リクルートエージェントは第二新卒でも利用できる?メリットや注意点を解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

第二新卒の自分でもリクルートエージェントを利用できるの?

断られたらどうしよう…


第二新卒でリクルートエージェントの利用を検討している方のなかには、上記のような疑問や不安を抱く方もいるでしょう。

結論、リクルートエージェントは第二新卒の方でも利用できます。

本記事では、第二新卒の方がリクルートエージェントを利用するメリットや注意点を解説します。

実際に利用した方の評判も紹介しているので、リクルートエージェントに相談するか迷っている方は最後まで読んでみてください。

1分で無料登録!
第二新卒におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
41万件
非公開求人数
26.8万件
【初めて転職する方向け】20万件以上の中からピッタリの企業が見つかる。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
公開求人数
約6千件
非公開求人数
非公開
【20代限定】第二新卒特化のアドバイザーがはじめから最後までサポート。
ビズリーチビズリーチ
4.5
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
【転職予定がなくてもOK】レジュメ登録だけで自分の市場価値がわかる
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
非公開求人
多数
【入社後の定着率97%】どんな仕事が向いているのか分からない方におすすめ
キャリアパークキャリアパーク
4.0
非公開求人
多数
【内定最短1週間】スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
口コミを読む
  • 未経験でも無事に内定をもらうことができました。
  • 求人数は都市部に集中していて多くはないですが、若手ならではの悩みをアドバイザーに親身に聞いてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.5
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
口コミを読む
  • 自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
  • 自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
キャリアパークキャリアパーク
4.0
口コミを読む
  • 求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
  • 求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
2024年7月1日時点
目次

【結論】第二新卒もリクルートエージェントを利用できる


結論、第二新卒の方でもリクルートエージェントを利用可能です。

リクルートエージェントは中堅・管理職層だけではなく、第二新卒を含む若手層のサポートにも対応しています。

事実、リクルートエージェントを利用して転職に成功した第二新卒の方は多数います。

具体例は以下のとおりです。

●客先常駐エンジニアから販促企画にキャリアチェンジした人
●残業続きで休みが取れない会社を抜け出した人
●業績不振の中小企業から大手の機械メーカーに転職した人

上記のような成功例もあるため、第二新卒の方でも安心してリクルートエージェントを利用できます。

すぐに転職する予定がない場合でも相談は可能なので、話を聞いてみるのも一つの手です。

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

実際にリクルートエージェントを利用した第二新卒の評判・口コミを紹介

リクルートエージェントは第二新卒の方でも安心して利用できる転職エージェントです。

しかし「実際に利用している方の感想を知りたい!」と思う方もいるでしょう。

そこで、実際にリクルートエージェントを利用した第二新卒の方の評判・口コミをまとめました。

公平を期すために、
良い評判・口コミ
悪い評判・口コミ
の両方を紹介します。

リクルートエージェントに相談するかどうかの判断材料にしてみてください。

まずは良い評判・口コミを見ていきましょう。

第二新卒の転職で、リクルートエージェントを使用して気付いた点

  • 職務経歴書作成などのサポートが厚い
  • 仕事で工夫した事の言語化してくれる
  • 紹介求人の量が多い(量>質)
https://twitter.com/ice_d97/status/1580246822043340801

サポートの手厚さを評価する声が目立ちました。

自己分析や職務経歴書の作成を手伝ってもらえるので、一人で就職活動を進めるのが不安な方も安心して利用できるでしょう。また非公開求人の多さを評価する口コミも寄せられています。

悪い評判・口コミ

逆に悪い評判・口コミを紹介します。

「興味のない職種の求人を紹介された」「意向に沿う求人が少ない」などの不満の声が寄せられました。

リクルートエージェントは登録している求職者数が国内最大級(※)を誇っているため、キャリアアドバイザーが担当する数も多いです。

そのため、必ずしも全員に望んだ条件の求人を紹介できない事例もあるようです。

規模の問題なのでやむを得ない面はありますが、キャリアアドバイザーとうまくコミュニケーションをとることで解決できる場合もあります。

それでも改善されない場合は、担当者を変えてもらうことも検討してみてください。

(※)リクルートエージェントの公式サイトを参照

第二新卒がリクルートエージェントを利用するメリット

ここまで、リクルートエージェントに関する口コミを良い面と悪い面の両方から紹介しました。

続いて、第二新卒の方がリクルートエージェントを利用するメリットを解説します。

保有している求人数が業界最大級

リクルートエージェントでは、59万件以上の求人を取り扱っています。

なかでも非公開求人の数が22万件(※)と多く、一般的な転職サイトで見つからない企業に数多く出会える点が魅力です。

第二新卒歓迎の求人も25,360件(※)あるので、職歴に自信がない人でも安心して応募できます。また求人数が多ければ、理想の転職先に出会える確率が上がります。

つまり、あなたのスキル・希望に合った求人や魅力的な企業との出会いが期待できるということです。

【参考記事】
公開求人数・非公開求人数:リクルートエージェント公式サイト
第二新卒歓迎の求人数:第二新卒歓迎の転職者向け転職・求人情報
(※)2024年2月時点の求人数

