POSTED 2021/08/18

看護師に人気のおすすめ転職サイト7社を徹底比較!失敗しない転職のコツ

医療/介護系転職TEAMのアバター
CAREERUPSTAGE編集部

医療/介護系転職TEAM

  • URLcopy
看護師_転職サイト

看護師として転職したいけど、どうすればよいのかわからないという人は、看護師専用の転職サイトの利用をおすすめします。

転職サイトというと、しつこい営業や悪い職場に転職させられるといったネガティブなイメージをもっている人もいるかもしれません。

しかし、自分に合った転職サイトを選ぶことで希望条件に合う求人に出会えたり、担当者に親身に対応してもらえたりします。

この記事では、看護師の転職活動の際におすすめの転職サイトや各サイトの特徴、口コミ・評判などを紹介します。

また、転職サイトを利用する際に知っておきたいポイントやコツ、デメリットなどについてもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
資格

目次

看護師の転職に特化したおすすめの転職サイトまとめ

どのサイトを利用するかは、自分がどのような転職活動を希望しているかによって変わってきます。

看護師向けの転職サイトの違いについて一覧にまとめました。

まずは各サイトの特徴を確認してみましょう。

転職サイト名 求人数(公開のみ) 非公開求人 求人全体の最終更新日の記載 適正な有料職業紹介事業者認定制度による認定 面接・履歴書サポート 条件交渉 転職後のアフターフォロー
看護roo! 60,000件以上
2022年4月時点
看護のお仕事 60,000件以上
2019年実績
--
ナース人材バンク 東京だけで20,000件以上
2022年4月時点
--
医療ワーカー 東京だけで6,000件以上
2022年4月時点
--
マイナビ看護師 58,000件以上
2022年3月時点
ナースではたらこ 14,000件以上
2022年3月時点
ナースパワー 5万件以上
2022年4月時点
-- -- --

自分で求人を探したいのであれば、求人件数が多いサイトがおすすめです。

一方、初めての転職で履歴書の書き方に悩んでいる、面談でどう対応すればよいのかわからないなど不安な人は、面談から転職後のアフターフォローが受けられるサイトの利用をおすすめします。

エージェントが丁寧にフォローしてくれるため、焦りや不安の少ない転職活動ができるでしょう。

はじめての転職に不安な看護師向けの転職サイト3選

看護roo!

看護roo!

「看護roo!」を運営している株式会社クイックは1980年に創業し、人材サービスを中心に事業展開している会社です。

東証一部上場していることや、適正な有料職業紹介事業者認定制度の認定を受けている点から信用性の高い会社といえるでしょう。

公式ホームページ:https://www.kango-roo.com/

看護roo!の特徴

豊富な求人数はもちろん、求人の内部情報や会社の良い点・悪い点など、ネットではわからない詳しい情報を教えてくれるのが特徴です。

詳しい情報を聞いた後で応募する・しないを選べるため、自分の希望に合う求人を見つけやすくなります。

また看護roo!はコンテンツが充実しており、転職に迷った時に役立つ「転職の希望条件こだわり診断」「性格からわかる職場診断」といった登録不要の診断ツールを利用できるのも特徴の1つです。

「転職の希望条件こだわり診断」では、解答していくことで希望がかないやすい検索条件をいくつか提案してもらうことが可能です。

職場診断結果では性格から向いている職場、向かない職場、職場探しのヒントを得ることができます。

「転職したいけど自分に合っている転職先がわからない」「どんな条件で絞れば医院だろう」という人にピッタリの機能でしょう。

専用のキャリアアドバイザーが履歴書/職務経歴書の添削や面接指導をおこなってくれます。

はじめての転職に不安な方でも、手厚いサービスを受けられるので、安心して転職活動をすることができます。

看護roo!の口コミと評判

ここでは看護roo!の口コミや評判について紹介します。

かくさん

以前一度利用した事があり、その時は看護rooさんではない所で決まったけど、今回も利用させてもらいました。担当者さんの対応がとても良かったと思います。挨拶の電話の時点ですぐに条件に合った所を探してもらい、公開していて条件も良い所を紹介してもらました。普通、転職サイトで、登録前に公開で見れる所は募集無しだと思っているので驚きました(笑)面接のシュミレーションやアドバイスももらえ安心して面接に行けました。担当者さんとの相性が良かったのかとも思いますが、他の紹介会社よりは良いと思います。

マカロンさん
登録して2種間ぐらいで10件近くの求人を紹介してもらえました。面接前によく聞かれる質問についての情報や、病院の内部情報を教えてもらえたりと頼りになる感じでした。仕事中に携帯にかかってきたり、担当さんからの連絡が遅いときがあってちょっと困りましたが、そのほかは満足しています。

引用元:看護roo!(看護ルー)の口コミ・評判 満足度の高い順&1分でわかる口コミまとめ みん評

看護roo!の利用がおすすめの方

  • 転職前に内部事情を知りたい
  • 手厚い転職サポートを受けたい
  • 非公開求人から探したい
  • 転職条件に迷っている
  • 転職前に他の看護師の意見を知りたい
  • 平均的な収入が知りたい
  • 転職前に情報を集めておきたい

