【50代男性】50代からの転職を成功させるには?おすすめの業界や転職方法を解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

50代男性からの転職は、定年が近い年代のため厳しいといわれることがあります。

早く転職に成功している人もいれば、転職に苦戦している人がいることも事実です。

いざ自分が転職するとなったとき、希望通りに転職できるか不安に感じる人もいるでしょう。

今回は、50代男性の転職の現実や転職に成功させるポイントについて解説します。

50代で転職を考えている男性は参考にしてみてください。

関連記事:50代におすすめの転職相談先29選!相談先の特徴や注意点も解説

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

50代男性の転職の現実

転職するにあたって、以下のような50代の転職市場における現実を理解しておくことは大切です。

それぞれ解説していきます。

50代で転職したいという人は増えている

(参考:労働力調査|総務省統計局

上のグラフをみると2019年から2021年まで55〜64歳の男女計の数値が4.4〜3.6に低下していますが、2022年にかけて3.6〜3.7と上昇傾向にあります。

数値の大きな変化がありませんが、55歳〜64歳は2020年〜2022年にかけて2.4〜2.6に上昇していることがわかります。

つまり、50代の転職希望者が増えているのです。

50代の年収とは

参考:「令和3年雇用動向調査結果の概況」|厚生労働省

50代の転職後の年収はどう変化するのでしょうか。

上のグラフをみると、50~54歳で年収が増えた人がR2年は32%、年収が下がった人の割合は37%であり、R3年は年収が増えた人32%であり、年収が下がった人の割合は34%と大きな差はありません。

ですが、55~59歳は、R2年で年収が増えた人が21%、年収が下がった人は47%であり、R3年の年収が増えた人が20%、年収が下がった人の割合が48%と賃金が下がった人が増えていることがわかります。

50代の転職の際は、賃金が下がっていくことを念頭に置いて置く必要があります。

50代が転職にかかる期間

(引用元:ミドルに聞く「転職活動期間」実態調査|エン・ジャパン

50代で転職を考えている人は、転職期間を多く想定しておくとよいでしょう。

上のデータをみると、50代は半年程度で転職を決めていることが多いです。

ですが、1年程度かかっている人がほかの年代よりも割合が高くなっています。

つまり、転職期間が長いことは、苦戦していることを表しているので50代の転職は余裕の持った期間を設けて転職活動を行いましょう。

50代男性の転職を成功させるポイント

50代の転職は他の年代に比べて難易度が高い傾向にあります。

50代男性の転職を成功させるポイントは以下の通りです。

それぞれ解説していきます。

面接対策などの選考準備を十分に行う

50代男性の転職を成功させるには、十分な選考準備が必要です。

自己分析から面接対策などを十分に行いましょう。

自己分析をすることで、自分の強みやスキルを明確にでき、面接に活かすことができます。

自己分析が得意ではない人は転職エージェントを活用し、キャリアアドバイザーのサポートを受けながら行うのもよいかもしれません。

年収等雇用条件も柔軟に選ぶ

50代男性の転職において、雇用条件や年収をこだわりすぎず、柔軟に選ぶと転職が成功しやすいでしょう。

転職活動において、年収や雇用条件のこだわりが強いと転職の選択肢が狭まってしまいます。

このような待遇面などを柔軟に選ぶことで、転職を早く決めることが可能です。

転職エージェントや転職サイトの活用

転職活動を成功させるポイントとして、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用することで、求人のスカウトを受けることが可能です。

また、書類添削や面接対策などのサポートを受けられるというメリットがあります。

自分では面倒な作業を転職エージェントが代行して行ってくれるので、大きな負担がなく転職活動に専念できます。

50代男性で転職を考えている人は1度活用してみてください。

50代男性におすすめの転職業界

50代男性の転職において、十分活躍できる業界はさまざまあります。

50代男性が転職して活躍が可能な業界は以下の業界です。

それぞれについて解説していきます。

関連記事:50代で未経験転職は厳しい?スキルなしでも転職できる方法を解説

IT業界

IT業界はIT需要の高まりなどを受けて人手不足の状態です。

IT業界はスキルを重視して採用する企業があるので、50代男性でも転職できる可能性があります。

主な業務は、ウェブサイト制作や情報処理、ITサービスの営業などがあります。

前職でパソコンを使って情報管理やサイト運営を担当していた人は、IT業界の転職を検討してみてもよいかもしれません。

物流業界

物流業界は50代男性の転職に向いているといえます。

物流業界は年々ドライバーが減少しており、ドライバー需要が高まっています。

また、2024年4月に施行される「働き方改善関連各法律」の影響で長時間労働は制限され、より健康的な労働環境が整いつつあります。

以前よりも労働環境が改善され働きやすくなっているので、50代男性の転職におすすめです。

介護業界

50代男性の転職で介護職はおすすめの業界といえます。

介護業界は慢性的な人材不足となっており、未経験から積極的に採用している傾向にあります。

しかし、注意すべき点として、体力が求められる仕事である点です。

体力に自信のある人には向いている業界といえるでしょう。

自動車業界

自動車業界は若手が少ないために50代男性の転職に向いています。

具体的な業務は、工場での部品製造などの技術者やエンジニア、ディーラーでの販売など幅広いです。

業務の幅が広いので、前職を活かした転職ができます。

不動産業界

不動産業界は未経験からの転職におすすめの業界です。

未経験だと、主に不動産営業がメインになります。

固定給のほかに歩合給が採用されており、成果を上げると年収も高くなります。

不動産の知識をつけることで転職後も活躍できるでしょう。

コミュニケーションが得意な50代男性におすすめの業界です。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

50代男性におすすめの転職エージェント

50代男性の転職で転職エージェントを利用しよう考えている人は少なくないと思います。

ですが、どの転職エージェントを利用すればよいかわからない人もいるでしょう。

ここでは、50代男性におすすめの転職エージェントをご紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

ビズリーチは即戦力に特化した会員制の転職エージェントです。

ビズリーチは独自の審査を行っており、審査を通過した人材のみが登録会員になっています。

取り扱う求人も、経営幹部などプロフェッショナル向けのハイクラス求人から、ベンチャー企業や中小企業まで幅広く取り扱っています。

ミドル層の転職で多くの成功実績を獲得していることから、50代の転職でおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数117,375件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 初めての利用におすすめの転職エージェント
  • サポート力に定評がある
  • 夜間・土日の営業(9:00~17:30)

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントです。

サポート力に定評があり、ヒアリングに基づいた希望の求人を紹介してくれます。

また、応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

土日やや夜間にも営業している点はほかの転職エージェントにはない強みでしょう。

50代男性で初めて転職エージェントに利用を検討している人におすすめです。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,835件
非公開求人数14,190件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

FROM40

FROM40
FROM40の特徴
  • 日本最大級の40代50代向けの求人サイト
  • エグゼクティブ求人も取り扱いあり
  • 40代50代の転職に役立つコラムを配信

FROM40は40代50代といったミドル層向けの転職エージェントです。

ミドル層向けの転職エージェントであるため、40代50代の求人のみを取り扱っています。

FROM40には転職支援サービスがあり、スカウトサービスや履歴書の書き方についての記事が掲載されています。

また、転職に役立つコラムの配信や転職成功のコツ、転職成功談が掲載されており、50代男性で転職活動を行っている人は参考になるでしょう。

50代男性の転職における注意点

50代男性の転職において、注意すべき点があります。

これから転職しようとする50代男性はぜひ参考にしてみてください。

それぞれ解説していきます。

一人で転職活動をはじめない

転職活動を1人で行うことはおすすめしません。

転職活動を1人で行ってしまうと、客観的な視点での対策ができないという状況になってしまいます。

客観的なアドバイスをもらうことで、自分では気づかなかった気づきを与えてくれます。

転職エージェントに相談をすれば、キャリアプランの相談から書類の添削や面接対策まで行ってくれます。

誰に相談すればわからない人は転職エージェントを利用しましょう。

企業との相性を図る

50代男性の転職において、企業との相性は大切です。

企業との相性が合わないと、居心地が悪くなり仕事を辞めてしまうことになってしまいます。

早期離職を防ぐためにも企業との相性を図る必要があるのです。

また、50代の転職はハードルが高く、何度も転職することは厳しいので自分と相性の合う企業を選びましょう。

退職してから転職活動をはじめない

退職してから転職活動をはじめないようにしましょう。

理由として、退職してから転職活動をはじめると、収入を得れないからです。

収入がないと、転職活動に焦りが生まれてしまい、希望している求人よりも受かりやすい求人に応募しがちになってしまいます。

また、収入が不安定だと金銭的なプレッシャーに襲われて安心して転職活動に励めません。

できるだけ、在職中に転職活動をはじめることをおすすめします。

50代から男性の転職は厳しいといわれる理由

50代男性の転職は一般的に難しいといわれています。

では、なぜ難しいといわれているのでしょうか。

それぞれについて解説していきます。

若い世代に比べて求人数が少ないことがある

50代男性の求人は、20代30代の若手よりも求人数の少ない現状があります。

50代は今までの経験やスキルが求められるため、管理職など役職のポジションであることが多いです。

採用コストに対する利益を考えると、仕事を覚えてきた段階で退職を迎えることは、企業側にメリットがあまりありません。

企業としてもミドル層の50代を採用するよりも、ポテンシャルのある若手を採用するほうがよいと考えているのです。

定年までの期間が短い

50代男性の転職となると、定年までの期間が短いという点があり、転職が難しいといわれています。

仕事を覚えても約10年ほどで定年退職を迎えてしまいます。

また、企業としてもより長く働いてくれる人材を欲しているのです。

50代ともなると、一般職よりも管理職での採用になるでしょう。

体力・健康面で懸念する企業がある

50代男性の転職は体力・健康面を懸念する企業が出てきます。

実際転職したら、新天地で働くので体力を消耗してしまいます。

長時間の労働や残業、休日出勤といったがあると体力的につらいと感じることがあるでしょう。

転職する際は、自分の体力とも相談して転職先を探しましょう。

扱いづらいと考えられることがある

50代男性の転職が難しいといわれる理由に扱いずらいと思われている点があります。

50代ともなると、キャリアや経験を積んできた人たちが多くいます。

さまざまな経験を積んできたからこそ自己流のやり方を通したり、上司や会社の指示を聞かないのではという懸念が生まれてしまうのです。

転職した際の上司が年下になる可能性があるため、企業側も扱いずらいと思われる50代の採用を控えるのです。

関連記事:50代からの転職は無理といわれる5つの理由!必要なスキルや資格を徹底解説

50代男性の転職であるよくある質問

50代男性の転職で生じるよくある質問について解説していきます。

転職の際の参考にしてみてください。

50代の転職はみじめですか?

50代の転職がみじめと思うのは人それぞれといえます。

ですが、人によって、50代の転職がみじめと感じる人もいるそうです。

50代の転職がみじめにならないようにするための業種選びや、対処法について以下の関連記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

50代女性の転職は難しいですか?

50代女性の転職は厳しいですが、転職可能といえます。

雇用形態や自分自身の持つスキルを活かす仕事に探せれば、十分転職することが可能です。

50代女性の転職についてさらに知りたい人は以下の記事で詳しく掲載しているので、ご参照ください。

50代女性で資格なしでも転職できますか?

50代女性で資格なしでも転職することは可能です。

雇用形態や職種など視野を広くすれば転職できます。

とくに、慢性的な人材不足の業界を視野に入れると転職しやすいといえます。

50代女性資格なしでの転職についてさらに知りたいという人は、以下の記事で詳しく掲載しているので、ご参照ください。

まとめ

50代男性の転職は若手よりも難しいことは事実です。

ですが、50代だからこそ経験や培ったスキルを活かすことが可能です。。

スキルや経験を存分に発揮できるように転職先を決める際は転職エージェント頼りましょう。

第二のキャリアをはじめる貴重な機会ですので、ぜひ挑戦していきましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。