アパレル業界の転職に強いおすすめの転職エージェント11選と賢い選び方

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy
   
本記事は、転職エージェント公式サービス(リクルート・マイナビ・ビズリーチ等)の広告リンクを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

「アパレル業界は好きだけど年収が低い」

「転職したいけど面接に自信がない」

「書類選考で落とされてしまう」

転職を考えているけれども、なかなか良い求人と巡り合う機会がないと悩んでいる方も多いと思います。

アパレル業界では自身で求人を探して応募する「転職サイト」が主流ですが、さまざまな転職サポートを行ってくれる「転職エージェント」も存在します。

転職エージェントをうまく活用すれば、自身に合った働き方で年収アップも夢ではありません。

この記事では、アパレル業界に強いおすすめの転職エージェント4選、上手く活用するためのコツ、注意点などを詳しく解説します。

転職エージェント特徴
iDAアパレル・ファッション・コスメに関する求人が豊富
派遣社員から社員に昇格した人多数
販売現場で役に立つトレーニングを積める
クリーデンス人気ブランド店への転職が叶う転職エージェント
大手アパレルからデザイナーズまで幅広く網羅
給与基準や職場の雰囲気がわかる
年収アップ・デザイナーへの転身実績アリ
エラン有資格者による無料キャリアカウンセリング
エランだけの非公開求人多数
マイナビエージェントアパレル専門でないにもかかわらず、豊富な求人数で他社を圧倒
目次

アパレル業界おすすめの転職エージェント4選

アパレル業界の求人に特化した転職エージェントの中でも、おすすめの4社を紹介します。

それぞれ異なる強みを持っているため、自身に合ったサービスを選ぶとよいでしょう。

iDA 無料のスキルアップ講習が魅力
クリーデンス 転職サイト大手の「doda」と同じ会社が運営。求人数が豊富
エラン 正社員だけでなく派遣の紹介も受けられる
Fashion HR スカウトサービスを利用できる

iDA|ファッション・コスメの転職に強いエージェント

iDA

「iDA」はアパレル・コスメ業界に特化した転職エージェントで、24年にもわたり求人紹介を実施しています。

公式HP:https://www.ida-mode.com/

iDAの特徴
  • アパレル・ファッション・コスメに関する求人が豊富
  • 派遣社員から社員に昇格した人多数
  • 販売現場で役に立つトレーニングを積める

5,000を超えるブランドとの間に取引実績を持つ「iDA」だからこそ、利用者それぞれの働き方に合わせた求人紹介が可能です。

また「iDA」では、販売職やPR職向けのスキルアップ研修を実施しています。登録者は無料で受講することができるため、自身のスキルに不安がある方は、ぜひとも活用しましょう。

クリーデンス|大手・憧れのブランド転職に強み

クリーデンス

クリーデンスは、転職サイト大手の『doda』で有名な「パーソルキャリア株式会社」が運営しているアパレル業界向けの転職エージェントです。

公式HP:https://www.crede.co.jp/

クリーデンスの特徴
  • アパレル関係の転職エージェントトップクラスの求人数
  • 大手アパレルからセレクトショップと求人の幅が広い
  • 業務委託の求人も多数保有

クリーデンスに登録しているユーザーは237,000社以上。非公開求人を含めると3,600件以上の求人が掲載されています。

クリーデンス登録ユーザー数・登録企業数
引用:公式サイト

転職のサポートを行うキャリアアドバイザーの多くはアパレル業界出身者です。同じような経験を持つからこそ、親身で的確なアドバイスが可能となっています。

エラン|アパレル業界への転職満足度98.5%

エラン

「エラン」は首都圏・大阪・名古屋・仙台を中心に求人紹介を行っているアパレル業界特化型の転職エージェントです。

公式HP:https://www.elan-jp.com/

エランの特徴
  • 取り扱い求人数アパレル業界トップクラス
  • 有資格者のキャリアコンサルタントが担当
  • 正社員から契約社員・派遣社員など様々な雇用形態の求人を保有

