不動産業界への転職は未経験の50代でも可能?転職に成功させるコツやメリット・デメリットを解説

           
編集者
不動産業界への転職は未経験の50代でも可能?転職に成功させるコツやメリット・デメリットを解説
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

不動産業界への転職は未経験の50代でも可能?

不動産業界への転職には資格があった方が有利?

不動産業界は大変だとよく聞きつつも、年代問わず興味をもつ方はたくさんいるでしょう。

なかには、50代未経験でも不動産業界に挑戦したいと考える方もいるかもしれません。

本記事では、50代未経験でも不動産業界への転職が可能かどうか、転職に成功するポイントなども含めて解説します。本気で不動産業界に転職し、活躍していきたい方はぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
不動産業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
不動産・建設・不動産管理の3大業界で活躍したいなら、必ず登録しておきたい特化系エージェント。収入UP率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収UP実績あり!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.7
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.7
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
口コミを読む
・面接した時に感じた事ですが、採用して頂く会社様からも信頼を得てる様に思いました。とてもオススメのエージェントだと思います。
・迅速な対応のお陰もあり、1ヶ月以内に内定まで至りました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.7
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年7月1日時点

関連記事:不動産業界の転職に強い転職エージェントおすすめ5社を比較

目次

50代未経験でも不動産業界への転職は可能?

50代ともなれば不動産業界に限らず、転職できる職種は少なくなると考えた方がよいでしょう。

年齢を重ねれば重ねるほど、企業側からは体力面を懸念され、採用を獲得できにくくなるためです。

しかし、50代の年齢や不動産業界が未経験の場合でも、工夫次第で転職できる可能性はあります。

とくに50代が転職を成功させるためには、不動産業界に必要なスキルを身につけることが大切です。職種に沿ったスキルを身につけておけば、50代の未経験でも問題なく活躍できます。

不動産業界への転職を試みている方は、後述の転職に成功するための対策と、転職後に活躍できるスキルについて確認してください。

不動産業界が未経験の50代が転職を成功させるポイント

不動産業界への転職を未経験の50代が成功させるには、以下のポイントを抑えておく必要があります。

50代になると、とくに年齢を考慮した対策が大切です。年齢的な不安が大きい方は、本項のポイントを参考にしてください。

過去のスキルや実績を振り返ってみる

50代が未経験の不動産業界に転職する場合、前職のスキルや過去の実績が役立つことがあります。不動産業界に関する知識が疎くても、転職後に活かせる前職の知識やスキルは少なくありません。

たとえば、営業職や事務職といった職種や、企画・開発などの業務は、不動産業界においても存在します。前職で同じ職種に携わっていた方もいるでしょう。

専門的な知識は今後取り入れていくとして、前職で培ってきた仕事の要領やスキルは、不動産業界でも十分活用できます。営業職であればコミュニケーションスキル、企画や開発であれば発想力や想像力など、あらゆる能力が役立つでしょう。

不動産業界へ転職したい方は、経験してきた仕事を考慮して、どの職種なら未経験の自分でもできるかを判断してみてください。

体力的に問題のない職種に注目する

50代で不動産業界に転職する際は、体力面に気を配ることも大切です。スポーツの経験などがあまりなく、体力的に自信のない方はとくに重要度が上がります。

不動産業界の場合、おもに営業職が体力的にきついことで有名です。年齢も重なり、体力面が不安な方は、事務職や建物を管理する職種への転職をおすすめします。

しかし、職種によってはスキルやキャリアが重視される業務もあります。未経験者では担当するのが難しい仕事もあるため注意が必要です。

年収が下がる覚悟をしておく

50代で転職する場合、前職と比べて年収が下がる可能性があることを把握しておきましょう。前職で昇進し、管理職や役職などのハイキャリアから転職する方は、とくに考慮しておく必要があります。

