55歳転職の現実は厳しい?男女別に成功のコツ・必要なスキルをご紹介

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

55歳で今の職場にいようか、それとも転職をするか悩んでいるのではないでしょうか。

55歳で年齢の兼ね合いもあり、転職は難しいのではないかと思いますよね。そこで今回は、55歳の転職を検討中の方に向けて、転職を成功するコツや企業から求められるスキルを解説します。

55歳からの転職でおすすめの仕事や転職エージェントなども合わせて解説するので、転職検討中の方は、本記事の内容を参考にしてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

関連記事:50代におすすめ転職エージェント18選|転職成功のコツを徹底解説

目次

【現実】55歳の転職が難しいと言われる理由4選

55歳からでも転職は可能ですが、一般的に難しいとされています。その主な理由は以下の通りです。

それぞれの理由について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

55歳向けの求人が少ない

55歳の転職が難しい理由には、求人が少ないことがあげられます。

厚生労働省・東京労働局が公表する2019年4月時点の年齢別有効求人倍率の推移によると、24歳以下の有効求人倍率は1.06だったのに対し55歳以上では0.62と低い結果です。

なお、有効求人倍率は求職者1人に対し、何件の求人があるかを示す比率のことです。

また、厚生労働省の調査データ「令和4年雇用動向調査結果の概況」によると、19歳以下の男性の転職入職率は19.9%、女性が18.9%だったのに対し、55〜59歳の男性は5.7%、女性が7.3%という転職入職率も低くなっています

転職入職率とは、過去1年以内に他の会社に勤めていた人が入職した割合を示しています。

これらのデータから、24歳以下の年代と比較すると、55歳の求人数が少なく、転職入職率も低いことが確認できます

参照:厚生労働省・東京労働局「年齢別有効求人倍率の推移
参照:厚生労働省「令和4年雇用動向調査結果の概況

採用ハードルが高い

55歳の転職が難しいと言われる理由には、一般的な若年層と比較して採用ハードルが高いことがあげられます。

求人を募集している企業は、若手の育成や長期的なキャリア形成を重視する傾向にあり、なかには年齢制限が設けられている場合も多いです。

また、長年異なる分野で働いてきた人は、新しい業界や職種に適応が難しいと見られがちです。そのため、企業は長期勤務を期待し、高齢者の採用時は特に慎重になる傾向にあります

年収が下がるリスクがある

55歳以上で転職する場合、多くの人が直面するのが、前職と比較して年収が下がるリスクに直面します。

年収が下がる理由には、以下の4つがあげられます。

55歳で年収が下がる理由
  • 多くの業界で給与体系が年齢や経験年数に連動しているため、55歳の段階で下降傾向にある可能性が高い
  • 新しい技術の登場により、これまでの経験やスキルが古くなり市場価値が低下する
  • 転職を機に未経験で新しい分野に挑戦する場合、初期段階では低い年収を受け入れる必要がある
  • ライフスタイルの変化や仕事とプライベートのバランスを重視するため、フルタイムでない雇用形態を選択する

マネジメントしづらい

マネジメントしづらいと思われがちなのも、55歳の転職が難しいと言われる理由のひとつといえます。

55歳の人材は、社会人として成熟しているのが特徴です。そのため、新しい知識を身につけたり変化を受け入れたりするのが難しいと思われる可能性があります

また、社会人経験が長い方のなかには、これまでに培ってきた経験やプライドを持っている方も多く、年下の同僚や上司から仕事を教わることに抵抗感を感じることもあります

以上のことから、選考の段階から柔軟性や素直さを厳しく問われ、内定をもらえないケースが多いです。

55歳で転職は未経験でも可能?

先述の通り、55歳での転職は厳しいものの、可能性が全く無いわけではありません

求人を募集する企業は、50代の人に即戦力になってもらうことを望んでいます。これまでのキャリアを活かせる・即戦力となり会社に貢献できると評価されれば、採用される可能性も考えられるでしょう。

また、若い人よりも給料が下がったり、次の転職が難しくなったりするリスクはありますが、ハイクラス転職を実現できれば給料アップも見込めます。

なお、55歳からの転職に成功するためには、以下のようなポイントが重要です。ぜひ参考にしてみてください。

55歳から転職を成功させるコツ
  • これまでのキャリアを活かせる職場を探す
  • まだまだ長く働きたい意欲を面接で見せる
  • ポジティブなな転職理由を用意しておく

