの求職者の要望に100%応じるのは難しいことがあります。場合によっては、エージェント側のスケジュールや目標に基づいて転職活動が進められ、求職者のペースや希望に沿って転職活動を進めることが制限される恐れもあるでしょう。

また、転職エージェントの提案する求人が必ずしも求職者の希望に合致しているとは限りません。エージェントが求職者に対して積極的に求人を推薦するのはよいことですが、求職者のキャリア目標や希望に合わない求人の場合、自分の意思に反して決断を迫られる恐れもあります。

このような状況を避けるためにも、できるだけ早く、自分のキャリア目標や希望する職場環境、転職活動のペースなどを転職エージェントと明確に共有しておきましょう。また、エージェントからの提案は、自分のキャリアプランに照らして慎重に検討し、必要に応じてはっきりと断ることも必要です。

【関連記事】転職エージェントのデメリット・メリットは?最大限活用するためのポイントを解説

調理師におすすめな転職エージェントの選び方

転職エージェントは数多くあるため、どのサービスを使えばよいのか悩んでいる方もいるでしょう。転職エージェントの選び方を知っておくと、自分に合ったサービスを決めやすくなります。

ここでは、調理師におすすめな転職エージェントの選び方を解説します。

調理師の求人数が多い転職エージェントを選ぶ

調理師として転職を考える際には、調理師の求人数が多い転職エージェントを選びましょう。

多くの調理師求人を扱っている転職エージェントであれば、業態や職種、勤務エリアなどの選択肢が増え、自分の希望条件に合う職場を見つけやすくなります。

また、調理師の求人数が多い転職エージェントでは、調理師の非公開求人を紹介してくれる可能性も高くなるでしょう。非公開求人は競争率が低くなりやすく、スムーズな転職を実現できる場合もあります。

このように、調理師の求人数が多い転職エージェントを選ぶことは、自分のキャリアに合った最適な職場を見つけるために重要であり、転職活動の成功率を高めることにもつながるでしょう。

希望する業界に知見がある転職エージェントを選ぶ

調理師が転職エージェントを選ぶ際には、自分が希望する特定の業界や分野に知見があるエージェントを選ぶのがおすすめです。

業界特化型の転職エージェントは、その分野に関する深い知識と経験をもち、業界内で転職を実現するための具体的なアドバイスができます。

飲食業界に精通している転職エージェントであれば、どの業態・職種で調理師の需要が高いかをはじめ、必要なスキルや資格、面接でアピールすべきポイントなどを教えてくれるでしょう。

業界に知見のある転職エージェントを選ぶことは、調理師が自分のキャリア目標に合った職場を見つけるうえで大切です。業界特化型のエージェントを利用することで、より戦略的かつ効果的に転職活動を進められるでしょう。

【関連記事】転職エージェントの選び方とは?失敗しない見分け方を徹底紹介!

調理師が転職エージェントを使う流れ

ここでは、調理師が転職エージェントを使う流れについて解説します。

登録

転職エージェントを利用する際に最初にやるべきことは、エージェントへの登録です。

登録は通常、エージェントのホームページ上でおこなわれます。専用フォームに、名前、連絡先、住所などの基本情報をはじめ、職歴や保有スキル、資格などを入力します。これらの情報は、エージェントが求職者のプロフィールを把握し、適切な求人を紹介するために大切なものです。

また、登録の際には、希望する職種や勤務地、転職の動機、キャリアの目標、求める職場環境など、転職時の具体的な希望条件を明確にしたうえで入力しましょう。これにより、エージェントは求職者の要望をより深く汲み取り、望ましい求人を効率的に提案することができます。

