シニア世代がエグゼクティブ転職する方法は|転職を成功させやすい人の特徴と注意点を解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

シニア世代がエグゼクティブ職に就くには?

シニア世代がエグゼクティブ転職はできる?

キャリアにおいて、実務経験の多いシニア世代のなかには、上級の管理職や役職に就きたいと考える方もいるでしょう。

しかし、仕事で責任ある立場を任されるには、相応の実力とスキルが必要です。

本記事では、エグゼクティブ職を目指すシニア世代に向けて、転職を成功させる方法や大切な要素を解説します。本気でエグゼクティブ転職を考えている方は、最後までご覧ください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

関連記事:50代におすすめ転職エージェント18選|転職成功のコツを徹底解説

目次

シニアエグゼクティブとは

エグゼクティブという用語には、ビジネス界隈において実行力や実行者、重役といった企業関連の上級管理職を意味します。

エグゼクティブにシニアがつくことで、50代後半~60代前後のシニア世代のエグゼクティブを示すのです。

つまり、企業で重大な立場を任されたシニア世代を指します。

近年では、エグゼクティブ人材を求める企業が増えています。

背景として、企業における後継者不足や海外進出による企業のグローバル化、企業の合併や買収などによる影響です。以上の影響も相まって、現在もリーダー候補のエグゼクティブ人材が積極的に募集されています。

また、インターネットの普及が加速しているため、情報の拡大が世界的にも広まっています。情報拡大に伴い、社会のグローバル化も急速に進んでいる現状です。

今後も、海外ビジネスで活躍できるエグゼクティブ人材の需要はさらに高まっていくでしょう。

シニア世代がエグゼクティブ転職を成功させる7つの方法

60代などのシニア世代には、「私たちは年齢的に必要とされない」と考える方がいるかもしれません。

しかし、必要な人材に年齢は関係ありません。

エグゼクティブ転職を成功させたいシニア世代は、以下の方法に注目してください。

エグゼクティブ職に必要なスキルをもちあわせていれば、必ず転職を成功させられます。

キャリアアップを目指す方は、ぜひ以下の内容を実行しましょう。

中~長期的な時間が必要だと覚悟する

エグゼクティブ転職をシニア世代が成功させるためには、転職活動に対して中~長期にわたる時間が必要です。

シニア世代となると、年齢的な観点から書類選考の通過率が低くなる可能性があります。

エグゼクティブ職を目指す人は、40代や50代前半といった下の世代にもたくさん存在します。

自分より若い世代に埋もれるリスクは否めません。下の世代の影響もあり、どうしても選考通過率が下がるのです。

シニア世代の場合は、エグゼクティブ職に就くには難易度が上がると考えてください。はじめからうまくいくと油断すると、なかなか転職が決まらなくなってしまいます。

エグゼクティブ転職に成功するまで、粘り強く耐える覚悟を決めておく姿勢が大事です。

スキルや経験の棚卸しをする

シニア世代がエグゼクティブ転職を試みる際、スキルや経験の棚卸しをおこなっておきましょう。

棚卸しとは、おもに今まで培ってきた社会経験で得たスキルや実績の再認識です。

自分のスキルや実績をまとめると、どの業種・業界で活躍できるか、どんな仕事で責任を取れるかなどがわかりやすくなります。棚卸しをする際は、自身のスキルと実績を紙などにまとめておくとよいでしょう。

丁寧にまとめておけば、転職活動の際に見直しやすくなるため、企業選びや選考対策がスムーズにおこなえます。

自分の市場価値を把握する

エグゼクティブ転職に成功するには、自分の市場価値を把握するのも大切です。

市場価値を把握すれば、自身のスキルがどの企業で役立つかが明確になります。企業研究の際に、活躍できる企業が自ずとわかってくるでしょう。

棚卸の際にまとめた内容を参考に、どの分野で活躍できるか、どんな仕事が務まるかを見極めるのをおすすめします。エグゼクティブ職を目指すシニア世代の方は、自身の市場価値をきちんと把握しておきましょう

企業の求めるニーズを理解する

エグゼクティブ職に就きたいのであれば、企業の求めるニーズを理解しましょう。

自身のスキルと企業のニーズが合っていないと、応募しても採用される可能性は下がってしまいます。

ニーズを把握するには、企業について調べる際、必要なスキルと求められている人材の調査が重要です。以上の項目を調べずに応募しても、ほとんどの確率で採用されません。

エグゼクティブ職に就く前提で転職先を探す際は、より一層企業についてのニーズを理解しましょう。

人脈を最大限活用する

人脈を最大限活用できるところも、転職活動におけるシニア世代の特権です。

60代のほとんどは、長い社会人経験のなかで、数十年にわたり築き上げた人脈があるでしょう。少なくとも、若い世代よりも人脈は広いはずです。

エグゼクティブ職へ転職したい際、周囲の知人に相談すれば、おすすめの企業が紹介される場合もあります。知人のなかには、エグゼクティブ職や転職の情報に詳しい人がいるかもしれません。