55歳から始める未経験におすすめの仕事

以下では、55歳から始める未経験におすすめの仕事について紹介します。男性・女性に分けて詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください。

55歳以上の男性におすすめの仕事

55歳以上の男性におすすめの仕事には、以下の3つがあげられます。

55歳の男性におすすめの仕事
  • 営業
  • 警備員
  • ドライバー

営業は、未経験でも比較的採用される可能性が高い業種といえます。これまでに培った社会人経験や仕事へのプライドを活かせるため、不動産業界や金融業界でも活躍できる可能性が高いです。

警備員は、定年後の求人数が豊富で年齢に関係なく長く働ける可能性があります。また、機敏な動きをしたり体力を使ったりしなくても済むため、高齢者でも負担を感じることは少ないでしょう。

車の運転が得意な方は、未経験でも転職しやすい配送ドライバーやタクシードライバーなどを狙うのもおすすめです。

あわせて読みたい
未経験から営業職はやめとけ?実情や転職成功のカギを徹底解説 「未経験から営業職へ転職できるか知りたい」「自分が営業職に向いている自信がもてない」 結論、未経験から営業職へ転職することは可能です。 しかし、世の中には営業...

55歳以上の女性におすすめの仕事

55歳以上の女性におすすめの仕事には、以下の3つがあげられます。

55歳の女性におすすめの仕事
  • 介護職
  • 接客業
  • 清掃業

高齢化が進み、高齢者の人口比率が増加していることから、介護職の需要が高まっています。そのため、介護職は人手不足に陥っており、全国的に求人数が多いです。また、無資格で始められるほか、働きながら資格取得を目指せば収入アップも叶うでしょう。

接客業は、基本的に特別な資格が無くても挑戦できる職種です。スーパーや飲食店などの求人数が多く、未経験でも採用される可能性があります。

オフィスビル、病院、学校、住宅など、多岐にわたる施設での清掃ニーズがあり、特に現代では衛生管理の重要性が高まっているため、清掃スタッフへの需要は安定しています。そのため、清掃業は年齢に関係なく新たな人材を受け入れやすい環境といえるでしょう。

あわせて読みたい
介護の仕事はきつい?やりがいやメリット・仕事がきついと感じたときの対処法を紹介 「介護の仕事はきついの?」「やりがいやメリットはあるの?」 介護の仕事に対して、このような疑問を持っている方は多いのではないでしょうか? 介護の仕事は3K(きつ...

55歳で転職成功している人の特徴

以下では、55歳で転職成功している人の特徴について、詳しく解説しています。それぞれの特徴をしっかり押さえて、転職活動の成功を目指しましょう。

転職理由が明確である

55歳で転職成功している人の特徴としてあげられるのが、転職理由が明確であることです。

自分が転職をする目的や目標が明確で、それを志望動動機や面接で効果的に伝えられる人は採用される可能性があります。

自己分析などを通じ、自分の経験やスキルを洗い出すこと・人材市場価値を把握し企業が求めるニーズに合わせて積極的にアピールすることが重要です。

スキル・経験の棚卸しができている

スキル・経験の棚卸しができていることも転職に成功しやすい人の特徴といえます。

スキル・経験の棚卸しとは、これまで自分が何をやってきたのかを洗い出し、自分が持っているスキルや経験を整理する作業のことです。

スキル・経験の棚卸しすることで、自分の強みや得意なことを見つけ出し、自分に合った転職先や仕事選びに役立ちます。

謙虚な姿勢をアピールできている

以下のような謙虚な姿勢をアピールできているのも転職に成功する人の特徴です。

謙虚さのアピール例
  • 自分の力で成し遂げたことだけでなく、周囲の協力や支援に感謝できる
  • 自分の失敗や不足を素直に認めて、学びや改善の機会と捉える
  • 新しいやり方や知識を柔軟に取り入れる
  • 上司や先輩の指示に従い円滑に仕事を進める

面接では、これらの謙虚さを具体的なエピソードや成果を交えながら伝えると効果的です。

また、55歳以上の転職では、先輩や上司が自分よりも年齢が低いことがほとんどなため、年齢に関係なく新入社員として、1から仕事に取り組む姿勢が見られる人も採用されやすいでしょう。

