POSTED 2021/08/18

看護師が選ぶ人気の転職サイトおすすめ9選を徹底比較|選び方と看護師転職成功のコツ

医療/介護系転職TEAMのアバター
CAREERUPSTAGE編集部

医療/介護系転職TEAM

  • URLcopy

看護師の業務はやりがいはあるけど、夜勤があったり、有給も満足に取れなかったりして大変ですよね。仕事の負担が小さいクリニックや、看護師のスキルを活かして別の職場で働きたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、いざ転職しようにも、数ある求人サイトの中でどれがいいのか、わからないですよね。

この記事では、看護師の転職活動の際におすすめの転職サイトを『転職サポート力』と『求人掲載数』『口コミ評価』を総合的に判断した結果、おすすめの転職サイト9社を紹介します。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
希望の
働き方
勤務地

目次

看護師の転職に強い転職サイトおすすめ9選

まずは、看護師向けの求人サイトのそれぞれの特徴などを一覧にしましたので、参考にして頂ければと思います。

エージェント名 特徴

看護のお仕事

全国に12万件以上もの事業所情報をもとに、求職者へピッタリな求人を提案。求人数は国内最大級の6万件以上。

医療WOEKER 看護師が理想の職場と出会うための取り組みを理念に。アドバイザーの専任や希望すれば面接の同行、入社後のフォロー体制が魅力

看護roo!

従来の看護師転職支援サポートに加えて、退職交渉、給与アップの交渉に強みを持ったサポート型の転職サイト。

マイナビ看護師

応募したい職場の雰囲気や細かい情報を把握でき、自分に合った求人を見つけやすい。医療関係の求人に精通
ナースではたらこ 求人量が日本最大級を誇る転職支援サービスで、一般には公開されない求人も多数掲載。

ナース人材バンク

看護師に特化し、年間利用者10万人以上の看護師さんが利用する転職支援サービス。准看護師、保健師、助産師資格を持つ方でも利用可能

ジョブデポ看護師

年間2万人が利用している転職支援サービスが、『ジョブデポ看護師』です。求人も全国にあり、約30万件もの数が常にある状態なので仕事探しに困りません。

ナースパワー

全国100,000名の看護師が利用しており、常勤・パート・バイト・短期応援サポートなどいろいろな働き方を選べる。

ナースエージェント

看護師求人数日本最大級、エージェントサービスを併用したサイト。自分で求人を探すもよし、エージェントサービスを利用するもよし。

実際転職した後の病院の内情が人間関係の悪い環境であれば、早期退職の原因になってしまいますので、転職先の内情を細かく把握している『看護のお仕事』、転職サポートに評判の『看護roo!』『医療WOEKER』は、外せない転職サイトと言えます。

他エージェントも実績はあるため、登録しても失敗のない転職エージェントと言っていいでしょう。詳しくは後ほど解説します。

看護師向け転職サイトの賢い選び方|転職サイトで比較すべきポイントは?

看護師の転職サイト選び

転職しようと考えた場合、転職方法はさきほど紹介した転職サイトのように、様々な種類があります。しかし多忙な看護師が自分自身で求人を探すのはなかなか骨が折れます。

そのため、最近では比較的看護師の求人を多く取り扱う転職サイトを活用して転職する方法が一般的になりつつあります。しかし求人サイトの種類も多いため、どれに登録しようか迷うということも多いでしょう。

ここでは看護師の転職サイトの比較方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

求人数で比較する

転職サイトの中には、求人数は少なくても品質のいい仕事が多い特色を持つ転職サイトもあります。しかしいざ転職活動をする場合に、そもそも選択肢が少なすぎると意味がありません。

そのため、転職サイトは必ず求人数で比較して、多くの求人を持っているサイトを1つは選ぶようにしましょう。例えば、求人数が6万件ある『看護のお仕事』などですね。また、求人数で比較すれば多くの場合は老舗や業界大手の転職サイトが残るため、ベテランの安心感もあります。

求人数が比較的多いサイトなら複数候補を挙げて同時に進めると行ったことも可能なので、場合に寄れば自分に有利な条件で交渉することもできます。

担当アドバイザーで比較する

転職サイトを利用する場合、最も重要なことは転職サイトの評判や質などでなく、直接転職者にかかわる担当者です。

いくら転職サイトの求人数が多く、サポート体制に定評があったとしても、担当者が自分に合わなければ転職を成功させることは難しいでしょう。

そのため、担当者の質で比較をする必要があります。例えば

  1. きちんとヒアリングをしてキャリア相談に乗ってくれるか
  2. 看護師業界に知識があるか
  3. 営業スキルがあるかどうか

といった点を比較して、優秀だと思う担当者のいる転職サイトをメインで利用すると良いでしょう。

扱う求人の種類で比較する

自分に適した転職サイトを探す場合、働き方で比較するという方法もあります。働き方とは正社員だけでなく、契約社員や派遣の看護師として働く働き方も考慮するということです。

さまざまな転職サイトで比較してみると、正社員の案件がほとんどという場合もあれば、契約社員や派遣の看護師の案件も多く取り扱っている転職サイトもあります。そのため、自分が希望している働き方が比較的充実している転職サイトを選ぶと良いでしょう。

正社員・契約社員

正社員として働く場合、病院やクリニック、介護施設などに常勤することになります。比較的長期的なキャリアを形成したい場合におすすめで、原則フルタイム勤務となります。

また、あまり知られていませんが、契約社員として働くこともできます。契約社員は基本的に半年ほどの期間限定の勤務なので、常勤と比較して人間関係などのトラブルを抱える必要がありません。また、良い職場なら契約を継続するように交渉することも可能です。

派遣

派遣は個人のライフスタイルを重視する働き方です。常勤と比較して幅広いニーズにこたえられるのが魅力で、次の就職先が決まるまでの短期間や、留学前の期間のみなど期間限定で働ける場合もあります。

また、特定のスキルを伸ばすために短期間だけ専門性の高い職場で働くといった方法もあり、キャリアアップのために一定期間派遣で働き、その後常勤先を探すという方法もあります。

看護のお仕事|職場の内部事情までわかるベスト転職サイト

看護のお仕事

看護のお仕事』は、全国に12万件以上もの事業所情報をもとに、求職者へピッタリな求人を提案してくれます。

もちろん、看護のお仕事はすべて無料で利用可能なため気軽に登録できます。転職希望者の負担や面倒を減らすため、登録後の細かい要望にも対応してくれます。

【公式サイト】https://kango-oshigoto.jp/

紹介求人例

駅近、24時間託児所あり!ママさんナースに理解のある職場です♪

給与

年収620万円~

勤務地

練馬区

休日

年間120日以上

施設形態

一般病院

残業

月10時間以下

勤務形態

常勤(夜勤有り)

高給与、残業少な目!ゆったり働けます。

給与

年収460万円~

勤務地

北区

休日

年間125日以上

施設形態

一般病院

残業

月5時間以下

勤務形態

日勤常勤

引用元:看護のお仕事

看護のお仕事の転職成功例

人間関係に悩み転職。

事前情報をしっかりもらえて転職成功!

