【37歳女性・転職経験談】スキルなしでは転職は難しい?効率的に転職活動を進める方法を解説!

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

37歳女性の転職は、キャリア面や家庭環境面などあらゆる面から転職先を決める必要があり、簡単なものではありません。また、これまでキャリアを重ねてきたからこそ難しい側面もあるでしょう。

この記事では、37歳の女性が転職を考える理由や実際の体験談、そして転職を成功に導くポイントなど幅広く解説します。

ぜひ自分に合った会社を選ぶための一助としてください。

関連記事:30代転職エージェントおすすめ比較ランキング|女性・未経験・フリーター向けの選び方

目次

37歳の女性が転職を考える理由

37歳という年齢は、企業のなかでも中堅からベテランにさしかかる頃であり、さまざまな悩みが生じる時期でもあります。そんな37歳女性が転職を考える理由には、以下のようなものがあります。

子育てを優先したいから

30代半ばは、結婚し子どもを持つ人も増えてくる年代です。

子どもが小さいうちは「なるべく一緒にいたい」「急な体調不良にも対応しやすい仕事がいい」、子どもが少し大きくなってくると「習いごとの送迎が必要」「学校行事や役員などで忙しい」と行った理由でフルタイムで働くことが難しい状況になる人もいるでしょう。

また、残業が少ない職場や、テレワークが可能な働き方を望む声もあります。

「家庭と仕事の両立のため」は転職をするうえで大きな理由の1つです。

関連記事:既婚女性のリアルな転職事情|結婚すると転職は不利になる?

パフォーマンスを正当に評価してもらいたいから

キャリアの中盤に差し掛かる37歳の女性は、これまでの実務経験やスキルを活かし、より評価される職場を求める傾向があります。

特に、成果を出しているにも関わらず、評価されにくい環境にいる場合、自身の価値を正当に評価してもらえる新たな職場を求めて転職を考えることもあるでしょう。

人間関係のトラブルがあるから

職場の人間関係は、転職を考える大きな要因の一つです。特に女性の場合、人間関係のトラブルや職場の雰囲気によってストレスを感じやすい傾向があります。

特に37歳の女性は、中間管理職として上司と部下との板挟みになるケースもあったり、平均年齢が若い職場であればお局のような扱いをされたりすることもあるでしょう。

職場で孤独を感じることも珍しくなく、同年代が多く活躍する職場を求めて転職を考えることがあります。

職場環境が悪いから

職場環境の悪さも、転職を考える重要な理由です。これには、労働条件の悪さ、労働環境のストレスなども含まれます。

特に、残業時間が多いなど、劣悪な労働環境が原因で健康を害するリスクを感じた場合、今後長く働ける職場を求めてより良い労働環境を求める傾向があります。

関連記事:37歳の転職は遅い?スキル・資格なしの未経験転職や男女別の転職のコツを解説

37歳女性の転職は難しい?30代女性の転職体験談

30代後半の女性が転職するにはどのようなハードルがあるのでしょうか?実際の体験談を見ていきましょう。

未経験職種へのチャレンジでなかなか受からなかった……

大量の求人を頂いて、もう「これで転職はイケる!」と思っていたのですが、結果、そこで応募した企業は全部落ちました。
ここではじめて、私は30代女性の未経験職種への転職の厳しさを知りました。 そこからはもう、「やるしかない」の精神で、とにかく応募・応募・応募です。 リクルートエージェントの担当の方にも書類添削をしてもらい、それから面接対応を学べるセミナーにも参加しました。 最近転職した友人からも「よかったら職歴書チェックしようか」と言ってもらえて。
沢山アドバイスをもらえました。 不採用の通知が来るたびに、とても落ち込みました。
ムクムクと湧き上がる(このまま転職先が決まらなかったらどうしよう)という気持ち。それを一生懸命抑え込みながら、求人を眺め企業HPをチェックして、職歴書をまとめる日々でした。  

引用元|みんなの転職「体験談」。 Mistoさん(女性34歳 東京都)

