キャリアスタートの評判・口コミはやばい?サービスの特徴や利用するメリット・デメリットを徹底解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

キャリアスタートって使って大丈夫?

なかなか内定もらえないから、キャリアスタートを使ってみたい

キャリアスタートとは、新卒や第二新卒の就職・転職支援に特化したエージェントで、就活生や20代の転職者に利用されているサービスです。

自分にあったエージェントを選ばないと、内定獲得まで効率よく進めることができません。

そこで本記事ではキャリアスタートを実際に利用しているユーザーの口コミ・評判から、利用するメリットやデメリット、さらには最大限活用するためのポイントを解説します。


エージェントは1つだけではなく、複数利用することをおすすめします。

複数のエージェントに登録することで、紹介される求人やアドバイザーからのフィードバックを増やすことができ、内定獲得へより一歩近づけます。

目次

やばい?キャリアスタートの口コミ・評判から分かるメリット

「キャリアスタートはやばい・最悪」などの口コミを見てしまうと、本当に使ってもいいのか不安になってしまうのは仕方ありません。

そこで、実際にキャリアスタートを使っているユーザーの良い口コミ・評判を紹介します。

アドバイザーの質が高い

20代女性

当時フリーターでしたが、スキルに自信がない状態でもサポートしてもらえながら就活ができると聞いたので、キャリアスタートを利用しました。担当の方には求人紹介はもちろん、面接対策まで大変親身なサポートをしてもらえましたし、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができたので、とても助かりました。

20代女性

多くの企業で結果が振るわなかったので、キャリアドバイザーの方の親身な対応はすごく気持ちが楽になりましたし、自信を持つことが出来ました。

キャリアスタートは新卒はもちろん、既卒やフリーターのサポートにも強いエージェントであり、多くの求職者をサポートしてきたキャリアアドバイザーが担当してくれます


就職・転職活動の進め方が分からなくても、マンツーマンで丁寧にサポートしてくれるので、ひとりでは不安な方は一度相談してみてください。

書類添削や面接対策のサポートが丁寧

20代男性

キャリアスタートのエージェントを利用した経緯は、友人が以前に使っていて色々なサポートがしっかりしていると聞き使いました。

20代女性

実際に求人の紹介だけでなく、書類の添削などもしてくださり、面接のサポートもしてくださりとてもスムーズに活動できました。

書類添削や面接対策のサポートが丁寧で、効率的に活動を進めることができた」と、良い口コミや評判がみられます。

キャリアスタートのアドバイザーは、20代の転職や就職をサポートしてきた経験や実績が豊富です。

そのため、どんなポイントに気を付けて面接に臨めばいいのかを十分に把握しています。

経験豊富で丁寧にサポートしてくれるキャリアアドバイザーの力を借りて、書類作成や面接のサポートしてもらいましょう。

キャリアスタート
引用:公式サイト

また最短1週間で内定可能な企業も紹介してくれるため、短期間で内定が欲しい方にもおすすめです。

希望の業界・職種が決まっていない方でも安心

20代男性

担当の方は人柄が明るく、相談しやすい方でした。性格や今までのキャリアに合わせた業種を考えるところから面接内容の確認もしっかりサポートしてくださいました。また、面接練習の際、良かった所を合間ですぐ褒めてくださりモチベーション維持にもなりました。ほとんど無知な業種は基本的な仕事内容から細かく説明してくださり、働くイメージがつきやすかったです。

初めて転職活動をおこなう方や就職経験がない方でどのように進めていけば分からずに悩んでいる方は少なくありません。

また自分がどんな業界で働きたいのか決まっていない方も大勢います。

そんな方はキャリアスタートに相談して、自分にはどんな企業で働けるのかアドバイスをもらいましょう

以下のように有名企業への転職支援の実績もあるため、自分では想像していなかった好条件の求人を紹介してくれるかもしれません。

調査期間:2023/6/12 ~ 2023/6/20
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査
※ユーザーアンケートより抜粋

