建築・建設業界に強いおすすめ転職エージェント12選|選び方のコツや注意点も解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

人手不足で売り手市場となっている建築・建設業界。設計・施工管理・技術職・営業職など幅広く、男女問わず活躍できる業界でもあります。

2024年には残業時間に上限を設ける「36協定」が建築業界にも適用されるため、問題となっている長時間労働は改善されていくでしょう。ただし、転職先選びを間違えると後悔する可能性もあります。

そこでおすすめなのが、建築・建設業界に強い転職エージェントの活用です。この記事では、建築・建設業界向けの転職エージェントを12社厳選してご紹介します。

それぞれの特徴や、未経験・女性向けなどタイプ別の選び方、建築・建設業界で転職エージェントを活用するメリット・デメリットなどについて解説します。ぜひこの記事を参考に、後悔しない転職活動をおこなってください。

総合型の転職エージェントは無料で利用できます!

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

リクルートエージェント
目次

建築・建設業界向けのおすすめ転職エージェント12選

最初に、建築・建設業界向けのおすすめ転職エージェントを紹介します。

なお、おすすめの転職エージェントは以下の基準をもとに編集部が独自に選定しました。

・公開求人数
・福利厚生の充実度
・サポート体制の充実度
・対応エリア
・検索などサイトの使いやすさ

各転職エージェントの特徴や、おすすめのポイントなども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

リクルートエージェント

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース
建築・設備求人データベースのおすすめポイント
  • 建設業界に特化した求人が豊富!
  • 応募前に企業の詳細情報が確認できる
  • 企業別に転職支援が受けられる

建築・設備求人データベースは、株式会社クイックが運営する建設・設備・プラント業界に特化した転職エージェントです。

公開求人数は15,328件(※)と豊富であり、取り扱い職種も施工管理・建築設計・設備設計・プラント設計など、幅広い中から選択できます。

最大の特徴として、応募前に企業の詳細情報が入手できることが挙げられます。具体的な業務内容や転勤・出張の有無、待遇や福利厚生、社風や配属部署の雰囲気など、他では手に入らない詳しい情報を得られるため、ミスマッチが起こりにくいです。

また、選考通過率を高めるために、過去の面接での質問傾向や面接官の人柄などを把握し、企業別に対策をおこなってくれます。履歴書・職務経歴書の添削や、模擬面接を利用すれば、合格に一歩近づくでしょう。

忙しい方や遠方の方向けに電話での面談も実施しているため、少しでも転職を検討しているならぜひ登録しておきたいエージェントといえます。

(※)2023年10月時点の求人数

公開求人数(※)15,328件
取り扱い職種施工管理/設備管理・設備保全/建築設計/土木設計/設備設計/プラント設計/プロジェクトマネージャー/安全管理・品質管理
対応エリア日本全国/中国/韓国/北米など外国も可
拠点東京オフィス/大阪オフィス/名古屋オフィス
運営会社株式会社クイック
公式サイトhttps://plant.ten-navi.com/

RSG建設転職

RSG建設転職
RSG建設転職のおすすめポイント
  • 転職後の収入アップ率99.4%(※1)
  • RSGオリジナルの面接対策
  • 転職サポート充実度No.1(※2)

RSG建設転職は、建設業界専門の転職エージェントです。収入アップ率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収アップ(※1)の実績を誇り、高収入を目指したい方には特におすすめです。

在籍コンサルタントは建築業界に精通したプロであり、最新の企業動向や求人情報を踏まえて、的確なマッチングを実現させています。

また、自分では言い出しづらい年収交渉も代行してくれるため、要望に応じて年収600万~1,000万超えを目指せます。

履歴書・職務経歴書の添削といった基本サポートはもちろん、RSGオリジナルの『勝てる面接攻略法』も好評を得ています。

事前に企業担当者に面接のポイントをヒアリングし、利用者一人ひとりに合わせてカスタマイズして提供していることから、面接が苦手な方でも安心です。

手厚いサポート内容から、2019年、2021年に実施されたブランドのイメージ調査では「コンサルタント信頼度」「転職サポート充実度」の二部門で1位(※2)を獲得しています。

在職中で忙しい方向けに、スカイプや電話での面談も実施しています。年収アップを目指したい方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

※1 公式サイトより 
※2 JMRO調べ(2019年5月・2021年6月のブランドイメージ調査)

公開求人数5,000件以上
(非公開求人を含む)
取り扱い職種施工管理/発注者側施工管理/設計/積算・購買/営業
対応エリア関東/関西/東海/九州
拠点東京本社/福岡支店
運営会社株式会社RSG
公式サイトhttps://rsg-c.jp/worker/

KSキャリア

KSキャリア
KSキャリアのおすすめポイント
  • 建築業界に特化したマンツーマンのサポート
  • 残業なし、土日休みなど福利厚生の充実した求人が豊富
  • 施工管理の求人が充実している

KSキャリアは、ケイアイスター不動産グループが運営する不動産・建築業界の求人に特化した転職エージェントです。

書類選考を通過するための履歴書・職務経歴書の添削のほか、面接対策などの手厚いサポートをマンツーマンでおこなってくれます。

一人ひとりに合わせて適性のある求人を紹介してくれるほか、内定後の年収交渉も代行してくれるため、納得のいく転職活動ができるでしょう。

さらに「転勤なし」「残業なし」など、建設業界では探しにくい好条件の求人を豊富に保有しています。

求人は施工管理が中心ですが、資格不問・未経験者OKの求人も多数あるため、建設業界に興味がある方は是非登録してみてはいかがでしょうか。

公開求人数非公開
取り扱い職種建築施工管理/土木施工管理/設計/CAD/積算・購買/品質管理・アフター
対応エリア日本全国
拠点東京本社
運営会社KSキャリア株式会社
公式サイトhttps://ks-career.co.jp/construction/