また、転職したい企業だけでなく、自分の強みや長所などを聞き出すのもよいでしょう。自分に合った企業の提案や、自分の長所や強みを教えてもらうことにおいても、人脈の活用はおすすめです。

資格を取得する

ミドル世代にもいえますが、エグゼクティブ職を目指す場合、資格の取得も検討しましょう。

とくに、目立つアピールポイントがない方や、目立ったスキルがない方には有効です。

エグゼクティブ職の場合、仕事において自身が携わる分野に特化した専門知識はもっておかなくてはいけません。転職活動において、専門知識をアピールしたい場合、資格の保有がもっとも説得力を見出せます。

現時点で資格がない方は、自身が目指す仕事に必要なスキルを考慮し、今から勉強をはじめるとよいでしょう。

しかし、資格取得のためにあまり長い時間勉強するのはおすすめしません。

シニア世代には、60代を超えている方もたくさんいます。年齢の問題も考えて、資格取得が難しそうであれば、別の手段で転職した方が無難です。

転職エージェントを利用する

どうしても、自分だけで転職活動をおこなえる自信がない方は、転職エージェントへの登録も検討しましょう。

転職エージェントを利用すれば、プロのキャリアアドバイザーから、転職に有効な対策法を教えてもらえます。

転職エージェントでは、自己分析の方法から書類対策、面接対策の日程まで全てにおいてのサポートが受けられます。

また、内定を獲得した際は自分ではやりづらい条件交渉もおこなってくれるので、無駄なストレスを抱える必要もありません。

転職活動のコツを知りたい方、エグゼクティブ職に就くための重要事項を知りたい方は、転職エージェントを利用しましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

エグゼクティブ転職を成功させやすいシニア世代の特徴

シニア世代は、転職全般が難しいといわれやすい世代です。

しかし、なかには転職を難なく成功させる人が存在します。

エグゼクティブ転職を成功させやすいシニア世代は以下のとおりです。

ひとつずつ解説します。足りない項目があった方は、転職を成功させるためにも、今のうちに上記の特徴を補いましょう。

問題解決力が優れている人

エグゼクティブ転職を成功させるシニア世代の特徴は、問題解決力が優れていることが挙げられます。

上の立場になれば、チームのリーダー的な存在になるため、さまざまな問題に直面するでしょう。

エグゼクティブ職に就いている人は、職場の責任者として問題が生じた場合、責任を取らなくてはいけません。チームで起こった問題を解決する際、頼られる存在になる人がエグゼクティブ職に向いているといえます。

エグゼクティブ転職に成功する人は、自身に振りかかった問題に対し、どう解決していけるかのアピールができます。

本気で転職したい方は、過去の実体験などをもとに、より説得力をもたせられるよう問題解決力を選考でアピールしましょう。

環境の変化に適応できる人

エグゼクティブ転職に成功できる人は、環境の変化に適応できる特徴が備わっているといえます。

現在、インターネットを中心に情報通信サービスが急速に普及しています。情報の変化も早くなり、ビジネスにおいての常識も大きく変化しているのです。

短期間で急速な変化を見せる現代社会で、移り変わりについていけないシニア世代は必要とされづらいのです。

エグゼクティブ転職を成功させたい方は、できるだけ選考の段階で環境変化に適応できるアピールを取り入れましょう。エビデンスなどを提示して、より説得力をもたせられれば、シニア世代でも転職に成功できる可能性は上がります。

謙虚な姿勢でいる人

エグゼクティブ転職を成功させたいのであれば、謙虚な姿勢でいることは忘れないようにしましょう。

上の世代はとくに、若い層から扱いづらい・関わりづらいと思われがちです。生まれてきた時代が違うぶん、価値観や常識にズレが生じます。

双方の間に異なる価値観が衝突する際に、扱いづらいと思われるケースが多いのです。

とくにシニア世代になると、世代問わず謙虚な姿勢でいられる人が頼られる傾向にあります。責任のある仕事を希望している方は、できるだけ周囲に謙虚でいられる姿勢をアピールしてください。

