50代におすすめの転職サイトを紹介|選び方やメリット・デメリットを解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

50代で転職先を探している方は、転職サイトを活用しましょう。

やる気や強い熱心がアピールポイントとなる若い世代と比べると、50代の転職は難しくなります。

ただ株式会社リクルートの調査では、50代の転職意向者が増加傾向にあり、2022年度時点で約4割にのぼったという結果が出ました。

ハードルが高いとはいえ、転職を希望する方は多いといえます。

本記事では、50代におすすめの転職サイトを紹介します。50代全体におすすめする転職サイトのほか、以下のように職業ごとに分けて紹介している項目もあります。

該当する職業がある方は、自身の業種に向けた転職サイトをチェックしてみてください。

各職種の転職サイトはこちら

転職サイトの紹介のほかに、50代が転職を成功させる方法や、転職サイトのメリット・デメリットも解説しています。転職できる自信がない方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

【参考記事】ミドル・シニア(50歳以上)の転職動向|株式会社リクルート

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年4月1日時点
目次

50代におすすめの転職サイト

50代におすすめの転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれのサービスによって特徴が異なり、人によって向き不向きが変わります。

以下の転職サイトを参考に、自分にふさわしいサービスを見つけましょう。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 大手企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが届く
  • 年収1,000万円以上のハイクラス求人が豊富
  • 有料プランならすべての求人に応募できる

ビズリーチは、職務経歴書を登録するだけで、国内外の優良企業や優秀なヘッドハンターから直接スカウトが届くサービスです。

経営幹部・管理職・グローバル人材向けの求人が多く、年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上(※)を占めています。

なかには、世界中で事業を展開している大手企業や、誰もが知る有名企業の求人も数多くあるので、キャリアアップを狙っている方におすすめです。

また、ヘッドハンター経由で求人に応募した場合、応募書類や面接のアドバイスを受けられる可能性があるため、選考の通過率アップが期待できます。

基本的な機能は無料で利用できますが、有料会員になると使える機能が増えるので、転職活動の効率が上がるでしょう。

本気で年収アップを目指している方は、登録してどんなスカウトが届くか確かめてみてください。

(※)ビズリーチ公式サイト参照|2023年10月末時点

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数111,434件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年4月15日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1(※)
  • 圧倒的な求人数
  • 拠点は全国20か所

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している、転職支援実績No.1(※1)を誇るエージェントサービスです。

公開・非公開あわせて72万件以上(※2)の求人を保有しているため、あなたに合った仕事が見つかりやすいでしょう。

非公開求人だけでも33万件以上(※2)あるので、一般的な転職サイトでは見つからない企業に出会えるチャンスがあります。

また、キャリアアドバイザーからのサポートが手厚い点も魅力です。

応募書類の添削や面接のアドバイスを受けられるのはもちろん、スケジュールの調整や入社後の条件交渉も代行してくれます。

東京・大阪・名古屋に加え、宇都宮・金沢・高松など、全国20か所に拠点があるので、気になる方は一度話を聞いてみましょう。

(※1)リクルートエージェント公式サイト参照|2023年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および4か月以上の有期雇用の合計人数(2022年度実績を株式会社リクルートが集計)
(※2)参考:2024年3月時点での求人数|リクルートエージェント

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数382,338件
非公開求人数334,322件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年4月15日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

doda

doda
dodaの特徴
  • 転職サイト・エージェント両方の機能を兼備
  • スカウトサービスも利用可能
  • オンラインセミナーで転職ノウハウが学べる

dodaは、公開・非公開あわせて28万件以上(※)の求人を保有している大手の転職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーが希望条件を丁寧にヒアリングしたうえで、あなたのキャリアを存分に活かせる求人を紹介してくれます。

選考を突破するためのサポートはもちろん、入社日の調整や円満退職に向けたアドバイスなど、内定後のフォローも充実しています。

また、dodaは転職サイトの機能も兼ね備えているので、自分で気になる求人に応募することも可能です。

スカウト機能も利用できるため、忙しくて求人を探す時間がない方でも効率よく転職活動を進められます。

加えて、dodaでは転職活動に役立つノウハウを学べるオンラインセミナーが開催されているので、気になる方は登録して受講してみましょう。

(※)参考:2024年3月時点での求人数|doda

サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数241,469件
非公開求人数37,762件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年4月15日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

