アパレル店員を辞めたい理由と対処法|おすすめの転職先や業界も紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

アパレル店員は華やかなイメージを持たれていますが、シフトが不規則でプライベートの時間を確保できず、仕事を辞めたいと感じる人も少なくありません。

SNSの更新やオンライン販売への対応も増えており、仕事の幅が広がりすぎている方も多いでしょう。

そこで本記事では、アパレル店員を辞めたい理由と対処法を紹介しました。アパレル経験者が転職するときに、おすすめの職種や業界も説明しています。

円満に退職する方法や、仕事を辞めたいときに頼れる無料相談先も紹介したので、ぜひ最後まで記事を読んでください。

また、スムーズに転職活動を行うには、転職サービスへの登録がおすすめです。1分で無料登録できるので、ぜひ活用しましょう。

関連記事:アパレル業界の転職に強いおすすめの転職エージェント11選と賢い選び方

1分で無料登録!
アパレル業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
iDA
iDA
5.0
公開求人数
1.5万件
非公開求人数
非公開
【ファッション業界求人数No.1】数多くのブランドの中から自分に合った求人を見つけたい方は必ず登録を【ブランド取引実績5,000社以上】
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず登録しておきたい、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、美容業界にも精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
クリーデンスクリーデンス
4.6
公開求人数
1,400件
非公開求人数
約2,000件
大手アパレルからセレクトショップまで、幅広い求人を保有しているアパレル専門のエージェント。バイヤー・プレス・販促などの求人も。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.0
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
iDA
iDA
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
クリーデンスクリーデンス
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
iDA
iDA
5.0
口コミを読む
・女性向けのブランドの求人であれば圧倒的に多いので人によっては使いやすいのかなと思いました
・求人は関東や関西ばかりでかなりエリアは狭いように感じました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
クリーデンスクリーデンス
4.6
口コミを読む
・企業情報や業界動向についても教えていただけたので、就職活動を進める上で非常に助かりました。
・都市部以外で探していた自分には、合う求人が見付かるまでかなり時間がかかってしまいました。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
dodadoda
4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
目次

アパレルを辞めたい理由と対処法9選

アパレル店員を辞めたいと感じる理由を、9点にまとめました。

それぞれの理由とともに、具体的な対処法を紹介します。

労働時間が長く残業も多い

アパレル店舗の営業時間は8時間を超えることもあり、労働時間が長くなりやすく残業する日も少なくありません。

開店準備から閉店後の作業まで勤務するシフトが続いてしまうと、プライベートの時間を確保できずに、仕事を辞めたいと感じてしまいます。

労働時間が長くなりやすい繁忙期は、店長などに相談してシフトを調整してもらいましょう。多くのタスクを抱えて残業になる場合は、仕事に優先順位をつけて効率的に業務を進めてください。

