看護師は転職サイトを使わない方がいい?不利になる理由や使うべき人の特徴を解説

           
編集者
看護師転職サイト使わないほうがいい
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

看護師転職サイトを使わない方がいいという口コミは、確かにあります。

看護師転職サイトを使わない方がいいと言われる理由
  • 連絡がしつこい
  • 進め方が一方的
  • 希望に沿った求人を紹介されない
  • 聞いていた情報と違う求人を紹介された

しかしその一方で看護師転職サイトを利用すべきメリットもあります。

看護師に特化した検索機能が豊富である・面接対策を丁寧に実施してくれるなどが、その代表的な例です。

そうなると「メリットもデメリットもあるなら、看護師転職サイトを使うべきかどうか悩むな」と思うかもしれません。

そこでこの記事では看護師転職サイトを使わない方がいい理由だけでなく、使った方がいい人の特徴・メリット・各サイトの比較・失敗しない活用方法・注意点を解説します。

「自分一人で転職活動をするのは不安・仕事が忙しすぎて自分一人で話を進めるのは難しい・絶対に失敗したくない!」と考えている看護師の方は、ぜひ読んでみてください。

1分で無料登録!
看護師におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
公開求人数
15万件
【看護師エージェントおすすめNo.1】入職しなければ分からない「職場のリアルが分かる」転職サービス。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
公開求人数
1.8万件
【年間利用者数10万人以上】各都道府県にキャリアパートナーが在籍し、地域転職にも強い。

看護roo!

看護roo!

4.5
公開求人数
18万件
【エージェントと直接応募を選べる】豊富な看護師求人の中から、あなたに合った求人を厳選してご紹介。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
公開求人数
9.5万件
【医療機関を逆指名できる】最短1ヶ月の転職実績あり。担当者も「あんしんサポート窓口」から変更可。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
公開求人数
6万件
【非公開求人が充実】医療・福祉に強い株式会社トライトが運営。経験豊富なアドバイザーが希望に合った求人をご提案。
2024年6月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護roo!

看護roo!

4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年6月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
口コミを読む
・担当の方はベテランの方で知識も豊富でしたし、今後のキャリアプランまで親身になりアドバイスしてもらえたので助かりました。
・勤務地や病院の特色など細かい要望をお伝えした際に、私の要望に合った就職先を的確にピックアップしていただけました。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
口コミを読む
・病院の中のことまで詳しく教えてくれるので、すごく参考になりました。
・夫が多忙のため、細かい希望を出させてもらっていましたが、テンポよく新しい求人を紹介していただきました。

看護roo!

看護roo!

4.5
口コミを読む
・国試の過去問を解き自分に不足している部分を知ることができた。
・電話での条件の聞き取りの際にも丁寧な対応が好印象だった。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.2
口コミを読む
・無理に求人を紹介するような営業的な姿勢が全くなく、非常に親身になってサポートしてもらえたのでとても助かりました。
・地方であっても求人数が多かったので、自分の希望に沿ったものも様々にあり選択肢が広がりました。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0
口コミを読む
・前職の管理職から冷たい視線と言葉がつらい時期だったので、真剣に話を聞いてくれたのがとても嬉しかったです。
  ・転職後しばらくしてから、仕事のしやすさを電話で聞いてくださったので、やりっぱなしではないところが良かったです。
2024年6月1日時点

関連記事:看護師は転職サイトを使わない方がいい?不利になる理由や使うべき人の特徴を解説

関連記事:看護師転職サイトおすすめランキング15選|評判や特徴から徹底比較!

目次

看護師が転職サイトを使わない方がいいと言われる理由

「看護師は転職サイトを使わないほうがいい」と言われるのには、以下のような理由があります。

それぞれの理由について詳しくみていきましょう。

連絡がしつこい

看護師が転職サイトを使わない方がいい理由に、連絡がしつこいという点が挙げられます。

事実、以下のように「しつこかった」とうんざりしている口コミが見つかりました。

現在も働いていて一年以上後に転職希望なので登録し求人を見ようと思っていただけなんですが、電話が何回もかかってきます。

最初は登録した次の日に2回。

その次の日に5回+SMSが一通。

正直、ラインでの連絡も可と書かれてたので仕事終わりに登録をしようと思ってましたが、仕事中に5回も電話がくるのはいい気がせず、お断りをしました。

最初に急ぎで求人を探してる訳では無いと登録しているし、現役で働いてることも登録したはずです。その場合は1回の電話・SMSから1週間程度は待って欲しいです。こちらも、催促されると疲れてしまいます。連絡できない理由は色々ありますが登録し求人を見たいことに変わりはありませんので必ず再度連絡します。また今度機会がありましたら登録させていただきます。

引用元:みん評|しつこいです。(2024年3月15日時点)

