POSTED 2021/12/06

フリーランスにおすすめのエージェント17選の評判・特徴を徹底解説!

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • URLcopy
フリーランス_エージェント

フリーランスが仕事を得るうえで欠かせないのが営業ですが、苦手だという方は多いのではないでしょうか。できれば苦手を克服したほうがよいですが、いっそのこと人に任さてしまうのも一つの選択肢です。

では、誰に営業を任せるというと、フリーランス向けエージェントです。

ただ、フリーランス向けエージェントにもさまざまあり、自分に合うエージェントを選ばなければ「優良案件が受注できない」「手数料が高い」と、費用対効果の悪い状況になりかねません。

そこで、この記事ではフリーランスの方に向けておすすめできるエージェントを詳しく紹介します。

目次

フリーランスエージェントを利用する4つのメリット!

フリーランスエージェントに登録をすると、以下のような業務を代行やプラスのサービスを受けられます。

  • 企業への営業代行・受注交渉により良質な仕事を受注できる
  • 請求書や契約書の取り交わしのサポートを受けられる
  • 自身の市場価値を把握できる
  • 本来は受けられない福利厚生を得られる

フリーランスは仕事が途切れてしまうと、収入も途絶えます。加えて、報酬の一切出ないその後の新規営業や残務処理も行わなければならず苦しい時間を過ごすことに。

駆け出しのフリーランスであるほど、品質を重視しなければリピートもされないでしょう。

エージェントへの登録により生まれた時間の余白は、日々のスキルアップに当てられます。フリーランスとしての一年後の成果にも、大きく影響するでしょう。

営業せずに仕事を受注できる

本来は自ら行う営業活動を代行してくれるため、時間の余裕が生まれます。エージェントは案件をたくさん保有しており、個人でアテもなく仕事を探すよりも効率がよいです

具体的には、次のような流れで仕事を受けていきます。

  1. 登録後、ポートフォリオ(これまでの実績をまとめたもの)をもとに、自分のスキルや希望条件をエージェントの担当者に伝える
  2. 面談(電話や対面、オンライン)を経て、条件にマッチした案件の紹介を受ける
  3. 選考を経てクライアントの条件に達すると、仕事を受注できる

実績や伝手もなしに、フリーランスとして仕事を受注するのは容易ではありません。フリーランスエージェントを利用すれば、営業の不安から解消されるでしょう。

条件交渉や報酬管理の代行をしてくれる

担当エージェントがクライアントとの間を取りもつことにより、案件の質(単価やスケジュール)や納品後の支払いを任せられます。

フリーで仕事をしていると急な納期を要求されたり、相場よりも低単価な条件を提示されたり折り合いがつかないケースもあるでしょう。

自ら要求しにくい項目であるからこそ、第三者に入ってもらうことにより負担をグッと減らせます

また、個人対クライアントのやり取りの場合、トラブルになるのは「報酬の支払い」です。

企業と個人間の契約だと力関係に差がありすぎ、「納品したものの支払いしてくれない」「当初の条件とは違った報酬が支払わられた」などの事態が依頼物の納品後に起こりがち。

フリーランスエージェントが第三者として入ることにより、仕事をした分の対価を確実に得られます。

キャリア相談を行える

フリーランスエージェントは、対面またはオンラインでの個別相談も請け負っています。業界のプロへ今後のアドバイスを受けたり、悩みを相談したりできるのです。

「クライアントがリピートしたくなるエンジニアの特徴は?」「スキルアップのために日々できることは?」など、仕事にまつわる悩みを打ち明けましょう。抱えている思いを外へ吐き出すことにより、モヤモヤを自分の手から離せます。

フリーで働く人は、会社勤務よりも他人との関わりが少なくなるもの。得られる情報も限られてしまい、ときに孤独になりがちです。

仕事へのモチベーションの維持にもつながるため、担当エージェントをぜひ味方につけましょう。

福利厚生を受けられる

企業勤めと同じように福利厚生を受けられます。たとえば経費処理ソフトの無料貸与や健康診断の優待補助、収入保証がある場合も。内容は選択するエージェントによりさまざまです。

