リクルートエージェントの費用は無料?登録するメリットとサービス内容を紹介

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「リクルートエージェントは無料で登録できるって聞いたけど、本当なのかを知りたい」

リクルートエージェントの費用が気になる方もいるでしょう。なかには、無職の状態で転職活動をはじめるなど、経済的に余裕のない求職者もいるかもしれません。

結論、リクルートエージェントはすべてのサービスを無料で利用することができます。

しかし、リクルートエージェントを無料で利用できるとしても、自分に合った企業に出会わなければ利用するメリットがありません。

本記事では、リクルートエージェントが完全無料で利用できる理由やサポート内容について解説します。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点
目次

リクルートエージェントの利用に費用がかからない仕組み

リクルートエージェントのサービスは、基本的に利用料金や手数料などはかからず、すべて無料で利用できます。

さまざまな転職に役立つサポートを受けられるため、なぜ無料なのか疑問に思う方もいるでしょう。

転職エージェントは利用者に費用を請求できない

利用に費用が発生しないのは、日本の法律上で決められていることが理由です。

リクルートエージェントなどの転職エージェントは「有料職業紹介事業会社」に分類され、職業安定法の第三十二条の三で以下の通り決められています。

「有料職業紹介事業者」は、職業紹介に関し、いかなる名義でも、実費その他の手数料又は報酬を受けてはならない。

引用:職業安定法

事業者名に「有料」がついていますが、求職者から費用を徴収する意味ではなく、人材を採用した企業から報酬を得るためです。

法律で「利用者から費用を請求できない」と決まっているので、安心して無料で利用しましょう。

採用した企業により報酬が支払われている

リクルートエージェントをはじめとする転職エージェントは、採用した企業により報酬が支払われているため運営が成り立っています。

成功報酬型のサービスを提供しており、企業は求職者の内定が決まると、想定年収の一部をエージェントに支払います。

転職エージェントの仕組み

報酬額は各企業によって異なりますが、一般的に年収の30~40%程度のケースが多いようです。例えば、求職者が年収600万円で転職した場合は、180~240万円を企業がエージェントに支払うことになります。

求職者からすると「無料で利用できる転職サポートはいい加減なのでは?」と考えてしまいがちですが、企業からそれほどの報酬を得られるなら充実したサポートにも納得できます。

企業側にもメリットがある

企業が転職エージェントを利用する費用は決して安くありません。それでも利用をするのは、企業側に以下のメリットがあるからです。

企業側のメリット
  • 初期コストを抑えられる
  • 非公開で求人募集が可能
  • 質の高い人材を求めている
  • 効率的に採用活動をおこなえる

転職エージェントは成功報酬型なので、採用が決まるまで費用が発生しません。採用が決まるかわからない求人サイトや広告を利用するよりも、初期コストを抑えられるメリットがあります。

また、転職エージェントは登録しなければ出会えない非公開求人を保有しています。新事業や幹部人材など社内外に知られたくない求人がある企業は、転職エージェントを利用すると非公開で求人募集が可能です。

質の高い人材を求める際も、一般的な方法で募集するより転職エージェントが役立ちます。特にリクルートエージェントのような大手エージェントは登録者が多く、優秀な人材が多く利用しているため、求人サイトよりも優れた人材を確保できると考えています。

転職エージェントは企業が求める人材をマッチングしてくれるため、企業の人事担当者の負担を軽減できます。採用ターゲットに合う人材を紹介してくれるエージェントを利用することで、採用後のミスマッチ防止につながります。

一部エージェントでは費用がかかるケースもある

転職エージェントが無料で利用できるのは法律で定められていますが、一部エージェントでは費用がかかるケースがあります。職業安定法の第三十二条の三②では、以下のように決められています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。ただし、手数料を求職者から徴収することが当該求職者の利益のために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、同項各号に掲げる場合に限り、手数料を徴収することができる。