施工管理の転職エージェント

施工管理の転職エージェント
施工管理の転職エージェントのおすすめポイント
  • 施工管理に特化した転職エージェント
  • 厳選した優良求人のみ紹介
  • 内定獲得のための徹底した転職エージェント

施工管理の転職エージェントは、名前の通り施工管理に特化した求人を豊富に取り扱う転職エージェントです。

最大の特徴として、厳選した優良求人のみを取り扱っていることが挙げられます。厳格な判断基準に基づき、「残業が多い」「ハラスメントがある」「離職率が高い」といった求人は除外しており、ワークライフバランスを大切にしたい方におすすめです。

また、専門のキャリアコンサルタントが企業と条件交渉をおこなってくれるため、年収600万円以上(※)の求人を紹介してもらうことが可能です。

求人紹介はもちろん、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、独自のルートで分析した業界情報の提供など、内定に近づくための徹底した転職サポートをおこなってくれるのも特徴です。

建設業界の経験があれば資格は不問なので、優良企業への転職を目指す方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトより

公開求人数非公開
取り扱い職種施工管理/施工図・設計/CADオペレーター/事務職
対応エリア日本全国
拠点東京本社/大阪本社/名古屋支社/京都支社/福岡支社
運営会社株式会社学情
公式サイトhttps://re-katsu.jp/

建職バンク

建職バンク
建職バンクのおすすめポイント
  • 面談から内定まで平均26日(※)
  • 建設業専門のキャリアアドバイザーが手厚くサポート
  • 非公開求人を多数保有

建職バンクは、株式会社アーキベースが運営する建設業界に特化した転職・求人サイトです。

面談から内定までの平均日数は26日(※1)となっており、スピード重視で転職したい方には特におすすめの転職エージェントといえるでしょう。

建設業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、専門知識や業界の動向などを踏まえて一人ひとりに合わせた求人紹介をおこなっています。

また、履歴書の作成から模擬面接まで徹底的にサポートしてくれるため、面接等が苦手な方でも安心して対策できます。

非公開求人も充実しているため、まずは登録してどのような求人があるか確かめてみてはいかがでしょうか。

※1公式サイトより

公開求人数10,793件(※)
取り扱い職種施工管理/設備設計/設備管理/設計/職人・現場作業員/営業/ビルメンテナンス/意匠設計
対応エリア日本全国/海外
拠点東京本社
運営会社株式会社アーキベース
公式サイトhttps://kenshoku-bank.com/
(※)2023年10月現在

セコカンNEXT

セコカンNEXT
セコカンNEXTのおすすめポイント
  • 経験者には高待遇の求人が紹介可能
  • 資格手当あり・資格取得の割引制度も活用可
  • 自宅から通勤1時間半以内(※)の現場紹介を約束

セコカンNEXTは、株式会社ワールドコーポレーションが運営する施工管理に特化した転職・求人サイトです。

施工管理の経験者であれば、最低月収40万円・平均月収60万円(※)の求人紹介を約束しているため、年収アップやブランクからの復帰を目指す方に特におすすめの転職エージェントといえます。

さらに、原則自宅から通勤1時間半以内の現場を紹介しており、プライベートの時間を大切にしたい方にも向いています。

施工管理職として従事していたアドバイザーや現場を知り尽くした営業マンが、非公開求人も含めた豊富な案件から要望に合った求人を紹介してくれるため、ミスマッチも起こりにくいでしょう。

また、主要取引先として「大成建設」「清水建設」「大東建託」などの大手企業が多いのも信頼できるポイントの一つです。

施工管理以外にも設計やCADオペレーターの求人も保有しているため、建設業界の経験をお持ちの方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

(※)公式サイトより

公開求人数約3万件(※)
取り扱い職種施工管理/土木施工管理/電気施工管理/設備施工管理/施工管理補助/管理系事務/施工図・設計/CADオペレーター/BIMオペレーター/BIMコーディネーター/BIMモデラー
対応エリア日本全国
拠点東京本社/関西支店(大阪)/中部支店(名古屋)/東北支店(仙台)/九州支店(福岡)/北海道支店(札幌)
運営会社株式会社ワールドコーポレーション
公式サイトhttps://sekokan-next.worldcorp-jp.com/

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビ
施工管理求人ナビのおすすめポイント
  • 国内最大級の求人数
  • 利用者の94%が転職に成功、かつ92%が給与アップを実現(※1)
  • 施工管理の全職種に対応

施工管理求人ナビは、株式会社ウィルオブ・コンストラクションが運営する、施工管理技士に特化した転職エージェントです。

2023年10月時点で18,735件もの圧倒的な求人数を誇り、土木・建築・設備・電気・CADなど、施工管理に関する全職種を網羅しているのが特徴です。

また、施工管理求人ナビでは「マッチング担当者」と「サポート担当者」の2部門のプロフェッショナルがチームを編成し、一人ひとりに寄り添ったサポートをおこなっています。

「マッチング担当者」は現職の悩みや不満、希望条件などを丁寧にヒアリングし、求職者とマッチした求人の紹介をおこないます。一方の「サポート担当者」は入職後に毎月現場を訪問し、悩みの解消や職場環境の改善に働きかけるなど、より快適に働くための手助けをおこなってくれます。

この手厚いサポートは利用者にも好評であり、利用満足度は94%と高水準を誇っています。非公開求人は掲載求人の3倍以上(※2)あるため、施工管理の経験がある方はまず登録したい転職エージェントといえるでしょう。

※1「施工管理求人ナビ 満足度調査」を参照
※2「施工管理求人ナビのサポート」を参照

公開求人数18,753件
取り扱い職種土木施工管理/建築施工管理・工事監理者/除染施工管理/設備施工管理/電気施工管理/プラント施工管理/建設コンサルタント/施工図・設計/積算/CADオペレーター/BIMオペレーター/営業/一般事務
対応エリア日本全国/海外
拠点東京本社/東北支店(仙台)/中部支店(名古屋)/関西支店(大阪)/九州支店(福岡)/中四国支店(広島)
運営会社株式会社ウィルオブ・コンストラクション
公式サイトhttps://sekokan-navi.jp/

