50代の転職が難しいのは本当?難しいといわれる理由や転職できる人とできない人の特徴も紹介

           
編集者
50代転職 アイキャッチ
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

50代で転職は無理?

50代でも転職できるのはどんな人?

50代で転職を考えている方は、年齢の不安も相まって難しいのではないかと思うことが多いでしょう。

しかし、挑戦をせずに諦めてしまうのはもったいないです。

本記事では、50代で転職するのは難しいかどうかについて、転職事情と理由も合わせて解説します。50代でも転職を成功させられるポイントも説明するので、最後までご覧ください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

関連記事:50代におすすめ転職エージェント18選|転職成功のコツを徹底解説

目次

50代で転職するのは難しいが不可能ではない

50代の年齢で転職するのは、確かに難しいとされています。

高い年齢も理由のひとつですが、50代の転職にはあらゆる弊害が巻き起こるためです。

また、50代は若い世代と異なる部分をアピールする必要があります。企業へのアピールが難しくなるぶん、転職の成功率も下がってしまうのです。

しかし、転職できる可能性が全くないわけではありません。割合は少ないかもしれませんが、実際に転職を成功させている方も存在します。

50代の転職事情に関しては、以下の記事に詳しく解説しています。気になる方は、ぜひ目をとおしてみてください。

【関連記事】50代で未経験転職は厳しい?スキルなしでも転職できる方法を解説

50代での転職が難しいといわれる理由

50代で転職するのが難しい理由として、以下の項目があげられます。

これらを克服して転職を成功させるには、影響されないほどの武器が必要でしょう。

年齢が高く長期の活躍が期待できないから

50代の転職が難しい理由は、年齢が高く長期の活躍が厳しいことがあげられます。ほとんどの企業で、定年退職に設定している年齢は6065歳です。

50代で転職したとしても、長くて1015しか働けません。

企業側は、転職者には可能な限り長く働いてもらいたいと考えています。人を雇うのには人件費がかかるうえ、入社の手続きにも時間と手間をかけています。

50代で転職したいのであれば、たとえ定年までの短い期間であっても、企業に貢献できる人材であることをアピールしなくてはなりません。

ミドル世代を募集している求人が少ないから

50代の転職が難しくなるのは、ミドル世代を募集する求人が少ないのも理由のひとつです。求人数が少ないのには、ひとつ前の理由も関係しています。

50代になると、新たな業種はもちろんのこと、自社のやり方や要領を教育するのが難しいと企業から思われるています。

50代で転職を目指している方は、どんな教育方針にも適応する柔軟な姿勢が大事になります。

自分に合った企業を探したい方は、以下のサイトに目をとおしてみてください。50代の方におすすめできる転職サイトを紹介しています。自分でも活躍できそうな企業が見つかるかもしれません。

【関連記事】50代におすすめの転職サイトを紹介|選び方やメリット・デメリットを解説

新しい環境に慣れるのが難しくなるから

新しい環境に慣れるのが難しいことも、50代での転職が厳しくなる原因です。

50代は若い世代と比べて多くの経験を積んでいる反面、脳のキャパシティが狭くなっています。とくに未経験の業務を習得するのには、若い世代より時間がかかるでしょう。

新たな経験や環境に身を投じ、はじめから仕事を覚え直すのは、決して楽なことではありません。50代で転職を考えている方は、今までとは違う環境への適応が難しいことも頭に入れておきましょう。

体力的に余裕がないから

50代で転職を考えている方は、体力面にも気を配りましょう。

人間は、加齢に伴い体力に衰えがみられるようになります。体力の衰えが顕著になると、長時間集中して働くことができなくなり、仕事の質が下がってしまうでしょう。

とくに繁忙期などは多くの体力が必要なため、若い世代と比べてあまり長く働けないのではと企業は考えます。体力的に期待ができないため、50代はどうしても転職成功率が下がるのです。

