障がい者向けの転職サイトおすすめ7選|選び方や活用ポイントを解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

障がい者でも利用できる転職サイトってある?

転職したいけど、障がいに理解のある職場が見つかるか不安

といった不安・悩みを抱えている障がい者の方もいるのではないでしょうか。

障がい者としてのキャリアに頭を抱える方は、障がい者に特化した転職サイトの活用がおすすめです。

本記事では、障がい者向けの転職サイトを厳選してご紹介します。転職サイトの選び方やメリット・デメリットも解説しているので、これからのキャリアに役立つはずです。

転職に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

障がい者向けの転職サイト7選

障がい者向けの転職サイトを利用すると、障がいを持つ方も自分に適した職場を見つけ、安心して就労できるでしょう。

ここでは、障がい者向けの転職サイトを厳選してご紹介します。

転職サイト名解説
dodaチャレンジ詳しく見る
LITALICOワークス詳しく見る
atGPエージェント詳しく見る
ランスタッドチャレンジド詳しく見る
障害者雇用バンク(旧エラビバ)詳しく見る
アビリティスタッフィング詳しく見る
DIエージェント詳しく見る

【知的障がい者の方向け】おすすめの転職サイト

知的障がいを持つ方向けの転職サイトは、そのニーズに特化した求人やサポートを提供しています。安心して就労できる環境を見つけるには、適切な転職サイトの利用が重要です。

ここでは、知的障がい者の方におすすめの転職サイトを紹介します。

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ
特徴① 障がい者の転職・就職支援実績No.1
特徴② 障がい特性別の専任スタッフ在籍
特徴③ 大手・優良企業の正社員求人が多数

dodaチャレンジは、大手人材サービス会社であるパーソルグループの特例子会社が運営する転職支援サービスです。約3,000社の取引実績に基づいた圧倒的な求人数と企業との強いパイプが特徴で、求職者の特性や希望、こだわりにマッチした求人紹介が期待できるでしょう。

障がい特性別の専任アドバイザーが在籍しており、新卒・第二新卒向け、ハイキャリア向け、LGBTQ当事者向けなど、障がい以外の要素と掛け合わせた転職支援サポートを実施している点もdodaチャレンジの特徴です。

サービス名dodaチャレンジ
運営会社パーソルダイバース株式会社
おすすめポイントカウンセリング満足度95%&定着率96%
複数の障がいを持つ方への転職支援実績あり
面談には転職者本人だけでなく、家族や支援者も同席OK
対応地域全国
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

LITALICOワークス

LITALICOワークス
特徴① 累計就職者数13万人以上の実績あり
特徴② 面接同行OK!就職活動全般をサポート
特徴③ 仕事に役立つスキルを身に着けられる就労支援移行サービス

LITALICOワークスは、就職に向けた独自のプログラムを受講しながら転職活動が進められる就労支援移行サービスです。事業所は全国に120ヶ所以上あるため、各地の企業とのつながりも強く独自の求人情報を保持しています。

自分の特性に合ったプログラムを受講したり、職場・職種体験をしたりして無理なく転職先を見つけられるため、就職後の定着率は88.8%と高水準なのも魅力的です。

転職活動にかかる期間は障がいの程度やスキル・経験に合わせて約6ヶ月から2年と幅広く、じっくり転職先を見極めたい方や初めての就職を目指す方、働くことに不安がある方におすすめのサービスです。

サービス名LITALICOワークス
運営会社株式会社LITALICO
おすすめポイント仕事に必要なスキルを身に着ける「就職準備」からサポート
企業インターン・職業体験あり
全国120ヶ所以上の事業所&地方求人あり
対応地域北海道・宮城・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・愛知・静岡・大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀・岡山・広島・福岡・宮崎・熊本・沖縄
公式サイトhttps://works.litalico.jp/

atGPエージェント

atGPエージェント
特徴① 利用者満足度93%!障がい者転職サポート実績NO.1
特徴② 面接確約型の「プラチナスカウト」制度あり
特徴③ 就労移行支援サービスも利用OK

atGPエージェントは、障がい者向けの転職支援サービスを運営しており、ハイクラス転職を目指す「atGPハイクラス」やアスリート専門の「atGPアスリート」、新卒学生専門の「atGP就活エージェント」など障がい者向けにさまざまな転職支援サービスを運営しています。