27歳女性 どんな職場なのかイメージできるから安心!

職場の人間関係(特に先輩との関係)がうまくいかなくて、院内に相談相手もいない状況に疲れてしまったのが、転職のきっかけです。求人を紹介してもらうだけだと思っていましたが、親身になって職場での悩みを聞いてくれて、それまで誰にも相談できなかった分、すごくホッとしました。

求人を紹介してもらう時も、そこの雰囲気や師長の人柄など、事前にいろいろと教えてもらえましたし、実際に見学にも連れていってもらえて納得しながら転職できました。

おかげで今は人間関係の良いところで働けています。

ありがとうございました!

引用元:看護のお仕事

地域に詳しくて頼もしい!

年収アップで納得の転職♪

39歳女性

490万円→620万円

子どもの中学校進学をきっかけに「今のお給料ではきびしいな…」と転職を決意しました。最初は転職サイトの存在を知らず自分で何とかしようとしましたが、仕事と家事で毎日が精一杯!転職活動する時間がなく諦めていたところ、偶然ネットで見つけたのが「看護のお仕事」でした。

私の希望をじっくり聞いてもらえて安心したのを覚えています。近所の病院の給与相場や求人状況を詳しく教えてくださり、2ヶ月後には転職することができました。入職前に担当の方がしっかり給与交渉してくださったおかげで年収もアップ!

大満足の結果になりました♪

引用元:看護のお仕事

看護のお仕事の口コミ

担当者の方が礼儀正しく、真剣にサポートしてくれました。

対応が一生懸命で、適切なアドバイスをしてくれるので、安心して連絡できます。

大阪府 Hさん

地方の求人でも、あちこち探してくださり心強かったです。担当者の方は遅くまで電話で直接対応して下さり、また転職する時は利用させて頂きたいです。

北海道 Sさん

丁寧で親切ですね。面接のマナーなど今さら聞きづらいような質問でも相談しやすい雰囲気で対応してくださいました。

埼玉県 Tさん

転職後に県の職員試験を受けると伝えると、相談や書類の添削まで手伝ってくれて応援してくれた。転職したら終わりではなく、その後も連絡が取れるので安心できる。

岐阜県 Yさん

無理に転職を進めるのではなく、私の看護観や今後のライフスタイルなどをしっかり踏まえた上でアドバイスしていただきました 。

自分の人生を見つめ直す時間を持てたことがよかったと思います。

福岡県 Mさん

引用元:看護のお仕事

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

医療WOEKER|圧倒的求人数を誇るトップクラスの転職サイト

医療ワーカー

看護師が理想の職場と出会うための取り組みを理念においている転職支援サイトがこの医療ワーカー。アドバイザーの専任や希望すれば面接の同行、入社後のフォロー体制に力を入れています。

【公式サイト】https://iryouworker.com/

医療WOEKERの特徴

医療WOREKERは豊富な求人件数を有しており、利用者満足度97%、転職実績件数30,000件以上と信頼のある転職サイトと言えます。応援看護師制度があり、3〜6ヶ月限定で人手不足の病院(施設)へ緊急で勤務することのできる応援看護師という制度があります。

場所によっては住居手当や引っ越し代も負担してくれる場合もあります。もちろん給与も高額になりますが、勤務できる条件や必要なスキルも難しいものになってくるので、誰もができるという訳ではありません。

このような応援看護師の求人も多く扱っているので、短期間で集中して稼ぎたい方にはオススメです。

また、履歴書の添削や面接対策、日程調整まで、面倒な雑務もこなしてくれるので効率良く転職活動ができます。自分では聞きづらい給与の交渉も代わりに行ってくれるので、安心して任せられますし、転職後のフォローも充実しているので、職場でなにかあればいつでも相談に乗ってくれます。

医療WOEKERの口コミと評判

仕事と子育て、しっかり両立できる職場を紹介していただけました!

満足度5点(5点)

30代女性山梨県 甲府市

一般病院→老健施設

以前より残業が多く転職したい気持ちはあったのですが、小さい子供がいてなかなか自分で探す時間をとることが出来ませんでした。そんな中、医療ワーカーへ登録し、担当のアドバイザーはとっても頼りになりました。どんな風に働きたいのか、時間や曜日、またお給料など私の希望をしっかりと聞いてくれて、一生懸命合う仕事を探してくれました。求人を提案された際にメリットだけでなくデメリットも教えて頂けたことも印象にのこっています。そして就職先が決まったときは本当に喜んでくれてとても嬉しかったです。こんな面倒くさい求職者に親身に対応してくれて本当に感謝しかないです。

色々迷ってしまい転職の大変さが身に染みました

満足度4点(4点)

40代男性秋田県 大仙市

公的病院

初めての転職で分からないことが多く、みんながどのように転職をしているのかを知りたくて登録してみました。医療ワーカーの担当の方は親身になって話を聞いてくれたのですが、他にも複数登録してしまい、色んなところからの電話でのお話を聞いて正直転職が怖くなってしまいました。一つに絞ってご紹介を受けていればもう少し冷静に聞けたかもしれません。

早く仕事が見つけたくて、本当に助かりました。

満足度4点(4点)

20代女性秋田県 秋田市

一般病院→クリニック

常勤で働いていた職場が閉院になってしまい、子供のために早く仕事を見つけなければいけなかったんです。自分でも突然のことでどんなところで働いていいのか、どんな所だと長く働けて収入も安定するのか分からなかった時に初めて医療ワーカーさんに登録してみました。担当の方から初めてお電話が来て私の希望と気持ちを全部お伝えした所、一つ一つ丁寧に応えてくれて、自分が見えてなかった部分も明確になって、自分が納得できる職場を紹介していただけました。