人間関係の再構築が難しいから

人間関係の再構築が難しいのも、50代の転職しづらい理由です。原因としては、前項で述べた体力的な余裕のなさや、脳のキャパシティが減ることが関係しています。

人間関係の構築は、少なからずストレスが発生します。新しい方たちと関わるのは、余裕のない50代にとっては困難かもしれません。

とくに職場では人間関係が大事といわれています。50代で転職を成功させたいならば、社交性の高さが必要であると肝に銘じておきましょう。

50代でなかなか転職が決まらない方の特徴

50代での転職が難しいのは事実です。ただ、ほかの50代と比べてさらに転職がうまくいかない方も存在します。

50代で転職が決まらない方の特徴は、以下のとおりです。

ひとつずつ解説します。上記の項目に該当する方は、早急の改善が必要です。

希望の年収が高い方

50代で転職が決まらない方は、希望の年収を高めに設定している可能性があります。

とくに、管理職や役員職などのハイクラスなキャリアを担当していた方は、現職の年収を基準に考えるケースが多い傾向です。

希望年収を高く設定すると、給与を支払える企業が限られてしまい、内定を得づらくなるリスクを生じます。

転職を成功させたいのであれば、むしろ収入が減る覚悟でのぞんだ方がよいのです。

収入は、転職後に大きな活躍を見せれば、いくらでも巻き返しは利くかもしれません。50代で転職したいと考えている方は、収入が減ること想定して企業を探しましょう。

扱いづらいイメージがある方

50代で転職に失敗しやすい方は、扱いづらいイメージをもたれている可能性があります。扱いづらいイメージをもたれやすい50代は、前職の立場や活躍といった実体験が関係しているかもしれません。

また、年齢が上であることで、周囲の方に横柄な態度を取ってしまうケースも考えられます。

ほかにも、前職で上の立場にいた場合は当時のプライドがあり、固い性格になりがちな50代が少なくありません。

無事に転職を成功させたいと考えている方は、年齢や経験年数関係なく誰にでも謙虚であるよう努めましょう。

転職理由がネガティブな方

転職理由がネガティブな50代の方も、転職成功率が低いといえます。選考時に、ネガティブな理由で退職したと判明した際、自社で問題を起こすのではと疑われるためです。

ネガティブな要素が大きいほど、採用率は低くなると考えた方がよいでしょう。50代の転職理由に「人間関係の問題」が多いことは最初の項でも述べましたが、人間関係もまたネガティブ要素のひとつです。

転職理由を聞かれた際、人間関係が理由で転職したと話せば、自社の対人関係もうまくいかないだろうと思われてしまいます。

転職理由を話すときは、できるだけネガティブな要素は含めず、前向きな表現に言い換えるよう工夫してください。

前職の固定観念が抜けきれない方

前職の固定観念が抜けきれないことも、転職に失敗しやすい50代の特徴です。

おもに、前職の常識や仕事における「やり方」が抜けきれず、転職先の方針に対応できない方が当てはまります。仕事におけるやり方や要領は、職場や部署によっても異なります。

書類や面接の段階で、前職のやり方にこだわりそうだと思われてしまった方は、採用を逃してしまうでしょう。

自社の要領がつかめない方は、職場内でもうまく仕事ができないだろうと思われ、ほとんどの確率で落とされます。とくに、前職の勤続年数が長い50は注意が必要です。

50代でもすぐに転職を決める方の特徴

転職を決めたいと考えている50代の方は、以下の項目を参考にして、自身を「転職を決める方の特徴」に近づけましょう。

50代でも転職できる可能性は十分に高められます。上記の項目を参考にして、理想の転職先を見つけましょう。

即戦力として活躍できる方

転職が決まりやすい50代の特徴として、即戦力として活躍できることがあげられます。

50代は、新しい知識を覚えるのが難しい傾向にあり、企業側としても、教育するのは難しいと考えるでしょう。

しかし、得意とするスキルがあり、転職後すぐに活用できることをアピールすれば転職しやすいといえます。

即戦力をアピールするのであれば、自身が経験した業界や職種を希望するのがおすすめです。

同じ業界や職種であれば、基本的なやり方や必要な知識のほとんどは前職と同等です。選考時には、自身がもっているスキルを即戦力として存分にアピールしてみてください。

専門的なスキルが充実している方

専門的なスキルが充実している方は、50代であっても転職しやすいといえます。

求人には、業界経験者や、資格をもつ方を募集しているところが多く存在します。

専門的なスキルや資格がある方は、即戦力が期待されるため採用されやすくなります。転職活動の際には、自身のもつスキルをどうアピールすべきかを入念に考えましょう。

温厚で物腰が柔らかい方

転職に成功しやすい50代は、温厚で物腰柔らかい方が多い傾向です。

人は、年齢を重ねるにつれて固いイメージや、扱いづらいイメージをもたれやすくなります。

しかし、上記のような印象をもたれがちな50代だからこそ、謙虚な姿勢が大切です。温厚な人柄で接すると、50代前後のミドル世代やシニア世代がもたれる悪いイメージを覆すことができます。

また物腰柔らかい姿勢は、ほかの50代と差をつけるのにも効果的なので、謙虚な50代は転職において有利です。自身の性格の問題を自覚している方は、すぐにでも改善を試みましょう。