30代後半であっても転職を成功させる人は多くいますが、未経験の職種にチャレンジするには選択肢が少なくなってくる年代でもあります。

未経験職種であっても、これまで培った経験やスキルを活かせる職場を選ぶのがいいでしょう。

関連記事:転職したいけどスキルがない30代は手遅れ?未経験におすすめな仕事も解説

競争率の高い職種では太刀打ちできなかった

転職活動は、会社を辞めた後に開始しました。
そのほうが活動に専念できると考えたからです。 ですが、これが失敗でした。
いくつかの転職サイトに登録して、それから知人や親族に転職先を紹介してもらえないかと相談もしました。 ですが、そこで「ここだったら、働いてみたい」と思えた職場で、すべて不採用となってしまったのです。 私がその時希望していた仕事は、総務や事務のポジションでした。
不採用の理由は未経験の職種でしたし、私の年齢もあってのことでしょう。
この厳しい現実を、私は甘く見ていました。  

引用元|みんなの転職「体験談」。 かる さん(女性38歳 鳥取県)

未経験者の採用が多い職種であっても、事務職のような人気職種では年齢がネックとなることもあります。

また退職してから転職活動を始めると、収入面での不安から焦りが生じることもあるでしょう。

在職中からある程度転職に関する情報を集め、ある程度目処が立ってから踏み出すのがおすすめです。

なじみがない分野で入社後に苦労した!

これまでも事務の仕事は何度かやったことあるし、新しい職場でもなんとかやれるだろうと思っていましたが、想像以上に大変でした。 正直言って、事務職という仕事を甘く見ていたんだと思います。 事務職で扱う書類は、当然その会社の事業に関わるものですので、専門的な知識が求められることもあります。
そして私が転職したのは土地家屋調査業というまったくこれまでなじみがなかった分野でしたので、手掛ける書類の意味がさっぱり分からない。 ひとつの書類を処理するのに何回も何回も質問しないと進められないような状態でした。  

引用元|みんなの転職「体験談」。 かなえさん(女性39歳 鳥取県)

晴れて転職が決まり、入社した後も新しい仕事や職場に馴染むために努力が必要です。

特に1つの会社で長く勤めていた人は、突然の環境の変化に戸惑うことが多いかもしれません。

これまでの経験やスキルを活かしつつ、新しい職場のルールや慣習に対応する柔軟な姿勢を持ちましょう。

関連記事:30代後半の転職は厳しい?求職者のよくある疑問や成功のコツを解説

37歳の女性が転職するメリット

37歳の女性が転職するメリット

37歳の女性が転職するメリットは、これまでのキャリアを活かして今の自分にふさわしい職場に出会える点です。以下で具体的に解説していきます。

今までの経験やスキルを評価してもらえる

37歳の女性は、転職を機にこれまでの実務経験を高く評価してもらうチャンスがあるといえます。

特に、専門性の高い職種や経験を重視する業界では、豊富な経験が転職時に大きなアドバンテージとなります。転職を機にキャリアアップや年収アップにも繋がり、職場での地位を向上させる効果も期待できるでしょう。

自分に合った仕事を見つけられる

37歳の女性は、これまでのビジネスパーソン歴から自分に何が合っているか、また何を求めているかの理解が深まっています。そのため、この年齢での転職は、単に職を変えるだけでなく、自身のキャリアプランや働き方を考慮し、より充実した職業生活を送るためのステップともなるでしょう。

