POSTED 2021/11/09

マイナビ看護師の評判は悪い?口コミからマイナビ看護師の本当のメリットデメリットを解説

医療/介護系転職TEAMのアバター
CAREERUPSTAGE編集部

医療/介護系転職TEAM

  • URLcopy
マイナビ看護師

マイナビ看護師の利用を考えているものの、

  • 「マイナビ看護師の評判が気になる」
  • 「マイナビ看護師の評判は悪い口コミが多くて不安」
  • 「利用するメリットやデメリットが知りたい」

などのギモンから、登録をためらっていう方が少なくないかもしれません。

転職エージェントを利用する上で、利用者の感想や評判は気になってしまいますよね。

そこで今回は、マイナビ看護師の口コミ・評判をまとめました。

合わせてマイナビ看護師ならではの特徴やメリットを合わせて解説するので、口コミ評判と共に、参考にしてください。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

 

看護師におすすめの転職サイト3選
エージェント名 評価 強み
看護のお仕事

4.9

LINEで気軽に転職相談ができる!

転職に不慣れな看護師さんにもおすすめ

ナース人材バンク

4.7

保有求人数No.1

地方の方でも幅広く求人を探せます。

医療ワーカー

4.4

分野横断的な転職エージェントのため、

豊富なノウハウが特徴です!

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
資格

目次

マイナビ看護師の悪い評判

マイナビ看護師の評判について調べると、利用者らしき人の悪い口コミが目につくことも。

評判を軸にして利用を検討される方にとっては、大きなマイナスポイントになってしまうでしょう。

そこで、まずは実際にどのような評判があるのか、口コミから紹介していきます。

担当者の対応が遅い場合がある

マイナビ看護師に関する悪い口コミのなかには、担当者の対応に不満を感じているものがいくつか見受けられました。

できるだけ早く転職活動を進めたい人にとって、対応が遅いのは大きな不満につながります。

また、対応の遅さのみならず、不備がさまざま起こるとアドバイザーに対して不安を感じてしまうのも無理ないでしょう。

電話がしつこい

マイナビ看護師については「電話がしつこい」という口コミ評判も多くみられました。

アドバイザーとの密なやり取りは重要ですが、こちらの状況を無視したしつこい電話連絡が、不満に感じるのも当然です。

もし口コミのように電話連絡を不満に感じていて、事前に連絡可能時刻を伝えていない場合は、一旦担当者に伝えてみるとよいでしょう。

担当者の変更可能

マイナビ看護師では、担当アドバイザーの変更が可能です。

口コミであるように、連絡の遅い担当や、電話連絡がしつこい担当など、相性が合わないと感じたら、担当アドバイザーの変更を依頼しましょう。

変更方法は、以下の通りです。

 キャリアアドバイザーを変更したい場合、下記にて承ります。

お名前(フルネーム)と、変更を希望される理由を、なるべく具体的に記載いただければ幸いです。

ご連絡をいただくことにより、サービス利用に関して不利に働くことは一切ございませんのでご安心ください。

ご連絡先 kango-customer@mynavi.jp”

引用元:マイナビ看護師|よくある質問

悪い口コミ評判の多くは、担当アドバイザーによるものです。

相性の良いアドバイザーと出会うことができれば、マイナビ看護師は、決して使いにくいサービスではありません。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

 

看護師におすすめの転職サイト3選
エージェント名 評価 強み
看護のお仕事

4.9

LINEで気軽に転職相談ができる!

転職に不慣れな看護師さんにもおすすめ

ナース人材バンク

4.7

保有求人数No.1

地方の方でも幅広く求人を探せます。

医療ワーカー

4.4

分野横断的な転職エージェントのため、

豊富なノウハウが特徴です!

