33歳の転職は厳しい?未経験転職の成功ポイントや男女別の転職の注意点について解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

33歳でも転職できるの?

33歳で転職を成功させるポイントを知りたい

33歳は社会人になってから10年前後が経過しており、ある程度キャリアやスキルの方向性が固まっているのが一般的です。それでも、中には未経験の職種や業種へのチャレンジを真剣に検討している人もいるでしょう。

33歳で転職を通じてキャリアアップを成功させ、未経験の職種や業種への転職、年収やキャリアアップに成功している人はいます。

今よりも高待遇や年収を上げたい方は転職エージェントのサポートしてもらうのがおすすめです。

1分で無料登録!
30代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
50万件以上
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ランスタッドランスタッド
4.2
公開求人数
5千件以上
非公開求人数
非公開
年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人が見つかる。グローバルに働きたい方・短期や在宅で勤務したい方にもおすすめ。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
公開求人数
1万件以上
非公開求人数
約2万件
ハイクラス・ミドル領域の転職支援に特化したコンサルタントが徹底サポート。管理職キャリアを目指したい方や成長業界で働きたい方向け。
2024年2月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ランスタッドランスタッド
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年2月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。
  • 10年勤務した会社から転職先を探すために利用しました。希望に沿った提案をしてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
  • まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
  • スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
  • エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ランスタッドランスタッド
4.2
口コミを読む
  • 様々な職種の案件がありましたが、軽作業であっても比較的時給が高かったです。
  • 担当者からタメ口で話されたりなど、馴れ馴れしさは気になりました。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
口コミを読む
  • 東京・神奈川など、関東の企業は多数ありました。
  • 私はマッチングしませんでしたが、安定した企業を探している方はいいのではないかと思います。
2024年2月時点

この記事では33歳での転職を成功させるポイントや男女別の転職の注意点について解説します。

成功のカギは、自分を求める転職市場の見極めと、周到な転職準備です。どのような視点を持ち、準備を行えば良いのかの理解を深めてあなたの理想のキャリアを実現してください。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

目次

33歳の転職事情|転職者の割合と転職理由をデータで見る

転職することが必要だと思いつつも、33歳では中々転職しにくいのではないかと考えて諦めてしまう人も多いでしょう。

しかしながら、33歳、つまり30代前半での転職は遅いということが本当に言えるのでしょうか?また、どのようなことを考えて退職していくことが多いのでしょうか?実際のデータを見ることで判断していきましょう。

33歳では転職難易度は高く、もう遅い?

30歳を超えると転職が難しい」と言われることがありますが、実際はどうなのでしょうか。転職支援サービスdodaの調査によると、2022年の転職成功者の年代別の割合は以下の通りです。

doda「転職するなら何歳まで?年代別の転職活動のポイントは?転職成功者の平均年齢調査【最新版】

引用:doda「転職するなら何歳まで?年代別の転職活動のポイントは?転職成功者の平均年齢調査【最新版】」

全体的には25~29歳が半分近くを占めますが、実は2番目に多いのが30~34歳の層でした。全体の結果を見るに「30代の転職は難しい」とは、一概には言えないでしょう。

ただし、ポテンシャル採用の対象である第二新卒の頃とは求められるものが変わるため、難易度が上がっています。ポテンシャル採用では、熱意や年齢などが重要視されやすいですが、キャリア採用においては仕事の頑張りを示す実績があれば信頼してもらいやすいです

つまり、入念な準備を行った上で貢献できることを伝えられれば、30代前半を転職のチャンスにすることも可能です。特に、専門性の高い知識や技術が必要とされる仕事では、実務経験が豊富な人材は必要とされやすい傾向にあるため、転職市場からも求められる人材と認識されるでしょう。

一方で、35歳以降では転職成功者の割合は約半分まで落ちます。そういう意味では、30代前半を逃すと今以上に動きにくくなるでしょう。

30代後半、40代の自身のキャリアを考え、後悔しないためにも、早めに行動する方がより有利に立ち回れるでしょう。

33歳で転職を検討する理由とは

30歳~34歳の人が転職を検討する理由について、厚生労働省の調査データ()によると以下の理由によって転職を考える人が多いようです。

  • 職場の人間関係が好ましくなかった……男性:10.4% 女性:11.6%
  • 給与等収入が少なかった……男性:9.4% 女性:9.6%
  • 労働時間、休日等の条件が悪かった……男性:9.0% 女性:9.9%
  • 能力・個性・資格を活かせなかった……男性:8.3% 女性:6.8%
  • 会社の将来が不安だった……男性:7.9% 女性:4.3%
  • 仕事内容に興味を持てなかった……男性:4.0% 女性:3.1%