正社員求人だけでなく、派遣紹介も行っているため、自身のライフスタイルに合わせた働き方を選びやすいです。

20年にわたり、アパレル業界の転職を支援した実績と経験を活かして、利用者の転職活動を徹底的にサポート。転職後のアフターフォローなど、きめ細やかな対応を期待できます。

Fashion HR|スカウトサービスを利用できる

FashionHR

Fashion HRはアパレルやファッション業界の求人を多数保有している転職サイトです。

公式HP:https://fashion-hr.com/

Fashion HRの特徴
  • 世界的に有名なファッションブランドに自ら応募できる
  • スカウトサービスを利用できる
  • 転職に役に立つコラムが充実

Fashion HRには店長などの販売職から、デザイナーなどのクリエイティブ職など、幅広い職種の求人の取り扱いがあります。

また業界や雇用形態も幅広く網羅しているため、一人ひとりの希望に合った求人に出会えることができます。

アパレル業界の求人を扱う登録がおすすめの転職エージェント7選

アパレル業界への転職求人を取り扱う転職エージェントは、総合型の転職エージェントにも多くありますので、いくつかご紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

保有求人数は6万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

(※1)2023年7月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

運営会社 株式会社マイナビ
アパレル(小売業界)求人数 公開求人:149 件(2021/04/時点)
非公開求人:636件
求人の種類 未経験可の求人が多い
公式URL https://mynavi-agent.jp/
あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説 マイナビエージェントは、20代や30代を中心とした若手からの評判が良い転職エージェントで、2023年のオリコン顧客満足度調査でも転職エージェントとして満足度総合No.1...

リクルートエージェント

リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらい」といった人におすすめです。

運営会社 株式会社リクルート(リクルートグループ)
アパレル求人数 公開求人:37件(2021/04/時点)
非公開求人:91件
求人の種類 スキルアップ希望の方におすすめ
公式URL https://www.r-agent.com/
あわせて読みたい
リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説 「リクルートエージェントを利用してみたいけど評判が気になる」 「リクルートエージェントの実際の口コミは?」 「リクルートエージェントの名前は有名だけど、本当に...

doda

doda

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

(※1)2023年7月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

運営会社 パーソルキャリア株式会社
アパレル求人数 公開求人:50件(2021/04/時点)
非公開求人:不明
求人の種類 アパレルの中でも幅広い職種(デザイナー等)がある
公式URL https://doda.jp/
あわせて読みたい
dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説 dodaって有名だけど実際の評判はどうなんだろう dodaを利用してみたいけど本当に信頼できるのか知りたい 実際にdodaを使った人たちがどんな感じだったのか知りたい おす...

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
アパレル求人数 公開求人:137件(2021/04/時点)
非公開求人:202件
求人の種類カスタマーサービスや店長候補
マネージャー候補が多く
バックオフィス向け
公式URL https://type.career-agent.jp/
あわせて読みたい
type転職エージェントの悪い口コミ・評判は本当?メリットとデメリットを解説 さまざまな転職エージェントがあるなかで、type転職エージェントを利用して転職活動をするのが適切なのか気になる方は多いのではないでしょうか。 結論からお伝えすると...

ビズリーチ

ビズリーチ

圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。

もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。

一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

運営会社 株式会社ビズリーチ
アパレル求人数 公開求人:584件(2021/04/時点)
非公開求人:不明
求人の種類 マーチャンダイザー
エリアマネージャー
管理職・経営ポジション
公式URL https://www.bizreach.co.jp/
あわせて読みたい
ビズリーチの評判から使い方まで|利用する際のメリット・デメリットも徹底解説 ビズリーチの基本的な使い方は? どうやったらたくさんスカウトを受け取れる? ビズリーチはキャリアアドバイザーから求人を紹介してもらう転職エージェントとは異なり...