マイナビ看護師の良い評判

悪い口コミ評判が多いとされるマイナビ看護師ですが、良い評判も多く見つかりました。

特に多かった口コミ評判は、以下の5つ。

  • アドバイザーの対応が丁寧
  • 求人数が多い
  • アドバイザーが自分に代わってすべて行ってくれる
  • 利用者に合わせた柔軟な対応をしてくれる
  • 転職先について具体的に説明してくれる

実際にどのような口コミ評判が寄せられているか、以下で紹介します。

アドバイザーの対応が丁寧

悪い口コミ評判で「アドバイザーの対応が悪い」という意見がある一方で、以下のようなアドバイザーもいます。

マイナビ看護師のように求人情報・ノウハウを豊富に持つ転職エージェントで、質の高いアドバイザーに出会えると、転職活動がかなり有意義なものとなります。

具体的には自分のキャリアをどう構築すればよいか、理想の転職を実現するためにはどうするべきかまで、これまでの経験やプロの目線から対応してくれます

他社転職エージェントで転職活動が上手く進まなかった方でも、マイナビ看護師のアドバイザーに相談すれば、具体的な道を示してくれるでしょう。

求人数が多い

求人数の多さもマイナビ看護師の魅力の一つ。

選択肢が多ければ、自身の希望に合った仕事を見つけやすく、理想の転職を実現しやすくなります。

アドバイザーが自分に代わってすべて行ってくれる 

マイナビ看護師に限った話ではありませんが、転職エージェントは転職活動で発生するさまざまな雑務を行ってくれます。 

面接対策や同行、入職先への連絡など転職エージェントの基本サービスではありますが、担当キャリアアドバイザーの力量があるほど、丁寧な対応が受けられるでしょう。

利用者に合わせた柔軟な対応をしてくれる

口コミでは、連絡の方法から面接における流れまで、利用者に合わせた対応をとっています。

やはり、事前にどのような連絡方法が良いかなど、自身の希望を伝えることが、マイナビ看護師を上手に活用するコツになるでしょう。

転職先について具体的に説明してくれる

担当の方は、親身になって転職に対しての思いを聞いてくれます。市場の現状を踏まえながら、適切なアドバイスをいただけます。求人情報サイトを見るだけではわからないような、職場の雰囲気や仕事内容・家賃補助の社会資源などについてお話を伺い、知ることができるのは、転職を考える上で大変助かっています。

引用元:マイナビ看護師|マイナビ看護師の評判・口コミ

口コミでは求人先の情報だけではなく、転職をする上で重要な内容まで具体的に説明してもらっています。

このような担当アドバイザーに出会えれば、今後の転職活動にも活かしていける情報収集や具体的な相談もできるでしょう。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師の特徴7つ

マイナビ看護師の主な特徴は、以下の7つです。

  1. 認知度が高い
  2. 利用者の幅が広い
  3. 専属アドバイザーが一括サポート
  4. 全国に拠点がある
  5. 転職相談会を実施
  6. 転職ノウハウコンテンツが豊富
  7. マイナビ看護師と合わせて使える医療系人材紹介も展開

それぞれの特徴がどのように有利に働くのか、以下で解説します。

転職相談会やノウハウなども、エージェントサービスと合わせて利用してみましょう。 

認知度が高い

名前からわかるようにマイナビ看護師は、人材業界大手の「株式会社マイナビ」の運営するサービスです。幅広い業種で人材サービスを展開しており、認知度の高さは業界でもトップクラス

そのため、求人掲載に高い効果が望めることから、さまざまな病院やクリニックなどが求人を出稿しています。なので、マイナビ看護師を利用すれば多くの求人情報を得られるでしょう。

