50代におすすめ転職エージェント18選|転職成功のコツを徹底解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

転職したいけど、いまより年収は下げたくない

50代でも転職できるコツを知りたい

といった悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

50代になると定年退職まで数年になるので、転職は難しいと言われています。

しかし、いまの職場の収入や待遇、仕事内容に不満を抱えている方も少なくありません

そのため、50代で転職を検討する方も増えています。

そこで本記事では、50代におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職を成功させるポイントも解説しますので、50代で新しい環境に挑戦をしたい人は、ぜひ参考にしてくだ

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

50代におすすめの転職エージェント18選

まずは、50代におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェントは、納得した内定を獲得するまで、年齢問わずサポートしてくれます。

50代の転職活動において、転職エージェントを活用するか否かでは、結果に差が生まれるでしょう。

希望する条件で転職を成功させるには、転職エージェントの力は役立つはずです。

左右にスライドできます
エージェント名求人数対象年齢対応エリア主な特徴
リクルートエージェント約71万件20~50代全国求人数が業界でもトップクラス
面接対策に力を入れている
doda約28万件20~50代全国利用者満足度が高い
dodaから応募できる選考枠があり
マイナビエージェント約8.5万件20~50代全国面接対策や書類添削などのサポート体制が充実
シニアジョブ約4,000件40代~60代全国未経験・資格なしで応募できる求人多数保有
マイナビミドルシニア約18.9万件40~60代全国絞り込み機能で求人を探せる
FROM40約3,000件40~50代全国求人情報を探しやすい
ビズリーチ約11万件20~50代全国スカウト機能が充実
JACリクルートメント約1.2万件30~40代全国ミドルクラス・ハイクラスに特化
求人の約65%は非公開求人
ランスタッド約5千件20~50代全国グローバルや外資系企業の求人を多数保有
約8割が非公開求人
type女性の転職エージェント約2.7万件20~50代全国女性だけが利用できるサービス
事務職や営業職などさまざまな求人がある
マイナビ転職女性のおしごと約4.7万件20~50代全国ワークライフバランスを意識した企業が多数
type転職エージェント約2.7万件20~50代・東京
・神奈川
・埼玉
・千葉
無料の転職相談会
セミナーを毎週開催
パソナキャリア約1.5万件20~50代全国年収800万円以上の求人を多数保有
マイナビIT AGENT約2.3万件20~50代全国マイナビだけの独占求人を選べる
介護ワーカー約4.5万件20~50代全国細かい条件で検索できる
レバウェル看護約15.3万件20~50代全国実際に働く人の声が聞ける
doda X約4.7万件20~50代全国業界に精通しているヘッドハンターが多数在籍
スカウトサービスが充実
2024年4月時点

それぞれの転職エージェントにおける特徴を解説するので、ぜひ参考にしてください。

【総合型】50代におすすめの転職エージェント

50代におすすめの転職エージェントの中でも、万能に対応できる総合型を紹介します。

利用したい転職エージェントが明確に決まっていない場合は、下記エージェントに登録しておくことをおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
    リクルートエージェントの特徴
    • 特徴① 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
    • 特徴② キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
    • 特徴③ 公開・非公開を合わせて約50万件以上の求人を保有

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。

※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクリート集計)

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数395,821件
非公開求人数347,727件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年5月15日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

doda

doda
    dodaの特徴
    • 特徴① 圧倒的な求人数
    • 特徴② 顧客満足度No.1を獲得
    • 特徴③ 直接応募も可能

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

保有求人は公開・非公開合わせて23万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

(※1)2023年4月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数240,663件
非公開求人数42,210件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント
    マイナビエージェントの特徴
    • 特徴① 20~30代の転職に強み
    • 特徴② きめ細やかなサポートに定評あり
    • 特徴③ 夜間・土曜日にも相談可能

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

保有求人数は6万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

(※1)2023年4月時点の求人数
(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,835件
非公開求人数14,190件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

シニアジョブ

シニアジョブ
    シニアジョブの特徴
    • 特徴➀50代以上向け
    • 特徴②未経験・資格なし求人多数
    • 特徴③定年を過ぎても転職・就職可

シニアジョブは50代以上向けの転職エージェントです。

60代・70代の求人も保有しており、定年を過ぎての転職・就職可の求人も多数保有しています。

未経験・資格なしの求人もあるので、新しい仕事に挑戦したい方や、ブランクがある方にもおすすめです。

介護職や料理関係、建築施工管理などの人気職種もたくさんあるほか、正社員や契約社員、アルバイト・パートなど雇用形態も豊富に用意してくれているので、幅広い方におすすめできます。

サービス名シニアジョブ
運営会社株式会社シニアジョブ
公開求人数4,104件
非公開求人数非公開
おすすめポイント・50代以上で転職・就職したい
・ブランクがあるけど働きたい
・未経験・資格なしだけど働きたい
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://seniorjob.jp/

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニア
    マイナビミドルシニアの特徴
    • 特徴➀40代以上向け
    • 特徴②正社員求人多数
    • 特徴③地方の求人も多め