【関連記事】50代におすすめの転職サイト・エージェント15選|転職を成功させるポイントを解説

50代外資系を目指す方におすすめの転職サイト

外資系企業は、日本国内外問わずグローバルな活躍ができるところが魅力です。

また、実力主義が根強いため、自身がどれだけ企業に貢献したかで収入が大きく変わります。高みを目指したい方、実力を出して高収入を目指したい方にはおすすめです。

しかし注意点として、外資系企業に転職するには高い語学力が求められます。また外資系は日系企業と異なり、転職が頻繁におこなわれている傾向があるため、充実した福利厚生は期待できません。

上記の注意点を負担に思わない方は、以下で紹介する転職サイトに登録してみてください。多くの外資系企業を取り揃えているので、理想の求人に出会えるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • オリコン顧客満足度調査2年連続No.1(※1)
  • 年収800万円以上の求人が豊富
  • 年収が100万円以上アップした事例が多数

リクルートダイレクトスカウトは、経験・能力・希望条件を登録するだけで、企業や転職エージェントから直接スカウトが届くサービスです。

オリコン顧客満足度調査では、転職スカウトサービス部門で2年連続No.1(※1)を獲得しています。

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートエージェントとは異なり、ハイクラス向けの求人が豊富です。

事実、年収800万円以上の求人が約87,000件(※2)、年収2,000万以上の求人だけでも約1,200件あります。(※3)

年収が100万円以上アップした利用者も数多くいるので、年収を重視して転職したい方におすすめです。

(※1)リクルートダイレクトスカウト公式サイト参照|2022年・2023年オリコン顧客満足度®調査転職スカウトサービス 第1位
(※2)参考:2024年3月時点での求人数|リクルートダイレクトスカウト
(※3)参考:2024年3月時点での求人数|リクルートダイレクトスカウト

サービス概要
サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数153,527件
(年収600万円以上)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
2024年4月15日時点

関連記事:リクルートダイレクトスカウトの評判|リアルな口コミや特徴・利用の注意点も徹底解説

doda X

dodaX
doda Xの特徴
  • ハイクラス向けのスカウト型転職サイト
  • 年収800万円~2,000万円の非公開求人が豊富
  • 公開求人に自分で応募することも可能

doda Xは、大手人材サービス企業のパーソルキャリア株式会社が運営している、ハイクラス向けの転職サイトです。

職務経歴書を登録すると、企業やヘッドハンター、doda Xの求人紹介担当からスカウトが届きます。

年収800万〜2,000万円の非公開求人を数多く取り扱っているので、高収入を目指す50代の方におすすめです。

また、公開求人も47,000件以上(※)あり、自分で興味のある求人を検索して応募することも可能です。

そのため、積極的に転職活動を進めたい方にも向いています。

(※)参考:2024年3月時点での求人数|doda X

サービス概要
サービス名doda X
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数47,510件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda-x.jp/
2024年4月15日時点

【関連記事】doda Xの評判は良い・悪い?口コミからサービスの特徴・メリット・デメリットを解説

LHH転職エージェント

LHH転職
LHH転職エージェントの特徴の特徴
  • 非公開求人が3.9万件以上(※)
  • 国内有数の大手企業や優良な中小企業の求人を保有
  • 企業の情報を詳しく教えてもらえる

LHH転職エージェントは、スイスに本社を構える総合人材サービス企業のアデコグループが運営しているエージェントサービスです。

保有している求人数は公開・非公開あわせて57,000件以上(※)で、なかでも非公開求人が全体の3分の2を占めています。

なかには、国内有数の大手企業や外資系企業はもちろん、堅実に成長を続けている優良な中小企業の求人もあります。

LHH転職エージェントの最大の特徴は、一人のキャリアアドバイザーが企業と求職者の両方を担当している点です。

採用企業の人事担当者と直接やり取りしているキャリアアドバイザーから、企業の詳しい情報を教えてもらえます。

そのため、企業のことを十分に理解してから選考に進みたい方におすすめです。

(※)参考:2024年3月時点での求人数|LHH転職エージェント

サービス概要
サービス名LHH転職エージェント
運営会社株式会社アデコ
公開求人数16,448件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://jp.lhh.com/
2024年4月15日時点