アーキテクト・エージェンシー

アーキテクト・エージェンシー
アーキテクト・エージェンシーのおすすめポイント
  • 国内外の案件を紹介してもらえる
  • 建築業界に特化したエージェントならではの広く深いネットワーク
  • 一人あたりの平均内定獲得数3件(※)

アーキテクト・エージェンシーは、クリーク・アンド・リバー社が運営する、建築設計に特化した転職支援サービスです。

大手から中小企業まで3,000社以上(※)の取引実績があり、広く深いネットワークを強みとしています。国内にとどまらず、海外の案件も紹介してもらえるため、より視野を広げて自身のキャリアを成長させたい方にぴったりです。

運営元のクリーク・アンド・リバー社は「建築士の生涯価値の向上」と「国内外の建築設計関連企業の価値創造の貢献」をミッションに掲げており、転職だけではなく、独立後の案件紹介もおこなってくれます

幅広いネットワークを生かし、生涯にわたってサポートしてくれるため、経験を積んだあとに独立したいと考えている方にもおすすめです。

(※)公式サイトより

公開求人数非公開
取り扱い職種意匠設計/構造設計/機械電気設備設計/インテリア・空間デザイン/PM・CMなど
対応エリア日本全国/海外
拠点東京本社/大阪支社
運営会社株式会社クリーク・アンド・リバー社
公式サイトhttps://www.arc-agency.jp/

建設転職ナビ

建設転職ナビ
建築・設備求人データベースのおすすめポイント
  • 利用者満足度97.7%(※)
  • 業界屈指の求人数
  • 建設業界に特化したコンサルタントがサポート

建設転職ナビは、大手人材派遣会社のヒューマンリソシアが運営する、建設・不動産業界に特化した転職支援サービスです。

設計・施工管理・設備管理など、建設業界出身の専任コンサルタントが多数在籍し、積み重ねてきた実績とノウハウを生かして質の高い転職サポートを実現しています。

建設・建築業界で転職活動をしているときにありがちな「話が通じない」「求人票の内容を読み上げているだけ」といったミスマッチが起こりにくいのは、大きなメリットといえるでしょう。

また、年収やワークライフバランスなどの希望条件についても担当コンサルタントが企業としっかり交渉をおこなってくれます。きめ細やかなサポートは利用者からも評価されており、顧客満足度97.7%(※1)を実現しています。

求人紹介から内定まで、トータルで充実した転職サポートを受けたい方はぜひ登録してみてください。

(※1) 公式サイトより

公開求人数15,960件(※)
取り扱い職種建築設計/意匠設計/構造設計/土木設計/電気設備設計/プラント設計(配管)/プラント設計(電気・計装)/建築施工管理/アフターメンテナンス/土木施工管理/電気工事施工管理/管工事施工管理/ビル設備管理/積算/プロジェクトマネージャー/営業職など
対応エリア日本全国/海外
拠点東京本社/大阪支社
運営会社ヒューマンリソシア株式会社
公式サイトhttps://kensetsutenshokunavi.jp/
(※)2023年10月現在

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 業界最大手の転職エージェント
  • 建築業界の求人も豊富
  • 転職支援実績No.1(※1)

リクルートエージェントは、大手人材紹介会社リクルートが運営する業界最大手の転職エージェントです。

建築・建設業界に特化したエージェントではありませんが、「建築・土木・設備」の求人は非公開求人を含めると57,086件(※2)もあり、まず登録しておいて損はないでしょう。

また、建築業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが求人紹介から提出書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供などをおこなってくれるのも心強いです。

求人数が段違いに豊富なため、建築・建設業界に特化した転職エージェントと併用するのがおすすめです。

※1厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2021年度実績を自社集計)2022年6月時点
※2 2023年10月時点の求人数

公開求人数40,438件
(非公開求人:16,648件)
取り扱い職種【建築】建築設計・CADオペレーター・設計監理/建築測量・積算/内装施工管理・CM/内装施工管理・現場監督・施設管理・大工・左官/建築施工管理・CM/建築施工管理・現場監督・大工/建築保守・メンテナンス
【土木】土木設計・計画/土木測量・積算/土木施工管理・CM・現場監督/土木保守・メンテナンス
【設備】設備設計/積算/施工管理・CM/施工管理・現場監督/保守・メンテナンス・ビル管理・清掃
対応エリア日本全国
拠点東京本社/北海道支社/東北支社/西東京支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/横浜支社/名古屋支社/静岡支社/京都支社/大阪支社/神戸支社/中四国支社岡山オフィス/中四国支社広島オフィス/福岡支社
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントのおすすめポイント
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 顧客満足度総合No.1
  • 建設業界専任のアドバイザーが転職サポート

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する総合型転職エージェントです。これまで培ってきた全国の企業との信頼関係をもとに、建設業界の求人を非公開も含めて4,088件(※)保有しています。

建築業界の転職市場に精通した専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、企業側の求める人物像・業務の具体的な内容を踏まえてマッチングをおこなってくれます。