ワークポート

ワークポート

ワークポートには、早く転職を決めたいと考えている人にうれしい「急募」求人や、エンジニア人材としてキャリアアップを狙える高年収求人などが掲載されています。

ワークポートを利用すると「レジュメ」という履歴書・職務経歴書の作成ツールを無料で利用することができます。必要情報を入力するだけで自動的に履歴書や職務経歴書が作成できるので、どのように書けばいいかわからない、職務経歴書を書く手間を省きたいという方におすすめです。

ワークポートのキャリアアドバイザーは「転職コンシェルジュ」と呼ばれ、求職者の希望を第一に考えたサポートを行ってくれます。

ワークポートは、20代でエンジニア人材として転職を考えているが、初めてのことで本当に転職できるか不安に感じている人におすすめの転職エージェントです。

運営会社 株式会社ワークポート
アパレル求人数 公開求人:360件(2021/04/時点)
非公開求人:不明
求人の種類 販売スタッフ
ストアマネージャー
バイヤー候補
公式URL https://www.workport.co.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

運営会社 株式会社パソナ
アパレル求人数 公開求人:447件(2021/04/時点)
非公開求人:不明
求人の種類 販売スタッフ
MD
バイヤー
商品開発
公式URL https://www.pasonacareer.jp/
あわせて読みたい
パソナキャリアの評判はやばい?悪い?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説 パソナキャリアは良い口コミも悪い口コミもあるけど、実際はどうなの? 本当にサポートしてくれるのか心配 パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する転職エージェン...