関連記事:LHH転職エージェント(旧Spring・アデコ)の評判・口コミとは?特徴やメリットを解説

【関連記事】外資系に強いおすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング|年代別のポイントを徹底解説

50代管理職におすすめの転職サイト

前職でプロジェクトマネージャーや管理職などを務めており、引き続き別の職場で同じ立場として働きたいと考えている方は、以下の転職サイトを利用してみてください。

また現時点では未経験で、今まで積み上げてきたキャリアをもとに、これから管理職を目指していきたいと考えている方にもおすすめです。

BEET-AGENT

BEET-AGENT

BEET-AGENT」は財務/経理・法務部・人事・IR・経営企画など管理部門に特化した転職サイトです。もともと弁護士や法務人材向けの転職サービスとして高い評価を得ているサイトですが、管理部門の転職支援にも力を入れています。

上場企業やIPO準備企業の求人、年収2,000万円以上の求人など質の高い求人を扱っています。

BEET-AGENTでは求職者と企業のどちらも1人のアドバイザーが担当する「両面型」を採用しているため、採用のミスマッチがないのが魅力です。業務内容やスキル、現在の職場環境やキャリアプランなどを丁寧にヒアリングしたうえで求職者にもっとも適した求人を紹介してくれるでしょう。

MS-Japan

MS-Japan

MS-Japan」は財務/経理・人事・法務などの管理部門および会計士・税理士・弁護士の士業に特化した転職サイトです。2020年に名称を「MS Agent」に変更していますが、30年以上の実績とノウハウがある老舗エージェントとして知られています。

MS-Japanは管理部門特化型サイトの中で求人数が非常に多いのが特徴です。

上場企業の70%にあたる約2,600社と取引があるため、上場企業の求人も多くあります。財務の求人件数も豊富で保有求人の90%は非公開求人、MS-Japanならではの独自求人も紹介してもらえます。

また求人の52%500万円以上、年収交渉もおこなってくれるため年収を上げたい財務人材におすすめです。

ランスタッド

ランスタッド
ランスタッドの特徴
  • グローバル・外資系企業の転職に強い
  • 年収3,000万円以上の求人が豊富
  • 世界中で年間約20万人の転職サポート実績

ランスタッドは、1960年にオランダで設立された世界最大級の転職エージェントです。

39の国と地域でサービスを展開していることから、グローバル・外資系企業の求人に強みをもっています。

求人全体の約8割が非公開求人で、他の転職エージェントにはない独占求人も豊富です。

また、年収3,000万円以上のハイクラスな求人も数多く取り扱っています。

世界中で年間約20万人もの転職支援実績があるため、グローバル・外資系企業への転職を目指す50代の方は、登録してサポートを受けてみましょう。

サービス概要
サービス名ランスタッド
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数5,660件(ハイクラス求人)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
2024年4月15日時点

関連記事:ランスタッドの評判は本当?口コミの比較と派遣や単発バイトの注意点

【関連記事】管理部門・バックオフィス特化の転職エージェントサイトおすすめ15社徹底比較

50代IT業界目指す方におすすめの転職サイト

近年、ITの普及により業界内では人材不足が懸念されています。

年々注目されつつあるIT業界を目指してみたい50代の方は、以下の転職サイトを活用してください。

IT業界は人材確保も兼ね、未経験者の人も積極的に募集している企業がたくさんあります。教育制度を整えている企業もあるので、50代でも十分に転職先を見つけられるでしょう。

レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリアの特徴
  • IT・Web業界の転職支援歴15年以上
  • 約50職種・25,000件以上の求人を保有(※)
  • 企業の社風を細かく教えてもらえる