応募書類の添削や模擬面接など、内定に近づくためのサポートも充実しているため、初めて転職する方や、失敗したくない方におすすめです。

面談は対面・WEBのどちらも可能なため、オフィスが遠方の方や在職中で忙しい方でも利用しやすいでしょう。

(※)2023年10月時点の求人数

公開求人数3,033件
(非公開求人:1,055件)
取り扱い職種【建築】技術開発・調査・エクステリア/基本設計・実施設計/構造設計・設備設計/内装設計・インテリア・意匠/測量・積算・その他
【施工管理】建築/設備
【プラントエンジニア】プラント(計画・設計)/プラント(エンジニアリング) 【設備保守・設備メンテナンス】設備保守・設備メンテナンス など
対応エリア日本全国
拠点銀座オフィス/神奈川支社/北海道支社/宮城支社/名古屋支社/京都支社/大阪支社/兵庫支社/福岡支社
運営会社株式会社マイナビ
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチのおすすめポイント
  • 充実したハイクラス求人
  • ヘッドハンターからスカウトが届く
  • 建築・建設業界の求人も豊富

ビズリーチは、保有求人の3分の1が年収1,000万円を超えるハイクラス向けの転職エージェントです。

建設・建築業界のイメージがない方も多いと思いますが、【建設・土木】タグを含む公開求人は4,440件(※)を誇り、年収800万~1,000万といった高待遇の求人が豊富に保有されています。

なお、ビズリーチは転職支援サービスでは珍しく有料のサービスとなります。一見デメリットのように見えますが、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいといったメリットがあります。

採用企業から直接スカウトを受けることも可能なため、自身の市場価値を知りたい方にもおすすめといえるでしょう。

※2023年10月時点の求人数

公開求人数4,440件
取り扱い職種建設コンサルタント/測量/建築設計/内装設計/土木設計/プラント設計/電気設備設計/空調設備設計/製図・CADオペレーター/積算/設計監理/構造解析
対応エリア日本全国/海外(中国/韓国/香港/シンガポール/タイ/ベトナム/アメリカ/カナダ/オーストラリア等)
拠点東京本社/首都圏拠点(渋谷)/関西オフィス(大阪)/名古屋オフィス /静岡オフィス/中四国オフィス(広島)/福岡オフィス
運営会社株式会社ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

タイプ別に紹介|建築・建設業界向けのおすすめ転職エージェント

この章では、タイプ別に建築・建設業界向けのおすすめ転職エージェントを紹介します。

  • 未経験から建築・建設業界に挑戦したい方
  • 建設・建築業界でキャリアを積みたい女性の方
  • 年収を上げたい方
  • 施工管理の求人を探したい方
  • 設計の求人を探したい方
  • 設備管理・保全の求人を探したい方

ぜひ自身の希望条件に合わせて、各転職エージェントをチェックしてみてください。

未経験から建築・建設業界に挑戦したい方

建築・建設業界は売り手市場であることから、未経験からチャレンジしたいと考えている方も少なくないでしょう。

未経験から建築・建設業界に挑戦したい方におすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

セコカンNEXT

セコカンNEXT

セコカンNEXTは、施工管理を中心に建築・建設業界に特化した転職エージェントです。

未経験者歓迎の求人を4,478件(※)保有しており、施工管理以外にも建設事務や建設現場の撮影サポートなど、資格不要の求人が充実しています。

中には50代・60代歓迎の求人もあり、幅広い層の未経験者が活躍できる求人を取り揃えています。また、提携資格学校の割引制度があり、資格取得を積極的に支援しているのもメリットといえるでしょう。

主要取引先も「清水建設」や「大成建設」や「大和ハウス」など、大手企業が多いのも信頼できるポイントです。まずは相談からでも問題ありませんので、興味のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

(※)2023年10月時点の求人数

リクルートエージェント

リクルートエージェント

未経験から建築・建設業界に転職したい方は、業界最大手の総合型エージェントであるリクルートエージェントにも登録しておきましょう。

「建築・土木・設備」かつ「未経験OK」の求人は8,800件と豊富であり、対応エリアも全国に及ぶため、納得のいく求人が見つかりやすいでしょう。

建築業界に精通した専任アドバイザーが担当してくれるため、応募書類の添削や面接対策、内定後の手続きまできめ細やかにサポートをおこなってくれます。

未経験かつ、初めて転職をするという方は、ぜひ特化型エージェントと合わせて利用してみてください。

建築・建設業界でキャリアを積みたい女性の方

この章では、建築・建設業界でキャリアを積みたい女性向けの転職エージェントを2つ紹介します。

建設転職ナビ

建設転職ナビ

最初におすすめしたい転職エージェントが、全国で「女性活躍」の公開求人を1,411件(※)保有する建設転職ナビです。

女性の在籍コンサルタントも比較的多く、「条件交渉に自信」「面接対策に自信」といった得意分野をもったコンサルタントを味方につければ、有利に転職活動が進められるでしょう。

求人の提案だけではなく、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、年収の交渉まで手厚いトータルサポートをおこなってくれるため、初めて転職をする女性の方にもおすすめの転職エージェントといえます。

(※)2023年10月時点の求人数

アーキテクト・エージェンシー

アーキテクト・エージェンシー

より幅広いフィールドで活躍したい女性には、建築設計業界に特化したアーキテクト・エージェンシーもおすすめです。

最大の特徴として、国内のみならず海外の案件を豊富に取り扱っていることが挙げられます。専任のアドバイザーが一人ひとりに合わせてオーダーメイドで案件を紹介してくれるため、ミスマッチも起こりにくいでしょう。

さらに、運営元のクリーク・アンド・リバー社が20年以上にわたって培ってきたネットワークを生かし、転職のみならず、独立など生涯にわたってキャリアを支援してくれるのもメリットといえます。

建築業界でキャリアアップを目指す女性はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

年収を上げたい方

この章では、今よりも年収を上げたい方におすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

RSG建設転職

RSG建設転職

RSG建設転職は、収入アップ率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収アップ(※)といった実績があるため、年収アップを目指す方はまず登録しておいて損はないでしょう。

建設・人材業界出身のキャリアコンサルタントが在籍しており、企業側としっかり条件交渉をおこなってくれるのが強みといえます。経験や要望に応じて年収600万~1,000万超えを目指すことも可能なため、自分から収入のことを言い出しづらい方でも安心して任せることが可能です。