参照:厚生労働省「令和2年雇用動向調査  転職入職者の状況

よりまとめた形で解釈すると、「会社からの評価や待遇」「板挟みの人間関係」「将来への懸念」という3つの転職理由が多いと考えることができるでしょう。

男女ともに「職場の人間関係が好ましくなかった」という転職理由が多いようですが、33歳にもなると、職場では様々な社内政治やグループ間の問題に巻き込まれることはあるでしょう。

中間管理職として上司や同僚の派閥と部下や後輩との間で社内政治に巻き込まれたり、特定の発言力のある人に気に入られるかどうかで待遇が変わってしまったり、単純に人間関係でなくそこから発生する問題が深い悩みに発展しやすい背景があるようです。

こういったことから「給与」「労働条件」といった待遇や、「仕事内容」「会社の将来」といった将来の働き方について考える年齢にもなるため、33歳のタイミングでキャリアチェンジをしたい人が増加するといえるでしょう。

また、女性に関して「結婚」を理由に転職や退職をする人は30歳~34歳で最も増えるようです。

33歳からの転職活動が難しいと言われる理由

33歳の転職が難しいとされる理由は主に以下が想定されます。

  • 求人数が少ないため
  • 20代と比較して未経験転職へのハードルが高いため
  • 即戦力採用が多くなるため実績や経験が評価されるため

33歳は20代と比較すると求人数が少なくなってしまいます。「育成しやすい人材がほしい」「より長く企業で働いてもらいたい」といったニーズが企業側にあることが考えられるためです。人気の企業や職種は競争率が激しい可能性があるため注意しましょう。

また33歳は実績や経験、スキルなどが評価されます。そのため、未経験や異業種への転職でアピールできる実績やスキルがない場合は採用につながりにくくなる可能性があります。

これらの理由から「33歳の転職は難しい」と思われがちです。しかし、転職のポイントやコツを押さえておくことで33歳でも転職を成功させている人は多くいます。

33歳でも未経験転職は可能

33歳でも未経験職種・異業種への転職は可能です。マイナビの調査データ()によると、未経験職種への転職率は30代男性で38%、30代女性で36.7%となっており、およそ3人に1人は異職種への転職を成功させています。

異業種への転職に関しては、30代男性の異業種転職率が46.9%、30代女性の異業種転職率は53.7%となっています。転職前の職種別で見ると、「企画・経理・管理・事務」の職種で仕事をしている人は、異業種への転職が多くなっています。業種が変わっても活かせるスキルがある職種は、希望の業種に転職できる可能性が高いです。

参照:転職動向調査 2021年版|マイナビ

33歳の未経験転職に必要なスキルや資格は?

33歳の未経験転職では、転職後にすぐに活用できるスキルや資格があると採用されやすくなります。

現職と同じ職種に転職をする場合は一定の経験やスキルが評価され、即戦力として採用されるケースもあります。しかし未経験職種の場合は、前職での専門的なスキルではなく、ポータブルスキルを参考にした汎用的なスキルやマネジメント経験があると有利と言えます。

特に30代は後輩や部下のマネジメントを任されることが多くなるでしょう。過去にマネジメントに携わった経験がある人は、具体的にどのような取り組みをおこなっていたかをまとめておくとよいでしょう。

直接的なマネジメント経験がない人は、新人研修などでおこなった業務や主体的におこなったプロジェクトの内容などをアピールすると評価につながる可能性があります。

あわせて読みたい
転職したいけどスキルがない30代は手遅れ?未経験におすすめな仕事も解説! 30代で「転職したい」と思っているけれど、スキルがないことやキャリア不足に悩んで一歩を踏み出せない方もいるでしょう。 結論からお伝えすると、30代でスキルがない場...
1分で無料登録!
30代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
50万件以上
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ランスタッドランスタッド
4.2
公開求人数
5千件以上
非公開求人数
非公開
年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人が見つかる。グローバルに働きたい方・短期や在宅で勤務したい方にもおすすめ。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
公開求人数
1万件以上
非公開求人数
約2万件
ハイクラス・ミドル領域の転職支援に特化したコンサルタントが徹底サポート。管理職キャリアを目指したい方や成長業界で働きたい方向け。
2024年2月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ランスタッドランスタッド
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年2月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。
  • 10年勤務した会社から転職先を探すために利用しました。希望に沿った提案をしてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
  • まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
  • スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
  • エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ランスタッドランスタッド
4.2
口コミを読む
  • 様々な職種の案件がありましたが、軽作業であっても比較的時給が高かったです。
  • 担当者からタメ口で話されたりなど、馴れ馴れしさは気になりました。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
口コミを読む
  • 東京・神奈川など、関東の企業は多数ありました。
  • 私はマッチングしませんでしたが、安定した企業を探している方はいいのではないかと思います。
2024年2月時点