障がい別にスキル習得を目指せる就労移行支援サービス「atGPジョブトレ」と併用することもでき、転職活動前から入社後までトータルにサポートしてもらえます。

また、「障がいのある方の雇用実績がある企業」「障がいへの配慮事項」など、さまざまなテーマで求人を検索できる点もatGPの特徴です。

サービス名atGPエージェント
運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
おすすめポイント連携サービスが充実
「在宅ワーク」「就労時間への配慮あり」などさまざまなテーマで求人検索ができる
面談はオンライン・電話、対面から選択OK
対応地域全国
公式サイトhttps://www.atgp.jp/

【身体障がい者の方向け】おすすめの転職サイト

身体障がいを持つ方向けの転職サイトは、バリアフリーな職場・環境を提供する求人を多く取り扱っています。

身体的な制約に配慮しながら、適切な職場環境を見つけるために、身体障がい者の方向けの転職サイトを活用すると良いでしょう。

ここでは、身体障がい者におすすめの転職サイトを紹介します。

ランスタッドチャレンジド

ランスタッドチャレンジド
特徴① 世界最大級の総合人材サービス企業
特徴② 一人ひとりの特性に合わせたオーダーメイド求人を作成
特徴③ 専任コンサルタントが面談から定着フォローまで一貫してサポート

ランスタッドは世界39の拠点を持つ世界最大級の総合人材サービス企業です。

なかでも「ランスタッドチャレンジド」は障がい者の転職支援に特化したサービスで、障がいの内容に合わせたオーダーメイドの求人を作成してくれます。専任コンサルタントが面談から定着フォローまで一貫してサポートしてくれるため、安心して転職活動を進められます。

大手求人や年収アップを目指す求人など、求人内容も多彩なので条件のよい仕事を探している方にもおすすめの転職エージェントです。

サービス名ランスタッドチャレンジド
運営会社ランスタッド株式会社
おすすめポイント大手企業求人や社名公開求人多数
身体障がい、精神障がい、知的障がいなど障がいに寄り添った転職支援サービス
30~40代の転職に強み
対応地域全国
※精神障がい者は東京・神奈川・千葉・埼玉
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/challenged/

障害者雇用バンク(旧エラビバ)

障害者雇用バンク(旧エラビバ)
特徴① 70%以上の求人が未経験OK
特徴② 必ず10社以上の求人紹介あり
特徴③ 納得いくまで何度でも何時間でも面談OK

障害者雇用バンクは、20~30代の若手人材の採用に強い転職エージェントです。Web面談も可能なので、スキマ時間にサクサク転職活動を進められる点が特徴です。また、ハローワークや大手エージェントとも多数提携しているため、他エージェントでマッチする求人があれば紹介してもらうことも可能です。

就労支援施設の紹介もおこなっているため、「障がい者枠での転職は初めて」という方にもおすすめの転職支援サービスです。

サービス名障害者雇用バンク
運営会社株式会社スペシフィック
おすすめポイント20~30代の転職に強み
若手積極採用中の大手求人多数
カウンセリングから内定後サポートまでスマホで完結
対応地域全国
公式サイトhttps://syogai-koyo-bank.com/

【精神障がい者の方向け】おすすめの転職サイト

精神障がいを持つ方向けの転職サイトは、心理的なサポートや理解を提供する求人を重視しています。

精神的な負荷を軽減しながら、働きやすい環境を見つけるために、精神障がい者の方向けの転職サイトの利用が有効です。

ここでは、精神障がい者におすすめの転職サイトを紹介します。

アビリティスタッフィング

アビリティスタッフィング
特徴① 1,800名を超える就職支援実績あり
特徴② 専門スタッフのフォローで定着率94%
特徴③ 企業側へのフォローも万全。障がい者が働きやすい環境づくりを支援