広い人脈をもっている方

50代で転職に成功しやすい方は、広い人脈を構築しているケースが多く見られます。

50代は社会人生活が長いため、長いビジネスライフを過ごしているうちに、広い人脈ができる方は多いでしょう。

広い人脈をもっていると、転職の相談をした際、自分に合った転職先を紹介してもらえる可能性が高くなります。

実際に、知人を介して企業を紹介してもらう方も少なくありません。信頼できる知人がいる方や、転職を他人に相談してもよい方は、ほかの人の手を借りることも検討しましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

転職活動で50代に有利なアピールポイント

50代で転職を目指す場合、若い世代とは違うアピールをしなくてはいけません。

おもに、以下のようなアピールポイントを備えていれば、50代でも転職に成功できるといえます。

転職活動で50代に有利なアピールポイント

ひとつずつ解説します。転職を希望する50代の方は、どんなアピールができるかを今一度考えましょう。

マネジメント能力

50代が転職する際、アピールすると有利なポイントはマネジメント能力です。

マネジメント能力とは、チームや仕事を管理する能力であり、責任が課されるぶん上の立場になります。

50代が転職する場合、長い実務経験を考慮され、組織や部署を管理する力やチームをまとめる力が求められます。

管理能力が備わっている方は、選考時にアピールできるため転職に有利です。

マネジメント能力がある方は、転職活動の際にできるだけたくさんアピールしましょう。

マネジメント能力を活かして転職したい方は、以下の記事にも目をとおしてみてください。ハイクラス向けの求人を揃えた転職エージェントを紹介しています。

【関連記事】50代ハイクラス向けの転職エージェントおすすめ5選|成功の秘訣も解説

豊富な実務経験

豊富な実務経験も、50代がアピールできるポイントです。

社会人年数が長い方がアピールできるのは、マネジメント能力だけではありません。長い年月をかけて業務に携わってきたぶん、仕事におけるスキルや知識、判断力などが身についているはずです。

20代や30代など若い世代の場合、社会人経験が未だ数年~十数年のみのため、50代ほどの実務経験をアピールするのは不可能です。

ベテランレベルの実務経験がある50代の方は、転職後の大きな活躍が見込めます。

長い実務経験は、年数を重ねてきた50代にこそアピールできる特権です。50代で転職を考えている方は、積極的に実務経験の豊富さもアピールしましょう。

ポータブルスキル

50代で有利なアピールポイントとして、ポータブルスキルもあげられます。

ポータブルスキルとは、簡潔にいうと環境を問わず柔軟に適応できるスキルです。

とくに転職においては、年代問わず新たな職場での環境や、人間関係にも適応できることが求められます。異業種や異業界に転職するのであれば、なおさらポータブルスキルが重要です。

転職希望者のなかには、新しい環境や人間関係に馴染めない方もたくさんいます。新たな経験に馴染めない方が多いなか、あらゆる環境に適応できる50代の方は、特別な存在だと思われやすくなるのです。

転職を希望している50代の方は、ぜひポータブルスキルを意識して転職にのぞみましょう。

50代で転職活動に成功させる方法

50代まで年齢が重なると、「転職なんて難しいのでは?」と考える方が多いかもしれません。しかし、50代でも転職に成功できる方法はたくさんあります。

転職に成功する方法として、以下の内容に注目してください。

  • 応募する企業の情報収集を徹底する
  • 自分の市場価値を把握する
  • 職務経歴書で必要なスキルをアピールする
  • 面接では論理的に話す
  • 肩書きに固執しない

転職するには応募先の情報が必要不可欠です。情報なしでは、選考時に企業へ関連づけたアピールができません。

また、企業の情報とともに自身の市場価値の把握も大切です。市場価値があるからこそ、職務経歴書や面接で必要なスキルをアピールできます。

50代の転職を成功させるポイントをより詳しく知りたい方は、以下の記事にも目をとおしてみましょう。上記の項目について詳しく解説しています。

【関連記事】ミドルクラスの転職を成功させるポイントとは?失敗しないための注意点も紹介

【男女別】50代の転職に有利な業界や業種

転職を希望する50代で、「職場を変えたい」「未経験の仕事に挑戦したい」と考えている方は、以下の内容を参考にしましょう。

以下では、50代の転職で有利な業界や業種を、男女別で解説しています。もちろん、自信がある場合は女性・男性関係なく挑戦してみてもよいでしょう。気になる方はぜひご覧ください。