【公式サイト】https://iryouworker.com/

看護roo!|働きながらの転職サポート

看護roo!』は従来の看護師転職支援サポートに加えて、退職交渉、給与アップの交渉に強みを持ったサポート型の転職サイトです。

忙しい看護師のために働きながら転職活動がでる体制と、転職へ向けた準備マニュアルなども用意されています。

【公式サイト】https://www.kango-roo.com/

看護roo!の特徴

看護roo!を運営している株式会社クイックは1980年創業の比較的若い会社ですが、東証一部上場している企業ですので、実績と運営は安心できると言えます。東京と大阪を拠点とし、本社を含む7つの支店があります。

また、約5万件もの求人を公開しております。子育てや諸事情によりブランクがある看護師の方でも、「希望する仕事が見つかった」との声も多く、求人数が多いということは、条件にマッチする仕事が見つけやすくなるので、転職を有利に進めることができます

「一気通貫制」を採用している看護roo!では、担当するアドバイザーが最後までサポートしてくれるので、細かな不満や疑問点まで解消してくれます。また、病院(施設)側の過去データから傾向を分析し、面接の添削をしてくれます。さらに、面接に同席して聞きにくいことも代わりに聞いてくれるので、安心して転職を進めることができます。

看護roo!の口コミと評判

まいこさん:5.00

面接同行をしてもらえたから緊張しなかった!

転職をしようと思いパソコンで調べてみると一番最初にヒットしたのが看護ルーでした。

看護ルーのサイトを見てみると私が働きたいと思える病院が多々あったので、登録することにしました。

私の専属になった担当者さんは、すごい熱心な人で受身な私を引っ張って誘導してくれたように感じました。

病院を絞ってから、面接に行くことにしました。

そのとき、担当者の人と同席面接だったので緊張せずに自分の言いたいことが言えました。隣にいてくれて心強かったのですが、希望条件に合った病院を探してくれたことが一番ありがたかったです。

銀の羽さん:3.00

連絡が頻繁、対応してくれるスタッフが多数で…

まだ転職が具体的ではない頃、他の病院の待遇が知りたいこともあり登録。直ぐに連絡があって、自分の事情を伝えるものの、時間構わず電話を鳴らされ、夜勤前の仮眠を台無しにされたこと度々。担当さんとしてはそうしなさいと言われているのかもしれませんが、メールも頻繁でうんざりしてしまったこともありました。

いざ面接となった際、現地で行動を共にしてくれるのはいつも他のスタッフ。同じチームなので、と言われるものの、その時限定でやってくるスタッフはまだ経験も浅く、待ち合わせが上手くいかず面接時間に間に合わなかったこともありました。

マチコさん:4.00

教育システムがキチンとしている所を紹介

キャリアが浅い状態で転職を考えていたので、採用してもらえるか心配でした。もし、採用してもらえても臨床経験が2年未満だったのでちゃんと教えてもらえるかも心配で不安だらけでした。担当さんに正直に自分の思いを相談したら、キャリアが浅くても大丈夫と励ましてもらい、教育システムがきちんとしているところを重点的に探してもらえました。採用後、ちゃんと色んなことを教えてもらえたし、おかげさまで自信がつきました。無理せず自分らしく仕事ができて満足しています。

公式サイト:https://www.kango-roo.com/

マイナビ看護師|20代〜30代の看護師転職に強み

マイナビ看護師

マイナビ看護師』は、就職や転職支援サービスでおなじみの『マイナビ』が運営しています。

【公式サイト】https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師の特徴

マイナビ看護師のアドバイザーは、医療関係へ定期的に訪問して、職場の状況や体制の把握をしています。

そのため、応募したい職場の雰囲気や細かい情報を把握できるため、自分に合った求人を見つけやすいでしょう。その他にも、『マイナビドクター』や『マイナビ薬剤師』なども運営しているため、医療関係の求人に精通しているのがわかります。

ちょっとでもお仕事をするのが不安であれば、マイナビ看護師に頼ってみてはいかがでしょうか。

マイナビ看護師の口コミと評判

20代看護師

ワークライフバランスも取れる病院に

2ヶ月くらいで就職できればいいかなと思い登録したら、登録後すぐに連絡が来て、3日以内に面接、1週間以内で決定しました。かなり早いスピードで就職出来たことに驚いています。こちらの条件(ライフスタイルやブランク等)も考慮した就職先を選んで頂け、納得の行く病院に勤務することが出来ました。面接にも同行して頂けたので緊張しつつも安心出来ました。担当して頂いた加藤さん、面接に同行して頂いた安原さん、お世話になりました。明るく人間関係もよく大変働きやすい職場です。ありがとうございました。

40代看護師

スピーディーな対応でした

今回の転職では、石川さんのお世話になりました。数社同時に転職サイトを通じて登録した中で一番早く具体的なコンサルティングをいただくことができ、また他所より自分の方向性にあった職場を紹介していただきその結果非常に満足のできる転職をすることができました。コンサルティングをしていただいた石川様の親切で丁寧な接遇にも大変満足しております。正社員としては未だ12日間しか日は過ぎていませんが、新しい職場に毎日楽しく向かわせていただいております。ありがとうございました。

【公式サイト】https://kango.mynavi.jp/

ナースではたらこ|看護師の満足度No.1

ナースではたらこ

ナースではたらこは、アルバイト求人の『バイトル』で有名な、ディップ株式会社が運営しています。求人量が日本最大級を誇る転職支援サービスで、一般には公開されない求人も多数あるため、まずは希望をキャリアアドバイザーへ伝えてみましょう。

登録はとても簡単。たったの1分で完了でき、もちろんパソコンやタブレット、スマートフォンからでも対応可能です。

【公式サイト】https://iryo-de-hatarako.net/

ナースではたらこの特徴

親身に話を聞いてくれるアドバイザーの多さは、ナースではたらこが持つ強みの一つです転職を考えていたとしても、今後のキャリアが明確になっていない看護師の方も少なくないかと思います。

具体的な求人の紹介に入る前に、まず自身が持つ悩みや不安を解消したいと考える方も多いのではないでしょうか。ナースではたらこでは、看護師の業界事情に精通したキャリアアドバイザーが、まずあなたの現在の状況や希望を丁寧にヒアリングします。

また、ナースではたらこ独自の「逆指名転職相談サービス」も、利用者からは高い評判を得ています。逆指名転職相談サービスとは、あなたが働きたい医療機関に対して、担当のアドバイザーが現在の求人状況を確認してくれるサービスです。

そのため、サイト内に求人掲載がない医療機関であっても、場合によっては応募することが可能になります。

ナースではたらこの転職成功例

日勤勤務は維持しながら、130万円の大幅年収アップ

給料アップの転職成功事例(1)

勤務先 透析(日勤・常勤)→透析(日勤・常勤)