立ち仕事で体力的にきつい

アパレル店員は基本的に立ち仕事が多く、体力的にきついと感じる方もいるでしょう。

長時間立ち続けることで足腰や背中に負担がかかり、疲労が蓄積して仕事を辞めたいと感じる人も少なくありません。

立ち仕事が多く体力的にきついと感じたら、こまめに休憩を取り体への負担を減らしましょう。

店内でも簡単にできるストレッチを行うと、血行が良くなり肩や腰、膝などの疲労を軽減できます。

また、どうしても立ち仕事がきつい場合は、接客と事務作業を組み合わせて行える店舗への異動も検討してください。

土日・祝日に休みを取りにくい

アパレル店員は土日・祝日に休みを取りにくいので、プライベートや家族のイベントに参加できず仕事を辞めたいと感じてしまいます。

有給休暇を申請しても「人手不足で店舗が忙しい」という理由で、日付の変更を求められることもあるでしょう。

土日・祝日に休みが取りにくいときの対処法は、店長やシフト作成の担当者に、休み希望を早めに提出してください。

直前で希望を提出するよりも、休みを確保できる可能性は上がります。

また、長期的に店舗の人手が不足している場合は、アルバイトやパートの採用を検討するように店長へ提案しましょう。

販売ノルマや目標達成のプレッシャーがある

アパレルショップには販売ノルマや売上目標があるので、月末にはプレッシャーがかかり仕事を辞めたいと感じてしまいます。

販売ノルマは「前年実績よりも10%アップ」や「季節商品の在庫をシーズン終了までに80%売り切る」など、具体的に設定される場合が多いです。

販売ノルマや目標達成のプレッシャーがきついときの対処法は、接客スキルを向上させ商品知識をつけることです。

また、現実的なノルマが設定されているかを確認し、必要であれば店長や本社の担当者に目標金額の再調整を求めましょう。

店舗の人間関係が良くない

「店舗スタッフの人間関係が良くない」という理由で、アパレル店員を辞めたいと感じる人もいます。

特にスタッフの人数が少ない店舗では、仕事をするメンバーは固定され、人間関係のトラブルが発生しやすいでしょう。

店舗の人間関係でトラブルが起きた場合は、原因を特定して早めに話し合いをしてください。

話し合いでは上司や店長などの第三者に参加してもらうと、お互い感情的にならずにトラブルを解決しやすくなります。

話し合いをしてもトラブルが解決しない場合は、職場の人間関係が合わない・疲れたから会社を辞めたい時にすべき行動とは?の記事も参考にしてください。

社員販売の出費が多い

社員販売の出費が多いことも、アパレル店員が仕事を辞めたいと感じる理由の一つです。

社員販売は服や帽子を割引価格で買えますが、シーズンごとに商品を購入すると毎月の出費をきついと感じてしまいます。

社員販売の出費が多いときは、毎月の購入金額をあらかじめ決めておき、無駄な買い物を控えてください。

シーズンが終わり不要になった商品は、フリマアプリやリサイクルショップでの販売も検討しましょう。

接客業に向いていない

アパレル業界が好きで就職をしたけれど、接客業に向いていないと感じる方も少なくありません。

「お客様へ話しかけるタイミングがわからない…」「商品をおすすめしたときに嫌な顔をされてしまう…」など、仕事を辞めたいと思うこともあるでしょう。

接客スキルを上げるには、スタッフ同士でトレーニングを行い、実践的なコミュニケーションスキルを学ぶ方法が有効です。

それでも接客業に向いていないと感じたら、接客業に向いてないかも?接客業に向かない人の特徴と正しい転職活動の進め方の記事もあわせて読んでみてください。

昇進やキャリアアップの機会が少ない

店舗内での昇進やキャリアアップの機会が少ないことも、アパレル店員を辞めたいと感じる理由の一つです。

店舗によっては年功序列で社員を評価する場合もあり、いくら売上目標を達成しても店長やマネージャーへ昇進しにくいでしょう。

昇進やキャリアアップの機会が少ないと感じたら、他の店舗や取り扱うブランドのイベントに参加し、アパレル業界でのネットワークを広げてください。

幅広いネットワークを築けると、セミナーへの登壇や講習会の依頼を受ける可能性もあります。

現職での昇進やキャリアアップが難しいと感じたら、ほかの店舗やブランドへの転職も検討してください。

関連記事:アパレル業界の転職に強いおすすめの転職エージェント11選と賢い選び方

ブランドイメージと実年齢が離れている

