障がい者向け転職エージェント10選|選び方や活用するポイントも解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「障がいに理解のある転職先を見つけられるか不安」
「障がい者雇用枠の仕事をどのように仕事を探せばいいかわからない」

などと、転職について悩む障がい者は多いでしょう。

障がい者が無理せず自分のペースで働くには、会社側に障がいを理解してもらったり、適切なサポートが受けられたりする環境が必要不可欠です。

そこで本記事では、障がい者向けの転職エージェントを紹介します。それぞれの特徴や選び方について解説しているので、自分に合った転職エージェントが見つかるでしょう。

転職に悩んでいる障がい者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

また、以下の記事では職業・条件別にそれぞれおすすめの転職エージェントを詳しくまとめているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。
転職エージェントおすすめ比較ランキング!人気大手17社の選び方や特徴を一覧で解説

1分で無料登録!
無理なく自分らしく働きたい方に
おすすめの転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
公開求人数
約3,700件
【特性や障がいがある方向け】一般企業の障がい者雇用枠だけでなく就労移行支援事業所も掲載。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
公開求人数
約4千件
【就職成功率80%】プロによる適職診断&徹底した面接対策で、利用者の8割が大企業へ。人柄採用・学歴不問などハタラクティブ独自の求人を数多く掲載。
キャリアパークキャリアパーク
4.2
公開求人数
約6,800件
【書類選考なし】経歴よりもポテンシャル重視の企業を多数紹介。最短1週間で内定実績あり。スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
公開求人数
約1,000件
【無料講座】ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで、就職に関わる様々な知識を学べる講座あり。スキルに自信がない方・ニートや社会人未経験者も◎
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
非公開求人
多数
【年収アップ率83%】若者のキャリア形成支援に特化した20代・30代向けエージェント。高待遇案件の求人が多数。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
口コミを読む
・発達障害を自覚し、不安もありましたが様々なサポートを受け働いています。
・精神疾患について理解してもらえ、失敗しない会社選びについてアドバイスをもらえました。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアパークキャリアパーク
4.2
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年5月1日時点
【タイプ別】おすすめの転職エージェント
目次

障がい者向けの転職エージェント10

障がい者向けの転職エージェントを選ぶとき、適切なサポートを受けられる転職エージェント選びが重要です。

障がいを持つ方が職場で活躍するためには、それに適した環境・雇用条件を提供してくれる転職エージェントをおすすめします。

そこで、障がい者向けの転職エージェントを厳選してご紹介します。それぞれの転職エージェントの特徴を理解しておきましょう。

LITALICO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビ
LITALICO仕事ナビの特徴
  • 累計就職者数13万人以上の実績あり
  • 面接同行OK!就職活動全般をサポート
  • 仕事に役立つスキルを身に着けられる就労支援移行サービス

LITALICO仕事ナビは、就職に向けた独自のプログラムを受講しながら転職活動が進められる就労支援移行サービスです。事業所は全国に120ヶ所以上あるため、各地の企業とのつながりも強く独自の求人情報を保持しています。

自分の特性に合ったプログラムを受講したり、職場・職種体験をしたりして無理なく転職先を見つけられるため、就職後の定着率は88.8%と高水準なのも魅力的です。

転職活動にかかる期間は障害の程度やスキル・経験に合わせて約6ヶ月から2年と幅広く、じっくり転職先を見極めたい方や初めての就職を目指す方、働くことに不安がある方におすすめのサービスです。

サービス概要
サービス名LITALICO仕事ナビ
運営会社株式会社LITALICO
公開求人数3,685件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://snabi.jp/
2024年5月24日時点

ランスタッドチャレンジド

ランスタッドチャレンジド
特徴① 世界最大級の総合人材サービス企業
特徴② 一人ひとりの特性に合わせたオーダーメイド求人を作成
特徴③ 専任コンサルタントが面談から定着フォローまで一貫してサポート

ランスタッドは世界39の拠点を持つ世界最大級の総合人材サービス企業です。なかでも「ランスタッドチャレンジド」は障害者の転職支援に特化したサービスで、障害の内容に合わせたオーダーメイドの求人を作成してくれます。専任コンサルタントが面談から定着フォローまで一貫してサポートしてくれるため、安心して転職活動を進められます。