給与 年収400万円弱→年収530万円

転職のきっかけ

前職では収入が不安定なほか、クリニックの経営方針にも疑問をいだいていました。現在母子家庭なので、子どもを大学に入学させるには収入アップは必須と考えて転職を決意しました。

転職先を決めたポイント

病棟勤務で夜勤回数を多く取り入れ、収入を上げる方法も検討しました。しかし、家庭と仕事をうまく両立させることや、今後年齢を重ねていくことによる身体的な疲労への不安などを考慮し、今までの経験をよりスキルアップさせる“スペシャリスト”としての働き方を選択しました。

紹介されたクリニックの雰囲気や人間関係などが気に入り、その上年収も大幅にアップしたことが入職の決め手となりました。

給与アップを希望して転職。転居を伴ったが大幅な給与アップを実現

給料アップの転職成功事例(4)

勤務先 病棟勤務(常勤・2交替)→病棟勤務(常勤・2交替)

給与 年収320万円→年収440万円

転職先を決めたポイント

当初は自宅通勤と考えていたため、自宅から30分程度の職場を探していましたが、給与の見合うお仕事が存在しませんでした。

そこで通勤時間を1時間30分まで広げ、福島県内の給与の高い病院を紹介していただくことにしました。すると、家内の実家から近い新しい病院に求人があることが判明。転居を前提に、新しい病院への入職を決定しました。

引用元:ナースではたらこ

ナースではたらこの口コミと評判

yukiさん:5.00

楽チン♪

パソコンで調べても、求人数が多く、どこの病院がいいのかわからない状態でした。でも、こちらを利用させてもらってからはコンサルタントの女性が、おすすめの病院を紹介してくれたので、あとは病院の情報を見て自分で選ぶだけだったので楽チンでした。

 

無料で探してくれるので、対応の質が悪いのでは?と思っていましたけど、コンサルタントの女性はそうでは無かったです。

minakoさん:4.00

やや満足かと思う

時間指定で電話をしていただいたこと、病院見学にも同行していただけたことには感謝します。しかし残業時間は現在働かれている病院さんと同じくらいですよと言われ信じていざ入職すると残業が当たり前。寮に入りたいとも伝えていたのに入れず通勤時間2時間。入職後どれくらいで退職された方がいるかなど聞いてもあまり取り合ってもらえず入職後のフォロー手薄。病院の情報も少なく、いい面しか話してくれません。また、なかなか退職交渉ができずにいたら会いませんか?と言われ、担当の方との上司と会って話したが退職するのが難しい病院だったため、あまり分かって貰えませんでした。

jasmineさん:3.00

担当者の対応が...イマイチ。

来社して面接する意味がわからない。電話で担当社に条件伝えているにも関わらず経歴書を書いて、全く同じことを聞かれた。それでいて求人を探してくると待たされた。仕事終わりで言ってるのに1時間以上の拘束は本当に苦痛だった。「準備しとけよっ!」って心の中で叫びました。

病院での面接前は電話で、面接での対応や志望動機を電話で早口でまくしたてられました。当日も面接を待っている間いろいろ言われましたがまくしたてるように言うのと、待機しているのは病院のロビーにあるにも関わらずずっと面接のことを言われて本当に嫌でした。

引用元:ナースではたらこの口コミ・評判

【公式サイト】https://iryo-de-hatarako.net/

ナース人材バンク|年間10万人が利用する実績No.1

ナース人材バンク』は看護師に特化した、年間利用者10万人以上の看護師さんが利用する転職支援サービスです。『看護師資格』を持つ方だけではなく、准看護師、保健師、助産師資格を持つ方でも利用できます。

キャリアパートナーと呼ばれる担当者が、転職活動のお手伝いをしてくれます。また、『ナース人材バンク』のところは、無理やり転職させようとしないところでしょう。

多くの転職支援サービスは、転職してもらうことによってお金が発生するので、無理やりにでも転職をすすめてくることがあるようです。しかし、ナース人材バンクでは、現職に残るべきと判断した場合は正直にその旨を伝えてくれます。

【公式サイト】https://www.nursejinzaibank.com/

キャリアパートナーは看護師専門、地域専任!的確な転職アドバイスがもらえる!

転職のご相談に乗り、転職活動をサポートをさせていただくキャリアパートナーは、看護師専門、地域専任です。地域の医療機関の看護師募集状況を熟知しているため、素早く最適な求人をご紹介させていただきます。

求人票には載らない、病院、クリニックの内情まで把握するように努めているため、気になる部分はお気軽にお問い合わせください。看護師専門だからできる、きめ細かい転職支援サービスを提供させていただきます。

ナース人材バンクの特徴

ナース人材バンク』では、直接病院へ出向かなくても豊富な写真と、そこで働く看護部長や、先輩ナースへのインタビューを見ることで、職場のイメージが把握できるサービスがあります。紹介されている病院数は多くはありませんが、自分にぴったりの職場が見つかるかもしれません。

また、ナース人材バングでは、キャリアパートナーと綿密なコミュニケーションをとることが可能です。

転職経験のない方でも安心して転職活動ができるよう、求人情報を探す前段階である「なぜ転職したいのか」「今後のライフスタイルをどう考えているのか」などを丁寧にヒアリングし、自分に合った職場を二人三脚で考えてくれます。

また、就業中の方に向けて、効率よく転職活動を行うために求人情報をメールで連絡し、比較的余裕のある時間帯に電話をするなどの工夫もあります。求人情報の検索については、病院や施設をよく知るキャリアパートナーがニーズに沿った職場を見つけてくれるので安心です。

ナース人材バンクの口コミと評判

千葉県 市川市 30代

ナース人材バンク サービス満足度: ★★★★☆

担当キャリアパートナーへの満足度: ★★★★☆

希望雇用形態: 常勤(夜勤含む)

希望施設形態: 病院、クリニック、介護施設

一つ一つ丁寧且つ迅速に対応して頂きました。電話での落ち着いた雰囲気でいつも話して下さるのも安心出来ました。この度は本当にありがとうございました。

東京都 立川市 30代

ナース人材バンク サービス満足度: ★★★★☆

担当キャリアパートナーへの満足度: ★★★★★

希望雇用形態: 常勤(日勤のみ)

希望施設形態: 病院、クリニック、訪問看護

私の希望を汲み取って親身になって対応してくださった。今まで、いろいろな紹介会社さんとお話ししてきましたが、不快な思いをしなかったのは初めてでした。ありがとうございました。

京都府 長岡京市 30代

ナース人材バンク サービス満足度: ★★★★★

担当キャリアパートナーへの満足度: ★★★★★

希望雇用形態: 常勤(日勤のみ)