販売員として年齢を重ねていくと、店舗で取り扱うブランドイメージと実年齢は少しずつ離れていきます。

「アパレル店員は若い人がやる」という世間のイメージもあり、年齢を重ねると転職を検討する人も少なくありません。

ブランドイメージと実年齢が離れた場合の対処法は、実年齢にあったブランドを取り扱う店舗への異動が効果的でしょう。

30代や40代向けのブランドを多く取り扱う店舗へ異動すると、これまでの経験を活かした接客も可能です。

他店舗やアパレルブランドへの転職を検討している方は、アパレル業界の転職に強い転職サイト5選の記事もあわせて読んでみてください。

アパレルを辞めたい人におすすめの転職先や業界

アパレルを辞めたい人におすすめする転職先や業界は、以下のとおりです。

アパレルを辞めたい人におすすめの転職先・業界
  • 営業職
  • 接客業
  • アパレルメーカー
  • 事務職
  • 介護職
  • IT業界

アパレル販売員は接客や電話対応を繰り返し行うので、コミュニケーションスキルが高く営業職や接客業に向いています。

アパレル以外の業界に転職しても、お客さまへ商品をおすすめする技術やレジ操作の知識があるため、新しい職場でも仕事を覚えやすいでしょう。

現職で学んだブランド知識を活かしたい方は、アパレルメーカーへの転職もおすすめです。

長時間の立ち仕事がきつく体力に不安のある方は、事務職への転職を検討してください。

また、介護職やIT業界は人手不足が続いており、未経験でも転職できる可能性は高いです。

アパレル業界からほかの業種へ転職を検討している方は、以下の記事もあわせて参考にしてください。

関連記事:アパレルからの転職を成功させたい!おすすめの職種や注意点などを紹介

【アパレル辞めたい】円満退職のポイントを解説

アパレル業界から離れたい方に向けて、仕事を辞めるときに気をつけるポイントを紹介します。

円満退職できるよう、以下のポイントを心がけてください。

就業規則を確認する

上司や店長に退職の報告をする前に、必ず就業規則を確認しましょう。

退職に関するルールは会社によって異なるため、事前に就業規則の確認をしないとトラブルに繋がる可能性があります。

具体的には、以下のポイントを確認してください。

就業規則の確認事項
  • 退職申し出の条件
  • 有給休暇取得の条件
  • ボーナス支給や退職金の条件
  • 退職の手続きや返却する備品
  • 退職後の秘密保持期間

退職の申し出のタイミングは、民法上では2週間前の提出で問題ありません。

ただ、仕事の引継ぎに時間がかかるため、就業規則で1ヶ月や2ヶ月前の提出と指定する企業もあります。

また、有給休暇の取得や退職金の条件は、トラブルの原因になりやすいです。

退職を検討し始めたら、あらためて会社の就業規則を確認してください。

直属の上司に報告をする

退職の申し出をするときには、直属の上司へ報告しましょう。

直属の上司に報告をせず会社の役員や同僚に退職を伝えると、上司との関係が悪化する可能性があります。

上司へ報告するときには「お忙しい中すみません、相談があるので直接話す時間をいただきたいです」など、アポイントをとりましょう。

退職の報告はメールやチャットではなく、口頭で報告をしてください。

退職日はセール期間を避ける

上司へ退職の報告をすませたら、退職日を決定しましょう。

退職日は、店舗が忙しくなるセール期間を避けてください。

特に夏休みや年末年始は、店舗に多くのお客さまが来店するので、販売員のシフト調整は難しいです。

セール期間を避けて退職日を設定すると、店長や従業員への負担を軽減でき、業務の引継ぎもスムーズに行えます。

退職の1ヶ月前までに退職届を提出する

退職日を決定したら、退職の1ヶ月前までに退職届を提出してください。

退職届は退職日の2週間前までに提出すれば問題ありませんが、引継ぎ作業や有給休暇を取得するために、早めの提出をおすすめします。

店舗によっては退職届のフォーマットが決まっているため、就業規則などを事前に確認しましょう。

退職日から逆算して業務の引継ぎを行う

退職届を提出したら、退職日から逆算して業務の引継ぎを行いましょう。

具体的な引継ぎ内容は、以下のとおりです。

引継ぎ内容
  • 顧客情報
  • 日々の業務フロー
  • 売上目標と実績
  • 商品の在庫状況
  • キャンペーンやイベントの詳細
  • メーカーなど取引先の情報
  • マーケティングの資料
  • 店舗SNSアカウントのログイン情報

