ナース人材バンクはしつこい?評判・口コミから分かる特徴を解説

編集者
ナース人材バンク口コミ・評判
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

ナース人材バンクは年間利用者10万人を超え、業界トップクラスの求人数を誇る看護師専門の転職エージェントです。

看護師としての転職を検討している場合、ナース人材バンクのような「転職エージェント」に登録して求人情報を得るという方も多いのではないでしょうか。

しかし、転職エージェントにはそれぞれに特徴があり、利用するうえでメリット、デメリットがあるものです。

この記事では、ナース人材バンクを利用するメリットやデメリット、看護師の転職を成功させるためのポイントやおすすめの転職エージェントをご紹介します。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態

関連記事:看護師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ18選!メリットとデメリットも解説

【アンケート概要】

調査方法:インターネットアンケート
調査期間:2024年2月22日~2024年2月29日
調査対象:利用者の男女
※アンケートより一部抜粋

目次

ナース人材バンクの悪い口コミ・評判からわかるデメリット

まずはナース人材バンクを利用した方の悪い口コミ・評判からわかるデメリットを見ていきます。

希望と合わない求人を紹介されることもある

テンポよく求人情報をいただける反面、自分の希望に合わないところも多数紹介されることはありました。希望にあってない求人であることを伝えると、そうですよねと言われるので、わかっているなら出さないでほしかったです。
(30代女性)

ナース人材バンクを利用しましたが、カウンセリングでは熱心に要望を聞いてもらえたものの、肝心の求人紹介では全く要望とは異なるものばかりを紹介されたので、その点は不満でした。
(40代男性)

ナース人材バンクの強みとして担当者の対応の質の高さを挙げる方がいる一方、本人の希望と合わない求人を紹介されることもあるようです。

キャリアパートナーは選択肢を増やす意味で、希望に必ずしもマッチしない求人を提案することもあるので、幅広い条件の中から求人を選びたい方にはいいかもしれません。

ただし、こちらが求めていないような求人ばかり紹介される場合は、担当者との条件のすり合わせがうまくできていない可能性があるため、再度面談をして希望条件を伝えるのが良いでしょう。

電話での連絡が多い

ナース人材バンクを利用し悪かった点としては、登録してすぐに電話がかかってきたことです。初めてそのようなサイトに登録したのでいきなり電話がきた時は少し驚きました。職場関係で精神的に病んでいる時だったので電話での対応ではなく、SMSなどを利用して事前に知らせていただきたかったです。
(20代女性)

電話での連絡はあまり出れないと伝えていましたが、日中も電話での連絡が多かったです。メールをいれておいてくれたら助かるなぁと思いました。
(20代女性)

ナース人材バンクを利用しましたが、基本電話でのやりとりなので時間を取るのがなかなか難しかったです。職歴など聞く内容はあらかじめメールで送って時間短縮できるようにしてほしいです。
(30代女性)

ナース人材バンクの口コミでは、「電話での連絡が多い」「連絡がしつこい」という意見もありました。

ナース人材バンクは、応募が殺到してしまうような良い求人があればすぐに知らせてくれるため、電話連絡の頻度が高いという意見もあるようです。

すぐに転職したい方や情報をたくさん仕入れたい方にとっては良いかもしれませんが、現職が忙しい方や、まだ本格的に転職活動を始めていない方にとっては、連絡の多さをストレスに感じるでしょう。

今の連絡形態が合わないと感じている場合は、「電話は〇時以降にしてほしい」「電話ではなくメールやLINEで連絡してほしい」など、担当者に伝えるのがおすすめです。

地域や専門分野によっては求人が少ない

ナース人材バンクを利用する中で、一部の地域や専門分野における求人の不足が感じられました。特に、私が興味を持っていた地方の求人が限られており、理想の職場を見つけるのに苦労しました。また、サイトの検索機能においても、より詳細なフィルターオプションがあれば、求人探しをもっと効率的に行えたと思います。
(30代男性)

ナース人材バンクでは病院だけでなく美容クリニック、保健所、介護施設などさまざまな種類の求人が用意されています。

また、ナース人材バンクは全国に拠点を設けており、地域ごとに担当のキャリアパートナーが在籍しているほか、首都圏や都心部だけでなく全国の求人情報を掲載しているので、地方で働きたい方にもおすすめです。

しかし、地域や専門分野によっては求人が少ないという口コミもあります。

特定の地域や専門分野の求人を探している方は、複数のエージェントに登録すると選択の幅が広がるでしょう。

求人情報が古い場合がある

求人によっては20日前に更新されたものがあり、ずっと掲載されていてあまり良い印象ではなかったです。比較的求人の掲載更新日時が近いものが多ければ良いなと思いました。
(30代女性)

