30歳未経験からのITエンジニア転職は無理?求められるスキルや注意点を解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

30歳未経験からのITエンジニア転職では、前職のキャリアから活かせるスキル・経験を抽出し、それらを応用できるITエンジニアの職種に応募することが重要です。転職に失敗して無駄な時間を過ごしてしまうと、未経験分野への転職は日を追うごとに難しくなっていきます。

確実に転職を成功させるためにも、30歳未経験でも転職を成功させるコツ、注意点を知っておきましょう。

この記事では、30歳未経験の方がITエンジニアに転職するためのコツ転職の注意点転職成功者の特徴などを解説します。30歳未経験者におすすめの転職エージェントも紹介するので、ぜひ最後まで読んで転職活動に役立ててください。

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

関連記事:未経験者におすすめ転職のサイト10選|選び方や成功するためのコツを解説

目次

30歳未経験人材のITエンジニア転職が難しい理由

30歳未経験者のITエンジニア転職が難しい理由には、以下のようなものが挙げられます。

  • 未経験転職のラストチャンスといわれる28歳・29歳を過ぎている
  • 30歳からは中堅社員としてマネジメントスキルが求められる
  • 前職のキャリア経験が新しい学びを阻害する可能性がある

30歳になると、完全未経験からの転職のハードルは一気に高くなり、ある程度のプログラミングスキルとシステム開発経験が求められるようになります。

一部の企業では、30歳を過ぎていても社内の教育プログラムによって研修期間を設けてくれるケースもあるようです。

しかし、いずれにしても新卒入社からキャリアを積んでいる若手人材とのスキルギャップが激しければ、徐々に不要な人材として認識されるようになり、厳しいキャリア選択を迫られる可能性もあります。

30歳未経験からのITエンジニア転職は、こうしたデメリットを認識しつつ、慎重に進めていくことが重要です。

【関連記事】未経験からのエンジニア転職は「やめとけ」と言われる理由とは?転職成功のコツも解説

今すぐ転職しなくてもOK
簡単な質問に答えて
あなたの市場価値がわかる
エージェント ポイント

 

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる。
ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

ミイダス

ミイダス

4.8
7万人の転職データから市場価値(年収)を算出。
向いている仕事、ストレス耐性なども分析。
登録なし、所要時間5分でOK!
リクルートエージェント

30歳未経験からITエンジニアへ転職するまでの流れ

30歳未経験からITエンジニアに転職するまでの流れは、大まかに分けると以下のとおりです。

  1. 転職したいITエンジニアの種類を決める
  2. IT業界・技術についての知識を身につける
  3. ITエンジニアの技術を学ぶ

未経験人材におすすめできるエンジニアの職種には「プログラマー」「テストエンジニア」「SE」「アプリケーションエンジニア」などがあります。職種によって求められる難易度も異なるため、自身のスキル・経験にあった職種を選択することが大切です。

また、IT業界で用いられる、あるいはトレンドとなっている技術について学ぶことも重要です。昨今は企業のDX需要を支えるため、既存システムの保守・運用に必要なスキルを保有した人材が積極採用されているほか、新しい通信技術である5Gやメタバースを使った新規事業を裏方として支えるエンジニアにも注目が集まっています。こうした需要に目を向けて転職準備をおこなうことも必要になるでしょう。

1:転職したいITエンジニアの種類を決める

30歳未経験からのITエンジニア転職では、自身の保有スキルや業務経験から、戦略的に職種を選ぶことが大切です。

前職でマネジメントポジションの経験がある方は、ITエンジニアの職種の中でも上流工程を担うSEやアプリケーションエンジニアがおすすめできます。また、独学でさまざまなシステム開発をおこなってきた方は、開発工程をメインに担当するプログラマーに挑戦するといいでしょう。

先述したように、30歳未経験からの転職では「完全未経験者」としての転職は難しくなるため、既存スキルを応用する形で職種を決めていくことがポイントになります。30歳未経験者のITエンジニア転職で、エントリーポジションとしておすすめできる職種は以下のとおりです。