引継ぎは口頭ではなく文章で行うと、後任者からの連絡回数を減らせます。

担当した業務にあわせて資料やマニュアルを作り、スムーズに引継ぎを進めてください。

アパレルを辞めたいときに使える退職理由の例文

アパレルの仕事を辞めるときに、退職理由が思いつかないと悩む方は少なくありません。

退職理由の例文を4パターンに分けて用意したので、ぜひ参考にしてください。

労働時間や環境に不満がある場合

残業時間や休日出勤が多く、労働時間や職場環境に不満がある場合の例文は以下のとおりです。

【例文】

私事で大変恐縮ですが、仕事の専門性を高めるためにビジネススクールに通い学習時間を増やしたいと考えています。

誠に勝手ながら、〇月〇日をもちまして退職いたします。

在職中は多くを学びや成長の機会をいただけましたが、キャリアアップのために学習時間を確保する必要があると感じました。

残りの期間中は、後任者への引継ぎも含めて責任をもって対応いたします。

また、本件について直接お話しする機会を設けていただければと存じます。

「資格取得やスキルアップのために時間を使いたい」という退職理由を主張すると、上司や店長はあなたの意思を尊重してくれやすいでしょう。

給与や待遇に不満がある場合

アパレルの仕事を辞めたい理由が「給与が少ない…」「社員販売の出費がかさんでしまう…」という方も多いのではないでしょうか。

給与や待遇に不満がある場合は、キャリアアップなどポジティブな退職理由を伝えると、上司や店長も納得しやすいです。

【例文】

 突然のことで申し訳ありませんが、新たな環境で自分の力を試したいと思い、退職する決意を固めました。

これまで多くの経験と学びを与えていただき、心より感謝しております。  

以前よりOO業界で仕事をしたいと感じており、将来のキャリアアップを考えた結果、より適切な環境を求めて次のステップへ進む決断をしました。

最後の勤務日につきましては、業務の引継ぎを含めて〇月〇日を予定しております。

残された期間も全力で対応しますので、よろしくお願いいたします。

退職届でネガティブな理由を伝えると「給与をOO%アップする」「~の待遇を改善する」などと、引き止められる可能性もあるので注意してください。

人間関係に不満がある場合

人間関係に不満がある場合も、ネガティブな表現はなるべく使わないでください。

店舗異動や担当部署の変更などを条件に、退職を引き止められる可能性があるからです。

【例文】

突然の連絡で申し訳ありませんが、自身のキャリアプランを考えた結果、誠に勝手ながら退職を決意しました。最終勤務日は、〇月〇日に設定させてください。

店舗での接客業務を通じて、自分自身の強みや今後の可能性を深く理解できました。

特に、さまざまなバックグラウンドを持つ同僚たちと働けたことで、多くの刺激を受けました。

しかし、さらなる自己成長とキャリアアップのために、新たな環境でのチャレンジが必要だと感じています。

新しい職場でも多様な人間関係を築きながら、専門性をより一層高めていきます。

残りの期間は、引継ぎを含めて全力で対応いたします。

また、退職理由を考えることや各種手続きが面倒だなと感じたら、退職代行サービス比較ランキング!利用者の体験談や利用の流れを解説の記事もあわせて読んでみてください。

体調不良により退職する場合

体調が良くなくアパレルの仕事を続けられない場合は、正直に上司や店長へ報告しましょう。

【例文】

私事で大変恐縮ですが、ここ数ヶ月体調を崩しやすくなりました。

医師と相談した結果、治療が必要との診断を受けています。  

現在の業務を続けることは困難であると判断し、〇月〇日をもちまして退職いたします。

在職中は多くの経験と学びを得られ、充実した日々を過ごせました。

この場を借りて、深く感謝いたします。

残りの期間、引継ぎ等の業務には最善を尽くし、責任をもって対応いたします。

体調不良を理由に退職する場合でも、会社へ診断書を提出する必要はありません。

上司や店長へ病気や怪我の症状を伝えたくない場合は「体調不良」や「一身上の都合」を退職届に記入してください。

関連記事:体調不良は退職理由として認められる!円満退職する方法やコツを解説

【アパレル辞めたい】転職を成功させる3つのポイント

現在の店舗を退職したあとは、3つのポイントを意識して転職活動を進めてください。

具体的なポイントを、詳しく解説します。

企業のニーズにあわせて転職活動を行う

転職活動をするときは、企業のニーズを調べてください。

あなたの持つスキルや経験と企業のニーズが一致すると、内定の確率は高くなります。

企業のニーズを調べるときは、求人情報の中にある「求めている人材」の項目を確認しましょう。

  • 1年以上の販売経験
  • 要普通自動車免許(AT可能)
  • 20代の転職者多数

などの具体的なニーズを確認し、自身のスキルや経験とマッチする企業を選んでください。

スキルや経験を活かせる企業を選ぶ

アパレル業界で得たスキルや経験を活かせる企業を選ぶと、転職は成功しやすいでしょう。

特に、営業職や接客業、アパレルメーカーなどは、これまでの経験を活かして転職活動を進められます。