33歳で転職に成功しやすい人の特徴

33歳での転職に成功しやすい人の特徴について解説します。

マネジメント経験がある

マネジメント経験がある人は転職に成功しやすいです。33歳になるとマネジメント職や管理職での活躍も見込まれることも多く、前職でマネジメント経験がある人は今後の活躍を期待されやすいためです。

未経験転職の場合でも、マネジメントスキルは職種や業種を問わず活かすことができるため、過去にマネジメントに携わった経験がある人は積極的にアピールしましょう。

明確なキャリアプランがある

明確なキャリアプランがある人は転職に成功しやすいです。キャリアプランや転職理由が明確な人は、転職先へ求める条件が絞りやすく、効率よく転職活動をおこなうことができるためです。また企業側も転職者の入社後の活躍をイメージしやすくなり、ミスマッチを防ぐことができるメリットもあります。

転職する理由があいまいだと感じる人は、なぜ自分が転職したいのかを整理してみるとよいでしょう。本当にやりたい仕事や将来のキャリアビジョンが見えてくるはずです。

前職での実績や人脈がある

前職での実績や人脈がある人も企業から必要とされやすく採用につながりやすいです。人脈が豊富な人は、新しい職場でも仕事を紹介してもらえたり外部からの情報を得られやすいため、前職での経験だけでなく人脈についても整理しておくとよいでしょう。

特に営業職など人脈が重要視される職種の場合は、転職にあたって大切にしたいクライアントや取引先がある人もいるはずです。転職前の挨拶や今後についての相談を事前にしておきましょう。

33歳で転職に失敗しやすい人の特徴

次に33歳での転職に失敗しやすい人の特徴について整理しておきましょう。

転職回数が多い

転職に失敗しやすい人の特徴の1つ目は「転職回数が多い人」です。短期間で転職を繰り返している人は、入社後の早期離職を懸念されやすいためです。

33歳であれば複数回の転職をしている人も少なくないはずですので、転職経験自体がマイナスに捉えられるわけではありません。しかし一貫性のない職歴だったり直近で早期離職の経歴があったりすると、面接官に突っ込まれてしまう可能性もあります。

そのため、過去の転職理由について採用担当者が納得できる理由を用意しておきましょう。納得できる明確な転職理由があれば採用につながる可能性が高まるはずです。

新しい環境に順応しにくい

2つ目は「新しい環境に順応しにくい人」です。新しい職場に早く馴染める人ほど、業務も円滑に進めやすくなるため、新しい環境に順応できるかどうかは重要なポイントです。

コミュニケーション能力の高さも大切ですが、事前に企業や業界のことを研究していたり、自身の業務について明確なイメージを持てていたりといった準備も重要です。

33歳は社会人経験が長く、前職での実績がある人も多くなります。過去の実績に固執しすぎると、新しい職場に順応しにくくなる場合もありますので、柔軟に周囲に対応できる余裕も必要といえます。

正社員としての離職期間が長い

3つ目は「正社員としての離職期間が長い人」です。何らかの理由で数年間フリーターとして働いていたり、職に就かない期間が長かったりするケースもありますが、離職期間が長いほど企業側から不安視されてしまう可能性があります。

「体調を崩してしまった」「家の事情で正社員として就職できなかった」などの理由があれば、その旨をしっかりと伝えるようにしましょう。

33歳で転職するメリット

33歳で転職をするメリットについて整理しておきましょう。

即戦力として活躍を期待される

メリットの1つ目は「即戦力としての活躍を期待されやすい」ことです。過去の経験を活かすことで、新卒社員のような研修をおこなう必要がなく、すぐに業務に携われるためです。特に同職種への転職の場合は、即戦力として採用される可能性が高まるでしょう。

そのため33歳の転職では、前職での実績やスキルなどを具体的にアピールすることでキャリアアップがしやすくなるはずです。面接までに自身のスキルについて整理しておくとよいでしょう。