キャリアスタート転職支援実績
引用:公式サイト

やばい?キャリアスタートの口コミ・評判からデメリット

続いてキャリアスタートの悪い口コミ・評判を紹介します。

地方の求人数が少ない

20代女性

他社と比較し、求人数が少ないのが非常に残念です。そこはこれからかなと思いつつ、案件の少なさは悩ましい所でした。

紹介される求人数が少ないという口コミが見られます。

キャリアスタートは主に首都圏をメインに求人を取り扱っています。

そのため、地方で転職活動をしたい方にとっては、求人数が少なく感じるかもしれません。

そんな方は、求人数が多く、地方でもサポートを受けられるリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

担当者の対応にばらつきがある

20代女性

希望条件を相談する中で、担当の方がヘラヘラしながらその条件はムリっすよっと言われてしまいびっくりしました笑

キャリアアドバイザーそれぞれのサポートの質が異なるのは、キャリアスタートだけではなく、他のエージェントでも見受けられます。

すべての担当者が丁寧にサポートしてくれるわけではなく、なかには自分の利益を最優先しているアドバイザーもいます。

もし自分が希望した求人が紹介されなかったり、連絡がなかなか取れない場合は、「ジェイック」や「ハタラクティブ」といった20代の転職に強いエージェントを利用しましょう。

調査期間:2023/6/12 ~ 2023/6/20
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査

※ユーザーアンケートより抜粋

キャリアスタートは○○な人におすすめ

キャリアスタートは、就職・転職活動をトータルサポートしてくれるため、なかなか内定がもらえずに苦労している方におすすめです。

とくに以下の特徴に当てはまる方にはぜひ利用していただきたいエージェントです。

  • 正社員として働きたい20代の方
  • キャリアアドバイザーの丁寧なサポートを受けたい方
  • 関東エリアで働きたい方

キャリアスタートと他の転職エージェントを比較

キャリアスタートは20代に特化した転職エージェントですが、ほかにも20代に強い転職エージェントはあります。

そこで、キャリアスタートと他の転職エージェントの違いを比較してみました。

左右にスライドできます
転職エージェント求人の質サポート求人数※
キャリアスタート
公式サイト
 
未経験求人
1000件以上

年収アップ率
83%
非公開

公式サイト

内定者の86.5%が
大企業
 
内定まで
最短2週間
2,911件

公式サイト

定着率91.5%


サポート歴
15年以上
非公開


公式サイト

全職種対応


満足度87%

非公開

公式サイト

面談件数
3万件以上

内定まで
最短6日間
非公開
*2023年1月~2023年6月までの当サイトからの登録者数

キャリアスタートは「ジェイック」「ハタラクティブ」「DYM就職」と比較すると、求人数が少ない傾向にあります。

そのため、キャリアスタートだけではなく、複数の転職エージェントを利用して、条件にマッチしている求人を探すことが大切です。

【属性・年代別】キャリアスタートがおすすめな人

左右にスライドできます
利用者の属性おすすめポイント
ニート・フリーター
キャリアスタートに登録することで、未経験からでも働ける求人を紹介してくれるでしょう。転職成功のチャンスをさらに増やしたい場合には「JAIC」や「ハタラクティブ」など既卒や第二新卒向けの転職エージェントを併用すると良いでしょう。
第二新卒
キャリアスタートは未経験の業界や職種で働きたい人に既卒・第二新卒の方におすすめの転職エージェントです。さらに求人数をもっと増やしたい場合には、「JAIC」「ハタラクティブ」を併用すると良いでしょう。
20代
キャリアスタートは20代への支援に力を入れているため、自分の希望に合う求人を紹介してもらえるでしょう。なお、年収アップやキャリアアップを狙っている20代後半の方であれば、求人数の多い「リクルートエージェント」や「doda」を利用しましょう。
30代
キャリアスタートの主な対象年齢は既卒や第二新卒などの20代です。そのため30代で転職を検討している方は求人数が多い「リクルートエージェント」や「doda」を利用しましょう。
ハイクラス
キャリアスタートは既卒や第二新卒向けの転職サービスであるため、ハイクラス転職には向いていません。年収アップやキャリアアップを狙いたい人は「type転職エージェントハイクラス」「ビズリーチ」がおすすめです。