不動産業界に限らず、未経験の業界へ転職する方に対し、企業側は高い給与は払えません。

また、営業職となれば成果主義が採用されます。高い営業利益が出ない場合は、収入が減るリスクも考えておきましょう。

転職とは、いわば挑戦のようなものです。収入の低下や、環境の不慣れなどを考慮したうえで臨まなくてはいけないことを覚悟してください。

不動産業界に有利な資格を取得する

不動産業界に未経験かつ50代で転職するのであれば、あらかじめ資格を保有しておくのもおすすめです。

後述しますが、資格には不動産業界にとって有利に働く要素がたくさんあります。

資格を所持している方は無資格の方と比較して、担当できる業務や携われる仕事の幅が広がります。企業によっては資格をもっている方を優先して採用するほどです。

資格を保有していると、年齢の高さはさほど影響を受けません。不動産業界への転職を未経験で考えている方は、資格の取得も検討しておきましょう。

不動産業界に強い転職エージェントを利用する

高い年齢と未経験な立場が不安な方は、転職エージェントの利用も検討しましょう。

転職エージェントのなかには、不動産業界に有利なものも存在します。自分が探し求めているような求人に出会える可能性もあるため、不安な方や自信のない方にはとくにおすすめです。

転職エージェントに登録すると、プロのキャリアアドバイザーが転職におけるサポートを全面的におこなってくれます。常にマンツーマンで寄り添ってくれるため心強い存在です。

転職エージェントの仕組みや特徴について詳しく知りたい方は、以下の記事にも目をとおしてみましょう。転職エージェントに関する詳細や、使うべき方の特徴などを解説しています。

【関連記事】転職エージェントとは?転職サイトとの違いやメリットなどをわかりやすく解説

未経験の不動産業界に転職できる50代の特徴

50代の未経験者でも、不動産業界に転職できる方はたくさんいます。

年齢や未経験問わず転職できる方は、以下のような特徴が備わっているのです。

不動産業界への転職を検討している方は、今のうちに把握しておきましょう。

不動産業界に活かせるような仕事をしていた方

未経験で不動産業界に転職できる方の特徴として、前職で不動産業界に活かせる仕事をしていた方が挙げられます。前述で説明したように、ほかの業界にも同じような職種は存在するため、知識がなくても要領や作業効率でこなせる仕事があるからです。

たとえば前職で営業を担当していた方は、顧客とのコミュニケーションにおいて、大切な要素を少なからず把握しているでしょう。営業職以外にも、管理職や建設業など、不動産業界に関連するさまざまな仕事が存在します。

前職に少しでも共通している部分があれば、工夫次第で選考時にアピールできるうえ、企業からも注目されやすくなります。

不動産業界自体が未経験の方でも、同様の職種を希望すれば転職できる可能性が上がるとともに、入社後も活躍しやすくなるでしょう。

コミュニケーションスキルが高い方

不動産業界に転職できる未経験の50代には、コミュニケーションスキルが高い特徴が見られます。とくに営業職は、年代や性別問わずさまざまな顧客と会話をしなくてはいけません。

顧客以外にも、歳の離れた職場の同僚や上司など、仕事柄多くの関係者と関わる機会はあるでしょう。不動産業界で活躍するには、年齢や立場、人柄問わずコミュニケーションが取れるスキルが必要です。

コミュニケーションスキルが高い方は、職場の方たちや顧客から大きな信頼を得られます。不動産業界に転職したい方は、誰とでも問題なく会話ができるコミュニケーション能力をもち合わせておきましょう。

幅広い人脈がある方

幅広い人脈がある方は、50代の未経験でも転職に成功する可能性が上がります。50代は、社会人年数に比例して人脈が増える傾向にあります。

人脈が広い方は、現職の社内外の知人から求人を紹介してもらえるリファラル採用の恩恵が受けられるかもしれません。リファラル採用をとおして、50代以上の未経験者も積極的に採用している企業に出会えるチャンスも出てきます。

人脈の広さに自信がなくても転職に失敗するわけではありませんが、転職活動において人脈は有利な役割を担います。

過去の転職回数が少ない方

50代で転職を考えている方は、過去の転職回数を振り返ってみましょう

過去に転職した回数が多い場合、採用率において不利に働くかもしれません。経歴に目をとおした企業が、「またすぐに辞めるのではないか」と考え、採用を見送るおそれがあるためです。