マイナビミドルシニアは、40代・50代・60代向けの転職エージェントです。

ホームページが都道府県別に分かれているので、地方の方も求人を探しやすいでしょう。

正社員以外にも派遣社員やパート、アルバイトの求人もあるので、様々な雇用形態に対応しているのも嬉しいポイントです。 会員登録しておくと、オファー機能が利用できるのがメリットです。

登録した経歴に興味をもった企業からメッセージが届きます。マッチング度が高めのオファーであるため、内定獲得がぐっと近づきます。思いもよらない好条件の求人に応募できるかもしれません。

サービス名マイナビミドルシニア
運営会社株式会社マイナビミドルシニア
公開求人数18万4,071件
非公開求人数非公開
おすすめポイント・40代・50代に特化した転職エージェントを利用したい
・地方で転職を成功させたい
・マッチ度の高いオファーを受け取りたい
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-ms.jp/tokyo

FROM40

FROM40
    FROM40の特徴
    • 特徴➀ミドル・シニア向け
    • 特徴②スカウトサービスあり
    • 特徴③高収入の求人も多数

FROM40は40代以上のミドル・シニア向けの転職エージェントです。

日本国内だけでなく海外の求人もあり、営業職・事務職・販売職・技術職など、幅広い職種に対応しています。

スカウトサービスを設けているのが特徴です。40代以上のミドル世代を必要としている企業からのスカウトですから、年齢を理由に落とされることはありません。

登録しておけば、希望に合った企業からのオファーが届きます。 高収入求人を多数保有しているのも見逃せません

公式サイトでは、年収600万円以上のエグゼクティブ求人特集もあり、これまでキャリアを積み上げてきて、さらにキャリアアップを目指したい方にもおすすめです。

サービス名FROM40
運営会社株式会社ダトラ
公開求人数1万6,870件
非公開求人数3,000件以上
おすすめポイント・40代・50代に特化した転職エージェントを利用したい
・年齢を理由に落とされたくない
・高収入求人に応募したい
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.from-40.jp/

【50代男性向け】おすすめの転職エージェント

続いては、50代の中でも男性向けの転職エージェントを紹介します。

男性に特化した求人が気になる人は、ぜひ参考にしてください。

ビズリーチ

ビズリーチ
    ビズリーチの特徴
    • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
    • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
    • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。

もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。

一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数117,375件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

ランスタッド

ランスタッド
ランスタッドの特徴
  • 39か国に拠点を構える最大級の人材会社
  • 正社員や派遣社員などさまざまな勤務形態が選べる
  • 障がい者転職支援が受けられる

オランダで創業したランスタッドは、日本国内だけでなく海外にも拠点がある世界最大級の人材紹介会社です。現在拠点は39ヵ国にのぼり、日本国内だけでも58ヶ所の支店があります。

ランスタッドの求人は、正社員・派遣社員だけではありません。単発や短期の仕事紹介などもおこなっており、違う仕事を体験してみたいという多くの50代に支持されています。ハイクラス向け転職の求人も豊富にあるため、今まで以上の年収アップを狙った転職をしたい方にもおすすめです。

また、ランスタッドは障がい者転職支援サービスの提供もしています。専任コンサルタントが入社後のサポートまで一貫しておこなってくれるので、安心して転職活動できるでしょう。軽度であっても障がいのある50代の転職は簡単ではありません。

ランスタッドを活用して、プロのサポートを受けながらスムーズな転職活動を進めていきましょう。

サービス概要
サービス名ランスタッド
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数5,840件(ハイクラス求人)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:ランスタッドの評判は本当?口コミの比較と派遣や単発バイトの注意点

JACリクルートメント

JACリクルートメント
  • 特徴① ミドルクラス・ハイクラスに特化
  • 特徴② キャリアアドバイザーは各業界・職種に精通
  • 特徴③ 保有求人の65%以上が非公開求人

JACリクルートメントは、ミドルクラス・ハイクラスに特化した転職エージェントです。

 

管理職や専門職のエキスパート、グローバル人材の求人を多数保有しており、年収アップやキャリアアップを狙いたい人におすすめです。

 

あなたをサポートするキャリアアドバイザーは各業界や職種に精通したエキスパートです。

 

専門的な知識を保有しているので、あなたの経験や能力を正しく判断できます。

企業とも密な関係を築き、企業風土や事業戦略、求められる人物像などもしっかり把握しています。

 

求人の約65%は非公開求人が占めているのも嬉しいポイントです。

 

幅広い業界、職種の中から、あなたの市場価値にぴったりの求人を紹介してもらえます。

 

サービス名 JACリクルートメント
運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数 12,539件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月1日時点

 

【50代女性向け】おすすめの転職エージェント

続いては、50代女性向けの転職エージェントを紹介します。

女性にしか応募できない求人があるので、女性向け求人が気になる人は、ぜひ参考にしてください。

type女性の転職エージェント

type女性
    type女性の転職エージェントの特徴
    • 特徴① 女性に特化した転職支援
    • 特徴② ワークライフバランスを重視した転職も可能
    • 特徴③ 面接のためのメイク指導あり

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

サービス概要
サービス名type女性の転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数10,004件
非公開求人数17,637件
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.woman-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:type女性の転職エージェントの評判|リアルな口コミと利用の注意点も徹底解説