職種仕事内容
プログラマー 実際にコードを書いて、ソフトウェアやアプリケーションの設計・開発をおこなう。
テストエンジニア ソフトウェアやシステムの品質を確保するためのテスト設計・実施を担当する。
フロントエンドエンジニアWebアプリケーションやWebサイトで、ユーザーの目に触れる部分の設計・開発をおこなう。
バックエンドエンジニア WebアプリケーションやWebサイトのサーバー側の設計・開発をおこなう。
SE システム全体の企画・設計・開発・運用・保守を担当する。
アプリケーションエンジニアソフトウェアアプリケーションの設計・開発・改善をおこなう。
サーバーエンジニア サーバーの設計・構築・運用・保守をおこなう。
ネットワークエンジニア ネットワークの設計・構築・運用・保守・トラブルシューティングをおこなう。
フィールドエンジニア クライアント先での設置・メンテナンス・修理・サポート業務をおこなう。
データサイエンティストデータ解析・モデリング・予測・最適化等をおこない、企業の意思決定や業務改善に活かす。
フルスタックエンジニア フロントエンドとバックエンドの両方を担当し、システム全体の開発・運用ができる。
プロジェクトマネージャープロジェクトの目標設定・スケジュール作成・リソース管理・人員管理・リスク対策等をおこない、プロジェクトを成功に導く。

プログラマー

プログラマーは、システムやアプリケーションの開発を主に担当し、プログラミング言語を使用してコードを記述します。具体的な業務としては、設計図に基づいてプログラムのコーディングをおこない、機能を実現させることが求められます。

また、プログラムの品質を確保するために、バグを探したりテストをおこなったりして、不具合やバグを修正する作業も重要な業務です。これによって、安定した動作や高いパフォーマンスを実現したシステムの開発につながります。

特に重要なスキルとしては、効率的なコーディングスキルが挙げられます。プログラマーは、短期間で多くの機能を実装しなければならないことがあるため、効率的なコーディング技術やアルゴリズムの理解が不可欠です。

また、チームで開発を進めるためのコミュニケーション力も重要なスキルといえます。共同開発においては、ほかのメンバーとのコミュニケーションやコードの共有が求められます。これにより、円滑な開発が可能となり、質の高いシステムの完成につながるのです。

テストエンジニア

テストエンジニアは、ソフトウェアやアプリケーションの品質を確保するために、テスト計画の立案から実施・報告までをおこなう専門職です。具体的な業務としては、要件定義や設計書をもとに、テストケースの作成や、自動化テストスクリプトの開発、テスト実施、不具合報告や修正のフォローアップなどが挙げられます。

中でも特に重要な業務は、テスト計画の策定です。開発プロセス全体を把握し、リリースまでのスケジュールやリソースを考慮したうえで、効果的なテスト手法や範囲を決定する仕事は、完成物の質を上げるために欠かせません。

また、テストケースの作成も重要です。実際にシステムが要件どおりに動作するかどうかを確認するため、想定される全ての状況に対応できるよう、網羅性の高いテストケースを設計することが求められます。

さらに、自動化テストスクリプトの開発も大切な業務のひとつです。手動でのテストでは限界があるため、限られた納期の中で効率的なテストを実現するためには、自動化テストスクリプトの開発が不可欠となります。

テストエンジニアは上記のような業務を通じてソフトウェア開発の品質向上に貢献し、顧客満足度を上げる役割を担っているのです。

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアは、Webサイトやアプリケーションにおいて実際にユーザーの目に触れる部分を設計・実装する専門職です。Webデザイナーから受け取ったデザイン見本をもとに、HTML、CSS、JavaScriptなどのプログラミング言語を使用して、見た目や動作を実現するのが主な業務です。

フロントエンドエンジニアの大切な役割のひとつに、Webサイトやアプリケーションを通じて、ユーザーに満足度の高い体験を提供することが挙げられます。「使いやすい」「また使いたい」と思わせられるようなデザイン・操作性を実現するためには、ユーザーのニーズや動線を把握し、それに応じた画面・機能を提供することが不可欠です。

また、「レスポンシブデザイン」といって、スマートフォンやタブレットなど、さまざまなデバイスでWebサイトやアプリケーションが適切に表示されるように、デザインやレイアウトを最適化することも求められます。

さらに、「パフォーマンスの最適化」も大切な業務のひとつです。ユーザーがストレスなく操作できるように、ページの読み込み速度や、アニメーションの動作をスムーズにする技術を駆使し、使いやすさを追求します。