事前に急ぎで求人を探してる訳ではないことや、現在看護師として働いていることを登録しているにもかかわらず、転職サイトから何度も連絡がきたケースがあるようです。

一方的な連絡が続いたり催促されすぎたりすると、その対応に疲れてしまい、転職サイトは使わない方がいいと感じてしまうでしょう。

しかし、転職サイトからの連絡を無視することはおすすめしません。なぜなら、連絡を無視することで、自分の印象が悪くなる可能性があるからです。

連絡がしつこいと感じた場合は、まず担当のキャリアアドバイザーに伝えてみましょう。

そのうえで改善されないのであれば、担当者の変更を申し出たり、別の転職サイトを利用したりといった行動をとると良いでしょう。

進め方が一方的

看護師の転職サイトがおこなっているのは「職業紹介事業」です。

職業安定法第4条では、職業紹介事業について以下のように定義されています。

「求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすること」

引用元:職業安定法|第四条

転職サイトの多くは、一般的に求職者は無料で利用でき、転職が決まれば求人先の企業から転職者の年収の2〜3割程度を報酬として受け取る仕組みになっています。

そのため求職者の転職が成功しなければ転職サイトは収益を得られません。

このような仕組みのため、求職者の意向にかかわらず一方的に転職を進めるケースもあるようです。

進め方が一方的であることに困惑している口コミがありました。

すすめてきた施設の口コミを見てみるとブラックのような所ばかりでした。しかも、「他の所にしてもらえませんか…?」と尋ねると、逆ギレ。こちらの希望の条件でない施設をすすめてきたうえに、強引に面接日を決められた。
面接は、キャンセルできないと言われたので仕方なく面接を受けました。
派遣先に履歴書を送るよう要求があり、忙がしくて出せなかったら非常識だと社会人として当たり前だとか、こっちは休憩を削って待っていたとか説教された。体験として1日働いもらって そのようすを見てもらってそれから時給 給料を決めてもらう運びになりますだって。この派遣会社は私の味方ではなく 企業の味方でした。断ると内定は迷惑かかるからキャンセルできませんと言われました。豹変ぶりに恐怖も感じました。

引用元:みん評|恩着せがましくお任せが無理です。(2024年3月15日時点)

成功報酬を得たいがために一方的に転職を進めたかは定かではありません。しかし、このような対応では求職者の不満が募り、転職サイトは使わない方がいいと考えることは無理もありません。

希望に沿った求人が紹介されない

希望に沿った求人を紹介されないことも、看護師が転職サイトを使わない方がいいとされる理由のひとつです。

実際、以下のような口コミがあります。

担当の方が何度が電話ありましたが、希望の求人とはかけ離れている案件ばかりで、今の条件だとご希望にあった案件はないのでまたの機会にお願いします、と言われ、必死に探している身としてはとてもショックで傷つきました。

掲載されていた求人案件の詳細も伺ったのですが、それに対する返答はなく、後程お答えしますのみ。

担当によるかと思いますが、対応がいまいちでした。

引用元:みん評|がっかりでした。(2024年3月15日時点)

希望条件を提示しているのにもかかわらず、紹介された求人が条件とかけはなれている場合、誰でも不快な気持ちになるものです。

しかし、希望に沿った求人を紹介されない理由はさまざまです。希望条件が狭すぎて紹介できる求人がない場合や、希望条件と看護師としての経験やスキルが釣り合わない場合もあります。

希望に沿った求人を紹介されない場合の多くは、企業が求める条件と求職者の希望条件のミスマッチによるものです。

希望に沿った求人を紹介されないからといって、求職者の価値が否定された訳ではないことを覚えておきましょう。

「自分の希望条件に合った求人はなさそうだな」と少しでも感じたら、別の転職サイトを利用するのがおすすめです。

聞いていた情報と違う求人を紹介された

聞いていた情報と実際の条件が異なることは、転職サイトでしばしば起こりうるトラブルです。

その要因として、担当者が企業側と求職者側に分かれている「片面型」であることが挙げられます。

「片面型」は、求職者とじっくり向き合い、手厚いサポートが受けられるメリットがある一方、企業側と意思疎通できておらず、条件と紹介する求人にズレが生じるデメリットも存在します。

事実、以下のような口コミがありました。

レバウェルから送られてきた企業紹介のペ​​ージではボーナスが4.2ヶ月実際就職するときの面接では3ヶ月この違いは何が聞くとコロナの影響のみの説明なら下がった分のデータで紹介してくれたらいいだけのこと、ご理解頂きたいですの説明のみ、ただ単に虚偽のデータです、下ってるなら下ってると言ってくれればいい

引用元:みん評|企業の情報とレバウェルのデータが違いすぎる(2024年3月15日時点)

聞いていた情報と実情が異なる場合、転職してから「こんなはずじゃなかった」と転職サイトを使ったことを後悔してしまうでしょう。

トラブルを避けるためにも、応募や入社の決断は自分でおこなうことが大切です。

看護師転職サイトを使うべき人の特徴

先ほど看護師転職サイトを使わない方がいい理由・口コミを解説しました。

そうなると「看護師転職サイトを使うのはやめた方がよさそうだな」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そんな看護師転職サイトでも使った方がスムーズな転職に繋がるケースもあります。

詳しくは以下のとおりです。

忙しく転職活動に割く時間がない

現職が忙しくて自分で転職活動を進められない方は、看護師転職サイトを使うべきといえます。

なぜなら、自分が仕事をしているときでも、担当者が求人の検索や手続きなどを進めてくれるからです。

そもそも看護師は、仕事の幅は広く、通常業務が基本的に忙しい職業です。近年は、慢性的な人手不足の影響もあり、さらに忙しさは増加傾向にあります。

看護師の忙しい業務をこなしながら、転職活動の時間を確保するのは非常に困難でしょう。

看護師にとって、自分の代わりに転職活動を進めてくれる転職サイトの存在は非常に大きいといえます。

未経験・ブランクありから転職したい

未経験またはブランクありから転職したい方も、看護師転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトには「未経験OK」「ブランク歓迎」といった求人が多数あります。

転職サイト名未経験ブランク
ナース人材バンク6,854件1,068件
レバウェル看護39,016件31,558件
マイナビ看護師17,502件17,462件
※2024年3月15日時点
※場所などの条件を指定せずフリーキーワードのみで、未経験、ブランクとそれぞれ単独で検索したときに表示された求人の数。

上表の各数値は勤務地や勤務形態など条件を設定せずに検索した結果ではあるものの、未経験やブランクを歓迎する多くの求人があります。これは看護師転職サイトの強みといえます。