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごと
    マイナビ転職 女性のおしごとの特徴
    • 特徴① 女性に転職に関するノウハウが豊富
    • 特徴② 様々なキーワードで検索できる
    • 特徴③ 女性が働きやすい求人を見つかる

マイナビ転職女性のおしごとは、女性の転職に特化した求人を取り扱う転職エージェントです。

キーワードごとに検索ができるため、自分の転職条件を入れて探しみるのも良いでしょう。

女性の転職に関するノウハウが豊富な点も魅力のひとつ。

女性の悩みに回答するQ&Aや適職診断、成功者の声など、転職に関する悩みに寄り添ったコンテンツが多数あります。

マイナビの提供する転職に関するイベントにも参加できるため、積極的に活用しましょう。

転職エージェント名マイナビ転職 女性のおしごと
運営会社名マイナビ株式会社
求人数51,337件 ※1
おすすめポイント・キーワード検索が多い
・女性の転職ノウハウを多数発信
・マイナビの転職サービスを活用できる
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://tenshoku.mynavi.jp/woman/
※1 2023年4月時点

【ハイクラス】50代におすすめの転職エージェント

続いては、年収をアップしたい50代の人におすすめの転職エージェントを紹介します。

いまより確実に年収を上げたい人は、ぜひ参考にしてください。

type転職エージェント

type転職エージェント
    type転職エージェントの特徴
    • 特徴① 首都圏を中心に展開
    • 特徴② 「納得感のある転職」の実現にこだわり
    • 特徴③ ITエンジニアや企画職・営業職に強み

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

サービス概要
サービス名type転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数10,004件
非公開求人数17,637件
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:type転職エージェントの悪い口コミ・評判は本当?メリットとデメリットを解説

パソナキャリア

パソナキャリア
    パソナキャリアの特徴
    • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
    • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
    • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます

パソナハイクラスでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

サービス概要
サービス名パソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数36,768件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:パソナキャリアの評判はやばい?悪い?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説

doda X

dodaX
    doda X の特徴
    • 特徴①ハイクラス転職に特化
    • 特徴②年収800万円以上の高収入求人あり
    • 特徴③ヘッドハンターからスカウトが届く

doda Xは、管理職やハイキャリアの方などに特化した転職サービスを展開しています。

全ての求人がマネージャークラスやCFO、事業戦略担当などのハイクラス求人で、現在管理職に就いている方のほか、転職をきっかけにキャリアアップしたい方にもおすすめできます。

年収800万円以上や年収1,000万円以上の非公開求人を多数保有しており、年収アップを目指す方も条件に合う求人を見つけられるでしょう。

登録すると、ヘッドハンターから直接スカウトが届くシステムで、忙しい方でも手間をかけることなく好条件の求人に出会える可能性があります。

気になる求人を見つけたらdoda Xを介して応募できるサービスもあり、自身の意向に合わせて転職活動を進められるのが特徴です。

サービス概要
サービス名 doda X
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 48,555件
非公開求人数 非公開
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://doda-x.jp/
2024年5月15日時点

【関連記事】doda Xの評判は良い・悪い?口コミからサービスの特徴・メリット・デメリットを解説

【職種別】50代におすすめの転職エージェント

最後に、職種別に特化した50代におすすめの転職エージェントを紹介します。

ITや介護士、看護師への転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

IT転職なら:マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT
    マイナビIT AGENTの特徴
    • 特徴① 企業規模や募集職種など、取り扱い求人の幅が広い
    • 特徴② 企業情報の収集を担当するリクルーティングアドバイザーが在籍
    • 特徴③ 非公開求人多数

マイナビITエージェントは、人材紹介企業大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントで、IT・Webエンジニアの転職に特化しています。

業界の転職事情に詳しい専任のキャリアアドバイザーが、ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな選択肢の中から最適な求人を紹介してくれます。

ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど募集職種が幅広く、非公開求人が多数あることも、大手エージェントならではの特徴でしょう。

また、企業の情報収集を担当するリクルーティングアドバイザーが在籍しており、企業が求める人物像や内部情報を把握したうえで応募に進めるのもうれしいポイントです。

応募書類の添削や面接対策などの転職支援も充実しているため、一人で転職活動を進めるのが不安な方にもおすすめのサービスといえます。

サービス概要
サービス名マイナビITエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数13,405件
※SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)
非公開求人数5,647件
※SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/it/
2024年5月15日時点

関連記事:マイナビIT AGENTの評判は?口コミから特徴・向いている人まで徹底解説!

介護士転職なら:介護ワーカー

介護ワーカー
    介護ワーカーの特徴
    • 特徴① 求人数が多い
    • 特徴② 面接同行や条件交渉のサービスあり
    • 特徴③ 年間転職成功者1万人以上

介護ワーカーは、介護職の転職に特化した転職支援サイトです。

運営会社の株式会社トライトキャリアは医療・福祉業界で幅広いサービスを展開しているとあって、太いパイプを活かした情報提供力に特徴があります。

9万件(※1)を超える公開求人と、一般には公開されていない非公開求人の中から、最適な仕事を紹介してもらえるでしょう。

サポートの手厚さも魅力で、介護職専門のキャリアアドバイザーが希望に合う転職先を提案してくれます。

応募書類や面接のアドバイスにくわえて、面接同行や条件交渉のサービスもあるため、はじめての転職活動でも安心して進められるはずです。

介護業界での転職を検討している方は、年間転職成功者1万人以上(※1)を誇る介護ワーカーのサポートを受けてみてください。

(※1)介護ワーカーの公式ホームページより

サービス名介護ワーカー
運営会社株式会社トライキャリア
公開求人数94,336件(※2)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・苦手な面接対策をしてもらえる
・多くの求人の中から選べる
・初めて介護職につく方におすすめ
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://kaigoworker.jp/
(※2)2023年4月時点

【関連記事】介護ワーカーの評判は最悪って本当?気になる口コミとメリット・デメリットを紹介!