大手求人や年収アップを目指す求人など、求人内容も多彩なので条件のよい仕事を探している方にもおすすめの転職エージェントです。

サービス名ランスタッドチャレンジド
運営会社ランスタッド株式会社
おすすめポイント・大手企業求人や社名公開求人多数
・身体障害、精神障害、知的障害など障害に寄り添った転職支援サービス
・30~40代の転職に強み
対応地域全国
※精神障害者は東京・神奈川・千葉・埼玉

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ
特徴① 障害者の転職・就職支援実績No.1
特徴② 障害特性別の専任スタッフ在籍
特徴③ 大手・優良企業の正社員求人が多数

dodaチャレンジは、大手人材サービス会社であるパーソルグループの特例子会社が運営する転職支援サービスです。約3,000社の取引実績に基づいた圧倒的な求人数と企業との強いパイプが特徴で、求職者の特性や希望、こだわりにマッチした求人紹介が期待できるでしょう。

障害特性別の専任アドバイザーが在籍しており、新卒・第二新卒向け、ハイキャリア向け、LGBTQ当事者向けなど、障害以外の要素と掛け合わせた転職支援サポートを実施している点もdodaチャレンジの特徴です。

サービス名dodaチャレンジ
運営会社パーソルダイバース株式会社
おすすめポイント・カウンセリング満足度95%&定着率96%
・複数の障害を持つ方への転職支援実績あり
・面談には転職者本人だけでなく、家族や支援者も同席OK
対応地域全国

マイナビパートナーズ紹介

マイナビパートナーズ紹介
特徴① 障害者採用における一定の水準を満たした企業のみ紹介
特徴② 正社員・契約社員求人がメイン
特徴③ 運営会社自身の障害者雇用実績が豊富

マイナビパートナーズは、大手人材サービス会社であるマイナビグループの特例子会社が運営している障害者特化型の求人紹介サービスです。マイナビパートナーズ自身が障害者雇用の実績が豊富で、採用企業への「障害者が活躍できる環境づくり」もサポートしている点が特徴です。

保持している求人は正社員求人がほとんどですので、「腰を据えて長く働きたい」と感じている人におすすめの転職エージェントです。また、転職に役立つ記事も豊富に掲載されているため、いずれ転職したいと考えている人にもおすすめです。

サービス名マイナビパートナーズ紹介
運営会社株式会社マイナビパートナーズ
おすすめポイント・障害者専任のキャリアアドバイザー在籍
・キャリアイメージの形成と「適職探し」に強み
・就職・転職に役立つノウハウ記事も多数
対応地域全国

LHH転職エージェント Social Partners(旧spring転職エージェント)

LHH転職エージェント Social Partners(旧spring転職エージェント)
特徴① 3年連続業界最高水準の評価を獲得
特徴② 3人に2人が年収UP(平均101万円UP)
特徴③ 総合人材サービスならではの求人数の多さ

LHH転職エージェントのSocial Partnersは、スイスに本社を構えるAdecco Groupが運営する転職エージェントです。障害者転職のノウハウを知り尽くした専任のコンサルタントがキャリア相談から入社までをトータルにサポートしてくれます。

障害の特性に合わせた柔軟な働き方ができるか、受け入れに適した環境が整っているかなどの基準をクリアした企業のみが紹介されるため、入社後も安心して働けるでしょう。

サービス名LHH転職エージェント Social Partners
運営会社Adecco Group
おすすめポイント・障害の種類・等級に関係なく利用できる
・専任のコンサルタントから支援を受けられる
・一定の水準を満たした優良企業を紹介してもらえる
対応地域全国

atGPエージェント

atGPエージェント
特徴① 利用者満足度93%!障害者転職サポート実績NO.1
特徴② 面接確約型の「プラチナスカウト」制度あり
特徴③ 就労移行支援サービスも利用OK

atGPエージェントは、障害者向けの転職支援サービスを運営しており、ハイクラス転職を目指す「atGPハイクラス」やアスリート専門の「atGPアスリート」、新卒学生専門の「atGP就活エージェント」など障害者向けにさまざまな転職支援サービスを運営しています。

障害別にスキル習得を目指せる就労移行支援サービス「atGPジョブトレ」と併用することもでき、転職活動前から入社後までトータルにサポートしてもらえます。

また、「障害のある方の雇用実績がある企業」「障害への配慮事項」など、さまざまなテーマで求人を検索できる点もatGPの特徴です。

サービス名atGPエージェント
運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
おすすめポイント・連携サービスが充実
・「在宅ワーク」「就労時間への配慮あり」などさまざまなテーマで求人検索ができる
・面談はオンライン・電話、対面から選択OK
対応地域全国