アビリティスタッフィングは、大手総合人材サービス会社リクルートグループが運営する転職エージェントです。毎月オンライン登録会「アビリティゲート」を実施しており、転職活動を始める前に感じている不安や疑問を解消できる点が魅力的です。

また入社後もコンサルタントが企業と利用者の間に立って調整をおこなってくれるため、利用者が職場で孤立したり、不安やストレスを抱え込んだりしないような環境づくりをしてくれます。

サイト内にある「利用者の声」には発達障害の方の事例も多く、大手サービスならではの安心感があります。

サービス名アビリティスタッフィング
運営会社株式会社リクルートスタッフィング
おすすめポイント大手総合人材サービス会社リクルートグループが運営
入社後も手厚いサポートあり
対応地域首都圏
公式サイトhttps://ability.r-staffing.co.jp/

DIエージェント

DIエージェント
特徴① 1,600社以上の取引実績
特徴② 1人あたり平均20社紹介
特徴③ 非公開求人&ハイクラス求人多数

DIエージェントは障がい者に特化した転職エージェントで、専属カウンセラーが就職活動全般をサポートしてくれます。

「キャリアチェンジ&アップ転職」や「環境重視転職」のほか、利用者の特性や希望に合った求人を新規開拓する「特別オファー転職」など、利用者の希望に合わせてさまざまなキャリアを選べる点が魅力的です。

今なら登録者全員に「内定に近づく!就職・転職活動スターターキット」をプレゼントしているので、この機会に登録してみるのもおすすめです。(※2024年3月現在)

サービス名DIエージェント
運営会社株式会社D&I
おすすめポイント利用者の特性や希望に合わせた「特別オファー転職」あり
未経験職種への転職実績も豊富
対応地域全国
公式サイトhttps://di-agent.jp/

障がい者向け転職サイトの選び方

障がい者が転職を検討するときは、以下の点を判断基準に転職サイトを選ぶのがおすすめです。

それぞれの理由について詳しく解説します。

掲載求人

障がい者向けの転職サイトを選ぶときは、掲載求人の数が重要なポイントです。

求人数が多ければ、多くの企業からの求人を収集できます。よって、企業選びの選択肢が増えるため、自分に合った職場や求人を見つけられる可能性が高まります。

また、掲載求人の中から自分にマッチした求人を見つけるには、効率的に求人を探す必要があります。たとえば、企業検索機能を活用すると、自分が興味を持つ業界・企業を絞り込めます。

その際、キーワード・カテゴリー・地域などの条件を設定して、自分に適した求人を探すのが大切です。このような方法を活用して、自分に最適な転職サイトを選び、効率良く転職活動を進めましょう。

口コミ・評判

他の利用者の口コミ・評判を確認すると、実態や利用者の体験を知れます。

たとえば、特定の障がいに対するサポート・配慮が充実しているかどうか、求人情報の適合度や豊富さなど、重要な情報が得られます。

利用者の口コミ・評判は、自分の希望に合った転職サイトを選ぶときの参考になるでしょう。

ただし、口コミ・評判はあくまで他人の主観的な意見であるため、客観的に判断しなくてはなりません。

良い口コミと悪い口コミの両方を見れば、そのサイトの利用価値や信頼性がよりわかりやすくなるでしょう。

サポート内容

障がい者向けの転職サイトは、障がい者向けの転職支援サービスを提供してくれる場合があります。

具体的には、障がい者向けの求人を提供したり、面接時や内定後のフォローアップをしたりするなど、サービス内容はさまざまです。

また、障がい者の転職支援に豊富な実績を持つ専門の担当者が、内定までサポートしてくれるでしょう。求職者の希望・課題を理解し、適切なサポートが受けられるため、転職活動が円滑に進みます。

さらに、転職活動のサポートや悩みの相談をしたい方は、転職エージェントを活用するのもひとつの方法です。

障がい者向け転職サイトのメリット

障がい者向けの転職サイトを活用するメリットは、以下のとおりです。

障がい者が自分ひとりで転職活動を進める場合、何をすればいいかわからず転職活動が進まない場合もあるでしょう。

転職サイトを活用すれば、求人を一括検索できるだけでなく、さまざまなサポートが受けられます。ここでは、障がい者向けの転職サイトを活用するメリットについて解説していきます。