また、転職サポートが充実しているのも特徴です。職務経歴書・履歴書の添削や独自に調査・分析した企業情報のほか、RSGオリジナルの「勝てる面接攻略法」が受講できるのもメリットといえます。

主に施工管理や設計・営業などの職種を取り扱っているため、経験をお持ちの方はぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

(※)公式サイトより

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めるハイクラス向け転職エージェントです。

建築業界の求人は全国で4,440件(※)保有されており、登録して職務経歴書を作成すれば、ヘッドハンターや企業からスカウトが届く仕組みとなっています。建築業界のハイクラス求人を狙う方はもちろん、自身の市場価値を知りたい方にもおすすめの転職支援サービスとなっています。

なお、ビズリーチは転職支援サービスの中では珍しく、有料のサービスとなっています。有料だと登録しづらく感じるかもしれませんが、むしろ提携企業やコンサルタントの利益だけを追求せず、求職者に合った求人紹介に力を入れているといえます。

建築業界以外の企業からスカウトが届くこともあるので、思わぬ優良企業に出会うこともあるかもしれません。

(※)2023年10月時点の求人数

 

施工管理の求人を探したい方

この章では、施工管理の求人を主に取り扱っている転職エージェントを2つ紹介します。

施工管理の転職エージェント

施工管理の転職エージェント

株式会社学情が運営する「施工管理の転職エージェント」は、厳選した優良企業のみを取り扱っていることが特徴です。

「残業が多すぎる」「ハラスメントがある」「離職率が高い」といった条件に合わない求人は一切取り扱わず、転勤なし・土日休みといった好条件の求人を取り揃えています。

内定獲得に近づける職務経歴書・履歴書の添削や、面接対策などの転職サポートも充実しています。加えてプロのアドバイザーが代わりに年収の交渉をおこなってくれるため、妥協せずに転職活動が進められるでしょう。

建設業界の経験さえあれば無資格でも利用できるため、さらなるスキルアップを目指したい方にもおすすめの転職エージェントです。

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビ

土木・建築・設備・電気・CADなど、施工管理に関する全職種を取り扱う「施工管理求人ナビ」も、施工管理の求人をお探しの方におすすめです。

施工管理技士や現場監督の業界事情に精通した専門アドバイザーがマンツーマンで対応してくれるため、納得のいく転職活動ができるでしょう。

また施工管理求人ナビでは、建設業の未経験者から経験者、ハイクラス層まで求職者のステージに合わせた転職サポートをおこなってくれます。

初めて転職する方も、条件にこだわりたい経験者の方も、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

設計の求人を探したい方

この章では「意匠設計」や「設備設計」など、設計の職種で転職したい方におすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

アーキテクト・エージェンシー

アーキテクト・エージェンシー

設計の求人をお探しの方に最初におすすめしたいのが、建築設計業界に特化した「アーキテクト・エージェンシー」です。

建築設計業界に精通した担当者が在籍しており、求人の紹介から面接同行まで丁寧にフォローをおこなってくれます。

また、入職後の職場の環境やキャリアアップの相談のみならず、独立後の案件紹介なども支援してくれるため、生涯にわたって強い味方となってくれることでしょう。

主に「意匠設計」や「インテリアデザイン」を中心とした求人を取り扱っており、高年収や充実した福利厚生を叶えることが可能です。

在職中の方も仕事終わりや空き時間にオンラインで相談することができるため、転職を検討している方はぜひ登録してみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

大手ゼネコンや大手設計事務所の求人を豊富に保有するリクルートエージェントも、ぜひ登録しておきましょう。

公式サイトで「建築設計」「土木設計」「設備設計」に絞り込むと、9,321件(※)の求人がヒットします。とくに「一級建築士」や「一級電気工事施工管理技士」向けの求人が充実しているため、有資格者で大手を目指す方には特におすすめです。

総合型のエージェントですが、建築・土木・設備に精通した専任のキャリアアドバイザーが担当し、応募から内定まで手厚くサポートしてくれるのが特徴です。

求人の取りこぼしが無いよう、特化型のエージェントと合わせて登録するとよいでしょう。

(※)2023年10月時点の求人数

設備管理・保全の求人を探したい方

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース

設備管理・保全の求人をお探しの方には、豊富な求人を保有する建設・設備求人データベースがおすすめです。

「設備管理・設備保全」の公開求人は1,490件(※1)保有されており、保有資格や職種別に細かく絞り込んで探せるのが特徴です。一見求人数が少なめに見えますが、これは非公開求人の占める割合が全体の70%(※2)と高めであることが要因といえるでしょう。

充実した福利厚生や勤務地の指定、新規事業担当者の募集といった好条件の求人は非公開になりやすい傾向にあります。

無料転職支援に申し込み問い合わせをしておくと、希望の求人が出たタイミングで紹介してもらえるため、すぐに転職を考えていない方でもおすすめの転職エージェントといえます。

幅広い選択肢の中から求人を選びたい方は、ぜひ登録して紹介を受けてみてはいかがでしょうか。

(※1)2023年10月時点の求人数
(※2)公式サイト「非公開求人とは」参照

建職バンク

建職バンク

主に電気設備の求人を数多く取り扱っている建職バンクも、設備管理・保全の求人をお探しの方におすすめです。

設備管理の求人は2,800件(※)と充実しており、「住友電設」や「中電工」といった大手企業と取引実績があるのも特徴です。

比較的、電気設備の求人が多い傾向にあるため「電気主任技術者」や「電気工事士」の資格をお持ちの方は活躍できる職場が見つかりやすいでしょう。

さらに履歴書の作成や面接対策などを含め、建設業界に特化しているからこその手厚い転職サポートが受けられるため、はじめて転職する方にもおすすめの転職エージェントといえます。