未経験の方やブランクのある方も、最適な看護師求人を高確率で見つけられるでしょう。

希望条件が決まっていない

転職先に希望する条件が具体的に決まっていない看護師にも、転職サイトを使うべきといえます。

自分が何をしたいのか、どのような施設で働きたいのかなど、転職先への希望が明確でなければ、転職先を探すことができません。

転職サイトには、さまざまな看護師求人が掲載されているため、どのような求人があるのかをまとめて見ることができます。また、コンテンツやコラムから看護師の転職に関する情報収集も可能です。

とりあえず看護師の求人を見てみたい、気になる求人があれば応募してみるなど、このような手軽さは転職サイトならではです。

希望条件がなく、漠然と転職を考えている場合でも、転職サイトを使うことで目指すべき働き方やポジションが明確化し、転職活動の第一歩が踏み出せるかもしれません。

たくさんの求人の中から選びたい

たくさんの求人の中から選択をしたい方も、看護師転職サイトを使うべきです。

なぜなら、看護師転職サイトは非常に多くの求人を保有しているからです。

転職サイト名総求人数
ナース人材バンク19,055件
レバウェル看護152,983件
マイナビ看護師63,608件
※2024年3月15日時点

上記は各サイトに登録されている総求人数ですが、非常に多くの求人が揃っていることがわかります。レバウェル看護に至っては15万件以上もの求人数を保有しています。

「転職活動をするときは、数多くの求人・選択肢の中から選びたい!」と考えている方に、看護師転職サイトはおすすめです。

派遣や単発などスポット案件を探している

派遣や単発などで働きたい看護師も、看護師転職サイトを使うべきです。

正社員やパートタイムだけでなく、派遣や単発などの、看護師としての働き方はさまざまです。近年は、全国各地の人手不足の病院や緊急度を要する病院で、期間限定で働く看護師「トラベルナース」の注目も高まっています。

一般的な求人情報サイトでは、看護師の派遣や単発求人は取り扱いが少ない傾向にありますが、「ナースパワー」や「MCナースネット」など、派遣や単発の求人を強みとしている看護師専門の転職サイトもあります。

働き方の希望がある看護師は、転職サイトを利用することで条件を絞り込むことができ、理想的な求人に出会える確率も高まるでしょう。

転職前に現場の人間関係を確認したい

転職前に現場の人間関係を確認したい方は、看護師転職サイトを積極的に活用することをおすすめします。

個人での転職活動では、事前に転職先の人間関係を確認することはできません。採用担当者に人間関係が悪いかどうかを​​質問することに、気が引ける方も多いでしょう。また、たとえ質問できたとしても、採用担当者が本音をいってくれるとは限りません。

企業の採用担当者と直接繋がりがある転職サイトを活用すれば、掲載求人だけではわからない現場の人間関係の状況を確認できます。看護師転職サイトを通じて応募すれば、転職前に現場を見学できるケースもあります。

自分の目と肌で現場の状況や人間関係を確認すると、転職後のミスマッチも防止できるでしょう。

1分で無料登録!
看護師におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
公開求人数
15万件
【看護師エージェントおすすめNo.1】入職しなければ分からない「職場のリアルが分かる」転職サービス。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
公開求人数
1.8万件
【年間利用者数10万人以上】各都道府県にキャリアパートナーが在籍し、地域転職にも強い。

看護roo!

看護roo!

4.5
公開求人数
18万件
【エージェントと直接応募を選べる】豊富な看護師求人の中から、あなたに合った求人を厳選してご紹介。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
公開求人数
9.5万件
【医療機関を逆指名できる】最短1ヶ月の転職実績あり。担当者も「あんしんサポート窓口」から変更可。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
公開求人数
6万件
【非公開求人が充実】医療・福祉に強い株式会社トライトが運営。経験豊富なアドバイザーが希望に合った求人をご提案。
2024年6月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護roo!

看護roo!

4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年6月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
口コミを読む
・担当の方はベテランの方で知識も豊富でしたし、今後のキャリアプランまで親身になりアドバイスしてもらえたので助かりました。
・勤務地や病院の特色など細かい要望をお伝えした際に、私の要望に合った就職先を的確にピックアップしていただけました。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
口コミを読む
・病院の中のことまで詳しく教えてくれるので、すごく参考になりました。
・夫が多忙のため、細かい希望を出させてもらっていましたが、テンポよく新しい求人を紹介していただきました。

看護roo!

看護roo!

4.5
口コミを読む
・国試の過去問を解き自分に不足している部分を知ることができた。
・電話での条件の聞き取りの際にも丁寧な対応が好印象だった。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.2
口コミを読む
・無理に求人を紹介するような営業的な姿勢が全くなく、非常に親身になってサポートしてもらえたのでとても助かりました。
・地方であっても求人数が多かったので、自分の希望に沿ったものも様々にあり選択肢が広がりました。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0
口コミを読む
・前職の管理職から冷たい視線と言葉がつらい時期だったので、真剣に話を聞いてくれたのがとても嬉しかったです。
  ・転職後しばらくしてから、仕事のしやすさを電話で聞いてくださったので、やりっぱなしではないところが良かったです。
2024年6月1日時点

看護師転職サイトを使わないほうがいい人の特徴

看護師転職サイトを使った方がいい人がいる一方、看護師転職サイトを使わないほうがいい人もいます。

看護師転職サイトを使わないほうがいい人の特徴は以下です。

国公立病院への勤務を希望している

国公立病院への勤務を希望している人は、看護師転職サイトを使わない方が良い可能性があります。

なぜなら、転職サイトにおける国公立病院の求人数が非常に少ないからです。

転職サイト名国公立病院の求人数
ナース人材バンク2件
マイナビ看護師5件
看護師ワーカー6件
※2024年3月15日時点
※条件を設定せずフリーキーワードにて「国公立病院」と入力・検索し、表示された求人の中で国公立病院に該当する求人の数

