リクルートエージェントは無料で登録できる?メリットとサービス内容を紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

「リクルートエージェントは無料で登録できるって聞いたけど、本当なのかを知りたい」

リクルートエージェントの費用が気になる方もいるでしょう。なかには、無職の状態で転職活動をはじめるなど、経済的に余裕のない求職者もいるかもしれません。

結論、リクルートエージェントはすべてのサービスを無料で利用することができます。

しかし、リクルートエージェントを無料で利用できるとしても、自分に合った企業に出会わなければ利用するメリットがありません。

本記事では、リクルートエージェントが完全無料で利用できる理由やサポート内容について解説します。

目次

リクルートエージェントを無料で利用できる理由

リクルートエージェントは、基本的に手数料などはかからず無料で利用できます。

ほかの転職エージェントでは、手数料以外に別途で費用がかかることもありますが、リクルートエージェントは完全無料です。

以下に、なぜ無料で利用できるのかを説明します。

採用した企業により報酬が支払われているから

リクルートエージェントを含む転職支援サービスは、採用が決まった企業から、成功報酬型として料金が支払われています。

成功報酬型とは、人材紹介において、利用者の採用が決まったときに費用が発生する仕組みのことです。

転職エージェントの仕組み

担当者が紹介した企業と、求職者が獲得した内定先の企業が合致したときのみ、企業から報酬が支払われます。リクルートエージェント側からは、求職者への費用や手数料の請求はありません。

そもそも利用者に費用を請求できないから

日本の法律上、リクルートエージェントなどのサービスは、求職者から手数料は受け取れません。

職業安定法代32条によると、有料職業紹介事業者は、職業紹介に関して手数料や報酬を受け取ってはいけないとの規定があります。有料職業紹介事業者とは、転職エージェントなどの人材紹介会社の総称です。

転職エージェントは、求職者に対し、担当者が転職できるまでのサポートを行います。しかし、求職者が手数料や費用を請求されることはありません。

第三十二条の三 第三十条第一項の許可を受けた者(以下「有料職業紹介事業者」という。)は、次に掲げる場合を除き、職業紹介に関し、いかなる名義でも、実費その他の手数料又は報酬を受けてはならない。
一 職業紹介に通常必要となる経費等を勘案して厚生労働省令で定める種類及び額の手数料を徴収する場合
二 あらかじめ厚生労働大臣に届け出た手数料表(手数料の種類、額その他手数料に関する事項を定めた表をいう。)に基づき手数料を徴収する場合
② 有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。ただし、手数料を求職者から徴収することが当該求職者の利益のために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、同項各号に掲げる場合に限り、手数料を徴収することができる。
③ 第一項第二号に規定する手数料表は、厚生労働省令で定める方法により作成しなければならない。
④ 厚生労働大臣は、第一項第二号に規定する手数料表に基づく手数料が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、当該有料職業紹介事業者に対し、期限を定めて、その手数料表を変更すべきことを命ずることができる。
一 特定の者に対し不当な差別的取扱いをするものであるとき。
二 手数料の種類、額その他手数料に関する事項が明確に定められていないことにより、当該手数料が著しく不当であると認められるとき。

【参考記事】職業安定法 | e-Gov法令検索

無料であることを強みにしているから

リクルートエージェントは、登録者を増やす目的として、完全無料を強みにしている傾向があります。求職者のなかには、完全無料で利用できる転職エージェントを優先して探している方もいるでしょう。ほかの転職エージェントと差別化を図るためにも、完全無料は魅力的な利点です。

また、登録者数が多いエージェントほど、企業は有能な人材との出会いを期待します。求職者と同時に、企業の登録も増加するでしょう。完全無料にすれば、求職者と企業両方の登録者数を増やすことにつながります。

【無料】リクルートエージェントがもつ独自の強み

リクルートエージェントには、求職者が魅力に思える強みが揃っています。ほかのエージェントにはない強みは、転職を検討している方たちにとっては頼れる存在です。

これから、リクルートエージェントにはどのような強みがあるかを紹介します。登録者の口コミも一緒に紹介するので、エージェントを利用するイメージがつきやすくなるでしょう。