健康面に気を遣っている

転職に成功しやすい人の特徴には、健康面に気を遣っていることもあげられます。

例えば、体調管理ができれば、面接や適性検査などの重要な場面でパフォーマンスを発揮できます。ストレスに強ければ、転職活動のプレッシャーや不安に負けずに前向きに取り組めるでしょう。

自分の魅力や適性を積極的にアピールできる活力があると、面接官や採用担当者に好感を持たれやすくなります

また、健康面に気を使っている人は、転職先でも活躍しやすいといえます。

新しい環境に適応するためには、体力や精神力が必要です。また、健康な人は仕事の効率やクオリティも高く、周囲からの信頼や評価も得やすいでしょう。

55歳で転職に失敗している人の特徴

55歳で転職に失敗している人の特徴について詳しく解説していきます。内容は以下の通りです。

前職の不満が多い

55歳で転職に失敗している人の特徴としてあげられるのが、前職の不満が多いことです。

前職の不満が多い人は、前職から逃げるというネガティブな動機で転職しやすい傾向にあります。

そのため、転職先でも満足できず、仕事に対するモチベーションやパフォーマンスが低下し、再び転職を繰り返すという悪循環に陥る可能性があります。

また、面接においても前職の不満を引きずっている人よりも、転職先の企業や人間関係に対しポジティブな姿勢で臨み、自分の成長や貢献を目指す人の方が採用されやすいといえます。

柔軟性に欠ける

転職に失敗する人は、柔軟性に欠けるといった特徴があります。

例えば、以下のような人は柔軟性に欠けるといえるでしょう。

柔軟性に欠ける人の特徴
  • 自分の考え方・やり方に固執する
  • 新しいことに挑戦しない
  • 他人の意見や視点を受け入れない
  • 環境や状況の変化に対応できない

例えば、自分の考え方ややり方に固執する人は、転職先の企業文化や仕事の流れに馴染めず、周囲とのコミュニケーションや協力がうまくいかない可能性があります。また、他人の意見や視点を受け入れない人は、自分の弱点や改善点に気づかないため、成長できません。