登録後はエージェントからの連絡を待ちましょう。エージェントから連絡が来たら、次のステップである面談に進みます。

面談

転職エージェントへの登録が完了すると、エージェントとの面談がおこなわれます。

面談は、エージェントが求職者のキャリア目標、職務経験、転職の動機、希望条件などを深く理解するための重要な過程です。

面談では、以下のような点がヒアリングされます。

  • キャリアの目標と計画:求職者の長期的なキャリア目標や職業の希望条件
  • スキルや経歴:過去の職務経験、習得したスキル、保有資格
  • 転職の動機:現在の職場を離れる理由や転職を考えるようになった背景
  • 希望条件:希望する職種、業界、勤務地、給与水準など

面談は、エージェントと求職者の間に信頼関係を築くための大切な機会です。自分のキャリアに関する考えや希望をオープンに話し、調理師としてどのような職場で働きたいのかを伝えましょう。

エージェントは聞き取った希望に基づいて適切なアドバイスやサポートを提供してくれます。

求人紹介

面談のあと、転職エージェントは求職者のプロフィールやキャリア目標、希望条件を考慮して、適切な求人を紹介します。この際、非公開求人が候補に入ることもあるでしょう。非公開求人は競争率が低く、特定のスキルや経験をもつ人材を求めていることが多いため、これまでの経験やスキルを活かして働きたい方にはよい機会となります。

エージェントから紹介される各求人の情報は、職務内容、必要な資格や経験、勤務地、労働条件、企業文化、キャリアアップの機会などです。求職者は、提案された求人のなかから関心をもったものを選び、エージェントに興味がある旨を伝え、問題がなければ応募に進みます。

もし疑問点や質問があれば、この段階で確認しておくのがおすすめです。エージェントの担当者は他の転職サイトでは知り得ない職場の雰囲気や離職率等について熟知していることが多いため、ミスマッチを防ぐためにも不安はできるだけ解消しておきましょう。

求人応募

求人紹介を経て興味のある求人が見つかった場合、次は応募に進みます。応募の際も、転職エージェントのサポートを受けながら準備を進められます。

転職エージェントはまず、求職者の作成した履歴書や職務経歴書をチェックし、ブラッシュアップのためのアドバイスをします。求職者の経験やスキルを効果的にアピールできるよう内容を充実させてくれるため、積極的にエージェントの意見を聞きましょう。

応募書類が準備できたら、エージェントが求職者に代わって書類を企業に提出します。エージェントは企業との連絡窓口となり、都度応募の進行状況について求職者と情報を共有します。

応募の段階では、エージェントの役割が特に重要です。エージェントは、求職者の強みや適性を企業に効果的に伝え、面接のチャンスを増やしてくれます。また、応募段階で生じる疑問や不安に対して、専門的なアドバイスやサポートを提供してくれるでしょう。

求人応募は自分のキャリア目標に合った職場に転職するための第一歩です。

エージェントのサポートによって応募書類の質が向上し、求職者の魅力が最大限に引き出され、選考通過の可能性が高まるでしょう。

企業との面接

求人への応募が完了し、企業からの反応があった場合には面接に進みます。

面接の日程が決まると、エージェントは求職者に面接の日時や場所、形式などを伝えます。また、エージェントは企業で求められるスキル、面接で想定される質問の種類など詳細な情報を提供し、必要な準備を手助けしてくれるため、面接に臨む際の不安を軽減できるでしょう。

面接に向けた準備では、エージェントが模擬面接をおこなうこともあります。面接練習は、求職者が自信をもって本番に臨めるようにするためには欠かせません。エージェントは、求職者の受け答え、態度、身だしなみ、非言語コミュニケーションなどをチェックし、改善点を指摘します。

面接当日は、エージェントからのアドバイスを活かしつつ、自己紹介、職務経験やキャリアビジョンの説明、企業への質問などを通じて、自分の適性と企業への熱意を伝えましょう。面接後、エージェントは求職者から所感を聞き、面接の改善点などを話し合います。

面接は、企業に自身の調理師としての適性を示し、職場との相性を確認するための重要な機会です。可能な限りよい印象を与えられるよう、転職エージェントと協力しつつ入念に準備しましょう。