アビリティスタッフィング

アビリティスタッフィング
特徴① 1,800名を超える就職支援実績あり
特徴② 専門スタッフのフォローで定着率94%
特徴③ 企業側へのフォローも万全。障害者が働きやすい環境づくりを支援

アビリティスタッフィングは、大手総合人材サービス会社リクルートグループが運営する転職エージェントです。毎月オンライン登録会「アビリティゲート」を実施しており、転職活動を始める前に感じている不安や疑問を解消できる点が魅力的です。

また入社後もコンサルタントが企業と利用者の間に立って調整をおこなってくれるため、利用者が職場で孤立したり、不安やストレスを抱え込んだりしないような環境づくりをしてくれます。

サイト内にある「利用者の声」には発達障害の方の事例も多く、大手サービスならではの安心感があります。

サービス名アビリティスタッフィング
運営会社株式会社リクルートスタッフィング
おすすめポイント・大手総合人材サービス会社リクルートグループが運営
・入社後も手厚いサポートあり
対応地域首都圏

エージェント・サーナ

エージェント・サーナ
✔特徴➀ 31年以上の実績と信頼
✔特徴② 独自の非公開求人多数
✔特徴③ 豊富なノウハウによる高い内定率

エージェント・サーナは、障がい者の方の転職支援に特化した31年以上の実績がある転職エージェントです。企業の紹介はもちろん、面接日の設定や変更、採用条件の交渉など、必要なことは担当のキャリアアドバイザーにすべておこなってもらえます。

一番のメリットは、豊富な非公開求人を多数保有している点です。これまでの実績から信頼を積み重ね、エージェント・サーナだけに寄せられた独自の非公開求人を豊富に取り揃えています。

約60%の方が面談から2ヵ月で内定を得ているのも嬉しいポイントです。求職者に徹底的に寄り添うエージェント・サーナだからこそ、内容、結果ともに満足できるサポートを実現してもらえます。

サービス名エージェント・サーナ
運営会社株式会社イフ
公開求人数非公開
対応地域関東/関西
公式サイトhttps://www.agent-sana.com/
2024年2月時点

DIエージェント

DIエージェント
特徴① 1,600社以上の取引実績
特徴② 1人あたり平均20社紹介
特徴③ 非公開求人&ハイクラス求人多数

DIエージェントは障害者に特化した転職エージェントで、専属カウンセラーが就職活動全般をサポートしてくれます。

「キャリアチェンジ&アップ転職」や「環境重視転職」のほか、利用者の特性や希望に合った求人を新規開拓する「特別オファー転職」など、利用者の希望に合わせてさまざまなキャリアを選べる点が魅力的です。

今なら登録者全員に「内定に近づく!就職・転職活動スターターキット」をプレゼントしているので、この機会に登録してみるのもおすすめです。(※2023年8月22日現在)

サービス名DIエージェント
運営会社株式会社D&I
おすすめポイント・利用者の特性や希望に合わせた「特別オファー転職」あり
・未経験職種への転職実績も豊富
対応地域全国

障害者雇用バンク(旧エラビバ)

障害者雇用バンク(旧エラビバ)
特徴① 70%以上の求人が未経験OK
特徴② 必ず10社以上の求人紹介あり
特徴③ 納得いくまで何度でも何時間でも面談OK

障害者雇用バンクは、20~30代の若手人材の採用に強い転職エージェントです。Web面談も可能なので、スキマ時間にサクサク転職活動を進められる点が特徴です。また、ハローワークや大手エージェントとも多数提携しているため、他エージェントでマッチする求人があれば紹介してもらうことも可能です。

就労支援施設の紹介もおこなっているため、「障害者枠での転職は初めて」という方にもおすすめの転職支援サービスです。

サービス名障害者雇用バンク
運営会社株式会社スペシフィック
おすすめポイント・20~30代の転職に強み
・若手積極採用中の大手求人多数
・カウンセリングから内定後サポートまでスマホで完結
対応地域全国
公式サイトhttps://syogai-koyo-bank.com/

障がい者向けの転職エージェントの選び方

障がい者向けの転職エージェントの利用を考えている方は、以下の点を参考に選びましょう。

障がい者向けの転職エージェントの選び方

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【関連記事】転職エージェントの選び方とは?失敗しない見分け方を徹底紹介!