引用:職業安定法

例えば「ビズリーチ」は無料で利用できるサービスですが、有料プランも提供しています。

ビズリーチは職務経歴書を登録することでスカウトを受けられるサービスであり、求人紹介はしていません。規約にも、「職業安定法に規定される「職業紹介」は行いません」と明記されています。

有料プランは無料プランよりもスカウトの幅を広げられることや、コンシェルジュ機能が利用できるなど、求職者の出会える求人が増えるメリットがあります。

参考:ビズリーチ利用規約

リクルートエージェントを安心して利用するために知っておきたいこと

転職エージェントを利用したことがない場合、登録にためらう方が多いものです。

これから紹介する3点を知っておくことで、安心して利用できるかもしれないので参考にしてください。

リクルートエージェントを安心して利用するために知っておきたいこと

無理やり転職させられることはない

転職エージェントは内定者を出すことで報酬を得る仕組みなので「無理やり転職を勧められるのでは?」と考える方もいるでしょう。

リクルートエージェントは、成功報酬型に加えて「入社して半年以内に退職した場合は企業にコンサルティングフィーを返金する」と企業契約を結んでいます。

無理やり転職をさせると早期離職する恐れがあり、報酬を返金するリスクが高くなります。

そのため、リクルートエージェントでは無理やり求人に応募させたり、転職を急かしたりすることはありません。

担当者と相性が合わなければ変更できる

転職エージェントを利用すると担当者がつき、二人三脚で転職活動を進めていきます。

担当者といえど人との関わり合いなので、合わないと思うケースが少なくありません。合わない担当者とは転職活動が思うように進まず、ストレスになり、転職活動のモチベーション低下につながります。

リクルートエージェントでは、担当者の変更ができるため、合わない場合でも心配ありません。「変更なんて失礼に当たるのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、利用者に認められている権利なので合わない場合は気にせず申し出ましょう。

変更を申し出るには、公式サイトの「お問い合わせフォーム」よりできます。

退会はフォームからいつでも可能

リクルートエージェントは、やめたくなったらいつでも退会可能です。

担当者がいる場合は、退会したいことを申し出します。担当者がわからないなら「転職支援サービス退会フォーム」から連絡しましょう。

退会しても、リクルートエージェントでは再登録が可能です。

前回の利用から5年以上経過していない場合は、「前回の登録情報(プロフィール・資格情報など)を利用されたい場合フォーム」から簡単に再登録ができます。

リクルートエージェント利用者が無料で使えるサポート

無料でさまざまなサポートを受けられるのは、リクルートエージェントを利用する大きなメリットです。サポートを受けることで、書類通過率や内定獲得率が上がる可能性があります。

ここからは、リクルートエージェントで利用者が無料で使える代表的なサポート内容を紹介します。エージェントを利用するイメージの参考になるので、早速チェックしてみましょう。

キャリア面談

キャリア面談は、リクルートエージェントで最初におこなうサポートです。

経験やスキルなどを丁寧にヒアリングし、利用者に最適なキャリアプランを提供してくれます。

面談では自分で気が付いていない強みを見つけてもらえることがあり、自己PR作成に役立ちます。また、自分では考えていなかった職種や業種を提案されることもあります。

キャリア面談では、転職に関することであれば何でも相談できるため、不安やわからないことは積極的に相談しましょう。

担当者はこれまで何人もの方を転職に成功させてきたプロなので、悩みを解消してくれたり、役に立つアドバイスをしてくれたりします。

求人紹介

担当者とキャリア面談をおこない、希望条件の共有ができると求人紹介を受けられます。求人紹介は企業側が求める条件を満たしたものに絞られるため、自分で選んで応募するよりも選考通過率が上がります。

リクルートエージェントは業界トップの求人数を誇り、非公開求人を多数保有しています。エージェントに登録しなければ出会えない非公開求人に出会える可能性があるのも、リクルートエージェントに登録するメリットのひとつです。