希望施設形態: 病院、クリニック、訪問看護、介護施設

丁寧なカウンセリングと疑問点は迅速に対応して下さりとても安心して就職活動に取り組めました。他社とは異なり熱心に対応して下ったこと、今回お願いさせて頂けて本当に良かったです。この度はありがとうございました。

引用元:ナース人材バンク

【公式サイト】https://www.nursejinzaibank.com/

ジョブデポ看護師|求人件数8万件以上・国内トップクラスの求人数

年間2万人が利用している転職支援サービスが、『ジョブデポ看護師』です。求人も全国にあり、約30万件もの数が常にある状態なので仕事探しに困りません。

【公式サイト】https://j-depo.com/kango

ジョブデポ看護師の特徴

ジョブデポ看護師では、約8万もの公開求人が掲載されています。求人の数が多いということは、それだけ自分の希望に合った転職先を見つけられる可能性が高まります。スマホでの検索やこだわり検索機能などが優れているので、たくさんの求人の中から自分が知りたいことを探すのも簡単。

また、ジョブデポ看護師が運営する「ナースのヒント」というWEBメディアでは、様々な情報を手に入れることができます。こちらのサイトでは、看護技術や看護用語の解説、看護師あるあるの紹介など様々な記事が掲載されています。

経験の少ない方や久しぶりに看護師として復帰する方にとっては、頼もしい味方になってくれるのではないでしょうか。ちなみにナースのヒント自体は、登録が必要なわけではないのでジョブデポ看護師利用者以外でも読むことができます。

ジョブデポ看護師の口コミ

20代後半・女性・看護師・東京都

満足度★★★★☆(満足度: 4.0)

サイトの使いやすさサイトの使いやすさ

希望していた条件でいくつか求人情報が出てきたので選ぶことができました。 元々自分で行きたい病院をピックアップしていたので見つけやすいと感じました。 お祝い金の申請も面倒な手続きがないので数分で終わります。

コンサルタントの対応コンサルタントの対応

登録してすぐに電話て連絡がくるので、面接、採用までがスピーディーに決まりました。 こちらの都合でメールが見れない状態だったのですが何度か電話していただいたので連絡が滞りなく行うことができたのでとても助かりました。

30代前半・女性・看護師・埼玉県

満足度★★★★☆(満足度: 4.0)

サイトの使いやすさサイトの使いやすさ

知り合いからこのサイトを教えていただき登録しました。登録が簡単なのはもちろん、求人情報もとても見やすく大満足です。携帯でも簡易的に操作ができPCと変わらない操作ができました。全国の求人情報も網羅しておりとても使いやすいと思います。

コンサルタントの対応コンサルタントの対応

登録した当日に連絡が来て、色々な病院を紹介していただきました。最初は5月くらいから再就職を考えていたのですが、諸事情により9月になってしまいました、ですがそれを伝えるとすぐに対応していただきました。とても感謝しています。

30代前半・女性・看護師・静岡県

満足度★★★★☆(満足度: 4.0)

サイトの使いやすさサイトの使いやすさ

細かいところまで求人情報が載っていて、見やすく分かりやすかったです。検索の項目も色々と指定でき、自分の希望する就業先もすぐに見つけることができました。お祝い金も他の転職サイトよりかなり高額でとても満足です。

コンサルタントの対応コンサルタントの対応

対応がスピーディーで、就業までの期間が短かったのですが、とても円滑にスムーズに話が進みました。対応も丁寧で親切にしていただきました。他の転職サイトと違って面接などの付き添いがない分、お祝い金も多く出せるのかなと思います。

【公式サイト】https://j-depo.com/kango

ナースパワー|設立から30年の実績・採用率91.3%

ナースパワー

全国15拠点で看護師求人先を確保している、全国初の厚生労働大臣許可事業所。全国100,000名の看護師が利用しており、常勤・パート・バイト・短期応援サポートなどいろいろな働き方を選ぶことができます。

【公式サイト】http://www.nurse-pw.jp/

ナースパワーの特徴

ナースパワーには短期応援制度というものがあり、離島や沖縄へバカンス感覚で利用する看護師も多く、現在3,000人もの人が利用しています。一般の看護師の場合、離島勤務で約30~40万円、沖縄勤務で27~35万円(それぞれ夜勤手当込)と、十分すぎるほどの高待遇です。

期間も3~6ヶ月限定なので、リフレッシュするにはちょうど良い期間とも言えますね。一般的に病院(施設)側が支払う紹介料は年収の20〜30%と言われており、ナースパワーはその1/4~1/2しかもらっていません。

つまり、他社と比べると採用コストを抑えることができるので、必然とナースパワーの採用率が上がるという仕組みです。

ナースパワーの口コミと評判

都会っ娘さん:5.00

沖縄にいける♪♪♪

都会育ちで、昔から沖縄とかリゾートに憧れを持っていたので、こちらのサイトに登録しました。

憧れといっても、旅行で沖縄を回れたらなっていうことくらいしか思っていなかったんで、働くことは全然考えてなかったんですが、内定をもらうことができました。

にゃんたさん:3.00

担当者最悪でした。

担当者がこちらの気持ちになっての対応ではなく、担当者のペースで最悪でした。 求人を紹介され面接へいき、待遇面の提示を求めても、自分で病院へ問い合わせてくださいなどの対応に腹が立ちました。 もっと責任感をもってもらいたいと思いました。一人の看護師人生を預けているのですから。

百子さん:3.00

電話が多すぎ

私のことを第一に考えてくれる姿勢はよかったんですが、電話の回数が多すぎです。

朝働いて、晩くたくたになって家に帰ってきて、それからは炊事洗濯をしているので、体を休める時間は寝ている時しかありません。仕事と家庭を両立しているからくたくたになるのは仕方が無いことかもしれませんが、そのような状態にある人の気持ちを読んで電話してほしかったです。

ナースエージェント

看護師求人数日本最大級、エージェントサービスを併用したサイト。自分で求人を探すもよし、エージェントサービスを利用するもよし。自分にあった方法を選ぶことができます。

【公式HP】https://www.nurse-agent.com/

ナースエージェントの口コミ

24歳 / 長野県 / 正看護師

ふつう

結構サイトはみやすかったし、求人は多いほうだったと思う。応募したとこと違うところも教えてくれて結局そっちにした。人づてってめんどうだと思ってたけど、意外とめんどくなくて、手間が省けた。