看護のお仕事

看護のお仕事

『看護のお仕事』を運営しているレバレジーズメディカルケア株式会社は、医療と介護の人材問題を中心に事業展開している会社です。

医療と介護で適正な有料職業紹介事業者の認定制度の認定を受けており、信頼性が高いといえるでしょう。

利用者数も累計40万人を突破しており、多くの看護師に転職サイトとして選ばれているのがわかります。

公式ホームページ:https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事の特徴

看護のお仕事は、2022年のオリコン顧客満足度調査において看護師転職の紹介案件の質がよいサービスで第1位を獲得しました。

他の転職サイトとの違いは、サイトからキャリアアドバイザーの名前やモットー、人柄などを確認できることです。

サポートは手厚く、転職に関する細かい希望まで丁寧にヒアリングし公開求人・非公開求人から最適な求人を提案してくれます。

求人からはわからない職場環境についてもしっかり情報提供を受けられるため、就職後に「話が違う」といったミスマッチを回避できるでしょう。

また、転職したらそこで終わりではなく、転職後もアフターフォローを受けられます。

万が一転職先の職場がイメージと違った場合、相談することも可能です。

すべての求人に、担当キャリアアドバイザーの顔写真とポイントが掲載されており、第三者目線で求人先の施設を確認できます。

また、求人によってはその施設のインタビュー記事が掲載されており、求人票ではわからないこだわりやその施設で働くメリットがみられるのは看護のお仕事の特徴です

看護のお仕事の口コミと評判

ここでは看護のお仕事の口コミや評判について紹介します。

とくめいさん
次の仕事が見つかるまでの繋ぎで利用させていただきました。働かない期間を作りたくなかったので急いでいたのですが、看護のお仕事派遣は求人数が多いという評判通り、登録してすぐに希望の求人が見つかり無事に働くことができました。とにかく時給の良い求人を探していたので、助かりました。また派遣を探す際には利用したいと思います。

ぷりんさん
私がここを使って5段階評価するなら3くらいですね。良くも悪くも無かったって印象です。登録してすぐ電話がかかってきたんですけど、どこの大学を出たのかとか、卒業年度を教えてほしいって言われてもすぐ答えられず焦りました。働いていた病院だけを聞かれるのかと思っていたんで、登録する時はあらかじめ、卒業年度とかの情報を集めておいたほうがよさそうですよ。お仕事を紹介してもらう時も、行きたくなった病院の名前を言ってみると、「経験不足」って判断されるかもしれないですって言われ、ちょっとだけでもいいからオブラートに包んでよって思うこともあったりしました。でも、病院はたくさん紹介してくれたんで何となく憎むことは出来なかったです。希望の病院も探してもらえたんで、ありがとうって言いたいところですが、いいこと悪いこと半分半分なんで普通っていう印象です。

引用元:看護のお仕事の口コミ・評判満足度の高い順&1分でわかる口コミまとめみん評

看護のお仕事の利用がおすすめの方

  • 求人数の多いサイトから選びたい
  • 転職前に内部事情を知りたい
  • 手厚い転職サポートを受けたい
  • 非公開求人から探したい
  • キャリアアドバイザー選びに失敗したくない
  • 地方でも働きたい
  • 職場選びに迷っている
  • 失敗事例や成功事例を事前に確認したい
  • 転職後のアフターフォローが充実していてほしい

医療ワーカー

医療ワーカー

医療ワーカーでは、看護師が理想の職場と出会うための取り組みを理念においた求人紹介をおこなう転職サイトです。

転職を考えていなくても仕事を進める上での悩みや不安について、アドバイザーに無料相談することも可能です。

公式ホームページ:https://iryouworker.com/

医療ワーカーの特徴

年間1万人(2020年4月〜3月)の転職を成功させてきた医療ワーカーは、転職前から手厚いフォローが受けられるのが特徴です。

電話やメールだけのフォローではなく、出張面談による面談対策などもおこなっています。

また、希望があれば面接に同行し、条件交渉まですべて対応してくれるため、条件交渉などが苦手な方におすすめの転職サイトといえるでしょう。

また、無料の年収査定サービスもあります。

これは自分の年収が適正なのか、求人票の年収が妥当なのか判断できない場合におすすめです。

医療ワーカーの口コミと評判

ここでは医療ワーカーの口コミや評判について紹介します。

めんずなーすさん
日勤土日祝休みというわがままで一生懸命探して頂き、無事に転職ができました。担当は当たり外れがあるので注意です。面接も同行があったので助かりました。

銀の羽さん
男性の担当さんが頑張ってくれました。結婚・引っ越しに伴う転職をバックアップして頂くため登録、家事や出産・子育ての可能性を考慮して転職先を検討してくれました。面接先では私以上にキャリアについて熱く語ってくれて、頑張り屋さんだな~と感心。他のナースバンクのようにしつこかったり、多数のスタッフからまちまちな連絡があったりが無かったのでこちらがオススメです。ただ、自分は老人ホームなどでマッタリ仕事したかったので、勧められて就職した先は就業時間は短い者の自己学習必須でなかなか苦労しています。自分の考えをしっかり伝えなければと思いました。

引用元:医療ワーカーの口コミ・評判 満足度の高い順 みん評

医療ワーカーの利用がおすすめの方

  • 手厚い転職サポートを受けたい
  • 非公開求人から探したい
  • 転職前に内部事情を知りたい
  • 転職前に他の看護師の意見を知りたい
  • 平均的な収入が知りたい
  • 転職前に情報を集めておきたい
  • 面接に同行してほしい
  • すぐの転職は考えていないけれど、今後のキャリアについて相談したい

求人数が多いサイトを利用したい看護師向けの転職サイト3選

ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、2005年から東証一部上場企業である株式会社エス・エム・エスが運営する転職サイトです。