フロントエンドエンジニアは、魅力的で使いやすいWebサイトやアプリケーションを開発することで、ユーザー満足度の向上に貢献できる仕事といえます。

バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニアは、Webサイトやアプリケーションの裏側で動作するシステムやサーバー、データベースを設計・開発する専門職です。PHP、Ruby、Python、Javaなどのプログラミング言語を使用して、Webサイト・アプリケーションのシステムや、外部のプログラムやソフトウェアとつなぐ「API」を開発し、データベースとの連携をおこないます。

特に重要な業務内容として、「システム設計力」が挙げられます。効率的で拡張性のあるシステムを構築するためには、要件定義やアーキテクチャ設計が欠かせません。また、「データベース設計・運用」も重要な業務です。データの正確性や迅速なアクセスを実現するために、適切なデータベース設計やインデックスの最適化が求められます。

さらに、「セキュリティ対策」も大切な業務のひとつといえます。システムやデータベースに対するセキュリティリスクを把握し、適切な対策を講じることで、情報漏えいやサービス停止を防ぐことが重要です。

バックエンドエンジニアはこれらの業務を通じて、Webサイトやアプリケーションの安定した運用や高速処理を実現し、ユーザー体験の向上に貢献しています。

システムエンジニア(SE)

システムエンジニア(SE)は、ITシステム全体の企画・設計・開発・運用・保守を担当する専門職です。クライアントとの打ち合わせから始まり、要件定義、システム設計、プログラム開発、テスト、リリース、運用・保守に至るまで、ITシステムのライフサイクル全体に関与します。

SEの重要な業務のひとつに、「要件定義」が挙げられます。クライアントからの要望を正確に把握し、システムの機能や仕様を明確にすることで、プロジェクトの成功に大きく寄与します。

また、プロジェクトマネジメントもSEが担う重要な役割です。予算や納期、品質を管理しながら、チームのメンバーと連携してプロジェクトを進めます。

さらに、「技術力」も大切なスキルのひとつで、システム設計やプログラミング、テストなど、技術的な課題に対処するための幅広い能力が求められます。クライアントやチームメンバーと円滑にコミュニケーションを取り、問題を解決していくための「コミュニケーションスキル」も必要です。

システムエンジニアは、ITシステムの構築や運用において、企業や組織の業務効率向上や情報活用を支援する大切な仕事といえます。

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニアは、ソフトウェアやアプリケーションの企画、設計、開発、テスト、導入、運用、保守などを担当する専門職です。主に、Webアプリケーション、スマートフォンアプリ、デスクトップアプリなどの開発に携わります。

アプリケーションエンジニアの仕事は、クライアント企業の要望をもとに、業務の問題を解決したり、ユーザーの満足度を上げて集客したりすることを目的として、アプリを開発することです。実際にクライアント企業の業務効率が向上したり、売上や利益の増加につながったりすると、アプリを通じて事業に貢献できたことを実感でき、やりがいにつながるでしょう。

また、アプリケーションエンジニアは、技術的なトレンドや最新の開発手法をキャッチアップし、クライアント企業の競争力向上に役立てることも重要です。たとえば、AIや、物をインターネットにつなげる「IoT技術」を取り入れたアプリケーション開発をおこない、クライアント企業のサービスや商品の価値を高めることで、ビジネス成長に寄与することが可能です。

サーバーエンジニア

サーバーエンジニアは、サーバーの設計・構築・運用・保守・監視・管理などをおこなう専門職です。インターネットや社内ネットワークで稼働する各種システムのサーバーを管理し、安定的な運用を目指します。また、セキュリティ対策や、サーバーのパフォーマンス向上も重要な業務内容です。

サーバーエンジニアは、クライアント企業の要望や予算に合わせて、適切なサーバー設計と構築をおこないます。また、サーバーの安定運用やセキュリティ対策をおこなうことで、ユーザーが安心して利用できる環境を提供するのも重要な役割です。

そのほか、サーバーエンジニアは、システム利用者が急激に増加した際にも対応できるよう、拡張性を考慮した設計やリソースの最適化もおこないます。

未経験可の求人も多く、サーバー関連の知識がある方であれば、比較的挑戦しやすい職種といえます。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアは、インターネットや企業内ネットワークなど、情報通信システムの基盤となるネットワークを設計・構築・運用・保守・監視・管理する専門職です。ネットワークの安定性やセキュリティ性を向上させ、データの迅速かつ安全なやり取りを可能にすることが主な目的となります。