31歳 / 東京都 / 正看護師

満足

普通に探すより良かったと思います。電話とかの都合もこちらに全て合わせていただいて無理強いとかはしてこなかったし。質問したメールが1分で帰ってきたときは感動しました☆笑

33歳 / 福岡県 / 正看護師

とても満足

すごい沢山求人があったのでよりどりみどりでした。まとめて問い合わせたら、数打てば当たる・・・のか、よさそうな求人を結構紹介してもらえました。中でも一番家に近くて、お給料も高かったりと条件の良い病院に決めました。とっても満足しています。

28歳 / 福岡県 / 正看護師

ふつう

ナースエージェントは使いやすいと思います!いろんな会社の求人見れるし、求人がとにかく多いです!条件とか絞ってもたくさん出てくるし今も特に転職活動してないけど、ちらちら見ちゃう感じ。オススメです。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
希望の
働き方
勤務地

看護師の転職サイトを上手に活用する方法

看護師_検索

転職エージェントサービスを上手に活用するためには、何に気をつければいいのでしょうか。

複数のサイトに登録する

求人サイトよって、掲載されている求人は異なりますし、先ほどもお伝えしたとおり、コンサルタントとの相性が合わないこともあります。そのため、求人サイトは複数登録しておきましょう。

また、転職支援サービスによっては『ジョブデポ看護師』のように、転職に成功することで最大40万円のプレゼントがあるため、2社、3社くらいは最低でも登録しておきましょう。

担当者が合わない場合には変更を申し出る

もし、担当者が合わないと感じた場合には、変更を申し出てください。窓口にしっかり理由を伝えることができれば変更してくれる可能性があります。もしそれでも言いづらい場合は、メールで問い合わせをしてみましょう。

積極的にサポートを活用しよう

転職サイトの大きなメリットは、転職者に対してさまざまなサポートを行ってくれることです。中には履歴書や職務経歴書などをチェックしてくれたり、面接対策やアドバイスをくれたり、自分1人で転職活動を行う場合と比較して圧倒的に有利になるようなサポートをしてくれる転職サイトもあります。

そのため、転職サイトに登録したら、できるだけサポートを活用するようにしましょう。

看護師の転職には転職サイトに加えて転職エージェントを使うメリット

転職サイトを利用する場合、求人を見つけて応募すると流れは一緒ですが、転職支援サービスと呼ばれる『エージェント』を利用するメリットやデメリットは、どんなものがあるのでしょうか。

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリットといえば、1人ではなかなか難しい転職活動も、アドバイザーやコンサルタントによる支援を受けることで、自分に合った求人を探しやすくなるでしょう。

転職支援サービスでは、公開求人だけではなく非公開求人も多数取り扱いがあります。特に専門的な分野や技術が必要な看護師は、非公開求人が多い傾向にあります。それをうまく活用すれば、理想的な職場に転職できる可能性も高くなるでしょう。

また転職支援サービスでは、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策の指導も行なっています。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットは、コンサルタントの言うことを鵜呑みにしすぎてしまって、結局転職に失敗してしまう可能性があるということです。

たしかに、相手はたくさんの面談をこなしてきているプロですが、同じ人間ですので、間違った判断をしてしまう可能性もあります。中には、求職者の希望や要望を聞き入れずに無理やり転職させてしまう可能性もあります

コンサルタントのアドバイスをすべて聞き入れるのではなく、しっかり自分の譲れない部分を伝えることで、ミスマッチを減らす努力をしましょう。

また、たまたま相性が悪いコンサルタントにあたってしまうこともあります。

履歴書の添削をお願いしたら、チェック後に全否定されたり、面接対策もやたら厳しくされたりする場合もあります。相性が悪いと感じたら、別のコンサルタントに変えてもらったり、他のサイトを利用したりしましょう。

エージェントサービスのある転職サイトおすすめ3選

看護師向け転職サイト利用の流れ

これから本格的な転職活動を行おうと考えている場合、どういった流れで看護師転職サイトを利用すればいいのかわからないという方もいるでしょう。

看護師転職サイトにはさまざまな種類がありますが、基本的なフローはどこもほぼ同じです。

ここでは看護師転職サイト利用の流れを紹介します。

ステップ1:転職サイトに登録

まずは転職サイトの登録フォームに氏名や生年月日などの必要事項を入力し、登録作業を行いましょう。登録が完了すると、転職サイトから入力したメールアドレス宛に登録完了の連絡が来るので正しく登録できているか確認しましょう。

もしも連絡がない場合、登録したメールアドレスが間違えている可能性があるため、転職サイトに確認する必要があります。登録が完了したら、数日以内に担当者から電話やメールで連絡が来ます。

ステップ2:担当者と面談

転職サイトの多くは求人情報を紹介する前に面談する機会を設けています。面談では最適な案件を提案するため、求職者一人ひとりの経歴や希望などを確認します。

転職サイトに登録後、担当者からメールや電話などで面談の日程調整の連絡がくるので、行ける日をあらかじめ用意しておくと良いでしょう。また、休日は面談が難しい場合があるため、できるだけ平日を選ぶようにしましょう。

来社面談

面談は基本的に転職サイトのキャリアアドバイザーとの対面で行われます。求職者が転職サイトの本社や地方にある拠点に来社し、希望条件や年収などを伝えたり、事前に提出している職務経歴書などを見て相談しながら、これまでのキャリアの棚卸を行います。

こうしてキャリアアドバイザーと直接顔を合わせて話すことで素直に意見を言えたり、心配な点や疑問点などを相談したりすることで、転職活動への不安感を軽減できます。

電話面談

面談は基本的には対面で行うことが理想ですが、必ず対面でなければいけないというものではありません。転職サイトの本社や拠点が近くにない場合や、在職中で面談の時間が取れないという場合もあります。

そのため、直接会うのが難しい場合は電話で面談することもできます。電話面談でも対面での面談と同じく、事前に提出している職務経歴書などの情報をもとにスキルを確認したり、年収などの希望を伝えることになります。

登録会や転職フェアの会場で面談

年に数回、定期的に大規模な転職フェアを開催している場合もありますので、会場に出向いて直接面談をする場合もあります。登録会や転職フェアは事前に申し込みが必要なものもありますので、興味がある方はチェックしておきましょう。

また、転職フェアでは転職サイトのブースで個別に相談するだけでなく、企業のブースに行って直接話をすることもできます。その場合はエントリーシートを事前登録をしておけば、その場で個別面談のオファーを貰える可能性もあります。