求人数も多く、年間10万人以上が利用する転職サイトになっています。

公式ホームページ:https://www.nursejinzaibank.com/

ナース人材バンクの特徴

ナース人材バンクでは、豊富な写真とそこで働く看護部長や先輩ナースへのインタビューが見られるWEB上病院見学サービスを提供しています。

直接病院へ出向かずに雰囲気が掴めるので、病院での適性や働いた後の姿をイメージしやすくなるでしょう。

実際に働いている人の情報が聞けるので、職場での人間関係を重視して考えている人にはおすすめです。

また、一般的な医療機関ではなく、以下のような施設や業界への転職も手厚くサポートしているのが特徴です。

  • 保育園看護師
  • 看護教員
  • 公務員看護師
  • 治験業界
  • 一般企業の看護師 など

「今までとは別の経験がしたい」「夜勤がなく土日完全休みで働きたい」という人は、医療施設ではない施設への転職や今までとは別の業界への転職も候補に入れておきましょう

キャリアアドバイザーに相談すれば、転職後どういったキャリア形成ができるのかについての話しも聞くことができます。

気になる方は、ナース人材バンクへの登録を検討してみてください。

ナース人材バンクの口コミと評判

ここではナース人材バンクの口コミや評判について紹介します。

ぴよぴよさん
8年ぶりの復職&初めての土地で、どの病院がよいのか、どんな働き方ができるのか、そもそも長いブランクがあっても働けるのかすらわかりませんでした。紹介業者さんを介しての就活は初めてでしたが、担当の方が本当に親身になって話を聞いてくださり、私のニーズにあった病院を紹介してくれました。他の業者さんも登録しましたが、人材バンクさんだけが飛び抜けて親身で、細やかに対応してくれました。最初は全く興味もなかった療養病棟でしたが、人間関係もよく、とても居心地よく、教えてもらいながら勉強させてもらっています。自分で探していたら応募することもなかった病院だったので、プロにお任せし、紹介してもらってよかったと思っています。履歴書の書き方なども教えていただいたので、同行はなくても面接にも安心して行かれました。

Kisaraさん
とてもそつなく対応してくれるという感じで、良くも悪くもなかったと思います。ナース人材バンク以外のエージェントも一緒に利用していましたが、レスポンスが早いという点では優れていると思いました。職場にいる看護師の人数や残業の平均時間などを聞くとすぐに回答してくれたのが印象的です。自分にとって必要な情報を得つつ、候補の求人を見せてもらうという使い方をすると良いと思います。担当者の問題もあったのか求人紹介はあまり積極的ではなく、こちらから他にないのかを問い合わせなければならなかったのは不満だった点です。

引用元:ナース人材バンクの口コミ・評判 満足度の高い順 みん評

ナース人材バンクの利用がおすすめの方

  • 別業界や医療施設以外へ転職したい
  • 手厚い転職サポートを受けたい
  • 非公開求人から探したい
  • 転職前に内部事情を知りたい
  • 平均的な収入が知りたい
  • 転職前に情報を集めておきたい

マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、株式会社マイナビが運営する大手転職サイトです。

人材サービスの実績が多く、78項目の審査基準を満たす事業者だけしか認定されない職業紹介優良事業者認定制度に認定されています。

そのため、信用と実績を兼ね備えている転職サイトといえるでしょう。

また、サイト内では短期間で高額給与を受け取れる応援ナース(トラベルナース)の求人情報や、治験業界での看護師求人など他サイトでは見られない求人を取り扱っているのが特徴です。

ここでは、マイナビ看護師の特徴や利用がおすすめの人、口コミ、評判について紹介します。

公式ホームページ:https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師の特徴

公開求人数58,000件以上と豊富な求人数と非公開求人を持つマイナビ看護師では、キャリアアドバイザーが実際に施設へ足を運び、常に最新情報を維持しています。

また、施設内の雰囲気や看護師長の人柄、看護体制など実際の最新情報をキャリアアドバイザーから教えてもらうことが可能です。

そのため、入社してみたら看護体制が変わっており、希望とまったく違ったなどのミスマッチを回避できるでしょう。

マイナビ看護師では、常に最新情報を得られるだけではなく、「退職を決めたものの次の就職先が決まっていないのですぐに見つけたい」「内定後だけど、短期間で別の求人と比較して決めたい」などのスピーディな転職にも対応できるのが特徴です。

マイナビ看護師に在籍する100名近いキャリアアドバイザーが、即日対応し希望に沿う求人の紹介や転職サポートをおこなってくれます。

もちろん、内定辞退や転職先への条件交渉まで対応してくれるため、短期間でも少ない負担で転職活動を成功できるでしょう。

今後のキャリア相談や転職についての相談会を定期的におこなっているため、すぐに転職しなくてもまずは登録しておくことで、いざ転職しようと決めたときにスムーズに進めることができます。

マイナビ看護師の口コミと評判

ここではマイナビ看護師の口コミや評判について紹介します。

ぴっころさん
新卒で経験半年足らずでの転職。こういう系の転職支援会社は山ほどあるので某大手と並んで利用したのがマイナビでした。使う前は、悪い評判しか目に入って来ず、疑心暗鬼で初回面談も行き、電話でも無愛想で冷たい態度を取っていた私に担当者の方は最後まで快くサポートして下さった。思った以上に転職活動が難航し、メンタルが死にそうになったけど親身に対応していただいたおかげで救われたし最後まで頑張れた。不安な点についても一つ一つ先方に確認して情報提供してくれたし面接対策も気が済むまでやってくれた。毎日本当にありがとうございましたという気持ちしかない。機会があればまた利用したい。

最近呑みすぎさん
マイナビを選んだのは会社が有名だったからです。電車内の広告やテレビCMをみたことがあったので安心して任せられるかと思ってネットから会員登録をしました。最初の面談のときもしっかり話を聞いてもらえた印象で安心できましたし、実際の病院の就職面接のときにも担当コンサルタントさんが同席してくださり、聞きづらかった福利厚生の権などを代わりに聞いてくれてとても頼もしかったです。しかし、就職後もフォローアップのため定期的に連絡しますとの話だったのに就職した4月以降連絡は1度もありませんでした。連絡がなくて特に問題はなかったのですが、嘘をつかれた気分で不満が残ってしまいました。