ネットワークエンジニアの主な役割は、クライアントの要望やニーズに合わせて、適切なクラウドサービスにネットワークを設計・構築することです。ネットワークエンジニアの働きにより、クライアント企業の業務効率が向上し、事業の拡大や利益の増加に寄与することもあるでしょう。

また、クライアント企業のオフィス移転や拠点増設などの際に、ネットワーク環境の再構築や拡張をおこなうのも、ネットワークエンジニアの業務のひとつです。ネットワーク環境の改良により、スムーズな業務継続が可能となり、クライアント企業の事業運営に貢献できます。

ほかにも、セキュリティ対策の強化やネットワーク障害の早期復旧も大切な業務であり、企業の情報資産を守る役割も担っています。

フィールドエンジニア

フィールドエンジニアは、企業のICT(情報通信技術)機器やシステムの設置・保守・運用・修理などを担当する専門職です。主に、クライアント先に赴いて業務に取り組みます。具体的な業務は、サーバーやネットワーク機器の設置・接続、トラブルシューティング、定期的なメンテナンス、アップデートなどです。

フィールドエンジニアは、クライアント企業のICT機器やシステムに発生したトラブルを迅速に対処し、復旧作業をおこなうことで事業の停滞を防ぎます。迅速で正確なトラブルの解決により、クライアント企業の生産性や効率が維持され、業績にプラスの影響を与えることができるでしょう。

フィールドエンジニアは、現場での対応力と技術力が求められる職種であり、クライアント企業のICT環境を支える重要な役割を担っているのです。

データサイエンティスト

データサイエンティストは、ビッグデータを活用して、企業や組織が抱える課題の解決や新たな価値創出を支援する専門職です。データ収集・前処理、データ解析・モデリング、結果の評価・可視化などが主な業務となります。機械学習や人工知能(AI)技術を駆使し、データから有益な情報を引き出すことが求められます。

たとえば、ある小売業者がサービス利用者の購買履歴や来店頻度データを活用して、売上向上を目指していると仮定します。データサイエンティストの役割は、そのデータを分析し、サービス利用者のニーズや行動傾向を明らかにすることです。

あるいは、製造業の企業が生産ラインの効率化を図りたい場合、データサイエンティストは過去の生産データや故障履歴などを解析し、最適な生産プロセスや機械のメンテナンススケジュールを提案します。

このように、データサイエンティストは、データを活用してクライアント企業の業績向上に貢献する重要な役割を担います。前職で「統計学」や「機械学習」などを使う仕事、またはAI関連職種に就いていた人材などに向いている可能性が高いでしょう。

フルスタックエンジニア

フルスタックエンジニアとは、さまざまな領域にわたる仕事を一人で担うことができるエンジニアを指します。たとえば、Web開発の場合、フロントエンドとバックエンドの両方の開発をおこなうため、HTMLやCSS、JavaScriptを使ったWebページのデザインや実装、データベースやAPIの設計・開発、サーバーの運用・保守などが業務範囲に含まれます。

フルスタックエンジニアは複数のスキルを有しているため、プロジェクト全体を俯瞰し、最適な技術選定や開発スケジュールを立てることができます。ユーザー体験を最適化するデザインと、効率的なデータ処理をおこなうバックエンドシステム開発の両面について、一人で担当できるレベルの技術力を求められるのが通常です。

これまでの就労経験が長い30歳の人材は、たとえ未経験であっても、前職での経験を応用的に活かしながら目指すことが可能でしょう。昨今はIT人材が不足している状況が続いているため、開発全般においてオールマイティーに対応できるフルスタックエンジニアは、非常に需要が高い職種といえます。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、全体統括責任者として、ITコンサルタントが計画し、実現に向けて発足したシステム開発などのプロジェクトを進め、成功に導く役割を担っています。主な業務は、プロジェクトの目標設定やスケジュール作成、リソースの配分や人員管理、リスク対策などです。また、進捗状況を把握し、必要に応じて調整したり、同僚やクライアントとコミュニケーションを取ったりして、プロジェクトを円滑に進めます。

