【33歳女性の転職事情】おすすめの職種や難易度、成功のコツも解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

33歳の女性の転職は、可否が分かれやすい年齢です。

というのも、10年以上のキャリアのなかで培ったスキルや経験を効果的にアピールできるか、目指すキャリアを実現できる職場に出会えるか、仕事と家庭を両立できるか……など、33歳女性の転職にはさまざまな要素が密接に絡み合っているからです。

この記事では、そんな転職難易度の高い33歳の女性がミスマッチのない転職を実現するためのコツを紹介します。ぜひ参考にしながら理想のキャリアを手にしてください。

目次

33歳女性の転職は厳しい?その理由とは

33歳の女性は充分転職可能な年齢ではありますが、厳しい面もあります。

どのような理由で転職が難しいのかを見ていきましょう。

20代の転職と比べると即戦力性が重視されるから

20代と比べ、33歳の転職ではキャリアの深堀りが求められます。と言うのも、ポテンシャルが重視される20代の転職と違い、30代では実績やスキルが求められるからです。

これまでのキャリアによって転職の可否が大きく変わるため、人によっては難易度が高いこともあるでしょう。

キャリアのブランクがあるから

33歳だと結婚や出産、妊活などのためにキャリアを一度中断している人もいるでしょう。

長期の離職期間は、企業にとってリスク要因となる場合が多く、特に専門性を要する職種での再就職は厳しい現実があります。

新しく資格を取得したり、過去の職務経験を活かして現在の市場ニーズに合わせたアピールをすることが大切です。

ライフプランの不確実性が高く、アピールしづらいから

33歳の女性は、今後出産を考えている人も多い年代です。

「入社後すぐに産育休を取ったら迷惑になるかも」といった不安な気持ちで選考にのぞむことで効果的なアピールができないことが考えられます。

ただ、出産時期に関しては誰も予測できないため、面接などで聞かれない限り詳しく言う必要はありません。

万が一今後のライフプランについての話題になったときは「出産を経ても復帰してしっかりキャリアを築きたい」という旨を伝えることが大切です。

33歳の女性に人気の職種

33歳の女性は、仕事や恋愛、結婚・出産などさまざまな悩みに直面する転換期です。33歳は未経験職種への転職も可能な時期ですので、視野を広げるためにもいろいろな情報を集めておきましょう。

まずはこの時期の女性に人気の職種を紹介します。

企画・管理系

人事、経理、総務、経営企画、マーケティングなどを含む「企画・管理系」の職種は、専門性を身につけたいと感じている女性に人気の職種です。

職種にもよりますが33歳であれば未経験者も採用枠に入ることが多い特徴があります。選考時には、これまでのキャリアで培ったプロジェクト管理やビジネス戦略の立案経験、分析力やコミュニケーション能力といったポータブルスキルをうまくアピールすることが大切です。

事務・アシスタント系

事務やアシスタント系の職種は、長く続けられるイメージを持つ人が多いためすべての年代に人気の職種です。

20代にも人気の職種ですので、何らかの専門性や経験がないと採用は難しいかもしれません。また、昇給しづらい職種でもあるためキャリア志向の方は物足りないと感じる可能性もあります。