引用元:マイナビ看護師の口コミ・評判 満足度の高い順&1分でわかる口コミまとめ みん評

マイナビ看護師の利用がおすすめの方

  • 求人数の多いサイトから選びたい
  • 手厚い転職サポートを受けたい
  • 非公開求人から探したい
  • キャリアアドバイザー選びに失敗したくない
  • 転職先を最短で決めたい
  • 転職前に内部事情を知りたい
  • 平均的な収入が知りたい
  • 転職条件に迷っている
  • 転職前に情報を集めておきたい
  • すぐの転職は考えていないけれど、今後のキャリアについて相談したい
  • 色んな土地で短期間勤務して経験を積みたい

ナースパワー

ナースパワー

ナースパワーは、利用者10万人を超える老舗転職サイトです。

なかなか転職できないなどの悩みを解消するために、採用率を上げる取り組みもおこなっています。

ここでは、ナースパワーの特徴や利用がおすすめの人、口コミ、評判について紹介します。

公式ホームページ:http://www.nurse-pw.jp/

ナースパワーの特徴

企業側からすると、転職サイトをとおすと採用コストがかかるため採用するのに慎重になることがあります。

ナースパワーでは、そのような問題を解消するため、求人先への紹介料や手数料を他社の1/4〜1/2に削減することで、91.3%(2017年自社調べ)の高い採用率を実現しています。

大手の転職サイトを利用したものの、「なかなか採用してもらえない」などの悩みを抱えている人におすすめの転職サイトです。

また、ナースパワーではより自由な働き方やフリーランスナースについても提案しており、単発の仕事に関する求人も掲載しています。

今後フリーランスナースをしたい、育児中でブランクを作らないためにも自分の好きな時間で働きたい人におすすめです。

ナースパワーの口コミと評判

ここではナースパワーの口コミや評判について紹介します。

あっちゃんさん
数多くある看護系転職サービスの中でも短期間の求人が充実しているので、正規で仕事を始める前のつなぎの仕事を見つけやすかったです。半年間北海道で働いて、気分をリフレッシュすることができました。家電つきのアパートを手配してもらった上に現地への旅費も支給してもらえたので、出費を抑えることができたことにも感謝です。現場で知り合った看護師の友達もできて、今でも連絡を取り合っています。

リンさん
いくつかのサイトに同時に登録していたので、それぞれに同じ条件を提示して職場を探してもらっていました。正直に「他のサイトではこういう条件の職場が見つかった、そちらの方が気になっている」など伝えましたが、それに近いまたは別のメリットがある職場を見つけてくれたりしました。紹介されて面接を受けた病院から内定を頂きましたが、他サイトの紹介病院の面接も受けており、且つそちらの方が私の希望に近いこともあって、内定が出たあと保留して貰う必要があったのですが、それも嫌な顔ひとつせず対応してくれました。他サイトの紹介病院で内定が取れたことを報告した時も「残念ですが、内定おめでとうございます」と言われて、社交辞令だとしても親切で誠実な対応に感動しました。

引用元:ナースパワーの口コミ・評判 満足度の高い順| 応援ナースの口コミも募集中! みん評

ナースパワーの利用がおすすめの人

  • 手厚い転職サポートを受けたい
  • なかなか採用が決まらない
  • 転職前に情報を集めておきたい
  • フリーランスナースへのキャリア形成を考えている
  • 全く新しい土地で経験を積みたい
  • 単発の仕事でブランクを作らないようにしたい
  • 応援ナースをしたいけど、引っ越し代やアパート契約などはしたくない

利用した方の満足度が高い看護師転職サイト3選

ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、アルバイト求人の『バイトル』で有名なディップ株式会社が運営しています。

適正な有料職業紹介事業者認定制度の認定を受けていることや、東証一部上場していることから信頼性の高いサイトの1つです。

他のサイトと比較して公開中の求人が約14,000件と少ないものの、2022年のオリコン顧客満足度調査では1位を獲得していることから、満足な転職を実現させることのできる転職サイトといえるでしょう。

ここでは、ナースではたらこの特徴や利用がおすすめの人、口コミ、評判について紹介します。

公式ホームページ:https://iryo-de-hatarako.net/

ナースではたらこの特徴

顧客満足度の高いナースではたらこは、求人から選ぶだけではなく、求人の出ていない施設にもキャリアアドバイザーを通し「逆指名」できるのが大きな特徴です。

逆指名をした場合、担当のキャリアアドバイザーが施設を訪問し、実際の内部情報を確認した上で、求職者へ情報を伝え、マッチングすれば面接などを設定してもらえるよう施設に働きかけます。

「希望している病院はあるけど、求人が出ていない」と悩んでいる人には、ナースではたらこはとてもおすすめの転職サイトです。

また、転職に関する不安や今後のキャリアについてしっかり相談したい人のために専用のキャリアステーションを開設しています。

直接キャリアアドバイザーと相談できるので、できるだけ早く転職したい人にもおすすめのサービスです。

相談後に転職を強引に迫られることはないため、転職を決断していない人でも安心して利用できます。

転職を決めている人には、履歴書のアドバイスや履歴書用の写真撮影サービスも受けることが可能です。

ナースではたらこの口コミと評判

ここではナースではたらこの口コミや評判について紹介します。

りんご姫さん
旦那が転勤することになったので、私も働いている病院を辞めなければいけない状態になりました。でも、働きたかったので、あらゆる手段を使って病院を探していました。パソコンで調べていると、ここのサイトは病院の詳細情報まで載っていました。だから、参考になる程度に使わせてもらっていました。それから求人を見ているだけでなく、サイトに登録したほうが面接のサポートや履歴書の添削もしてくれることを知ったので、登録することにしました。登録してから何回か私の担当になった若い女性と電話で希望の病院や給与、勤務時間のことを話し合いました。私は特に、ママさん看護師が多いところを探していたので、それを中心に探してもらっていました。ママさん看護師が多い病院の中から、ひとつピックアップして面接を受けるようにお願いすると、そこの病院の面接での特徴、聞いてくる割合が多い質問などを教えてもらえ、面接前に対策ができ、自分ひとりで面接どうしようかと悩まずに済んでよかったです。おかげで面接は上手くいき、今はそこの病院で働いています。サイトの情報通りの勤務ができているので、ここのサイトの情報を信じてみてもいいはずです。

shadowガラスさん

登録したときは、すぐに電話が、あり色々状況、条件をきいてくれ、次の日には、今の自分の状況であう病院を探してくれました。しんみに色んな所に声をかけていただき、面接にまでこれました。