フリーランスは自由に立ち振る舞いを決められる反面、不足の事態が起こっても自己責任で処理しなければなりません。なかには、正社員との待遇格差に悩む人もいるでしょう。

しかし、エージェントが用意する福利厚生により「自分にも一定の保証や味方が存在する」と心の拠り所にもなります。

フリーランスエージェントの2つのデメリット

仕事を紹介してもらい報酬を得た場合、エージェントごとに取り決められた手数料を払わなければなりません

しかし、エージェントの代行サポートにより、営業活動の時間削減や安定的な仕事を受注できるという恩恵を受けられます。

過度に気にすることなく、自らの活動を助けてくれるメリットと捉えましょう。

あわせて読みたい
フリーランスエンジニア向けエージェントおすすめ28社徹底比較|特徴・サービス概要も解説 近年、「フリーランス」の雇用形態を選択して仕事をするエンジニアは増加傾向にあります。 「フリーランス白書2020」によると、フリーランスとして働く人のうち約15%が...

フリーランスエージェントにある3種類の手数料を理解しよう

フリーランスエージェントを利用するには、報酬から一定の手数料を引かれたり、紹介料を支払ったりするシステムに同意しなければなりません。

手数料のパターンは主に3種類あります。

  • 案件単価:一回ごとの案件単価により手数料が決まります。たとえば「50万円までの動画制作は10%、60万円以上は20%」のようなイメージ
  • 一律単価:案件ごとの報酬がいくらかにかかわらず、固定されているパターン
  • 契約実績による変動制:契約回数が増えるごとに、手数料が少なるパターン。「5回目までは20%、6〜10回目までは15%」とエージェントごとに異なる

初期登録に手間がかかる

2つ目のデメリットは、エージェントの初期登録時に手間がかかることです。

登録フォーマットへの入力(職務経歴書やポートフォリオの提出をする場合も)を行い、担当者との面談で作業スケジュールや希望単価などすり合わせが必要となります。

個人での直接営業であれば、上記の行程はありません。

しかし、自分で取りに行った案件の初回納品はテスト用の低単価報酬であったり、スキルが見合わなければ継続を断られたりと無駄になる可能性もあります。

登録作業は時間もかかりますが、仕事を受注するための最初の一歩です。案件を獲得するための近道と考え丁寧に向き合いましょう。

フリーランスの職種紹介

フリーランスの主な職種はどのようなものがあるかご紹介します。いずれの職種にいたっても、フリーランスには営業力が必須です。

経験や人脈が豊富であれば口コミや紹介で仕事が舞い込んできますが、独立直後でスムーズにこなせる人は限られます。

収入が安定しなくとも一定期間は生活できる資金と、スキルアップを怠らない向上心が必要です。

エンジニア系

 

フリーランスエンジニア向けエージェント上位5社
サイト名 評価 強み

レバテックフリーランス

5.0

業界認知度NO.1・年間案件提案数10万件以上

Midworks

4.8

ITフリーランス向けエージェント満足度調査で3年連続の3冠を達成!

ITプロパートナーズ

4.5

IT起業家やフリーランスエンジニアの自立をサポートをメインとしているエージェント。

 

 

 

テクフリ

4.2

低いマージンで高単価の案件が豊富に揃う。

フォスターフリーランス

4.0

 

20年以上フリーランスのITエンジニアに特化した事業を提供している老舗

まずご紹介するのはエンジニア系の職種です。

企業に属さずともフリーで活躍するエンジニアは多くいます。

技術革新により求められるレベルは高まっており、スキルの高い人材は重宝されます。企業側も正社員で雇うよりもリスク(一定の給与や保険負担、解雇の難しさ)を抑えられるメリットがあるのです。