また、自分に合った仕事につくことで、仕事の満足度やモチベーションの向上にも繋がります。

キャリアアップ転職ができる

豊富な職務経験と専門性を有する37歳の女性は、転職市場において管理職や専門職などのポジションを狙うことが可能です。

リーダーシップや管理能力、専門スキルを活かせる職場への移動は、キャリアの成長においても大きな一歩となるでしょう。

37歳の女性が転職するデメリット

一方で37歳の女性が転職を考える際には、いくつかのデメリットも考慮する必要があります。これらの要素を慎重に吟味し、後悔のない転職計画を立てることが大切です。

未経験職種の選択肢が狭い

37歳で未経験の職種や業界への転職を考える場合、ハードルは比較的高くなります。

多くの企業は、中途採用で即戦力となる経験豊富な候補者を求めていることが多く、未経験者を採用する場合は20代の若手に限定していることも珍しくありません。

30代後半の転職で未経験職種にチャレンジする場合は、これまでの経験やスキルを活かしてできることをアピールしたり、情報をキャッチアップする姿勢が求められたりします。

関連記事:30代未経験での転職は厳しい?手遅れ?おすすめの業界や転職エージェントを解説

周囲の期待をプレッシャーに感じやすい

37歳の女性は、企業からスキルや実績を高く評価されることが多いため、転職市場では高い期待を持たれることがあります。と言っても、新しい職場に慣れるまでは力を発揮するのは難しいものです。

そのため、「入社してみたら思ったよりも覚えることが多かった」「待遇に見合った働きができていないかも」などと感じ、周囲の期待がプレッシャーとなることで、辛くなることもあるかもしれません。

転職活動が長引きやすい

37歳での転職活動は、時に時間がかかることがあります。

その理由は、20代の頃の転職と比較して希望年収や役職、目指すキャリアを実現できるのかといった視点がシビアになったり、パートナーや子どもといった自分以外の要因を考慮した働き方を検討しなければならなかったりするためです。

現職と並行して転職活動をするのは大変ですが、転職活動が長引いた際も落ち着いて選択できるよう、退職前から準備しておくのがおすすめです。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

37歳の女性が転職するべきケース

37歳の女性が転職する際はメリット・デメリットを考慮しながら慎重に考えることが大切です。ただし、以下のようなケースならば転職するべきでしょう。

ライフワークバランスが保てない場合

先ほども述べたとおり、37歳の女性は家庭や子どもを持つ人も多く、20代とは状況が異なります。

家庭と仕事の両立ができない場合やライフワークバランスが保てない場合、転職は有効な手段でしょう。

また過度な長時間労働など、健康を害する可能性がある働き方であれば、50代・60代を見据えて転職するのも大切です。

セクハラ・パワハラがある場合

セクハラやパワハラが横行するなど不適切な職場の場合、キャリアに深刻な影響を及ぼすだけでなく、精神面にも大きな負担となります。

このような不適切な環境であれば、より良い職場環境を求めて転職することが重要です。

新しくチャレンジしたいことがある場合

37歳の女性が新しい分野への挑戦を望むなら、むしろ早く行動するのがおすすめです。

と言うのも、37歳という年齢はこれまでのキャリアで培ったスキルや経験を活かしつつ、新しい業界や職種にチャレンジできる年代だからです。

逆に40代・50代と年齢を重ねることで選択肢が狭まることもあるため、新しくやりたいことがある場合は早めに行動しましょう。

37歳の女性が転職するべきでないケース

37歳の女性が転職を考える際にはデメリットも存在するため、さまざまな状況を加味して転職を見送ることも一つの選択です。以下のような場合は、本当に転職が必要かどうかもう一度考えてみましょう。

年収を下げたくない場合

新卒で入社し、37歳までキャリアを積み重ねてきた人であれば、ある程度の収入があることが予想されます。そのため、転職によって年収が下がるリスクがあることも考えたほうがいいでしょう。

特に、現職での年収が市場価値に見合うかそれ以上である場合、新しい職場で同等またはそれ以上の条件を得ることは難しい可能性があります。

安定した収入を維持しながらキャリアアップを目指す場合は、転職よりも現職での昇進やスキルアップを目指す方が適切かもしれません。

転職理由が漠然としている場合

転職理由が明確でない、または感情的な動機に基づく場合、志望動機などに説得力を持たせることが難しく、転職がうまくいかない可能性があります。

今の会社にどのような不満があり、どのようなスキルや経験を活かしてどのように働き、将来的にはどのようになりたいかなど、自分のキャリアを棚卸しし、自分の希望を明確にしておきましょう。