また、転職回数だけでなく、勤続年数の長さにも注意が必要です。ひとつの企業に勤務していた期間があまりにも短い方も、すぐに辞めるリスクを疑われます。

転職の回数は多くても23回に留め、ひとつの企業での勤務期間は、できれば3年以上はあった方がよいでしょう。

無職期間が短い方

無職期間の長さも、転職の成功率に影響する要素です。無職期間が数ヵ月~1年以上ある場合、企業側から「なぜそれほど長い期間無職だったのか」という疑念を抱かれてしまいます。

無職期間が長い方は、仕事をする気がないのではないか、転職活動に失敗し続けているのではないかなどと思われるかもしれません。企業が納得できるような理由を用意しておきましょう。

ただし、間違っていても「ニート生活をしていた」などと答えるのは避けてください。

たとえ働いていなかったとしても、仕事を見つけるために何かしらの行動はしていたはずです。可能な限り、転職に関する活動をおこなっていたことをアピールしましょう。

【関連記事】50代で未経験転職は厳しい?スキルなしでも転職できる方法を解説

1分で無料登録!
不動産業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
不動産・建設・不動産管理の3大業界で活躍したいなら、必ず登録しておきたい特化系エージェント。収入UP率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収UP実績あり!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.7
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.7
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
口コミを読む
・面接した時に感じた事ですが、採用して頂く会社様からも信頼を得てる様に思いました。とてもオススメのエージェントだと思います。
・迅速な対応のお陰もあり、1ヶ月以内に内定まで至りました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.7
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年7月1日時点

不動産業界に50代の未経験者が転職するメリット

不動産業界は、かなりきついイメージをもつ方が多いかもしれません。しかし、50代の未経験であっても不動産業界へ転職すると、以下のようなメリットを得られます。

50代未経験で不動産業界に挑戦したい方は、上記のメリットを存分に活かしましょう。

実力次第で高い収入が狙える

不動産業界の営業職は、実力次第で高い収入を得られます。土地購入の売上高や、賃貸物件の契約数がどれほど取れるかが、営業職の収入が左右するからです。

営業職で顧客から契約を獲得するには、高いコミュニケーション能力が必要です。相手を納得させる説明ができるか、素晴らしい提案ができるかが契約に影響します。

不動産業界は、年齢や学歴は関係ないため50代でも十分に挑戦できます。闘争心の強い方、コミュニケーションスキルに自信のある方は、不動産業界の営業職を検討してみてはいかがでしょうか。

過去のスキルや実績を活用できる

不動産業界に転職して得られる50代特有のメリットとして、過去のスキルや実績を活用できることも挙げられます。

50代は若い世代と比べて、社会人経験の長さから多くのスキルと実績を積み上げてきているでしょう。

とくに、人との関わりが多かった仕事に就いていた方は、コミュニケーションスキルの高さを活かせるかもしれません。

不動産業界が未経験で、さらに50代となれば、転職のみならず今後のキャリアにも不安が生じるでしょう。

しかし、これまでの社会人経験を無駄にする必要はありません。不動産業界に役立つスキルは必ずあります。未経験で自信のない方は、もう一度過去の実績を振り返ってみましょう。

年齢に影響させないキャリアプランを立てられる

不動産業界はスキルや専門知識、経験をものにできれば、さまざまなキャリアプランが立てられます。活躍によっては、今までにないほどの収入が得られる可能性もあるのです。

不動産業界で大いに活躍した方は、独立して自身で不動産を経営したり、昇進して管理職になったりするなどのキャリアプランも立てられます。また、さらに高収入が狙える職場に出会える可能性もあるでしょう。