キャリアスタートを利用する流れ

キャリアスタートを利用する流れは以下のとおりです。

  1. サービスに登録
  2. 担当者と面談
  3. 求人紹介・面接対策
  4. 面接
  5. 内定

それぞれ詳しく解説します。

サービスに登録

まずはキャリアスタート公式サイトから会員登録します。

登録時には、自分の基本情報や希望の業界、職種などを入力します。

この段階で具体的な希望がなくても問題ありませんが、事前に洗い出しておくと面談がスムーズに進むでしょう。

会員登録が終わり次第、登録者からメールもしくは電話で連絡がきます。

その際に、キャリアアドバイザーとのカウンセリングとの予約を行いましょう。

担当者と面談

カウンセリングの日程が決まり次第、キャリアアドバイザーとの面談を行います。自分のキャリアビジョンや希望する職種、求める企業の特性などが深堀りされます。

キャリアアドバイザーはカウンセリングを通じて、あなたに合った求人を紹介してくれます。カウンセリングでは経歴や希望条件はうそをつかずに正直に伝えましょう

求人紹介・面接対策

面談を元に、アドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれます。紹介された求人に応募する際は、履歴書やESの作成サポートを受けることができます。

履歴書やESシートの書き方が不安な方は、書類の添削をお願いしましょう。

さらに、模擬面接を通じてあなたの課題点などをアドバイスしてくれます。就職活動を進めるうえで不安なことがある場合は、気軽に相談しましょう。

書類選考・面接

応募する企業が決まったら、いよいよ書類選考・面接へと進んでいきます。

オンライン・対面それぞれ面接で気を付けることや作法が異なるため、事前に確認しておきましょう。

内定

最終選考に通過すると、内定獲得です。

内定を承諾するか、お断りするか決め切れない場合は担当のエージェントに相談してみてください。

もし内定がもらえずに、採用見送りの場合でも、アドバイザーからのフィードバックをもらうようにしましょう。

改善点がわかれば、次の面接に活かすことができます。

キャリアスタートを使って内定を獲得するためのポイント

キャリアスタートを利用して内定を獲得するには、事前に活用するためのポイントを理解しておきましょう。

事前に希望条件をまとめておく

登録時や面談時に、自分の希望条件を明確にしておきましょう。

主に整理しておくべき情報は以下のとおりです。

  • 興味のある業界職種
  • 働き方
  • 勤務地
  • 福利厚生

このような内容を事前にまとめておくと、キャリアアドバイザーがあなたに合った企業を紹介しやすくなります。

さらになぜその業界や職種を志望するのか、理由まで明確になっていると、よりあなたにあった企業を紹介してくれるでしょう。

キャリアアドバイザーとの面談前に、自己分析を行い、自身の就職活動における軸を明らかにしておきましょう。

興味のある業界以外の求人も紹介してもらう

自分が興味を持っている業界や職種だけでなく、それ以外の業界や職種の求人も積極的に紹介してもらいましょう。

自分が想像していなかった業界や職種にも、新たな発見や可能性があるかもしれません。

また、異なる視点を持つことで自身のキャリア観も広がり、多様なキャリアパスを選択する機会を得られます

必ずといっていいほど、面接時になぜこの業界を志望したのか聞かれます。

1つの業界しか考えていなかった人と、様々な業界をみて自分に合う合わない判断できる人では面接時にどちらが論理的に説明できるかは明らかでしょう。

キャリアスタートでは、自分では見つけにくい求人情報を持っているので、最大限に活用しましょう。

相性が合わないキャリアアドバイザーは変更する

キャリアアドバイザーとの相性は、就活を成功させるために重要な要素です。

アドバイザーはあなたの就活をサポートするパートナーであり、相性が良いとより効果的に活動を進められます。逆に、相性が合わないと感じたら担当者の変更を依頼しましょう。

就活はあなたのこれからのキャリアを構築する第一歩となるので、心地よく進められるキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことが大切です。アドバイザーそれぞれ異なる経験や知識を持っているので、新しい担当者からは新たな視点やアドバイスを得られるかもしれません。