上記からもわかるように、看護師転職サイトの国公立病院の求人は限りなく少ないことがわかります。

国公立病院での勤務を希望する看護師は、転職サイトを利用するのではなく、国公立病院の公式ホームページから直接問い合わせることをおすすめします。

転職したい病院がある

転職したい病院がある人は、看護転職サイトを使用せず、希望する病院の公式ホームページから応募した方が選考が早く進む可能性があります。

転職サイトでも希望する転職先の求人を扱っている可能性はあります。しかし、転職サイトでは希望条件の登録やキャリアアドバイザーとのカウンセリングをおこなう必要があり、直接応募するよりも手間と時間がかかります。

転職したい病院があり、スピード感をもって転職活動を進めたい場合は、看護転職サイトを使用せず、希望する病院に直接応募した方が良いでしょう。

アドバイザーの話に流されやすい

人の話に流されやすい人は、看護師転職サイトを使わない方が良いでしょう。なぜなら、希望条件に合致しない求人であるにもかかわらず、キャリアアドバイザーの話に流され、不本意な転職をしてしまう恐れがあるからです。

看護師転職サイトを利用すると、積極的に求人を紹介してくれる反面、自分の希望条件にそぐわない求人を紹介されるケースもあります。

自分の意志を強く持っていれば、「希望条件に合致しないため、今回は辞退します」ときっぱり断ることができるでしょう。

しかし、話に流されやすい人は、転職活動の方向性を見失い、本来の希望条件とかけ離れた転職をしてしまう可能性があります。

人の意見に流されやすい人は、転職サイトを利用するのではなく、個人で転職活動を進めることをおすすめします。

自分のペースを大事にしたい

自分のペースで転職活動をしたい、ゆっくり時間をかけて転職活動をしたいという人は、転職サイトを利用せず、それ以外の方法で転職活動を進めた方が良いでしょう。

看護師が転職サイトを使わない方がいいという意見にもあったように、「連絡がしつこい」「聞いていた情報と違う求人を紹介された」というケースがあります。

このような状況では、転職活動を自分のペースで進めることが難しくなるでしょう。

転職サイトの利用は自身の転職活動に第三者が関わるということです。自分のペースを大事にしたい場合は、看護師転職サイトを使わないほうがいいでしょう。

看護師が転職サイトを使うメリット5選

看護師は転職サイトを使わないほうがいいという意見の理由には、おもにキャリアアドバイザーの対応に起因するものが多いことがわかりました。

キャリアアドバイザーも人間である以上、丁寧なサポートをおこなってくれる人もいればそうでない人がいるのも仕方のないことかもしれません。

しかしそれだけで、看護師が転職サイトを使わないのは少しもったいない側面もあります。

それには以下のように転職サイトを利用するメリットがあるからです。

検索機能で効率よく求人を見つけられる

看護師転職サイトであれば、看護師に特化した検索機能になっているため求人を効率よく見つけられるでしょう。

事実、看護師転職サイト・一般的な転職サイトの検索機能を比較してみると、以下のように差があります。

ナース人材バンクdoda
職種看護師
准看護師
認定看護師
助産師
保健師
管理職
看護師
保健師
その他医療・看護
勤務形態常勤
日勤のみ
夜勤あり
夜勤のみ
非常勤
なし
施設病院
クリニック
訪問看護
企業
保育園
幼稚園
学校
その他
なし
2024年3月15日時点

上記のように看護師転職サイトであれば、細かい条件で検索できます。

たとえば「看護師・日勤のみ・保育園」というニッチな希望条件でも検索可能であり、ナース人材バンクであれば東京都だけでも130件の求人が表示されます。

しかしdodaでは、「看護師・日勤のみ・保育園」と条件で絞れず、該当する求人を見つけ出すことができませんでした。

看護師に特化した転職サイトは求人を探しやすく、表示される求人にも差が出るため、転職先の選択肢が広がるでしょう。

したがってニッチな希望条件を抱いている人ほど、看護師転職サイトを使う方がおすすめです。一般的な転職サイトを使うよりも、少ない労力で魅力的な求人を見つけられます。

非公開の求人情報が得られる

看護師転職サイトを利用すると、一般に公開していない求人情報が得られます。

非公開求人は、一般に公開されている求人情報より好待遇のケースが多く、今より条件の良い職場やキャリアアップを目指して転職を考えている方にとっては、とても有効な情報です。

またキャリアアドバイザーから、職場の雰囲気や休みの取りやすさといった、求人情報には載っていないリアルな情報をもらえることもあるでしょう。

多くの非公開求人を見られる点や求人を見るだけではわからない情報が得られる点だけでも、看護師が転職サイトを利用するメリットは十分にあります。

迅速な対応をして頂いた。また、求人内容に沿った求人とともに非公開ないし出たばかりの求人もご紹介頂けた。担当の方は、親身になって転職に対しての思いを聞いてくれます。市場の現状を踏まえながら、適切なアドバイスをいただけます。求人情報サイトを見るだけではわからないような、職場の雰囲気や仕事内容・家賃補助の社会資源などについてお話を伺い、知ることができるのは、転職を考える上で大変助かっています。