求職者の希望にマッチした求人の紹介

それぞれの求職者に相応しい企業を紹介できるのは、リクルートエージェントの強みです。よい企業を紹介できる要因は、リクルートエージェントならではのルールに含まれています。

リクルートエージェントには、成功報酬型にくわえて、費用に関する別のルールが存在します。内定を獲得した利用者が、入社して半年以内に退職した場合、企業にコンサル料を返金するというものです。

利用者が半年以内の早期退職をおこなった際、エージェント側は報酬を得られなくなってしまいます。多くの成功報酬を得たいからと、企業への応募を強引に勧めても意味はないのです。

無理に勧める対応は、早期退職につながるだけでなく、利用者に担当変更を求められる可能性もあるためよい結果を生みません。

リクルートエージェントの場合、紹介された企業を退職した利用者の割合は4%と低めの数値が出ています。

リクルートエージェントは、求職者が企業に入社するだけでなく、就職した先での活躍を踏まえてサポートをおこなっているのです。

【参考記事】:転職エージェントの仕組み・無料の理由 | リクルートエージェント (r-agent.com)

業界最大級の非公開求人を保有している

リクルートエージェントは、業界最大級といわれるほどの非公開求人を多数揃えています。非公開求人とは、ホームページなどネット上では公開していない求人です。

リクルートエージェントに登録すると、今までにない求人との出会いも増え、自分に合った企業が見つかる可能性が上がります。

非公開求人は、ネットで募集している求人とは違い、より専門的なスキルをもつ人材を求める傾向です。自分のスキルや専門性に合った求人や、魅力的な企業との出会いが期待できます。

経験豊富なキャリアアドバイザーが揃っている

業界事情に詳しく、経験豊富なキャリアアドバイザーの存在も、リクルートエージェントの強みです。なかには、20年以上のアドバイザー歴があるベテランもいるため、より安心して任せられるでしょう。

企業の求める人材やスキルは、時代とともに変化している傾向です。リクルートエージェントでは、時代に沿った転職サポートをおこなえるよう、様々な研修や勉強会を積極的に開催しています。

変わりゆく業界の動向に注目し、より質の高いカウンセリングができるよう努めているのです。

以下に、リクルートエージェントを利用した経験がある方の口コミを紹介します。

20代男性

転職を検討していた時にリクルートエージェントを利用しました。いい点は求人数が圧倒的に多いことです。また書類添削や面接対策などサポートも充実していました。積極的に求人を紹介してもらえたので、悪いと感じた点は特になかったです。

30代男性

人間関係に疲れてしまって新しい職場を探す際に知名度抜群にいいリクルートエージェントに登録して利用しました。職務経歴書を作る上ではとても役立ちましたし面接対策にもおいても担当者がしっかりとサポートしてくれるので、職務経歴書と面接対策においては相当対策をすることができたことは良かったです。

30代女性

前の会社が上司とどうも折り合いが付かないこともあって同業他社への転職のために大手のリクルートエージェントを利用しましたが、求人件数が多くサポート体制もしっかりとしていることもあり、希望する求人が見つかりやすかったです。特に職務経歴書や面接対策など徹底的に指導してもらえたのは有り難かったです。

(出典:自社アンケート ※ユーザーアンケートより抜粋)

リクルートエージェント利用者が無料で使えるサポート

リクルートエージェントを利用すると、求人紹介だけでなく、あらゆるサポートを受けられます。転職に成功するためには、企業に注目される強みを身につけなくてはいけません。

リクルートエージェントは、利用者が転職するのに、効果的なサポートをおこなっているため頼れる存在です。

以下に、どのようなサポートがあるのかを紹介します。

書類の添削・面接対策

リクルートエージェントがおこなっているサポートとして、履歴書と職務経歴書の添削や、面接対策が挙げられます。選考を進める際は、書類は文章で、面接はおもに言葉でアピールしなければいけません。

添削を受ければ、書類選考に通過するためのコツや、企業が魅力的だと思える話し方が学べます。また、求職者のレベルに合わせた対策も可能です。

サポートについていけないなどの問題は生じにくく、効率的に、コツを身につけられます。

面談後の独自サービス

リクルートエージェントには、アドバイザーとの面談後に受けられる、転職活動をサポートするための独自サービスも揃っています。

以下に、サービス内容と受けられるサポートを紹介します。

Personal Desktop(PDT)