ステップ3:求人の紹介を受ける

キャリアアドバイザーとの面談などで伝えてある条件をもとに、希望条件にマッチする求人を紹介してもらいます。紹介数を重視している転職サイトの場合は多くの求人を紹介される場合もありますので、じっくり吟味しましょう。

その際、アドバイザーに相談すれば、職場の環境や求人情報には載っていない情報も教えてくれる場合があります。そのため、気になることがあればサポートを活用するようにしましょう。

希望条件にマッチしているか必ず確認する

求人を紹介された時には、自分でもしっかり求人情報を確認し、自分の希望条件にマッチしていることを確認しましょう。転職サイトの中には、担当者が転職成功のノルマを達成するために、希望条件と一致していない求人でもしつこく紹介してくるような悪質なサイトも一部存在します。

そのため、担当者の言うことを鵜呑みにせず、自分でもちゃんと調べるようにしましょう。

その求人を紹介してくれた理由も確認しよう

転職時には担当者のサポートは重要なので、求人を紹介してくれた具体的な理由も確認しておきましょう。先ほども述べたように、ノルマ達成のためにマッチしていない求人を紹介している場合は、きちんとした理由を説明できないはずです。

反対に、一見して条件にマッチしていないような求人でも、求人票に掲載されていない担当者しか知らない内部の情報があっておすすめしてくれた可能性もあります。

その求人の「悪い評判」も必ずリサーチしよう

転職サイトにとって紹介先は大切なクライアントなので、求人を紹介する場合には基本的に良い情報を伝えてきます。しかしほとんどの場合、どの求人にも良いところと悪いところがあるはずです。

そのため、自分でも検索をして、紹介先の悪い評判についても確認しておきましょう。

ステップ4:求人に応募する

自分でもしっかり検討して、応募することを決めたら、担当者にその旨を伝えましょう。また、自分でも必要書類である「履歴書」と「職務経歴書」を準備しましょう。転職サイトによっては内容を添削してくれるところもあります。

また、応募の際には書類選考通過率がアップするように、担当者が推薦状を作成してくれます。

ステップ5:採用選考

まずは応募書類を見て書類選考が行われます。書類選考に通過したら、次は病院やクリニックの担当者との面接です。転職エージェントの中には面接の際にエージェント側の担当者が同行してくれるところもありますが、看護師専門の転職エージェントの場合は多くありません。

ステップ6:内定~入社

無事に内定を貰ったら、内定を受諾し、入社日を決定しましょう。また、まだ仕事をしている方の場合は、入社前の期間で退職する必要があります。

退職日を決定し、業務の引き継ぎ、退職に必要な書類の準備、退職届の提出、社内外への挨拶をすませましょう。内定をもらうと残りの手続きに手を抜きがちになってしまいますが、ここでしっかり準備を済ませておかないと、スムーズに転職を済ませることができなくなります。

ここまで済ませて、転職活動はすべて終了となります。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
希望の
働き方
勤務地

看護師の転職理由|多くの看護師があげる主な転職理由トップ5

厚生労働省が発表した『看護職員就業状況等実態調査結果』によると、看護師が退職した理由は以下の通りとなっています。

参考: 看護職員就業状況等実態調査結果|厚生労働省 

代表的なもの5つについて、詳しく見てみましょう。

給料を増やしたいから

まず、看護師業界に限った話ではありませんが、給料アップを理由に転職を希望する人は多く見られます。看護師としての能力、実務経験を加味して給料の査定が行なわれますが、

  • 看護師として3年以上の経験がある
  • または同じ診療科のチームのリーダー経験
  • プリセプター(新人教育)の経験がある看護師

は、給料が上がりやすいでしょう。

労働環境をよくしたいから

看護師の職場は忙しい現場が多く、残業、夜勤、休みが取れないなど、多くの看護師の方が仕事に辟易しているようです。クリニックなど夜勤の少ないところへ転職を希望する看護師は多いですが、その一方で別の職種に転職する看護師も少なくありません。

家庭との両立を図りたいから

上記の表からわかる通り、看護師の退職理由のトップは、出産、育児、結婚によるものです。

看護師は女性が多い業界ですから、結婚を機に退職する看護師が多いのですが、同時に子育てが落ち着いた頃合いを見て、育児と両立できる職場へ転職を希望する女性看護師は沢山います。

人間関係を改善させたいから

人間関係につまずき退職する看護師は少なくありません

看護師の職場は女性社会であるがゆえの、人間関係のいざこざが多い業界だと言われており、職場に馴染めない男性看護師の方の声もよく耳にします。なかなか人間関係をコントロールするのは難しいことですが、人間関係が良好に保てる職場へ転職を希望する看護師は多いでしょう。

スキルアップ・キャリアップしたいから

看護師としてのキャリアを見据え、スキルアップや現職では経験できない職務経験を積むことを理由に、転職を希望する看護師も多いです。

看護師としての将来を考えることは大切ですが、どのようなキャリアを歩みたいのか明確にしておくべきでしょう。

看護師の転職タイミングはいつ?募集時期によって求人数が多い時期が狙い目

まずは看護師の求人の特徴を、時期ごとに分けて確認していきましょう。鉄則として求人数が多い時期を狙って転職活動をすることが大切ですが、一般的に看護師業界は年間を通して求人数が多いのが特徴です。

その中でも多い時期と少ない時期に分かれますが、時期によって求人の内容や質も異なってくるので、求人数の多い時期を時期別に説明していきます。

7月|企業看護師の求人募集が多い時期

7月は6月のボーナスをもらってから退職する看護師が多いため、全体的に求人数が多い時期です。特に企業看護師の求人が多い月と言えるでしょう。

企業看護師はビジネスマナーを身につけることができる上に、土日休みで夜勤がないため、規則正しい生活を送りたい看護師の方には企業看護師として働くのは最適です。

8月|公務員看護師の求人募集が多い時期

8月も7月同様、ボーナス後の退職が増える関係で全体的に求人募集が多い時期です。特に、公務員看護師の求人募集が増える傾向にあります。

公務員看護師は公務員としての扱いになるため、安定した給料に退職金も保証されていてとても人気です。そのため、求人自体は少ないのに対して競争率が激しく、国立病院または県立病院に絞って転職活動することはおすすめしません。

また、8月は夏休みシーズンで休暇を取る看護師も多いので、病院内は最低人員数で仕事を回していて大変忙しい時期でもあります。

そのため、十分な指導を受けられないかもしれないというリスクもありますので注意してください。この時期の求人の特徴としては、やはり即戦力になる人材を中心に集めているところです。