利用者の幅が広い

利用者層が幅広いのもマイナビ看護師の特徴です。「マイナビ看護師の評判・口コミ」からもわかるように、回答者の年齢層は20代~60代までさまざま。

年齢に応じた求人を扱っていることがわかります。

専属アドバイザーが一括サポート

業界に精通した専属アドバイザーが求人紹介から転職後のアフターフォローまで、一括でサポートしてくれるのもマイナビ看護師の特徴です。

これまでに多数の看護師を支援して培ったノウハウやネットワークを活かし、業界事情を踏まえた支援を行ってくれます。

全国に拠点がある

全国に22個の拠点を持つこともマイナビ看護師の強みです。

多くの転職エージェントは東京または一部の大都市にしか、拠点を展開しておらず、電話やメール、WEB会議での相談がメインとなります。

ですが、マイナビ看護師は全国に拠点があるので、対面でアドバイザーと相談可能で、より綿密なコミュニケーションを取っての相談がしやすいです

また地方にも拠点を展開することで、その土地特有の事情や地域密着型の企業を発掘できるため、より転職活動に役立つ情報が得られるでしょう。

転職相談会を実施

マイナビ看護師では、多くの転職相談会を実施しています。

転職にまつわるそれぞれの悩みに特化したイベントとして、定期的に開催中。実際に行われている相談会は、以下のようなものがあります。 

  • WEB相談会
  • 休日相談会
  • 出張相談会
  • はじめて転職相談会
  • ワークライフバランス・働き方相談会
  • U・Iターン転職相談会
  • キャリアアップ転職相談会
  • 情報収集から始める個別相談会
  • 男性看護師のための転職相談会

参考:https://kango.mynavi.jp/

アドバイザーと11のものから、複数参加者を募っているものまであるので、気軽に参加できます。

転職ノウハウコンテンツが豊富

マイナビ看護職には、転職ノウハウも多く掲載されており、転職活動の際には、知っておいて損のないコンテンツばかりです。

なかでも、「復職ノウハウ」は、他看護師転職エージェントにも掲載の少ないノウハウなので、復職者にとって役立つノウハウになるでしょう。

マイナビ看護師と合わせて使える医療系人材紹介も展開

マイナビでは、看護師以外にも医療系人材向けの人材サービスを展開しています。

  • マイナビ看護学生……看護学生に特化した転職サイト
  • マイナビdoctor……医師の求人・転職に特化した転職エージェント
  • マイナビ薬剤師……薬剤師の転職に特化した転職エージェント
  • マイナビ介護職……介護職に特化した転職エージェント

幅広くサービスを展開しているからこそ、他社にはないノウハウや情報を求職者に提供することが可能です。

【合わせて読みたい】
看護師に人気のおすすめ転職サイト7社を徹底比較!失敗しない転職のコツ

看護師がマイナビ看護師を利用する4つのメリット

マイナビ看護師を利用する主なメリット4つです。

  1. 全国の求人が多数掲載
  2. 特集から自分に合った求人を見つけやすい
  3. 細かく具体的に求人を検索できる
  4. アドバイザーの対応スピードが早い

なぜこれらのメリットを得られるのか、以下で具体的に解説します。

全国の求人が多数掲載

マイナビ看護師は、全国的に求人が掲載されています。

実際にマイナビ看護師の求人を調査したところ、件数は以下のようになりました。

  • 北海道……2,396
  • 東北……2,272
  • 関東……21,105
  • 甲信越……1,624
  • 北陸……1,016
  • 東海……10,091
  • 近畿……9,241
  • 中国……3,061
  • 四国……1,187
  • 九州……2,369