2019年の調査「IT人材受給に関する調査」によると、2030年にはおよそ45万人のIT人材が不足するといわれており、将来性にも期待できるでしょう。

フリーランスエンジニアの職種

フリーランスで活躍しているエンジニアには以下のようなものがあります。

  • プログラマー:プログラミング言語を操りシステムそのものを作成する。地道にコツコツと、間違いを発見したり最後までやり遂げたりの根気強さが必要。
  • コーダー:仕様書をもとに、プログラミング言語を書き込む仕事。デザイナーの意図を汲みとりそれを反映、ブラウザ上での動作チェックなど。
  • フロントエンジニア:プログラミング言語をもとに、現実にサイト化する仕事。利用者が直接操作する核の部分を担当するため、現場経験が求められる。

どの職種にも共通するのは、技術力と経験です。「未経験でもOK」との甘い言葉に惑わされず、食いっぱぐれしないエンジニアになるためには、まずは実績です。

まったくの未経験であれば、民間で実務をこなしつつスキルアップするのもありでしょう。

あわせて読みたい
フリーランスエンジニアは年収どのくらい稼げる?年収をアップさせるコツ ITエンジニアとして経験を積み、スキルに自信を持った人であれば、会社を辞めてフリーランスとして働きたいと考える人は多いでしょう。 有能なフリーランスエンジニアで...

Webデザイナー

Webデザイナーは、クライアントがイメージするWebサイトやECサイトを希望に沿ってデザインする仕事です。その他にも、バナーやLPサイト、スマホのレスポンシブデザインなどのデザインも請け負います。

特別なスキルや資格がなくても目指せるということで近年人気を集めていますが、即戦力となるデザイナーはまだまだ足りていないと言われています。

活躍するためには、クライアントの希望を丁寧に聞いた上で、購買促進などの目的達成となるようなデザインスキルが求められるでしょう。

コンサルタント

コンサルタントは、企業の経営戦略にかかわるすべての分野で活躍できます。独立するのに設備的な初期投資が不要なのはメリットでしょう

受ける案件によっては百万円単位の高収入を望めます。独立直後に求められるのは営業力であり、これまでの人脈や問い合わせフォームからの積極的なコンタクトが必要です。

業界に詳しい知見はもちろん、行動力が集客アップにつながります。

Webライター

企業サイトや個人ブログ、商業用のランディングページなどのWeb上の文章を書く仕事です。特別な資格は不要のため、参入障壁は低め

ただ多くの場合、最低限のSEO知識が求められます。

フリーランス直後は、しばらく続く低報酬の時期を乗り越えることも必要です。

記事単価だったり、一文字いくらの文字単価だったりと、報酬体系は案件によって異なります。

イラストレーター

イラストレーターは、ゲーム制作会社やデザイン事務所などを経て独立するケースが多くあります。作業をするにあたり「illustrator」や「photoshop」を扱うスキルは必須です。

目に見えるポートフォリオを作りやすいため、営業ツールの一環として準備しておくとよいでしょう。

失敗しない!フリーランスエージェントの選び方

フリーランスエージェントは、1社のみならず複数のサービスの特徴を知っておきましょう

見比べることにより、エージェントの選択基準が分かるようになります。

まずは複数登録をして比較する

決して1社のみに絞らず、複数のエージェントを登録してみましょう。理由は、個々のサービスに次のような違いがあるからです。

  • 保有している案件数
  • 手数料の仕組み
  • 担当者により業界への理解度
  • サポート(事務手続きや福利厚生)

大半のエージェントは、登録のみであれば無料で行えます。また登録後に「希望する仕事が見つかりそうにない」となった際は、別のエージェントへと切り替えが可能です。

何十社も登録をすると、対応する時間で手一杯になってしまいますが、2~3社に絞れば個々の特徴を十分に活用できるでしょう。

複数登録は「リスク分散」の意味も含みます。1社のみとの取引では、契約が終わった際に収入源をなくしてしまいます。ですが、他にも取引があると仕事量を安定させられるのです

平均単価・業種・サポート体制を確認!