たとえば、ある企業が新しいWebサービスの開発を計画している場合、プロジェクトマネージャーはその企画立案から運用までの一連の流れを管理します。適切なスケジュールや予算の設定、開発チーム内でのコミュニケーションや協力体制の確立、リスク管理などを通じて、プロジェクトの成功を確実にし、クライアント企業のビジネス拡大に寄与します。

プロジェクトマネージャーには、コミュニケーションスキルだけでなく、進捗管理や変更管理などのマネジメントスキルも求められるため、SEやWebエンジニアの最終的なキャリアパスとして位置づけられることも多い仕事です。

採用の難易度は高いかもしれませんが、豊富な職務経験をもつ30歳の未経験人材がスキルを発揮できる可能性がある仕事といえます。

2:IT業界・技術についての知識を身につける

30歳未経験からITエンジニア転職を果たすためには、IT業界におけるトレンドや用いられる技術について理解を深める必要があります

エンジニア職とはいっても、開発するシステムやアプリケーションはクライアント企業が属する業界のトレンドに大きく影響を受けるのが通常です。そのため、ITエンジニア自身も業界のトレンドに精通していなければ、クライアントが求める品質でシステム・アプリを開発することは難しいでしょう。

また、たとえ未経験であっても、IT業界のDXに関するトレンドや、社会におけるAI活用に関する情報については、常に最新情報を仕入れておくことがポイントです。特に、SEやアプリケーションエンジニア、バックエンドエンジニアなどの職種を志す人材は、システム開発工程における要求定義・要件定義に関わる部分になるため、情報収集を疎かにするわけにはいきません。

3:ITエンジニアの技術を学ぶ

IT業界のトレンドや用いられる技術を学ぶのとは別に、ITエンジニアは高いプログラミングスキルを有している必要があります。プログラミングスキルを学ぶ方法には大きく分けて「プログラミングスクールに通う方法」と「独学で学ぶ方法」の2つがあり、自身の学び方・置かれている状況によって適正な学習方法が変わります。

プログラミングスクールに通う

ITエンジニアの技術を学ぶ方法のひとつとして、「プログラミングスクールに通う」という選択があります。

プログラミングスクールでは、初学者向けの教材や現役ITエンジニアによるメンターサポートが提供されているため、独学でスケジュールどおりに進められるか不安な方にもおすすめできます。転職後に感じる若手人材とのスキルギャップを最小限に抑えられるよう、転職前にプログラミングスクールで効率的に学ぶと効果的でしょう。

また、独学で学習を進めていると、わからない部分を解決できないまま先に進めてしまったり、仕事や転職活動で忙しい最中に勉強しなければいけなかったりと、限界を感じるおそれもあります。

プログラミングスクールは、学習方法がわからない方や、独学では思うように勉強を進められない方に適しており、希望職種に必要なプログラミングスキルを身につけるための助けとなります。

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

独学で学ぶ

ITエンジニアの技術を身につける方法として、「独学で学ぶ」こともおすすめです。独学で学ぶ方法には「技術書・入門書を読む」「アプリで学ぶ」「実際にコードを記述してプログラムを稼働させる」などがあります。技術書・入門書を読み、プログラミング言語に関する知識だけでなく、その言語を取り巻く関連知識も網羅すると、転職後に必要なスキルが着実に身につくでしょう。

また、「アプリ開発」や「実際のコード記述」もプログラミング言語の学習方法として効果的です。アプリで基本的な言語構造・構文を覚え、実際にコードを記述してプログラムの動作を確認することが、基礎的なスキルの理解につながります。また、開発現場ではトラブルシューティングのスキルや、チームプロジェクトでの臨機応変な対応力が求められるため、独学でのプログラミング開発経験がこれらの能力を養う助けとなるでしょう。

30歳はマネジメント経験や実務経験が求められる年齢でもあるため、可能な限り高いレベルのプログラミングスキルを身につけておくことが重要です。独学であっても、十分な学習時間を確保する必要があります。

30歳未経験人材のITエンジニア転職でおすすめのエージェント

30歳未経験人材のITエンジニアでおすすめの転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェントとdodaは総合型転職エージェントで、圧倒的な求人数とスムーズな転職サポートに定評があります。いずれの転職エージェントも評価が高く、豊富な実績で培ったノウハウをもとに、未経験業界への転職を手厚くサポートしてもらえるはずです。