人間関係に不満がある場合

先ほども述べたようなパワハラやセクハラなどが横行する悪質な職場環境である場合はこの限りではありませんが、「気が合わない人がいる」といったような理由である場合はある程度割り切ることも必要です。

もし転職をしたとしても、転職先で同様の問題に直面する可能性もあります。まずは自分の努力で改善できないか模索してみるのも1つの手です。

37歳の女性が転職を成功させる方法

37歳の女性が転職を成功させるために、以下のポイントをおさえておきましょう。

転職活動は現職を続けながら進める

転職活動は、現職を続けながら進めることが望ましいです。

理由としては、経済的な不安から正しい判断ができなくなってしまう可能性があるからです。また、万が一転職活動が長引いてしまった際、キャリアの空白時間は転職において不利になることもあります。

現職を続けながら転職活動をするのは大変なことですが、転職を有利に進めるためにもなるべく現職と並行して転職活動をすすめることをおすすめします。

社内で転職の話をしないようにする

転職活動中は、現在の職場で転職の話をしないように注意が必要です。と言うのも、転職活動をしていることが周囲の人間にバレしまうと、「やっぱり現職にとどまる」といった選択がしづらくなってしまうからです。

また、転職活動をしている人に対して好意的な人ばかりではないため、人間関係に悪影響を与える可能性もあります。たとえ信頼している同僚であっても、転職先が決まるまでは口外しないことをおすすめします。

自分の市場価値を把握する

自分の市場価値を正確に把握することは、転職成功の鍵です。

37歳の女性が転職市場でどのように評価されるかを理解することは、自身のスキルや経験を効果的にアピールするために重要です。自分の市場価値を判断するのが難しければ、キャリアアドバイザーなど第三者の手を借りることも考えましょう。

女性向け転職エージェントを活用する

女性向けの転職エージェント女性特有のキャリアの悩みや転職市場のニーズに精通しています。「仕事と家庭を両立できる職場を探している」「新しい職種にチャレンジしたい」「今のスキルを活かしてキャリアアップしたい」などキャリアに関する要望を整理し、相談してみましょう。

また、女性向けの転職エージェントは、女性が働きやすい職場環境や、キャリアアップのチャンスが豊富な企業とのネットワークを持っていることが多いため、転職活動がより効率的に進むでしょう。

37歳の女性におすすめの転職エージェント

ここでは37歳女性の方にお勧めの転職エージェントを紹介します。

これから転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 30代の転職後平均年収840万円
  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • あなたの職歴に興味を持った企業からスカウトが直接届く

ビズリーチを利用した30代の転職後平均年収は840万円と、社会人として経験を積んでスキルを身につけているミドル層・ハイクラス層が年収アップを実現させています。

ビズリーチを使って転職したユーザーの8割が30歳以上と、今よりも年収アップ・キャリアアップを考えて転職活動している30代の方にピッタリの転職エージェントです。

こんな方におすすめ
  • 転職するか迷っている方
  • 現職の待遇や年収に不満がある方
  • 自分の市場価値を知りたい方
ビズリーチの詳細情報
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数120,911件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
ビズリーチの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
 質の高い求人が紹介された

ビズリーチはハイクラス転職で有名だったので利用しました。ダイレクトメールがとにかく多かったのは手間に感じましたが、紹介される求人はハイクラスなものばかりだったので、イメージ通り質はとても高かったです。

 転職活動の視野が広がった

長年働いた会社の事業撤退により転職を決め、CMなどでもよく目にしていたビズリーチに登録をしてみました。自分のスキル・業種を活かせる仕事につきたいと重い仕事を探していたのですが、エージェントに依頼することで固定概念が取り払われ、自分に自信がなかったのですが、お話をさせていただくことで、自分の強みを活かした転職活動をすることができました。