新しいことに挑戦しない・環境や状況の変化に対応できない人は、業界や市場の動向に適応できず、自分のスキルや知識を向上させる機会を逃してしまいます

前職の立場や年収にこだわってしまう

転職に失敗する人の特徴には、前職の立場や年収にこだわってしまうことがあげられます。

いくら前職の成果や実績があるからといって、自分の市場価値を過大評価してしまうと、希望年収や職位が高すぎることから採用されにくい可能性があります。

また、自分の市場価値を客観的に把握できなければ、自分に合った求人を見逃してしまい、自分のスキルや経験を活かせるチャンスを失うことも考えられるでしょう

正社員の求人しか見ていない

転職に失敗する人の特徴には、正社員の求人しか見ていないことがあげられます。

自分の市場価値や適性に合わない、難易度が高い正社員の求人に応募してしまうと、書類選考や面接で落ちやすくなる可能性があります。

また、正社員にこだわってしまうと、自分の希望や条件に合う求人を見逃してしまうでしょう。

雇用形態を柔軟に考えるのも55歳からの転職で必要なことです。

55歳の転職におすすめの業界をご紹介

55歳となると、転職先も管理職やスキルが求められる職種の求人が多くなってしまいます。

ここでは、未経験の方での転職できる55歳におすすめの業界を紹介します。

55歳の転職におすすめの業界

介護業界

介護業界は、慢性的な人手不足のため、未経験の55歳の方でも働きやすいといえます。

定年制度を設けていない企業もあるため、55歳の方でも長く働けるでしょう。

経験やスキルがなくても採用されるという点も特徴といえます。

働きながら資格を取得でき、資格取得支援制度を設けている企業も存在しているので、ぜひ介護業界を検討してみてください。

運送業界

運送業界は多くの50代の方が働いています。

介護業界と同様に人手不足なため、55歳の方でも採用されやすいです。

トラックドライバーはトラックの大きさに応じた運転免許が必要になりますが、転職する時点では必要ないという特徴があります。

また、免許取得のための補助金を出してくれる企業もあるため、入社後に働きながら免許取得を目指すことが可能です。

タクシー業界

タクシー業界は、比較的年齢層の高い方が多いため、55歳の方でも働きやすいといえます。

運転免許を取得してから3年経過しており、視力に問題が無ければ未経験でも採用されやすい職種となっております。

タクシー運転手に必要な二種免許取得にも支援金が支給され、金銭的な心配をすることなく取得することができます。

二種免許も入社後に取得すれば問題ないので、55歳の方で運転の好きな方はタクシー業界を目指してみてもよいかもしれません。

55歳からの転職で求められるスキル

ここでは、55歳からの転職で求められるスキルについて解説しています。

内容は以下の通りです。ぜひ参考にして、転職活動に役立ててください。

55歳からの転職で求められるスキル

マネジメントスキル

マネジメントスキルとは、組織の成果を最大化させるために、経営資源である「ヒト・モノ・カネ」を管理する能力のことです。

具体的には、経営陣や部下と意思思疎通を図るコミュニケーションスキル・周囲の人材を先導するリーダーシップ・組織の方向性を決定づけるビジョンメイキングスキルなどが含まれます。

マネジメントスキルは企業や部署などの組組織を円滑に運営するために欠かせないため、管理職には必須といえるでしょう。

転職市場においても、これまでの経験や成果と合わせて、高度なマネジメントスキルを兼ね備えていれば、ハイクラス人材としてアピールされる可能性もあります

ポータブルスキル

ポータブルスキルとは、特定の職場や業界に限定されず、さまざまな職種や環境で応用可能なスキルや能力のことです。

これらのスキルは、転職活動においても価値が認められる場合が多く、自分の市場価値を高める要素でもあります。

ポータブルスキルには、コミュニケーション能力・問題解決能力・プロジェクト管理能力などのソフトスキル、デジタルリテラシーや言語スキルなどのハードスキルが含まれています。

キャリアの可能性を広げ、自分の市場価値を高めるためにもポータブルスキルの開発と強化が不可欠です。

高度な専門スキル

55歳からの転職で求められるのが、高度な専門スキルです。

高度な専門スキルとは、技術職や管理職などさまざまな職務を長く務めてきた経験を持ち、プロとしてのスキル・知見・経験が豊富なことを指しています。

例えば、ITエンジニアはプログラミングやシステム開発のスキル、経理は会計や税務のスキル、法務は法律や契約のスキルなどが専門的スキルといえるでしょう。

企業側は、55歳からの中途採用者の持つ専門スキルを会社の事業全体に活かしてくれることを期待しています。

55歳で転職を成功させる3つのコツ

以下では、55歳で転職を成功させる3つのコツについて解説しています。

先ほども述べた通り、55歳の転職は一般的に難しいといわれています。転職を成功させるためにも、それぞれのコツを押さえることが重要です。

働きながら転職活動をする

55歳で転職を成功させるコツのひとつ目は、働きながら転職活動することです。

55歳の転職は長期化することが考えられるため、新しい転職先が決まるまでは現職で収入を得ることが最善策といえます。また、定年に向けて蓄えておきたい時期でもあるため、なるべくは収入が無い期間を作らないことが大切です。

働きながら転職活動するメリットについては以下にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

働きながら転職活動をするメリット
  • 経済的な不安を抱えずに転職活動ができる
  • 職歴欄に空白期間を作らずに転職できる
  • 万が一転職に失敗しても、現職に戻ることができる
  • 現職での実績やスキルをアピールできる
  • 転職先の企業に対して、自分の価値観や希望を明確に伝えられる

過去のスキルや経験を活かせる転職先を探す

55歳で転職を成功させるコツの2つ目は、過去のスキルや経験を活かせる転職先を探すことです。

異業種・異業界への転職は難易度が高く、全く新しいことに挑戦しなければならないうえに、採用される可能性も低いでしょう。

しかし、これまでに培ったスキルや経験を活かせる業種・業界であれば、親和性が高く、自分にマッチした求人が見つかる可能性があります。

例えば、これまで営業職だった方であれば、飛び込み・法人といったキーワードで求人を探してみるといいでしょう。接客業に携わってきた方なら、店舗販売や顧客対応といったキーワードがおすすめです。

まずは、これまでに経験した業種・業界に近い求人を探すこと、自分の経験やスキルをアピールできる求人に応募することを検討してみてください。

転職サービスを複数使う

55歳で転職を成功させるコツの3つ目は、転職サービスを複数使うことです。

転職サービスを複数使うメリットには、以下の4つがあげられます。

転職サービスを複数使うメリット
  • 求人の幅が広がり、自分にマッチした求人が見つかりやすい
  • 転職エージェントのサポートを受けられる
  • 自分に合った転職サービス比較検討できる
  • 転職市場の動向を把握できる