手厚いサポートを受けられる

リクルートエージェントでは求人紹介だけではなく、下記のようなサポートが受けられます。

  • 自己分析の手伝い
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程や内定時期の調整
  • 入社後の待遇や条件に関する交渉の代行
  • 現職を円満退職するためのフォロー

一人で転職活動を進める場合だと、書類作成から入社後の条件交渉まですべてあなた自身で頑張らなければいけません。

しかしリクルートエージェントを活用すれば、転職活動を二人三脚で進められます。つまり、転職活動の手間を省けるということです。

一人でうまく転職活動を進められる自信がない方には最適のサービスといえます。

セミナーやイベントで転職活動のノウハウを学べる

セミナーやイベントが充実している点もメリットの一つです。

セミナー・イベントでは主に以下のことが学べます。

  • 求人・企業の選び方
  • 自己分析のやり方
  • 職務経歴書作成のコツ
  • 自己PR・志望動機の作り方
  • 適職を見つける方法
  • 転職エージェントを上手に活用する方法

オンラインでの開催なので、コロナが心配な方でも安心して参加できます。

また都合がつかず参加できない場合は、後日アーカイブ配信で視聴可能です。そのため、気になるセミナーを漏らさずにチェックできます。

第二新卒がリクルートエージェントを利用する際の注意点

リクルートエージェントは取り扱い求人数・サポートの手厚さが魅力です。

しかし、利用する際にはいくつか気をつけるべきポイントがあります。

そこで、第二新卒の方がリクルートエージェントを利用する際の注意点をまとめました。メリットだけではなく、注意点も知ったうえで相談するかどうか判断しましょう。

担当のキャリアアドバイザーによって対応に差がある

どの転職エージェントにもいえることですが、担当のキャリアアドバイザーによって対応にバラつきがあります。キャリアアドバイザーも人間なので、相性が合う・合わないの問題が発生するのはやむを得ないことです。

ですが、密なコミュニケーションを取ることで解決できる場合もあります。

具体的には以下のとおりです。

  • 連絡時間帯が合わない場合:希望の時間を伝える
  • 連絡頻度が合わない場合:希望する頻度をしっかり伝える
  • 希望と異なる求人を提案された場合:求人を提案した理由をアドバイザーに聞く

上記の方法を試しても改善の兆しが見えない場合は、担当者を変えてもらうのも一つの手です。

担当者を変えてもらう際は「どこが良くなかったのか」を具体的に伝えましょう。たとえば、「自分の希望している業界に関する知識が少ない」といった具合です。

注意点としては、単純な当たりはずれだけで担当者をコロコロ変えないということです。単純な当たりはずれだけで担当者を何度も変えると、エージェント側からの信頼を落とす原因になるので注意しましょう。

自分に合う求人が少ない可能性がある

場合によっては、希望に合わない求人を紹介されることがあります。

事実、X(旧Twitter)の口コミでも「興味のない職種の求人を紹介された」「意向に沿う求人が少ない」といった声があがっています。

リクルートエージェントの利用者は国内最大級なので、キャリアアドバイザーの担当する求職者の数も多いです。そのため、必ずしも全員の希望に合う求人を紹介できるとは限りません。

またニッチな職種や離島での就職を希望している場合、紹介される求人数が少なくなる可能性があります。

あなたの希望に合う求人にたくさん出会いたいのであれば、別のエージェントと併用するなどの対策が必要です。

転職サポートに期限がある【目安は3か月】

リクルートエージェントのサポート期間は原則3か月です。

場合によっては延長もできますが、一般的にスムーズに転職できる目安の期間は3か月です。もちろん、ゆるく転職活動を続けるという姿勢でも問題はありません。

しかし、無期限でサポートしてもらえるわけではないので注意しましょう。

また転職期間の長期化にはデメリットがあります。現職を辞めている場合はブランクが長くなってしまい、企業側の印象が悪くなるリスクがあります。

仕事を続けながら転職活動をしている第二新卒の方も、モチベーションの低下などのデメリットがあるので理解しておきましょう。

リクルートエージェントを利用して転職するまでの流れ

リクルートエージェントを利用して転職するまでの流れは以下のとおりです。

順番に詳細を解説します。

会員登録

まずは、リクルートエージェントの公式サイト内にある申し込みフォームから無料会員登録をおこないます。

主な入力事項は以下のとおりです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 連絡先
  • 最終学歴
  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 職種

