転職エージェントで年収交渉はできる?相場以上にアップするコツと注意点を解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

転職エージェントを活用するメリットとして、年収交渉による収入アップの可能性があげられます。

年収を下げることなく交渉を進めてもらうためのコツや、オファー年収に上乗せしてもらうための方法やタイミングを知っておくことで、ご自身が納得感を持って転職活動を進めることができるでしょう。

この記事では、転職エージェントを活用し、有利に年収交渉を進めるコツについて解説します。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

関連記事:転職エージェントとは?転職サイトとの違いやメリットなどをわかりやすく解説

目次

転職エージェントを通して年収交渉できる?

転職エージェントを利用して年収交渉をすることは可能です。

転職エージェントは、年収アップの為に、転職者がどのような企業への転職を希望するか、どんな希望条件を転職活動の軸にしているか、前職の年収がいくらかなど、様々な要因から総合的に判断して打診します。

以下では、それぞれ具体的にどのような判断基準なのか、転職者側で何か準備をしておいた方が良いのか、など年収交渉が成功するためのコツを解説します。

転職エージェントで年収交渉を成功させるためのコツ5選

年収交渉においてキャリアアドバイザーに丸投げするのではなく、自身から交渉しやすい条件などを事前に提示したり、情報収集をすることで、適切な金額で年収交渉をすることが可能です。

業界・業種の年収相場を知る

給与交渉をする上で、業界・業種の年収相場を把握することは重要事項の1つです。

ネットで検索したり、転職エージェントを紹介している特集記事などで、各業界や職種の平均年収を紹介しているところがあるので、まずはそういった情報収集をすることから始めます。

分からない場合には、転職エージェントへ確認したり、企業の求人情報を確認することで相場を知ることができます。

参考:job tag|厚生労働省

自分の市場価値を確認する

今まで経験してきた仕事が転職先でどう活かせるか、経験してきたことがそのまま市場価値として評価されるので、自身の市場価値を把握しておくことは非常に大切です。

ご自身の市場価値からかけ離れた金額を希望額に設定してしまうと、内定には至りません。

また、前職の年収を虚偽報告をすることは、後々知られてしまった際に、信用問題や、懲戒解雇などに繋がってしまいかねません。必ず正しい年収の報告をしましょう。

自分の市場価値が分からない場合は、キャリアアドバイザーへの相談もおすすめです。

企業を納得させる根拠と理由を準備する

前職の年収情報だけでは、転職者のスキルを測るのに十分とは言えません。

前職での経験や実績、スキルなどの情報を明確にキャリアアドバイザーへ共有することにより、企業との交渉がしやすくなります。

「年収は今このくらいだけど、前職での職歴や転職先で活かせる資格や免許などを取得した。」など転職先で即戦力なりうるスキルを保有していることや、そのスキルや働きぶりに見合う年収であることを企業の採用担当へ論理的に納得させる必要があります。

年収の最低ラインを決める

最低ラインの年収金額の設定をして、キャリアアドバイザーに伝えておきましょう。

最低希望年収を下回っている企業への応募を避けることができるので、効率よく転職活動を行うことができます。

判断基準としては、「今の生活水準が維持できる」「今よりも貯金額に余裕が生まれるラインが良い」など、自身の好みの基準で決めることをおすすめします。

経験をアピールする

転職者の評価基準の大きな要因として職歴や保有スキルが挙げられます。

具体的には、現場の作業者としてプロジェクトなどを進行する業務の他に、進捗や往路ジェクト、現場を統括する管理職の経験があるかになります。

分かりやすい例として、前職の営業職で商品を売り込むためにお得意先へ外回り営業で訪問する立場だったか、外回り営業マン達の業績や部署全体の売り上げ目標などを管理する立場を経験済みかという基準になります。

他にも、転職先として人気のIT業界やエンジニア職では、プログラマー・フロントエンドエンジニア・バックエンドエンジニアとして受託した業務を対応する立場か、各エンジニアへディレクションを行ったり、プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーとして案件の進捗管理を担っていたかなどがあげられるでしょう。

どの企業においても管理職というポジションは平均年収が高く設定されており、裁量のある業務が中心なため、人や仕事を統括した経験があるかないかは、非常に大きな差となります。

企業が年収を決める基準

年収交渉において、企業側が応じるか否かの判断として、転職者がどのような環境下で労働してきたか、現在の転職状況などを含めて最終的な決断を下します。

ここからは、応募先の企業目線でどのように判断をしているかを解説します。

前職の年収

実際に前職で得ていた年収を確認して、そこから転職後で見合った年収になるかを応募先の企業が判断します。

例えば、前職が年収500万円だったとしたら、年収交渉では550万円以内が適切です。

金額の振り幅としては50万円以内が相場として挙げられています。

前職の年収から算出されるからといって、多めに上乗せして嘘の年収を伝えることは避けましょう。

保有スキル

転職先の仕事にすぐ取り組められるか、教育コストがかからないかも年収交渉や内定獲得において非常に大切です。

前途で解説した管理職経験の有無も含みますが、ドライバーや土木業界や、建築業界など特定の仕事では、特殊機材の運転免許だったり、エンジニアの場合は情報系の国家資格を取得しているかが見られるポイントです。