求人情報は日々更新されるものの、中には求人情報が事実と異なる場合もあるようです。

求人情報が古かったり情報が不確かだったりすると、入社後に「聞いていた話と違う」といったミスマッチが起こりやすくなります。

特に職場や人間関係はその時々で変化しやすいため、応募先企業の最新の情報を知りたい場合は担当者に相談してみましょう。

ナース人材バンクの良い口コミ・評判からわかるメリット

次に、ナース人材バンクのメリットを見ていきます。

対応がスピーディー

3歳の子供がいる時に利用しました。夫が多忙のため、細かい希望を出させてもらっていましたが、テンポよく新しい求人を紹介していただきました。候補の病院が求人は出しておらず、自分で問い合わせた人に対応しているという情報なども頂けて有り難かったです。
(30代女性)

やり取りがスムーズで、早く働き場所を見つけたかったのでとても助かりました。早いのに対応が丁寧でした。
(20代女性)

ナース人材バンクは登録するとすぐに電話がかかってくるなど、対応がスピーディなのが特徴のひとつです。

なかなか担当者から連絡が来ないエージェントもある中、求人紹介や書類提出、条件交渉などもスピード感を持って対応してくれるので、なるべく早く仕事を変えたい方にもおすすめです。

反対に、これからゆっくり転職活動を始めたいという方や、マイペースに良い求人が出るのを待ちたいという方にとっては、連絡が多くしつこいと感じてしまう場合もあるかもしれません。

ミスマッチを防ぐためには、「いつごろまでに次の職場に移りたいか」「どのようなペースで転職活動を進めたいか」を面談時に伝えておくと良いでしょう。

担当者の対応が丁寧

ナース人材バンクの使用により、自分のキャリア目標と一致する多様な求人を見つけることができました。担当者は常に親切で、私の質問に迅速に対応し、転職過程を通じて有益なアドバイスを提供してくれました。このサービスを利用することで、看護師としてのキャリア選択に自信を持てるようになりました。
(30代男性)

ナース人材バンクを利用しましたが、やはり医療業界に特化されているので、担当の方も専門的知識が豊富で頼りやすかったですし、カウセリングから丁寧で助かりました。
(40代男性)

ナース人材バンクを実際に利用した方の口コミを見ると、サポートが丁寧と感じた方も多いようです。

大手の場合、対面での面談や面接同行などのサポートは対応してもらえない場合があります。しかし、ナース人材バンクは全国に拠点があるため、地方在住者でも対面での面談や面接同行が可能です。

また、転職エージェントでは面接日程の調整や条件交渉などを代行してもらえますが、ナース人材バンクのキャリアパートナーは、医療看護業界の特性や労務知識の研修を受けているため、安心して任せることができます。

医療業界転職の専門家による手厚いサポートを受けながら安心して転職活動したい方には特におすすめです。

職場の雰囲気など内部事情も教えてもらえる

ナース人材バンクを利用して、自分に合った職場を紹介してもらえました。最初に紹介してくれた病院が勝手な自分のイメージで何となく嫌ですと伝えたところ、今は子育て支援に力を入れてて急な休みにも理解がありますよと教えていただきました。病院の中のことまで詳しく教えてくれるので、すごく参考になりました。
(30代女性)

ナース人材バンクでは、それぞれの地方にある拠点の担当者が実際に病院や施設に足を運んでいるので、応募先の詳しい情報を知りたい方にもおすすめです。

病院が求める人材や求人票には載っていないような情報まで詳しく知ることができるので、気になる求人があればパートナーに尋ねてみると良いでしょう。

事前に病院の内部事情や雰囲気を知っておくことで、次の職場が決まった後のミスマッチを防ぐことができるメリットもあります。

今後のキャリアプランの相談にも乗ってもらえる

ナース人材バンクの使用により、自分のキャリア目標と一致する多様な求人を見つけることができました。担当者は常に親切で、私の質問に迅速に対応し、転職過程を通じて有益なアドバイスを提供してくれました。このサービスを利用することで、看護師としてのキャリア選択に自信を持てるようになりました。
(30代男性)

ナース人材バンクのキャリアパートナーは、医療看護業界について豊富な知識を持っているのはもちろんのこと、ベテランや子育て中など経験豊富なアドバイザーが多数在籍しています。