同じような作業量を求められる案件であっても、エージェントごとに報酬が変化します。サービスごとに手数料の計算方法が異なるからです。

またサポート体制や担当者の熱量にも違いがあるでしょう。「困ったときに頼れるかどうか」を判断して継続の有無を決めてください。

信頼できる担当者との出会いが、フリーランス人生を好転させる仕事につながる可能性があります

実力が付いてきたタイミング(高単価案件を獲得できるまでに成長した際)で、報酬単価アップも意識しましょう。

たとえば、報酬額に応じて手数料が決まる案件であれば、手取り額が多いエージェント経由のほうが収入アップを見込めます。

評判・口コミを確認!

第三者からの評価も選択の基準にしましょう。ホームページからは得られないリアルな体験を把握でき、利用するかどうかの決め手になるからです。

「このエージェントは未経験での自分にも積極的に案件を振ってくれた」「クライアントとの交渉を惜しみなく行ってくれた」と、傾向を把握できるでしょう。

美味しいランチを食べられる店を探したり、AmazonでノートPCを買ったりする際は、口コミを参考にする人が多いはず。

フリーランスエージェントへの登録の際も、同じように評判を調べておくことで失敗する確率を下げられます。 

職種別①ITエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント

ITエンジニアに向けたフリーランスエージェントを5社紹介します。急速な変化のある業界で活躍するためにも、エージェントからの情報を活かしてください。

 

フリーランスエンジニア向けエージェント上位10社
サイト名 評価 強み

 

レバテックフリーランス

5.0

業界最大級の求人数。リモート、複業・副業案件多数平日夜/土日稼働の案件急増中!

Midworks

4.8

ITフリーランス向けエージェント満足度調査で3年連続の3冠を達成!

レバテッククリエイター

4.6

Web・ゲーム業界特化クリエイター専門フリーランスエージェント

フォスターフリーランス

4.6

登録者にピッタリの案件を紹介!リモート案件も豊富!

エンジニア東京

4.4

直接契約だから高収入!中間マージンなしで案件紹介!

ITプロパートナーズ

4.2

IT起業家やフリーランスエンジニアの自立をサポートをメインとしているエージェント。

テクフリ

4.0

低いマージンで高単価の案件が豊富に揃う。

TechStock

3.8

登録者の平均月収が付き80万円以上と高水準。

PE-BANK

3.8

会社員エンジニアのからフリーランスエンジニアとしての独立支援に強み

ギークスジョブ

3.7

フリーランスエンジニア専門の案件紹介エージェント。2019年3月には東証マザーズに上場した企業が運営。

フリーランスコンサルタント向けエージェント

foRPro

コンサルタント経験のあるプロのフリーランスをメイン対象とした、プロジェクトマッチングサービスです。

コンサルタントに特化した珍しいエージェントで、平均単価は150~200万円とか高単価です。

その他エンジニアフリーランス向けエージェント

ポテパンフリーランス

会社員として経験を積み、フリーランスエンジニアとして独立するというルートを通る方が多い。

Techclipsフリーランス

ITフリーランスエンジニア職全般を取り扱うエージェントです。成長企業や自社開発案件に強い専門エージェント

BTCエージェント for エンジニア

平均年収は950万円以上となっており、JavaやPHP、RPA、AWS関連の案件が比較的多い

BTCエージェント for コンサルタント

エンジニアからコンサルタントへのキャリアチェンジを検討している場合におすすめ

クラウドテック

業界最大手の株式会社クラウドワークスが提供しているフリーランスア専門の紹介エージェント

HiPrO Tech

独占案件を含む高単価案件をご紹介。安定した働き方を実現。長期契約可能な案件多数

エミリーエンジニア

平均年収は819万円となっており、高額案件やリモートワーク可能な案件も多数取り扱う。

W-AGENT

時給4,000円以上。ハイスキルなフリーランスエンジニアに適したけエージェント

tech tree

直請け案件保有率全国No.1を謳う。正社員よりも平均報酬は250万円UPを見込んでいる。

エンジニ

 

アルート

avaやPHP、RPA、AWS関連の案件多数。AIやIoTなど最新技術の開発にも携わることができます

テック

 

ブレイン

常時5,000件以上の高単価求人案件を取り扱っており、さらに正社員並みの保険や福利厚生が保証しているところが大きな特徴

フューチャ

 