(※)2023年10月時点の求人数

建築・建設業界の転職でエージェントを利用するメリット

この章では、転職エージェントを利用して建築・建設業界に転職するメリットを4つ紹介します。

  • 自分では見つけにくい非公開求人を紹介してもらえる
  • 効率的に転職活動を進められる
  • 他では知りえない転職市場の動向を教えてもらえる
  • スキルアップ支援を受けながら転職活動を進められる

一つひとつ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

自分では見つけにくい非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する最大のメリットとして、自分では見つけにくい「非公開求人」を紹介してもらえる点が挙げられます。

競合他社に知られたくない重要なポジションの募集や、応募が殺到することが予想される大手ゼネコン・事務所などは、一般公開せずに転職エージェントを経由して非公開で採用活動をおこなうことがあります。

公開求人に比べて競争率が低くなりやすく、また好待遇の求人が多い傾向にあるため、スキルアップを目指す方や待遇の改善を求めている方は要チェックです。

転職エージェントを利用する際は、非公開求人の有無や多さなども重視して選ぶことをおすすめします。

効率的に転職活動を進められる

在職中に転職活動をする方の中には、普段の仕事が忙しく、転職活動に割ける時間が少ない方もいるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、求人紹介のみならず面接日のスケジュール調整、年収などの条件交渉、内定後の入社手続きなどの転職サポートを代行してくれるため、忙しい方でも効率的に転職活動を進められます。

「急なトラブルで面接に行けない」「内定を辞退したい」といった言いづらいことも、専任アドバイザーが間に入って伝えてくれるため、心強い味方になってくれるでしょう。

また、初めて転職する場合でも「履歴書・職務経歴書の添削」や「面接対策」といったサポートもおこなってくれるため、安心して選考に臨めるのもメリットといえます。

他では知りえない転職市場の動向を教えてもらえる

転職市場や企業の情報などを教えてもらえるのも、転職エージェントを利用するメリットのひとつです。

転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーは建築・建設業界に精通したプロであり、業界の動向や企業の詳細情報などを熟知しています。

そのため、自分では知りえない情報や口コミを教えてもらえたり、転職のタイミングをアドバイスしてもらえたりと、転職活動を有利に進められます。

建築・建設業界は「36協定」の適用など業界全体で労働環境の改善が進められつつありますが、残業時間が長かったり、休日出勤が常態化していたりする会社もあるでしょう。

より良い待遇を求める方は、ぜひ担当アドバイザーに細かい情報まで質問し、納得したうえで応募することをおすすめします。

スキルアップ支援を受けながら転職活動を進められる

建築・建設業界に特化した転職エージェントの中には、スキルアップ支援をおこなっているところもあります。

たとえば提携スクールを割引価格で利用できたり、独自の面接対策をおこなっていたりと、転職エージェントによって支援内容は異なります。中には未経験やブランクがある方向けの支援を用意しているところもあるようです。

とくに有資格者は転職にも有利になるため、未経験からキャリアチェンジを目指す方やまだ資格を持っていない方は、転職活動と並行して資格取得のための勉強に励むのもよいでしょう。

建築・建設業界の転職でエージェントを利用するデメリット

この章では、転職エージェントを利用して建築・建設業界に転職するデメリットを3つ紹介します。

  • 自分のペースで転職活動を進められない恐れがある
  • 担当者の知識・経験が不足していることがある
  • 転職エージェントによって求人内容が偏っている可能性がある

先ほど紹介したメリットと合わせて、判断材料にしてください。

自分のペースで転職活動を進められない恐れがある

転職エージェントでは手厚いサポートが受けられますが、その反面、自分のペースで転職活動を進められない恐れがあります。

建築・建設業界は人手不足なため、企業側も人材を早く確保したいと考えており、転職エージェント側も就業を急かしてくる可能性があります。

とくに在職中の方は、進行中のプロジェクトが終わるまで転職できないといった事情を持つ方も多いでしょう。自分のペースを守りながら転職活動がしたい方は、希望条件や希望転職時期などをはっきり伝えるようにしましょう。

思わぬタイミングで転職することにならないよう、あまりにも急かされる場合は担当アドバイザーの変更を申し出るのもおすすめです。

担当者の知識・経験が不足していることがある

たとえ建築・建設業界に特化した転職エージェントであっても、担当者の知識・経験が不足していると満足のいくサポートを受けられない可能性があります。

建築・建設業界は専門性の高い業界であり、各職種に合った求人を紹介するためには高度な専門性が求められます。実績の少ないアドバイザーが担当になった場合、希望と異なった求人を紹介されるといったケースも珍しくはないでしょう。

業界が人手不足であるように、建築・建設業界出身のアドバイザーも不足している傾向にあります。

担当アドバイザーと面談する際は、専門用語が通じるかどうか、業界出身であるかどうか確認しておくのも良いでしょう。

転職エージェントによって求人内容が偏っている可能性がある

利用する転職エージェントによって、取り扱い職種や企業の規模などが偏っている可能性があるのもデメリットといえるでしょう。

建築・建設業界と一口に言っても、「設計」「施工管理」「設備管理」「設備保全」「積算」「営業」など、職種はさまざまです。さらに大手ゼネコンからまで、募集企業の規模が大きく異なる可能性もあります。

自分に合った転職エージェントを選ぶためには、各エージェントの保有求人を必ず確認し、希望職種の求人があるか目を通しておくことをおすすめします。

ただし、非公開求人の占める割合が高い転職エージェントもあるため、事前に問い合わせておくとミスマッチを起こしづらくなるでしょう。

建築・建設業界向けの転職エージェントを選ぶコツ

この章では、建築・建設業界向けの転職エージェントを選ぶコツを3つ紹介します。

  • 希望条件に合う求人が多いか確認する
  • 転職エージェントに任せきりにしない
  • 複数の転職エージェントを利用して可能性を広げる

それぞれひとつずつ解説しますので、ぜひ転職エージェントを選ぶ際の参考にしてください。

希望条件に合う求人が多いか確認する

まずは、自身の希望条件に見合った求人を、豊富に取り扱っているかどうか確認することが大切です。

転職エージェントによっては特定の職種や地域に特化しているところがあり、それぞれ取り扱っている企業の規模なども異なるため、求人検索機能から希望条件を入力し、実際に求人を見ておくことをおすすめします。