登録後の面談では求職者の今後のキャリアプランを見越した丁寧なカウンセリングをおこなってくれるので、安心して転職活動を進められるでしょう。

ブランクがある方には復職支援セミナーやスキルアップセミナーを紹介してくれるなど、その方に合ったサポートを提案してもらえるのも心強いですね。

ナース人材バンクの利用がおすすめな方

ここからは、さまざまなエージェントがある中で、ナース人材バンクの利用がおすすめな方はどのような方なのかご説明します。

 土日休み希望など働き方が決まっている

ナース人材バンクには、病院に限らず幅広い業種・職種の求人を保有しています。

そのため、「土日休み希望」「派遣希望」など働き方が決まっている方でも、条件に合った求人を紹介してもらえる可能性が高いと言えます。

子育てや介護など家庭の事情で土日休みにしたい方や、家族の転勤に合わせて正社員ではなく派遣で働きたい方にもおすすめです。

希望を伝えることで条件に合致した求人を紹介してもらえるので、担当者との面談で事前にしっかり説明しておきましょう。

地方の転職先を探している

ナース人材バンクは国内に12の拠点を有しており、地方の求人数も豊富なのが魅力です。

また、各地にそれぞれの地域に特化した専任アドバイザーがいるため、自分の条件や希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

大手の場合、首都圏の求人に集中していることもありますが、ナース人材バンクでは北海道から沖縄や離島まで全国の求人情報を掲載しているので、地方で働きたい方にもおすすめです。

ローカルな病院の求人情報や内部事情を知りたい方は、ぜひその地域の担当者に相談してみてください。地域密着型ならではのサポートが期待できるでしょう。

ブランクがある看護師

看護師の中には、子育てなどで一時キャリアを中断している方もいらっしゃるかもしれません。

一般的にブランクがあると、転職活動で不利になったり、なかなか選考に進めなかったりすることもあり、実際に他のエージェントでは、ブランクを理由に紹介できる求人がないと言われたなどの声も聞かれます。

しかし、ナース人材バンクではブランクがある看護師向けの特集を組んだり、看護師の資格を活かせる一般企業も視野に入れたり、ブランクのある看護師へのサポートも充実しているのが特徴です。

今すぐに転職したい

ナース人材バンクの特徴として対応の早さを挙げる方もいるなど、担当者からの連絡が早いのが強みです。

扱う求人数が豊富な上、医療看護業界やその地域に特化したキャリアパートナーから求人紹介を頻繁におこなってもらえるため、今すぐに転職したい方におすすめといえます。

また、LINEでやり取りできることもメリットでしょう。

一方、今後のキャリアをじっくり考えたい方や、マイペースに転職先を探したい方には合わないと感じる場合もあるかもしれません。

連絡の多さをストレスに感じた際は、担当者に相談してみましょう。

ナース人材バンクと他の看護師向け転職サイトの比較

ここでは、ナース人材バンクと他の看護師向け転職エージェントを比較して紹介します。

サービス名求人数連絡の早さ対応エリア
ナース人材バンク約3万件
マイナビ看護師約1万件
レバウェル看護約9万件
看護roo!約13万件
2024年4月時点

ナース人材バンクの強みは業界トップクラスの求人と地方求人の強さです。

北は北海道から南は沖縄まで全国の求人を網羅しており、その数は約34,000件です。

看護roo!やレバウェル看護と比較すると求人件数では劣るものの、美容クリニックや一般企業など、病院以外の求人や地方の求人にも強いのが特徴です。

また、年間利用者数は10万人を超え、看護師登録者数No.1と老舗ならではの支持の厚さがあるようです。

ナース人材バンク利用の流れ

ナース人材バンクの利用開始から転職が決定するまでのステップを見ていきましょう。

登録自体は約60秒で完了するので、これから転職を始めようと考えている方は登録だけでもしておくと良いでしょう。

登録

登録はオンラインで簡単に進めることができ、約60秒で登録が完了します。

ナース人材バンクへの登録が完了すると担当者より連絡が来るので、初回面談の日程を調整しましょう。

担当者との面談

ナース人材バンクの初回面談は30分から1時間程度、基本的に電話でおこなわれます。

初回面談は担当者との相互理解を深めることが目的で、転職したい業界や職種、年収など希望条件のヒアリングと、経歴やスキルなどについて話します。履歴書や職務経歴書を先に共有しておくとスムーズです。