少しでも合わないと感じたら、キャリアアドバイザーの変更を依頼しましょう。

面接のフィードバックをもらう

キャリアスタートを利用して、もし内定を獲得できなかったとしても面接のフィードバックはもらうようにしましょう。

面接官の目線で自分のパフォーマンスを評価してもらうことで、自分では気づかなかった課題を見つけることができます。

自分のどこがダメで不採用になったのかわかっていると、次の面接に活かすことができます。

面接に慣れていない方でも、回数を重ねていけば、徐々に自分の思ったことを話せるようになるでしょう。

面接選考を突破するためにも、キャリアアドバイザーからの具体的なフィードバックをもとに、少しずつ改善して、次回以降の面接でのパフォーマンス向上を目指しましょう。

複数のエージェントを利用する

一つのエージェントだけに頼らず、複数のエージェントを活用することで、より多くの情報やチャンスを得られます。

エージェントごとに保有している求人は異なるため、様々な業界や職種の情報にアクセスできます。ただし、エージェント間の情報共有やコミュニケーシンの管理は重要です。

複数のエージェントから同じ求人に応募しないためにも、各エージェントとのやり取りを整理して情報管理をしっかりと行いましょう。

キャリアスタートを利用する際の注意点

キャリアスタートを利用する際は以下の3点に気を付けることが大切です。

キャリアアップを目指す方には物足りない可能性がある

キャリアスタートは、第二新卒や未経験が応募する求人を多く取り扱っている転職エージェントです。

転職を機にスキルアップをしたい、年収を上げたいといった方にはあまり向いていません。

そのため、キャリアアップを目指す方は、キャリアスタート以外の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

求人数の多い「リクルートエージェント」やハイクラス転職に強い「ビズリーチ」を利用することでキャリアアップを実現できるでしょう。

内定獲得を転職活動のゴールにしない

転職活動を始めていく中で、なかなか内定がもらえないと内定をもらうことがゴールになってしまうことがあります。

そんな方は、キャリアアドバイザーに自分が目指していた求人ではなくて、受かりやすい求人を選定してもらうようになりがちです。

キャリアスタートは様々な希望に合わせた求人を取り扱っていますが、誰でも受かるような求人には応募しないようにしましょう。

転職活動がうまくいかないときは、求人のレベルを下げるのではなく、キャリアスタートのアドバイザーにどこを直すべきなのか相談しましょう。

キャリアアドバイザーに任せきりにしない

キャリアスタートのキャリアアドバイザーは、求人の選定から書類添削、模擬面接、日程調整まで幅広くサポートしてくれます。

様々なサポートをしてくれるキャリアスタートですが、頼りきりでは転職活動を成功させることは難しいでしょう。

転職するのは、キャリアアドバイザーではなく、あなた自身です。

キャリアアドバイザーはあくまでもあなたをサポートしてくれる存在です。

自分で求人や企業について調べたり、面接の対策をしたり、キャリアについて考えて対策することが転職を成功させるために重要です。

転職活動を進めていく中で分からないことがあれば、気軽に質問をして疑問を解決していきましょう。

【就活生向け】キャリアスタートと併用したい就活エージェント

本章では、就活生でキャリアスタートと併用したほうがいいおすすめの就活エージェントを紹介します。

別のエージェントからアドバイスをもらえることは、自分のキャリアの選択肢を増やすことにつながるので、2~3社利用することをおすすめします。

おすすめの就活エージェント
  • LHH就活エージェント
  • DiG UP CAREER
  • キャリアパーク

LHH就活エージェント

LHH就活エージェント
  • 特徴① 最短ルートで内定を狙える
  • 特徴② 企業ごとにESを添削してくれる
  • 特徴③ 入社後のキャリアを考えたサポート

LHH就活エージェントはただ求人を紹介するのではなく、入社後のキャリアを見据えたサポートをしてくれます。

また、グローバル求人や一般的な就活サイトには登録されていない求人を多く保有しています。

 

企業に合わせた自己PRや志望動機の添削から面接対策まで、一緒に担当者がサポートしてくれるため、自分の描きたいキャリアを実現できる企業から内定をもらうことができるでしょう。