202111月現在

参考:https://kango.mynavi.jp/

やはり関東圏は圧倒的に多いですが、その他の地方も決して少ない数ではありません。

他転職サイトや転職エージェントで、地方の求人が見つからなかった方でも、マイナビ看護師であれば、お近くの求人が見つかるでしょう。 

特集から自分に合った求人を見つけやすい

マイナビ看護師は、特集で自分に合った求人を見つけやすいメリットがあります。

特集として求人を紹介している転職エージェントは他にもありますが、マイナビ看護師は、特集内容が細かく分かれているため、利用しやすいです。

マイナビ看護師は、求人に詳細検索も利用しやすいですが、特集も活用すれば、より効率的に求人が探せるでしょう。

細かく具体的に求人を検索できる

マイナビ看護師では、特集から求人検索も可能ですが、詳細検索も便利です。

条件の絞り込みでは、全11項目を選択して、求人検索できます。

選択できる担当業務や施設形態などの数も多いため、自身の希望に合った求人が見つかるでしょう。 

短期間でも理想の転職を実現できる

口コミでも紹介したように、マイナビ看護師は、アドバイザーの対応スピードが早く、そのため、急ぎで転職したい方にはメリットと感じられるでしょう。

もちろんただ早いだけではなく、マイナビ看護師では、転職の方法を、2通りから選んで進めていけます。

スピード転職……登録から10日を目安に内定を目指すスケジュール

じっくり転職……登録から4カ月を目安に内定を目指すスケジュール

参考:マイナビ看護師

自身のスケジュールに合わせて転職活動を進められるのは、マイナビ看護師の対応力の強さを感じられる部分です。

マイナビ看護師のデメリット 

マイナビ看護師には以下のようなデメリットもあります。 

  • アドバイザーの質にバラつきがある
  • 正社員以外の求人は少ない

それぞれのデメリットから、どのような方に不向きか、どのように不利に働くのか、以下で解説します。

アドバイザーの質にバラつきがある

マイナビ看護師に限ったことではありませんが、アドバイザーの質にはバラつきがあります。

丁寧で親身なアドバイザーもいれば、対応の悪いアドバイザーもいるのが現状です。

こればかりは、実際にアドバイザーと話してみなければわからない部分なので、避ける方法はありません。

先述したように、アドバイザーの変更も可能ですが、変更するたびに転職までの時間はかかってしまうので、転職活動が進みにくいというデメリットになります。

企業求人は少ない

なかには、企業に転職をしたいと考えている看護師の方もいるかもしれません。

残念ながら、マイナビ看護師で保有している企業求人は少なめです。

  • 看護師資格・経験を活かせる一般企業 (313)
  • 治験関連企業(CRACRCなど) (175)

場合によっては、一般向けの転職エージェントを利用したほうがよいでしょう

マイナビ看護師の使い方

マイナビ看護師の具体的な使い方について、登録方法から求人検索方法、アドバイザーとの相談の流れまで詳しく解説します。

マイナビ看護師の登録方法

マイナビ看護師の登録方法は、以下の通りです。

  1. マイナビ看護師公式サイトより「無料転職サポートに申し込む」
  2. 職種を選択(看護師・准看護師・保健師・助産師の4つ)
  3. 希望の勤務地を2つ選択
  4. 転職の希望時期を選択
  5. 希望の働き方を8項目から選択
  6. 名前を入力
  7. 生年月日を入力
  8. 居住地を選択
  9. 電話番号を入力
  10. メールアドレスを入力

以上で登録完了です。

テキストサポートで、何を入力するのか、後どのくらいの項目を入力するのかアナウンスしてくれるため、サクサクと登録作業が進み、約1分ですべての項目を入力できます。 

マイナビ看護師の求人検索方法

こだわりの求人を見つけるなら、全11項目を選択して、細かく絞り込み可能な詳細検索の利用がおすすめです。

【詳細検索の項目】

  • 勤務地・駅・路線
  • 資格(5項目から選択)
  • 勤務形態(4項目から選択)
  • 雇用形態(4項目から選択)
  • 担当業務(9項目から選択)
  • 施設形態(9項目から選択)
  • 診療科目(20項目から選択)
  • 年収
  • こだわり(23項目から選択)
  • 地名・駅名から探す
  • 病院・施設名から探す