担当者のレスポンスが遅かった

30代後半になり、年収を上げたいと考えビズリーチを利用しました。担当のエージェントの方によってレスポンスが早かったり遅いどころか返事すらなかったりなど、結構人によって対応が違っていたので、その点は気になりました。


関連記事:ビズリーチの評判・口コミまとめ|利用の流れや活用のコツを紹介

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:ビズリーチ利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 大手から優良企業の独占非公開求人が豊富
  • 各業界の専任キャリアアドバイザーがサポート
  • 求人票では分からない情報を熟知した書類・面接対策を受けられる

マイナビエージェントは、はじめて転職する30代の方におすすめの転職エージェントです。

30代の転職支援実績が豊富なため、30代や40代以降のキャリアの相談をしたい方にもおすすめです。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職活動をする方
  • ワークライフバランスを改善したい方
  • 年収アップしたい方
マイナビエージェントの詳細情報
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年6月3日時点
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
面接対策のサポートしてくれて助かった

現在の仕事より収入を増やし、少し良い暮らしたいという願望が強くなった時にマイナビエージェントに転職のお手伝いをしていただきました。 とても親切に履歴書や職務経歴書の添削、面接時のアドバイスまでしてくれ助かりました。

幅広い業界・職種を見ている方におすすめ

希望する職種への転職&年収アップの為利用しました。利用した感想としては、担当のエージェント次第ではあるがサポートは手厚かったと感じています。大手なので手広く求人を紹介してくれましたが、進みたい職種や業界が明確に決まっている場合、それら専用のエージェントサイトを使用した方が転職しやすいと感じました。マイナビエージェントは業界&職種を幅広く見ていて、自分の進みたい道を模索している人にはオススメです。

 希望とは関係ない求人メールが届く

キャリアアップをしたくてマイナビエージェントを利用しましたが、担当の方は親身な対応でレスポンスも早くて助かりました。しかし、とにかく希望とは違う職種のメールが沢山届いたので、結構ストレスに感じる事は多かったです。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人が多数
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
  • ベンチャーから大手まで幅広い求人を保有

転職エージェントとして30年以上のサポート実績があるリクルートエージェントには、あらゆる業界・職種の求人を取り揃えています。

各業界や職種に精通したコンサルタントが30代の転職を成功させるためのノウハウを惜しみなく提供してくれるため、今までの経験は活かしてキャリアの幅を広げたい方はリクルートエージェントにひとまず相談してみましょう。

こんな方におすすめ
  • 平日仕事が忙しくて転職活動ができない方
  • 年収アップしたい方・キャリアアップしたい方
  • 初めて転職活動をする方
リクルートエージェントの詳細情報
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数404,816件
非公開求人数353,203件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
サイトが使いやすい

私はリクルートエージェントを使って転職活動を開始しました。サイトの使い勝手は良く、求人情報も充実していました。

丁寧にサポートしてくれた

37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。自分に転職の勇気がない為、無事転職とはいきませんでしたが、とても良い印象が強いです。

 自分に合う求人が見つからなかった

キャリアアップを狙ってリクルートエージェントに登録しました。しかし、30代としてキャリアアップに繋がる求人は少なかったですし、未経験など若い世代の方向けの求人ばかりだったので、自分には合わなかったです。


関連記事:【独自調査】リクルートエージェントの評判はひどい?口コミから実情を調査

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:リクルートエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

関連記事:女性向け転職エージェントおすすめ比較ランキング|20代前半後半・30代・40代別に評判・口コミを解説

まとめ

37歳の女性の転職理由は家庭とのバランス、キャリアアップ、職場環境の改善など、さまざまな動機があります。

一方で37歳の女性の転職には、これまでキャリアを重ねてきたからこそのメリットとデメリットがあるため、あらゆる要素を総合的に考慮することが重要です。

自分の市場価値や目指すキャリアについて迷ったときは、女性向け転職エージェントを利用してみましょう。これまでのノウハウや豊富なネットワークからあなたの転職活動を適切にサポートしてくれますよ。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。