アパレル業界への転職に強い転職エージェントを選ぶコツ

転職エージェントといっても、その種類はさまざまです。リクルートやマイナビなどの大手を利用したくなりますが、ことアパレル業界の転職に関してはおすすめできません。

アパレル業界に精通した転職エージェントかどうかで、求人やサービスに大きく差が出ますので、エージェント選びのコツをおすすめします。

求人数が多い転職エージェントであること

転職エージェントを利用する際は、求人数に着目しましょう。

求人数が少ないと選択肢が狭まってしまいます。

また少ない求人の中から無理に選ぼうとすると、条件を妥協せざる負えず、結局新しい職場にも不満を抱くことになりかねません。

求人数が多い方が自身の希望に合った職場を見つけやすいのです。また掲載求人数が多いということは、企業からの信頼が厚い転職エージェントともいえるでしょう。

アパレル業界に特化した転職エージェントであること

アパレル業界で転職するためには、アパレル特化の転職エージェントを利用しましょう。

総合型と呼ばれるさまざまな業界の求人を紹介できる転職エージェントより、特定の業界に精通した転職エージェントの方が、より的確なサポート、アドバイスを受けられます。

また業界事情に詳しいため、企業の内情を理解しており、アパレルでのキャリア設計に関しても親身に答えてくれるでしょう。

アパレル業界の転職に転職エージェントを使うメリット3つ

アパレル業界への転職は、転職エージェントを使うのがおすすめです。

  1. 勤める前に会社の内部情報が知れる
  2. キャリアプランを相談できる
  3. 非公開求人の情報もある

それぞれについて順番に見てみましょう。

勤める前に会社の内部情報が知れる

転職エージェントを活用すれば、勤務前に会社の内部事情を知ることが可能です。

転職エージェントは企業とのつながりがあるので、社内の情報を直接仕入れることができます

「残業はないのか」、「社風はどうなのか」など、面接前に知れるのは、大きなメリットになります。

キャリアプランを相談できる

アパレル業界特化型の転職エージェントは、業界に精通しているコンサルタントも多く、業界でどのようにキャリアを描いていくのか知見を持っています

そのため、キャリアプランが明確になっていない方は、転職エージェントに登録して相談することで悩みが解決するかもしれません。

総合型の転職エージェントでは、アパレル業界に関する知識が少ない可能性があるため、アパレル特化型ならではメリットです。

非公開求人の情報もある

「非公開の求人が見られる」というのも、転職エージェントの大きなメリットです。

非公開求人とは、少数の人を厳選して採用したい時に出される求人のことを指します。

転職サイトなどでは一般公開はされないので、その分倍率は低くなります。

また、より多くの求人を見れられるので、転職先の選択肢が広がるはずです。

アパレル向けの転職エージェントを上手に活用するコツ

転職を成功させたいのであれば、転職エージェントをうまく活用することが大切です。あなたの転職を成功に近づけるための3つのコツを紹介します。

複数のサービスに登録する

各転職エージェントのサービスで大きく差が出るのは、保有する求人とキャリアアドバイザーの質です。

複数の転職エージェントに登録しておくことで、紹介してもらえる求人の幅が広がり、仮に相性の悪いキャリアアドバイザーに当たったとしてもリスクを抑えられます。

1つの転職エージェントだけでは、求人の質が高いのか、キャリアアドバイザーとの相性がいいのか判断できないため、複数の転職エージェントを使ってみることが大切です。

あわせて読みたい
転職エージェントおすすめ比較ランキング!大手転職エージェント17社の特徴や選び方を解説 転職活動を効率的におこなって、理想の転職先を見つけるには転職エージェントの利用が必要不可欠です。 しかし、様々な転職エージェントがあるなかで、どこを使うべきか...

転職理由はごまかさない

企業との面接で伝える転職理由は、ネガティブな内容をポジティブに言い換えたりすることも大事ですが、キャリアアドバイザーとの面談では正直に答えましょう

転職理由は、言い換えればあなたの不安や悩みの元です。それがわからなければ、理想の求人を紹介することも、適切なアドバイスをすることもできません。

会社の不満が退職理由だとしても正直に伝えて、次の職場では頑張りたいという意欲を伝えましょう。

良い求人があればすぐにでも転職したい旨を伝える

転職エージェントは、企業に紹介した転職希望者が採用されて初めて利益を得られます。そのため、すぐに採用が決まりそうな方を優先する傾向にあります。

今すぐの転職を考えてないというスタンスでいると、担当者から後回しにされかねません。

良い求人が見つかれば、すぐにでも転職したいと伝えておけば、担当者も力を入れてくれるでしょう。

転職エージェントを活用する際の注意点

転職エージェントは、さまざまな転職支援を行ってくれるため、任せきりにしておけばよいだろうと考えてしまいがちです。

しかし、転職エージェント任せの転職は高い確率で失敗します。活用する際の注意点を覚えておきましょう。

アドバイザーの言うことを鵜呑みにしすぎない

前述したように、転職エージェントは紹介した方が企業に採用されると利益が発生します。

そのため、キャリアアドバイザーの中には、利用者の希望に合う求人を紹介するのではなく、「採用されやすさ」だけで判断することがあるのです。

もちろん、キャリアアドバイザーのアドバイスを無視してしまうのは問題ですが、相手もボランティアではないことは意識しておきましょう。

複数の転職エージェントから同じ企業に応募しない

同じ企業の求人が、複数の転職エージェントに掲載されていることがあります。複数のエージェントから応募すれば、採用の可能性が上がるのではと思うかもしれませんが絶対にやめましょう

異なるエージェントから同じ方の応募があれば、企業の採用担当者から連絡が行きます。利用者からヒアリングもまともにできないと思われては、キャリアアドバイザーには大きなマイナスです。

信用ができない利用者と判断されてしまい、今後の転職サポートは期待できないでしょう。

転職エージェントを利用しないことが良い場合もある

企業が転職エージェント経由で採用した場合、だいたい採用した方の年収の3割ほどの手数料を支払うことになります。

仮に採用した方の年収は400万円ならば、100万円ほどの支払いとなるため決して安くはありません。

高い金額を払う分、エージェント経由の場合は採用基準が厳しくなるため、利用しないほうが良いこともあります

気になる企業が転職エージェント以外でも求人を出している場合は、利用しないのも1つの手です。

転職成功には事前準備が大切|知っておくべきアパレル業界の転職市場

転職を成功させるためには、学生時代の就職活動と同様に、自己分析や企業研究などの事前準備が大切です。

まずは、転職を考える理由をきちんと掘り下げましょう。複数理由がある場合は、優先順位をつけておくと企業選びで迷った際に役立ちます。

また、採用担当者が気にするのは、なぜ自社に入社したいと思ったかです。企業研究でわかるようなことも知らなければ、熱意がないと思われても仕方ないでしょう。

アパレル業界には、「オシャレで華々しい」というイメージがつきものです。確かに、働いているのはオシャレな人は多いですが、実際のところアパレル業界はどのようなものなのでしょう?業界の動向、転職事情を見てみます。