業界の転職事情や応募企業の詳しい情報まで知りたい方は、特化型の転職エージェントなどの活用も検討し、ITエンジニア専用の転職支援を受けるといいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する総合型の転職エージェントです。転職成功実績の豊富さと、圧倒的な取り扱い求人数に特徴があります。

30歳を過ぎると未経験分野への転職は年々ハードルが高くなる傾向にあるため、失敗しないためにも求人の選択肢は広く持ちたいものです。また、転職の説得力を増すためにも、自身の強み・スキルを見つけて明確にアピールする必要があります。

リクルートエージェントなら、多岐にわたる求人の中から希望条件やスキルに合う求人を紹介してもらえるうえ、未経験分野への転職支援経験が豊富なキャリアアドバイザーから幅広い転職サポートを受けられます。客観的な視点から、ITエンジニアとして活かせるスキルや経験を見つけ出してくれるでしょう。

リクルートエージェントは、30歳の方が未経験の業界・職種に転職を検討する際に、まず登録しておくべき転職エージェントといえます。

公開求人数
※SE・ITエンジニア
8万9,359件(2023年4月25日時点)
非公開求人数
※SE・ITエンジニア
8万4,311件(2023年4月25日時点)
対象地域全国
運営会社株式会社リクルート
公式ホームページhttps://www.r-agent.com/
※リクルートエージェントの公式ホームページより
リクルートエージェント

【関連記事】リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

doda

doda

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントです。圧倒的な求人数を誇るdodaは、転職エージェントと転職サイトを一体化したプラットフォームを提供していることに特徴があります。

通常の転職エージェントではキャリアアドバイザーを介して転職活動を進めますが、dodaでは自分で応募して企業と直接やり取りすることも可能です。また、転職活動に必要な情報が充実しており、転職ノウハウや業界分析データ、転職コラム・インタビュー記事、転職イベント情報など、総合型転職エージェントならではの幅広い情報を発信しています。ITエンジニア未経験者が企業とカジュアルに話せる転職フェアなど、魅力的なセミナー・イベントを開催しているため、定期的にイベント内容を確認して活用しましょう。

キャリアアドバイザーから応募書類の添削や面接対策を実施してもらえるほか、書類提出や面接日時の調整などの手続きも代行してもらえるため、日々忙しく過ごしている30歳の人材でも無理なく転職活動を進められるはずです。

公開求人数
※SE・インフラエンジニア・Webエンジニア
3万9,764 件(2023年4月25日時点)
非公開求人 あり
対象地域 全国
運営会社パーソルキャリア株式会社
公式ホームページhttps://doda.jp/

※dodaの公式ホームページより

【関連記事】dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

30歳未経験人材がITエンジニアに転職する際の注意点

30歳未経験人材がITエンジニアに転職する際の注意点として、以下のようなものが挙げられます。

  • 納得できる転職理由が必要
  • ゼロから学ぶ覚悟を決める必要がある
  • 年収が一時的に下がる可能性がある
  • 年下の社員が上司になる場合がある

30歳未経験者がITエンジニアに転職する際は、新卒入社からエンジニアとしてキャリアを積んできた人材とのスキルギャップを認識するところからスタートしなければなりません。そのうえで、若手人材や同年代とのギャップを埋める覚悟を決め、意欲的に自己学習に取り組む必要があります。

納得できる転職理由が必要

30歳未経験からのITエンジニア転職は、未経験分野への転職期限ともいわれる28歳・29歳を過ぎており、このタイミングでキャリアチェンジする理由が最も重要となります。採用面接において、「なぜ30歳で未経験のITエンジニアにチャンレンジするのか」は必ず聞かれる質問でしょう。

もし、転職理由の背景にある明確なキャリアビジョンやキャリアプランを示せれば、採用担当者を納得させられ、転職に有利に働くはずです。

【関連記事】転職理由ランキング|面接で失敗しない転職理由の伝え方

ゼロから学ぶ覚悟を決める必要がある

30歳である程度のキャリアを積んでいたとしても、未経験職種への挑戦では新しいことをゼロから学ぶ覚悟を決めなければいけません。同僚のスキル感に追いつくため、退勤後に自己学習に時間を割く必要があるでしょう。

ITエンジニアは習得すべきことが多岐にわたるうえ、最先端の技術を常に学び続けなければいけない仕事であるため、学習は短期では完了できません。学習スケジュールを立てて、1~3年は集中して勉強に取り組む必要があり、並大抵の覚悟では実現できないでしょう。