また、経験やスキルに応じた求人が充実しているかどうかも重要なチェックポイントです。

未経験から転職したい場合は「未経験歓迎」や「資格取得支援制度あり」といった条件を入れたり、年収アップを目指したい場合は「保有資格」や「希望年収」といった条件を入力したりするとスムーズです。

建築・建設業界は全体的に人手不足のため、50代・60代のベテラン世代を積極的にサポートしている転職エージェントもあります。自身の年齢に応じて求人を選ぶのも良いでしょう。

転職エージェントに任せきりにしない

手厚いサポートが受けられる転職エージェントですが、担当アドバイザーに任せきりにしないことも大切です。

先述したように、担当者によっては建築・建設業界の出身でなかったり、実績が少なかったりすることもあります。転職活動において第三者の意見を聞くことは重要ですが、担当アドバイザーの意見を鵜呑みにしてしまうと、思ったような転職ができないかもしれません。

とくに在職中の方は、さまざまな手続きを代行してくれる転職エージェントに頼りがちになるかもしれませんが、応募する企業を選ぶ際は、自身でも情報を収集してしっかり判断するようにしましょう。

建築・建設業界に強い転職エージェントを選ぶためには、業界出身のアドバイザーが在籍しているところや、専門領域ごとに担当者がいるところを選ぶと良いでしょう。

転職エージェントによっては公式サイト等で在籍アドバイザーを紹介しているところもあるため、前もって実績や得意分野、出身業界などを確認しておくのもおすすめです。

なお、「あまりにも的外れな求人を勧めてくる」「転職を急かされる」といった場合は、担当者を変更してもらったり、他の転職エージェントの利用を検討したりしましょう。

複数の転職エージェントを利用して可能性を広げる

転職エージェントを利用する際は、一社だけではなく複数のエージェントに登録するのがおすすめです。

転職エージェントはそれぞれ異なったサポート体制や非公開求人を保有しているため、複数登録して比較しながら進めるとスムーズな転職活動につながります。また、自分に合った担当アドバイザーと出会える確率も高まるでしょう。

建築・建設業界に特化した転職エージェントはもちろん、リクルートエージェントなどの総合型にも合わせて登録しておけば、求人の取りこぼしがなくなります。

ただし、あまり多くの転職エージェントに登録すると、面談などスケジュールの調整が厳しくなる可能性もあるため、一度に登録するのは2~3社に留めておきましょう。

転職エージェントを利用する流れ

この章では、実際に転職エージェントを利用する流れについて解説します。

  • 登録
  • 担当アドバイザーと面談
  • 求人紹介を受ける
  • 応募書類の作成・面接対策
  • 面接
  • 内定・入社日の調整

なお、登録から入社までの期間は、おおよそ1ヵ月~3ヵ月ほどかかる傾向にあるようです。実際に転職したい時期を定め、逆算しながら登録を進めましょう。

STEP

登録

まずは転職エージェントの公式サイトから、登録フォームの項目に沿って必要事項を入力します。

各サイトにもよりますが、以下のような情報が求められることが多いようです。

  • 生年月日
  • 氏名(ふりがな)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住まい・希望勤務地
  • 保有資格
  • 経験社数

上記の項目を入力して送信すると、登録したメールアドレスまたは電話番号に担当アドバイザーから連絡が届きます。

初回の面談日を設定する必要があるため、都合の良い日時を伝え、予約をしましょう。

STEP

担当アドバイザーと面談

指定した日時に、担当アドバイザーと面談します。面談は対面でおこなわれることが多い傾向にありますが、遠方にお住まいの方や在職中で忙しい方向けに、電話やオンラインでの面談に対応している転職エージェントもあるようです。

担当アドバイザーはここで聞き取った情報をもとに求人紹介をおこなうため、転職理由やこれまでの経歴、希望職種などをしっかり伝えましょう。

また、現職での困りごとや不安な点があれば、遠慮なく伝えることをおすすめします。

STEP

求人紹介を受ける

面談で聞き取った情報をもとに、適性や希望に合った求人が紹介されます。

業務内容や給料などの基本的な情報以外にも、企業の口コミや職場の雰囲気なども教えてもらえるため、疑問に感じる点があればすぐに質問して解消しておきましょう。

なお、求人紹介を受けたからといって、必ずその企業に応募しなければならないという決まりはありません。紹介された求人が希望と異なる場合は、遠慮せずに断りましょう。

その際は、どの点がイメージと異なっているのかを伝えておくと、マッチ度の高い求人紹介につながるはずです。

STEP

応募書類の作成・面接対策

自身の希望に合った求人があれば、転職エージェントを通じて応募します。

面接日の調整や書類の提出はすべて担当アドバイザーが代行してくれるため、面倒な手間はかかりません。

加えて担当アドバイザーは履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接などもおこなってくれるため、内定に近づくためにも転職サポートをフルに活用しましょう。

STEP

面接

書類選考に通過すると、企業との面接がおこなわれます。

転職エージェントによっては事前に想定質問を教えてくれるところもあるため、対策したことを思い出しながら落ち着いて面接に臨みましょう。

STEP

内定・入社日の調整

面接に通過すると、いよいよ内定となります。内定後は転職エージェントを通じて入社日の調整がおこなわれるため、条件面などの最終確認を済ませ、希望入社日を伝えましょう。

担当アドバイザーは年収などの条件交渉も代わりにおこなってくれます。事前にどのような条件で交渉してほしいかを伝えておきましょう。

さらに円満に退職するためのコツや退職手続きなどのアドバイスも受けられるため、在職中で悩んでいる方はぜひ相談してみましょう。

 

建築・建設業界の転職エージェント選びでよくある質問

この章では建築・建設業界の転職エージェント選びでよくある質問を紹介します。疑問点がある方は、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントは無料で利用できますか?

