土日対応可能なおすすめ転職エージェント5選!平日忙しい人も休日に転職できる方法!

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

平日が仕事で忙しく転職したくても転職活動の時間がない方は、以下の転職エージェントであれば、土日でも利用できます

転職エージェントによっては、土曜日のみ対応可能なところや、平日と土日で対応時間が異なる場合もあります。

そこでこの記事では、どの転職エージェントがいつ対応しているのか詳しく解説します。

その他にも、土日に転職活動をするメリットや、忙しい人向けの転職活動のコツなどを解説します。

目次

そもそも土日に転職エージェントは利用できるの?

転職活動をする際に、どこの企業も大抵は平日は営業日で、土日は定休日となっている場合が多いでしょう。

転職者からすると、仕事が休みの間に気になる求人へ応募するための相談や、週明けに面接があるので模擬面接をお願いしたい時など、転職エージェントを活用したいケースはたくさんあります。

転職エージェント側も、求職者の大半が土日に活発に活動することを見越して、土日でも面談や問い合わせ対応などを行っているところがあります。

時間を有効活用してスムーズに転職できるように、平日の仕事終わりなどはもちろん、土日対応も可能な転職エージェントを中心に選ぶと効率的です。

土日に相談できる転職エージェント5選

土日にも相談できるおすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント」は、業界最多クラスの求人数が魅力の総合型転職エージェントです。ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな業種の求人を取り扱っています。さらに、非公開求人も多数保有しているため、リクルートエージェントにしかない求人にも応募できます。

面談などについては、土日祝でも可能で、北海道から福岡まで全国18カ所にオフィスに在籍するキャリアアドバイザーと、電話面談を行いながら応募に関する疑問点や応募書類の添削等を行ってもらえます。

また、活用しやすいサービスとしてスカウト機能というものがあり、企業の採用担当者が事前に登録した職歴や保有する資格・免許などを確認した上で魅力を感じた転職者宛に直接声がかかり、優先的に選考を進めやすくなるケースもあります。

レジュメNavi・AGENT REPORTといったリクルートエージェントならではの機能を活用すれば、スムーズに転職活動を進められます。

運営会社株式会社リクルート
求人数・公開求人:341,205件
・非公開求人:277,208件
(※2023年1月時点)
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェント

参考:転職エージェントは土日でも面談できますか? | リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント」は、転職経験のない人に特におすすめの転職エージェントです。

担当のキャリアアドバイザーとマンツーマンで面談をしながら、希望条件に合う求人を見つけられるよう徹底的にサポートしてもらえることや、20代~30代の若年層に向けて出されている求人を多く扱っている点が魅力です。

また、各業界に特化した専門知識を持つキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、土日の空いた時間に、気軽に相談ができるのも嬉しいサポート内容です。

平日なら20:30まで、土曜日は9:30~17:30であれば、いつでも担当のキャリアアドバイザーに相談ができます

運営会社株式会社マイナビ
求人数・公開求人:44,626件
・非公開求人:18,774件
※2023年1月時点
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

参考:転職エージェントは土日・休日も対応してくれる?|マイナビエージェント

doda

doda

doda」は、転職エージェントとしてキャリアアドバイザーから希望に合う求人を紹介してもらえます。また、自分で求人を検索して応募することもできるという、転職活動をする上で利用したい両方のサービスが利用できます。

キャリアアドバイザーから連絡を待つだけでなく、自分から積極的に行動して求人を見つけられるので、好きな時に応募または求人に関する質問をいつでも行うことができます。

求人検索の他にも、営業職やエンジニア職、面接力アップのセミナーなど転職イベントもオンラインで随時開催されているので、初めて転職をする方や、自己分析や自己PRに不安がある方でも気軽に参加できます。

キャリアアドバイザーとの相談可能な時間帯は、平日の9:00~20:30、土曜日の10:00~18:30となります

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数・公開求人:179,401件
・非公開求人:41,331件
※2023年1月時点
公式サイトhttps://doda.jp/

参考:転職面談・キャリアカウンセリングの上手な使い方 |転職ならdoda(デューダ)

doda X

dodaX

doda X」は、ハイクラス向けに特化している転職サービスです。パーソルキャリアが提供しているサービスで、信頼性やサポートの質が高いことが特徴です。

最大の魅力は、大手企業側から直接スカウトが届くヘッドハンティングサービスと求人紹介サービスの2点です。

doda Xで扱われている求人はどれもハイクラス向けで、年収の基準や携われる業務内容も高度なものばかり。キャリアアップやスキルアップとして、更に条件の良い職場や高い役職に就きたい人におすすめです。

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数・公開求人:22,263件
・非公開求人:非公開
※2023年1月時点
公式サイトhttps://doda-x.jp/