履歴書チェック、面接練習、K社に比べると全く対応もちがい最終的にここで話をきいていただきよかったです。

経験がすくなくても自分にあうところをさがしてくれます。みなさんにもオススメです。

引用元:ナースではたらこの口コミ・評判 満足度の高い順&1分でわかる口コミまとめ みん評

ナースではたらこの利用がおすすめの方

  • 求人は出てないけど転職希望する施設がある
  • 手厚い転職サポートを受けたい
  • 非公開求人から探したい
  • キャリアアドバイザー選びに失敗したくない
  • 転職先を最短で決めたい
  • 転職前に内部事情を知りたい
  • 平均的な収入が知りたい
  • 転職条件に迷っている
  • 転職前に情報を集めておきたい
  • すぐの転職は考えていないけれど、今後のキャリアについて相談したい

看護roo!

看護roo!

看護roo!は10年以上の運用実績があり、2018年の満足度調査では満足度96.3%(調査協力:クロス・マーケティング)と高い評価を得ています。

「求人紹介の質」や「コンサルタントの質」の部分で高い満足度を獲得することができているのです。

また運営会社が東証一部上場企業なので、医療機関からの信頼も厚く、優良な求人情報がそろっています。

公式ホームページ:https://www.kango-roo.com/

口コミや評判

みくさん

アドバイザーの方は何を聞いても答えてくれます。的外れな質問は答えてはくれなかったんですが、
解らないことがあるとすぐに教えてくれました。
面接前から、お給料のことが気になっていたのですが、
質問していいのか悪いのか、もたもたしているうちにアドバイザーの方が聞いてくれることもありました。
面接前に話をしていたこともあって、聞いてくれたんだと思います。
もしここのサイトを利用して面接へ行くってい人は、
アドバイザーの人にあらかじめ訊きづらい質問を言っておくといいですよ。
あと、面接にアドバイザーの方も一緒なので、あんまり緊張もしないです。

引用元:看護roo!(看護ルー)に関するみんなの評判|みん評

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は、年間4000回以上取材で調査をしているので、職場の雰囲気や情報を熟知することができます。

これらの情報は、職場とのミスマッチを防ぐ点で、非常に活用することができます。

キャリアアドバイザーとはLINEでのやり取りが可能で、連絡がスムーズにできるのが魅力の一つです。

2022年のオリコン顧客満足度調査では、紹介案件の質が良いサービスの部門でNO1を獲得しています。

公式ホームページ:https://kango-oshigoto.jp/

口コミや評判

ちまきさん

他のサイトで希望に合致するものがないと断られたが、こちらでは案件が数件見つかった。
対応は終始丁寧で考えていたより早く転職が決まった。
入職先とのやりとりなどしてくれて仕事中には電話は出られなかったが、ラインなどで連絡をいれてくれていたので後で折り返して特に不自由はしなかった。

とくめいさん

さまざまな転職サイトを利用しましたが、ここが1番いいと思いました!電話はしつこくしないでほしい、今すぐ転職したいわけではないから情報だけ欲しい などハッキリと希望を言えばその通りにしてくれます。曖昧な感じで話すと向こうのペースに流されるのでそこは気をつけてください!
私はこちらのサイトで2人のアドバイザーと関わりましたが2人とも対応よかったです。転職希望先が決まってからのサポートも厚く、面接対策や履歴書の確認もしっかりしてくれました。

引用元:看護のお仕事に関するみんなの評判|みん評

看護師向け転職サイトを選ぶ際に比較すべき4つのポイント

自分の希望に合った転職を実現するには、転職サイト選びがとても重要です。

ただ、最初から1サイトに絞ってしまうと、別の転職サイトに掲載された好条件の案件を見逃してしまうことがあります。

そのため、2〜3サイトに登録して併用していくことをおすすめします。

複数の転職サイトから2〜3サイトまで絞るには、何を比較していけばよいのでしょうか。

ここでは、比較すべき4つのポイントについて紹介します。

掲載している求人数

転職サイト選びに迷ったとき、まず比較してほしいのは掲載している求人数です。

求人数が少なくても転職成功率や満足度の高い転職サイトもありますが、選択肢が少なすぎると自分に合う求人を見つけづらくなります。

また、公開求人に加え非公開求人をもっているサイトもおすすめです。

転職サイトを初めて利用する人の中には、「非公開求人なんて本当にあるの?」と不安に思うかもしれません。

非広告求人は、公開してしまうと応募が殺到して対応できない、また競合会社へできるだけ情報を出さずに採用を進めたいケースなどで利用されます。

条件の良い求人も多いため、応募する・しないに関わらず、非公開求人の内容や条件を確認させてもらうようにしましょう。

担当キャリアアドバイザーとの相性や質

転職サイトには、ほぼすべて自分で対応するものと担当エージェントをとおして進めていく2つの方法があります。

担当エージェントがつく場合には、サイトの評判よりも担当者の対応や相性のほうがとても重要になります。

いくら転職サイトの求人数が多く、サポート体制に定評があったとしても、担当者が自分に合わなければ、転職を成功させることは難しくなるでしょう。

そのため、以下のようなポイントで担当者との相性や質を確認しましょう。

  • きちんとヒアリングをしてキャリア相談に乗ってくれるか
  • メールの返信や先方への確認など対応が早いか
  • 看護師業界に知識があるか
  • 高圧的な態度などされていないか
  • 自分の希望に合う求人を紹介してくれるか など