引用元:マイナビ看護師

手厚い転職サポートが受けられる

看護師転職サイトを使うと、キャリアアドバイザーからさまざまなサポートが受けられます。

転職サイトのサポート例
  • 履歴書など応募書類の添削
  • 面接での自己アピールの方法
  • 給与など勤務条件の交渉代行
  • 内定後のフォロー

看護師の転職サイトでは、業界のことを熟知したキャリアアドバイザーが在籍しているところが多く、業界ならではの悩みや、専門的な相談に乗ってもらえることもあります。

また、応募書類の作成や面接が苦手な方も狙った転職先に転職できるよう、履歴書添削や面接指導をおこなうなど、内定を取るためのサポートが受けられる場合もあります。

さらに、勤務条件の交渉を一任できる転職サイトも多く見受けられます。

求人先との給与や勤務条件などの交渉は、なかなか自分ではしにくいものです。より良い条件で転職を成功させたいなら、看護師転職サイトを使うほうが有利でしょう。

条件の交渉をしてくれる

転職サイトに依頼すれば、本人に代わって企業と条件交渉をしてくれます。

年収や給料などの交渉は、個人では交渉しづらいものです。現職を続けながら転職活動している場合は、現職の退職日と転職先の入社日の調整も必要です。

条件交渉は非常識な行為ではないものの、タイミングや交渉方法を間違った場合には、入社後に働きづらくなる可能性もあります。

個人ではハードルの高い条件交渉を代行してくれることは、看護師が転職サイトを利用するメリットといえます。

内定後もサポートしてもらえる

転職サイトによっては、内定後もサポートしてもらえる場合もあります。

新しい職場は、これまでの職場と雰囲気や仕事のやり方が異なります。環境に馴染むにはある程度の時間を要し、誰しも不安を抱くものです。

内定後も定期的なフォローが受けられたり相談できたりすることで、その不安を解消でき、安心して就業できます。

転職活動中だけでなく、内定後もサポートを受けられることは、転職サイトを利用する大きなメリットといえるでしょう。

看護師におすすめの転職サイト

看護師は転職サイトを使わない方がいいという意見があるものの、使うことで得られるメリットについて解説しました。

では、看護師が転職サイトを使うなら、どのサイトを選択すべきなのでしょうか。

ここでは、数あるサイトの中から看護師におすすめの転職サイトを紹介します。

ナース人材バンク

ナース人材バンク
ナース人材バンクの特徴
  • 2024年オリコン満足度調査で1位を獲得した実績あり
  • LINEで気軽にやり取りできるから在職中でも◎
  • 現職の悩みなど相談だけの利用もOK

ナース人材バンクは、看護師のための役立つ情報を発信中のWebメディア「ナース専科」を有する株式会社エス・エム・エスが運営する転職サイトです。

ナース人材バンクの魅力は、求人を掲載している病院の詳しい情報を得られる点にあります。特に病院ごとの口コミ情報では実際に働いている人の情報が得られるので、職場での人間関係を重視して考えている人におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 地方で転職を検討している看護師
  • 入職後のミスマッチを避けたい方
  • すぐに転職を考えておらず、相談だけしたい方
ナース人材バンクの詳細情報
サービス名ナース人材バンク
運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数18,498件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.nursejinzaibank.com/
2024年6月3日時点

※ユーザーアンケートより抜粋
対応がスピーディー

3歳の子供がいる時に利用しました。夫が多忙のため、細かい希望を出させてもらっていましたが、テンポよく新しい求人を紹介していただきました。候補の病院が求人は出しておらず、自分で問い合わせた人に対応しているという情報なども頂けて有り難かったです。

ナース人材バンクを利用して、自分に合った職場を紹介してもらえました。最初に紹介してくれた病院が勝手な自分のイメージで何となく嫌ですと伝えたところ、今は子育て支援に力を入れてて急な休みにも理解がありますよと教えていただきました。病院の中のことまで詳しく教えてくれるので、すごく参考になりました。

求人によっては20日前に更新されたものがあり、ずっと掲載されていてあまり良い印象ではなかったです。比較的求人の掲載更新日時が近いものが多ければ良いなと思いました。


関連記事:ナース人材バンクの評判評判はしつこい?口コミから分かる特徴を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年2月22日~2024年2月29日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:ナース人材バンク利用者の男女

レバウェル看護

レバウェル看護
レバウェル看護の特徴
  • 約15万件を超える充実した求人が魅力
  • 入職前に職場のリアルな人間関係が分かる
  • 実際に働く人のインタビューが見られる

『レバウェル看護(旧:看護のお仕事)』を運営しているレバレジーズメディカルケア株式会社は、医療・介護業界の人材紹介を中心に事業展開している会社です。

施設と強い結びつきがあるアドバイザーが在籍しており、入職前に職場のリアルな人間関係を知ることができるため、ミスマッチを避けたい方はまず利用すべきサービスと評価できます。

  • 人間関係の良好な職場に転職したい方
  • 複数の求人を比較したい方
  • LINEでスキマ時間に転職相談したい方
レバウェル看護の詳細情報
サービス名レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数155,380件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://kango-oshigoto.jp/
※2024年6月3日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

担当の方に勤務地や病院の特色など細かい要望をお伝えした際に、私の要望に合った就職先を的確にピックアップしていただけました。各求人先について、細かい情報をお持ちだったので安心して利用する事ができました。

担当の方はベテランの方で知識も豊富でしたし、今後のキャリアプランまで親身になりアドバイスしてもらえたので助かりました。

求人数が多かった分、自分にどの職場があっているのかを見極めることがやや難しく、面接までに時間を要しました。


関連記事:『レバウェル看護(旧:看護のお仕事)』の評判は?サービス内容の特徴やメリットなどを徹底解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年2月22日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:レバウェル看護利用者の男女

看護roo!転職

看護roo!転職の特徴
  • 18万件超えの豊富な求人数が魅力
  • エージェント求人と直接応募求人が選べる
  • 応募先の職場の実情がわかる

看護roo!転職は、看護師向けメディア「看護roo!」が運営する、充実した求人数が魅力の転職サービスです。

全国の求人を豊富に取り扱っているほか、LINEで気軽にやり取りできるため在職中の方でも利用しやすいのが特徴といえるでしょう。

  • たくさんの求人から比較して選びたい方
  • 夜勤なし・土日休みなど条件に徹底的にこだわりたい方
  • 実際に転職した看護師の体験談を聞きたい方
看護roo!転職の詳細情報
サービス名看護roo!転職
運営会社株式会社クイック
公開求人数188,423件
(非公開求人を含む)
対応地域全国
公式サイトhttps://hoiku.mynavi.jp/
※2024年6月3日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