非公開求人とは一般に公開されていない求人を指し、公開すると応募が殺到するような優良求人が多いと言われています。

今までにない求人との出会いも増え、自分の条件にマッチした企業を紹介してもらえるので、自分で探す手間を省けます。

魅力的な企業と出会いたい方は、リクルートエージェントで求人紹介をしてもらいましょう。

書類の添削・面接対策

リクルートエージェントがおこなっているサポートとして、履歴書と職務経歴書の添削や、面接対策が挙げられます。選考を進める際は、書類は文章で、面接はおもに言葉でアピールしなければいけません。

添削を受ければ、書類選考に通過するためのコツや、企業が魅力的だと思える話し方が学べます。また、求職者のレベルに合わせた対策も可能です。

サポートについていけないなどの問題は生じにくく、効率的に、コツを身につけられます。

面談後の独自サービス

リクルートエージェントには、アドバイザーとの面談後に受けられる、転職活動をサポートするための独自サービスも揃っています。

以下に、サービス内容と受けられるサポートを紹介します。

Personal Desktop(PDT)

Personal Desktopは、登録者の転職活動をサポートする専用ページです。おもに、以下の機能が利用できます。

  • キャリアアドバイザーが厳選した求人情報をチェックできます。
  • キャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼がボタン一つで可能です。
  • 職務経歴書作成ツール「職務経歴書エディター」で、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できます。
引用元:面談後の独自サービス | リクルートエージェント (r-agent.com)

面接力向上セミナー

転職支援サービスに申し込んだ方を対象に、面接に関するノウハウを学べるサービスです。面接を通過するためのコツなどを知ることができます。おもな内容は以下のとおりです。

  • 面接官の立場をシミュレーション体験することで企業が求める人物像を把握できます。
  • 面接官はどのポイントを重視し、どのようにチェックしているのか、よくある不採用理由を元にポイントを整理します。
引用元:面談後の独自サービス | リクルートエージェント (r-agent.com)

アドバイザーによる企業との交渉

転職活動をおこなうにあたっては、書類の提出や面接の日程決め、入社日の交渉などあらゆるやり取りが必要です。

リクルートエージェントでは、本来転職を希望する方がすべき作業を、アドバイザーが代わりにおこなってくれます。

手間が省けるぶん、時間に余裕ができるところもメリットです。また、内定の辞退や給与についてなど、言いづらい内容の交渉まで代行してくれるため、より安心して転職活動に取り組めます。

実際にリクルートエージェントを利用した人の口コミを紹介します。

27歳 SE

本番の面接前に、過去の質問例や面接の雰囲気などを教えてもらえたので、しっかり対策を練ることができ、助かりました。

31歳 建築エンジニア

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

28歳 営業

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:転職エージェント|プロと探す転職ならリクルートエージェント (r-agent.com)

リクルートエージェントはこんな方におすすめ

さまざまな魅力があるリクルートエージェントは、どのような方に向いているサービスなのでしょうか。

続いては、リクルートエージェントの利用がおすすめな方の特徴を紹介していきます。

該当している方はリクルートエージェントを利用することで、満足できるサポートを受けられる可能性があるので参考にしてください。

充実したサポートを受けたい方

紹介した通り、リクルートエージェントは無料で充実したサポートを受けることができます。1人で転職活動をする場合、求人検索や企業の担当者とのやり取り、応募書類の作成、面接対策などはすべて自分でおこなう必要があります。

充実したサポートがあるエージェントを利用することで、求職者の負担が軽くなり、効率的に転職活動を進められます。

また、リクルートエージェントはオンラインで受講できるセミナーが充実しているため、場所に縛られず転職活動に役立つ知識を身に付けられます。

大手の転職エージェントだからこその充実したサポートが豊富なので、サポートを受けながら転職活動を始めたい方は利用を検討しましょう。

多くの求人から転職先を選びたい方

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇るエージェントなので、多くの求人から転職先を選びたい方に向いています。求人数の多い転職エージェントの利用は、転職を成功させる方法のひとつです。