またこの時期に転職すると転職先で夏休みを取れない可能性もあることを認識しておきましょう。

9月|7・8月に次いで求人募集が多い時期

7月8月同様、ボーナス支給後に退職した看護師の穴埋めをするため、9月も求人数が多い時期と言えます。

9月は新しく入職した看護師の教育体制が整っている病院が多い時期でもあるので、ブランクのある看護師、未経験の診療科へ転職する方におすすめの時期です。

4~5月|非公開求人が多い時期

一般的に4月、5月は求人数が落ち着く時期ではありますが、同時に非公開求人の多い時期であり、春先までの就職活動に失敗した看護師の方は次の応募先として検討してみましょう。

しかしながら、この時期は新人研修が忙しい時期でもあり、また春先の求人がうまくいかなった病院が求人を募集しているケースも考えられます。

そのため、応募する前に、病院の福利厚生、残業面、離職率の高さなど労働環境を確認してください。また、非公開求人を探す上でも病院の内情を知る上でも、転職エージェントに相談することをおすすめします。

看護師が転職を成功させる5つのコツ

看護師が転職を成功させる5つのコツ

看護師の転職に強い転職エージェントがわかったところで、自分が転職を成功させるために何ができるのか、転職を成功させるためのコツを5つご紹介していきます。

自分ができることを整理しておく

看護師の転職は専門職の転職ですから、基本的には即戦力を求められることなると思って良いでしょう

その場合に、転職先で〜〜をやってと言われて実はできません、となってしまうようなことは避けなければいけません。

転職エージェント経由であれば、まず転職エージェントの担当者との面談の中で自分が何をできて何ができないのかを正確に伝えておかないと、ミスマッチの採用になり、病院側も転職者側もよい転職ができたとは言い難いでしょう。
 
そのため、転職に際して現状は何ができるのか、今後どうなってきたいかを見据えておくのが良いかと思います。

看護師は接客業|面談時の印象を良くする

看護師は人と関わる職業ですので、人に与える印象はかなり大事になります。

転職エージェントの担当者との面談時はもちろんですが、実際の面接でも印象面はかなりウェイトをおいて見られると思って良いでしょう。
 
服装は派手なものを控える、アクセサリー類もできるだけ外していくなど、ちょっとした細かい部分ではありますが、メイクに気合を入れすぎないなどの小さな部分に気を使うのは大事です。

転職に適したタイミングを把握する

転職に一番適したタイミングは、やはり人の入れ替えがある4月や落ち着いてくる6月〜7月、世間的に長期休みがあけた9月が良いでしょう。

転職を思い立ってから、実際に転職ができるまでは約3ヶ月かかると言われていますから、逆算すると1月か6月に準備をして動き始めるのが良いと思います。

本当にベストなタイミングは、あなた自身が決めて良いかとは思いますが、市場的にはいつが転職にベストなのかを知っておくことで、良い求人に出会えるチャンスも上がります。

マイナスな転職理由しかなかった場合

例えば、職場環境が悪かった。給料が安い。自分の肌に合わないなど、主に自分の意思が大きく関係するような転職理由だった場合、素直に伝えてしまうとあまりプラスの要素になるとは言えません。

できればもっとやりがいのある場所、上の立場になるためなどの理由が欲しいところですが、もしないのであれば表現を工夫しましょう。

職場環境が合わない

  • 自分のキャリアアップを兼ねて転職を検討した など
     

転職エージェントの担当者にそうだんすれば、うまい表現を一緒に考えてくれますので、後ろ向きの転職理由であった場合は、相談してみることでなんらかのアドバイスをもらえるでしょう。

転職回数が多かった場合の評価とその対策

一般的に、転職回数が多かった場合、あなた自身に何か原因があるのではないかと思われがちです。

ただし、10年以上看護師経験のある方が4回転職するのと、2年目や3年目の看護師が4回の転職しているのでは印象がだいぶちがいます。

もし転職経験が浅いのに何度も転職を経験している場合は、何らかの対策が必要になります。

不満があってやめた場合でもキャリアアップをめざした場合でも、そんな短期間で何度も転職をしているのはあまりよい傾向とは言えません。

転職を成功させるためには、なぜ転職回数が多いのか、看護師にこだわる理由などをしっかり答えられるようにしておくのがポイントです。

まとめ

求人サイトにはそれぞれ特徴があり、上位であっても自分に合っているかどうかは別の問題であります。もちろん、きちんとした理由があるからこその上位ではあるので、しっかり特徴を確認した上で登録しましょう。

また求人サイトを探す際は、この記事で紹介したメリットやデメリット、活用方法を把握しておくと、自分に合ったサイトを見つけやすくなります。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

【登録無料】看護師専門の転職サイト

看護のお仕事

全国に12万件以上もの事業所情報をもとに、求職者へピッタリな求人を提案してくれます。もちろんすべて無料で利用可能なため気軽に登録できます。

医療WOEKER

看護師が理想の職場と出会うための取り組みを理念においている転職支援サイト。アドバイザーの専任や希望すれば面接の同行、入社後のフォロー体制に力を入れています。

看護roo!

転職前に病院の内情が一番わかるサービスが人気。利用者満足度96.2%の実績を持つ看護師に最も選ばれている転職サイト。

ナース人材バンク

看護師に特化した、年間利用者10万人以上の看護師さんが利用する転職支援サービスです。『看護師資格』を持つ方だけではなく、准看護師、保健師、助産師資格を持つ方でも利用できます。

ナースではたらこ

登録すると病院から指名を受けられる逆求人サービスが魅力。対応のスピードが速く、要望で出した条件に合う病院をいち早く見つけて紹介してくれる。

 マイナビ看護師

マイナビグループが運営する転職サイト。求人数で選ぶならおすすめで、多くの病院から選びたい場合に役立ちます。

ジョブデポ看護師

年間2万人が利用している転職支援サービスが、『ジョブデポ看護師』です。求人も全国にあり、約30万件もの数が常にある状態なので仕事探しに困りません。

ナースパワー

全国15拠点で看護師求人先を確保しているm全国初の厚生労働大臣許可事業所。全国100,000名の看護師が利用しており、常勤・パート・バイト・短期応援サポートなどいろいろな働き方を選べる。

ナースエージェント

看護師求人数日本最大級、エージェントサービスを併用したサイト。自分で求人を探すもよし、エージェントサービスを利用するもよし。自分にあった方法を選ぶことができます。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
希望の
働き方
勤務地

  • URLcopy
医療/介護系転職TEAMのアバター
CAREERUPSTAGE編集部

医療/介護系転職TEAM

医師・看護師・介護業界の転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。