看護の情報だけではなく、色んな看護師の悩み相談や医療用語をクイズ形式で覚えたり、最新の医療情報の知らせがきたりといち早く情報をキャッチできるのが良い点です。

担当の方はこちらが希望とする条件を求人先に交渉してもらえたので、そのおかげで希望通りの転職ができ非常に有り難かったです。

情報収集のために病院の詳細を知りたくて、問い合わせると、こちらの意図とは反して面接の日程を組まれそうになりました。少し転職活動補助が強引な部分があります。


関連記事:看護roo!の評判は?口コミからわかるサービスの特徴とメリットを解説

【アンケート概要】
集計方法:インターネットによる調査
調査期間:2024年2月22日~2024年2月29日
調査対象:看護roo!転職利用者の男女

看護師ワーカー

看護師ワーカー
看護師ワーカーの特徴
  • 看護師の転職を18年にわたってサポート
  • 施設と深いつながりがあるから、現場の情報に詳しい
  • 他サービスでは珍しい派遣やトラベルナースの求人が充実

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、『看護師が理想の職場と出会うための取り組み』を理念におき、専任のアドバイザーが求人紹介から入職後のフォローまで徹底してサポートする転職エージェントです。

派遣やトラベルナースなどの柔軟な働き方ができる求人も保有しているため、正社員にこだわらない方にとっては必見のサービスといえます。

  • 夜勤を避けて働きたい方
  • 病院・クリニック・介護施設に転職したい方
  • 派遣やトラベルナースを視野に入れている方
看護師ワーカーの詳細情報
サービス名看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
運営会社株式会社トライトキャリア
公開求人数63,607件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://iryouworker.com/
※2024年6月3日時点
看護師ワーカーの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
希望に合った求人をたくさん紹介してくれた

条件が良い非公開の求人を紹介してもらえるチャンスが多くあり、病院以外の職場も積極的に探せる機会がある点が良かったです。また、自分のライフスタイルに合った希望通りの求人が沢山見つかるのでとても選びやすいと感じました。

担当者が寄り添った対応をしてくれた

よく話を聞いて私の気持ちと意思に強く共感してくれました。前職の管理職から冷たい視線と言葉がつらい時期だったので、真剣に話を聞いてくれたのがとても嬉しかったです。 

急かされていると感じた

担当が経験の浅い人で頼りなかったです。先輩のサポートはありましたが、担当者だけだと話が進みません。業績を気にしているのか、時々せかされました。こちらは納得して断る気がない案件なのに、不愉快でした。


関連記事:看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)に騙された口コミは本当?転職を成功させるポイントも紹介

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月18日~2024年3月25日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)利用者の男女

ナースではたらこ

ナースではたらこ
ナースではたらこの特徴
  • 気になる施設を逆指名できる
  • 残業やボーナスなど聞きづらいことはアドバイザーが確認
  • 担当者変更などの悩み事を相談できる窓口あり

ナースではたらこは、掲載されている求人から選ぶだけでなく、求人が出ていない施設にもキャリア・アドバイザーを通して「逆指名」できるのが大きな特徴です。

「働きたい病院はあるけど、求人が出ていない」と悩んでいる人は、ナースではたらこの逆指名を利用することで、希望する病院に転職できるかもしれません。

  • 働きたい施設が決まっている看護師
  • 相性の合わない担当者に当たるのが不安な方
  • クリニックに転職したい方
ナースではたらこの詳細情報
サービス名ナースではたらこ
運営会社ディップ株式会社
公開求人数95,572件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://iryo-de-hatarako.net/
※2024年6月3日時点

※ユーザーアンケートより抜粋
ミスマッチが少なかった

紹介してもらえた求人の多さはもちろんでしたが、多いだけでなく自分の要望とのミスマッチがあまりなかったので、きちんと希望に合った求人だけを厳選して紹介してもらえた印象を受け、とても助かりました。

丁寧なサポートが受けられた

専門の女性エージェントさんには大変お世話になりました。世間のことがあまり分からなかった私に対して、転職市場について詳しく教えてもらえ、今は転職条件がよいことを教えてもらえました。結果として、大きい病院に転職できました。

ナースではたらこは、私の地域ではあまり求人が多くなかったので選び放題というわけではなく、限られた中で探すといった感じでした。もう少し自分の条件にあったところを探せたらよかったと思いました。


関連記事:ナースではたらこの評判・口コミ|登録前に知っておきたい特徴と注意点

【アンケート概要】
調査期間:2023年8月21日~2023年9月4日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:ナースではたらこ利用者の男女

ジョブメドレー

ジョブメドレー

ジョブメドレーは、医療や介護分野に特化した転職サイトです。医療や介護、保育分野などで転職を考えている人が多く利用しており、会員数は200万人を突破しています。

ジョブメドレーは、自分で求人を探して自分で応募していくスタイルのため、転職サイト側からのサポートは薄い傾向にあります。しつこい連絡や希望に沿った求人を紹介されないといったこともないでしょう。

「ジョブメドレーご利用者による転職体験談」では実際にジョブメドレーを利用した転職者の声が紹介されています。転職サイトを使用することに不安がある場合は、利用前に確認してみると良いでしょう。

ジョブメドレーは、勤続支援金制度があるのも特徴です。勤続支援金とは、ジョブメドレー経由で応募・入職のうえ、60日以上勤務した場合にもらえる支援金です。

入職する施設や形態によって金額は異なりますが、転職が成功し、さらに支援金がもらえることは利用者にとっては嬉しいメリットといえるでしょう。

参考:勤続支援金について|ジョブメドレー

サービス名ジョブメドレー
運営会社株式会社メドレー
公開求人数42,331件(看護師/准看護師)
対応地域日本全国
公式サイトhttps://job-medley.com/
2024年3月時点

ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師は、看護師特化型の転職・募集サイトです。12万件以上もの求人を保有しているため、転職先の選択肢も広がります。

求人検索機能が充実しており、雇用形態や施設形態、担当業務などのさまざまな条件を指定し、自分の希望に合った求人を絞り込めます。

利用登録しなくても求人サイトは見れますが、登録することで非公開求人の紹介をしてもらえるようになり、より条件にマッチした求人に出会えるでしょう。

「ナースの給料袋」というコンテンツがあり、看護師のリアルな給料明細を見ることができます。月給や賞与は年収の目安にもなり、転職先選びの参考にしてみると良いでしょう。

サービス名ジョブデポ看護師
運営会社with Career株式会社
公開求人数125,359件
対応地域日本全国
公式サイトhttps://j-depo.com/kango
2024年3月時点

看護師が転職サイトを効果的に使う方法

看護師が転職サイトを効果的に使う方法は以下です。

複数登録は2~3社に抑える

転職サイトの利用は、2〜3社に抑えることをおすすめします。

利用する転職サイトはひとつに絞る必要はなく、複数社を併用しても問題ありません。しかし、必要以上の転職サイトを利用すると、登録や担当者との連絡に労力を費やすこととなりかねません。

転職サイトは2〜3社に抑え、限られた時間を有効活用しましょう。

連絡頻度や連絡方法の希望を伝える

転職サイトを有効活用するためには、連絡頻度や連絡方法の希望を伝えることも大切です。

転職サイトからの連絡が多すぎることは、看護師が転職サイトを使わない方がいいとされる理由のひとつです。

しかし、あらかじめ連絡頻度や連絡方法の希望をはっきりと伝えておくことで、ストレスなく転職活動に進められます。

「じっくりと時間をかけて転職活動に取り組みたい」「日中は仕事で電話に出られないため、メールで連絡してほしい」など、理由も一緒に伝えることで、相手の理解を得やすくなります。

経歴やスキルを偽らない

転職サイトを利用する際は、自身の経歴やスキルは正確に伝えましょう。

看護師としての経歴が浅く、自分のスキルに自信をもてないこともあるかもしれません。

しかし、経歴やスキルを偽って入社した場合、自分の実力以上のポジションに配属される恐れがあり、入社後に苦労することとなります。場合によっては、早期離職につながることもあるでしょう。

看護師としての経歴が浅く、自分のスキルに自信がないという場合も、経歴やスキルを偽ることは禁物です。

相性の悪い担当者は変更してもらう

転職サイトの活用において、担当者との相性は転職の成功をに大きく関わる重要な要素です。担当者と相性が合わないと感じた場合は、変更を申し出ましょう。

転職サイト側の担当者も人間です。円滑なコミュニケーションがとれなかったり、適切なアドバイスをもらえなかったりなど、相性が合わないことも珍しくありません。相性が合わない担当者では、転職活動が長引く可能性もあります。

転職サイトを利用する目的は、転職先を見つけることであり、担当者との人間関係に悩むことではありません。

「担当者と合わないな」と感じた場合は、我慢せずに担当者の変更を申し出ましょう。担当者に気遣い、変更してほしい旨を言い出せない場合は、メールや問い合わせ用フォームなどを利用すると良いでしょう。

1分で無料登録!
看護師におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
公開求人数
15万件
【看護師エージェントおすすめNo.1】入職しなければ分からない「職場のリアルが分かる」転職サービス。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
公開求人数
1.8万件
【年間利用者数10万人以上】各都道府県にキャリアパートナーが在籍し、地域転職にも強い。

看護roo!

看護roo!

4.5
公開求人数
18万件
【エージェントと直接応募を選べる】豊富な看護師求人の中から、あなたに合った求人を厳選してご紹介。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
公開求人数
9.5万件
【医療機関を逆指名できる】最短1ヶ月の転職実績あり。担当者も「あんしんサポート窓口」から変更可。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
公開求人数
6万件
【非公開求人が充実】医療・福祉に強い株式会社トライトが運営。経験豊富なアドバイザーが希望に合った求人をご提案。
2024年6月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護roo!

看護roo!

4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年6月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
口コミを読む
・担当の方はベテランの方で知識も豊富でしたし、今後のキャリアプランまで親身になりアドバイスしてもらえたので助かりました。
・勤務地や病院の特色など細かい要望をお伝えした際に、私の要望に合った就職先を的確にピックアップしていただけました。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
口コミを読む
・病院の中のことまで詳しく教えてくれるので、すごく参考になりました。
・夫が多忙のため、細かい希望を出させてもらっていましたが、テンポよく新しい求人を紹介していただきました。

看護roo!

看護roo!

4.5
口コミを読む
・国試の過去問を解き自分に不足している部分を知ることができた。
・電話での条件の聞き取りの際にも丁寧な対応が好印象だった。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.2
口コミを読む
・無理に求人を紹介するような営業的な姿勢が全くなく、非常に親身になってサポートしてもらえたのでとても助かりました。
・地方であっても求人数が多かったので、自分の希望に沿ったものも様々にあり選択肢が広がりました。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0
口コミを読む
・前職の管理職から冷たい視線と言葉がつらい時期だったので、真剣に話を聞いてくれたのがとても嬉しかったです。
  ・転職後しばらくしてから、仕事のしやすさを電話で聞いてくださったので、やりっぱなしではないところが良かったです。
2024年6月1日時点

看護師が転職サイト以外で転職する方法

転職サイトを使わずに転職するには以下の方法があります。

それぞれの方法について詳しくみていきましょう。

ハローワーク

ハローワークは、厚生労働省が運営する総合的雇用サービス機関です。正式名称は「公共職業安定所」で、さまざまな雇用支援を無料で受けられます。

ハローワークを活用する場合は、基本的に最寄りのハローワークの窓口に足を運んで手続きをするほか、インターネット上でマイページを開設し、求職登録をすることも可能です。