他の転職エージェントよりも圧倒的な求人を保有しているため、たくさんの求人を比較して選ぶことができます。特定のジャンルだけでなく、さまざまな職種・業種に強いので、転職の選択肢を広げられることもポイントです。

また、リクルートエージェントは地方の求人も多いため、都市部以外で転職活動をしたい方にもおすすめです。

転職活動に慣れていない方

転職活動に慣れていない方は、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーに力を借りましょう。

リクルートエージェントは、経験豊富なキャリアアドバイザーが揃っています。

業界事情に詳しく、経験豊富なキャリアアドバイザーにサポートしてもらえるため、転職活動に慣れていなくても心配ありません。なかには、20年以上のアドバイザー歴があるベテランもいるので、より安心して任せられるでしょう。

適職診断や自己分析の方法などのコンテンツも充実しており、初めての転職に役立つサービスが豊富に揃っています。

リクルートエージェントに登録してからの流れ

ここからは、リクルートエージェントに登録する流れを紹介します。利用するイメージの参考になるので、登録を検討している方は確認しておきましょう。

順番に説明します。

1.公式サイトから無料登録

リクルートエージェントを利用するには、公式サイトより登録をおこないます。

登録は公式サイトの「転職サービス申し込みフォーム」より必要事項を入力します。サービスはもちろん、登録時に費用が発生することはありません。

リクルートエージェントに登録する際は、同時に「リクナビNEXT」が提供しているスカウトサービスの申し込みが可能です。

登録するだけで情報を見た企業や転職エージェントからオファーが届く仕組みなので、手間をかけずに転職先が見つかる場合があります。

スカウトサービスはリクルートエージェント申し込みの最後に登録できるため、気になる方は利用を検討してください。

2.担当アドバイザーと面談の日程を調整する

登録完了後2~7日程度経過後に、転職エージェントからサービス内容や面談日程の件で電話かメールで連絡がきます。

面談は求職者の希望にマッチする転職先を探すために重要なので、連絡を取れなかった場合は折り返して連絡をしましょう。

キャリア面談は希望条件の確認や、経験・スキルの棚卸しをキャリアアドバイザーと一緒におこないます。格式張ったものではありませんが、緊張する方は事前に伝えたいことや聞きたい内容をメモして行くと安心です。

3.転職サポートを受ける

面談にて転職の方向性が決まると、求人紹介が始まります。求人数が多いリクルートエージェントでは、多くの求人を紹介してもらえる可能性があります。

応募したい企業が決まれば応募書類の準備や、面接対策をおこないます。リクルートエージェントでは応募業界の最新動向や、求人企業の風土など、求人だけでは把握できない情報を教えてもらえます。通過率をアップさせるために、積極的に担当者の力を借りましょう。

担当者は求人案内から内定後の手続きまでサポートしてもらえるため、最後まで頼もしい存在です。

リクルートエージェントを無料で活用するポイント 

転職を成功させるには、転職エージェントを活用することがカギとなります。リクルートエージェントのサポートは無料で受けられるため、しっかりと活用して転職活動に役立てましょう。

ここからは、無料で活用するための3つのポイントを紹介します。

キャリアアドバイザーに積極的にサポートしてもらう

転職サポートを受けることで、転職活動を効率的に進めることができ、転職の成功が近づきます。そのためには、キャリアアドバイザーに積極的にサポートしてもらうことがポイントです。

転職エージェントは求職者の転職が決まることで報酬を受けられるため、確実に転職してくれそうな方や、内定獲得率が高そうな方へ積極的にサポートする傾向があります。

他の求職者よりも優先してサポートを受けるためには、キャリアアドバイザーに「転職成功率が高い人材」だと思われることが大切です。

連絡はできる限りすぐに対応する

キャリアアドバイザーに転職意欲を示すことで、前述した「転職成功率が高い人材」だと思われる可能性があります。そのためには、担当キャリアアドバイザーからの連絡はできる限りすぐに対応しましょう。