転職サービスによって扱っている求人の種類や数が異なります。そのため、複数の転職サービスを利用することで、自分の希望に合った求人に出会える可能性が高いです。

また、転職サービスには、専任の転職エージェントが在籍しており、転職活動の相談やアドバイス、企業との交渉などを行ってくれます。

転職活動をスムーズに進めるためにも、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職サービスを複数利用することで、自分のニーズに合った転職サービスを比較したり、転職に関する情報やノウハウといった転職市場の最新情報を得られたりするのもメリットといえます。

次の章ではおすすめの転職エージェントを紹介します。

55歳におすすめの転職エージェント

以下では、55歳におすすめの転職エージェントを紹介します。

先述の通り、専任の転職エージェントを活用すると、転職活動がスムーズです。ぜひ、おすすめの転職エージェントを参考に、転職活動に役立てましょう。

55歳におすすめの転職エージェント

ビズリーチ

<ビズリーチの特徴>
  • 自分でキャリアアドバイザーを選べる
  • 3人に2人が年収アップに成功
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 「ビズリーチ」はレジュメ登録するだけで企業からスカウトが届く転職サービスで、自分の市場価値を客観的に判断することができます。

    自分でサポートしてもらいたい担当者を選べるのもビズリーチの魅力のひとつです。

    サービス概要
    サービス名ビズリーチ
    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数124,931件
    非公開求人数非公開
    対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
    公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
    2024年7月1日時点
    • 高年収の求人情報が豊富
    • 自分の市場価値を理解できた
    • 自分でエージェントを選べる
    口コミをもっと知りたい方はこちら

    マイナビエージェント

    <マイナビエージェントの特徴>
  • 転職から入社手続きまでトータルサポート
  • 大手からベンチャーまで幅広い求人を保有
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーがサポート
  • 「マイナビエージェント」は、転職経験のない人に特におすすめの転職エージェントです。

    キャリアアドバイザーが面談をしたうえで適性に合った求人を紹介してくれるため、自分の強みを活かせる企業が見つかるでしょう。

    サービス概要
    サービス名マイナビエージェント
    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数60,755件
    対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
    公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
    2024年7月1日時点

    関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント
    <リクルートエージェントの特徴>
  • 転職成功実績は450,000人以上
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人が多数
  • 幅広い業界・職種の求人を保有
  • 「リクルートエージェント」は、業界最多クラスの求人数が魅力の総合型転職エージェントです。

    ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな業種の求人を取り扱っています。

    非公開求人も多数保有しているため、リクルートエージェントにしかない求人にも応募できます。

    サービス概要
    サービス名リクルートエージェント
    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数419,656件
    非公開求人数362,556件
    対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/
    2024年7月1日時点
    • 自分に合う求人が見つかった
    • めんどくさい手続きを代行してくれる
    • 書類の添削や面接対策をしてくれる

    55歳の転職でよくある質問

    ここでは、55歳の転職でよくある質問をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

    55歳から転職を考える理由は何ですか?

    55歳から転職を考える理由は、さまざまですが、以下のようなものが一般的です。

    • 役職定年による収入や役割の変化に不満がある
    • 働き方やライフスタイルを変えたい
    • 健康上の理由で負担の少ない仕事に転職したい

    なかでも、役職定年により管理ポストから外れたり、収入が減ったりすることからモチベーションが維持出来ず転職を考える方が多いでしょう。

    その一方で、体力や健康面の問題から収入が減っても無理せず働きたいと考え、転職を決意される方もいます。

    55歳女性でも問題なく転職できる?

    55歳女性でも転職は可能ですが、年齢的に健康面や協調性に不安を持たれやすく、求人自体も少ないことから難易度が高いです。

    しかし、可能性が全くのゼロというわけではありません。

    介護職や接客業、清掃業など、需要が高く求人数が多い業界や未経験でも可能な職種を狙うのがおすすめです。

    55歳転職で年収は上がる?下がる?

    55歳の転職では、年収は上がる可能性も下がる可能性もあります

    厚生労働省による「令和3年雇用動向調査結果の概況」によると、50代後半の転職者のうち、年収アップを実現した人は全体の20.5%、変わらない人は全体の30.1%、減少した人は全体の48.8%という結果でした。

    年収は、転職先の企業規模や業界、職種、雇用形態などによって大きく変わります。また、自分の経験やスキル、希望条件なども影響するでしょう。

    年収を上げるためには、自分の強みや市場価値を正しく把握し、適切な転職サービスを利用することが重要です。

    転職するにはどれくらいの期間が必要ですか?

    55歳の転職活動は、平均的には3か月前後の期間が必要といわれています。

    転職活動の流れは、以下の通りです。

    転職活動の流れ
    • 転職準備:約2週間~1か月
    • 応募・内定:約2か月
    • 退職交渉・引き継ぎ・退職:約1か月半~2か月半

    転職活動を短期間で終わらせるためには、事前に自己分析や情報収集を行い、優先順位を決めておくことが大切です。

    また、55歳の転職活動は長期戦になる可能性があるため、転職エージェントを利用すると、効率的に転職先を探せるでしょう。

    まとめ

    本記事では、55歳での転職について詳しく解説しました。

    55歳の転職は、55歳向けの求人数が少なく採用ハードルも高いため、一般的には難しいといわれています。しかし、可能性が全く無いというわけではありません。

    55歳から未経験でも始められる仕事や55歳で転職に成功するためのコツを押さえることで、転職が成功する場合もあります。また、転職エージェントを活用し、自分の経験やスキルに合った求人を探すのもおすすめです。

    本記事で紹介した55歳からの転職で求められるスキルや転職を成功させる3つのコツを参考に、転職活動を成功させましょう。

    1分で無料登録!
    年収アップしたい方向け
    おすすめ転職エージェント5社
    総 合
    詳 細
    評 判

    エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

    ビズリーチ

    ビズリーチ

    5.0
    公開求人数
    11万件
    非公開求人数
    非公開
    転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    4.8
    公開求人数
    7万件
    非公開求人数
    非公開
    人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    4.6
    公開求人数
    41万件
    非公開求人数
    36万件
    まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

    doda

    doda

    4.2
    公開求人数
    24.2万件
    非公開求人数
    3.8万件
    新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

    type転職エージェント

    type転職エージェント

    4.0
    公開求人数
    1万件
    非公開求人数
    1.7万件
    1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
    2024年7月1日時点

    エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

    ビズリーチ

    ビズリーチ

    5.0
    20代
    30代
    40代
    50代
    首都圏
    名古屋
    大阪
    兵庫
    福岡
    札幌
    仙台
    その他

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    4.8
    20代
    30代
    40代
    50代
    首都圏
    名古屋
    大阪
    兵庫
    福岡
    札幌
    仙台
    その他

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    4.6
    20代
    30代
    40代
    50代
    首都圏
    名古屋
    大阪
    兵庫
    福岡
    札幌
    仙台
    その他

    doda

    doda

    4.2
    20代
    30代
    40代
    50代
    首都圏
    名古屋
    大阪
    兵庫
    福岡
    札幌
    仙台
    その他

    type転職エージェント

    type転職エージェント

    4.0
    20代
    30代
    40代
    50代
    首都圏
    名古屋
    大阪
    兵庫
    福岡
    札幌
    仙台
    その他
    2024年7月1日時点

    エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
    ビズリーチビズリーチ
    5.0
    口コミを読む
    ・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
    ・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    4.8
    口コミを読む
    ・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
    ・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    4.6
    口コミを読む
    • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
    • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

    doda

    doda

    4.2
    口コミを読む
    ・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
    ・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

    type転職エージェント

    type転職エージェント

    4.0
    口コミを読む
    ・サイトがシンプルな作りで見やすい。
    ・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
    2024年7月1日時点

    運営者情報

    キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
    会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
    2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
    URL https://asiro.co.jp/
    本社所在地 160-0023
    東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
    新宿アイランドウイング4F
    法人番号 9011101076787
    設立日 2009年11月
    代表者(代表取締役社長) 中山博登
    主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
    許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
    グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
    株式会社ヒトタス
    運営者情報の詳細はこちら
    • URLcopy
    CAREERUPSTAGE編集部のアバター
    株式会社アシロ

    CAREERUPSTAGE編集部

    転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。