その他にも、おすすめの検索方法として「看護師の職場カルテ」があります。

看護師の職場カルテでは、職場の取材記事を閲覧できるので、具体的に職場事情を知りたい方にうってつけです。

それぞれの方法を活用して、自身の求める転職先を見つけてください。

転職セミナー参加方法

転職セミナー・相談会への参加方法はとくに難しい部分はなく、公式サイトから気になる転職相談会を開き申し込んでください

後は、表示された項目を流れに沿って埋めていくだけです。

登録が完了したら、転職相談会の日程に、お近くの拠点へ向かってください。もしお近くに拠点がない場合は、オンラインでの参加も可能です。

アドバイザーとの相談の流れ

マイナビ看護師に登録してからの流れは、以下の通りです。

  1. マイナビ看護師に登録
  2. キャリアアドバイザーと相談
  3. 求人紹介
  4. 気になる施設への面接・見学

上記の中には、面接同行や面接対策も含まれます。

「スピード転職」と「じっくり転職」で、それぞれを行う早さは変わりますが、基本的な流れは変わりません。 

自身のペースに合わせて進めてくれるので、担当アドバイザーと相談しながらすすめてください。

お役立ちコンテンツ

マイナビ看護師には、さまざまな転職活動に役立つコンテンツが用意されており、特に利用しやすいコンテンツが以下の3つ。

年収診断……全10問の診断で想定市場価値がわかる

職場発見診断……全8問で9つの性格タイプから合う職場を診断

看護師のための履歴書・職務経歴書の書き方完全マニュアル……志望動機から趣味まで、履歴書から職務経歴書の書き方を完全網羅

自分に合った転職先がわからない方は診断コンテンツ、転職がある程度進み面接の段階にあるなら、書き方マニュアルを参考にしてください。

特に書き方マニュアルは、例文テンプレートや履歴書フォーマットのダウンロードまでできるので、実際の転職に役立ちます。

マイナビ看護師Q&A

マイナビ看護師に関する、よくある質問について解説します。

マイナビ看護師を利用する上で・気になる点を解決しておきましょう。

また「マイナビ看護師 よくあるご質問」でも、多くの質問に回答しているので、参考にしてください。

利用料金はかかりますか?

マイナビ看護師を利用するにあたり、料金は一切かかりません

なぜなら、マイナビ看護師は医療機関や企業から支払われる紹介手数料によって運営されているためです。 なので、利用するか迷っている場合でも、登録しておく分だけなら損はありません。

登録しないと求人はみられませんか?

マイナビ看護師には、公開求人と非公開求人の2つがあります。

公開求人の方は、登録しなくても閲覧可能ですが、求人への問い合わせには会員登録が必要です。

一方で、非公開求人というのは、企業戦略を他社に知られないため、条件がよく応募の避けるためなど、故あって誰でも応募できる状態にはしておきたくない求人となります。

非公開求人に関しては、エージェントからの紹介があった場合にのみ応募できるため、未登録では閲覧できません

内定が出たら就職しなければいけませんか?

内定が出たからといって、必ずしも就職しなければいけないわけではありません。条件に納得いかなければ、辞退も可能です。

さらに、内定先への辞退の連絡は、アドバイザーが行ってくれます。

ただし、内定を承諾してからの辞退については、基本的に好ましいことではないので避けましょう。 

転職するかどうか悩んでいる段階でも登録可能ですか?

転職時期が細かく定まっていなくても、登録は可能です。

求人紹介は望まず、キャリア相談だけの利用も可能なので、積極的に活用しましょう。 

転職はしたいけど、転職活動の時間の確保が難しい

現在お仕事をされていて、転職活動ができない方でも、問題ありません。

その点をサポートして、あなたの代わりに転職活動をすすめるのが、アドバイザーの役割です。

さらに、マイナビ看護師では、転職スケジュールを相談できるので、隙間時間でも転職活動を進めていけます。

転職活動が初めてでも利用できますか?

転職経験のない方でも、マイナビ看護師の利用は可能で、むしろ初めての方にこそ、おすすめです。

親身なサポートによって、転職活動をスムーズに進めていけるでしょう。 

看護師以外の医療業界の求人は検索できますか?