30代後半よりも転職がしやすい

メリットの2つ目は「30代後半よりも転職がしやすい」ことです。30代後半になると、求人数が減少したり採用ニーズが下がったりすることで、転職成功率が下がってしまうためです。30代前半であれば20代よりは求人数が減少しますが、データにもあるように転職するタイミングとしては適していると言えます。

また、未経験転職を検討している場合は30代前半がおすすめです。そのため転職のタイミングを迷っている人はできるだけ30代前半のうちに行動しておくとよいでしょう。

経験を活かした転職活動ができる

メリットの3つ目は「経験を活かした転職活動ができる」ことです。33歳の転職では過去の業務経験や就職活動の反省をふまえた転職活動ができるため、新卒や20代のときよりも効率的な転職活動が可能です。

自分に合っている仕事について把握しやすいことも33歳の転職の強みといえます。より自分が活躍できる職場を選択できるよう、過去の経験やスキルについて洗い出しておくとよいでしょう。

33歳で転職するデメリット

次に33歳で転職するデメリットについて整理しておきましょう。

ポテンシャル採用はされづらい

デメリットの1つ目は「ポテンシャル採用がされづらい」ことです。ポテンシャル採用とは実績やスキルよりも、将来的な活躍や成長を見込んで採用することですが、33歳は実績重視の傾向があるためポテンシャル採用にはつながりづらいです。

そのため33歳の転職活動では活かせるスキルや実績の有無が重要となるといえるでしょう。面接時などにアピールできるスキルや実績を整理しておくとよいです。

年収が下がることがある

デメリットの2つ目は「年収が下がる可能性がある」ことです。33歳でキャリアを積んでいる人は順調に収入がアップしていくケースがありますが、転職をすることでこれまでの評価がリセットされるためです。

同職種で即戦力として活躍できるスキルや資格をもっていれば年収アップの可能性もありますが、未経験転職やスキル・資格をもっていない場合は年収が下がる可能性があるということを覚えておきましょう。

33歳で転職成功率を上げるためのポイント

33歳で転職成功率を上げるためには、転職活動において重要となるポイントやコツを押さえておくことが大切です。33歳で転職の成功率を高めるポイントは以下になります。

  • 転職したい理由を明確にする
  • 転職先の条件を絞りすぎない
  • 自分の強みやスキルを整理しておく
  • 転職理由を前向きに伝える
  • 転職活動は在職中におこなう
  • 転職エージェントを活用する

転職したい理由を明確にする

1つ目のポイントは「転職理由を明確にする」ことです。漠然とした理由や勢いだけで転職を決めてしまうと、転職先でも同じような状況になり仕事が長続きしない、といったことになりかねないためです。

また、30代の転職では求められるスキルや実績が増えていきます。今後のキャリアプランをふまえて、長く活躍できる業界や職種を選択することも重要です。自分の強みや目標を一度見直してみることで、将来につながる転職活動をおこなうことができます。

33歳で転職に失敗してしまうと、次の転職活動が30代後半になる可能性があります。20代とは違い、転職回数が増えると採用されづらくなってしまうことも考えられますので、転職理由やキャリアプランは明確にまとめておきましょう。

転職先の条件を絞りすぎない

2つ目のポイントは「転職先の条件を絞りすぎない」ことです。転職先に多くを求めすぎてしまうと、条件に合った求人数が少なくなり、本当に良い転職先を見落としてしまう可能性があるためです。

そこで条件の妥協点を定めておき、「ここだけは譲れない」といった転職の軸を明確にしておくとよいでしょう。年収や勤務地、仕事内容などの最も重要視したい項目を決めておくと、転職に成功しやすくなるはずです。

自分の強みやスキルを整理しておく

3つ目のポイントは「自分の強みやスキルを整理しておく」ことです。33歳の転職活動ではアピールできる実績や経験が重要となるため、仕事に活かせる強みやスキルを伝えることが重要となるためです。

そのために必要となるのが「自己分析」です。自己分析とは、仕事上の経験や転職目的だけでなく、過去の経験から自分の得意なことや苦手なこと、将来の目標など自分自身のキャリアにつながる要素を分析していくことです。自己分析をおこなうことで本当に自分に向いている職種や仕事内容が明確になるため、企業にアピールするべきポイントが見えてくるでしょう。

強みやスキルを整理したら、どのように採用担当者にアピールするのかを決めていきましょう。自己分析やアピールの仕方が分からない人は、転職エージェントなどの転職サービスを活用するのも一つの方法です。