扱っている求人数

障がい者向けの転職エージェントを比較するとき、扱っている求人数を重要視しましょう。以下、求人数が多いときと少ないときのメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット デメリット
求人数が多い 多くの選択肢がある
応募者が分散する
求人を探すのに時間をとられる
求人数が少ない 業種・業界に特化している 競争率が高い
自分に合った求人が見つかりにくい

転職エージェントごとに扱っている求人数を確認し、自分の希望条件・キャリア目標に合った求人を扱っているどうか見極めるのが重要です。

提供しているサービス内容

一般的な転職エージェントと異なり、障がい者向けの転職エージェントは障がい者のニーズに合わせたサービスを提供しています。

たとえば、就労支援・職業訓練・障がいに対する配慮やアドバイスなど、障がい者の方が職場で成功するためのサポートがあげらます。

提供しているサービス内容は転職エージェントによって違うため、サービス内容をじっくりと比較し自分のニーズに最も適したエージェントを選ぶのが重要です。

利用者の口コミ・評判

障がい者向けの転職エージェントを選ぶなら、利用者の口コミ・評判を確認しましょう。他の利用者の実体験・感想を知ると、そのエージェントの信頼性・効果を判断するのに役立ちます。

しかし、口コミ・評判だけに依存するのではなく、複数の情報源から得られる情報を総合的に考慮するのが重要です。

なぜなら、口コミや評判は個々の利用者の体験・感想に基づいており、偏った情報や主観的な意見が含まれている場合があるからです。

一部の声だけに左右されずに、転職サイト・SNSなどさまざまな情報源から口コミや評判を収集し、総合的な判断をしましょう。

関連記事:【真相を解説】転職エージェントの悪い評判・口コミを徹底調査!良い評判のおすすめ転職エージェントも紹介

障がい者向けの転職エージェントを活用するメリット

障がい者向けの転職エージェントを活用するメリットは、以下のとおりです。

転職できるかどうか不安を抱えている障がい者の方にとって、転職エージェントは心強い味方になるでしょう。

それぞれ理由を解説します。

採用される可能性が高まる

障がい者向けの転職エージェントは、障がい者が就職するときに直面する課題・制約を理解しているため、そのような方に適した求人を幅広く保有しています。

また、転職エージェントは企業とのパイプを持っており、障がい者に対する理解がある企業との連携を築いています。よって、企業側も積極的に障がい者を採用する意欲が高く、採用される確率が上がるでしょう。

障がい者向けの転職エージェントを活用すれば、採用される可能性が高まるだけでなく、より適切な職場環境を見つけられるため、非常に有益といえるでしょう。

不安や悩みをすぐに解消できる

障がい者向けの転職エージェントを活用するメリットに、不安や悩みをすぐに解消できる点があげられます。

転職活動は誰にとっても不安・悩みがつきものですが、特に障がいを抱える方にとっては就職先や職場環境に関する不安が非常に大きい場合があります。

転職エージェントは、障がい者が抱える不安・悩みを理解し、それに対する適切なサポートを提供しています。

たとえば、職場での円滑なコミュニケーションの取り方や車椅子の移動の確保など、人それぞれの悩みを解消してくれるでしょう。

また、転職エージェントは求人や企業の情報を綿密に把握しており、一人ひとりに適した職場環境を提供する企業を厳選して紹介してくれます。

書類・面接選考対策を受けられる

転職活動において、書類選考・面接は非常に重要な選考段階ですが、障がいを抱えているとさらにハードルが高い場合があります。

転職エージェントは、障がい者が書類・面接で自己PRを効果的に伝えるためのサポートをしてくれます。

具体的には書類の添削・面接の模擬面接を通じて、適切な表現やアプローチ方法を指導などです。

また障がい者向けの転職エージェントは、企業と仲介して面接・調整をしてくれるケースもあります。企業側に障がい者の能力や適性を詳しく伝えてくれるため、選考が円滑に進むでしょう。