内定と入社準備

面接が終わり、企業の求める人材だと判断されれば内定を獲得できます。

内定の通知を受けると、エージェントは求職者にオファーの詳細を説明し、勤務条件や勤務開始日などの重要事項を説明します。求職者は、企業側から提示された条件を慎重に検討し、エージェントとも相談しながら内定を受け入れるかどうかを考えましょう。必要に応じて、エージェントに企業との勤務条件の交渉を依頼することも可能です。

内定を承諾すると決めたら、雇用契約書の署名や必要書類の提出など、必要な入社手続きを進めます。在職中の場合は退職手続きも完了させなければならないため、スケジュールに余裕をもって行動するようにしましょう。

関連記事:【5ステップ】転職エージェント活用時・登録後の流れと注意点を解説

調理師が転職エージェントを使う際によくある質問

ここでは、調理師が転職エージェントを使う際によくある質問とその回答を紹介します。

複数の転職エージェントを併用することはできますか?

複数の転職エージェントを併用することは可能です。調理師に限らず多くの方が、転職先の選択肢を広げるため複数のエージェントに登録しています。

複数の転職エージェントを併用するメリットは、さまざまな求人に出会えることです。エージェントごとに異なる求人を紹介しているため、より多くの求人情報に接することができます。特定の業界や地域に特化しているエージェントもあり、そのようなエージェントを併用すれば、自身の希望により適した仕事を見つけやすくなるでしょう。

また、複数の転職エージェントを利用することで、異なる視点からキャリアアドバイスを得られ、転職活動の際に幅広い視野をもつことができます。

ただし、複数の転職エージェントの併用にはデメリットもあります。複数のエージェントを利用すると、それぞれの求人情報や面接日程など管理すべき事項が増え、重要な面接やミーティングの予定を見落とすリスクが高まるでしょう。また、各エージェントとのコミュニケーションにも多くの時間と労力が必要になり、転職活動の効率が低下する恐れもあります。

こうしたリスクを避けるためにも、エージェントへの登録は一度に2〜3社ほどにとどめておくのが良いでしょう。転職サービスの充実度や担当アドバイザーとの相性を比較し、最も自分に合った1社をメインで利用するのが賢い使い方といえます。

【関連記事】複数の転職エージェントを使うのってあり?上手に掛け持ちや併用する方法を解説

調理師免許を持っていれば食品メーカーへ転職できますか?

調理師免許を持っている場合、食品メーカーへの転職は可能です。ただし、採用されるかどうかは個々のスキルや経験に依存します。

食品メーカーの商品開発職は、開発する商品の種類によって求められる知識やスキルが異なるため注意しましょう。たとえば、居酒屋チェーン向けの商品、コンビニエンスストアの商品、スーパーマーケットで販売される冷凍食品など、事例ごとに必要な専門知識が異なります。調理師資格を持ち、柔軟なアイデアとマーケット分析能力があれば、食品メーカーの商品開発職に適しているといえるでしょう。

また、食品メーカーの仕事は大手企業だけでなく中小企業でも募集しており、調理師のスキルをもつ人材が求められることもあります。

食品メーカーへの転職を希望している方は、選択肢を広げるため大手以外の求人もチェックしてみましょう。

40代・50代でも転職エージェントを利用できますか?

40代や50代の方でも転職エージェントを利用できます。多くの転職エージェントが、幅広い年代の求職者を対象にサービスを提供しています。

40代や50代で転職する場合、長年のキャリアで培った専門スキル、業界知識、管理能力などが多くの職場で重宝されるでしょう。特に調理師のような専門職であれば、豊富な経験は新しい職場で即戦力として求められる可能性もあります。

転職エージェントは、長年の経験やスキルを活かせる仕事が見つけられるようサポートしてくれます。ただし、40代や50代の方の転職では、年齢や経験などを理由に企業とのマッチングが難しいケースもあるため注意が必要です。

調理師免許以外にも取得しておくと良い資格はありますか?