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント」は、東京・神奈川・埼玉・千葉など関東首都圏の求人が特に多い転職エージェントです。1993年から提供が開始されたサービスなので、信頼性も抜群でしょう。

Web業界やIT業界、営業職など特定の業界や職種に特化した転職情報を発信しており、求人も多く扱っているので、転職後のキャリアなどが明確に決まっている方は非常に役立つでしょう。

担当のキャリアアドバイザーとの面談は、平日・土曜日の10:00 ~ 19:30であれば、いつでも可能です。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
求人数・公開求人:9,546件
・非公開求人:19,217件
※2023年1月時点
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/

参考:転職エージェントの面談の内容とポイント - type転職エージェント

土日に転職活動をするメリット

「平日にも転職活動に取り組める方が有利なのでは?」と感じている人もいるかもしれません。しかし、土日の仕事が休みの時だからこそ、時間を有効活用した方が転職活動がスムーズに進みます。

以下で、土日に転職活動をするメリットについて詳しく解説します。不安を抱くことなく安心して転職活動を進められるでしょう。

職場の上司や同僚にバレにくい

転職活動をしていることは、現職の上司や同僚には隠しておきたいものです。

転職活動がバレてしまうと、「重要な仕事を任されなくなる」「陰口を言われる」「嫌がらせをされる」などのリスクもあります。

職場によっては、人材不足で退職されるのが困るからという理由で、上司や人事より引き止めに合う可能性もあります。

その点、土日に転職活動に取り組めば、退社時間や服装によって職職の上司や同僚に転職活動がバレるリスクを抑えられます

有給休暇を消化する必要がない

平日に転職活動を行う場合、企業との面接やキャリアアドバイザーとの面談を行う時間を設けるために有給休暇の取得が必要です。

しかし、会社によっては1ヵ月前に申請をしないと有給休暇が取得できない場合があります。また、繁忙期など有給休暇を取りにくい時期もあります。

土日を使って転職活動を進めるのであれば、有給休暇を消化する必要はありません。有給休暇を残しておいて退職時に使えば、転職先で働き始めるまでに長期休暇をとれる点も嬉しいポイントです。

時間に余裕を持って相談できる

前途の面談や面接の他にも、自分の希望条件に合う求人を探すことにもじっくり時間を掛ける必要があります

転職が初めての方の場合は、求人の比較をする際の基準などが曖昧になってしまっているケースもあるかもしれません。

応募したいと思える企業を探すためにキャリアアドバイザーと営業時間内に面談をしながら、どうしても外せない条件などをまとめて、時間に余裕を持って探していくこともできます。

会社を辞めなくても転職活動ができる

土日に転職活動をすれば、自分の好きな時間に転職活動を行えるので、仕事に支障をきたすこともなく会社を辞める必要はありません。

安定した収入を得ながら転職活動ができるため、心に余裕を持って臨めます

\ 今すぐ転職しなくてもOK /
簡単な質問に答えて、現在の
あなたの市場価値がわかる

 

おすすめ度 ★5

 

ミイダス
無料診断する >
  • 7万人の転職データから市場価値(年収)を算出
  • 向いている仕事、ストレス耐性なども分析
  • 登録なし、所要時間5分でOK!

 

おすすめ度 ★4.8

 

ビズリーチ
無料診断する >
  • 質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
  • 登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる
  • ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

土日に転職エージェントを利用する時の注意点

土日に転職エージェントを利用する際には、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

面談の予約は早めにする

仕事を続けながら土日に転職活動を進めようとする人は非常に多いため、キャリアアドバイザーとの面談や面接対策として模擬面接などの予約が埋まりやすい傾向にあります。

そのため、メールや電話などで早めに予約を取るようにしましょう。

転職エージェントを複数登録して比較する

転職エージェントによって得意分野や保有している求人が異なるため、複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

複数の転職エージェントに登録すれば、キャリアアドバイザーとの相性や転職支援サービスを比較できる上に、多くの求人の中から応募先を選べます。

また、複数に登録すれば比較ができるため、自分に合った転職エージェントを見極められます

まとめ|土日に対応可能な転職エージェント

土日対応可能な転職エージェントを活用すれば、忙しい人でも仕事と転職活動の両立は可能です。

仕事を退職してから転職活動を開始すると、決断に焦るといった悪循環のリスクを抱える可能性があります。

土日でも面談ができる転職エージェントを3社ほど登録しておくことで、時間をずらして、土曜日に3社とも面談を行うなど賢い使い方も実践できます。

また、転職エージェントによって、強みがあったり特化した業界や職種があったりするので、自分の希望条件にマッチングしそうなサービス内容をよく確認しておくことで、会員登録した後も、効率的に求人を探すことができるでしょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。