Personal Desktopは、登録者の転職活動をサポートする専用ページです。おもに、以下の機能が利用できます。

  • キャリアアドバイザーが厳選した求人情報をチェックできます。
  • キャリアアドバイザーへの応募手続きの依頼がボタン一つで可能です。
  • 職務経歴書作成ツール「職務経歴書エディター」で、案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できます。
引用元:面談後の独自サービス | リクルートエージェント (r-agent.com)

面接力向上セミナー

転職支援サービスに申し込んだ方を対象に、面接に関するノウハウを学べるサービスです。面接を通過するためのコツなどを知ることができます。おもな内容は以下のとおりです。

  • 面接官の立場をシミュレーション体験することで企業が求める人物像を把握できます。
  • 面接官はどのポイントを重視し、どのようにチェックしているのか、よくある不採用理由を元にポイントを整理します。
引用元:面談後の独自サービス | リクルートエージェント (r-agent.com)

アドバイザーによる企業との交渉

転職活動をおこなうにあたっては、書類の提出や面接の日程決め、入社日の交渉などあらゆるやり取りが必要です。

リクルートエージェントでは、本来転職を希望する方がすべき作業を、アドバイザーが代わりにおこなってくれます。

手間が省けるぶん、時間に余裕ができるところもメリットです。また、内定の辞退や給与についてなど、言いづらい内容の交渉まで代行してくれるため、より安心して転職活動に取り組めます。

実際にリクルートエージェントを利用した人の口コミを紹介します。

27歳 SE

本番の面接前に、過去の質問例や面接の雰囲気などを教えてもらえたので、しっかり対策を練ることができ、助かりました。

31歳 建築エンジニア

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

28歳 営業

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:転職エージェント|プロと探す転職ならリクルートエージェント (r-agent.com)

リクルートエージェントを利用するときの注意点

リクルートエージェントは、豊富なサービスと、優秀なアドバイザーが揃っています。しかし、同時に注意すべき点もあるのです。

以下に、利用するにあたっての注意点を説明します。

電話がかかってくる回数が多いことがある

リクルートエージェントを利用する際、求職者に進展が長期間みられない場合は、進捗確認の電話が増える可能性があります。アドバイザーの役割は本来、登録者の転職を成功させるためのサポートです。

特に、利用者が応募すらしていない期間が長いほど、電話の回数が増える可能性は上がります。求職者によっては、急かされていると思うかもしれません。

実際、アドバイザーは収入を得るための報酬が必要ですが、同時に転職を成功させたいとも考えています。場合によっては、熱意が強くあらわれることで、連絡の回数が増えるケースも否めません。

しかし、頻繁に電話がかかってきた際は、一生懸命サポートをしてくれているのだとプラスに考えてみてください。

転職サポートに期限がある

リクルートエージェントでは入念なサポートがおこなわれますが、転職のサポート期間は3ヵ月です。あらかじめ、期限が設けられていると把握しておきましょう。

期限が過ぎると、エージェントからのサポートが終了する可能性もありますが、3ヵ月過ぎたら必ず終わるわけではありません。

転職したい意欲が高ければ、引き続きサポートを受けられるので、安心して利用を続けてください。

紹介される求人数が少ない可能性がある

フリーターや既卒などで、社会人経験が少ない方は、紹介される求人数が少なくなる可能性を視野に入れておきましょう。リクルートエージェントは、業界や職種に関わらず、多くの実績が存在します。

しかし、高いスキルや多くの社会経験が備わっていることが、転職に成功しやすくなるための条件です。社会人経験が少ない方ほど、アピールできる強みが見つからなくなってしまいます。

社会人経験や、持ちあわせているスキルに自信がない方は、別のエージェントを同時に使用するなどを検討してみてください。

リクルートエージェントが無料で開催している転職イベント

リクルートエージェントでは、独自に開催される様々なイベントが存在します。おこなわれるイベントは、転職活動を効率的に進める目的で、大切な内容が含まれているものばかりです。