話を聞いてくれるものの、看護師業界の知識が少なく話しがかみ合わなかったり、自分が希望する案件と全然違うものを紹介されたりするケースもあります。

同じ転職サイトで別の担当者に変えてもらうか、別のサイトで自分に合うキャリアアドバイザーを見つけるようにしましょう。

転職サイトの信用性

近年、インターネットで転職先を探すことが一般的になってきました。

しかし、「条件の悪い職場に強引に転職させられた」「話で聞いていた労働条件と違っていた」「断っているのに担当がしつこい」など、悪質な転職サイトに騙されることもいます。

このような転職サイトを使ってしまうと、転職活動の時間が無駄になったり、転職先で辛い思いをしたりすることでしょう。

転職サイト選びに不安がある人は、二つの点からそのサイトを確認しましょう。

適正な有料職業紹介事業者の認定制度に認定されているかどうか

適正な有料職業紹介事業者の認定制度
引用元:認定マークの種類(上から、医療分野/介護分野/保育分野)|厚生労働省

適正な有料職業紹介事業者の認定制度は、厚生労働省がおこなっている認定制度の一つです。

国に認定してもらうには、転職事業に関わる法令を遵守していることや、むやみに転職を助長するような広告表現や広報活動をおこなわないなど、一定の基準を満たす必要があります。

そのため、このマークがあるサイトを利用することで悪質な転職サイトを回避しやすくなるでしょう。

ただし、認定マークのあるサイトでも自分に合わない担当者に出会う可能性はあります。

あくまで、1つの目安として考えておきましょう。

サイトの利用者による口コミや評判を確認する。

転職サイトを利用者の口コミや評判を確認すれば、サイトの良い点や悪い点が見えてきます。

悪質なサイトであれば、利用者からの苦情がたくさんあるはずです。

自分に合わないサイトを利用しないためにも、転職サイトを使用する前に口コミサイトやSNSで、転職サイトの評判を確認しておきましょう。

看護師の転職サイトを上手に活用する方法

転職サイトに登録しても上手に活用できなければ、キャリアアドバイザーとのやり取りで負担を感じてしまったり、希望する求人に出会えなかったりと苦労する可能性があります。

ここでは、転職サイトを上手に活用する方法を紹介します。

転職サポートは希望するものだけ使う

担当のキャリアアドバイザーが付く転職サイトでは、豊富なサービスを利用できます。

種類が多い分、自分の希望に合わせて利用するサポートを選ぶことが重要です。

無理に全部利用しようとすると、かえって転職活動期間が延びてしまう可能性があります。

例えば、面接対応に自信がある人は無理に時間を削って面接対策サポートを利用する必要はありません。

自分が受けたい、必要と思うサポートだけ、上手に利用していくようにしましょう。

担当者が合わない場合には変更を伝える

キャリアアドバイザーにも様々な人がいます。

転職活動をおこなう中で対応が遅かったり、希望する求人を探してくれなかったりするようなケースもあります。

担当者と相性が悪いと転職活動が長引いたり、希望する求人に出会えなかったりと転職サイトに登録した意味がなくなってしまいます。

ストレスにもなるので、余計転職活動が苦しくなってしまう悪循環に陥る可能性もあります。

もし、担当者との相性が悪いと感じた場合、会社のサポート窓口などに変更を伝えてみましょう。

担当アドバイザーの変更希望は決して珍しいことではありません。

転職サイト側も求職者がスムーズに転職するため、すぐに対応してくれるはずです。

自分の中で絶対に譲れないという条件を決める

絶対に譲れない条件を明確にしておけば、自分の希望の職場を探すことができます。

この条件を明確にするには、転職の際に軸となるポイントを決めることが必要です。

<明確にすべき条件の例>

  • 雇用形態・給与・勤務地などに関する条件
  • 休日に関する条件
  • 福利厚生に関する条件
  • 仕事の内容や任される仕事の範囲

自分の考えた条件を全て満たす、という職場はほぼ存在しません。

しかし、絶対に譲れない条件を明確にしておけば、希望に近い職場を探すことができます。

看護師の転職で転職エージェントを利用するメリット・デメリット

ここまで、キャリアアドバイザーの対応内容などについて紹介してきました。

ただ手厚いサポートが受けられるとしても、人によって合う・合わないがあります。

ここでは、転職エージェントを利用するメリット・デメリットについて紹介します。

転職エージェントを利用するメリット

転職活動において、自身の転職をサポートし、心強い味方になってくれることが、転職エージェントの大きなメリットです。

その他にも以下のようなメリットもあります。

  • 担当者を通し業界や施設のリアルの話が聞ける
  • 第三者目線で客観的な意見をくれる
  • 新しい業界や診療科にも転職しやすくなる
  • 将来の不安やキャリアについても相談できる
  • ブランクがある人や子育て中の人も転職しやすい
  • 条件を交渉してくれるため、同じ求人でも良い条件で転職しやすい など

転職エージェントの担当者は、転職の成功が自分の営業成績に反映されるため、一生懸命にサポートしてくれます。

すぐ転職したい人や本気で転職を考えている人には、エージェントも迅速に対応してくれるケースがほとんどです。

そのため、短期間で転職したい人、真剣に転職したい人ほどメリットの受けやすいサービスとなっています。

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントでは、転職成功件数が担当者の営業成績につながります。

そのため、担当者によってはスケジュールの変更をお願いしただけで嫌な顔をされたり、希望に合っていない求人の面接を組まされたりと嫌な思いをする人もいます。

  • 積極的な求人紹介の電話やメールにしつこさを感じてしまう
  • 履歴書などを上から強く否定される
  • 言葉を鵜呑みにしていたら、希望の求人に出会えなかった
  • 言動に不信感がありストレスを感じる など