 

サービス名 LHH就活エージェント
運営会社 アデコ株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 一人ひとりにあった求人を紹介
  • 非公開求人を多く保有
  • 就活イベントを定期的に実施
対応地域
全国
公式サイト

 

DiG UP CAREER

DIG UP CAREER
  • 特徴① 最短2週間で内定獲得
  • 特徴② 首都圏に特化した求人を保有
  • 特徴③ 完全オーダーメイドの就職サポート

DiG UP CAREER は、利用者満足度90%、友人紹介率60%の支援が手厚い就活エージェントです。

キャリアアドバイザーがしっかりと自己分析に向き合ってくれるから、あなたに合った企業が見つかりやすいでしょう。

 

さらに、LINEを使って密にコミュニケーションがとれるのも特徴です。 メールや電話と違い、スピード感をもって相談できるため、早期の就職成功も難しくありません。

紹介企業は、メーカーや商社、アパレル、金融などを取り扱っており、幅広い業界からあなたにあったところを選べます。

 

面接後には企業からフィードバックがもらえるので、次に活かせるのもメリットです。

 

サービス名 DiG UP CAREER
運営会社 NaS株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 利用者満足度90%の就活エージェント
  • LINEを使って密にコミュニケーションがとれる
  • 面接後に企業からフィードバックがもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉
公式サイト

 

キャリアパーク

キャリアパーク
  • 特徴① 最短1週間のスピード内定
  • 特徴② 専属のエージェントが就活をサポート
  • 特徴③ 300社の中から最適な企業のみ紹介

キャリアパークは特別の選考フローや選考回数が少ない求人を取り揃えているため、内定まで早くて1週間、最速3日で内定獲得も狙えます。

 

また、平均5回以上の面談や選考対策のセミナーなどあなたの就活をトータルでサポートしてくれます。

 

なかなか内定がもらえない方や今すぐ内定が欲しい方は、年間1,000名以上の面談を行うキャリアアドバイザーのサポートを借りて、就活を成功させましょう。

 

サービス名 キャリアパーク
運営会社 ポート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 個別のオンライン面談を実施
  • 上場企業が運営
  • 選考回数が少ない求人枠を紹介してくれる
対応地域
全国
公式サイト

 

【既卒・第二新卒向け】キャリアスタートと併用したい転職エージェント

本章では、既卒・第二新卒・フリーターでキャリアスタートを利用したいと考えている方に向けて、キャリアスタート以外におすすめの就活エージェントを紹介します。

おすすめの転職エージェント
  • JAIC
  • DYM就職
  • ハタラクティブ

就職カレッジ

就職カレッジ JAIC
  • 特徴① 就職成功率81.1%、入社後定着率92.21%(※1)
  • 特徴② 無料の就職講座や書類選考なしの集団面接会を開催
  • 特徴③ 実際に訪問して優良企業と判断した求人のみを紹介

フリーター・第二新卒の就職を支援する就職カレッジでは、2005年のサービス開始以来、33,000人以上(※2)の正社員就職を成功させた実績があります。

 

また、アドバイザーが実際に訪問して「安心して働ける」と判断した求人のみを紹介しているため、入社後3ヵ月の定着率は92.21%(※1)と高い数値になっています。

 

就職カレッジの特徴は、面談後に無料の就職支援講座を受けられることです。

 

社会人に必要なビジネスマナーを学べるほか、自己分析・企業分析の支援や応募書類の指導、面接練習もあり、知識を身につけたうえで就職活動に臨めます。

 

また、優良企業約20社を集めた集団面接会があり、書類選考なしで参加できることもメリットです。

 

(※1)2022/8/1~2023/1/31に入社した人材の3か月定着率
(※2)2005/5/1~2023/4/30の当社主催の面接会参加人数

 

サービス名 就職カレッジ
運営会社 株式会社ジェイック
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 書類選考なしで面接を受けることも可能
  • 社会人としての基本的な知識を得られる
  • 優良企業に就職できる
対応地域
東京、大阪など全国
公式サイト

 