リズム

報酬の支払いは月末締め翌月15日払いとなっており、登録者一人ひとりのキャリアビジョンに合わせた案件を提案
IT求人ナビ 1ヵ月につき2000件以上の新規案件を紹介してもらえるため、業界でも紹介数はTOPクラス
案件ナビ 常時2,000件以上の開発案件が紹介されており、IT業界に精通した専任のコーディネーターにマッチする案件を紹介
フリエン フリーランスをエンジョイしようというスローガンを掲げ、サポートNo.1を目指す。
PRO WORKS フリーランスエンジニアに限らず、デザイナーやマーケター、プロデューサー向けのさまざまなフリーランス向け案件を取り扱っているエージェント
Flexy 特にハイルキルなエンジニア・デザイナー向けの週1〜3日の案件や、リモートワークに特化。

ハイパフォ

 

コンサル

フリーランスのコンサルタントやフリーランスエンジニアから支持されており、15年以上の実績を積んでいる老舗のエージェント

ソフトウェア

 

ジョブズ

フリーランスエンジニアや派遣のITエンジニア向けの案件を紹介してくれる実績14年以上のベテランエージェント
アサインナビ フリーランス向けのコンサルタント案件に特化したエージェント
CODEAL フリーランスエンジニアに加えて、副業向けの求人も多く取り扱っているフリーランス用の案件のマッチングプラットフォーム

レバテックフリーランス|業界最大級の案件数・リモート案件多数

レバテックフリーランス

  • 業界最大級の求人数。リモート、複業・副業案件多数・平日夜/土日稼働の案件急増中!
  • 担当者が現場に足を運ぶ回数は年間3,000回と、仕事の雰囲気をリアルに把握している
  • 契約更新率が90%を超え「仕事がなくて困った」との状態になりにくい
  • 「実務経験が浅い方OK」との案件も存在するため駆け出しでも順調にスタートできる可能性あり
  • 中間マージンは非公開

レバテックフリーランスは、案件数が常時4,000件以上と希望の案件を見つけやすいエージェントです。

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

Midworks

  • およそ80%が非公開案件のため新規サービスに関われるチャンス
  • 商談が行われる場合、担当者の同行もお願いできる
  • 審査に通った場合「報酬保証サービス」を受けられる
  • 中間マージンは10%~15%

Midworksは、フリーランスでも正社員並みの福利厚生を望めます。

客先での常駐案件も多く、長期的な活躍もできます。月に1度の定期ヒアリングがあるため、困ったことがあっても相談できる環境です。

公式サイト:https://mid-works.com/

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ

  • 客先常駐・在宅問わず週2スタートの案件を揃えており、副業としてもOK
  • スタートアップ企業(事業開始から2~3年前後)の仕事が多く珍しい実績を積める
  • 確定申告代行や小規模企業共済への加入をはじめとする福利厚生を用意
  • 中間マージンは非公開

「週2~3をフリーランス業務にあてたい」と柔軟な働き方を模索する人におすすめのエージェントです。

兼業や週末の副業のような取り組みなど、他のエージェントでは難しかった自由度の高い働き方が実現できます。

公式サイト:https://itpropartners.com/

 

フォスターフリーランス

  • 全体の90%が非公開案件であり、採用までの競争相手が少なくなるメリットがある
  • フリーランスの知人を紹介すると5万円プレゼントのキャンペーンを開催中(2021年10月現在)
  • 8割がエンドユーザーとの取引のため利益率が高く、好条件の案件が多い
  • 中間マージンは非公開

フォスターフリーランスは、ホームページ上でも32の職種選択ができます。

「エンジニアとしての方向性に悩んでいる」という人も、豊富な選択肢や担当者への相談を経て答えが見つかるでしょう。

公式サイト:https://freelance.fosternet.jp/

PE-BANK

PE-BANK

  • 設立が平成元年と歴史があり、取り扱う案件数も5万件と豊富にある
  • 全国の地方都市まで絞り込めるほど勤務場所を検索でき、都心でなくともチャレンジできる
  • 全国での相談会を随時開催しており「このままフリーランスでやっていけるのか」「フリーランスへの心構え」など、多様な相談を行える
  • 稼働数によって手取りが増えていく(≫詳細ページへ)