平日の遅い時間や土日まで対応しているので、働きながら転職活動を進める方にも安心ですね。

求人紹介

現在の転職活動の状況や悩んでいること、希望の条件などを伝えるとキャリアパートナーが利用者に合った求人を紹介してきてくれます。

 具体的な求人の紹介は、電話・メール・LINEなどの方法でおこなわれます。

電話で話すのが苦手な方や忙しくてなかなか電話に出られない方にも、メールやLINEなど手軽な方法が用意されているので安心です。

ナース人材バンクの特徴として、条件面に沿ったものを提案するだけでなく、過去の紹介実績からわかる職場の雰囲気についても教えてもらえる可能性があります。

応募・面接

気になる求人があれば、応募して書類選考・面接に進みます。

面接の日程の調整や必要な書類の準備、面接対策などは担当者が求職者に代わっておこなってくれます。

また、エリアによっては希望者に面接同行のサービスをおこなってくれるので、面接が不安な方は活用しましょう。

採用条件調整

入社日や雇用条件など、直接言いにくい部分の交渉はキャリアパートナーが代行してくれます。

併せて現職の退職についてもアドバイスを受けることができ、退職交渉もおこなってもらえるので、現在の職場に言い出しにくいという方はぜひパートナーに相談してみましょう。

ナース人材バンクのキャリアパートナーは、労務知識についても知識が豊富なので、安心して条件交渉を任せることができます。

入社

内定が出ると晴れて入社となります。

ナース人材バンクでは、入社後、実際に働き始めてからも相談に乗ってもらえるなどサポートが受けられます。

入社した後で不安や悩み、違和感を感じた場合は、パートナーに相談してみると良いでしょう。

看護師の転職を成功させるためのポイント

看護師の転職では、どういったことに気を付ければよいのでしょうか。

転職を成功させるためのポイントを3つ紹介します。

転職の目的を明確にする

看護師が転職を始めるにあたって最も大事なのが転職の目的です。

転職の目的があいまいだと、なかなか転職先が決まらなかったり、転職先で「やっぱり合わない」となってしまったりするかもしれません。

現状の何が不満で、どう良くしたいのか、どんな職場でどんな仕事をしたいのか、転職の目的を明確にしておきましょう。

自己分析をしっかりおこなう

転職活動では自分の経験やスキルをいかにアピールできるかが成功の秘訣です。

書類や面接で自分をアピールするためには、まず自分自身が自分のことを良く知らなければなりません。パートナーとの面談や応募先の面接を受ける前に、自己分析をしっかりおこなっておきましょう。

自己分析をおこなうことで、今まで気づかなかった自分の特性や潜在的な考えが見つかる場合もあります。

求人を選ぶ際の指標ともなるため、徹底して自己分析をおこないましょう。

複数の看護師向け転職エージェントに登録する

ひとことに看護師向け転職エージェントと言ってもさまざまなサービスがあります。転職エージェントによって書類の添削や面接対策、面接同行などサービスに違いがあります。

また、一方の転職エージェントが持っていない求人情報を、他の転職エージェントが持っている場合もあるため、複数の転職エージェントに登録することで選択の幅が広がります。

面倒と感じる方もいるかもしれませんが、転職活動を効率的に進めるためには、複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

ナース人材バンクと併せて登録したいおすすめ転職エージェント5選

ナース人材バンクは地方の求人にも強く、多くの求人を保有する転職エージェントです。

しかし、転職活動の可能性を広げるためには複数の転職エージェントを併用することが転職成功のカギです。

ここからは、ナース人材バンクと併せて活用したいおすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

関連記事:看護師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ18選!メリットとデメリットも解説

マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、人材派遣大手のマイナビが運営している看護師転職エージェントです。

運営元の幅広い職種の求人情報を活かし、病院に限らず看護師資格を活かした一般企業の求人も掲載されています。

土日休日で定時退社のできる環境での仕事を探している人には、マイナビ看護師での病院以外の求人を見てみることもおすすめです。
その他、美容クリニックやトラベルナースなど、特殊な求人も多数掲載されており、自分に合った働き方の職場を見つけたいと思っている人にピッタリです。

マイナビ看護師だけに掲載されている非公開求人もあるので、ナース人材バンクと併用することでより多くの選択肢をもつことができるでしょう。

ジョブメドレー

ジョブメドレー看護

ジョブメドレーは日本最大級の医療介護求人・転職サイトです。

医療介護従事経験者が運営している転職サイトのため、看護職に関する専門知識も豊富でサポート体制が充実しており、医科、歯科、介護、リハビリ、美容などの広いカテゴリーの中から自分に合った転職先を見つけやすいという特徴があります。

転職や復職を検討している方にはそれぞれ事情があることを理解し、最適な働き方ができるような求人を紹介してくれる転職エージェントです。

また、ジョブメドレーを通じて転職した職場で60日以上勤続した方には、「勤続支援金」を受け取ることができるサービスも展開しています。

レバウェル看護

レバウェル看護
  • 特徴① 求人数が多い
  • 特徴② 求人・病院ごとの情報が充実している
  • 特徴③ 「アドバイザー対応」「紹介案件の質」1位

レバウェル看護の強みは、充実した情報提供にあります。

 