採用される可能性が高まる

障がい者向けの転職サイトを活用すると、採用される可能性が高まります。

なぜなら、障がい者を積極的に採用する意欲を持つ企業が、転職サイトに求人を掲載しているからです。

よって、一般の求人募集よりも障がい者の採用に前向きな企業との接点が増え、採用される可能性が高くなります。

企業側も障がい者向けの転職サイトを通じて、自社の求人を広くアピールするため、多様な人材を積極的に採用する姿勢を発信できるメリットがあります。

障がいについて相談しやすい

障がい者向けの転職サイトを活用するメリットのひとつは、障がいについて企業に相談しやすい点です。

障がい者向けの転職サイトは、障がい者枠を設けている企業や障がい者の採用に積極的な企業が多く、障がい者に対する理解とサポート体制が整っています。

このような企業では障がい者の就業支援に取り組んでおり、働くうえでの不安・問題に対して理解を示しているため、適切なサポートが期待できるでしょう。

よって、障がい者向けの転職サイトを活用すると、自分の障がいについてオープンに相談しやすく、支援を受けながら転職活動を進められます。

無理のないレベルの仕事に就ける

障がい者向けの転職サイトに掲載されている求人は、障がい者が就業できる仕事内容に特化しています。

障がい者向けの求人と通常の求人を比較すると、身体的な負担や精神的なストレスが少ない場合が多く、仕事の大きな壁にぶつかる可能性が低いといえるでしょう。

また、障がい者の特性に配慮した職場環境・サポート体制が整っているのも特徴です。就業後にストレス・負担を感じることなく、安定して働けます。

障がい者向け転職サイトでは、自信を持って取り組める仕事があるため、自己成長やキャリアの構築がしやすくなるでしょう。

障がい者向け転職サイトのデメリット

障がい者向け転職サイトのデメリットは、総合型の転職サイトに比べて求人が限られている点があげられます。

障がい者雇用を積極的に推進している企業は増加していますが、まだまだその数は少なく、障がい者向けの求人も少ない傾向があります。

障がい者が転職活動をする際、選択肢が制限される可能性があるという不利な側面をもたらすでしょう。

さらに、障がい者の雇用形態に関する問題もあります。

障がい者雇用促進法によって、障がい者の待遇に関する差別は禁止されています。実際には、精神疾患や身体的な障がいを持つ方は、正規雇用ではなく契約社員・派遣社員として採用されることが多い傾向にあるのが事実です。

非正規雇用の場合、給与・福利厚生が正規雇用よりも劣ることがあり、年収が低くなってしまうでしょう。

このような雇用形態の違いが、障がい者の就業状況や生活の安定に影響を与えかねません。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

障がい者枠として転職を成功させるためのポイント

障がい者枠として転職を成功させるためのポイントは、以下のとおりです。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。転職を成功させたい障がい者の方は必見です。

主治医に相談する

転職をしたい場合は、まずは主治医に相談することをおすすめします。

なぜなら、自己判断で転職活動を進めると、健康状態や障がいに対する十分な配慮がなされず、過度な負荷をかけてしまうリスクがあるからです。

主治医との相談を通じて、適切な就労方法や健康管理についてのアドバイスを受けましょう。

自分の障がい・症状について詳しい知識を持つ主治医に相談すると、症状悪化などによる万が一に備えられるため、安心して転職活動を進められます。

心身の安定を保つ方法を用意する

障がい者枠での転職を成功させるには、心身の安定を保つ方法を用意すると良いでしょう。

日常生活の中で、ストレスを軽減するための方法やリラックスできるアクティビティを取り入れるのが効果的です。

具体的には、日常的なストレスを軽減するために、定期的な運動・ストレッチなどを取り入れることが有効です。また、趣味・興味を持つ活動に時間を割くのも心の安定につながります。