不動産業界は、年齢関係なくさまざまなキャリアを構築できます。大きく活躍していきたい方は、やる気とスキルを身につけて、より高みを目指して転職活動に励みましょう。

新たな気づきに出会える

50代未経験で不動産業界に転職すれば、今まで気づけなかったさまざまなトレンドに出会えます。不動産業界において、時間とともに新たな流れが巻き起こっているためです。

近年では、新型コロナウイルスなどの影響によりテレワークが主流になったうえ、駅やカフェなどにリモートワークができるスペースが増えました。

以上の影響から、リモートワークをしやすい建物や施設の建設に力を入れる企業も増えています。歳を重ねても学びを得られる機会はたくさんあるのです。

新たな気づきに出会えるほど、心は豊かになります。不動産業界で得られる学びは、人生にとって大きな財産となるでしょう。

不動産業界に50代の未経験者が転職するデメリット

不動産業界は多くのメリットが得られる反面、当然ながらデメリットにも出会います。50代の未経験者が不動産業界に転職するデメリットは以下のとおりです。

デメリットの内容を確認し、転職後に問題なく活躍できるかを判断しましょう。

実力によって収入が変わる

前述でも説明しましたが、不動産業界にも営業職が存在します。営業職は成果報酬が根強いため、どれだけ契約数を獲得できたか、売り上げを伸ばすことができたかで得られる収入が左右します。

また、不動産業界の営業職は、高額な土地や生活を左右するサービスを顧客に提供する仕事です。生活や資産に影響を与えるぶん、大きな責任が生じます。

以上の理由から顧客側も慎重になり、契約数や売り上げに結びつかないケースも少なくありません。

とくに営業職を希望する方は、少なからず収入が不安定になるリスクを考えておきましょう。

体力に左右されやすくなる

50代の未経験者が不動産業界に転職する際、体力への影響が大きい点については把握しておきましょう。

不動産業界は、時期によって多くの方とのコミュニケーションや1ヵ月分のノルマ、休日出勤に振り回されるケースがたくさんあります。

また、営業職においては物件まで自動車で移動することや、繁忙期になると残業時間が増えることも多いでしょう。50代になると、若い頃にくらべて体力が落ちていたり、老眼や眼精疲労で近くの文字が見えづらくなったりする事態も考えられます。

1日の業務量が多くなると、なおさら疲れを感じやすくなるため、体調を崩さないよう休息の確保が必要です。

不動産業界への転職を考えている50代未経験の方は、十分な体力が必要であることをあらかじめ覚悟しておいてください。

立地によって売り上げに影響が出る

不動産業界は、立地によって売り上げに影響が出てしまうのもデメリットのひとつです。

売り上げに影響が出ると、場合によっては収入が下がるリスクを招きます。立地条件が悪い地域を担当する際は、とくに収入面で注意が必要です。

売り上げが出やすい立地の特徴として、駅が近いことやスーパーなどが近くにあるなど、ライフラインが充実している場所が該当します。あまり人気のない地域は、住みたいと思う方が少なく、売り上げに伸び悩む事態が予測されるでしょう。

不動産業界への転職を検討している方は、立地によって売り上げが左右されるケースもあらかじめ把握しておいてください。

家庭の事情に影響を及ぼすおそれがある

50代で不動産業界に転職すると、家庭の用事に関わりにくくなるケースが考えられます50代では、子どもの学校関連の行事や学費の貯金、また要介護の親をもつケースも多くなるでしょう。

不動産業界へ転職すると、引越しシーズンなどの繁忙期は、休日出勤や残業が多くなるため家庭の用事に関わりにくくなります。

また、子どもの自立にかかる費用や学費が必要な場合は、とくに気をつけなくてはいけません。営業成績が伸び悩み、収入が不安定になると、経済的な負担が大きくなります。

家庭をもっている50代の方は、不動産業界への転職を決める際、相当な覚悟が必要であることを認識しておきましょう。

不動産業界が未経験の50代におすすめの転職エージェント

不動産業界への転職を目指していても、50代で未経験の方はとくに不安が大きくなるでしょう。

本項では、不動産業界に強いおすすめの転職エージェントを紹介します。

50代未経験の方でも有効活用できるので、ぜひ参考にしてください。

RSG不動産転職

RSG不動産転職
RSG不動産転職の特徴
  • 不動産業界の転職に特化したキャリアコンサルタントが在籍
  • 転職後平均年収UP率1.2倍~1.5倍
  • 5,000件以上の求人を常時保有