Pe-BANKは、大手企業へ派遣として挑戦できるチャンスがあります。個人対企業では実現しづらいスタイルですが、派遣として出向し技術のスキルアップを狙える珍しいスタイルです。

公式サイト:https://pe-bank.jp/

 

 

フリーランスエンジニア向けエージェント上位5社
サイト名 評価 強み

レバテックフリーランス

5.0

業界認知度NO.1・年間案件提案数10万件以上

Midworks

4.8

ITフリーランス向けエージェント満足度調査で3年連続の3冠を達成!

ITプロパートナーズ

4.5

IT起業家やフリーランスエンジニアの自立をサポートをメインとしているエージェント。

 

 

 

テクフリ

4.2

低いマージンで高単価の案件が豊富に揃う。

フォスターフリーランス

4.0

 

20年以上フリーランスのITエンジニアに特化した事業を提供している老舗

職種別②Webデザイナーにおすすめのフリーランスエージェント

フリーランスのWebデザイナーは、エージェント経由であっても案件応募の際にポートフォリオが必須です。

自身の実績を示すためも、ポートフォリオの作成段階からカラーやフォント、サイト構成に至るまでこだわりましょう

担当者からの評価にも繋がり、優良案件を紹介してもらいやすくなります。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター

  • 常駐型の案件はチームとして人との関わりをもてる&腰を据えて働きやすい
  • 契約終了1ヶ月前には担当者から時間案件の打診を受けられ、収入に隙間なく活動できる
  • 福利厚生がパック(税務処理やヘルスケアなどの多様なカテゴリ)になった「レバテックケア」を受けられ、精神的なサポートにつながる
  • 中間マージンは非公開

レバテッククリエイターは、企業へ出向いて働く常駐型スタイルを提案するフリーランスエージェントです。

自宅では作業が進みづらく悩んでいる人も、新鮮な環境で業務に集中できるでしょう。

公式サイト:https://creator.levtech.jp/

Rimote Biz

Rimote Biz

  • 案件の多くが直接案件(中間マージンやレスポンスのスピードの面で有利)のため報酬が高めに設定されている
  • 時給での報酬スタイルのため、稼働した分だけ収入がアップする安定感がある
  • 福利厚生が存在しないので、必要な場合は他のエージェントでカバーする必要がある
  • 中間マージンは非公開

Rimote Bizは「在宅ワークとしてWebデザイナーの活動を行いたい」と考える人に登録をおすすめするフリーランスエージェントです。

週2からスタートできる案件も多くあり、まずは副業からスタートを目指す人も使いやすいでしょう。

公式サイト:https://remobiz.jp/

クラウドテック

クラウドテック

  • デザイナー案件はエンジニアの次に多く、グラフィックやイラストの仕事など多義に渡る
  • 非IT企業が抱える課題を解決する「クラウドテックDX」にマッチすればとくに価値の高い実績を作れる
  • 常駐型と在宅ワーク型のハイブリッドスタイルが叶う案件もあり、柔軟な働き方が可能
  • 中間マージンは無し

クラウドソーシングサービス最大手の「クラウドワークス」が運営する、エージェントサービスです。

登録社数は14万件と、他と比較しても豊富で案件の選定に困ることは少ないでしょう。

公式サイト:https://crowdtech.jp/

職種別③コンサルにおすすめのフリーランスエージェント

企業の課題解決やアドバイスを通じ貢献するコンサルトには、さまざまなスキルが必要です。

担当する業界への知識・理解は、そこで働いている社員よりも深いものを求められるケースも。また、資格が不要で独立できる容易さはあるものの、実績を積まないと新規の仕事を獲得するのは難しくなります

エージェントを上手に活用して、コツコツとスキルや人脈を広げていきましょう。

フリーコンサルタント.jp

  • 海外とやり取りするPMO(案件の進捗管理)や、セールス舞台を指揮する後方支援の部門など活躍の舞台が幅広い
  • 報酬相場も高めで月額報酬100万円以上もあり
  • 法人化する際に役立つ士業(税理士・司法書士など)のアドバイザーを無料で紹介してくれる
  • 中間マージンは非公開