今すぐに転職したいわけでない人は後回しにされることもあるため、あまりメリットを感じないケースもあるでしょう。

転職にそこまで不安をもっていない人や、完全に自分のペースで進めたい人は転職エージェントと相性が悪いかもしれません。

看護師専門の転職サイトでは、公開求人から応募しても基本的に担当のエージェントがついてしまいます。

そのため、あらかじめ自分のペースで進めたいことなどを伝えておくことをおすすめします。

看護師向け転職サイト利用の流れ

各転職サイトによって細かい部分は違ってきますが、基本的な利用の流れはほとんど同じです。

ここでは看護師転職サイト利用の流れについて紹介します。

ステップ1:転職サイトに登録

まずは、転職サイトの登録フォームに氏名や生年月日などの必要事項を入力し、登録作業をおこないましょう。

登録が完了すると、転職サイトから入力したメールアドレス宛に登録完了の連絡がくるか、電話で直接連絡がきます。

もし連絡がない場合、登録したメールアドレスが間違えている可能性があるため、転職サイトに確認してみてください。

ステップ2:担当者による希望などのヒアリング

担当のキャリアアドバイザーがつくような転職サイトの場合、最適な案件を提案するため、求職者一人ひとりの経歴や希望などをヒアリングする機会が設けられます。

この際、あらかじめLINEやメールなどから看護師免許の画像や番号を送るよう求められるケースがあります。

初めて転職サイトを利用する人は怪しく感じてしまうかもしれません。

画像などを送る前には、必ずその会社が個人情報をどのように扱っているかを確認することが重要です。

転職サイトに登録後、担当者からメールや電話などで日程調整の連絡がくるので、日時を調整しておきましょう

電話でのヒアリング

大手の転職サイトや拠点が近くにない場合、電話によるヒアリングがおこなわれます。

ヒアリングの内容としては、事前に提出している職務経歴書などの情報をもとにスキルを確認されたり、年収などの自分の希望を相手に伝えたりします・

電話相談のメリットは相手を信用できない場合すぐに終われることや、スキマ時間に対応できることです。

一方、電話相談ではすぐに求人を紹介してもらえないため、どのような求人があるか確認できないのがデメリットになります。

来社でのヒアリング

面談は基本的に転職サイトのキャリアアドバイザーとの対面でおこなわれます。

求職者が転職サイトの本社や地方にある拠点に来社し、希望条件や年収などを伝えたり、事前に提出している職務経歴書などを見て相談したりしながら、これまでのキャリアを整理します。