50代男性の転職におすすめの業界・業種

はじめに、50代男性の転職におすすめの業界・業種を紹介します。

50代男性の転職におすすめの業界・業種
  • 営業職
  • 不動産業界
  • 運送業界
  • 介護業界
  • IT業界

男性の場合、おもに体力や力が必要な業種・業界に需要があります。

ただ、年齢的に難しいと感じる場合もあるでしょう。

体力や力仕事に自信がない場合は無理をする必要はありませんが、アピール可能な方は50代でも採用される可能性が高くなります。

具体的な転職先が決まっていない方は、上記の業界や業種を選ぶのもよいでしょう。

50代女性の転職におすすめの業界・業種

次に、50代女性におすすめできる業界や業種について紹介します。

50代女性の転職におすすめの業界・業種
  • サービス業界
  • 介護業界
  • 事務職
  • 工場作業員
  • 清掃業

接客業や丁寧な作業など、手際が重要視される職業をおすすめします。

活発に動く必要はなく、介護業界以外は力もほとんど使わないため、50代の女性でも不安なく務まるでしょう。

転職する業界や業種を選ぶ際は、上記の項目を参考にしてみてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

50代におすすめの転職エージェント

50代におすすめの転職エージェントを紹介します。

以下の転職エージェントは、年齢による不安のある方や、転職対策をおこなえる自信がない方におすすめです。

プロの力を借りたいと考えている方は、ぜひ以下の転職エージェントを参考にし、登録を検討してみましょう。

ビズリーチ

ビズリーチは、おもにハイクラスの転職を試みている方におすすめの転職エージェントです。

登録しておくだけで、見たことのない企業や好条件の企業からスカウトが届きます。

取り扱っている求人は、年収1,000万円以上が3分の1ほど揃っており、ほかにも高収入が狙える企業が多数存在します()。

ただ、ビズリーチは有料でなければ使用できないサービスがあるため、無料版では利用に限りがあります。料金がかかってでも転職をしたい方におすすめです。

自分のキャリアに自信のある方、さらなる高みを目指したい方はぜひ登録してみましょう。

202310月末時点

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、2年連続で満足度総合No.1を誇る転職エージェントです。また、オリコン顧客満足度において、第1位を獲得しました()。

また、マイナビエージェントは業界や職種ごとにサービスが分けられているため、希望が決まっている方は活用してもよいでしょう。

サポートの質も高評価を得ているので、対策のしかたがわからない方は、ぜひマイナビエージェントに登録してみてください。

※2024年オリコン顧客満足度調査 転職エージェント 第1

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職サポート実績が豊富なキャリアアドバイザーが、多数在籍している転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが各業界に精通しており、登録者の求める職業に沿ったサポートをおこないます。また、プロのキャリアアドバイザーが揃っていることもあり、転職支援実績No.1を誇ることで有名です()。

非公開求人も多数取り揃えているため、年齢を気にすることなく、50代にもふさわしい求人が見つかるでしょう。

質のよいサポートを求める方、自分の強みや魅力の引き出し方がわからない50代の方にはおすすめの転職エージェントです。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および4ヶ月以上の有期雇用の合計人数(2021年度実績をリクルート集計)20226月時点

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

関連記事:50代におすすめの転職サイト・エージェント15選|転職を成功させるポイントを解説

50代の転職に関するよくある質問

50代が転職活動に踏み切る際、さまざまな疑問点が浮かぶでしょう。以下に、50代の転職に関する質問を紹介します。

50代で転職できる確率は?

50代であっても、転職できる確率は人によって変わるため、具体的な数値はありません。

ただ、成功率ではなく、50代の転職率そのものについては510%程度です。

【参考記事】3 転職入職者の状況|厚生労働省

50代の転職はどのくらいかかる?

転職活動自体は、全体的に3ヵ月程度といわれています。

しかし、50代の場合でも、対策次第で大きく左右する可能性があります。

50代が転職する理由は?

もっとも多い理由は、人間関係がうまくいかなかったことです。

ほかにも、給与面や資格を活かせなかったなど、多数の理由が見られます。

50代の転職は難しいが諦める必要はない

50代での転職は、年齢やアピールの難しさから厳しくはなりますが、決して不可能ではありません。対策次第では、転職に成功できる確率は高められます。

転職に成功できるかが不安な方は、本記事で解説した「50代でなかなか転職が決まらない方の特徴」と「50代でもすぐに転職を決める方の特徴」を十分に把握しましょう。

欠点を克服し、可能な限り転職を決める方の特徴に近づけば、転職活動を有利にすすめられます。

対策を一人でおこなうのが不安な方は、転職エージェントの登録もおすすめです。キャリアアドバイザーから転職に関するサポートを受ければ、より効率的に対策がおこなえます。

本気で転職を成功させたい方は、若い世代にはできない部分をアピールし、企業に注目されるよう努めましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。