転職理由を前向きに伝える

4つ目のポイントは「転職理由を前向きに伝える」ことです。前職の退職理由がネガティブな理由である人も多いはずですが、企業側からの印象を良くするためには、ポジティブな転職理由に落とし込んでいくことが重要になります。

ネガティブな転職理由をそのまま伝えてしまった場合、転職先の企業から「また同じ理由で辞めるのではないか」と早期離職を懸念されてしまうリスクもあります。

ポジティブな転職理由の例としては、「前職の経験を活かして活躍していきたい」「前職で働く中で本当にやりたい仕事が見つかった」などのやる気や意欲が感じられる内容が考えられます。

前述した30歳~34歳の退職理由で最も多かった「職場の人間関係が好ましくなかった」という理由についても、「チームで協力し合って成果が出せる環境に身をおきたい」といった理由に変換することで、採用担当者からの印象アップにつながる可能性があります。

転職活動は在職中におこなう

5つ目のポイントは「転職活動を在職中におこなう」ことです。時間の余裕などを考えて退職後に集中して転職活動をおこなった方がよいと思う人もいるかもしれません。しかし転職活動がどのくらいで終わるのかが明確でないため、転職先が決まってから退職手続きをした方が安心です。

「現在の職場にいるのがつらい」などの理由から早急に会社を辞めてしまう人もいますが、転職活動が長期戦となった場合に気持ちや金銭面で余裕がなくなってしまう可能性もあります。また、離職期間が長引くことで転職に不利になることもありますので注意が必要です。

転職先の企業が退職にかかる期間を考慮して入社日を設定してくれることも多いため、転職活動を在職中に終わらせておくとスムーズに転職することができるでしょう。

転職エージェントを活用する

6つ目のポイントは「転職エージェントを活用する」ことです。転職活動をより効率的におこないたいのであれば、転職エージェントを利用するのがよいでしょう。自分の担当者に現職の状況や希望条件などを詳細に伝えておき、マッチした企業を紹介してもらうことができます。

履歴書の書き方や面談時のアドバイス、自己分析や適職診断などで、転職活動をより有利に進めることもできます。

さらに、転職エージェントでは、一般には公開されていない非公開求人を多く持っているところもあるので、よりよい企業への転職を希望するなら、転職エージェントは最適です。

1分で無料登録!
30代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
50万件以上
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ランスタッドランスタッド
4.2
公開求人数
5千件以上
非公開求人数
非公開
年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人が見つかる。グローバルに働きたい方・短期や在宅で勤務したい方にもおすすめ。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
公開求人数
1万件以上
非公開求人数
約2万件
ハイクラス・ミドル領域の転職支援に特化したコンサルタントが徹底サポート。管理職キャリアを目指したい方や成長業界で働きたい方向け。
2024年2月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ランスタッドランスタッド
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年2月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。
  • 10年勤務した会社から転職先を探すために利用しました。希望に沿った提案をしてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
  • まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
  • スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
  • エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ランスタッドランスタッド
4.2
口コミを読む
  • 様々な職種の案件がありましたが、軽作業であっても比較的時給が高かったです。
  • 担当者からタメ口で話されたりなど、馴れ馴れしさは気になりました。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
口コミを読む
  • 東京・神奈川など、関東の企業は多数ありました。
  • 私はマッチングしませんでしたが、安定した企業を探している方はいいのではないかと思います。
2024年2月時点

【男性版】33歳の転職における注意点

33歳の転職における注意点を男女別に解説していきます。

33歳になると所帯をもったり、今後のキャリアプランを具体的に考えたりなど20代とは考え方が異なる人も多いでしょう。それらについてしっかりと考えたうえで転職活動をおこなうことをおすすめします。

ここではまず男性の場合の注意点をご紹介します。

家族の理解が得られているか

1つ目は「家族の理解が得られているか」という点です。転職活動が上手くいかなかった場合に、家族に迷惑をかけてしまう可能性もあるためです。内緒で転職活動をおこなっていると、ばれたときに家族の信頼を失うリスクもあります。

家族の理解を得るためには「なぜ転職したいのか」「いつまでに転職活動を終わらせるのか」を事前に伝えておくとよいです。

転職には年収が下がったり生活リズムが変わったりなど、家族に影響が出ることも予想されます。考えられる影響やリスクなどについては早めに奥さんや家族に相談するとよいでしょう。

20代のような転職活動をしない

2つ目は「20代のような転職活動をしない」ことです。20代であれば未経験であっても将来のポテンシャルを期待されて採用されることも多いですが、33歳になると実績重視の即戦力採用が中心となるためです。