スキルや経験を活かせる企業を選ぶと転職活動がスムーズに進むだけでなく、入社後も新しい環境に適応しやすいです。

企業からは即戦力として評価されるので、内定をもらえる確率は上がります。

アパレルに強い転職サービスを活用する

初めての転職で不安のある方は、アパレルに強い転職サービスを活用してください。

転職サービスに登録すると、担当者は幅広くサポートしてくれます。

転職サービスによってはアパレル業界出身の担当者も在籍しており、経験者の立場からアドバイスをもらえるでしょう。

アパレル業界に特化した転職サービスもあるので、転職市場の最新情報を知りたい方は無料登録をおすすめします。

関連記事:アパレル業界の転職に強いおすすめの転職エージェント11選と賢い選び方

1分で無料登録!
アパレル業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
iDA
iDA
5.0
公開求人数
1.5万件
非公開求人数
非公開
【ファッション業界求人数No.1】数多くのブランドの中から自分に合った求人を見つけたい方は必ず登録を【ブランド取引実績5,000社以上】
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず登録しておきたい、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、美容業界にも精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
クリーデンスクリーデンス
4.6
公開求人数
1,400件
非公開求人数
約2,000件
大手アパレルからセレクトショップまで、幅広い求人を保有しているアパレル専門のエージェント。バイヤー・プレス・販促などの求人も。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.0
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
iDA
iDA
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
クリーデンスクリーデンス
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
iDA
iDA
5.0
口コミを読む
・女性向けのブランドの求人であれば圧倒的に多いので人によっては使いやすいのかなと思いました
・求人は関東や関西ばかりでかなりエリアは狭いように感じました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
クリーデンスクリーデンス
4.6
口コミを読む
・企業情報や業界動向についても教えていただけたので、就職活動を進める上で非常に助かりました。
・都市部以外で探していた自分には、合う求人が見付かるまでかなり時間がかかってしまいました。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
dodadoda
4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。

アパレルを辞めたいと悩む人におすすめの無料相談先

どうしてもアパレルの仕事を辞めたいと感じたら、第三者に相談しましょう。おすすめの無料相談先は、以下のとおりです。

アパレルを辞めたいと悩む人におすすめの無料相談先
  • 転職サービス
  • 総合労働相談コーナー
  • カウンセラー
  • ハローワーク
  • 日本労働組合総連合会
  • NPO法人労働相談センター

転職サービスに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが無料で転職に関するサポートをしてくれます。

担当のキャリアアドバイザーには、キャリアプランの相談も可能です。

総合労働相談コーナーは、厚生労働省が運営する相談窓口です。

事前予約も不要で、仕事上のトラブルや労働環境の悩みを相談できます。

仕事を続けることがつらいと感じたら、カウンセラーに相談しましょう。

LINEやチャットサービスで相談できる場合もあり、仕事の休憩時間にも連絡可能です。

ハローワークは転職の相談だけでなく、履歴書作成のサポートや面接対策にも対応しています。

ハローワークでは職業訓練の申し込みもできるので、キャリアアップをしたい方はぜひ活用してください。

日本労働組合総連合会では、労働に関する不安や悩みを相談できます。

各都道府県に相談窓口があるので、地方に住んでいる方でも利用可能です。

NPO法人労働相談センターでは、サービス残業や有給休暇の未消化など、労働に関する幅広い相談ができます。

直接訪問する以外にも、電話やメールを使って相談可能です。

「仕事を辞めたいけれども相談できる人がいない…」と悩んでいる方は、以下の記事も参考にしてください。

関連記事:仕事を辞めたい人の頼れる相談先と円満退職のコツ

アパレルを辞めることに関してよくある質問

アパレル辞めたいに関する質問を、4つにまとめました。

質問への回答を紹介します。

アパレルの退職理由の伝え方は?