アクティブに活動できる人

エグゼクティブ転職を成功させたいシニア世代の方は、アクティブな姿勢を忘れないよう心がけましょう。

ビジネスにおいて大切な要素のひとつは、世間が求めるものはなにかを知ることです。

世間が求める情報収集をおこなうには、できるだけさまざまな場所に踏み込んだり、いろんな趣味をもったりする必要があります。

行動範囲が広いぶん、仕事で不足しているものはなにか、なにを取り入れなければいけないかがわかってくるのです。

企業の成長に役立つさまざまな情報を取り入れるには、アクティブに活動できる精神力を身につけましょう。

シニア世代がエグゼクティブ転職を目指すときに注意すべきポイント

シニア世代が、エグゼクティブ転職を目指す際に注意すべきポイントは、以下のとおりです。

転職に成功する方法や、転職できる人の特徴を知るだけでは安心できません。

上記の注意点も、きちんと把握しておきましょう。

過去のやり方に固執しすぎない

とくに、長い期間同じ職場で働いていたシニア世代に必要な注意事項ですが、過去のやり方に固執しないようにしてください。

過去のやり方に固執していると、職場内の人たちに昔の常識を押しつけてしまう可能性があります。

職場によっても、「やり方」や「常識」は異なりますが、昔と現在を比べても異なります。とくに昔は、現在と比べて仕事のやり方や価値観も違っていました。

自身が若い頃や、前職で働いていた頃は当たり前だった常識も、現在では通用しないかもしれません。どの仕事にもいえますが、転職活動中または転職後において、過去に固執しないよう気をつけましょう。

自分にとって社風が合った企業を選ぶ

エグゼクティブ転職を目指す際、自分に合った企業を見つけるよう努めましょう。

昔と今では考え方が違うとはいえ、過去の常識を全て忘れて新たに常識を覚え直すのは困難です。

企業を探していれば、やり方や考え方が自分に合っているところが必ず見つかります。

考え方がマッチしている企業の方が、間違いなく活躍しやすいといえるでしょう。転職先を選ぶときは、自分でも問題なく勤められる企業を選ぶのがおすすめです。

年収に注目しすぎない

とくに、エグゼクティブ転職を目指すシニア世代に多い傾向ですが、年収に注目しすぎるのは控えるべきです。

必ずしも現職よりよい収入が得られるとは限りません。

新たな職場に転職するのであれば、覚え直すことや身につけ直すスキルが少なからず出てきます。エグゼクティブ転職とはいえ、新たな仕事の要領をつかむ人に、高い給与を払えない企業はないとは言い切れないのです。

転職後の活躍次第では、収入アップやさらなる昇進が目指せる可能性は出てくるでしょう。

しかし、転職活動の時点で希望年収を高めに設定しすぎるのは、あまりおすすめできません。

前職より若干下がってしまいそうでも、一度は受け入れて転職後に昇給を期待しましょう。

待遇をしっかり把握しておく

エグゼクティブ転職を目指す際は、待遇をしっかり把握しておくのも大切です。

待遇を調べずに転職してしまうと、働きづらさを痛感したり、ミスマッチが起こったりする可能性が生じます。

シニアエグゼクティブとしての十分な活躍は、自分に合った環境下で働くからこそできることです。

転職先を選ぶときは、福利厚生や休暇日数など、自分に合った待遇が得られるかを入念に調べておきましょう。

シニア世代がエグゼクティブ転職を成功させるのは難しい?

シニア世代は、ほとんどが定年退職をしてもおかしくない年齢のため、転職に成功する確率は少ないと思われるでしょう。

しかし、転職者のスキルの高さや、武器になるものをどれだけもっているかにもよります。

シニア世代となると、魅力的なアピールポイントやスキルがなければ転職は難しくなります。また、エグゼクティブ職は40代や50代、若くて30代後半でなれる可能性もあるのです。

若い世代でも、かなりのスキルをもちあわせている人たちはたくさんいます。

シニア世代が転職を成功させたいのであれば、上記のような若い世代に打ち勝たなくてはいけません。

シニア世代では、年齢的に不利になるところがあるため、かなりの対策が必要です。

エグゼクティブ転職を目指すシニア世代におすすめの転職エージェント

エグゼクティブ転職を実現させたいシニア世代に向けて、おすすめの転職エージェントを紹介します。

管理職クラスを募集している求人が多く揃っているため、選択の幅が広がるかもしれません。

キャリアアドバイザーには、転職についてわからないことがあればどんなことでも相談できます。気になる方は、ぜひ参考にしてください。

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 高収入の求人が勢揃い
  • 厳選された求人数を保有
  • 転職のプロフェッショナルが多数在籍