あいまいな転職理由やビジョンでは、会社で活躍するイメージを持ってもらえずに不採用となってしまうこともあります。採用率を高めるためには、自分を採用することで会社にどのようなメリットがあるのかを伝えられるよう準備をすることが必要です。

【女性版】33歳の転職における注意点

33歳の女性が転職をする際の注意点について解説します。

女性が活躍できる社風か

キャリアを重視する女性が転職するにあたって、女性が活躍できる社風かどうかが大きなポイントとなります。特に古い体質の会社では、女性が管理職に昇格する事例が少ない会社もあることから、事前に女性の働く環境などをリサーチしておくとよいでしょう。

外部から企業の内部を調べることが難しい場合もありますので、不安な人は転職エージェントに相談して企業の社風や制度などの情報を調べてもらうとよいです。

育児・出産休暇は取得可能か

これから結婚や出産を考えている人は、転職先の企業が育児休暇や出産休暇の制度を導入しているかも重要なポイントとなります。最近では多くの企業が育休や産休制度を導入していますが、中にはそれらの制度について消極的な企業もあるため注意が必要です。

入社後に仕事を教えても、結婚や出産・子育てのタイミングで退職や休職の可能性があると思われてしまうとマイナスになってしまうことも予想されますので、キャリアプランや仕事に対する考え方は明確に伝えるようにしましょう。

33歳で転職を目指す方におすすめの転職エージェント

33歳で未経験転職を目指すのであれば、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職エージェントの選び方について考えたことはあるでしょうか。とりあえず検索上位サイトで評判が良いエージェントやCMなどで有名なエージェントに登録するという人も多いはずです。

しかし、転職エージェントには各社それぞれ異なった特徴や強み、特化している業界などがあります。例えば「求人数が多い」「30代の転職に強い」などです。そのため転職希望者の状況や希望に合った転職エージェントを探すことで、転職先からの内定に近づけることができるでしょう。

この項目では、おすすめの転職エージェントの特徴と組み合わせを紹介しますので、参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,742件(※2)
非公開求人数 17,998件(※2)
おすすめポイント
  • 一都三県での転職に強み
  • 営業、企画、ITエンジニアへの転職に強い
  • 後悔のない転職が実現できる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 106,511件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 高待遇の求人を多数保有
  • 質の高いスカウトが届く
  • 自分の市場価値を測れる
対応地域
全国、海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

まとめ

33歳で未経験職への転職を成功させるためには、お伝えした以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 転職したい理由を明確にする
  • 自分の強みやスキルを整理しておく
  • 転職理由を前向きに伝える
  • 転職活動は在職中におこなう
  • 転職エージェントを活用する

33歳でスムーズな転職を目指すのであれば、転職エージェントなどの転職サービスの利用をおすすめします。

30代での転職は職務経歴書の書き方や自己分析、面接対策などの準備をするだけで転職成功率がアップするためです。キャリアアドバイザーが転職に関するアドバイスや書類添削などの転職ノウハウを教えてくれるため、不安や疑問点も相談しやすいでしょう。

なお、転職エージェントはたくさんあり、それぞれで特徴や強みが異なります。33歳での転職なら、この記事で紹介した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

30代後半や40代になると転職の難易度が上がるため、30代前半のタイミングはチャレンジできる残り少ないタイミングです。いつか後悔することがないよう、全力で転職活動に臨みましょう。

1分で無料登録!
30代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
50万件以上
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ランスタッドランスタッド
4.2
公開求人数
5千件以上
非公開求人数
非公開
年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人が見つかる。グローバルに働きたい方・短期や在宅で勤務したい方にもおすすめ。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
公開求人数
1万件以上
非公開求人数
約2万件
ハイクラス・ミドル領域の転職支援に特化したコンサルタントが徹底サポート。管理職キャリアを目指したい方や成長業界で働きたい方向け。
2024年2月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ランスタッドランスタッド
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年2月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。
  • 10年勤務した会社から転職先を探すために利用しました。希望に沿った提案をしてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
  • まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
  • スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
  • エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ランスタッドランスタッド
4.2
口コミを読む
  • 様々な職種の案件がありましたが、軽作業であっても比較的時給が高かったです。
  • 担当者からタメ口で話されたりなど、馴れ馴れしさは気になりました。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
口コミを読む
  • 東京・神奈川など、関東の企業は多数ありました。
  • 私はマッチングしませんでしたが、安定した企業を探している方はいいのではないかと思います。
2024年2月時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。