調理師免許を持っている方がさらにキャリアの幅を広げるために取得しておくとよい資格はいくつかあります。資格を取り、特定の料理技術や食に関する知識を深めることで、転職市場で有利に動けるでしょう。

おすすめの資格は数多くありますが、代表例は以下のとおりです。

ふぐ調理師免許:ふぐ調理師免許は、ふぐを安全に調理するための専門的な技術と知識を証明する資格です。ふぐは特別な扱いを要する食材であり、この免許を取得することで、高級料理店やふぐ専門店での就職・昇進に有利に働きます。

フードコーディネーター:フードコーディネーターは、食品のプレゼンテーションやメニュー開発、イベント運営などに携わるクリエーターを指します。この資格があれば、食に関する幅広い知識とスキルを転職先に証明することが可能です。フードコーディネーターの資格は、レストランのメニュー開発、食品関連のイベント企画、食品スタイリングなど、さまざまな分野で活躍するために有効です。

野菜ソムリエ・和食マイスター: 野菜ソムリエは、野菜や果物に関する専門的な知識を有することを証明する資格で、健康志向の高まりとともに需要が増えています。和食マイスターは、和食に関する深い知識と技術をもっていることを証明する資格で、和食の専門店や日本料理の分野でのキャリアアップに役立ちます。

転職エージェントは無料で利用できますか?

転職エージェントは求職者に対して無料でサービスを提供しています。転職エージェントの収益は、主に企業側からの成功報酬です。求職者がエージェントを通じて仕事を見つけ、その企業に採用された場合、エージェントは企業から報酬を受け取ります。

求職者は、転職エージェントが提供するさまざまなサービスを無料で利用できます。具体的なサービス内容は、キャリア相談や求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成支援、面接対策、勤務条件交渉などです。いずれも無料でサポートしてもらえるため、フルに活用して転職活動に役立てましょう。

【関連記事】転職エージェントに費用はかかる?負担をかけずに転職するコツを解説!

まとめ

調理師として転職する際は、キャリア目標やスキル、希望する働き方などによって異なるアプローチが必要となります。自分の夢をかなえるためにも、適切な転職エージェントを選ぶことが重要です。

飲食業界に特化したエージェント、医療・福祉分野に特化したエージェント、幅広い業界をカバーする大手転職エージェントなど、それぞれの専門性を活かした転職サポートを受けることで、調理師は自分のキャリアをより充実させ、新たな職場での成功を目指せるでしょう。

調理師として活躍できる場は数多くあります。自らの技術を活かし、新たな環境で成長を遂げるための一歩として、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

1分で無料登録!
調理師におすすめの転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
【飲食業界特化】飲食業界で成長している企業のみ紹介

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
【高マッチング率】30,000件以上の求人のなかから自分に合った企業が見つかる

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
専門エージェントとあわせて使いたい、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
【LINEで転職が完結】企業から届くスカウトで転職の選択肢が広がる。

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
【未経験・初心者OK】働いている人の生の声や職場のリアルが分かる!
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

キャリアメニュー

キャリアメニュー

4.8
口コミを読む
・将来独立を目指し、裁量の大きなレストランに内定。売上増に貢献しながら経験を積めています。
・アドバイザーさんからは、自分にぴったりの成長企業を紹介してもらえました。

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

4.6
口コミを読む
・キャリアパートナーが栄養士のことを理解してくださり、LINEでも気軽に相談ができました。
・有効な求人を随時更新している印象です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.5
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

4.3
口コミを読む
・非公開求人が多くて全体的にキャリアアップにつながる求人が充実していました。
・求人数がそこまで多くないのかな?という印象でした。都会で求人を探すならいいかもしれないです。

レバウェル栄養士

レバウェル栄養士

4.0
口コミを読む
・大量調理の厨房勤務から病院院内での事務処理中心の勤務まで、いろいろな職種の求人が多かったです。
・アドバイザーの方は業界の知識が豊富だったので、細かな事まで相談できました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。