以下に、定期的におこなわれているイベントを紹介します。

【参考記事】https://www.r-agent.com/event/

自己分析セミナー

自己分析セミナー リクルートエージェント
引用:自己分析セミナー|リクルートエージェント

転職を成功させるためにも、正確な自己分析は重要です。自己分析セミナーでは、自身の強みやアピールポイントを整理したい方に向けて、自己分析の正しい進め方を解説しています。

自己PRや志望動機の書き方に迷う場合にも効果的です。

転職エージェントフル活用LIVE

転職エージェントフル活用LIVE リクルートエージェント
引用:転職エージェントフル活用LIVE|リクルートエージェント

転職を始めたばかりの方に向けて、どのようにエージェントを活用していけばよいかを、ライブ配信で解説するセミナーです。

エージェントを使った転職活動の方法やコツをわかりやすく説明します。

初めての転職活動で、エージェントの活用法がわからない方、転職活動を効率よくおこなう方法がつかめていない方におすすめです。

職務経歴書の書き方セミナー

職務経歴書の書き方セミナー リクルートエージェント
引用:職務経歴書の書き方セミナー|リクルートエージェント

応募するとき、必要な書類の作成方法がわからない方に向けて、職務経歴書の書き方セミナーをおこなっています。自分の魅力を文章でアピールするのが苦手な方は、受講すべきセミナーです。

文章の書き方だけでなく、自己分析や面接の対策にもなるノウハウを知る機会まで得られるため、あらゆる方面で役立ちます。

キャリアチェンジの不安解消!未経験業種・職種への転職セミナー

転職イベント リクルートエージェント
引用:未経験業種・職種への転職セミナー|リクルートエージェント

未経験業種への転職を考えている方に向けたセミナーです。転職をはっきりと決めたわけではなく、まだ考えている段階でも受けられます。

転職の目的や、未経験の業種を目指したい理由を言語化するため、転職したい意思を再確認するのにも効果的です。

50代・60代のための「キャリアを考える」セミナー

転職イベント リクルートエージェント
引用:50代・60代のための「キャリアを考える」セミナー|リクルートエージェント

50代、60代に向けた転職セミナーです。高齢化が進む現在、ミドル世代やシニア世代の手を求める企業が増えているといえます。定年退職したあとも働きたいと考えている方にはおすすめです。

また、本セミナーは50代と60代以外の年代でも受けられるので、気になる場合は年齢問わず受講を検討してみてください。

セミナー内には2種類のイベントがあるので、ひとつずつ紹介します。

内面を知る

年齢も相まって、スキルや新たなチャレンジを始められる自信がない方にはおすすめのセミナーです。自分のキャリアの振り返り、価値観の発見や再確認をおこなって、これからの働くうえでのヒントが伝えられます。

初めて転職をおこなう方、目標がはっきりと定まっていない方はぜひ受講してみてください。

参考記事:50代・60代のための「キャリアを考える」セミナー|リクルートエージェント

環境を知る

環境変化が伴うなかで、今の自分に役立つキャリアを見つけたい方に向けてセミナーをおこないます。自分の希望条件に合う求人が見つかるのかが不安な方、求人の見方がわからない方にはおすすめです。

今後のキャリアについてヒントを得たい方は、ぜひ受講してください。

参考記事:50代・60代のための「キャリアを考える」セミナー|リクルートエージェント

リクルートエージェントのサービス利用をする流れ

リクルートエージェントの、利用開始から転職が決まるまでの流れを説明します。おもな手順は、以下のとおりです。

  1. サービスへのお申し込み・利用開始のご連絡
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介・書類添削
  4. 応募・書類選考・面接対策
  5. 内定・退職交渉・入社 

順番に説明します。

1.サービスへのお申し込み・利用開始のご連絡

最初におこなう項目は、サイトの流れに沿った必要事項の入力です。おもな入力内容は、転職したい時期や希望の勤務地、希望職種や年収などが該当します。

申し込み完了後、7日以内に電話またはメールで連絡がきたのち利用開始です。連絡する際、はじめにおこなわれる面談日時を決定します。

2.キャリアアドバイザーと面談

次の項目は、対面または電話を用いた、ご希望や経験などの確認です。面談では、利用者の強みと弱みをもとに、希望の条件を整理します。

3.求人紹介・書類添削

今までの経験などを確認し、求人の紹介とキャリアプランの提案を行います。業界最大級を誇る非公開求人の紹介もおこなわれるため、自分に合った求人に出会える可能性も期待できます。