【就職カレッジの口コミ・評判】

20代の私でも再就職できました!
大学卒業と同時に就職しましたが、職場に馴染めずに約8ヶ月で退職してしまいました。
(中略)
いろいろな国家資格を有した就職アドバイザーが在籍していて、不安に思うことや分からないことなどを、何でも相談できるのが良かったです。以前は自分で履歴書やエントリーカードを作成していましたが、JAICには就職カレッジというのがあって、自己分析や企業研究もサポートしてくれたので、履歴書などを一から作り直すことができ、内定獲得にも役立った気がします。
また、書類選考なしの集団面接会があり、私の場合は14社が参加した面接会でしたが、一度にいろいろな企業の方とお会いして話せたので、自分に合う会社がすぐに見つかり内定をもらうことができました。
その間サポートしてくれただけでなく、就職後もビジネスマナーや仕事の進め方などで分からないことも継続サポートしてくれたので、安心して職場に馴染めています。今度こそ長続きできそうで、新しい会社で頑張っています。

引用元:就職カレッジの口コミ・評判 |みん評

サポートが手厚く、相談にのってもらえる
ジェイックの研修では、人間性とコミュニケーションについて学ぶことができます。また、グループワークがたくさんあるので、普段、話すことに慣れていない人は、すごく成長することができると思います。なので、面接の時には、あまり緊張することなく話すことができます。
また、講師の方もすごく明るい人たちで、思いやりのある方ばかりです。私も悩んでいる時に相談にのってもらいました。
私は、ジェイック大阪支店の研修を受けたのですが、研修を受けて良かったと思いますし、何より自分自身が成長することができました。
就職、転職で悩んでいたら、ジェイック大阪支店さんをおすすめします。

引用元:就職カレッジの口コミ・評判 |みん評

 

あわせて読みたい
ジェイック(JAIC)就職カレッジの評判・口コミはやばい?やめとけ?使いこなすコツを担当者へインタビュー ジェイック(JAIC)とは『18歳から35歳までのフリーター・大学中退者・第二新卒・高卒向け』に就職支援サービスです。 スキルがないけど、正社員として働けるのかな… この...

DYM就職

DYM就職
  • 特徴① 未経験可や研修充実の求人が多い
  • 特徴② 書類選考なしで面接に進むことも可能
  • 特徴③ エージェントが二人三脚でサポート

DYM就職は、第二新卒・フリーター・ニートの方におすすめしたい就職エージェントです。

「未経験歓迎」や入社後の研修が充実している企業の求人を多数取り扱っているため、はじめて就職を目指す方でも優良求人に出会える可能性があるでしょう。

 

企業規模が幅広いのも特徴で、中小企業やベンチャー、大手企業の中から希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

書類選考なしで面接に進める求人も保有されており、経歴や職歴よりも人柄を重視した選考がおこなわれることもあるようです。

 

社会人経験がない方の就職には不安がつきものですが、DYM就職のエージェントは二人三脚でサポートしてくれるため、安心して就職活動に取り組めます。

応募書類の指導や面接対策のほか、服装指導や入社後のフォローをしてもらえることもうれしいポイントでしょう。

 

サービス名 DYM就職
運営会社 株式会社DYM
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 経歴・職歴を問わない求人紹介
  • フリーターから正社員に転職可能
  • 1人で転職活動を進める不安がなくなる
対応地域
全国
公式サイト

 

【DYM就職の口コミ・評判】

経歴職歴関係なく選考に進むことができました。
大学時代に3社から内定をもらい、最も熱心に自分を誘ってくれた会社へ入社しました。 しかし、入社直後、それまでの温かい社風とは180度変わって理不尽に怒られる毎日。終電で帰れた事は数えられる程で、 休みも月に1~2回取れれば良い方でした。 「このままではダメになってしまう・・・」と感じ、結果3ヶ月で退職してしまいました。
入社からたった3ヶ月で退職した自分が転職活動をするのはとても大変でした。 転職サイトで応募をするも書類選考落選の毎日で、良い求人に出会えないまま時が過ぎていきました そんな中DYM就職に出会い、書類作成から面接まで詳しくやりかたを教えてもらい、無事に内定をもらうことが出来ました。 今では自分のペースで楽しく仕事に取り組むことが出来ています!