またリクルートエージェントに会員登録する際、リクナビNEXTスカウトサービスへの申し込みも同時にできます。

リクナビNEXTスカウトサービスに登録すると企業側からオファーが届くので、より効率的に転職活動を進められます。

気になる方はリクルートエージェントと同時に登録しておきましょう。

面談の日程調整

申し込みが完了してから7日以内に電話またはメールで連絡が届きます。

この連絡のなかで初回の面談日程を決めます。

面談の前に転職したい理由・希望職種などを答えられるように準備しておくと面談がスムーズです。

キャリアアドバイザーと面談

対面もしくは電話で面談をおこないます。

面談で聞かれることは以下のとおりです。

  • 転職したい理由
  • 転職で実現したいこと
  • 希望条件

今後の転職活動をスムーズに進めるためにも、担当のアドバイザーに上記の3点をしっかり伝えておきましょう。

また、転職活動の大まかなスケジュールに関する打ち合わせも初回面談でおこなわれます。

求人紹介・書類添削・面接対策

面談で希望条件などの確認を終えると、求人が提案されます。

ネットには載っていない非公開求人を数多く取り扱っているので、今まで知らなかったあなたにぴったりの企業に出会えるかもしれません。

求人の内容に関して疑問点があれば積極的に質問しましょう。万が一合わない求人があれば断っても大丈夫です。また履歴書・職務経歴書の添削や面接対策も利用できます。

転職活動を成功させるためにはプロからのアドバイスをもらうのが最も効率的なので、どんどん活用しましょう。

書類選考・面接

希望に合う求人が決まったら、いよいよ応募に進みます。書類選考から面接に進むのが一般的な流れです。

面接の日程調整はキャリアアドバイザーがしてくれるので、無理なく選考を進められます。

内定・退職交渉・入社手続き

無事に内定を獲得できたあともサポートは終わりません。

入社日の調整や円満退職するためのアドバイスなどのアフターフォローをしてもらえます。

一人ではなかなか伝えづらい年収や待遇の交渉も代行してくれるので安心して退職の手続きに集中できます。

入社もしくは退職に関して何か困ったことがあれば、すぐに担当のキャリアアドバイザーに相談しましょう。

1分で無料登録!
第二新卒におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
41万件
非公開求人数
26.8万件
【初めて転職する方向け】20万件以上の中からピッタリの企業が見つかる。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
公開求人数
約6千件
非公開求人数
非公開
【20代限定】第二新卒特化のアドバイザーがはじめから最後までサポート。
ビズリーチビズリーチ
4.5
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
【転職予定がなくてもOK】レジュメ登録だけで自分の市場価値がわかる
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
非公開求人
多数
【入社後の定着率97%】どんな仕事が向いているのか分からない方におすすめ
キャリアパークキャリアパーク
4.0
非公開求人
多数
【内定最短1週間】スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
口コミを読む
  • 未経験でも無事に内定をもらうことができました。
  • 求人数は都市部に集中していて多くはないですが、若手ならではの悩みをアドバイザーに親身に聞いてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.5
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
口コミを読む
  • 自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
  • 自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
キャリアパークキャリアパーク
4.0
口コミを読む
  • 求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
  • 求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
2024年7月1日時点

リクルートエージェント以外で第二新卒におすすめの転職サイト・エージェント3選

第二新卒におすすめの転職エージェントはリクルートエージェントだけではありません。

そこで、リクルートエージェント以外でおすすめの第二新卒向けエージェントを3つ紹介します。

リクルートエージェントと併用するとさらに転職活動を効率的に進められるので、気になる方はチェックしてみてください。

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20‘sの特徴
  • 未経験歓迎求人75%以上
  • 20代の利用者数41万人
  • 自己分析に役立つ適性診断を受けられる

マイナビジョブ20’s」は20代、第二新卒、既卒に特化した転職エージェントで、若手特有の転職事情に熟知しており、カウンセリングから面接対策まで、転職活動のすべてを親身になってサポートしてもらえます。

未経験歓迎の求人を75%以上も保有しているのが一番の特徴です。これまで経験はないけれど、新しい職種・業界に挑戦したい20代におすすめできるでしょう。

こんな方におすすめ
  • どんな業界・職種が向いているのか分からない方
  • 未経験職種にチャレンジしたい方
  • 自分の市場価値を把握したい方
サービス名マイナビジョブ20‘s
運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数5,836件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-job20s.jp/
2024年6月3日時点
マイナビジョブ20‘sの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
 大手企業の求人が豊富