看護師転職なら:レバウェル看護

レバウェル看護
    レバウェル看護の特徴
    • 特徴① 求人数が多い
    • 特徴② 求人・病院ごとの情報が充実している
    • 特徴③ 「アドバイザー対応」「紹介案件の質」1位

レバウェル看護の強みは、充実した情報提供にあります。

10万件以上(※1)ある求人には一般的な求人詳細・施設詳細のほか、おすすめポイント、職場の雰囲気や福利厚生などの施設レビューが掲載されています。

さらに、求人によっては病院インタビューがあったり、医療方針や退職理由などを共有してもらえたりするため、具体的なイメージをもったうえで応募に進めるでしょう。

また、価値観や細かい条件をヒアリングしてからの求人紹介や入職後のアフターフォローなど、求職者に向き合ったサービスもポイントです。

「アドバイザー対応」「紹介案件の質」で1位を獲得した実績(※2)もあり、後悔しない転職を叶えたい方におすすめできます。

(※1)レバウェル看護の公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2022年看護師転職 第1位

サービス名レバウェル看護
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数143,752件(※3)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・職場の内部情報を把握してから応募に進める
・多くの求人の中から選べる
・転職活動を手厚くサポートしてくれる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/
(※3)2023年4月時点

【関連記事】レバウェル介護(旧きらケア)の口コミと評判|利用者の口コミからわかる注意

外資系転職なら:エンワールド

エンワールド・ジャパン
エンワールドの特徴
  • 年収800万円以上の求人を1万件以上保有
  • 「入社後の活躍」まで見据えたサポート
  • 50代に特化した専門的支援が受けられる

エンワールド・ジャパンでは、年収800万円以上の外資系転職求人を1万件以上扱っています。世界的に有名な大手から中小企業まで幅広いジャンルの外資系企業との取引があり、希望にマッチする特別な転職先と出会えるでしょう。

転職のための支援だけでなく、「入社後の活躍」という企業ミッションを軸に、採用後も継続的フォローを提供してくれます。

50代の外資系転職に特化した専門的支援が受けられ、効率的に転職活動をスムーズに進めていけるでしょう。外資系や日系グローバル企業への転職を検討している50代は、ぜひエンワールド・ジャパンを利用して、理想の転職を実現させてください。

サービス概要
サービス名エンワールド
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数968件
非公開求人数非公開
対応地域全国/海外
公式サイトhttps://www.enworld.com/
2024年4月1日時点

転職する前に知っておきたい50代の転職事情

50代の人でいざ転職をしようと思っても、勇気が足りずに行動に移せない方も少なくありません。

そんな人は、50代の転職事情を理解していると、転職活動に身が入る可能性が高くなります。

50代で転職エージェントを利用する方は、転職活動前に下記の転職事情を把握するのがおすすめです。

  • 転職している50代の割合
  • 50代の転職理由
  • 50代の平均年収
  • 50代が転職に使ったサービス

上記の4つを把握しておくと、転職活動をするときに参考例として役立つでしょう。

50代で転職を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

転職している50代の割合

50代で転職している割合は下記のとおりです。

年代割合
50~54歳9.2%
54~59歳6.5%
参考:令和2年転職者実態調査の概況|厚生労働省

50~54歳における転職の割合は9.2%、54~59歳における転職の割合は6.5%の方が転職をしています。

上記のように、50代で転職する人は決して少なくありません。

ただ、50代でも前半と後半では割合に差が広がっています。

50代になると、いまの仕事を辞めたときのリスクなど、さまざまな理由を考えがあって活動が遅くなるケースがほとんどです。

しかし、上記の結果からすると、50代でもなるべく早く転職活動を始めると転職できる可能性が高くなるでしょう。

そのため、50代で転職を成功しようと活動するのであれば、早めに行動するのがおすすめです。

50代の主な転職理由

50代の転職理由は下記のとおりです。

【50~54歳】

左右にスライドできます
順位転職理由割合
1位人間関係がうまくいかなかったから31.9%
2位満足のいく仕事内容でなかったから26.6%
3位労働条件がよくなかったから26.3%
4位会社の将来に不安を感じたから21.8%
5位安全や衛星等の職場環境がよくなかったから21.4%
参考:令和2年転職者実態調査の概況|厚生労働省

【55~59歳】

左右にスライドできます
順位転職理由割合
1位満足のいく仕事内容でなかったから26.2%
2位賃金が低かったから25.3%
3位労働条件がよくなかったから24.5%
4位人間関係がうまくいかなかったから22.1%
5位他によい仕事があったから20.6%
参考:令和2年転職者実態調査の概況|厚生労働省