担当者からは、主に以下の件で連絡があります。

担当者から連絡が来るタイミング
  • キャリア面談に関する連絡
  • 紹介する求人に関する連絡
  • 応募した求人の選考に関する連絡
  • 転職活動の進捗状況に関する質問

なかには緊急性の高い連絡もあるため、担当者からの連絡は放置しないようにしましょう。取れない場合は折り返し連絡をして、どのような用件だったのか確認してください。

求人紹介の連絡を逃してしまうと、他の求職者に案内を回してしまう可能性があります。

連絡がつかないことが続く場合は、転職意欲が低いと見なされて案内される求人が少なくなる恐れがあるので注意しましょう。

書類添削や面接対策を徹底的に活用する

初めて転職エージェントを利用する場合、サポートを頼むことにためらう方が少なくありません。

転職エージェントは求職者を転職させることで報酬を得ているので、転職に役立つサポートが仕事です。

そのため、「悪いかな」と考える必要はなく、徹底的に活用して選考通過率を上げましょう。

特に活用して欲しいサービスは、応募書類の添削と面接対策です。

担当者は応募企業の内部事情を把握しているケースが多く、効果的なアピール方法を教えてもらえます。サポートを受けることで、伝える内容を見逃すことなく、バランスよくまとめられるので、採用率アップにつながります。

また、年収交渉も特に活用して欲しいサービスです。企業に自分から年収の相談はしづらいものなので、リクルートエージェントにお願いしましょう。多くの実績があるからこそ年収交渉にも強く、想像以上に年収が上がる可能性があります。

リクルートエージェントを利用するときの注意点

リクルートエージェントは、豊富なサービスと、優秀なアドバイザーが揃っています。しかし、同時に注意すべき点もあるのです。

以下に、利用するにあたっての注意点を説明します。

自分に合わない求人が紹介されることがある

担当者は求職者の希望やキャリアプランを考えて求人を紹介してくれますが、すべての求人にポジティブな印象を持つとは限りません。

希望と違ったり、興味や関心が持てなかったりする求人を紹介されることもあるため、納得できない求人には応募しないようにしましょう。

担当者に悪いと思う必要はなく、むしろ納得できない求人は断ることで、求職者がどのような求人を希望しているのかを理解できます。

マッチング精度の向上につながるため「どのような求人が良いか」「断る求人は何が不満だったか」については担当者にしっかりと伝えましょう。

しかし、条件に合わないからと、何度も断っていると紹介する求人が減る可能性があります。企業に求める条件は最小限にし、少しでも興味を持てた場合は応募してみるのも方法のひとつです。

担当者に任せきりにしない

担当者は転職のプロなので、転職に役立つ情報をたくさん教えてくれます。不安や悩みを解消したいときも、担当者に相談すると解決できることが多くあるでしょう。

注意してほしいのは、担当者の意見に依存しないことです。担当者は求職者のためにアドバイスや提案をおこなってくれますが、参考として捉え、最終的な判断は必ず自分でしてください。

「担当者が勧めてきたから」「担当者を不快にさせたくないから」「内定を断ると迷惑をかけるから」といった理由で決断すると、高い確率で転職を後悔します。

自分自身の気持ちを1番大切に考え、納得できた場合に決意をしましょう。

自己負担が必要な経費がある

リクルートエージェントのサポートはすべて無料で利用できますが、転職活動にかかる費用は自己負担になるので注意しましょう。

以下の費用は自己負担になります。

自己負担になる費用
  • 面接・面談場所までの交通費
  • 面接用のスーツや靴などの購入費
  • オンライン面談やセミナー受講の通信費

上記の資金は必要になるので準備しておきましょう。

ただし、遠方で面接をする場合、企業によっては交通費を出してくれるケースがあるので受ける場合は担当者に確認してください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