他社の採用条件と比較

既に他社との選考も進んでいて内定も獲得している状態の場合、企業はどのような条件で内定を提示されていて、内定を承諾しようとしているか本人の意思を確認します。

もし、他社の内定を承諾する場合は、年収額を他社よりも上回る金額で提示するなど、条件や状況に合わせて他社を比較します。

もしも企業がそういった対応をしてきた場合は、過去の実績やスキルなどから転職者にかなり期待を抱いており、何としても内定を出して即戦力として活躍してもらいたいという背景があるので、好条件で年収交渉が成立する可能性があります。

年収交渉で使いたいおすすめの転職エージェント5選

転職エージェントは数多くあり、どの転職エージェントに会員登録するのが良いか迷う方も多いでしょう。

ここでは、年収交渉も含めてキャリアアドバイザーからのサポート内容が充実しているおすすめの転職エージェント5選を紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界や職種を問わず非公開求人も含めた多数の求人を取り扱っている、日本国内でも有数の大手の転職エージェントです。

MRやメディカルなどの医療系、IT業界やエンジニア職などの専門職、第二新卒など特定の転職者に特化した転職支援もあるので、どこに会員登録しておけばいいか分からないという方は、一先ず登録しておくとよいでしょう。

幅広い求人から選ぶこともでき、希望する仕事に合わせて専門知識を兼ね備えたキャリアアドバイザーから適格なアドバイスももらえるのでおすすめです。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが提供するエージェントサービスです。

20代~30代の若年層を中心に転職支援を行っており、初めて転職をする方や、未経験の業界や職種への転職に力を入れています。

転職活動の進め方がよく分からないという場合は、求人の選び方から内定までを分かりやすく解説している特集記事も用意されているので、確認しておくことでいつでも転職を有利に進めることができます。

また、IT業界やエンジニア職、金融業界、ものづくり、メーカー業界、営業職と転職先として人気の業界や職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがサポートするので、既に転職のイメージが固まっている方はかなり使いやすいでしょう。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

doda

doda

dodaは転職エージェントと転職サイトとして併用できることが特徴のサービスです。

保有する求人は営業職、事務職、エンジニア職、土木・プラント職など、人気の職種に関する求人も多数保有しています。自分で検索して案件を選ぶこともできますし、キャリアアドバイザーから希望条件にマッチングしている求人を紹介してもらうこともできるので、転職活動を効率的に進められます。

転職活動に慣れていない方でも、履歴書の書き方、面接対策など、選考に関するセミナーを随時開催しているので、こまめに確認して積極的に参加することをおすすめします。

サービス概要
サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 251,833件
非公開求人数 39,772件
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://doda.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏での転職に有利です。

そのため、上京して活躍したいと考えているかたにはかなりおすすめです。

また、初めての転職でも迷わないように、求人選びから、応募の流れ、内定獲得後にやるべきことなど、選考状況に分けて特集ページも用意されているので、いつでも転職活動の進め方を学ぶことができます。

その他、年収アップを目指している方向けの相談会、離職中の方向けの相談会、初めの転職者向けの相談会などがあります。

転職したい職種が決まっている方に向けて、キャリアアドバイザーと相談ができる場所もあるので、転職活動を有利に進めたい方は参加してみることをおすすめします。

サービス概要
サービス名type転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数10,880件
非公開求人数18,434件
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:type転職エージェントの悪い口コミ・評判は本当?メリットとデメリットを解説

doda X

dodaX

doda Xは転職の中でも年収800万円以上のハイクラスな求人を対象とした転職サービスです。

条件がマッチングしそうな転職者を見つけ次第、ヘッドハンターよりスカウトが随時届いたり、自分から気になる企業へ応募したり、自分のペースで自由に活用することが可能です。

ヘッドハンターからのスカウトの場合は、過去の職歴やスキルを総合的に判断して、優良企業から内定獲得しやすいと見込まれているため、転職も飛躍的に成功しやすいでしょう。

また、キャリアアドバイザーもハイクラス専門のチームで構成されているので、転職者のハイクラス転職を成功させるために、専門的なアドバイスをいつでも受けることが可能です。

サービス概要
サービス名 doda X
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 55,140件
非公開求人数 非公開
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://doda-x.jp/
2024年7月1日時点

【関連記事】doda Xの評判は良い・悪い?口コミからサービスの特徴・メリット・デメリットを解説

まとめ

年収交渉は自身が今までどのような実績やスキルを身に付けてきたか、どんな企業へ転職したいかなどさまざまな条件がマッチングして初めて交渉が成立するものです。

キャリアアドバイザーと逐一面談しながら適切な年収交渉が行えるよう、自己分析や自己PRできるスキルを増やせるようにしておくことをおすすめします。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。