それくらいの覚悟を決めて学習に挑めなければ習熟が難しいのが、30歳未経験からのITエンジニア転職なのです。

年収が一時的に下がる可能性がある

30歳未経験からのITエンジニア転職では、全く未経験の職種であるため、年収が一時的に下がる可能性があります。役職がついていた人材にとっては、転職後の年収が数百万円単位で落ちる可能性もあるので、覚悟しておく必要があるでしょう。

転職時はなるべく前職の経験が活かせる求人に応募することが、年収の下げ幅を最小限に抑えるための最善策といえます。

【関連記事】エンジニアの平均年収はいくら?年収を上げる方法についても解説

年下の社員が上司になる場合がある

30歳未経験からのITエンジニア転職では、新卒入社からキャリアを蓄積してきた年下の社員が上司になるケースがあり得ます。未経験から覚悟を決めて学ぶ姿勢があれば問題ありませんが、年下の社員に指導・マネジメントされることにストレスを感じる方にとっては、苦しい期間が続くでしょう。

今すぐ転職しなくてもOK
簡単な質問に答えて
あなたの市場価値がわかる
エージェント ポイント

 

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる。
ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

ミイダス

ミイダス

4.8
7万人の転職データから市場価値(年収)を算出。
向いている仕事、ストレス耐性なども分析。
登録なし、所要時間5分でOK!

30歳未経験でITエンジニア転職を成功させる人の特徴

30歳未経験でITエンジニア転職を成功させる人の特徴には、以下のようなものがあります。

  • 前職の経験を活かせる職種を選んだ
  • 一時的な年収ダウンを許容した
  • プログラミングに情熱がある
  • 転職前にポートフォリオを作成した
  • 知識やスキルの習得を証明する資格を保有している

30歳未経験からITエンジニア転職を目指す方にとって、既にITエンジニアとして活躍している人とのスキルギャップは明白で、時に耐えがたいものに感じられるかもしれません。しかし、「ピンチはチャンス」という言葉があるように、不足しているスキルが明確化されれば、具体的な学習スケジュールを立てることが可能です。

ITエンジニアとしてのスキルレベルは、プログラミングスクールへの通学や、独学によるシステム開発など、さまざまな方法によって改善を図ることができます。

前職の経験を活かせる職種を選んだ

これまでの社会人経験からIT業界の知識に精通していたり、製品企画に携わって設計書を作成していたりしていた方は、こうした経験が活かせるITエンジニアの職種に応募するとよいでしょう。業界知識や製品企画のノウハウが活かされる職種としては、SEやアプリケーションエンジニアなどが知られており、前職の経験次第では未経験からでも十分挑戦の余地がある職種といえます。

また、全く無関係の経歴であっても、コミュニケーションスキルや問題解決能力はITエンジニアとして働くうえでも歓迎されるため、これらのスキルを有している方はアピールポイントになり得ます。

もし、自身の経験を活かせる職種がわからないのであれば、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談すると、プロの視点から有意義なアドバイスを受けられるでしょう。

一時的な年収ダウンを許容した

30歳の方は、大卒入社から勤めた企業で約8年のキャリアがあるため、年収も入社時に比べてかなり上がっていることが予想されます。中には役職がつき、入社時の2倍程度の年収を稼いでいる方もいるでしょう。

未経験でITエンジニアに転職する際、一時的な年収ダウンは覚悟しなければいけません。特に、自身の経験とギャップがある仕事に就いた場合は、転職による年収の大幅ダウンは避けられず、一時的な生活水準の低下も予想されるでしょう。

こうしたデメリットを許容し、転職活動においても希望年収を広く設定した方は、それだけたくさんの求人に出合えるチャンスが広がります

前職よりも年収の低い仕事に転職すると、もとに戻るまでに時間こそかかるものの、高い学習意欲を維持していれば将来的に現状を上回る年収を稼ぐキャリアへと転換できる可能性もあるのです。

プログラミングに情熱がある

30歳の未経験人材は、転職先で既に働いているITエンジニアとのスキル・実務経験のギャップを埋める必要があるため、プログラミング学習に対して強い情熱をもっていなければなりません。高い学習意欲がなければ、30歳未経験で転職して、同僚のレベルに追いつくことは難しいでしょう。また、30歳を超えてくると中堅社員としてマネジメントスキルにも期待されるため、並行的にさまざまなスキルを身につける柔軟性も求められます。