ビズリーチは、エグゼクティブ転職を目指すシニアにふさわしい、ハイクラス向けに特化した転職支援サービスです。取り扱っている求人の多くが、年収800~1,200万などの高い相場を設けており、収入に注目したい方は幅広い選択肢が得られます。

また、優秀なヘッドハンターが職務経歴書の書き方や面接のしかたも教えてくれます。書類選考や面接が苦手な方にはおすすめです。

注意点として、ビズリーチは一部有料コンテンツが含まれており、無料会員登録のみでは利用できない機能が存在します。有料で利用すれば、転職においてより効果的なサービスが利用できます。本気でエグゼクティブ転職を実現させたい方は、ぜひ有料版での登録も検討してみましょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアの特徴
  • 40~60代に特化
  • 活躍中の年代から企業を探せる
  • 各都道府県の中高年求人関連データを参考にできる

マイナビミドルシニアは、40~60代に向けて求人を紹介する転職支援サービスです。年齢が限定されているぶん、若い世代の方が有利といわれる転職活動においても気にせず求人を探せます。

マイナビミドルシニアは、求人を探す際に活躍している年代を選べます。同年代の人が多く在籍している企業を見つけられるため、若い世代に埋もれる心配がいらないところがメリットです。

また、都道府県ごとに中高年の「転職率」「共働き世帯数」「共働き」「高齢就業者」の割合と順位を見ることもできます。

自身が暮らしている、もしくは転職を希望する地域の転職状況を知れるので、転職難易度の基準を知るのに効果的です。

サービス概要
サービス名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数27,162件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://tenshoku.mynavi.jp/
2024年7月1日時点

【関連記事】マイナビ転職の評判を口コミとともに解説!向いている人や使用上の注意も紹介

FROM40

FROM40の特徴
  • 40代・50代向けの転職サイト
  • 非公開求人を多数取り揃えている
  • 役立つ転職支援サービスが存在する

FROM40は、40代・50代のミドル世代のなかでは国内最大級を誇る転職サイトです。会員登録者数は2万5,000人までのぼり、多くのミドル世代に重宝されています。

3,000件以上の非公開求人を揃えているため、今まで見たこともない魅力的な求人が見つかるかもしれません。

また履歴書の書き方を教えてくれるサポートやスカウト、転職Q&Aや転職コラムなど、サポートサービスが充実しているところもポイントです。

転職のしかたがよくわからない方、自分のペースで転職先を探したい方は、ぜひ利用してみてください。

サービス概要
サービス名FROM40
運営会社株式会社ダトラ
公開求人数16,870件
非公開求人数3,000件以上
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
※2024年3月時点

関連記事:エグゼクティブ(ハイクラス)向け転職エージェントおすすめランキング|失敗しない選び方を解説

エグゼクティブ転職に関するよくある質問

エグゼクティブ転職を目指しているシニア世代の方で、疑問点がある場合は以下のよくある質問を参考にしてください。

エグゼクティブにはどんな役職がある?

エグゼクティブ職には、大きく分けて以下の役職が存在します。

  • エグゼクティブマネージャー
  • エグゼクティブアドバイザー
  • エグゼクティブディレクター
  • エグゼクティブプロデューサーなど

ほかにも、細かく分けるとたくさんのエグゼクティブ職が存在します。

企業や職種ごとに役職の分けられ方が異なるため、転職活動の際にチェックしてみるとよいでしょう。

エグゼクティブ職の年収は?

シニア層になると、大体600万~1,000万円が相場だといわれていますが、転職の場合は下がる可能性があります。

シニアエグゼクティブは何歳くらいの役職?

シニア世代が55~60代以降を指すため、同等の年齢が該当します

シニア世代でもエグゼクティブ転職には挑戦できる

シニア世代が転職するとなると、世間的には「難しい」「不可能に近い」といわれます。

退職年齢に近いこともあり、長い期間の活躍が見込めないためです。エグゼクティブ転職においても、同じことがいえます。

しかし、転職したい企業にアピールできる要素があれば、シニア世代でもエグゼクティブ転職の実現は不可能ではありません。工夫して転職活動をおこなえば、成功率を一気に高められます。

転職における対策がわからない方は、転職エージェントへの登録も検討しましょう。手厚いサポートがつくので、不安な方でも効率よく転職活動をおこなえます。

年齢が高くても転職を諦める必要はありません。自身に可能性がある限り、エグゼクティブ転職に向けて入念な対策をおこなってみましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。