【関連記事】転職エージェントに登録するメリットとは?上手な選び方や注意点を解説

障がい者向けの転職エージェントを活用するデメリット

障がい者向けの転職エージェントの活用は、メリットもあればデメリットもあります。それぞれの理由について見ていきましょう。

希望条件とは異なる求人を紹介される場合がある

転職エージェントは、障がい者が適切な職場環境に就けるようにサポートしますが、希望条件と合わない求人を紹介される場合があります。

転職エージェントに詳しく希望を伝えられていないと、自分に合った求人を見つけるのが難しくなってしまいます。

希望条件に合わない求人に時間・労力を費やしてしまい、転職活動の遅れやストレスを引き起こす可能性も考えられるでしょう。

転職エージェントとの面談は、今後の転職先を左右するため、時間をかけておこないましょう。

やりとりに手間がかかる

転職エージェントを通じて求人を探す場合、転職エージェントとのコミュニケーションを通じて希望条件を伝えるため、やり取りに時間がかかる点がデメリットとなるでしょう。

障がい者は、意思疎通が難しくコミュニケーションに時間を要するケースも少なくありません。また、転職エージェントは複数の利用者と連絡を取っているため、やり取りがスムーズに進まない場合もあります。

やり取りに手間がかかると、転職活動のスピードや効率を低下させる要因となります。

【関連記事】転職エージェントのデメリット・メリットは?最大限活用するためのポイントを解説

障がい者向けの転職エージェントを利用して転職する手順

初めて転職エージェントを利用する方は、どのような手順を踏むのかわからず不安な方もいるでしょう。ここでは、障がい者向けの転職エージェントを利用して転職する手順について解説します。

STEP

転職エージェントに登録

まず、転職エージェントに登録しましょう。転職エージェントは、公式サイトから個人情報の入力だけで簡単に登録できます。

登録が完了したら、数日以内に転職エージェントから連絡が入り、キャリアカウンセリングの日程調整や障がい者手帳の有無を聞かれます。

STEP

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングでは、キャリアの棚卸し・転職先の希望条件・今後の目標などをテーマに担当のアドバイザーと話をします。

キャリアカウンセリングを受けることで、新たな気づきや視点を得られます。客観的な意見を受け入れれば、自分の考えが整理され、後悔のない転職を実現できるでしょう。

STEP

求人紹介

キャリアカウンセリング後、自分の希望に合う求人がいくつか提案されます。大手企業から意外な中小企業まで幅広い選択肢があるでしょう。

また、各エージェントが独自に取り扱う非公開求人も存在します。そのため、複数のエージェントからの求人紹介を受けると、より多くの選択肢を得られるでしょう。

STEP

書類作成・応募

企業への応募が決まったら、履歴書・職務経歴書などの選考書類を添削してもらいましょう。面談を設定してアドバイスを受けたり、繰り返し文書を修正したりするのも可能です。

選考書類が完成したら、転職エージェントがあなたの魅力を企業にアピールするための推薦文を添えて企業に応募してくれます。

STEP

面接対策

転職エージェントは過去の経験から、応募先企業の面接でどのような質問が出るかを予測し、アドバイスしてくれます。

たとえば、企業が好むタイプ・強みとしてアピールすべきスキルなど、具体的な情報を得られるでしょう。

また、希望すれば模擬面接を受けるのも可能なため、積極的に利用してみると良いでしょう。

STEP

面接

面接の日程設定はエージェントが全て手配してくれるため、安心して準備に集中できます。転職エージェントからの対策やアドバイスをフルに活用して、自信を持って臨みましょう。