営業系

営業系の職種は、超売り手市場ということもあり、未経験者であっても採用される可能性が高い職種の1つです。

特に営業職は女性が得意とするコミュニケーションスキルやマルチタスクが活かせる職種なので、比較的キャリアチェンジも容易でしょう。

歩合制を取り入れている企業も多く、「仕事の成果を実感したい」「収入を増やしたい」と考える「販売・サービス系」や「事務・アシスタント系」の職種の人にも人気です。

IT・エンジニア系

IT・エンジニア系の職種も超売り手市場の職種の1つです。

データ分析やプログラミングなどの技術的スキルを持つ女性は、特に需要が高く、転職を機に収入アップを目指すこともできます

また、IT人材が不足していることから未経験者枠も多く、専門性をつけたいと考えている人に人気の職種です。

33歳女性が転職を考える要因

33歳で転職を考える女性が直面する課題は多岐にわたります。

どのような課題があるかを1つずつ見ていきましょう。

同年代と比較して給与が低い

33歳の女性は、同年代との収入の差が目につきやすい年代でもあります。

「同時期に社会人になったはずなのに、自分のほうが収入が少ない」と友人との差を感じることで、転職を考えるきっかけになることも多いようです。

33歳の女性は充分実務経験を積んでいることが予想されるため、転職市場での評価が高く、年収アップを実現することも難しくないでしょう。

人間関係が悪い

職場の人間関係は、働く女性にとって重要な要素です。人間関係が悪いことでストレスを感じている場合、より良い職場環境を求めて転職を考えることは珍しくありません。

特に33歳になるとリーダーや管理職などのポジションを任されることもあるでしょう。中間管理職として、職場の人間関係に悩まされることが多い点も転職を考えるきっかけとなるようです。

仕事と家庭が両立できない

33歳になると家庭を持つ人も多く、なかには育児中の人もいるでしょう。

子どもの急な体調不良やイベント時に対応できるように、フレックス制や在宅勤務など、柔軟な働き方ができる企業に転職を考える人が多いようです。

33歳女性が転職するメリット

33歳の女性が転職を考える際には、メリットとデメリットを理解することが重要です。

まずはどのようなメリットがあるかをチェックしていきましょう。

実務経験が評価してもらいやすい

33歳の女性は、多くの場合、豊富な実務経験を持っています。これらの経験は、転職市場において高く評価される傾向にあり、専門性を要する職種では特に高い評価が期待できます。

管理職などの役職者として採用されるケースも珍しくなく、転職を機にキャリアアップを実現できることもあります。

年収アップの可能性がある

これまでの経験やスキルによっては、転職を機に大幅に年収がアップするチャンスがあります。

特にこれまで男性優位な職場や年功序列な企業にいた人は、転職することで市場価値に見合った報酬を手にすることができるでしょう。人によっては転職がきっかけで100万円以上の収入アップを果たす人もいます。

自身の適性年収が気になる人は転職エージェントなどで市場価値診断を受けてみるのがおすすめです。

\ 今すぐ転職しなくてもOK /
簡単な質問に答えて、現在の
あなたの市場価値がわかる

 

おすすめ度 ★5

 

ミイダス
無料診断する >
  • 7万人の転職データから市場価値(年収)を算出
  • 向いている仕事、ストレス耐性なども分析
  • 登録なし、所要時間5分でOK!

 

おすすめ度 ★4.8

 

ビズリーチ
無料診断する >
  • 質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
  • 登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる
  • ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

未経験業界にもチャレンジできる

30代の転職はスキルや経験、実績が評価される傾向にありますが、33歳であればポテンシャルが重視される時期でもあります。

新卒のときに諦めた職種や業界があれば、これを機にチャレンジしてみるのもいいでしょう。とはいえ、未経験職種への転職は年齢が若いほど有利ではあるため、早めにチャレンジするのがおすすめです。

33歳女性が転職するデメリット

転職には多くのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。

どのようなものがあるかを一つずつ見ていきましょう。

未経験業界だと転職しにくい

33歳はまだポテンシャルが期待される年代とはいえ、20代と比較すると不利になる点は否めません。

未経験求人は年齢制限をしているものも少なくないため、未経験の職種や業種への転職を考えている人は早めに行動するのがいいでしょう。

また選考ではマルチタスクやコミュニケーション力などの、ポータブルスキルや学習意欲の高さが武器になります。存分にアピールしましょう。

33歳相応のスキルや実績が求められる

30代からの転職には、即戦力となるべく年齢に見合ったスキルや実績が必要です。

スキルや実績が豊富な人は引く手あまたな一方で、年齢に見合ったキャリアを積んでいない人は転職に苦戦することが予想されます。

自身の市場価値をしっかり理解し、効果的にアピールすることが求められます。

33歳女性の転職で失敗する人の特徴

ここで、転職に失敗しがちな人の特徴を紹介します。これから転職を考えている人は、当てはまらないように気をつけてみましょう。

条件にこだわり過ぎる

転職では、過度な条件のこだわりが失敗の原因となることがあります。自分にマッチした職場に出会うために希望条件を洗い出すことは大切ですが、全ての条件を満たした職場に出会うことは難しいものです。

