50代の転職はみじめと言われている理由は?| 特徴やみじめと思わないための方法も解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「50代の転職は難しい」「みじめだ」と聞いたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

実際、50代の転職は20代30代に比べて難易度が高いです。

結論からお伝えすると、50代でも戦略を練ったうえで臨む必要がありますが、転職は可能です。

というのも、自分では活かせるスキルがないと思っていても、実は他社では重宝するスキルが身についていて、転職できるケースは少なくないからです。

転職市場における自分の市場価値を客観的に理解することは簡単でありません。転職を考えている50代におすすめなのが、利用者の8割が自分の市場価値を測るために利用しているビズリーチ」です。

今すぐ転職する予定のない方もまずはレジュメ登録をして、自分が転職できるのか確かめてみてください。

関連記事:50代におすすめ転職エージェント18選|転職成功のコツを徹底解説

目次

50代の転職がみじめといわれる理由

50代の転職がみじめといわれている理由として、以下の理由が挙げられます。

それぞれについて解説していきます。

年収が下がりやすい

50代の転職がみじめといわれている理由の1つとして、年収が下がりやすいという点があります。

50歳~54歳までは、賃金の変動状況はほぼ同率の回答でした。

しかし、55歳以上になると、賃金が減ったと回答した方が増える傾向にあります。

50代の転職で年収が下がる理由として、企業と求職者の間に生じるスキルや経験の認識にずれが生じ、企業の求める期待に応えられない事が考えられます。

参考:「令和3年雇用動向調査結果の概況」

上司が自身よりも年下なことがある

50代で転職した場合、上司や同僚が自分よりも年下の場合があります。

新しい環境で新しい仕事を覚えるときに、そのほとんどを年下の上司や同僚に教わることになるでしょう。

年齢や立場関係なく教わることに抵抗がない人、教わる心構えができている人は問題ないでしょう。

しかし、「年下に頭を下げたくない」「年下の上司に教わりたくない」などと思っている場合、自分はみじめだと感じやすくなります。

求人が若手よりも少ない

50代の転職において、求人が若手よりも少ないことも50代転職がみじめといわれている理由の1つです。

多くの企業は20代30代の求人を中心に取り扱っており、企業は将来性のある若手の人材を欲しがっています。

年齢を重ねれば重ねるほど求める業務内容が変わるため、50代の求人は少ないのです。

ですので、転職の際はミドル層に特化した転職エージェントなどを活用していきましょう。

プライドが高いと思われる

50代の転職の場合、企業から「プライドが高そう」と思われることがあります。

50代は経験やスキルが十分についている年代です。転職となると、中途採用の新人に立場が変わってきます。

面接の際に言動や態度に自身のプライドが出てしまうことがあるでしょう。

これを防ぐためには、真摯に仕事や仲間などの新しい環境に溶け込もうとする努力が重要です。

「年下に教えてもらうなんてみじめ」ではなく「新しい環境で0から覚えていこう、馴染もう」とする姿勢・言動こそがポイントです。

50代の転職でみじめといわれる方の特徴

50代の転職で失敗することが多いといわれていますが、成功するかしないかは考え方や行動によって変わります。

50代の転職でみじめといわれる方の特徴は以下の項目です。

自分の市場価値を把握していない

50代の転職において、自分の市場価値を把握していない方は転職でみじめな思いをする可能性があります。

市場価値とは、社会にとってどれだけ重要であるかを表す指標です。スキルや経験、知識などである程度測ることが可能です。

狭い視野で測った市場価値を軸に転職活動をした場合、認識のずれに気づかず転職が難航してしまう恐れがあります。

待遇や環境の変化についていけない

50代の転職において、待遇や環境の変化についていけない方は転職でみじめな思いをしてしまうかもしれません。

年齢を重ねると変化についていけなくなる傾向にあります。転職において待遇や環境の変化はつきものです。

待遇や環境の変化に対応しきれないと、精神面のバランスを崩し、転職後のストレスなどの問題につながるといえます。

自分の強みを理解していない

自分の強みを理解していない方は転職が難航し、みじめな思いをしてしまう可能性があります。

自分の強みを理解し、いかに活用できるかを転職希望先にアピールしてこそ、成功につながります。

自身のアピールポイントを正しく認識していないと、企業へのアプローチもうまくいかないでしょう。

プライドが高い

50代の転職で、プライドが高い方はみじめな思いをするかもしれません。

これまでの経験や実績から積み重ねられてきたプライドの高さが、転職の邪魔をしてしまう場合があるので要注意です。

プライドの高さゆえに妥協できない部分が増えてしまい、自分の可能性や転職希望先を狭めてしまう可能性があります。

転職活動の場面で自分の強みを発揮できずアピールできないために失敗し、みじめな思いをするといえます。

【50代】転職でみじめといわれないために取り組むべきこと

みじめと思われないためにも、50代の転職において取り組むべきことがあります。

ここでは50代転職で取り組むべきことについてご紹介します。

それぞれについて解説していきます。

自己分析をおこなう

50代の転職でみじめと思われないために、自己分析をおこなうことは重要です。

自己分析をおこなうことで、自分自身の強みを言語化できます。

自己分析をする場合としない場合だと、自分の強みの明確さに大きな差が生じます。

自分ひとりで自己分析をすることに不安がある方は、転職エージェントなどの転職に強いサービスの利用がおすすめです。ぜひ活用してみてください。

業界研究をする

50代の転職活動においては、業界研究をおこなうことをおすすめします。

すでに経験している業界は「自分の経験やスキルを通してどのような仕事をしたいか」「スキルや経験を活かしてどのような経験ができるか」について考えてみるとよいでしょう。

業界研究をすることで、転職先でどのように貢献できるなど具体的な内容が明確にでき、採用担当者にイメージを伝えやすくなります。

また、業界の最新動向や仕事内容を知れ、転職活動を進めるときの材料になります。

在職中に転職活動を開始する

50代の転職はなるべく在職中に転職活動をはじめましょう。

退職してから転職活動をおこなうと、無収入になってしまい生活の維持ができない可能性があります。

無収入のまま転職活動を続けていると、早く転職先を決めなければならないというプレッシャーに襲われてしまい、精神衛生上よくありません。

また、焦って転職先を決めてしまうと、ミスマッチを引き起こす恐れがあるので、長期的に転職活動をおこなうことが重要です。

長期的な転職活動をおこなうためにも、在職中から転職活動を始めましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

50代で転職先をすぐ決めるためのコツ

50代の転職はみじめといわれていますが、転職先をすぐに決める人もいます。

では、50代で転職を早く決める人はどのようなことをしているのでしょうか。

ここでは転職でみじめにならないために、50代で転職先を決めるためのコツについて解説します。

年収が下がることを恐れない

50代の転職は、若手よりも内定が出にくいことが現実です。

内定を獲得するために年収が下がることを覚悟して、転職活動をおこなうことが大切です。

年収にこだわりすぎると、選択肢を狭めてしまい納得のできる転職先を見つけることが難しくなってしまいます。

どこまで年収を譲歩できるかを決め、転職活動をおこないましょう。

正社員に固執しない

50代の転職では、正社員に固執しないことで転職成功率を上げることが可能です。

50代の中途採用の求人は少なく、何回も転職を繰り返した方や、ブランクが長い方は正規雇用ではなく、非正規雇用で働くことをおすすめします。

また、非正規雇用で働きながら正社員の転職活動をおこなっていくことも手段のひとつといえます。

中小企業やベンチャー企業も視野に入れる

転職先を早く決めるには、中小企業やベンチャー企業を視野に入れるといいでしょう。

中小企業やベンチャー企業は、大々的に募集をかけていないことが多いため求人情報が目に留まりにくく、大手企業よりも競争率が高くない可能性があります。

50代の転職者は築き上げた経験やスキル、キャリアが中小企業やベンチャー企業で役立つ場合があります。

50代の転職は視野を広げて転職成功確率を上げていきましょう。

【50代】おすすめの転職エージェントをご紹介

50代の転職でみじめにならないためにも、確実に転職先を決めたいと思う方もいるでしょう。

そのような方には転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントといっても多数存在するので、50代の方におすすめの転職エージェントをご紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • ハイクラスからベンチャー企業や中小企業に求人を保有
  • 経営幹部などのプロフェッショナル向けの求人の掲載も多い
  • ほかの転職エージェントにない有料プラン

ビズリーチは即戦力に特化した会員制の転職エージェントです。

経営幹部などプロフェッショナル向けのハイクラス求人から、ベンチャー企業や中小企業まで幅広く取り扱っています。

ビズリーチは独自の審査をおこなっており、審査を通過した人材のみが会員になれます。

ミドル層の転職で多くの成功実績を獲得していることから、50代の転職でおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 初めての転職におすすめの転職エージェント
  • 定評のあるサポート
  • 夜間・土日の営業

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

夜間と土日も営業しているので、自分の都合のよいときに利用ができます。

50代で初めての転職を検討している人におすすめです。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職が初めての方におすすめの転職エージェント
  • 業界トップクラスの求人数
  • 定評のあるサポート力

リクルートエージェントは総合型の転職エージェントです。

求人数は業界最大級を誇り、さまざまな業種の求人を保有しています。

また、リクルートの独自サービスとして、会員登録した方のみ受けられる面接力向上セミナーを開催しており、充実したサポートを受けることが可能です。

初めての転職におすすめの転職エージェントなので、50代の方で転職エージェントに迷ったらリクルートエージェントを利用してみるとよいでしょう。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

FROM40

FROM40
FROM40の特徴
  • 日本最大級の40代50代向けの求人サイト
  • エグゼクティブ求人も取り扱いあり
  • 40代・50代の転職に役立つコラムを配信

FROM40は40代50代といったミドル層向けの転職エージェントです。

ミドル層向けの転職エージェントであるため20代30代向けの求人はなく、40代50代の求人を中心に取り扱っています。

FROM40には転職支援サービスがあり、スカウトサービスや履歴書の書き方についての記事があります。

また、転職に役立つコラムの配信や転職成功のコツ、転職成功談が掲載されており、転職活動の参考になるでしょう。

まとめ

50代の転職は新たなキャリアパスを開拓する機会になります。

転職難易度は低くありませんが、適切な準備をして臨めば成功する可能性は十分にあります。

50代の転職者は、キャリアや経験など豊富なので、経験やスキルを最大限に発揮し新しい分野に挑戦することで、新たなキャリアを歩めるでしょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。