レバテックキャリアは、15年以上にわたってIT・Web業界の転職支援を手がけているエージェントサービスです。

エンジニア・Webデザイナー・ITコンサルタントなど、約50職種・25,000件以上(※)の求人を取り扱っています。

レバテックキャリアの最大の特徴は、年間1万回以上にもわたる企業訪問で、現場のリアルな情報を徹底的に集めている点です。

各企業の専任担当者が人事はもちろん、現場のエンジニアやプロダクトマネージャーにも直接ヒアリングをおこなっています。

そのため、開発環境・チームのスキル感・同僚の雰囲気など、各企業の情報を詳細に教えてもらえる点がメリットです。

入社してから「こんなはずではなかった...」と後悔したくない方は、一度話を聞いてみると良いでしょう。

(※)参考:2024年3月時点での求人数|レバテックキャリア

サービス概要
サービス名レバテックキャリア
運営会社レバテック株式会社
公開求人数21,988件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://career.levtech.jp/
2024年4月15日時点

関連記事:レバテックキャリアの評判・口コミ【全150名に調査】実態は悪い?

マイナビITエージェント

マイナビIT
マイナビITエージェントの特徴
  • ITエンジニアの年収アップ率73.7%(※1)
  • 無期限のサポート期間
  • 企業別の転職相談会を開催

マイナビITエージェントは、株式会社マイナビが運営しているIT・Webエンジニア向けの転職エージェントです。

システムエンジニアやプロダクトマネージャーなど、幅広い職種の求人があり、公開求人だけでも18,000件以上(※2)にのぼります。

転職後に年収が上がった方の割合が73.7%(※1)と高く、キャリアアップを目指しているエンジニアの方に最適です。

サポート期間や利用回数は無制限なので、じっくり転職活動を進めたい方にも向いています。

また、企業別の転職相談会で、会社ごとに選考を突破するためのポイントを教えてもらえる点も魅力です。

(※1)マイナビITエージェント公式サイト参照|2021年10月1日~2022年9月30日の間に転職が決まった方で転職前の年収額を上回った割合
(※2)参考:2024年3月時点での求人数|マイナビITエージェント

サービス概要
サービス名マイナビITエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数18,654件
※SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)
非公開求人数5,737件
※SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/it/
2024年4月15日時点

関連記事:マイナビIT AGENTの評判は?口コミから特徴・向いている人まで徹底解説!

Geekly

Geekly
Geeklyの特徴
  • IT・Web・ゲーム業界の求人が3万件以上(※1)
  • 10年以上の転職支援で得たノウハウを活かしたサポートが強み
  • 転職先での職場定着率97%(※2)

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

保有している求人は3万件以上(※1)にのぼり、大手企業からベンチャー企業まで幅広く網羅しています。

創業開始から10年以上にわたって、IT人材向けの転職支援を手がけていることから、豊富なノウハウを活かした手厚いサポートが魅力です。

IT職種専門のキャリアアドバイザーから、書類添削や面接対策はもちろん、退職や入社後のサポートも受けられます。

また、求職者と企業のマッチング精度が高く、転職先での職場定着率が97%(※2)と優秀なのも見逃せないポイントです。

職務経歴書自動作成ツールや年収診断など、転職活動に役立つコンテンツも豊富なので、登録して利用してみてください。

(※1)Geekly公式サイト参照|2024年1月時点
(※2)Geekly公式サイト参照|2023年7月時点

サービス概要
サービス名Geekly
運営会社株式会社Geekly
公開求人数22,195件
非公開求人数非公開
対応地域東京23区内中心
公式サイトhttps://www.geekly.co.jp/
2024年4月15日時点

関連記事:Geeklyの評判は?利用するべき?口コミからわかるメリット・デメリット

【関連記事】IT業界の転職サイトおすすめ比較ランキング|エンジニア向け求人数や選び方も解説

50代フリーターにおすすめの転職サイト

50代のフリーターが転職をするのは決して簡単ではありません。

年齢的な問題のほかに、キャリアの有無も懸念されます。50代のフリーターが転職に成功するには、選考において工夫したアピールをおこなうことが大切です。

50代のフリーターで、転職ができる自信のない方は、以下の転職サイトに登録して求人を探してみてください。また、サポートが受けられる転職エージェントに登録するのもオススメです。