厚生労働省の調査結果をみると、50~54歳の転職理由で人間関係に関する問題が唯一30%を超えています

50代前半になると、組織をまとめる立場になっている可能性が高いと考えられます。

そのため、若年層との人間関係構築に苦労している方が多いのではないでしょうか。

また、次に多い転職理由では、4人に1人が「仕事の満足度」と「労働条件」をあげています。

働く上で、仕事の内容に満足できない場合、転職したいと考える方が多いようです。

また、仕事に見合った給与や待遇などが受けられないと、より良い労働条件を求めて転職するケースが多いと考えられます。

また55~59歳の転職理由の1位では、「仕事の満足度」があがっています。

若年層の場合、給与や待遇を求める傾向がありますが、50代後半では満足できる仕事が重要視されています。

2位・3位の結果から考えると、満足する仕事をしている自負があるからこそ、対価として給与や待遇を求める傾向があると予測できます。

50代の平均年収

50代の平均年収は下記のとおりです。

年代平均年収
50~54歳約366万円
54~59歳約365万円
参考:令和3年賃金構造基本統計調査の概況|厚生労働省

令和3年賃金構造基本統計調査によると、日本の平均年収は約360万円ほどです。

仮に50代で転職をする際、希望先の企業から月収30万円以下の提案があった場合、平均よりも下に見積もられていると判断できます。

一方、月収30万円以上の提案であれば、平均よりも高い年収で働けます。

なので、50代で転職をする際、年収を気にかけるのであれば、上記の金額を参考にしてください。

50代が転職に使ったサービス

50代が転職に使ったサービスに多い傾向があるのは、転職エージェントです。

50代の転職者の中には、自分の力だけで活動をする方も少なくありません。

しかし、転職エージェントは、転職活動の専門家にあたるため、違う職種の人よりは知識や経験があります

そのため、50代が転職に使うサービスとして傾向が多いのは、転職エージェントだと考えられます。

転職エージェントを活用すれば、書類添削や面接対策ができるため、希望する企業から内定がもらえる可能性が高まるでしょう。

なので、50代で転職をする人は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

50代が転職を成功させるコツ4選

50代が転職を成功させるコツは下記のとおりです。

  • 希望条件を絞りすぎない
  • 自己分析を行い、強みを洗い出す
  • 今までの職務経験からスキルを棚卸する
  • 転職エージェントを複数登録する

一人ひとりによって転職方法は異なりますが、希望している企業に転職できている人には共通した特徴があります。

転職を成功させるコツを理解して転職活動を進めれば、難易度が高いと言われている50代での転職を成功させる可能性を高められます。

希望条件を絞りすぎない

希望条件を絞りすぎてしまうと、選考に進める企業数が減るので、内定を獲得できるチャンスが減ってしまいます。

そもそも、50代を雇う企業はあまり多くはありません。

そのため、条件を絞りすぎると受けられる企業数が少ない状態から、さらに減少させてしまうので、まずは幅広い求人から探していくことをおすすめします。

転職活動は、選考を受けたら絶対に内定がもらえるという保証はないので、数を増やすのが重要です。

たとえば、50代の転職者が同じ知識量で10社受けた場合と20社受けた場合、どちらか多くの内定数を取る可能性が高いでしょうか。

20社を受けた50代と答える方がほとんどです。

なので、50代で転職する際は、受ける企業数を増やすのが大切です。

希望条件を絞りすぎて、受ける企業が少ない人は、条件を緩くして選考する企業数を増やしましょう。

自己分析を行い、強みを洗い出す

50代で転職を成功させるには、自己分析で強みを洗い出すのがコツです。

50代の転職で重要なのは、「スキル」や「経験」です。

20代であれば、定年退職まで40年以上あるので、ポテンシャルを見て採用される場合があります。

しかし、50代は定年退職まで10歳前後であるため、50代はポテンシャルではなく、現在の実力で判断されます。

このように、50代を採用する企業側の基準は「経験」「スキル」であることが多いです。

なので、50代で転職をする方は、自己分析で強みを洗い出し積極的にアピールするようにしましょう。

今までの職務経験からスキルを棚卸する

50代で転職を成功させるには、今までの職務経験からスキルを棚卸してアピールするのが大切です。

自分のアピールできるスキルや実績があれば、書類や面接で好印象を与えられます。

たとえば、下記のようなアピールがあった場合、どちらの転職者を採用するでしょうか。

前職では、主にマネジメント業務に従事しており、部下の育成や自社の経営戦略に深く携わりました。結果、年間の売上を150%アップできました。

前職では、マネジメント業務についてさまざまな経験をしました。

上記の場合、前者を選ぶ面接官がほとんどです。

面接や書類で重要なポイントは、数字を利用して具体的に説明することです。

なので、自分の職場経験からスキルを棚卸しなければ、具体的にアピールはできません。

50代で転職を成功させるためには、自分にはどんな能力があって、入社してどのように貢献できるのか伝えるようにしましょう。

転職エージェントを複数登録する

転職エージェントを複数登録するのは、50代で転職をする上で重要なポイントです。

転職をする人の中には、転職エージェントを1つだけしか登録しない方がいます。

しかし、転職エージェントには、1つだけしか登録できないという決まりはありません。

転職エージェントに複数登録していた方が、選考を受けられる企業数や会社情報がより多くなります