RSG不動産転職」は、不動産業界専門の転職エージェントです。不動産・人材業界出身のキャリアコンサルタントがサポートしてくれます。

キャリアコンサルタントの交渉によって、年収UP率99.4%、平均1.2~1.5倍の年収UPの実績を誇ります。

  • 不動産・建設・不動産管理への転職を考えている方
  • 転職で年収を上げたい方
  • RSGオリジナルの面接対策を受けたい方
サービス概要
サービス名RSG不動産転職
運営会社株式会社RSG
公開求人数優良求人を直接ご紹介
対応地域全国
公式サイトhttps://rsg-c.jp/realestateag/
2024年6月時点

※ユーザーアンケートより抜粋
不動産業界特有の悩みを相談できる

業界としての悩みなども掘り下げて相談する事ができ、非常に助かりました。

やり取りがスピーディー

RSG不動産転職を利用しましたが、アドバイザーの方の対応がとにかくスピーディーだったので、素早く様々な求人を紹介してもらえ助かりました。

RSG不動産転職を利用しましたが、求人は地域によってかなり偏りがあったので、地方で探していた自分には不便でした。


関連記事:RSG不動産転職の評判は?利用者の口コミからわかるメリットやデメリットを解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年2月22日~2024年2月29日
調査対象:RSG不動産転職利用者の男女
調査方法:インターネットアンケート

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績は45万人以上
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人が多数
  • 幅広い業界・職種の求人を保有

リクルートエージェント」は、業界最多クラスの求人数が魅力の総合型転職エージェントです。

ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな業種の求人を取り扱っています。

非公開求人も多数保有しているため、リクルートエージェントにしかない求人にも応募できます。

こんな方におすすめ
  • 土日や平日の夜にしか転職活動できない方
  • テレワークや残業が少ない求人を探している方
  • キャリアプランを相談したい方
サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 自分でキャリアアドバイザーを選べる
  • 3人に2人が年収アップに成功
  • 自分のペースで転職活動を進められる

ビズリーチ」はレジュメ登録するだけで企業からスカウトが届く転職サービスで、自分の市場価値を客観的に判断することができます。

自分でサポートしてもらいたい担当者を選べるのもビズリーチの魅力のひとつです。

 こんな方におすすめ
  • 現職のままでいいのか不安な方
  • 転職できるのか不安な方
  • 年収アップを実現したい方
サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 転職から入社手続きまでトータルサポート
  • 大手からベンチャーまで幅広い求人を保有
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーがサポート

マイナビエージェント」は、転職経験のない人に特におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが面談をしたうえで適性に合った求人を紹介してくれるため、自分の強みを活かせる企業が見つかるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職活動をする方
  • 書類選考や面接対策の進め方が不安な方
  • 大手企業へ転職したい方
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
キャリアプランのアドバイスをもらえた

昨年にマイナビエージェントを利用させて頂きましたが、面接も丁寧で且つキャリアに関して親切にアドバイスをして頂きとても良かったです。そのお陰で今生き生きと働いています。

求人を探す手間が省けた

キャリアアップのためマイナビエージェントを利用したことがあります。求人情報が豊富で自分で探す手間が省けたり、知らなかった業界や職種の情報を教えてもらえることが良かったです。担当者が自分の希望や状況を理解してくれ、アドバイスやサポートが充実していると感じました。

 キャリアアドバイザーの質が異なる

転職時に利用しましたが、キャリアアドバイザーの質が悪いと感じました。特に、当方の職歴(ITコンサルティング)を理解しないまま曖昧に"IT系"と理解していたのか、経験者枠としてマーケティング求人を薦められたりしました。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

【関連記事】不動産業界の転職に強い転職サイト5選|選び方やポイントを解説

不動産業界に転職したい未経験の50代におすすめの資格5

不動産業界への転職し、現場での大きな活躍を考えている方は、資格の取得を検討することをおすすめします。

不動産業界に転職するのにとくにおすすめの資格は以下の5つです。

  • 宅地建物取引士
  • 不動産鑑定士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • マンション管理士
  • 普通自動車免許