マイナビジョブ20"sを利用しましたが、求人数が多いだけでなく大手企業まで充実していましたし、更には未経験求人まで様々にあったので、選択肢が広がり助かりました。

 内定をもらえたしキャリアアドバイザーの対応にも満足

紹介してもらえる求人数は多くなく勝手に応募もできないが、紹介してもらえる求人は私の希望を聞いた上で選んでくれているんだなと思える内容だった。

地方の求人が少なかった

地方条件の求人は、都市部や他のサイトと比べて少なかったと感じました。地方で求人を探すならマイナビジョブの情報だけでは情報が少ないので、他社と比較して登録すべきと私は思いました。あと、地方に在住していたので対面での面談を勧められると「仕事をしながらでは足を運びにくい…」とも感じてしまいました。


関連記事:マイナビジョブ20'sの評判と口コミ|メリット・デメリットを実態をもとに解説

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:マイナビジョブ20‘s利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • レジュメ登録で自分の市場価値が分かる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 3人に2人が年収アップを実現

ビズリーチ」はレジュメ登録をするだけで、企業や転職エージェントからスカウトが届きます。

届くスカウトで自分の市場価値が把握できるため、今すぐ転職したい方はもちろん、転職する予定がない方にもおすすめです。

 こんな方におすすめ
  • 転職できるか自分の市場価値を確かめたい方
  • 自分でサポートしてくれるキャリアアドバイザーを選びたい方
  • 今すぐ転職する予定がない方
サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

えーかおキャリア

えーかおキャリア
えーかおキャリアの特徴
  • 入社後定着率97%
  • 内定までの最短期間1週間
  • 利用者の70%が給料・休日UP

※公式サイト参照

えーかおキャリア」は、「社会人経験がない方」「大学卒業後に短期離職した方」などへのサポートを得意としている転職エージェントです。

求職者の希望はもちろん、自分でも気づいていないキャリアの可能性を考えて求人を紹介してくれるため、やりたいことが分からない方におすすめです。

  • 社会人経験が1年未満の方
  • 1カ月以内に内定が欲しい方
  • 未経験職種にチャレンジしたい方
サービス名えーかおキャリア
運営会社株式会社For A-career
公開求人数優良求人を直接ご紹介
非公開求人数非公開
対応地域関東、関西、東海、九州
公式サイトhttps://e-kao.co.jp/
2024年6月4日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

えーかおキャリアを利用しましたが、担当の方のサポートのおかげで自分がどんな仕事をしたいか明確にする事が出来ましたし、その結果希望とする職種にも就く事が出来たので非常に助かりました。

短期間で内定をもらえた

スピードが速く、短期間で転職先を決めることが出来た。紹介している会社それぞれに担当者がいるため、選考内容や業務内容について詳しく聞くことが出来た。

えーかおキャリアを利用しましたが、きちんと要望は伝えたつもりでも、その要望とは全く違う求人を紹介されたので、その点は不満でした。


関連記事:えーかおキャリアの評判はひどい?メリットやデメリットを口コミとともに解説

【アンケート概要】
調査期間:2023/12/28 ~ 2024/1/11
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:インターネットによる調査

リクルートエージェントの利用を検討している第二新卒によくある質問

リクルートエージェントの利用を検討している第二新卒の方によくある質問をまとめました。

第二新卒での転職活動に関して疑問点がある方は参考にしてみてください。

そもそも第二新卒とは?

第二新卒とは一般的に「新卒で入社してから3年以内の若手ビジネスパーソン」を指します。

高卒の場合だと21歳前後、大卒だと25歳前後が第二新卒に該当します。ただ現時点では明確な定義は存在していません。

そのため、大卒の場合だと26〜27歳も第二新卒として扱っている企業もあります。

関連記事:第二新卒とはいつまで?転職の可能性と成功するポイントについて解説

リクルートエージェントに登録して内定を獲得するまでにかかる期間は?