そのため、転職エージェントに1社しか登録していない転職者と、複数登録している転職者では、転職活動のスピードは異なるでしょう。

また、転職エージェントは一つひとつによって特徴が違います。

若年層向けのサービスや女性に特化したサイト、サポートが充実しているエージェントなど、選びきれないほど存在します。

このように、さまざまな転職エージェントがあるため、ひとつに絞るのは困難です。

50代で転職をする人は、転職エージェントに複数登録して活動するのをおすすめします。

【関連記事】複数の転職エージェントを使うのってあり?上手に掛け持ちや併用する方法を解説

50代が転職エージェントを選ぶ3つのポイント

50代が転職エージェントを選ぶポイントは下記のとおりです。

  • 50代向けの求人を取り扱っているか
  • 自分の履歴にあった転職エージェントか
  • 転職エージェントの質の高さ

50代で転職をしようとすると、求人の有無や利用できるサービスがあるのかなど、心配することが多くなります。

こうした状況を解決するには、上記のポイントが大切です。

50代でいまより良い環境に転職をした人は、ぜひ参考にしてください。

【関連記事】転職エージェントの選び方とは?失敗しない見分け方を徹底紹介!

50代向けの求人を取り扱っているか

50代が転職エージェントを選ぶ上で重要ポイントは、50代向けの求人を取り扱っているかです。

50代で転職しようと思い、転職エージェントに登録したが求人が無かった、というケースは少なくありません。

転職エージェントには、若年層向けのサービスがあります。

いざ転職しようと思い転職エージェントに登録をしても、50代向けの求人がなければ応募すらできないでしょう。

そのため、50代で転職をする場合は、50代向けの求人を取り扱っているのか、事前に調査する必要があります。

自分の経歴にあった転職エージェントか

50代で転職を成功させるには、自分を雇うメリットをアピールする必要があるため、自分の経験にあった転職エージェントを選ぶのがポイントです。

自分の経験を最大限に引き出して転職をするか否かでは、結果が大きく変わります。

たとえば、IT業界で働き続け、エンジニアとしての実力を身につけていた場合、下記サービスのどちらを選ぶでしょうか。

  • IT向け転職エージェント
  • 50代向け転職エージェント

上記のように、一見50代向け転職エージェントが良さそうに見えますが、いままでの経歴を活用して転職をする場合は、IT向けに特化したサービスがおすすめです。

または、選考を受けるのは、IT向け転職エージェント、情報を集めるのは50代向けサービス、といった使い分けもできます。

このように、自分の経歴にあった転職エージェントを選択するのは、50代で転職を成功させるには重要なポイントです。

転職エージェントを選ぶときは、過去の経験やスキルを活用できるサービスを利用しましょう。

転職エージェントの質の高さ

転職エージェントを選ぶ上で、サービスの質は重要です。

転職をする際、企業への選考を受けるには、職務経歴書・履歴書が必須です。

提出した書類選考を合格すると、面接が始まります。

ここで大切なのは、書類選考と面接選考対策です。

いままで転職をした経験がないと、どのように対策をすればいいのかわからない人が多いです。

そのため、書類選考や面接対策を手助けしてくれる転職エージェントを選ぶことが大切です。

しかし、転職エージェントの中には、企業を紹介するだけのケースもあります。

一方で、企業を紹介するだけでなく、書類選考や面接選考対策を一緒に行ってくれる転職エージェントも存在します。

ただし、書類選考や面接選考対策をしている転職エージェントが、すべて同じサービスを提供しているわけではありません。

また転職エージェントの中には、対応に差があることがあります。

そのため、転職エージェントを選ぶときは、サービス内容だけを見るのではなく、実際の口コミや特徴を確認する必要があります

50代で転職エージェントを活用するときは、質の高さにもこだわって選びましょう。

50代で転職エージェントを利用するメリット

50代で転職エージェントを利用するメリットは下記のとおりです。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • キャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 企業との年収交渉を代行してくれる

上記のように、転職エージェントを利用するメリットを理解していれば、最大限に有効活用できます。

転職エージェントのメリットを知らない人は、ぜひ参考にしてください。

非公開求人を紹介してもらえる

50代で転職エージェントを利用するメリットは、非公開求人を紹介してもらえることです。

非公開求人とは、リクナビなどの求人広告には載っていない企業です。

採用活動をする企業の中には、優秀な人材にだけアプローチするために、人材紹介会社を経由している場合があります。

こうした企業は、求人広告には存在しないので、選考を受けるには転職エージェントを利用する必要があります。

非公開求人には、隠れ優良企業といわれる会社も存在するので、50代で転職をする人にとっては大きなメリットとなるでしょう。

また、非公開求人は企業の特徴によって、保有している企業数は異なります。

IT業界に特化した転職エージェントであれば、保有している非公開求人はIT関連である可能性が高くなります。

一方、50代向けの転職エージェントであれば、幅広い業種で非公開求人を扱っている場合がほとんどです。

そのため、自分の経験にあった転職エージェントを利用すれば、より相性の良い非公開求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーからアドバイスをもらえる

キャリアアドバイザーからアドバイスを受けられるのは、50代で転職エージェントを利用する上で大きなメリットです。

50代で転職をする人の中には、どのように転職活動を進めればいいのかわからず、不安や悩みを抱える人は少なくありません。

転職活動に対する不安や不満を解消しなければ、納得する企業から内定を獲得するのは困難です。

そこで、キャリアアドバイザーを利用すれば、転職に関する悩みや不安を解消するだけでなく、転職活動の進め方のアドバイスが受けられます。

50代で転職をする場合、何回も活動できるわけではありません。

50代のうちに転職を何回もしていると「能力がない」「どうせすぐ辞める」など、いくつかの憶測が飛び交い転職できなくなる可能性があります。

こうした現状を回避するためには、キャリアアドバイザーを利用し、自分に合った転職活動を進めることが重要です。

50代で転職エージェントを利用する人は、キャリアアドバイザーを積極的に活用しましょう。

企業との年収交渉を代行してくれる

転職エージェントを利用すると、企業との年収交渉を代行してくれるのが大きなメリットです。

50代で転職をする人の中には、いまよりも高い年収を希望している方が多いのではないでしょうか。

しかし、50代で転職をすると、高い能力が求められるため、相応のスキルや知識が無ければ年収が下がる可能性があります。

そこで活躍してくれるのが、転職エージェントです。

転職エージェントは、書類選考や面接選考対策だけでなく、企業との年収交渉も行ってくれます

ただし、年収交渉について触れない限り代行してくれないので、給与に不満がある人は必ず伝えなくてはいけません。

仮に年収交渉について伝え忘れてしまうと、始めに提示された金額で入社することになります。

年収への不満がある場合は、転職エージェントを頼って交渉してもらいましょう。

【関連記事】転職エージェントに登録するメリットとは?上手な選び方や注意点を解説

50代で転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するデメリットは下記のとおりです。

  • 必ずしも希望条件にあった求人が紹介されるとは限らない
  • 年齢を理由に断られる可能性がある
  • 複数のエージェントとの連絡を管理する必要がある

転職エージェントを利用するにあたってデメリットを理解しておくのは重要です。

始めからデメリットを知っておくと、事前に回避することもできます。

なので、転職エージェントを利用する際は、デメリットも知った上で利用しましょう。

必ずしも希望条件にあった求人が紹介されるとは限らない

50代で転職エージェントを利用した場合、必ずしも希望条件にあった求人が紹介されるとは限りません。

自分が求めた条件と違う求人だと、不満や不安が溜まるためデメリットに感じます。

また、書類選考や面接選考対策を手伝ってもらうと、断りづらくなるケースもありがちです。

しかし、50代で転職をする人には「年収を上げたい」「やりがいがある仕事に就きたい」など、さまざまな理由があります。

そのため、書類選考や面接選考対策をしてくれたとしても、希望条件に合わない求人を紹介された場合は、断る勇気を持つ必要があります。

仮に希望条件に合った求人がない場合は、違う転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントはいくつもあるため、複数利用して自分との相性を確かめるにも重要になります。

なので、転職エージェントを利用する場合は、希望条件に合った求人を紹介してくれる企業を選びましょう。

年齢を理由に断られる可能性がある

転職エージェントの中には、紹介できる求人がないと年齢を理由に断られる可能性があります。

しかし、その転職エージェントとは縁が無かったという判断もできるのはないでしょうか。

紹介できる求人が無いにも関わらず、希望条件とは違う企業を紹介されるよりかは、年齢を理由に断られた方が、次の転職エージェントを探しやすくなります。

転職エージェントの中には、名前が有名で利用してみたい、という気持ちがある人もいます。

ですが、有名だからといった理由を選んでしまうと、希望条件に合わない求人ばかり紹介される可能性も少なくありません。

そのため、年齢を理由に断れた場合は、違う転職エージェントに切り替えるのが大切です。

キャリアアドバイザーと相性が合わない場合がある

キャリアアドバイザーと合わない可能性があるのは転職エージェントのデメリットの1つです。

キャリアアドバイザーはあなたの転職をサポートしてくれる大切な存在です。

もし合わないと感じた場合は無理に付き合う必要はありません。

キャリアアドバイザーの変更を申し出をして、どこが合わないと感じたのか伝えるようにしましょう。

【関連記事】転職エージェントのデメリット・メリットは?最大限活用するためのポイントを解説

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用する流れは下記のとおりです。

  1. 転職エージェントへ会員登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. キャリアアドバイザーと応募企業を選ぶ
  4. キャリアアドバイザーと選考対策
  5. 内定獲得後キャリアアドバイザーと退職&入社準備

それぞれの流れについてポイントを解説するので、50代で転職エージェントを利用する人は、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントの流れ