10万件以上(※1)ある求人には一般的な求人詳細・施設詳細のほか、おすすめポイント、職場の雰囲気や福利厚生などの施設レビューが掲載されています。

さらに、求人によっては病院インタビューがあったり、医療方針や退職理由などを共有してもらえたりするため、具体的なイメージをもったうえで応募に進めるでしょう。

 

また、価値観や細かい条件をヒアリングしてからの求人紹介や入職後のアフターフォローなど、求職者に向き合ったサービスもポイントです。

「アドバイザー対応」「紹介案件の質」で1位を獲得した実績(※2)もあり、後悔しない転職を叶えたい方におすすめできます。

 

(※1)レバウェル看護の公式ホームページより

(※2)オリコン顧客満足度調査 2022年看護師転職 第1位

 

サービス名 レバウェル看護
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数 154,456件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

看護師ワーカー

看護師ワーカーは株式会社トライトキャリアが運営する看護師に特化した転職エージェントです。求職者それぞれに専任のキャリアアドバイザーがつき、転職活動をサポートしてもらえます。

病院やクリニックのみならず、美容クリニック、健診センター、保育園、デイサービス、一般企業など施設の種類も豊富なので、幅広い中から転職先を選べるのが特徴です。

転職者インタビュー、履歴書の書き方や退職時の注意点など転職活動に役立つコラムが掲載されているので、一度サイトを覗いてみると良いでしょう。

看護roo!

看護roo!

看護roo!は、看護師転職知らない方がいないと言えるほど有名な看護師転職サイトです。

求人数は13万件を超え、履歴書の添削や面接対策などサポートも充実しているので、初めて転職する方にもおすすめと言えるでしょう。

「土日祝休み」「美容クリニック」などさまざまな求人特集が組まれているため、自分で求人を探したい場合にも便利です。

また、「転職の希望条件こだわり診断」や「性格からわかる職場診断」、「看護師さんの転職体験レポート」など転職活動に役立つコンテンツも充実しているので、まずは登録しておくと良いでしょう。

ナース人材バンクの利用によくある質問

転職活動には不安がつきものです。ナース人材バンクの利用に関して、よくある質問に回答します。

本当に無料で利用できますか?

ナース人材バンクは全て無料で利用できます。

転職エージェントの場合、病院や企業側が費用を負担するため、求職者は完全無料で全てのサービスを利用できるので安心して利用できますね。

登録するための条件はありますか?

ナース人材バンクは看護師、准看護師、保健師、助産師の資格をお持ちの方であれば誰でも登録可能です。

病院以外に、看護系の資格を活かせる一般企業の求人もあります。

紹介された求人を断ることは可能ですか?

キャリアパートナーから紹介された求人がご希望に合わない場合はもちろん断ることができます。

紹介されたからといって必ずしも求人に応募する必要はなく、自分が応募したい求人に応募しましょう。

紹介される求人が合っていないものばかりという場合は、担当パートナーに改めて自身の希望を伝えると良いでしょう。

ナースバンク(ナースセンター)との違いは?

ナースバンク(ナースセンター)とナース人材バンクはどちらも就職支援をおこなう組織ではあるものの、全く異なる組織です。

ナースバンク(ナースセンター)は、看護師の再就職の斡旋や教育に関する情報提供を行う機関で、地域ごとに存在します。

一方、ナース人材バンクは株式会社エス・エム・エスが、厚生労働省から正式な許可を受けておこなっている求人紹介サービスで、日本全国の求人紹介に対応しています。

ナース人材バンクの退会方法は?

退会の手続きは、個人情報管理業務の専任担当者がおこなうこととなっています。

そのため、ナース人材バンクを退会したい場合は、平日10時から18時までに個人情報管理担当(0120-787-686)に直接連絡する必要があります。

退会する場合は、求人の面接を控えていないか、選考中ではないか確認してから連絡を行いましょう。

まとめ

ナース人材バンクは、圧倒的な求人数で多くの実績を誇る業界最大手の転職エージェントの一つです。

地方での転職や条件付きでの転職であっても、希望に近い求人が見つかる可能性が高く、転職を検討し始めた段階であっても利用する価値があります。

 口コミや評判には多くのポジティブな意見が集まっており、条件交渉や面接日程調整などの細かいサポートがあるのも安心です。

しかし、広い視野を持って転職活動を続けるためにも、ナース人材バンクのみで転職活動を進めるのではなく、他の転職エージェントを併用することも検討しましょう。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。