上記の職種は、年齢問わず不動産業界への転職で大いに役立ちます。また、活躍の場を広げるのにも効果的なため、昇進なども期待できるでしょう。

上記の資格については、以下の記事で解説しています。さらに、不動産業界がなぜやめとけといわれるのか、離職率の状況はどうなっているのかについても説明しています。ひとつでも気になる項目がある方は、ぜひ目をとおしてみてください。

【関連記事】不動産業界への転職はやめとけといわれる理由は?失敗しない転職方法やメリットも解説

資格があれば50代未経験でも不動産業界への転職に有利なのか

不動産業界への転職を試みている50代で、資格の取得を目指す方がいる一方、「年齢的にも今更資格を取る意味があるのだろうか」と考える方もいるでしょう。

ここでは、資格は取得しておくべきなのかについて解説します。資格の勉強をすべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

資格は所持しているほうが有利になる

不動産業界に限らず、転職をするのであれば資格があるに越したことはありません。資格の所持は、自身の知識レベルを企業にアピールできるため、転職活動に有利になります。

また、資格を所持している方にしかできない業務もあるので、将来的に管理職を検討している方や独立したい方にはおすすめです。ただ、資格を得るには試験に合格する必要があります。

転職活動をおこなう傍ら、時間の確保が求められる部分は注意してください。

資格のみでは安心できない

資格があれば、転職活動やキャリアプランの構築において有利ですが、資格をもっているだけでは安心できません。

資格があったとしても、関連する業務で活かせなければあまり意味をなさないためです。自動車免許でいう「ペーパードライバー」のようなものだと考えてください。

特定の業界で活躍するには、業界関連についての学習と日々の研鑽が大切です。本気で活躍したいと考えている方は、資格の取得後も毎日欠かさず学習をおこないましょう。

50代未経験者が不動産業界へ転職するのによくある質問

50代未経験で不動産業界に転職する場合、疑問点や不安な要素がたくさん出てくるでしょう。今回は、よくある質問について紹介します。

不動産業界で働く50代の年収は?

不動産業界全体の平均年収は558万円です。

また、成果報酬や資格の有無の観点から、年代よりも活躍の度合によって収入が変わります。不動産業界の収入は、年齢ではなく実力で考えておきましょう。

【参考記事】業種別の平均給与|国税庁

不動産業界に年齢制限はある?

不動産業界に年齢制限はありません

宅建の資格があれば50歳未経験でも不動産業界に転職できる?

資格がなくても転職は可能です。

ただ、宅建に限らず不動産関連の資格を所持していた方が、転職活動・転職後ともに有利になります。

50代未経験でも不動産業界への転職に挑戦しよう

50代未経験では、不動産業界への転職は無理なのではと考える方もいるでしょう。しかし、工夫次第で転職できる可能性は上げられます

不動産業界に転職し、十分に活躍していくには、高いコミュニケーションスキルや体力が必要です。また、資格を所持していればさらに有利になるでしょう。ただ、資格があるだけでは安心できません。毎日の学習と、知識の定着が必要不可欠です。

不動産業界は、繁忙期に入ると休日出勤や残業が増えるリスクを生じます。家庭の事情で時間が取りづらい方はとくに注意が必要です。

自身にとって重要となる注意点さえ把握すれば、不動産業界では大きな活躍が期待できます。

不動産業界に貢献したい、大きな活躍をしたいと考えている方は、ぜひ転職を検討してみましょう。

1分で無料登録!
不動産業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
不動産・建設・不動産管理の3大業界で活躍したいなら、必ず登録しておきたい特化系エージェント。収入UP率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収UP実績あり!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.7
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.7
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
口コミを読む
・面接した時に感じた事ですが、採用して頂く会社様からも信頼を得てる様に思いました。とてもオススメのエージェントだと思います。
・迅速な対応のお陰もあり、1ヶ月以内に内定まで至りました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.7
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。