リクルートエージェント以外にも無料で使える転職エージェント

無料で利用できる転職エージェントはリクルートエージェントだけではありません。

そこでリクルートエージェント以外に無料で利用できる転職エージェントを3社紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 自分でキャリアアドバイザーを選べる
  • 3人に2人が年収アップに成功
  • 自分のペースで転職活動を進められる

ビズリーチ」はレジュメ登録するだけで企業からスカウトが届く転職サービスで、自分の市場価値を客観的に判断することができます。

自分でサポートしてもらいたい担当者を選べるのもビズリーチの魅力のひとつです。

 こんな方におすすめ
  • 現職のままでいいのか不安な方
  • 転職できるのか不安な方
  • 年収アップを実現したい方
サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 転職から入社手続きまでトータルサポート
  • 大手からベンチャーまで幅広い求人を保有
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーがサポート

マイナビエージェント」は、転職経験のない人に特におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが面談をしたうえで適性に合った求人を紹介してくれるため、自分の強みを活かせる企業が見つかるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職活動をする方
  • 書類選考や面接対策の進め方が不安な方
  • 大手企業へ転職したい方
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
キャリアプランのアドバイスをもらえた

昨年にマイナビエージェントを利用させて頂きましたが、面接も丁寧で且つキャリアに関して親切にアドバイスをして頂きとても良かったです。そのお陰で今生き生きと働いています。

求人を探す手間が省けた

キャリアアップのためマイナビエージェントを利用したことがあります。求人情報が豊富で自分で探す手間が省けたり、知らなかった業界や職種の情報を教えてもらえることが良かったです。担当者が自分の希望や状況を理解してくれ、アドバイスやサポートが充実していると感じました。

 キャリアアドバイザーの質が異なる

転職時に利用しましたが、キャリアアドバイザーの質が悪いと感じました。特に、当方の職歴(ITコンサルティング)を理解しないまま曖昧に"IT系"と理解していたのか、経験者枠としてマーケティング求人を薦められたりしました。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

doda

doda
dodaの特徴
  • 転職サイトと転職エージェント両方の機能が使える
  • 10万件以上の求人の中から自分に合った求人を選べる
  • 年収査定や合格診断など自己分析に使えるツールが豊富

doda」は、転職エージェントとしてキャリアアドバイザーから希望に合う求人を紹介してもらえます。自分で求人を検索して応募することもできるという、転職活動をする上で利用したい両方のサービスが利用できます。

こんな方におすすめ
  • 客観的な自分の適性年収を知りたい方
  • 自分の適職を探したい方
  • 今転職できる可能性を知りたい方
サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数251,833件
非公開求人数39,772件
対応地域全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年7月1日時点
dodaの評判・口コミ
希望にマッチする企業が見つかった

前職を体調不良で退職して、転職をしなければならずdodaを利用して転職活動しました。求人数が多くて希望の条件に合う案件は多くある印象を受けました。

面接対策のおかげで内定がもらえた

自分の経験してきたことを仕事にしたいと考えていたため「doda」を利用しました。転職エージェントを通じて内定を獲得した際の感想は、自分に合った求人情報を提供してもらい、面接のアドバイスを受けることができたことが大きかったです。また、エージェントの担当者が自分と求人企業とのマッチングを考慮したうえで、内定を獲得するまでサポートしてくれたことも、内定獲得の大きな要因でした。

電話がしつこい

手に職をつけたいと思い、転職活動を始めました。知名度が高かったため、他の転職サイトと共にdodaを利用しました。アプリの使用感や求人内容はよかったのですが、電話がとにかくしつこかったです。

口コミをもっと知りたい方はこちら
関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

リクルートエージェントに関するよくある質問

リクルートエージェントを利用したいと考えていても、特に転職活動が初めての方は、様々な疑問を抱えていることもあるでしょう。

以下に、リクルートエージェントに関するよくある質問を紹介します。

リクルートエージェントは相談だけの利用でも大丈夫?