ハタラクティブ

ハタラクティブ
ハタラクティブの特徴
  • 書類通過率96%以上・内定率80%以上(※)
  • 約8割の求人が未経験OK
  • 50代のフリーター・無職の方におすすめ

ハタラクティブは、学歴や職歴に自信がない方におすすめのエージェントサービスです。

適職診断・書類添削・面接対策などの手厚いサポートで、書類通過率96%以上・内定率80%以上(※)を誇っています。

未経験OKの求人が全体の約8割を占めており、学歴や経験よりも人柄や性格を重視して採用している企業の求人が多いです。

ハタラクティブは若手層の就職支援が得意な転職エージェントですが、年齢制限がないため、50代でも利用できます。

フリーターや無職の状態から正社員での就職を目指している50代の方は、登録して求人を紹介してもらいましょう。

(※)ハタラクティブ公式サイト参照|内定率は2022年2月~4月時点の面接実施した求職者のうち、内定が出た求職者の割合

サービス概要
サービス名ハタラクティブ
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数3,883件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://hataractive.jp/
2024年4月15日時点

関連記事:ハタラクティブの評判はやばい?やめとけ?口コミから利用するメリット・デメリットを解説

就職カレッジ

就職カレッジ JAIC
就職カレッジの特徴
  • フリーターの就職支援が得意
  • 無料の就職支講座を受けられる
  • 書類選考なしで集団面接会に参加できる

就職カレッジは、フリーターの就職支援を得意としているエージェントサービスです。

18年以上にわたって、約33,000人(※)の就職を支援してきた実績があります。

就職カレッジの最大の特徴は、面談後に無料の就職支援講座を受けられる点です。

ビジネスマナーから履歴書の書き方・面接対策まで、就職に役立つノウハウが一通り学べます。

また、書類選考なしで最大20社の優良企業が集まる面接会に参加できる点もメリットです。

営業・施工管理・事務職など、幅広い職種の求人があるので、登録してどんな求人を紹介してもらえるか確かめてみてください。

(※)就職カレッジ公式サイト参照|2005/5/1~2023/4/30までに就職カレッジ主催の面接会に参加した人数

サービス概要
サービス名就職カレッジ
運営会社株式会社ジェイック
公開求人数優良求人を直接ご紹介
非公開求人数非公開
対応地域東京、大阪など全国
公式サイトhttps://www.jaic-college.jp/

関連記事:就職カレッジの評判・口コミはやばい?やめとけ?使いこなすコツを担当者へインタビュー

DYM就職

DYM就職
DYM就職の特徴
  • フリーター・ニートの就職に強い
  • 優良企業の求人を約2,000社保有
  • 応募書類の作成や面接もしっかりサポート

DYM就職は、フリーター・ニート向けのエージェントサービスです。

上場企業からベンチャー企業まで、優良企業の求人が2,000社あります。

営業・エンジニア・マーケティングなど、求人の職種が幅広い点も特徴です。

数ある求人の中から、担当のキャリアアドバイザーがあなたの経験・希望を丁寧にヒアリングして、マッチする求人を紹介してくれます。

応募書類の指導や模擬面接にも対応しているので、転職活動が不安な方は登録してサポートを受けてみてください。

サービス概要
サービス名 DYM就職
運営会社 株式会社DYM
公開求人数 優良求人を直接ご紹介
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
公式サイト https://www.dshu.jp/

関連記事:DYM就職の評判はやばい?危険?ニートでも使える?口コミから分かる利用するデメリット

【関連記事】フリーターにおすすめの転職エージェント18社比較ランキング|選び方と転職/就職成功のポイント

50代の転職は厳しい?転職を成功させる方法

50代が転職を成功させるには、求められるスキルをアピールすることと、企業に貢献できる根拠をみせる必要があります。

また、50代はスキルのほかに、時間を意識した行動が重要です。

これから転職活動をはじめる50代の方は、以下のようなスキルを身につけるよう意識しましょう。

  • 資格を取得する
  • 年収や役職を広い視点で考える
  • できるだけ前職と同業の仕事に絞る
  • 転職活動は早めにはじめる
  • 転職エージェントを利用する