市場規模は安定している

アパレル業界の市場規模は、安定しており、経済状況の変化を受けにくい業界といえます。

1991年のバブル崩壊後から2000年代初頭にかけてゆるやかに減少しました。2000年代に入ると減少は落ち着いたものの、2008年にリーマンショックの影響を受け、再び市場規模が落ち込みました。しかし、現在は景気に大きな影響を受けることはなく、安定的に推移しています。

国内供給量、生産量、市場の推移
引用:4.国内供給量、生産量、市場の推移

アパレル業界には様々な職種がある

「アパレル業界の仕事」というと、以下のような職種を思い浮かべる方が多いかもしれません。

  • デザイナー
  • パタンナー
  • バイヤー
  • 販売員

しかし、実際には、一般の企業と同じように様々な職種が存在するのです。

例を挙げると、以下のような職種があります。

  • 商品開発
  • 生産部門
  • 経営企画
  • 人事
  • 総務
  • 経理財務

アパレルといっても数多くの職種があるため、「アパレル業界でどんな仕事がしたいのか」は考えておきましょう。

アパレル業界で働きたい人におすすめの資格や必要なスキル

販売員や営業などの職業で働く場合は、特別な資格はありません。

しかし、専門的なスキルを身につけたい方は、自身のキャリアアップのためにも資格やスキル習得しておくことが求められます

おすすめの資格

アパレル業界で働くためには、必要最小限のファッションに関する知識は必要でしょう。

販売員として接客の質を高めるため、ファッションの知識を身につけておくことが役に立つはずです。

おすすめの資格は以下のとおりです。

  • 販売士(リテールマーケティング)検定
  • ファッション販売能力検定
  • 色彩検定
  • パーソナルカラリスト検定
  • ファッション色彩能力検定
  • ファッションビジネス能力検定

海外の顧客と仕事をする機会が多い方はTOEICなどの英語に関する勉強も検討しましょう。

身につけておきたいスキル

アパレル業界は担当する仕事によって、業務内容が大きく異なるため、求められる能力が大きく異なります。

デザイナー分析力
発想力
情報収集力
バイヤーアパレルに関する知識
業界や市場の分析力
商品管理能力
販売員コミュニケーション能力
提案力
接客力

これらのスキルはすぐに身につくものではありません。

そのため、働いていく中で身につけるためにも日々の学習し続けることが大切です。

まとめ

アパレル業界に特化した転職エージェントの中でも、特におすすめなのが以下の4社です。

  1. iDA
  2. クリーデンス
  3. エラン
  4. ブランドマッチ

まずは、複数の転職エージェントに登録しておき、利用した中で相性の良いサービスに絞っていくとよいでしょう。ですが、いくら転職エージェントが多くのサービスを提供してくれるとはいえ、任せきりはよくありません。

転職エージェントを活用するコツ、注意点を意識して、転職活動を進めていきましょう。

転職エージェント特徴
iDAアパレル・ファッション・コスメに関する求人が豊富
派遣社員から社員に昇格した人多数
販売現場で役に立つトレーニングを積める
クリーデンス人気ブランド店への転職が叶う転職エージェント
大手アパレルからデザイナーズまで幅広く網羅
給与基準や職場の雰囲気がわかる
年収アップ・デザイナーへの転身実績アリ
エラン有資格者による無料キャリアカウンセリング
エランだけの非公開求人多数
マイナビエージェントアパレル専門でないにもかかわらず、豊富な求人数で他社を圧倒
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。