ステップ① 転職エージェントへ会員登録

まずは、転職エージェントへ登録します。

それぞれの転職エージェントによって、登録方法は異なりますが、5分前後で終わるケースがほとんどです。

ステップ② キャリアアドバイザーと面談

転職エージェントへ登録後は、記入したメールアドレス宛または電話番号へ面談の調整日程連絡が届きます。

日程を調整し、キャリアアドバイザーと初回面談を実施します。

ステップ③ キャリアアドバイザーと応募企業を選ぶ

キャリアアドバイザーとの面談では、今後の進め方や相性が良い企業の紹介に移ります。

ここで注意してほしいのは、紹介された企業をすべて受け入れないことです。

紹介された企業の中には、希望条件に合わない可能性もあるので、違うと感じた場合は必ず伝えるようにしましょう。

ステップ④ キャリアアドバイザーと選考対策

選考を進める企業が決まれば、書類選考や面接選考対策を始めます。

ここで大事なのは、キャリアアドバイザーだけに頼らないことです。

自分でもどのようにしたら内定が獲得できるのか、考えながら実施するようにしましょう。

ステップ⑤ 内定獲得後キャリアアドバイザーと退職&入社準備

内定が決まり転職先の企業が決まれば、退職と入社の手続きを行います。

退職の際、前職への連絡は自身で行いますが、進め方のアドバイスも受けられます

入社先の企業は、キャリアアドバイザーを通して行うのが一般的になるので、指示に従って進めましょう。

関連記事:【5ステップ】転職エージェント活用時・登録後の流れと注意点を解説

50代で転職する際によくある質問

転職転職エージェントは無料で使える?

無料で使えます。

ただし、転職エージェントによっては、有料になる場合もあるので、サービス内容を必ず確認しましょう。

【関連記事】転職エージェントに費用はかかる?負担をかけずに転職するコツを解説!

50代で転職は難しい?

50代の転職は簡単ではありません。その理由として挙げられるのが、企業側がミドル層採用に消極的だったり、転職希望者が条件とする年収が高すぎたりというケースがあります。

また、50代を対象としている転職の求人は、ハイクラスやエグゼクティブ職など、これまでの経験やキャリアを活かしたものがほとんどです。未経験の業界となると確率的に難しく、そもそも求人数も多くありません。

50代の転職は、自身のキャリアを活かせる求人を見つけることが大切です。さらに、正社員や年収へのこだわりも一度見直しましょう。50代の転職では、30代や40代と比べ妥協すべき部分が多くなります。正社員だけではなく、派遣社員や契約社員なども視野に入れてください。

また、年収が下がるケースも頭に入れておきましょう。許せる範囲までの年収減を受け入れ、50代での転職における可能性を広げていきましょう。

未経験の職種に転職することはできる?

できる可能性はありますが、かなり難しいでしょう。

未経験の職種になると始めから教えなくてはいけないため、定年退職までの年数を考えると採用される可能性が低くなります。

そのため、経験がある職種への転職がおすすめです。

50代が未経験から転職しやすいおすすめの職種は?

50代が未経験から転職しやすい職種は、主に下記のようなものがあります。

50代が未経験から転職しやすいおすすめの職種
  • タクシー運転手
  • 介護スタッフ
  • 配送運転手
  • 警備員
  • 清掃業

どの職種も、未経験歓迎の求人が多いのが特徴です。介護スタッフは専門的知識が必要と思われがちですが、多くの場合働きながら知識を身につけることができるので、50代で未経験から入社しても問題ありません。

企業によっては資格取得支援なども受けられるので、50代から新しいチャレンジをしたい方に特におすすめです。その他の職種も50代という年齢がネックとなることはあまりなく、業界全体の人手不足が背景にあるため、ミドル層であっても積極的に未経験者を採用しています。

50代が転職で狙い目の業界はどこ?

運輸・倉庫業界や自動車業界、介護業界などは、50代の転職において狙い目といえます。その理由として挙げられるのが、若い世代からの人気が低く、求人を出しても応募が集まりにくいという点です。

20代や30代は、ITや情報産業への転職を希望するケースが多く、肉体労働や危険を伴うような仕事は敬遠される傾向にあります。

50代で転職を狙うなら、人手不足な業界に注目しましょう。体を使う仕事ではありますが、自分の体力を考え無理なく仕事をすすめていけば問題ありません。

逆に、体を使う仕事だからこそこうした業界に転職し、健康のために働くという50代の方も多くいます。

50代の転職で年収アップすることは可能?

可能です。

スキルや経験、実力に応じて年収が決まります。

転職エージェントに年収アップの交渉を依頼するのがコツです。

転職エージェントは複数登録してもいい?

問題ありません。

むしろ、複数の転職エージェントをすることで、様々な求人を紹介してもらうことができます。

また1つの転職エージェントだけ利用する場合、紹介された求人の質や量を判断することができません。

複数登録をして比較しながら、有効活用しましょう。

転職はどれくらいの期間かかる?

早ければ1ヶ月から3ヶ月程度です。遅いと6ヶ月から1年かかる可能性もあります。

ハローワークを使うべき?

使うのをおすすめします。

ハローワークは、求人を扱っているだけでなく、退職に関する相談や対策を実施しています。

50代で転職をするのが不安な方は、転職エージェントと合わせて使用するのがおすすめです。

最後に|転職エージェントを利用して50代での転職を成功させよう!

50代で転職をする場合、年齢による不安や不満がある人は少なくありません。

こうした悩みや不満がある人は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは、豊富な求人数を抱えているだけでなく、履歴書・職務経歴書の書類添削や面接対策、年収の交渉代行など、さまざまなサポートが充実しています。

希望している転職先から内定をもらえるように、ぜひ転職エージェントを活用してください

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。