年齢問わず、応募先にアピールできる要素として代表的なのは、企業が必要としている資格です。資格があれば、即戦力と専門的な知識が期待されます。

また転職する際は、年収が下がる可能性も把握しておきましょう。

とくに年功序列型の給与形態を採用した企業に勤めていた場合、ジョブ型雇用の企業に転職すると、収入が下がるケースがあります。あまり高い収入を期待しないよう注意しましょう。

新たな仕事に就く余裕がない方は、できるだけ前職と同業種の仕事を選ぶのがおすすめです。

50代は年齢が高くなるほど、採用される確率は下がってしまいます。転職活動をはじめるかどうかを早めに決断し、少しでもペースを上げて行動に移してください。

50代で未経験の業種に転職したい方は、以下の記事を参考にしてください。

【関連記事】50代で未経験転職は厳しい?スキルなしでも転職できる方法を解説

転職サイトを50代が選ぶときのコツ

50代で転職サイトを利用する場合、若い世代に評価されているものを使用しても、満足いく結果は生まれないかもしれません。

50代で転職を希望する方は、転職サイトを選ぶ際、以下の項目について注目しましょう。

ひとつずつ解説します。転職サイトの登録を検討している方は、上記の項目を参考にしてください。

50代に特化した転職サイトを選ぶ

転職サイトを50代が選ぶときは、高い年齢に特化した転職サイトを選ぶようにしましょう。

20代や30代などの若い世代に比べると、50代はより専門性に特化したスキルを求められます。

若い世代に向けた転職サイトを選んでも、50代を積極的に募集している求人は掲載されていないかもしれません。

年齢不問、またはベテラン世代を募集する求人が多いサイトの方が、企業を選びやすいうえスムーズな転職活動がおこなえます。50代で転職を検討している方は、より高い年齢をターゲットにしている転職サイトを選んでみてください。

ただ50代に特化した転職サイトは、ベテラン並みの専門知識や技術を求める企業も多いため注意が必要です。

自分のキャリアに合った転職サイトを選ぶ

50代で転職を希望している方は、自分のキャリアに合った転職サイトを選ぶのが大切です。

掲載された求人が自分のキャリアに合っていなければ、選考に受かる確率も入社後に活躍できる可能性も下がってしまいます。50代のフリーターが、ハイクラス向けや新卒向けの就活サイト、20代向けの転職サイトを選んでもまともに活用できないでしょう。

転職サイトを選ぶときは、自分がどれだけのキャリアをもっているか、未経験でも応募できる求人を揃えているかをチェックしてみましょう。

また前述で解説したとおり、50代の転職実績が高い転職サイトや、同年代からの評判がよい転職サイトを選ぶとうまく使いこなせられるでしょう。

50代の転職希望者と求人のマッチ率を見て選ぶ

50代で転職サイトを探す方は、50代の転職希望者と掲載された求人が、どの程度マッチしているかも調べてみましょう。

同年代の50代とのマッチ率が高ければ高いほど、自身がよいと思える求人が多く揃っているといえるためです。

マッチ率の高さを調べる方法として、口コミや評判を確認するのが効果的です。求人が見つかったなどのコメントが多い転職サイトは、50代にとって理想の求人が揃っている可能性が高いでしょう。

「まさに探し求めていた求人が見つかった」「自分のスキルにぴったりの求人があった」などのコメントが多い転職サイトは、一度登録してみる価値があります。検索すると、自身が理想としていた求人が見つかるかもしれません。

50代からの評判を確かめる

ひとつ前の項とつながりますが、転職サイトを選ぶコツとして、同年代からの評判を確かめるのも大切です。

転職サイトは、「20代向け」「ミドル層向け」など、年代ごとに分かれているケースがあります。

ミドル層に特化した転職サイトに登録する際、利用者がどのような感想を述べているかを口コミなどでチェックしてみましょう。

前項で解説した「マッチ率」では、理想とする求人が見つかりやすいかどうかにフォーカスしていますが、ほかの内容にも目を向けてみてください。

口コミの評判を調べる際は、おもに以下の項目を見るのがおすすめです。

  • 給与・福利厚生・勤務地などの求人情報が偏りなく載っているか
  • 使いやすいサービスだったか・手間はかからないか
  • お知らせメールなどが頻繁に届かないか
  • 自分が住んでいる地域に対応しているか
  • 対策できるサービスが組み込まれているか