フリーコンサルタント.jpは、人材のマッチングサービスや転職支援を行う株式会社みらいワークスが運営するエージェントサービスです。

上場企業としての社会的信頼も厚く、多くのコンサルタント向けの案件を保有しています。

公式サイト:https://freeconsultant.jp/

フリーコンサルbiz

フリーコンサルbiz

  • 転職エージェント事業でつながりのある企業への紹介が豊富のため、直接案件(高単価)が多い
  • 独自の取材ルートにより、企業の抱えているリアルな課題や社風を共有してもらえる
  • フリーランスとして活躍後、正社員へのキャリアチェンジにも柔軟に対応してくれる
  • 中間マージンは非公開

フリーコンサルbizは、フリーのコンサルタントの支援に特化したサービスであり、面談を経て保有している案件を紹介してくれます。

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサル

  • エンドユーザー案件が多く180万以上の仕事も保有している
  • 案件の地域性は首都圏が中心である
  • 登録者の年齢層は30~40代が多く、若手のフリーランスでもチャレンジできる
  • 中間マージンは非公開

サービス立ち上げから16年の実績をもつ、コンサルタント特化のエージェントです。

基本はクライアントへの常駐スタイルにて、コンサル業を行えます。所得保障や生命保険などの、いざというときの福利厚生も充実しています。

公式サイト:https://www.high-performer.jp/consultant/

BTCエージェント

BTCエージェント for コンサルタント

  • 短期で終わりがちな1案件を、平均11.5ヶ月継続している実績をもつ
  • 報酬重視または長期的な継続など、それぞれの描いたキャリアプランに対応してくれる
  • 担当者との日中からの打ち合わせや定期的なフィードバックがあり、スキル向上の機会を多くもてる 
  • 中間マージンは非公開

BTCエージェントの行うエージェントサービスは、未経験のコンサルタントでも利用ができます。

これまでの実績のなかには「エンジニア経験を活かしたIT分野専門のコンサル業」「証券会社とITでのノウハウを融合したコンサルタントを目指す」といった独立例もあります。

公式サイト:https://freeconsultant.btcagent.jp/

職種別④Webライターにおすすめのフリーランスエージェント

未経験でWebライターを目指す場合は「まずはやってみる」の気持ちをもって、場数を踏むことが必要です。

文章のみ書けば成立するわけではなく、案件ごとに「画像の挿入や表・リストの作成、専用ソフトへの打ち込み」など作業範囲が広くあります。

読みやすい文章や専門スキルを伸ばしていき、作業単価を上げていきましょう。

スキル向上のためにも、フリーランスエージェントを上手に活用し、記事執筆に集中できる環境を作ってください。

レバテックフリーランス

  • 外部のライターさんとのディレクション(校正・編集・指示出し)を含む案件多数
  • 金融メディアや電子書籍の編集者のような専門知識が必要な案件

レバテックフリーランスは年間登録者数20万人を誇る、エージェントサービスです。ライター特化型ではない反面、経験者重視の案件が多く揃っています

公式サイト:https://freelance.levtech.jp/

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは常駐型案件を専門としていることから、オフィス内でライター業業務に携わるスタイルです。

Webライターの案件特徴として、クリエイター関連(ゲームシナリオの校閲やシーン演出の立案など)が多くありました。

公式サイト:https://creator.levtech.jp/

テクフリ

テクフリ

  • 美容商品やゲームアプリのシナリオライターも募集している
  • ライターとしてステップアップしつつチャレンジできる編集者の案件も用意されている
  • 福利厚生には6ヶ月勤務後に支払われる「業務満了金」や「インフルエンザ予防接種の全額負担」など、珍しい特典がある 
  • 中間マージンは非公開