ハローワークの特徴は、地域密着型の就職支援を実施していることです。

管轄地域の求人を数多く保有しているため、大手転職サイトでは扱わない小規模の病院や医療機関などの求人に出会える可能性があります。地元で看護師を続けたいというUターンや地方に移住するIターンを目指す方におすすめです。

一方、ハローワークでは転職サイトに比べて取り扱い求人数が少なく、収集できる情報が限られています。転職活動での視野が狭まってしまうことはデメリットといえるでしょう。

ハローワークでも面接の受け方や応募書類作成のアドバイスを受けられるものの、そのサポートは限られています。

転職活動に不安がある、手厚いサポートが受けたい方は、ハローワークと看護師転職サイトの併用をおすすめします。

参考:ハローワーク公式サイト

ナースセンター

ナースセンターとは、都道府県看護協会による無料職業紹介事業です。法律に基づき、全国47都道府県がおこなっている唯一の看護職人材確保機関であるため、信頼性が高く、安心して転職活動を進められます。

各都道府県に看護協会が運営する「都道府県ナースセンター」があり、全国の看護師求人を探せるのがナースセンターの特徴です。登録すれば応募から採用までの一連の流れを、インターネット上でおこなうことも可能です。

出産や育児、介護などでブランクがある看護師は、無料で再就業支援研修を受けることも可能です。勤務地や待遇など条件に合う求人情報を自動的に探し出してくれる「自動マッチング」を活用すれば、転職活動を効率よく進められるでしょう。

ナースセンターでは、全国各地の求人情報を掲載されていますが、転職サイトに比べると少ない傾向にあります。掲載されている施設は、中小規模の病院や医療機関が多いため、求める条件によっては満足のいく求人に出会えないかもしれません。

ハローワークと同様に、ナースセンターを使用する場合も転職サイトを併用することで、転職の選択肢を増やすことができるでしょう。

参考:ナースセンター公式サイト

知人から紹介してもらう

家族や友人に求人を紹介してもらうことも看護師が転職する方法のひとつです。

知人からの紹介が選考にどの程度影響を与えるかは施設によって異なります。しかし、人物像や経験、実績などを把握している紹介者からの後押しがあれば、一般的な応募よりも優遇されるケースもあるでしょう。

また、事前に職場環境や人間関係などの情報を得られるため、入社後のミスマッチが起きにくいメリットがあります。求人検索に割く時間と手間を減らせるため、転職活動はスムーズに進むでしょう。

一方、紹介による転職は内定辞退がしづらい、退職がしづらいといったデメリットもあります。転職サイトのように労働条件が明確でなく、条件面があいまいになりやすいことにも注意が必要です。

知人から紹介を受ける場合も、転職先の情報収集は自分でおこなうことをおすすめします。転職サイトを活用してその他の求人を確認し、給与や労働時間、福利厚生などを比較してみるのも良いでしょう。

まとめ

連絡がしつこい、進め方が一方的などの理由から「看護師は転職サイトを使わない方がいい」という意見があるのは事実です。

しかし、連絡頻度の希望を伝えたり、担当者の変更を伝えたりなど、使わない方がいいとされるポイントをあらかじめカバーしておくことで、転職サイトを有効活用することが可能です。

転職サイトや転職エージェントといった紹介会社を経由しなくても転職はできます。ですが、忙しい看護師が効率的に転職活動をおこなうのであれば、転職サイトを活用することで転職成功の近道となるでしょう。

1分で無料登録!
看護師におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
公開求人数
15万件
【看護師エージェントおすすめNo.1】入職しなければ分からない「職場のリアルが分かる」転職サービス。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
公開求人数
1.8万件
【年間利用者数10万人以上】各都道府県にキャリアパートナーが在籍し、地域転職にも強い。

看護roo!

看護roo!

4.5
公開求人数
18万件
【エージェントと直接応募を選べる】豊富な看護師求人の中から、あなたに合った求人を厳選してご紹介。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
公開求人数
9.5万件
【医療機関を逆指名できる】最短1ヶ月の転職実績あり。担当者も「あんしんサポート窓口」から変更可。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
公開求人数
6万件
【非公開求人が充実】医療・福祉に強い株式会社トライトが運営。経験豊富なアドバイザーが希望に合った求人をご提案。
2024年6月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護roo!

看護roo!

4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年6月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8
口コミを読む
・担当の方はベテランの方で知識も豊富でしたし、今後のキャリアプランまで親身になりアドバイスしてもらえたので助かりました。
・勤務地や病院の特色など細かい要望をお伝えした際に、私の要望に合った就職先を的確にピックアップしていただけました。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

4.6
口コミを読む
・病院の中のことまで詳しく教えてくれるので、すごく参考になりました。
・夫が多忙のため、細かい希望を出させてもらっていましたが、テンポよく新しい求人を紹介していただきました。

看護roo!

看護roo!

4.5
口コミを読む
・国試の過去問を解き自分に不足している部分を知ることができた。
・電話での条件の聞き取りの際にも丁寧な対応が好印象だった。

ナースではたらこ

ナースではたらこ

4.2
口コミを読む
・無理に求人を紹介するような営業的な姿勢が全くなく、非常に親身になってサポートしてもらえたのでとても助かりました。
・地方であっても求人数が多かったので、自分の希望に沿ったものも様々にあり選択肢が広がりました。

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0
口コミを読む
・前職の管理職から冷たい視線と言葉がつらい時期だったので、真剣に話を聞いてくれたのがとても嬉しかったです。
  ・転職後しばらくしてから、仕事のしやすさを電話で聞いてくださったので、やりっぱなしではないところが良かったです。
2024年6月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。