すぐに転職する予定がない場合でも、相談は可能です。特に第二新卒者は、すぐに転職すべきかと悩んでいる方が多いかもしれません。

リクルートエージェントの場合、まず転職を考えたきっかけや理由を、面談をとおして尋ねています。

面談で話した、転職を考えたきっかけや理由をもとに、求職者にとって最適なサポートをおこないます。また、転職活動と転職そのものは同じではありません。転職活動をおこなったのち、実際に転職するべきかの判断も可能です。

転職活動で答えが見えてくることがあるため、まずは気軽に相談してください。

紹介された求人は必ず応募しなければいけない?

リクルートエージェントは、応募の選択を自由におこなえます。

本人の意思に関係なく、アドバイザーが勧めることはありません。利用者が希望しないかぎり、企業へは推薦しないのでご安心ください。

キャリアアドバイザーは、求職者が選択しやすくするために、応募を決める判断材料を提供します。

リクルートエージェントに登録したことは会社にバレる?

リクルートエージェントは、求職者のデータが入ったコンピュータの情報管理体制を徹底しておこなっています。エージェント利用者の情報が漏れることはありません。

リクルートエージェントのスタッフは全員、情報守秘の厳しい教育を受けています。また、企業への情報公開においても、本人の承諾なしではおこないませんので安心してください。

内定辞退した場合は料金が発生する?

内定辞退をしても、料金が発生することはありません。そのほか、登録や面談、応募、選考など、どの段階においてもリクルートエージェントが費用を請求することはないので安心しましょう。

迷いがある状態で内定を受けてしまうと、入職後に悩みを抱える恐れがあり、早期退職につながります。入職後に辞めるくらいであれば、内定辞退をしたほうが企業・転職エージェントに迷惑や負担をかけずに済みます。

内定を迷っている状態のときは、自分1人で抱えるのではなく担当者に相談してみましょう。話すことで悩んでいる部分を企業に確認や交渉をして、解消できる場合があります。

早期退職した場合は料金が発生する?

早期退職をした場合でも、利用者に料金が発生することはありません。しかし、リクルートエージェントは企業に報酬を返金することになり、迷惑や手間をかけることになります。

早期退職をできる限り避けるために、内定を受けるときは慎重に検討しましょう。何らかの事情がある場合を除いて、早期退職は未然に防ぐ必要があります。

早期退職が続くと、引き続きリクルートエージェントを利用したい場合に、積極的に求人を紹介してもらえなくなります。

自分の履歴書にも傷がつくため、入社前はしっかりと検討し、悩みや迷いを解消してから決断しましょう。

利用に条件はある?

リクルートエージェントの利用に条件はありません。

就業経験のないフリーターやニート、また、40代以上のミドル・シニア世代でも問題なく利用できます。

しかし、求人を紹介してもらうには、企業が求める条件をクリアする必要があります。そのため、なかなか求人を紹介してもらえなかったり、紹介される求人数が少なかったりする可能性があります。

最後に|リクルートエージェントを無料でフル活用しよう

リクルートエージェントは完全無料で利用できます。キャリアアドバイザーの収入源は、おもに企業から支払われる報酬です。求職者が、費用や手数料を請求されることはありません。経済面を気にする必要はないので、安心して利用を検討してください。

また、求職者の内定が決まっても、半年以内に退職すればアドバイザーへの報酬は発生しない仕組みです。強引に応募を勧められる心配はないため、最終的には自分の意思で決められます。

リクルートエージェントは、さまざまなイベントやセミナーも開催しているので、転職を考えている方にはおすすめです。転職を成功させるために、完全無料のリクルートエージェントをフル活用してみましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。