対面での面談は、キャリアアドバイザーや会社に関する情報を多くつかめるため、今後信頼してよいかの判断ができるでしょう。

また、キャリアアドバイザーと直接顔を合わせて話すことで素直に意見を言えたり、心配な点や疑問点などを相談したりすることで、転職活動への不安感を軽減できます。

ステップ3:求人の紹介を受ける

ヒアリングで伝えた条件をもとに、マッチする求人を紹介してもらいます。

紹介数を重視している転職サイトの場合、ひとつひとつというよりは複数の候補がメールなどで送られてきます。

送られてきた紹介求人の中から、気になる求人を選んでいきましょう。

気になる求人があれば職場の環境や雰囲気など、求人情報に載っていない情報について担当のキャリアアドバイザーに確認することで、教えてもらうことができます。

紹介された求人が自分の希望と離れていて違和感がある場合、求人を紹介してくれた具体的な理由も確認しておきましょう。

中には担当者が自身のノルマ達成のためにマッチしていない求人を紹介しているケースもあります。

その場合は、担当者の変更なども検討しましょう。

ただし、一見条件にマッチしていないような求人でも、担当者しか知らない内部の情報があっておすすめしてくれた可能性もあります。

そのため、一度詳細を聞いてから判断することが重要です。

担当者の話しを鵜呑みにしないためにも、紹介された職場を検索し悪い評判などがないかは自分でも確認しておきましょう。

ステップ4:求人に応募する

応募を決めたら担当者にその旨を伝えましょう。

「履歴書」と「職務経歴書」は、転職サイト内で作成したものをそのまま使うケースと、別で用意しなければいけないケースがあります。

最近では、ネット上で完結させるためマイページなどから履歴書や職務経歴書を作成できる機能があります。

それを担当者が添削し先方へ送ることも珍しくありません。

面接の際に持参する履歴書もそれを印刷して使用することもあります。

ただ、人事の年齢層が高い場合、手書きの履歴書に好感を持つケースも多いので、あえて新しく作成するかは、担当者と相談して決めるようにしましょう。

ステップ5:採用選考・面接

普通の入社試験と同じように、まずは応募書類を見て書類選考がおこなわれます。

書類選考に通過したら、次は病院やクリニックの担当者との面接です。

面接の際に担当者が同行してくれるところもあります。

もし、入社条件などについて交渉してほしいなどの希望があれば、同行可能か確認してみましょう。

ステップ6:内定~入社

無事に内定を貰ったら、内定を受諾し入社日を決定しましょう。

まだ在職中の人は退職日を決定し、業務の引き継ぎや社内外への挨拶を済ませます。

内定をもらうと残りの手続きに手を抜きがちになってしまいますが、ここでしっかり準備を済ませておかないと、スムーズに退社しにくくなりますので注意が必要です。

担当のキャリアアドバイザーがついてくれるのであれば、迷ったときはとにかく相談することをおすすめします。

上手に利用することで、最短で希望に近い転職を実現できるでしょう。

看護師の転職タイミングはいつ?求人数の多い時期とは

看護師業界は、年間を通して求人数が多いのが特徴です。

しかし、時期によって求人の内容や質も異なってきます。

ここからは、看護師の転職時期について説明していきます。

7月|企業看護師の求人募集が多い時期

7月は6月のボーナスをもらってから退職する看護師が多いため、全体的に求人数が多い時期です。

特に企業看護師の求人が多い月といえるでしょう。

企業看護師はビジネスマナーを身につけることができるうえに、土日休みで夜勤がありません。

規則正しい生活を送りたい看護師の方には、企業看護師として働くのにおすすめの転職先です。

8月|公務員看護師の求人募集が多い時期

8月も7月同様、ボーナス後の退職が増える関係で全体的に求人募集が多い時期です。

特に、公務員看護師の求人募集が増える傾向にあります。

公務員看護師は公務員扱いになるため、安定した給料に退職金も保証されていてとても人気です。

求人自体は少ないのに対して競争率が激しいため、国立病院または県立病院に絞っての転職活動はおすすめしません。

また、8月は夏休みシーズンで休暇を取る看護師も多いので、病院内は人員が減って忙しい時期でもあります。

8月に入社しても十分な指導を受けられないリスクもありますので、8月に入社したい人は教育体制をあらかじめチェックしておきましょう。

この時期の求人の特徴は、即戦力になる人材を中心に集めていることです。

9月|7・8月に次いで求人募集が多い時期

7月・8月同様、ボーナス支給後に退職した看護師の穴埋めをするため、9月も求人数が多い時期といえます。

9月は新しく入職した看護師の教育体制が整っている病院が多い時期でもあるので、ブランクのある看護師、未経験の診療科へ転職する方におすすめです。

4~5月|非公開求人が多い時期

一般的に4月、5月は求人数が落ち着く時期ではありますが、同時に非公開求人の多い傾向にあります。

好条件の非公開求人を探したい人は4〜5月の転職活動が狙い時です。

ただし、この時期は新人研修が忙しい時期なので、未経験やブランクがある場合は転職後大変な思いをする可能性があります。

また、春の採用に失敗した病院の可能性もあるので、応募する前に、福利厚生や残業面、離職率の高さといった労働環境を確認しておきましょう。

看護師が転職で失敗しない4つのコツ

看護師が転職を成功させるためのコツを4つ紹介していきます。

自分の経験やスキルは誇張しない

条件が良くなるほど、高いスキルや経験、即戦力を求められます。

しかし、いくら良い条件で転職したいからといって、自分の経験やスキルを誇張することはやめましょう。

誇張したまま採用されてしまうと、現場に出たときに困るのは自分です。

また、せっかく希望の条件で入社できてもいづらくなって、早々に転職を考えるようになるでしょう。

例えば、1部門10人のチームリーダーでも1部門100人のチームリーダーでも同じチームリーダーですが、必要とされるスキルや経験は違うはずです。

自分を低評価する必要はありませんが、食い違いがないよう伝えましょう。

転職に適したタイミングを把握する

転職がおすすめのタイミングは、ヒトの入れ替わりがある4月や落ち着いてくる6月〜7月、世間的に長期休みがあけた9月です。

転職を思い立ってから、実際に転職ができるまでは約3ヶ月かかる人が多い傾向にあります。

逆算して1月か6月に準備をして動き始めることをおすすめします。

ある程度時間をとって求人を精査していくことで、自分にぴったりな転職先と出会えるでしょう。

もちろん、転職したいと思ったときがベストタイミングなので、無理にタイミングを待つ必要はありません。

しかし、市場的にベストなタイミングを知っておくことで、よい求人に出会いやすくなるでしょう。

転職理由がマイナスでもポジティブに言い換える

例えば、「職場環境が悪かった」「給料が安い」「人間関係が最悪だった」など、主に労働環境が大きく関係するような理由で転職する人が多いでしょう。

また、職場を選んだ理由として「給料や待遇がよい」「今のところより時間が取れそう」など、求人の条件を重視する人も多いのではないでしょうか。

労働者としては、最悪な職場から条件の良い職場へ転職したいのは当然です。

しかし、それを素直に伝えることはおすすめしません。

そこで何をしたいのかなど労働への意欲を感じづらいケースでは採用されない可能性があるからです。

転職理由がマイナスだったり、明確ではなかったりする人でも突き詰めると、「キャリアアップしたい・経験の幅を広げたい・新しい環境で挑戦したい」という3つに言い換えることができます。

前の職場と転職先の職場で何が違うのか洗い出し、転職するメリットを多くまとめておくよいでしょう。

ネガティブな理由での退職や条件重視の転職でも、ポジティブな理由を話しやすくなります。

細かい言い回しは、その施設によって好みがあるため、キャリアアドバイザーとよく相談しておくことをおすすめします。

転職回数が多かった場合の評価とその対策

短期間で転職回数が多い場合、あなた自身に問題があると相手側に思われてしまう危険性があります。

10年以上看護師経験のある方が4回転職するのと、2年目や3年目の看護師が4回の転職しているのでは印象が大きく違います。

なぜ転職回数が多いのか、看護師にこだわる理由などをしっかり答えられるようにしておくのがポイントです。

まとめ

看護師の転職サイトには悪い印象をもっている人もいます。

しかし今では人材紹介事業に対する法整備も進んでおり、上手に利用することで自分にとって最適な職場に出会える可能性も高いでしょう。

転職サイトを利用するうえで担当者との相性が重要になってきます。

担当者が自分とは合わないと思ったら、担当者を変更したり、別のサイトを利用したりしましょう。

転職サイトは利用しないと切り捨ててしまうと、出会えたはずの求人まで捨てることになります。

ぜひ色々な転職サイトを利用してみて、自分と合うサイトを見つけてください。

  • URLcopy
医療/介護系転職TEAMのアバター
CAREERUPSTAGE編集部

医療/介護系転職TEAM

医師・看護師・介護業界の転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。