もし面接で不合格になった場合でも、応募した企業の人事担当者からフィードバックを受け取れるため、次回の面接に活かせます。

STEP

内定

内定が出た後は、転職エージェントが給与交渉や入社日の調整などの手続きを代行してくれます。必要であれば、前職との円満な退職交渉に関する情報も教えてくれるでしょう。

さらに、入社後の定着をサポートするため、職場環境や業務に関する相談に乗ってくれます。遠慮して言いづらいことがあっても、代わりに企業側に伝えてくれるため安心です。

関連記事:【5ステップ】転職エージェント活用時・登録後の流れと注意点を解説

1分で無料登録!
無理なく自分らしく働きたい方に
おすすめの転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
公開求人数
約3,700件
【特性や障がいがある方向け】一般企業の障がい者雇用枠だけでなく就労移行支援事業所も掲載。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
公開求人数
約4千件
【就職成功率80%】プロによる適職診断&徹底した面接対策で、利用者の8割が大企業へ。人柄採用・学歴不問などハタラクティブ独自の求人を数多く掲載。
キャリアパークキャリアパーク
4.2
公開求人数
約6,800件
【書類選考なし】経歴よりもポテンシャル重視の企業を多数紹介。最短1週間で内定実績あり。スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
公開求人数
約1,000件
【無料講座】ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで、就職に関わる様々な知識を学べる講座あり。スキルに自信がない方・ニートや社会人未経験者も◎
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
非公開求人
多数
【年収アップ率83%】若者のキャリア形成支援に特化した20代・30代向けエージェント。高待遇案件の求人が多数。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
口コミを読む
・発達障害を自覚し、不安もありましたが様々なサポートを受け働いています。
・精神疾患について理解してもらえ、失敗しない会社選びについてアドバイスをもらえました。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアパークキャリアパーク
4.2
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年5月1日時点

障がい者向け転職エージェントを最大限使用するポイント

障がい者向けの転職エージェントを最大限使用するポイントは、以下のとおりです。

障がい者向けの転職エージェントは、障がい者が転職するときの心強い味方ですが、最大限活用しないと転職に失敗する可能性もあるでしょう。

転職を確実に成功させたい障がい者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

複数のエージェント会社を併用する

転職エージェントはそれぞれ独自の求人を持っているため、複数の転職エージェントを併用することで、自分に適した求人を見逃さずにチェックできるでしょう。

また、複数のエージェントの併用は求人の幅が広がるだけでなく、それぞれの転職エージェントが提供するサポート・サービスを比較できます。

転職エージェントごとに得意とする分野やサポート内容が異なるため、自分に最適なエージェントを見つけられるでしょう。

ただし、複数のエージェントを利用するときには、注意点もあります。たとえば、同じ求人情報を複数の転職エージェントに紹介されると、二重応募となり企業側から不利な印象を与える可能性があります。

そのため、二重応募の防止や情報の整合性を確認するのが重要です。

【関連記事】転職エージェントと転職サイトの違いは?特徴と活用方法を解説

希望条件に優先順位をつける

障がい者向けの転職エージェントを最大限活用するには、希望条件に優先順位をつけることが重要です。

なぜなら、自分の求める条件や重要視する要素を明確化できるからです。障がい者の転職は、健康状態・職場環境の配慮・仕事内容・勤務時間など、さまざまな制約や希望があるでしょう。

これらの条件を明確にし、優先順位をつけると、自分にとって最適な求人を見つけやすくなります。

さらに、希望条件に優先順位をつけると、転職活動を効率的に進められるメリットがあります。求人が多岐にわたる中で、自分の優先順位に基づいて求人を選別できれば、時間と労力の節約が可能です。

相性の悪い担当者は変更する

転職エージェントとの相性は、転職活動において非常に重要です。担当者との相性が合わないと、円滑なコミュニケーションが図れず、自分の希望に合った求人紹介や適切なアドバイスを受けるのが難しくなります。

また、転職エージェントとの相性が合わないと感じると、信頼関係が築けず、不安・ストレスを感じる場合もあるでしょう。そのため、自分と相性の良い担当者を見つけるのが重要です。

転職エージェントは、担当者の変更が可能になっています。遠慮せずに別の担当者に変更し、より効果的な転職活動にしましょう。

関連記事:転職エージェントが合わないときは担当を変えたほうが良い?変更の仕方と注意点

自己分析を徹底する

障がい者が転職活動を始めるなら、徹底した自己分析が重要です。なぜなら、自分の適性・価値観・キャリア目標などを明確に把握すると、どのような職種や業界に適しているかを見極められるからです。

また自己分析すると、自分が本当に求めている条件やキャリアの方向性を明確にし、それに基づいて転職先を選定できます。

自己分析するときは、以下のようなポイントに意識を向けましょう。

自己分析をするときのポイント
  • 自分の性格・能力・興味関心を客観的に見つめ直し活かせる職場環境や業務内容を考える
  • これまでの経験から得た教訓・成果を振り返り、今後のキャリアプランを具体化させる
  • 将来のキャリア目標やライフスタイルに合わせて、転職先の条件・求人を選定する

自己分析を徹底することで、自分の強み・希望を明確にし、より適切な転職先を見つけられます。そのため、転職活動を始める前に、時間をかけて自己分析するのをおすすめします。