引用元:就職成功者の声|DYM就職

迅速に対応してもらいました。
専門学校を卒業してから3年間、契約社員をしていました。ある日、ずっと仲の良かった契約社員の友人が就職活動に成功して正社員に。 そこで初めて正社員と契約社員の年収や待遇の差を知り、自分も長く安定して働ける会社で正社員になろうと思いました。 リクルーターの方と面談では1時間しっかりと自分の話や経歴や思いを聞いていただけました。 その場で2社をご紹介していただき、そのうちの1社に1週間で内定をいただきました。ちょうど契約期間が切れるタイミングだったため、スピードが早く非常に助かりました。また、しっかりと面談した上でご紹介していただいたので、企業の社風や風土が自分にとてもマッチしていて、入社後もスムーズに溶け込むことができました。利用して良かったと心から思っています。

引用元:就職成功者の声|DYM就職

 

あわせて読みたい
DYM就職の評判はやばい?危険?ニートでも使える?口コミから分かる利用するデメリット DYM就職はやばい?危険?ってほんと? ニートの自分でも利用できるのかな? DYM就職は第二新卒や既卒、フリーター向けの転職エージェントで、厳選された優良企業の求人...

ハタラクティブ

ハタラクティブ
  • 特徴① 20代専門のキャリアアドバイザーによる就職支援
  • 特徴② 最短2週間とスピード内定の可能性あり
  • 特徴③ 8割以上が未経験可の求人

20代向けの就職支援を展開するハタラクティブでは、特に未経験者のサポートに力を入れています。

 

保有求人のうち、8割以上(※1)が未経験可の求人で、経歴よりも人柄を重視した採用をおこなう企業の求人を多数取り扱っています。最短2週間(※1)で内定を獲得した実績もあり、スピード内定にも期待できそうです。

 

また、キャリアアドバイザーからきめ細やかな就職支援を受けられることも強みです。スキルや適性・能力をもとにしたマッチングや、就職活動の悩みや将来的なキャリアプランの相談など、20代専門のキャリアアドバイザーだからこそのサポートが充実しています。

 

もちろん、面接対策や履歴書の添削などにも対応しており、はじめての正社員就職でも安心して就職活動に取り組めるでしょう。

 

(※1)ハタラクティブの公式ホームページより

 

サービス名 ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 3,568件(※2)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 就職活動が長引かない
  • 経歴・スキルに自信がなくても問題ない
  • 就職活動の進め方をレクチャーしてもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

【ハタラクティブの口コミ・評判】

こまめにSNSチャットで連絡いただいてたので、その都度状況を報告してアドバイスを受けられたのは心強かったです。選考以外のことを考えずに集中でき、スムーズに内定まで進んだので驚きました。

引用元:多くの方が第二新卒・未経験から再スタート!|ハタラクティブ

やりたいことがなく、就活の軸が全くなかったので、不安だったのですが、アドバイザーが就職に対する不安一つひとつを的確に解決してくださり、それがきっかけとなってサクサク決まりました。

引用元:多くの方が第二新卒・未経験から再スタート!|ハタラクティブ

 

あわせて読みたい
ハタラクティブの評判はやばい?やめとけ?口コミから利用するメリット・デメリットを解説 「ハタラクティブ」の強みは第二新卒や既卒、フリーターに特化しており、一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーがつき、正社員就職をサポートをしてくれる点です。 と...

キャリアスタートの評判・口コミに関するFAQ

最後にキャリアスタートに関するよくある質問にお答えします。

キャリアスタートはどこが運営している?

キャリアスタート

キャリアスタート株式会社が運営していて、20代の就職・転職支援に特化しているサービスです。

以下がキャリアスタートの基本情報です。

オンラインで面談することができるので、上京したい方でも利用することができます。

運営会社キャリアスタート株式会社
利用料金無料
対応地域全国
オンライン面談可能
公式HPhttps://careerstart.co.jp/

キャリアスタートはやばいって聞いたけど使っても大丈夫?