登録から内定獲得までにかかる期間は約3か月です。

実際、リクルートエージェントを利用している方の多くが3か月程度で転職先を決定しています。そのため、リクルートエージェントのサポート期間も原則3か月と定められています。

延長も可能ですが、転職活動が長期化すると精神的な負担が大きくなるのであまり良くないです。

できるだけ早く内定を獲得したい場合は、どのような転職先を希望するのかをはっきりさせておくことが重要です。

関連記事:第二新卒の転職にかかる期間とは?有利な時期や失敗しないためのポイントを解説

スカウトサービスに登録したのにオファーが来ない…

リクルートエージェントの申し込み手続きの際、リクナビNEXTスカウトサービスにも同時に登録できます。

リクナビNEXTスカウトサービスは、リクナビNEXTが提供しているスカウトサービスです。

登録すると企業の側からオファーが届きます。オファーによっては書類選考なしで面接を受けられる可能性もあるので、効率よく転職活動を進めたい方にはおすすめのサービスです。

しかしせっかく登録したにもかかわらず、オファーが来ない場合があります。

もしオファーが来ない場合は以下の3つの対処法を試してみてください。

  • キャリアシート(履歴書)の内容を充実させる
  • 職務経歴書を作り込む
  • 希望条件を絞り込みすぎない

第二新卒が転職を成功させるコツはある?

第二新卒が転職を成功させるコツは以下の3つです。

  • 転職したい理由や将来のビジョンを明確にする
  • 自分のスキルや経験を棚卸しする
  • 徹底的に企業研究をおこなう

第二新卒で転職したいと思ったときには、まず転職する目的を明確にしましょう。

「上司と合わないから」「給料が安いから」といった漠然とした理由では不十分です。

「◯◯(やりたいこと)という目標があるので、△△の経験を積みたいと思って応募しました」のように、転職したい理由や将来のビジョンをはっきりさせましょう。また、あなたが持っているスキルやこれまでの経験を洗い出す作業や企業研究も不可欠です。

しかし自己分析や企業研究を一人でおこなうのはかなり大変です。

そのため、転職エージェントのキャリアアドバイザーに協力してもらいながら二人三脚で進めると効率的に転職活動ができます。

あなたに合うぴったりの仕事に転職し後悔のない人生を送りたいのであれば、使えるものは積極的に活用することをおすすめします。

関連記事:第二新卒の転職が難しい5つの理由|成功に必要な行動を徹底解説

第二新卒でも大手企業に転職できる?

結論、第二新卒でも大手企業に転職することは可能です。

ただし新卒とは違って第二新卒には社会人経験があるぶん、即戦力に近い立場です。そのため、新卒時と同じような感覚で就職活動するとうまくいかない可能性があります。

とはいえ、どのように転職活動を進めていけばいいのか不安に思う人は多いでしょう。

だからこそ、書類添削や面接対策などの手厚いサポートを受けられる転職エージェントを活用するのが望ましいです。

関連記事:第二新卒の転職事情|大手は無理?内定獲得のコツやおすすめのエージェントを紹介

まとめ|リクルートエージェントは第二新卒でも使えるので、一度話を聞いてみよう

リクルートエージェントは第二新卒の方でも利用可能です。

第二新卒歓迎の求人を25,000件以上扱っており、リクルートエージェントを利用して転職に成功した第二新卒の方も数多くいます。

また書類添削や面接対策、面接日程や内定時期の調整などのサポートも手厚いので、はじめて転職する方も安心して利用できます。

転職活動に役立つノウハウが学べるセミナーやイベントも開催されているので、今後のキャリアについて考え始めたら登録してみると良いでしょう。

ただ担当するキャリアアドバイザーによって対応にバラつきがあるので、たまたま相性が悪い相手に当たってしまう可能性はあります。

キャリアアドバイザーと相性が合わない場合は別の担当者を変えてもらう、もしくはほかの転職エージェントも活用するといった選択肢を検討してみてください。

とはいえ、求人数の多さ・サポートの手厚さともに優秀なので、まずは担当のキャリアアドバイザーから求人を見せてもらったうえで判断するのも一つの手です。

無料で利用できるので、一人での転職活動が不安な方はリクルートエージェントのキャリアアドバイザーに相談してみてください。

1分で無料登録!
第二新卒におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
41万件
非公開求人数
26.8万件
【初めて転職する方向け】20万件以上の中からピッタリの企業が見つかる。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
公開求人数
約6千件
非公開求人数
非公開
【20代限定】第二新卒特化のアドバイザーがはじめから最後までサポート。
ビズリーチビズリーチ
4.5
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
【転職予定がなくてもOK】レジュメ登録だけで自分の市場価値がわかる
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
非公開求人
多数
【入社後の定着率97%】どんな仕事が向いているのか分からない方におすすめ
キャリアパークキャリアパーク
4.0
非公開求人
多数
【内定最短1週間】スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
口コミを読む
  • 未経験でも無事に内定をもらうことができました。
  • 求人数は都市部に集中していて多くはないですが、若手ならではの悩みをアドバイザーに親身に聞いてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.5
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
口コミを読む
  • 自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
  • 自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
キャリアパークキャリアパーク
4.0
口コミを読む
  • 求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
  • 求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。