また、逆にマイナスのコメントが書かれてあった場合も、内容を確かめてみましょう。内容を確認して、自分が重視している部分について書かれてあったときは、使用を控えるなどの判断ができます。

転職サイトの利用を考えている50代の方は、同じ世代の利用者がどのように評価しているのかを確認してみてください。

スカウト型の転職サイトを選ぶ

普段の日常生活が忙しく、求人を探す余裕がない方は、スカウト型の転職サイトを利用するのも方法です。

スカウト型の転職サイトは、自身のプロフィールを登録しておけば、企業の方からスカウトがくるため求人を探す手間が省けます。届いたスカウトの求人を確認すれば、自身の市場価値を知る判断材料にもなるのです。

ただし、自分で求人を探すのは不可能で、基本的に企業からのスカウトを待たなくてはいけません。

忙しくても数日に一度などのペースで求人を探したい方は、スカウト機能が付いた検索型転職サイトを利用するのもおすすめです。長期間、転職サイトをのぞく時間がとれなかったとしても、プロフィールに注目した企業からスカウトがくる可能性があります。

スカウト型の転職サイトについて詳しく知りたい方は、以下の記事にも目をとおしてみてください。おすすめできる転職サイトの紹介と同時に、効果的な活用法まで解説しています。

【関連記事】スカウト型転職サイトおすすめランキング|仕組みや特徴・評判を徹底比較

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年4月1日時点

50代が転職サイトを利用するメリット

転職サイトを50代が利用すると、以下のメリットが得られます。

ひとつずつ解説します。上記の項目が、自身にとってどれだけのメリットになるかを把握し、登録するかを決める判断材料にしましょう。

転職活動を自分のペースでおこなえる

転職サイトは、自分のペースで転職活動をおこなえるところがメリットです。

キャリアアドバイザーが存在しないぶん、全ての行程を自分のペースでおこなえます。

転職エージェントの場合、転職活動において全面的にサポートが入ります。しかし、私用で忙しくなり転職活動のペースが落ちた際は、担当者によっては催促の連絡が届くことがあるのです。人によっては連絡に嫌気がさして、利用するのを辞めたいと考える可能性もあるでしょう。

転職サイトは、求人検索から求人探し、自身でおこなう企業研究や応募まで好きなタイミングでおこなえます。自分のペースを守りたい方は、転職サイトの利用がおすすめです。

サポートサービスが利用できる

転職サイトによっては、サポートサービスが利用できるところもメリットとして挙げられます。

転職エージェントでしか受けられないサポートコンテンツが、サイト内で利用できるようになっているのです。

書類選考のコツがわからない方に向けた書類添削サービスや、面接が不安な方に向けた面接ノウハウなど、さまざまなサービスが揃っています。

しかし、なかにはサービスが存在しないものもあるため、サポートが必要な方は登録する前にサイト内をチェックしましょう。

たくさんの求人に出会える

転職サイトは、検索するだけでたくさんの求人が見つかるところもポイントです。

入力する条件や、働きたい場所によっても左右されますが、検索すれば数百~数千件の求人を閲覧できます。

個人で一件ずつ求人を調べて探すのは手間がかかるでしょう。また、転職エージェントは、キャリアアドバイザーから紹介された求人以外見ることができません。

多くの求人のなかから応募先を決めたい方は、複数の転職サイトを同時に利用するのもおすすめです。たくさんの転職サイトに登録するほど、求人の選択肢が増加します。

可能な限り短時間で、より多くの求人が見たい方は、転職サイトの登録を検討しましょう。

50代が転職サイトを利用するデメリット

転職サイトには多くのメリットがあります。

しかし、利用者によってはデメリットに感じる要素もあるため注意が必要です。

予測されるデメリットとして、以下の内容を解説します。

上記のデメリットを十分に把握して、転職サイトを利用するかどうかを判断しましょう。

自分で選考対策をおこなう必要がある

転職サイトは、エージェント型のサービスとは異なり選考対策を自身でおこなう必要があります。

キャリアアドバイザーは存在せず、求人を検索するのみのサービスなので、基本的にサポートは受けられません。

自分で書類選考や面接対策ができる方は問題ありませんが、不安な方や自信のない方は応募しても落とされる可能性があります。

転職サイトの利用を検討している方は、自分で対策をおこなえるかどうかを判断してください。どうしても選考に通過できる自身のない方は、エージェント型の転職サイトを活用しましょう。