建築・建設業界に特化したエージェントに関わらず、どの転職エージェントも基本的に無料で利用できます。

転職エージェントは、採用を希望する企業から紹介手数料を受け取ることで利益を得ているビジネスモデルのため、求職者が料金を支払う必要はありません。

応募書類の添削や面接対策などの転職サポートも、同様に無料で利用できます

ただし、ビズリーチなどの「転職支援サービス」に関しては、有料会員の制度を設けているところもあります。基本的に「転職エージェント」であれば利用料金はかかりませんが、念のためにどちらの形態をとっているのか、登録前に確認しておくと良いでしょう。

非公開求人とは何ですか?

非公開求人とは、転職サイトなど一般では公開されておらず、転職エージェントを通じてはじめて応募できる求人のことを指します。

非公開にしている理由はさまざまですが、競合他社に知られたくない新規プロジェクトのメンバー募集、応募が殺到しやすい大企業、好条件の求人などの理由が多いようです。

さらに非公開求人の中には、転職エージェントが独自のルートで確保している求人もあります。

いずれも高待遇の求人が多いため、積極的に狙いたい求人といえるでしょう。

すぐに転職する予定がなくても利用できますか?

相談のみで転職エージェントを利用することは全く問題ありません。

面談では求人紹介だけではなく、業界の情報提供や市場価値のチェック、今後のキャリアプランなどの相談にも乗ってくれるため、悩みがある方は積極的に活用しましょう。

在職中でも利用できますか?

在職中であっても転職エージェントは利用できます。

なかには平日夜間や土日、電話やオンラインなどで面談を実施してくれるところもあるため、「平日の日中は忙しくて時間が取れない」という方でも問題なく利用できます。

ほかにも、多忙な求職者に代わって応募や面接日の調整、年収交渉などを代行してくれるため、むしろ在職中の方こそ転職エージェントを活用することで、スムーズな転職活動ができるでしょう。

どのような求人がありますか?

転職エージェントによって対応している職種や企業は異なりますが、主に「施工管理」や「設計」を中心に、大手ゼネコンから地域の工務店までさまざまな求人を取り扱っています。

各エージェントによって得意分野や取り扱い企業が異なるため、登録する前に求人検索機能を利用し、自身の希望条件に合致した求人があるかどうかチェックしておくのも良いでしょう。

ただし、建築・建設業界には転職エージェントでは紹介できない職種も存在します。

「職業安定法 第32の11」では、次のように現場作業の職種を紹介することが禁じられています

第三十二条の十一 有料職業紹介事業者は(中略)建設業務(土木、建築その他工作物の建設、改造、保存、修理、変更、破壊若しくは解体の作業又はこれらの作業の準備の作業に係る業務をいう。)に就く職業その他有料の職業紹介事業においてその職業のあつせんを行うことが当該職業に就く労働者の保護に支障を及ぼすおそれがあるものとして厚生労働省令で定める職業を求職者に紹介してはならない。

【引用】e-GOV 法令検索|職業安定法

転職エージェントは、採用企業から紹介料を受け取って利益を得ているため「有料職業紹介事業者」に該当します。

修理・解体といった職種は紹介されないため、前もって注意しておきましょう。

未経験でも建築・建設業界に転職できますか?

未経験からでも建築・建設業界に転職することは可能ですが、有資格者や専門職の割合が高い業界のため、経験や資格があったほうが有利なのは事実です。

転職エージェントによっては「資格取得支援制度」や「提携スクールの割引」といった支援をおこなっているところもあるため、積極的に活用して採用率を上げましょう。

なお、建築士などの受験資格を得るためには実務経験や専門学校への通学などが必要になります。

自身の希望する職種が未経験を歓迎しているかどうか、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

建築・建設業界はきついって本当ですか?

建築・建設業界が「きつい」と言われる理由は、いわゆる「3K(きつい・汚い・危険)」のイメージからきているのではないでしょうか。

たしかに残業時間が多かったり、休みが少なかったりという問題も存在しますが、2024年から「36協定」が適用されることで、残業時間に条件が設けられ、週休2日制が採用されます。これによって、以前よりも働きやすい業界になっていくと考えられます。

最近では建設業界でもIoT化が進み、建設に特化したロボットなども登場してきています。すぐには難しいかもしれませんが、いずれはあまり汚れず、危険も少ない仕事になるかもしれません。

また、企業や職種によっても「きつい」と感じるかどうかは異なります。建築・建設業界に転職したい場合は、よく情報収集をしたうえで検討しましょう。

建築・建設業界向けのおすすめ転職エージェントまとめ|自分に合ったエージェントを選んで転職を成功させよう

本記事では、建築・建設業界に転職したい方に向けて、おすすめの転職エージェントや利用するメリット・デメリット、失敗しない選び方について紹介しました。

転職エージェントを利用することで、ひとりでは探せない非公開求人を紹介してもらえたり、業界に精通したプロならではの企業情報を提供してもらえたりするため、在職中であまり転職活動に時間をかけられない方にもおすすめです。

求人の紹介はもちろん、応募書類の添削や面接対策、内定後の年収交渉までしっかりおこなってくれるため、納得のいく転職に近づけるでしょう。

また、転職エージェントは相談だけの利用も可能です。少しでも現職の悩み事やキャリアの心配があれば、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

ぜひ自分に合った転職エージェントを利用して、新たなキャリアの第一歩を踏み出してください。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。