SNSをみると、「キャリアスタートはやばい・やめとけ」と目にすることがあるかもしれません。

キャリアスタートはひとりひとりにあった企業を紹介することで、高い定着率を誇っているエージェントです。

悪い口コミや評判を見てしまうと、使っていいのか不安になるかもしれませんが、キャリアスタートは無料で利用できます。

まずは会員登録してみて、実際に利用してみてください。

キャリアスタートの電話がしつこいって本当?

SNSなどで電話がしつこいとの口コミを見てしまうと、実際に使っていいのか不安になる方もいるでしょう。

電話が届くタイミングはキャリアスタートに登録して、面談を行うまでのタイミングです。面談を実施しないと担当者がサポートできないため、電話が増えてしまうことがあるかもしれません。

キャリアスタートに登録したタイミングで面談までのスケジュールを組めば、電話がしつこいと思うことはないでしょう。

キャリアスタートは本当にすべてのサービスが無料で使える?

就活生はキャリアスタートのサービスをすべて無料で利用できます。

そもそも就活エージェントとは企業からの人材紹介料がエージェントに支払われる仕組みです。

就活生からは無料で利用できるので、気になっている方はとりあえず登録することをおすすめします。

キャリアスタートはニートでも使える?

キャリアスタートは既卒や第二新卒向けの転職エージェントです。そのため、ニートやフリーターの方でもキャリアスタートは利用できます。

ただし、30代以降はサポートしてもらえない可能性があるので、30代以降の求人が豊富なリクルートエージェントやマイナビエージェントを利用するのがおすすめです。

キャリアスタートから紹介された求人は必ず応募しないといけない?

必ず応募しないといけないわけではありません

あなた自身が本当に応募したいと思う企業だけ、選考に進みましょう。

自分の希望とは異なる求人が紹介された場合は、どこが合わないのか伝えることで、より条件にあった企業を紹介してくれるはずです。

もし希望とは異なる求人ばかり紹介されたら、キャリアアドバイザーを変更してもらうか、別の就活エージェントを利用するようにしましょう。

キャリアスタートから連絡が来ないのはなぜ?

キャリアスタートに登録しても連絡がこないのは、登録している電話番号やメールアドレスが間違っている可能性があります。

一度登録している情報に間違いがないか確認してみましょう。登録してから3~5営業日以内には連絡が来るはずです。

キャリアスタートは地方でも利用できる?

キャリアスタートが対応している地域は、1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)と北海道・愛知・大阪・福岡です。また、キャリアスタートの拠点は東京だけであるため、地方の求人が少ない傾向にあります。

地方で

キャリアスタートとの面談をキャンセルする方法は?

キャリアスタートとの面談をキャンセルしたい場合は、担当者へ電話しましょう。もし電話に出ない場合は、メールにて面接キャンセルの旨を伝えてください。

担当者もあなたのために面談の時間を作っていますので、ドタキャンはマナー違反にあたります。なるべく早くキャンセルしたいことを伝えましょう。

キャリアスタートを退会する方法は?

キャリアスタートは退会手続き専用のフォームがありません

退会する場合は、担当のキャリアアドバイザーに連絡してください。

もしキャリアアドバイザーに連絡できない場合は、メールにて退会する旨を伝えるようにしてください。

転職サイトと転職エージェントの違いは何?

転職サイトは、求人を探すところから応募、面接の日程調整まですべて自分で行う必要があります

一方、転職エージェントは、就活生に対し、書類添削や模擬面接などのアドバイスを提供し、求人を紹介してくれます。

転職サイトと転職エージェントの違い
転職サイトと転職エージェントの違い

転職活動がなかなかうまく進まない方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

キャリアスタートの評判・口コミまとめ

本記事ではキャリアスタートを実際に使っているユーザーの良い口コミ・悪い口コミを紹介しました。

一人ひとりにあった企業を紹介してくれるため、どんな企業に応募すれば分からない方はキャリアスタートを利用してください。

求人紹介はもちろん、書類添削や面接対策など様々なサポートしてくれて、あなたの就職活動を効率的に進めてくれるでしょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。