テクフリは、公式サイトを開くと「エンジニア」の文字が表示されますが、検索をするとWebライターの案件も多く存在します。

公式サイト:https://freelance.techcareer.jp/

職種別⑤イラストレーターにおすすめのフリーランスエージェント

イラストレーターの仕事の獲得には、実力をはっきりと見て取れるポートフォリオが重要です。

エージェントサービスの担当者からもフィードバックを受けて、誰の目にもとまるポートフォリオを作成しましょう。

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランス

  • 案件はゲームデザインが中心でありアプリ制作に携われる
  • 担当者とのコマメな連絡により、作業期間にブランクが生まれないよう進めてくれる
  • 直接案件が多数
  • 中間マージンは非公開

ポテパンフリーランスは独立後のサポートへ力を入れている、フリーランスビギナーにうってつけのエージェント。

提携する税理士を中心に報酬管理の相談も可能です。

公式サイト:https://freelance.potepan.com/

ギークスジョブ

geechsjob

  • イラストレーター案件はゲーム制作が中心
  • 都市圏中心でフリーランスイベントを開催しており独立ノウハウを勉強できる
  • 直接取引が多く、高度なスキルを求められる代わりに高収入案件が多数
  • 中間マージンは非公開

ギークスジョブはリモート×高単価案件を多く保有するフリーランスエージェントです。

案件の多くは首都圏に多くありますが、働く場所に制限されないのが魅力でしょう。

公式サイト:https://geechs-job.com/

フリーランスエージェントの使い方と流れを紹介

フリーランスエージェントを登録後には、以下の流れを経て案件紹介まで至ります。

  1. エージェント登録と面談:対面もしくはリモートが多くある
  2. 案件への応募:経歴やスキルに応じた案件を紹介してもらえる
  3. 依頼主と面談・契約:個々で契約書や請求書を発行する手間も省ける

これまでの流れは一見すると「手間だな、面倒だな」と感じるかも知れません。

しかし、エージェントに間を取り持ってもらうことにより、自分で交渉する条件や詳細(単価や納期、作業範囲など)をまとめてもらえます。

浮いた時間を作業にあてられるため、報酬・スキルアップへの近道といえるでしょう

副業できる企業へ一旦転職も検討してみる

「いきなりフリーランスになるのは収入の不安もあり、抵抗がある」と考える人は、まずは副業からスタートしてみてもよいでしょう

ただ本業の成約が大きく副業を行う時間がないケースもあります。

会社を説得できればするに越したことはありませんが、難しい場合は副業を認めてくれる会社に転職するのも一つの手です。

下記の転職エージェントは「総合型エージェント」のため、業界や雇用形態問わず求人数がとくに豊富で、「時間に余裕をもった働き方をしたい」「副業と関連性のある本業を見つけてスキル向上を目指す」と、さまざまな相談を行えます。

  • リクルートエージェント:非公開求人のみでも10万件以上を保有する、大手転職エージェントです。全国規模のため、お住いの場所に左右されず求人を探せます。
  • エンエージェント:90問以上の適性検査と対面面談により、向いている仕事や希望条件を入念に分析・ヒアリングを行います。
  • doda :スカウトサービスがあり、企業からのアプローチを待ちながら転職活動ができます。「今すぐでなく、希望の条件が叶いそうな求人をみつけたら」と、気長に待つ人におすすめです。

仮に副業を認めてくれる会社が見つからなくても、年収アップやスキルアップが望める求人が見つかるかもしれないので、上記エージェントに登録だけでもしておくことをおすすめします。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

エージェントを賢く活用して案件獲得しよう!

フリーランスエージェントのメリット(案件獲得や事務処理の代行)を活用すると、時間に余裕が生まれ継続的に仕事をこなせます

収入の安定にもつながり、フリーランスとして活動していく雰囲気も掴めるでしょう。

もちろん、エージェントに登録したからといって、クライアントを満足させられる仕事ができるわけではありません。

大事なのは、エージェントサービスを活用しつつ、日々スキルアップに努めることです。

市場価値を高めていき、エージェント経由でなくとも案件が舞い込んでくる立ち位置を目指しましょう。

フリーランスエージェントは、その第一歩をサポートする味方といえます。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。