看護師以外の医療業界求人は、検索できません。

マイナビ看護師は、看護師に特化した転職エージェントです。

他医療業界の求人を探す場合は、マイナビ看護師関連サイトの転職エージェントサービスを利用しましょう。

ただし、運営元は同じマイナビでも、サイトごとに登録が必要です。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師と併せて登録しておきたい転職エージェント

マイナビ看護師以外の、看護に特化した転職エージェントを紹介します。マイナビ看護師を合わないと感じる方は、他転職エージェントの利用も検討してみましょう。

また、併用すれば比較検討ができるため、効率的に転職活動を進めやすくなります。 

  • 看護のお仕事
  • ナース人材バンク
  • 医療ワーカー
  • ナースではたらこ

上記5社それぞれの特徴を解説するので、マイナビ看護師と合わせて利用してください。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
資格

看護のお仕事

看護のお仕事

  • 年間4,000回を超える職場訪問で情報収集
  • 求人件数13万件以上
  • LINEで気軽に相談可能

看護のお仕事は、リアルな声から求人を探せる転職エージェントです。

求人件数も圧倒的に多く、202110月現在で、13万件以上を掲載

さらに、年間4,000回以上の職場訪問を行っているため、どこよりも具体的な職場環境から、求人を見つけることが可能です。

また、看護のお仕事には、派遣に特化した「看護のお仕事派遣版」もあるので、派遣看護師として働きたい方は、利用すると良いでしょう。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

  • 公開求人数182,292件(202111月現在)
  • WEB上病院見学

ナース人材バンクの求人数は、看護系転職エージェントのなかでもダントツです。

さらに、ナース人材バンクでは、WEB上病院見学として、施設へのインタビューや写真・動画ギャラリーを掲載しています。

外観から内観、仕事風景まで、画像で確認できるので、雰囲気にこだわりたい方におすすめです。

医療ワーカー

医療ワーカー

  • 全国に12支社の拠点がある
  • 応援看護師や派遣社員に強い

応援看護師の求人を扱っている点は医療ワーカーの特徴の一つ。

応援看護師の求人を多く扱っている転職エージェントは少ないので、医療ワーカーならではのメリットと言えるでしょう。

また、医療ワーカーは、派遣に特化したサービスも展開しており、運営元の「TRYT」では、派遣社員向け給与前払いサービスも行っています。

マイナビ看護師とは、別の視点で求人を検索できるので、ぜひ併用してみてください。 

ナースではたらこ

ナースではたらこ

  • 介護施設の求人が多い
  • 登録事業所数93.604件(202110月現在)

ナースではたらこは、他看護転職エージェントと毛色が異なり、介護施設の転職が多く掲載されています。実際の施設形態や掲載数は、以下の通りです

  • デイサービス・デイケア……求人数446
  • 訪問入浴……184
  • 介護老人保健施設……606
  • 老人ホーム……692
  • グループホーム……25

202111月現在

マイナビ看護師でも、介護施設の求人は掲載されていますが「ナースではたらこ」のように細かい分類はされていません。

そのため、介護施設への転職も視野に入れているのであれば「ナースではたらこ」との併用をおすすめします。

まとめ

マイナビ看護師の評判や特徴、メリットを総評すると、以下のような方におすすめです。

  • 初めての転職活動
  • 地方で転職先を探している
  • 自分のペースで転職をすすめたい

マイナビ看護師は、利用者に合ったプランで転職活動をすすめてくれるため、上記のような方に向いていると言えます。

悪い評判に不安を覚える方もいるかもしれませんが、それを上回る良い口コミも見られたので、安心して利用してみてください。

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

 

看護師におすすめの転職サイト3選
エージェント名 評価 強み
看護のお仕事

4.9

LINEで気軽に転職相談ができる!

転職に不慣れな看護師さんにもおすすめ

ナース人材バンク

4.7

保有求人数No.1

地方の方でも幅広く求人を探せます。

医療ワーカー

4.4

分野横断的な転職エージェントのため、

豊富なノウハウが特徴です!

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
看護師転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
資格

  • URLcopy
医療/介護系転職TEAMのアバター
CAREERUPSTAGE編集部

医療/介護系転職TEAM

医師・看護師・介護業界の転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。