上司や店長に退職理由を伝えるときには、ネガティブな言葉を使わずにポジティブな理由を伝えてください。

円満退職し退職後のトラブルを防ぐためにも、給与や店舗への不満を伝えることは避けましょう。

上司や店長に退職を伝えるときには、特別な理由がない限り、対面で退職理由を話してください。

アパレルの離職率はどのくらいですか?

アパレル販売員を含む、小売業界の離職率は以下のとおりです。

  • 高校卒業後3年以内の離職率:47.6%(他の業界を含めた平均離職率は35.9%)
  • 大学卒業後3年以内の離職率:36.1%(他の業界を含めた平均離職率は31.5%)

厚生労働省の調査を確認すると小売業界の離職率は平均よりも高く、若い世代でも転職の経験者は多いです。

参考資料:新規高卒就職者の離職状況(平成31年3月卒業者)
参考資料:新規大卒就職者の離職状況(平成31年3月卒業者)

アパレルの退職は何ヶ月前に申し出ればよいですか?

退職予定日の2~3ヶ月前に上司や店長に申し出ると、円満退職できるでしょう。

具体的には、業務の引継ぎに必要な日数と、有給休暇日数の計算が必要です。

業務の引継ぎに20日間必要で、有給休暇が30日間残っている場合は、余裕をもって2ヶ月前に退職を申し出てください。

面接で退職理由を聞かれたらどう答えればいいですか?

企業との面接で退職理由を伝えるときにも、ネガティブな表現は使わないでください。

面接では「キャリアアップのために退職を決意しました」「OO業界の仕事にチャレンジしたいと考えています」など、ポジティブな退職理由を伝えましょう。

企業は面接時に「入社後、長期間働いてくれるのか?」をポイントに求職者を見ています。

面接担当者には、継続して働く意志があるとアピールしてください。

アパレルを辞めたいと感じたら転職サービスを活用しよう!

本記事では、アパレルを辞めたいと感じる理由と対処法を紹介しました。

「立ち仕事が多く体力的にきつい」「昇進やキャリアアップの機会が少ない」などの理由があり、現職を辞めたいと考えてる人は少なくありません。

アパレルの仕事がきつく辞めたいと感じたなら、退職・転職を検討してください。

不要なトラブルを防ぐためにも、上司や店長へ退職を伝えるときには、なるべく早い連絡をおすすめします。

また、転職活動をはじめたら、転職サービスの利用を検討しましょう。

転職サービスは無料で登録できるので、ぜひ活用してください。

1分で無料登録!
アパレル業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
iDA
iDA
5.0
公開求人数
1.5万件
非公開求人数
非公開
【ファッション業界求人数No.1】数多くのブランドの中から自分に合った求人を見つけたい方は必ず登録を【ブランド取引実績5,000社以上】
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず登録しておきたい、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、美容業界にも精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
クリーデンスクリーデンス
4.6
公開求人数
1,400件
非公開求人数
約2,000件
大手アパレルからセレクトショップまで、幅広い求人を保有しているアパレル専門のエージェント。バイヤー・プレス・販促などの求人も。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.0
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
iDA
iDA
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
クリーデンスクリーデンス
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
iDA
iDA
5.0
口コミを読む
・女性向けのブランドの求人であれば圧倒的に多いので人によっては使いやすいのかなと思いました
・求人は関東や関西ばかりでかなりエリアは狭いように感じました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
クリーデンスクリーデンス
4.6
口コミを読む
・企業情報や業界動向についても教えていただけたので、就職活動を進める上で非常に助かりました。
・都市部以外で探していた自分には、合う求人が見付かるまでかなり時間がかかってしまいました。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
dodadoda
4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。