応募から入社までの手順を自分でおこなう必要がある

前項でお話ししたとおり、転職サイトはキャリアアドバイザーによるサポートがありません。

応募後の手順も、全て自分でおこなう必要があります。また、転職エージェントのように求人が紹介されることもないため、応募する求人を自分の目で見極めなくてはいけません。

応募後に自身でおこなう手順として、面接の日程調整や内定獲得後の入社手続き、条件交渉などが挙げられます。

できるだけ手間を取りたくない方は、転職エージェントへの登録を検討してみましょう。

自分に合った求人が見つからない可能性がある

転職サイトで応募先を決めようとしても、自分が理想としている求人に出会えない可能性があります。

求人が見つからない事例として、利用している転職サイトが特定の地域に対応していない場合や、希望する条件にひとつも該当していなかった場合です。

転職サイトに登録する際は、事前に自分がどの業界で働きたいのか、どの職種を希望したいのかを決めてから利用するとよいでしょう。未経験の仕事に挑戦しようと考えて転職サイトに登録しても、どの職業にチャレンジすべきか迷ってしまい、いつまでも決められない可能性があります。

また、あらかじめ希望の業種を決めておいた方が、求人探しの際に迷う時間を減らせます。

応募する求人を見つけられるかが不安な方は、挑戦すると決めた業種を中心に扱う転職サイトへ登録しましょう。

転職サイトを利用する流れ

転職サイトを利用する流れは、以下の手順です。

  1. 無料会員登録
  2. エージェント型を利用する場合はキャリアアドバイザーと初回面談
  3. 求人探し
  4. 書類選考・面接対策
  5. 内定獲得
  6. 退職手続き・入社準備

転職サイトはキャリアアドバイザーが存在しないため、基本的にサポートはありません。

エージェント型の転職サイトの場合、2~6までの行程はキャリアアドバイザーがおこなうか、もしくはサポートをしてくれます。

サポートなしで転職活動をおこなうのが不安な方は、転職エージェントに登録しましょう。

転職サイトの利用を考えている50代によくある質問

転職サイトに興味はあっても、さまざまな疑問点や不安な部分はあるでしょう。

わからないことがある方は、以下の項目を参考にしてみてください。

50代は転職するのにどれくらいかかる?

50代の場合、転職活動をはじめてから入社するまでの期間は、平均で4.2か月であるといわれています。

【参考記事】「就業者の転職や価値観等に関する実態調査2022」第1弾 転職経験や転職意向等について | 株式会社リクルート

転職は何歳までできる?

転職可能な年齢は、厳密には決まっていません。

しかし年齢が上がるにつれて、求められるスキルは変化し、さらに難易度が上がるといわれています。

50代が転職を考える理由は?

厚生労働省の調査によると、50代の転職において、男性と女性合わせてもっとも多かったのが「人間関係が好ましくなかった」という理由でした。

【参考記事】令和4年雇用動向調査結果の概況(2)転職入職者が前職を辞めた理由|厚生労働省

50代におすすめの転職サイトまとめ

50代の転職意向者が増えてきているとはいえ、転職は年齢が高くなるほど難しくなる傾向にあります。

やる気とポテンシャルが注目される20代と比べ、50代はマネジメント能力と高い専門的なスキルが求められるためです。

50代で転職を検討している方は、転職サイトに登録してみましょう。隙間時間にスマートフォンで求人を探せるうえ、難しい操作は不要なので、インターネットが苦手な方にも使えます。

また、転職活動においてサポートが必要な方は、転職エージェントの利用を検討してください。キャリアアドバイザーによる全面的なサポートが施されるため、安心して転職活動がおこなえます。

50代で転職を希望する方は、年齢による不安に負けず、自身が興味のある仕事やキャリアアップに挑戦してみましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。