過去の経歴・スキルを正確に伝える

転職エージェントに過去の経歴・スキルを正確に伝えるのは、転職活動を成功させるために非常に重要です。なぜなら、転職エージェントがより適切な求人を見つけてくれる可能性が高まるからです。

また、過去の経歴・スキルを正確に伝えれば、転職エージェントがより効果的なアドバイスを提供してくれるでしょう。

自分の経歴・スキルに基づいて適切な転職戦略を立てられるため、企業の採用担当者の目に留まる確率が上がります。

転職エージェントと面談するとき、具体的な実績・業務内容・スキルのレベルなどを明確に示しましょう。さらに過去の経歴・スキルだけでなく、将来のキャリア目標も適切に伝えるのが重要です。

【合わせて読みたい関連記事】

発達障害の方が転職を成功させるコツとは?向いている仕事やおすすめの転職サービスを紹介
うつ病で転職は不利になる?安心して働ける職場を探す方法と転職支援機関を紹介
アスペルガー症候群に向いている仕事・向いていない仕事を解説|就職・復職に活用できる支援機関

障がい者転職によくある質問

障がい者転職によくある質問と回答をまとめました。

無料で利用できますか?

転職エージェントは、誰でも無料で利用できます。

関連記事:転職エージェントに費用はかかる?負担をかけずに転職するコツを解説

障がい者手帳を保有していなくても転職できますか?

障がい者の雇用枠においては、障害者手帳の保有が必須とされています。しかし、障がい者手帳がなくても支援機関の利用や職場での障がい特性の理解があれば、転職できるでしょう。

障がい者の採用率はどのくらいですか?

障がい者は、障害者雇用率に相当する人数以上の障がい者を雇用しなければならないとする制度があり、令和5年度から2.5%になっています。

一般の方と比較して給与は低くなりますか?

「障がい者雇用促進法」によって、障がい者の給与の差別は禁止されています。

しかし、現実は障がい者は時短勤務・非正規雇用で働く方が多いため、一般の労働者と比べて給与水準が低いという傾向にあります。

参照元:厚生労働省「平成30年度障害者雇用実態調査結果」

障がい者向け転職エージェントを活用して転職を成功させよう

障がい者は、健常者と比べて転職のハードルが高い場合があります。しかし障がい者向けの転職エージェントを活用すると、プロのサポートを受けられるため、自分の希望に合った転職先が見つかりやすくなるでしょう。

転職エージェントのサポート内容は、以下のとおりです。

転職エージェントのサポート内容
  • 希望条件や経歴のヒアリング
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 条件交渉
  • 入退社手続き
  • 入社後のアフターフォロー

このように転職活動全般をサポートしてくれるため、障がい者が抱える悩み・不安を解消してくれます。

また転職エージェントを併用すると、より多くの求人を得られたりさまざまな視点からアドバイスが受けられたりします。より効率よく転職活動を進めたい方にはおすすめです。

無料で相談できるため、まずは転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

1分で無料登録!
無理なく自分らしく働きたい方に
おすすめの転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
公開求人数
約3,700件
【特性や障がいがある方向け】一般企業の障がい者雇用枠だけでなく就労移行支援事業所も掲載。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
公開求人数
約4千件
【就職成功率80%】プロによる適職診断&徹底した面接対策で、利用者の8割が大企業へ。人柄採用・学歴不問などハタラクティブ独自の求人を数多く掲載。
キャリアパークキャリアパーク
4.2
公開求人数
約6,800件
【書類選考なし】経歴よりもポテンシャル重視の企業を多数紹介。最短1週間で内定実績あり。スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
公開求人数
約1,000件
【無料講座】ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで、就職に関わる様々な知識を学べる講座あり。スキルに自信がない方・ニートや社会人未経験者も◎
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
非公開求人
多数
【年収アップ率83%】若者のキャリア形成支援に特化した20代・30代向けエージェント。高待遇案件の求人が多数。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
LITALICO仕事ナビLITALICO仕事ナビ
5.0
口コミを読む
・発達障害を自覚し、不安もありましたが様々なサポートを受け働いています。
・精神疾患について理解してもらえ、失敗しない会社選びについてアドバイスをもらえました。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.3
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアパークキャリアパーク
4.2
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.2
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
3.8
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。