特に、高い給与や特定の職種にこだわりすぎると、良い求人が見つからなかったり、なかなか内定が出なかったりと転職活動がうまくいかないこともあるでしょう。

「これだけは譲れない条件」「あったら嬉しい条件」など希望条件に優先順位をつけ、柔軟な姿勢を持つことで転職活動がスムーズに進みますよ。

自己分析をしていない

自己分析が不足していると、自分に合った職種や企業を見極めることが困難になります。

33歳の女性が転職で成功するためには、自身のスキル、経験、価値観を深く理解し、それに基づいた適切な職種や企業を選ぶ必要があります。

自己分析をおこなうことで、自分の強みやキャリアの方向性を明確にし、転職活動をより効果的に進めることができます。

33歳女性が転職を成功するポイント

転職を成功させるためには、いくつかの重要なポイントがあります。ぜひ確認して実践してみましょう。

自分の市場価値を正確に知る

市場価値を正確に知ることは、転職活動において極めて重要です。

特に33歳の女性は、これまでのキャリアで培った経験やスキルを適切にアピールすることが転職成功につながりますので、自分自身の価値を適切に知っておく必要があります。

まずは企業に対して自分がどのような価値を提供できるのかを理解することで向いている職種や自分が必要とされる職場に気づけるはずです。

転職の目的を明確にする

転職の目的を明確にすることも、成功への大切なステップです。

キャリアアップ、給与アップ、ワークライフバランスの改善など、転職の動機は人それぞれです。自分が何を最優先に考えているのかを明確にすることで、自分に合った転職先を選ぶことができます。

また、転職の目的は志望動機に直結するため、なるべく前向きな理由であることが重要です。

例えば「今の職場が嫌」という理由であれば、

  • どんな点が嫌なのか(例:職場の人間関係がギスギスしている)
  • どういう状態であれば良いのか(例:チーム内で円滑にコミュニケーションを取れる状態)
  • その状態であれば実現できるプラスの要素は何か(例:生産性が上がるため、成果が出せる)

と深掘りしていくことで、「転職を通じて、仕事に集中できる環境を手に入れたい」という前向きな動機を導き出すことができますよ。

女性向けの転職エージェントを利用する

33歳の女性の転職には、キャリア面だけでなくパートナーや子ども、親など自分以外の要素が密接に絡むことがあります。

おのずと転職における難易度は高くなるため、女性特有のキャリアの悩みや転職市場の特性を理解している女性向けの転職エージェントを利用することで、効率的に転職活動を進められるでしょう。

転職エージェントでは求人の紹介や面接の日程調整、選考対策などの転職サポートのほか、企業の内部情報を教えてもらえることもあります。「求人票の内容と実態が違った」「条件は良いのに職場の雰囲気が悪い」といった事態が起りづらいため、入社後のミスマッチを防ぐためにも転職エージェントの利用はおすすめです。

30代前半の女性におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性に特化した転職支援
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
  • 面接のためのメイク指導あり

 

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

 

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

 

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

 

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

 

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,259件(※2)
非公開求人数 18,487件(※2)
おすすめポイント
  • 女性ならではの悩みを相談できる
  • 非公開の求人を紹介してもらえる
  • 転職活動に合うメイクを教えてもらえる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

161,104件(※)

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • キャリアアップ・年収アップを目指せる
  • 時間をかけずに転職活動ができる
  • マッチ度の高い求人を教えてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

 

まとめ

33歳の女性が転職を考える際には、キャリア面だけでなくライフプランについても考える必要があります。また転職成功のためには、自己分析をおこない、自身の市場価値を正確に理解することも大切です。

自分一人で転職活動を進める自信がない方やアピールが苦手な方はぜひ転職エージェントを利用しましょう。特に女性向けのエージェントであれば女性ならではのキャリアの悩みを理解し、適切に導いてくれます。

33歳という年齢は、転職の可否がわかれやすい年齢です。ぜひ適切なサービスを利用し、自分に合った職場選びの一助としてください

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。