また、自分の障がいや特性を理解し、症状が悪化する可能性のある状況を予測するのも重要です。人混みや長時間の立ち仕事が苦手な場合、通勤・勤務時間を調整するなどの対策が考えられるでしょう。

このように心身が安定する方法を前もって準備しておけば、転職活動や新しい職場での生活をよりスムーズに進められます。

自己分析をする

自己分析は、自分の得意・不得意、適性・興味関心などを客観的に把握することです。理想の働き方は人によって違うため、仕事の選択肢も自分にあったものを選ぶ必要があります。

自己分析の方法としては、自己分析シートを活用する方法や、転職エージェントに相談する方法があげられます。

自己分析シートを利用すると、自分の強み・弱みなどを整理し、転職活動に役立つでしょう。また、転職エージェントに相談すると、専門家の視点からより詳しい自己分析ができます。

自分の強み・弱みを把握すると、適切な仕事を見つけられるでしょう。

希望条件を洗い出す

年収・仕事内容・働き方など、理想とする希望条件を明確にすれば、自分に最適な求人を見つける手助けとなります。

自分の希望条件にマッチした求人を探すのは簡単ではありませんが、まずは自分の求める条件を整理し、明確にすることが重要です。

希望条件を整理したうえで、マッチする求人を探していきましょう。なかなか見つからない場合は、徐々に希望条件を緩和しながら、自分に合った企業を見つけていくのが大切です。

求人を選別するときには、自分の希望条件とのマッチ度を考慮しながら慎重に検討しなくてはなりません。

ビジネスマナーを磨く

障がい者枠での転職においても、ビジネスマナーの習得は不可欠です。

障がい者枠を導入する企業はまだ数が少ないため、ビジネスマナーができていないと内定を獲得するのは難しいでしょう。

ビジネスマナーは、コミュニケーション能力・社会性を示す重要な要素となります。

そのため、ハローワークや地域障害者職業センターなどの機関を活用し、マナー研修・職業訓練を受けるのがおすすめです。

障がい者向けの転職サイトを活用する際によくある質問

障がい者向けの転職サイトを活用する際によくある質問をまとめました。

「障がい者手帳」がなくても登録できますか?

登録は可能ですが、障がい者向け転職サイトは障がい者手帳のある人を対象とした求人に特化しています。

そのため、障がい者手帳のない方が応募できる求人は限られている可能性が高いでしょう。

どのような障がいでも登録・利用できますか?

身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けていれば応募できるため、基本的にどんな障がいをもっている方でも登録・利用可能です。

転職サイトは無料で使用できますか?

転職サイトは、基本的に誰でも無料で使用できます。

そのため、気軽に利用を開始することが可能です。

転職サイトと転職エージェントの違いを教えてください。

転職サイトは、求職者が自ら気になる企業を選び、直接応募する方法です。

一方転職エージェントは、求職者の希望条件やキャリアをヒアリングし、それに合った求人を紹介したのち面接対策・条件交渉など、内定まですべて支援してくれる方法です。

関連記事:転職エージェントと転職サイトの違いは?特徴と活用方法を解説

障がい者向けの転職サイトを活用して新たなキャリアステージへ

障がい者の転職は一般の方よりハードルが高く、求人も限られている場合が多いため、なかなか思うように転職活動が進まない場合もあるでしょう。

そこで、障がい者向けの転職サイトを利用すれば、障がい者に理解のある会社の求人が一括で閲覧できるので、障がい者でも自分に合った求人が見つかりやすくなります。

より転職成功率を上げる際は、以下のポイントをおさえておきましょう。

転職サイトは、誰でも無料で登録・利用可能です。転職について悩んでいる障がい者の方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 評価 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
【入社後定着率97%】マンツーマンサポートで自分に合った企業が見つかる
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.8
ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで無料で学べる
キャリアパークキャリアパーク
4.5
【書類選考なし】最短1週間で内定実績あり。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.2
【就職成功率80%】適職診断&徹底した面接対策を無料で受けられる
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
【年収アップ率83%】高待遇案件の求人を多数保有。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年4月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。