採用担当者に、読みたいと思わせる効果を引き出すための書類添削と、採用に直結する面接対策も魅力です。

4.応募・書類選考・面接対策

応募したい求人が決まったら、意思確認をおこなったのち、キャリアアドバイザーが企業に推薦します。面接の日程調整も同時におこなわれるため、無理なく選考を進められます。

5.内定・退職交渉・入社

応募した企業への内定後、入社日の調整と円満退社のアドバイス、手続きまでサポートされます。年収や待遇の交渉まで行ってくれるため、安心できるサポートです。

リクルートエージェント以外にも無料で使える転職エージェント

無料で利用できる転職エージェントはリクルートエージェントだけではありません。

そこでリクルートエージェント以外に無料で利用できる転職エージェントを3社紹介します。

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,742件(※2)
非公開求人数 17,998件(※2)
おすすめポイント
  • 一都三県での転職に強み
  • 営業、企画、ITエンジニアへの転職に強い
  • 後悔のない転職が実現できる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

リクルートエージェントに関するよくある質問

リクルートエージェントを利用したいと考えていても、特に転職活動が初めての方は、様々な疑問を抱えていることもあるでしょう。

以下に、リクルートエージェントに関するよくある質問を紹介します。

Q. 初回面談でうまく話せなかった場合、どうすればよい?

自分の考えを言葉で表現するのは難しいものです。しかし、最初から将来のビジョンが明確な方は少なく、はっきりと言葉で語るのは簡単ではありません。

キャリアアドバイザーとともに考えながら、面談や連絡のやり取りを通じて、徐々に希望や目的を明確にしていけばいいのです。

Q. すぐに転職したいわけではないけど、リクルートエージェントに相談しても問題はない?

すぐに転職する予定がない場合でも、相談は可能です。特に第二新卒者は、すぐに転職すべきかと悩んでいる方が多いかもしれません。

リクルートエージェントの場合、まず転職を考えたきっかけや理由を、面談をとおして尋ねています。

面談で話した、転職を考えたきっかけや理由をもとに、求職者にとって最適なサポートをおこないます。また、転職活動と転職そのものは同じではありません。転職活動をおこなったのち、実際に転職するべきかの判断も可能です。

転職活動で答えが見えてくることがあるため、まずは気軽に相談してください。

Q.リクルートエージェントに紹介された求人には必ず応募しないといけない?

リクルートエージェントは、応募の選択を自由におこなえます。

本人の意思に関係なく、アドバイザーが勧めることはありません。利用者が希望しないかぎり、企業へは推薦しないのでご安心ください。

キャリアアドバイザーは、求職者が選択しやすくするために、応募を決める判断材料を提供します。

Q. リクルートエージェントに登録するとバレる?

リクルートエージェントは、求職者のデータが入ったコンピュータの情報管理体制を徹底しておこなっています。エージェント利用者の情報が漏れることはありません。

リクルートエージェントのスタッフは全員、情報守秘の厳しい教育を受けています。また、企業への情報公開においても、本人の承諾なしではおこないませんので安心してください。

最後に|リクルートエージェントを無料でフル活用しよう

リクルートエージェントは完全無料で利用できます。キャリアアドバイザーの収入源は、おもに企業から支払われる報酬です。求職者が、費用や手数料を請求されることはありません。経済面を気にする必要はないので、安心して利用を検討してください。

また、求職者の内定が決まっても、半年以内に退職すればアドバイザーへの報酬は発生しない仕組みです。強引に応募を勧められる心配はないため、最終的には自分の意思で決められます。

リクルートエージェントは、さまざまなイベントやセミナーも開催しているので、転職を考えている方にはおすすめです。転職を成功させるために、完全無料のリクルートエージェントをフル活用してみましょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。