ITエンジニアを目指して自己流で勉強している方もいますが、業界に通じる専門知識を身につけるためには、プログラミングスクールの学習コースやカリキュラムを受講するほうが効率的でしょう。現役のITエンジニアが在籍しているプログラミングスクールもあり、現場のニーズをヒアリングしながら学習を進められるメリットもあります。

キャリスタカレッジ

キャリスタカレッジ
  • 特徴① 未経験からITエンジニアを目指せる
  • 特徴② 2週間でエンジニアとしての基礎知識が身につく
  • 特徴③ 就職まで無料サポート

キャリスタカレッジは、未経験からITエンジニアになるためのスクールから就職サポートまでしてくれるサービスです。

「スキルや資格がないから、正社員になれるのだろうか」と思っている方こそ、キャリスタカレッジでITの知識をつけながら、手に職がつくエンジニアを目指すのがおすすめです。

キャリスタカレッジでは、エンジニアとしての基礎学習から就職までトータルでサポートしてくれます。

マンツーマンでサポートしてくれるので、継続できるか不安な方でも、安心して学習できます

サービス名 キャリスタカレッジ
運営会社 キャリアスタート株式会社
おすすめポイント
  • フリーターから正社員を目指せる
  • 手に職がなく将来が不安な方におすすめ
  • 年収UPに期待できる
対応地域
オンライン
公式サイト

 

転職前にポートフォリオを作成した

実務未経験の場合は、転職活動前にポートフォリオを作成すると自分自身のスキルをアピールできます。GitHubなどのオープンソースプラットフォーム上にポートフォリオを公開して、応募先の企業に作成したソースコードを見てもらえば、プログラミングの基礎知識があることにくわえて、業務に必要なスキルを身につけていることを伝えられます。

転職時にこうしたポートフォリオを準備しておくと、口頭で伝えるよりも説得力が増し、転職が有利に進む可能性を高められるでしょう。

知識やスキルの習得を証明する資格を保有している

ITエンジニアに必要なスキルを証明できる資格をもっている場合は、転職活動の際に有利に働くことがあります。たとえば、プログラミング言語やシステム構築の資格が有名で、以下のような資格獲得を目指すとよいでしょう。

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • ネットワークスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • システムアーキテクト
  • エンベデッドシステムスペシャリスト
1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

30歳未経験でITエンジニア転職に失敗する人の特徴

30歳未経験からITエンジニアへの転職を目指す方の中で、失敗する人には以下のような特徴があります。

  • 転職の目的(キャリアプラン)がはっきりしていない
  • 自身のスキルを過信し、希望内容と実際の求人のレベルにミスマッチが生じている
  • プログラミングに対する情熱がない
  • チームで働くスキルが乏しい
  • ITエンジニア転職の正しい進め方がわかっていない

30歳未経験からのITエンジニア転職では、前職のキャリアを捨ててまで転職することに明確な理由が求められます。一時的な興味・関心ではなく、中長期的なキャリアビジョンを提示できなければ、採用担当者を納得させることはできないでしょう。

また、自身が保有するスキルを過大評価しすぎると、応募求人とのミスマッチが発生し、転職を失敗してしまう可能性があります。30歳から1年歳をとるごとに未経験転職へのハードルは高まっていくため、今のタイミングで失敗しない転職の方法を模索しなければなりません

【合わせて読みたい!】ITエンジニアが転職に失敗する9つの理由と失敗しない転職にするポイント

まとめ

30歳未経験でITエンジニア転職を果たすには、30歳という年齢に求められるマネジメントスキルや前職での経験を踏まえた求人応募をおこなうことが大切です。また、新卒入社からITエンジニアとしてキャリアを築いてきた既存社員とのスキルギャップを埋めるために、継続的にプログラミング学習を進める覚悟を決める必要があります。

30歳未経験での転職活動に不安を感じる方は、転職エージェントの助けを借りるのがおすすめです。転職エージェントを活用すれば、熱意をもって学習を進める未経験人材を力強くサポートしてくれるでしょう。

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。

エージェント診断
DIAGNOSE
  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy