【臨床検査技師】おすすめ転職サイト12選ランキング|口コミや評判を解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

臨床検査技師の求人はどこから探せる?

臨床検査技師を取り扱う転職サイトはある?

このような悩みを抱える方へ向けて、おすすめの転職サイトを紹介します

臨床検査技師は、脳波や血液などから、患者の身体の中の検査をおこない、医師が診断をつけたり治療方針を決定したりするための情報を提供する役割を担います。総合病院や検査センター、健康診断などで欠かせない存在です。

記事の後半では、臨床検査技師の仕事内容や主な勤務先、他職種へ転職する際におすすめの職業なども解説しているので、ぜひ参考にしてください。

臨床検査技師特化の転職サイトは無料で転職をサポート!

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

こちらの記事も読まれています
20代向け転職サイトおすすめ比較ランキング
30代向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキング

目次

臨床検査技師の求人に特化したおすすめの転職サイト6選

臨床検査技師の求人数は非常に少なく、名前を聞いたことがある大手の転職サイトでも求人数が100件未満になっていることが多いです。

そこで、臨床検査技師に転職すると決めている方は、臨床検査技師や医療分野に特化した転職サイトに絞って探すことをおすすめします。

まずは、臨床検査技師の求人に特化していて求人数も多いおすすめの転職サイト6選を紹介します。

左右にスライドできます
転職サイトリンク求人数*特徴評価
KJB検査技師人材バンク
KJB検査技師人材バンク
公式
※登録無料
4,713件厚生労働省認可済み
医療特化型サービス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル
公式
※登録無料
2,096件医療業界に精通した
専門のアドバイザー

臨床検査技師JOB
臨床検査技師JOB
公式
※登録無料
2,495件臨床検査技師を専門に
10年のサポート実績

メディコ
メディコ
公式
※登録無料
3,425件医療従事者を対象とした
口コミ・求人サイト

ジョブメドレー
ジョブメドレー
公式
※登録無料
1,256件会員数150万人を突破
医療系転職サイト

メドフィット
メドフィット
公式
※登録無料
1,028件非公開求人の紹介を
受けられる可能性もあり

*2024年4月時点の臨床検査技師公開求人数

1.KJB検査技師人材バンク

臨床検査技師の
公開求人数
4,713件
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国
雇用形態常勤
非常勤
非常勤(週3日以上)
非常勤(週3日未満)
サイトの種類転職エージェント
拠点東京/札幌/仙台/金沢/千葉/大宮/横浜/名古屋/
京都/大阪/神戸/広島/高松/福岡
※会社所在地
面談方法電話/メール
運営会社株式会社エス・エム・エス
公式ホームページhttps://www.jinzaibank.com/kjb
2024年4月時点

KJB検査技師人材バンクは、厚生労働大臣から認可を受けている臨床検査技師専門の転職エージェントです。求人紹介や面接日程の調整、条件交渉など、登録から入職までさまざまなサービスを無料で受けられます。

担当者がこまめに連絡をくれるので、「自分から質問しづらい」「コミュニケーションを取るのが苦手」と感じる方にもおすすめの転職サービスです。若手から40代・50代まで幅広い年齢層の方が利用しています。

運営会社である株式会社エス・エム・エスは、医療や介護に特化した求人紹介サービスを展開しており、臨床検査技師以外にも臨床工学技士、診療放射線技師の求人サイトも運営しているため、充実した情報提供に期待できるでしょう。

【参考記事】サービスの流れ|KJB検査技師人材バンク

口コミ・評判

定期的に連絡をくれ、何回も面接に行くことができ、私の要望にあった求人票には載ってない病院での就職が決まりました。

引用元:臨床検査技師の転職体験談(評判、口コミ)|KJB検査技師人材バンク

条件の合う所でも年齢がネックになりましたが、問合せにも迅速に対応して頂き、驚くほどスピーディに就職が決まりました。

引用元:臨床検査技師の転職体験談(評判、口コミ)|KJB検査技師人材バンク

2.マイナビコメディカル

マイナビコメディカル
臨床検査技師の求人数公開:2,096件
非公開:あり
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国
雇用形態正社員(正職員)
契約社員(職員)
非常勤・パート
その他
サイトの種類転職エージェント
拠点東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
面談方法対面/電話/オンライン
運営会社株式会社マイナビ
公式ホームページhttps://co-medical.mynavi.jp/
2024年4月時点

マイナビコメディカルは、臨床検査技師や作業療法士、理学療法士といった医療専門職に特化した転職支援サービスです。医療業界に精通した専門のアドバイザーから、求人紹介や応募書類の添削、面接対策、条件交渉など、さまざまなサポートをしてもらえます。

2023年6月時点における臨床検査技師の公開求人数は約1,800件と、求人数の多さも特徴です。これに加えて非公開求人も保有されており、年収や勤務地、仕事内容など、希望条件にマッチした求人を紹介してもらえるでしょう。アドバイザーは実際に病院・施設へ足を運んで情報を収集しているため、求人票だけではわからないような情報の提供にも期待できます。口コミには、「勤務場所の周辺の情報を詳しく説明してくれた」という声もありました。

相談は対面のほか、電話・オンライン・メールでも可能なため、仕事が忙しく時間を取れない方にもおすすめできるエージェントです。

【参考記事】サービスについて|マイナビコメディカル

口コミ・評判

転職をなかなか決めきれなかったところを背中押して貰えて良かったです。初めての転職で良くわからないことも多い中で、手順から丁寧に教えてくださったので安心して転職活動に取り組めました。

また、自分で転職先を探すのにも労力が必要で、かつ情報量も限られてくるので、少しでも多くの可能性を拡げられると感じました。知人にもおすすめしたいです。

本当にお世話になりました。ありがとうございました!

引用元:マイナビコメディカルの評判・口コミ|マイナビコメディカル

こちらの話を十分に理解し、あくまで求職者の考え、希望を優先した案内をしていただいた。また小さな疑問点であっても「先方に確認しますのでお待ちください」と、企業に迅速に確認していただけました。

転職エージェントを3社並行して利用していましたが、第一印象から一貫してマイナビコメディカル様の対応の素晴らしさを感じました。こちら側の価値観や希望をしっかり理解され、あくまで私の希望を重視してくださる姿勢に感動しました。小さな疑問でも迅速に先方に確認を取ってくださり心強かったです。他社エージェントも並行して利用していましたが、一番快適に転職活動ができました。

今回は私の転職活動を支援していただきありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

引用元:マイナビコメディカルの評判・口コミ|マイナビコメディカル

担当いただいた方は若いながらも業界にとても詳しく、施設などをきちんと自分で周られていて、距離や場所、施設の様子などを詳しく説明してくれました。

他のサイトでは、施設の場所までの距離をマップで案内されたのみで終わってしまいましたが、土地勘などもあるのは素晴らしいと思いました。

とても親切で、いつも長々と話に付き合っていただき、私に適した職場も案内していただいてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

引用元:マイナビコメディカルの評判・口コミ|マイナビコメディカル

3.臨床検査技師JOB

臨床検査技師の求人数公開:2,495件
非公開:あり
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国
雇用形態常勤(夜勤あり)
常勤(日勤のみ)
非常勤
サイトの種類転職エージェント
拠点東京
面談方法対面(首都圏のみ)/電話
運営会社株式会社SEプラス
公式ホームページhttps://mtjob.jp/
2024年4月時点

臨床検査技師JOBは、豊富な情報量と、臨床検査技師専門のコンサルタントによるアドバイスが特徴の転職支援サービスです。臨床検査技師を専門に10年のサポート実績があり、完全無料で毎年1,000名以上の転職活動をサポートしています。

東京オフィスでの面談のほか、電話での転職相談にも対応しているので、遠方でオフィスに訪問できない方でも利用できます。

転職を無理やり強いることはせず、求職者に合ったキャリアプランを提案してくれるのが魅力です。たとえ内定を獲得できたとしても、求職者自身が納得していないのであれば、内定を辞退しても問題ありません。求職者にとってベストな選択を後押ししてくれるエージェントといえそうです。

応募書類を簡単に作成できる「履歴書メーカー」「職務経歴書メーカー」も用意されており、忙しい合間でも転職活動を進められるでしょう。内定辞退の連絡や、円満退職のためのアドバイスをしてくれるのもうれしいポイントです。

【参考記事】臨床検査技師JOBとは?|臨床検査技師JOB
転職活動をしている臨床検査技師さんからよくある質問(Q&A)|臨床検査技師JOB

口コミ・評判

担当の方に、本当に親身に対応して頂きました。  

サイトに求人の出ていない私自身がピックアップした病院へ求人の有無を確認して頂いたり(しかも複数)、求人が出ている病院に対し応募前に知りたい質問内容を実際に電話で確認して頂いたり…。 本当に難しい条件を複数提示しましたが、常に親身に対応して頂きました。  

臨床検査技師JOBに登録し内定を頂くまでの約1ヶ月に渡り、かなり苦労をかけたと思います。感謝してもしきれません。  

自分で応募などを行っていた際は、仕事が夜まで続いたり日中は業務でなかなか先方とやりとりが難しかったのですが、面接日の調整や履歴書・経歴書の送付など全て間を取り持って頂きスムーズに転職活動を進めることが出来ました。

引用元:ご利用者さまの声|臨床検査技師JOB

臨床検査技師は医療技術職としてはまだまだ社会に認知されていないコメディカルだという印象があり、転職を考えた時に、この職では難しいのではないか、と不安になっていました。

他にも様々な医療技術職の求人情報サイトを見てみましたが、求人自体が少ないものでした。かつ、職場についての情報、実際の勤務形態などが不鮮明な紹介ばかりで、なかなか信用出来ないものでした。  

しかし臨床検査技師JOBの転職サポートは、私の保持資格とやりたい仕事に合致している求人が多数あり、また、病院だけでなく臨床検査技師の職場、職業について、様々な職場での実際に働く環境について、そこで得られるキャリアアップについて等、示唆に富んだ情報の紹介が成されている点が他の求人サイト様よりも優れていたために、信頼感があったからです。  

(中略)

また、サポートしてくれたスタッフの方々の対応はとても丁寧でした。  

履歴書の添削や電話での転職相談、施設についての情報や経過報告などを逐一してくださったこと、あからないことを気軽に話せるような気さくな応対をしてくださったことで、精神的にも救われた点が大きいです。

 転職が成功するまでは前の職場で働いていて、精神的にも経済的にも、これからどうやって生きていこうか、という不安が大きかったので、コミュニケーションをまめにとって、転職候補先の様々な情報を与えて下さるだけでなく、こちらの意見を真摯に聞いて、求める条件に合った職場を探してくれようとしたり、とてもよく気にかけて下さるスタッフの方々の対応が素晴らしかったです。

引用元:ご利用者さまの声|臨床検査技師JOB

4.メディコ

臨床検査技師の求人数公開:3,425件
非公開:あり
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国
雇用形態常勤
非常勤
サイトの種類転職サイト
※サイト内に「メディコエージェント」のサービスあり
拠点東京
面談方法電話/メール/LINE
※メディコエージェントの相談方法
運営会社株式会社WILLCO
公式ホームページhttps://medi-co.jp/
2024年4月時点

メディコは、看護師・臨床検査技師など、医療従事者を対象とした口コミ・求人サイトです。実際に働いている人のリアルな口コミを紹介することで、ミスマッチの少ない転職の実現を目指しています。

サービスは完全無料で、口コミの投稿やWeb履歴書の作成でメディコポイントが貯まるユニークなシステムも魅力です。貯まったメディコポイントは、口コミ投稿の閲覧や、amazonギフト券との交換に利用できます。

メディコは自分で応募して転職活動を進めるシステムですが、プロのキャリア支援を受けたい方は、「メディコエージェント」の転職支援サポートも利用可能です。メディコエージェントでは、医療業界専門のエージェントが担当につき、求人紹介や職務経歴書の添削、内定後の条件交渉まで、手厚いサポートが受けられます。

LINEで簡単に相談ができるので、電話が苦手な方や、忙しくて転職活動に時間を割けない方にもおすすめです。

【参考記事】メディコとは|メディコ
メディコエージェントとは|メディコ

口コミ・評判

現職が忙しく電話対応が難しい中、時間をうまくあけて電話での対応が多くいろいろ相談しやすかったので助かりました。転職を早く勧める他の転職サイト様も多い中、そこまで焦らせずに転職活動をサポートしてくださったのは有り難かったです。担当をしてくださった方に感謝申し上げます。  

引用元:メディコエージェント利用者の声|メディコエージェントとは|メディコ

現職者、退職者のロコミが見れる点や、条件に沿った職場の提示などしていただき大変助かりました。

面接時の持ち物などのメールがうまく届いておらず、前日のリマインドで持ち物を把握することができたので、メールが届いたか催促のメッセージをLINEでいただきたかったです。  

引用元:メディコエージェント利用者の声|メディコエージェントとは|メディコ

5.ジョブメドレー

臨床検査技師の
公開求人数
1,256件
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国
雇用形態正職員
契約職員
パート・アルバイト
業務委託
サイトの種類転職サイト
運営会社株式会社メドレー
公式ホームページhttps://job-medley.com/mt/
2024年4月時点

ジョブメドレーは、医療・介護職の求人を幅広く取り扱う転職サイトです。会員数は150万人を突破しています。

応募内容は事業所に届き、直接病院・施設とやり取りができるので、自分のペースに合わせて転職活動を進められるメリットがあります。事業所からのスカウト機能や、希望条件に合う求人情報がLINE・メールで届く機能を使って、手間なく仕事を探せるのがうれしいポイントです。

転職体験談も多数掲載されており、転職活動の励みになるでしょう。

【参考記事】ご利用ガイド|ジョブメドレー

口コミ・評判

求人情報が見やすく、わかりやすかった。 そのため、自分の条件にあった職場が探しやすかった。 ジョブメドレーのメッセージ機能もとても使いやすかった。面接・見学のやり取りから採用・採用後の勤務日までメッセージ機能を使ったが、とてもスムーズで良かった。  

引用元:ジョブメドレーを利用された臨床検査技師の声(口コミ)|ジョブメドレー

希望条件での職場の絞り込みが便利に感じました。 自分の希望に合う求人情報が登録されるとジョブメドレーさん側から知らせてくれる点や、自分の登録した情報から企業側からスカウトしていただけることもあり、忙しくなりがちな就職活動大きな支えになりました。

引用元:ジョブメドレーを利用された臨床検査技師の声(口コミ)|ジョブメドレー

6.メドフィット(MED+Fit)

臨床検査技師の求人数公開:1,028件
非公開:あり
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国
雇用形態正社員
パート
サイトの種類転職エージェント
拠点東京
面談方法電話
運営会社株式会社Genten Links
公式ホームページhttps://medfit.co.jp/
2024年4月時点

メドフィットは、医療・介護分野に特化した専任のエージェントによるサポートが受けられる転職サービスです。面接対策や面接への同行、条件交渉などの転職支援が受けられ、不安が多い転職活動を頼もしく支えてもらえます。

業界最大規模の求人数を保有しているのが特徴で、登録すると非公開求人の紹介を受けられる可能性もあります。「エコー未経験可」「日勤のみ」などの希望条件をエージェントに伝えると、数日以内に求人を紹介してもらえるため、転職活動の時間が取れない方でも効率的に仕事探しができるでしょう。

履歴書・職務経歴書の書き方、面接の心得・コツなども教えてもらえます。

【参考記事】転職サポートとは|メドフィット

口コミ・評判

【弊社サービスについて】

スピーディーな対応でスムーズに進みとても良かった 年齢など不安な点や今回の転職のきっかけなどが話しやすく相談に乗って頂いた点も大変良かったです

【担当エージェントについて】

年齢など不安な点や今回の転職のきっかけなどが話しやすく相談に乗って頂き前向きになれました 志望動機・自己prや職務経歴書などの作成にも力を貸して頂きとても助かりました これから退職から入社までの様々な手続き等に関して、まだまだ相談に乗って頂くとことになると思いますが どうかお力添え宜しくお願い致します  

引用元:求職者様の声|メドフィット

【弊社サービスについて】

今回が初めて、紹介会社を通しての就活でした。 応募先と直接ではなく、間にクッションがあり、アドバイスを頂けたりと、お話が聞きやすかったと思います。

【担当エージェントについて】

とても話しやすく、こちらの意図も理解していただけて、安心してお任せできました。 お話していて、心が和みました。 ありがとうございました。  

引用元:求職者様の声|メドフィット

臨床検査技師から幅広く転職したい場合のおすすめ転職サイト6選

繰り返しますが、臨床検査技師の求人数は限られています。

次の6サイトでは、臨床検査技師のみの求人数は少ないのですが、医療系や他の職種の求人数は豊富にあります。

チャンスがあれば、臨床検査技師だけでない幅広い転職を考えている方は、次のようなサイトもおすすめします。

左右にスライドできます
転職サイトリンク求人数*特徴評価
レバウェル医療技師
レバウェル医療技師
公式
※登録無料
27件職場訪問による
現場の情報提供あり

リクナビ
リクナビNEXT
公式
※登録無料
182件AIがあなたにマッチした
求人を紹介

マイナビエージェント
マイナビエージェント
公式
※登録無料
537件若手社員の
転職支援実績が豊富

doda
doda
公式
※登録無料
38件気になる求人に
直接応募可能

ビズリーチ
ビズリーチ
公式
※登録無料
22件高収入・高待遇の求人を
探している方におすすめ

パソナキャリア
パソナキャリア
公式
※登録無料
76件求人の約半数が
年収800万円以上

*2024年4月時点の臨床検査技師公開求人数

1.レバウェル医療技師

医療技師の求人数公開:27件
非公開:あり
対応地域全国
雇用形態常勤
非常勤
サイトの種類転職エージェント
拠点札幌/仙台/水戸/船橋/さいたま/立川/横浜/
静岡/名古屋/京都/大阪/広島/福岡
※会社所在地
面談方法登録:オンライン
連絡方法:電話/LINE
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公式ホームページhttps://iryogishi-oshigoto.jp/
2024年4月時点

レバウェル医療技師は、臨床検査技師、放射線技師、臨床工学技士専門の転職支援サービスです。

登録後は、気になった点を電話・LINEで気軽に相談することができます。給与や労働条件の交渉もサポートしてくれるため、一人で転職活動をするのが不安な方にもおすすめです。休日や営業時間外の面談、メール連絡にも対応しているので、在職中でも転職活動に取り組みやすいサービスといえます。

また、実際に職場を訪問したからこそ得られるリアルな情報も提供してくれるため、入職後のギャップを最小限に抑えられるでしょう。

【参考記事】レバウェル医療技師

2.リクナビNEXT

リクナビNEXT
臨床検査技師の
公開求人数
公開:797件
※医療サービス関連の求人数
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
雇用形態正社員
契約社員
派遣社員
アルバイト
業務委託
FCオーナー
サイトの種類転職サイト
運営会社株式会社リクルート
公式ホームページhttps://next.rikunabi.com/
2024年4月時点

リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。転職エージェントとは異なり、求人検索や面接の日程調整、条件交渉などは自身でおこなう必要がありますが、その分自分のペースで転職活動を進められるメリットもあります。

サイト内のコンテンツ「転職成功ノウハウ」には、転職準備、応募書類の書き方、面接対策など、これから転職活動を始めるにあたって必要な情報が網羅されています。本格的な自己分析ツール「グッドポイント診断」を利用すれば、自分では気づいていない強みや長所を把握できるでしょう。

また、専用のアプリ内にはチャットボタンが用意されており、履歴書の書き方や面接で不安なことなどをキャリアアドバイザーに相談できる、チャットサービスが利用できます。AIの分析結果をもとにおすすめの求人が表示される「レコメンド機能」や、企業との面接日程をWeb上で調整できる機能など、リクナビNEXTにしかない充実したサービスを利用したい方におすすめできる転職サイトです。

【参考記事】リクナビNEXTが選ばれる理由|リクナビNEXT

口コミ・評判

入社一年がたってもどうしても気に入らない上司がいたので、会社を辞める決意をしました。しかし直ぐ勤め先が決まるほど甘くないので、リクナビNEXTで転職先をさがしました。

初めて就職活動したときも、利用したので安心感もありました。登録した数日後ある中堅企業からオファーがあり早速面接に行き、なんと採用が決まりました。とても便利でした。

  引用元:リクナビNEXTの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

数ある求人サイトの中でリクナビNEXTを選んだ理由は、業界最大手だからです。業界最大手だからこそ求人数が他のサイトと比較してダントツで多く、毎日求人情報がどんどん更新されていくので、自分の条件に合う求人を見つけやすいと思いました。  

あとサイトのシステムも使い勝手がよく、求人数が多くても自分の欲しい情報だけを見つけやすいと感じました。転職は短期集中的に決めたいと思っていて、目標通りに3カ月以内に採用をもらう事が出来たので、利用して良かったです。

引用元:リクナビNEXTの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

臨床検査技師の求人数公開:537件
非公開:487件
※医療系専門職の求人数
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国
雇用形態正社員
契約社員
サイトの種類転職エージェント
拠点東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
面談方法対面/電話/オンライン
運営会社株式会社マイナビ
公式ホームページhttps://mynavi-agent.jp/
2024年4月時点

マイナビエージェントは、人材紹介業界大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。登録者は34歳以下の方が全体の約80%を占めており、特に若手社員の転職支援実績が豊富といえるでしょう。

各業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーは、「ヒアリング」に力を入れており、求職者の希望条件や現職の悩みを聞き取ったうえで最適な求人を紹介してくれます。企業対応に特化した「リクルーティングアドバイザー」が、病院・施設の詳しい情報まで収集しているため、職場の雰囲気や病院が求める人物像を把握してから応募に進める点もメリットです。

きめ細やかなサービスで、初めての転職活動も心強く支えてくれるでしょう。

【参考記事】マイナビエージェントとは?|マイナビエージェント
採用企業の皆さまへ|マイナビエージェント

口コミ・評判

特別なスキルがないので転職活動はすごく嫌でしたし、自信もありませんでした。ただ現職の未来があまりにないので、ちゃんと安定して働けるような会社を見つけるために転職活動をしようと決意しました。

いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。

それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。

さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。

引用元:マイナビエージェントの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していイタダケタことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。

引用元:マイナビエージェントの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

4.doda

臨床検査技師の求人数公開:38件
非公開:あり
対象エリア東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
雇用形態正社員
契約社員
その他(FCオーナー・業務委託など)
拠点札幌/仙台/丸の内/横浜/静岡/名古屋/
大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡
※キャリアカウンセリング拠点
サイトの種類転職サイト/転職エージェント
面談方法対面/電話/オンライン
運営会社パーソルキャリア株式会社
公式ホームページhttps://doda.jp/
2024年4月時点

dodaは、転職サイトと転職エージェントの両方の側面をあわせ持った転職支援サービスです。自分のペースで転職活動を進めたい求人には「直接応募」、キャリアアドバイザーの力を借りて選考に臨みたい求人には「エージェントサービス」と、希望の進め方に合わせて選択できます。ただし、直接応募できる求人は「応募する」ボタンがついている求人に限定されているため、注意が必要です。

転職セミナーやイベントが充実しているのも特徴で、「面接力アップセミナー」や「自己分析セミナー」などで、理想の転職を実現するためのヒントを得られるでしょう。登録してエージェントサービスを利用すると、非公開求人も含めた豊富な求人情報の中から、希望条件に合致する仕事を紹介してもらえます。

【参考記事】転職エージェント|doda
直接応募できる求人とは、どのような求人ですか?|doda

口コミ・評判

社会に出て20年、初めての転職活動で正しい履歴書の書き方すら覚えていないという状況で困っていました。そんな時に転職エージェントの存在を知り、DODAのお世話になりました。昔から知っている名前ですし、何となく安心感がありました。良かったのは、すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただきましたよ。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。

担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。

求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。

また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。

おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

5.ビズリーチ

ビズリーチ
臨床検査技師の求人数公開:22件
非公開:あり
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
雇用形態正社員
契約社員
サイトの種類転職エージェント
拠点東京/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島
面談方法ヘッドハンターによる
運営会社株式会社ビズリーチ
公式ホームページhttps://www.bizreach.jp/
2024年4月時点

ビズリーチは、高収入・高待遇の求人を探している方におすすめのハイクラス転職サービスです。求人の3分の1以上が年収1,000万円以上(※)で、経営幹部や管理職を目指せる可能性もあります。

ビズリーチ自体は企業の紹介や面談はおこなっておらず、登録した履歴書や職務経歴書をもとに、応募者に興味をもった病院・施設やヘッドハンターからスカウトが届く仕組みです。スカウトの状況を通じて、自身の市場価値を把握したい方にもおすすめできます。

公式ホームページには、転職成功談やスカウトを増やすための工夫、注目を集める職務経歴書の書き方など、転職に役立つノウハウが多数公開されています。

無料プランでも十分に活用できますが、スカウトの幅を広げたい方には30日間税込5,478円の有料プランがおすすめです。有料プランに登録すると、通常の「プラチナスカウト」に加えて、厳選された企業やヘッドハンターからスカウトが届くのがメリットです。さらに、自身のキャリア形成を見つめ直す「キャリアコンシェルジュ」や、働くうえでの行動特性や価値観を棚卸しできる「シゴト観診断」など、充実したコンテンツを最大限活用できます。

(※)2021年1月時点

【参考記事】転職ならビズリーチ|ビズリーチ
ビズリーチとは|ビズリーチ
ビズリーチプレミアム|ビズリーチ

口コミ・評判

私が転職を考える際に重視したのが、管理職としてのキャリアです。転職をしたいけれどこれまでのキャリアを無駄にはしたくないと言うのが、本音でした。

その中で管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。 応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。

引用元:ビズリーチの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

本気で転職したい人には絶対にお勧めできます。とにかく、情報量が多い点が何よりもお勧めのポイント。  

私自身もビズリーチを使う以前からさまざまな転職サービスを利用しましたが、「これは」という求人にはたどり着けなかったのが現実です。「プラチナスカウト」というサービスが、私にとっては特に魅力的に思えました。自らの希望を入力して登録しておくだけでOKです。そうすることで、企業の人事部などから直接メールなどでアプローチがあります。何かと忙しい私にはピッタリでした。

引用元:ビズリーチの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

6.パソナキャリア

臨床検査技師の求人数公開:76件
非公開:あり
※臨床検査技師・工学技士の求人数
対応地域東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
雇用形態正社員
サイトの種類転職エージェント
拠点東京/大阪/名古屋/静岡/広島/福岡
面談方法対面/電話/オンライン
運営会社株式会社パソナ
公式ホームページhttps://www.pasonacareer.jp/
2024年4月時点

パソナキャリアは、求人の約半数が年収800万円以上(※1)のハイクラス転職サービスです。人材紹介ビジネスで長年のノウハウ・実績を有するパソナグループが運営しています。

病院・施設の求める人物像を把握しているコンサルタントが、求職者の希望をヒアリングしたうえで、病院・求職者の双方が満足できるようにマッチングをおこなってくれます。病院・施設への推薦や面接対策、日程調整といったサポートも受けられるため、初めて転職する方でも利用しやすい転職サービスです。

また、Web履歴書・職務経歴書作成ツールも用意されており、必要事項を入力するだけで簡単に応募書類を作成できます。もちろん、担当コンサルタントに書類を添削してもらうことも可能です。オリコン顧客満足度調査で4年連続1位(※2)に輝いた実績もあり、パソナならではのサポート力で転職を成功に導いてくれるでしょう。

(※1)パソナキャリアの公式ホームページより
(※2)2019~2022年 オリコン満足度調査転職エージェント総合1位

【参考記事】パソナの転職エージェント|パソナキャリア
職務経歴書の書き方見本&フォーマットテンプレートダウンロード|パソナキャリア
パソナキャリアの強み|パソナキャリア

口コミ・評判

転職活動期間にお世話になりました。大手ということもあり求人の案件も多く、異業種でも初心者OKの求人を紹介していただき、今まで自分が知らなかった得意な分野を新たに引き出してくださいました。

面接が苦手でうまく思ったことが伝えられない、といったことにも親身になって相談にのってくださいました。転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。今は、長期雇用の派遣で安定していますが、また何かの際には真っ先に連絡したいと思わせてくれる会社です。  

引用元:パソナキャリアの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

ここに登録し、その間に前職の仕事が忙しすぎて転職活動がだらだらと間延びしてしまったりして1年近く立ちましたが、定期的にメールを頂けてフォローしてくれます。 

他のエージェントでは、最初の登録と数件の案件紹介が終えた後、連絡が途絶える所もありますが、ここは長期にわたり面倒見てくださいました。そういった意味では安心感を覚えます。(たまたま、担当頂いた方が優れて居たかもしれませんが)    

私の希望する業界が特殊なのか、少し案件は少ないようにも感じましたが、私が知っているこの会社のエージェント、2人を拝見させて頂く限りはフォローや親切な気がします。  

引用元:パソナキャリアの口コミ・評判|みんなの評判ランキング

目的別の臨床検査技師におすすめの転職サイト

「未経験から臨床検査技師に挑戦してみたい」「年収を上げたい」「女性が働きやすい職場に転職したい」など、人によって転職活動をする目的は異なります。

ここでは、目的別におすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

他職種から臨床検査技師に転職したい場合

未経験から臨床検査技師への転職におすすめの転職エージェント・転職サイトは、以下のとおりです。

サイト名「未経験歓迎」「経験不問」の求人件数
メディコ564件
臨床検査技師JOB191件
ジョブメドレー190件
マイナビコメディカル133件
(2024年4月時点の臨床検査技師の求人件数)

これらの転職エージェント・サイトであれば、経験を問わず採用を実施している病院・施設が見つかるでしょう。

中でも、「メディコ」「臨床検査技師JOB」「マイナビコメディカル」はエージェントサービスを提供しており、プロのキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進められます

スキルに自信がない方でも、転職成功の可能性を高められるはずです。

年収アップを目指して転職したい場合

高年収・好待遇の職場で働きたい方には、以下の転職サイトがおすすめです。

 サイト名特徴
ジョブメドレー「月給30万円以上」の求人数:243件
臨床検査技師JOB「月給30万円以上」の求人数:59件
メディコ「年収500万円以上可能」の求人数:138件
ビズリーチ全体の3分の1以上が年収1,000万円以上の求人(※1)
リクルートダイレクトスカウト年収800万~2,000万円の求人が多数(※2)
(2024年4月時点の臨床検査技師の求人件数)

(※1)ビズリーチの公式ホームページより臨床検査技師以外の求人も含む
(※2)リクルートダイレクトスカウトの公式ホームページより臨床検査技師以外の求人も含む

以上の転職エージェント・サイトを利用すると、今よりも待遇が良い仕事に転職できるかもしれません。特に、メディコが提供する「メディコエージェント」や、「臨床検査技師JOB」であれば、医療業界専門のキャリアアドバイザーから自身の適性年収についてアドバイスをもらえるでしょう。

また、「ビズリーチ」と「リクルートダイレクトスカウト」はハイキャリア層に特化した転職エージェントであるため、年収アップ・キャリアアップに期待できます。ただし、これら2つのエージェントは幅広い職種を扱っているので、臨床検査技師の保有求人数は少ないかもしれません。

関連記事:転職エージェントで年収交渉はできる?相場以上にアップするコツと注意点を解説

女性の臨床検査技師が転職したい場合

女性におすすめの転職サイトは以下の4つです。

サイト名特徴
マイナビコメディカル「託児所・育児補助あり」の求人数:360件
パソナキャリア「産休育休実績あり」の求人数:24件 など
※工学技士の求人数も含む
ジョブメドレー「託児所・保育支援あり」の求人数:122件
「残業ほぼなし」の求人数:296件 など
リクナビNEXT「女性が活躍中」の求人数:209件
「子育てママ活躍中」の求人数:107件 など
※医療サービス関連の求人数
(2024年4月時点の臨床検査技師の求人件数)

「ワークライフバランスを充実させたい」「家庭と両立したい」と望む女性は、これらの転職エージェント・サイトを利用するのがおすすめです。

中でも「マイナビコメディカル」「パソナキャリア」では手厚い転職支援を受けられるため、理想の働き方を伝えることで、希望に沿った求人を紹介してもらえるでしょう。

マイナビコメディカル無料で利用できる!

関連記事:転職サイトおすすめ比較ランキング【最新版】業界別・職種別に解説

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

地域別の臨床検査技師におすすめの転職サイト

ここでは、東京、大阪、愛知で臨床検査技師の求人数が多いおすすめの転職サイトをそれぞれ解説します。

東京で臨床検査技師として働きたい場合

左右にスライドできます
サイト名東京の臨床検査技師求人数特徴
KJB検査技師人材バンク841件厚生労働大臣認可の臨床検査技師専門の転職エージェント
地域専任のキャリアパートナーによるこまめな転職サポート
臨床工学技士、診療放射線技師専門の関連求人サイトがある
メドフィット337件臨床検査技師専門のキャリアエージェントによるサポートを受けられる転職サービス
転職活動を効率的に進めたい方にもおすすめ
履歴書や職務経歴書の書き方、面接の心得などのお役立ち情報も多数掲載
メディコ693件病院・施設の口コミを見ながら求人を探せるサイト
口コミの投稿やWeb履歴書の作成で「メディコポイント」が貯まる
医療業界に特化したエージェントに相談できる「メディコエージェント」のサービスあり
(2024年4月時点)

大阪で臨床検査技師として働きたい場合

左右にスライドできます
サイト名大阪の臨床検査技師求人数特徴
KJB検査技師人材バンク370件厚生労働大臣認可の臨床検査技師専門の転職エージェント
地域専任のキャリアパートナーによるこまめな転職サポート
臨床工学技士、診療放射線技師専門の関連求人サイトがある
マイナビコメディカル268件医療職に特化した転職支援サービス
病院・施設に実際に足を運んだアドバイザーからリアルな情報を聞ける
対面のほか、電話、オンラインでの相談も可能
(2024年4月時点)

愛知で臨床検査技師として働きたい場合

左右にスライドできます
サイト名愛知の臨床検査技師求人数特徴
マイナビコメディカル208件医療職に特化した転職支援サービス
病院・施設に実際に足を運んだアドバイザーからリアルな情報を聞ける
対面のほか、電話、オンラインでの相談も可能
メディコ159件病院・施設の口コミを見ながら求人を探せるサイト
口コミの投稿やWeb履歴書の作成で「メディコポイント」が貯まる
医療業界に特化したエージェントに相談できる「メディコエージェント」のサービスあり
(2024年4月時点)

関連記事:地方に強いおすすめの転職エージェントを47都道府県別に徹底解説

失敗しない臨床検査技師の転職サイトの選び方

ここでは、転職サイトの選び方を紹介します。どのサービスに登録しようか迷っている方は、以下3つのポイントを参考にしてください。

臨床検査技師の転職実績が多いサイトを選ぶ

転職サイトを選ぶうえで重要なのが、臨床検査技師の求人数です。求人数が多いほど、臨床検査技師の転職実績が多いと予測できるため、保有求人数は忘れずに確認しましょう。また、求人数が多いと、給料や勤務地といった条件を比較できる選択肢が増え、自分に合った仕事が見つかる可能性も高くなります。

業種・職種を絞り込めていない段階では総合的な求人数を重視すべきですが、臨床検査技師に絞るのであれば、検査技師に特化した専門のサイトを選ぶのがおすすめです。

また、エージェントによっては非公開求人を保有していることもあります。病院が求人を非公開とする理由は、「応募が殺到するのを避けたい」「高いレベルのスキルを保有している求職者に絞りたい」などの目的があるからです。そのため、非公開求人を保有しているエージェントは、臨床検査技師の転職実績が多く、病院・施設から信用を得ていると考えられます。

非公開求人を保有しているかどうかも、転職実績を測るひとつの目安になるでしょう。

目的に応じたサイトを選ぶ

転職サイトによって強みや特徴が異なります。キャリアアップに強いサイトや未経験からの転職に強いサイト、積極的に求人へ応募していくスタイルのサイトなど、多種多様です。

転職を成功させるためには、自分の目的に合ったサイトを選ぶのが大切です。

たとえば、未経験から臨床検査技師に転職したい方が、豊富な知識とスキルが求められるハイクラス転職のサイトを選んでしまうと、思うように求人を紹介してもらえない可能性があります。

複数のサイトに登録するのがおすすめ

転職サイトは複数登録しても問題ありません。むしろ、複数社に登録しておいたほうが、より多くの求人を比較・検討できるメリットがあります。

転職エージェントには、大きく分けて、幅広い職種・業種の求人を取り扱う総合型エージェントと、専門分野に特化して求人を保有する特化型エージェントの2種類があります。転職活動の際には、両方に登録しておくのがおすすめです。

以下の表にそれぞれの特徴をまとめました。

総合型エージェント求人数が多く、多種多様な業界・職種をカバーしている
非公開求人を多数取り扱っている
キャリアアドバイザーの転職支援実績が豊富で、蓄積したノウハウをもとに転職を支援してくれる
分野によっては、特化型エージェントのほうが取り扱い求人数が多いこともある
特化型エージェントひとつの分野の求人を多く扱う
分野に特化した転職活動のノウハウを教えてもらえる
企業とのつながりが深く、そのエージェントのみが紹介できる「独占求人」を取り扱っていることもある

総合型エージェントは、求人数やノウハウの蓄積量といった高い総合力が強みです。ただし、業界・職種によっては、特化型エージェントのほうがより多くの求人を取り扱っているケースもあります。

一方、特化型エージェントでは、ある分野の求人を専門として転職支援サービスを提供しています。業界に特化してサービスを提供していることから、企業とのつながりが深くなりやすく、そのエージェントだけの独占求人を保有していることもあるでしょう。しかし、たとえば「未経験から転職したい」「年収アップを狙いたい」などの目的によっては、豊富なノウハウをもつ総合型エージェントのほうが、より多くのアドバイスを受けられるかもしれません。

総合型と特化型ではそれぞれ強みが異なるので、2種類のエージェントに登録することで、双方の恩恵を受けられます。

ただし、どのサイトから応募した求人なのかを管理しておかないと、担当者とのやりとりに行き違いが生じる可能性があるため、注意しましょう。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

臨床検査技師が転職サイトを使う6つのメリット

臨床検査技師が転職サイトを使うメリットには以下の6つが挙げられます。

1.効率的に転職活動を進められる

転職サイトでは、希望条件をもとに求職者それぞれに合った求人を紹介してもらえるため、自分で求人を探す手間が省けます。特に、働きながら転職活動を進めたい方にとって、最適な求人を教えてもらえたり、病院・施設の詳しい情報を共有してもらえたりする点は、うれしいポイントでしょう。

また、面接の日程調整などのスケジュール管理も代行してもらえ、転職活動中に自身で応募先とやり取りする必要がありません。さらに、病院が求める人物像や過去の内定者の傾向なども教えてもらえるので、自分一人で転職活動に臨むよりも、内定獲得の可能性を高められるはずです。

効率的に転職活動を進められることは、転職サイト利用の大きなメリットといえます。

2.自分の希望に合った求人を探せる

求人サイトで勤務地や職種などの希望条件に合った求人を探すよりも、転職エージェントを利用したほうが、より条件にマッチした求人を見つけられる可能性があります。非公開求人によって応募できる求人の母数が増えるだけでなく、企業の詳細な情報まで把握しているアドバイザーに、最適な求人をピックアップしてもらえるからです。

求人票からはわからないような、病院・施設の内情を教えてもらえる点もメリットでしょう。

3.非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録すると、非公開求人を紹介してもらえるかもしれません。

非公開求人とは、一般には公開されていない求人のことで、「好条件のため、公開すると応募が殺到する可能性がある」「特定のスキルを有する人を採用したい」などの理由で非公開とされています。

そのため、非公開求人の中には、公開求人よりも待遇が良い仕事もあるのです。

特に、キャリアアップや年収アップを目指したい方は、非公開求人を保有しているエージェントに登録するのがおすすめです。その際、複数の転職エージェントに登録すれば、より多くの非公開求人を検討・比較できるかもしれません。

4.書類添削、面接対策等のサポートが受けられる

一般的に、転職活動では、履歴書に加えて職務経歴書も用意しなければなりません。履歴書・職務経歴書は書類選考通過の要となるため、プロのアドバイスを有効活用したいものです。また、書類選考通過後の面接に苦手意識をもつ方もいるでしょう。

転職エージェントに相談すれば、経験豊富なアドバイザーからアドバイスやフィードバックを受けながら、書類を作成できるメリットがあります。

さらに、面接前には、面接でよく聞かれる質問や効果的な自己アピールも教えてもらえるため、自信をもって本番に臨めるはずです。

関連記事:転職エージェントで書類選考の通過率を上げるコツ6選

5.キャリアプランを立てやすい

転職エージェントのキャリアアドバイザーの仕事は、ただ求人を紹介するだけではありません。求職者の将来の理想像を叶えられる会社やキャリアプランを考えて、提案することも職務のひとつです。自身のキャリアプランを明確にもつことは難しいものですが、転職エージェントに相談すれば、客観的な視点でアドバイスを受けられるでしょう。

また、転職について迷っている方は、転職すべきかどうか、どのタイミングで転職すべきかなどを相談してみるのもおすすめです。

6.年収などの条件交渉をしてもらえる

一人で転職活動をする場合、求人への応募や面接日程の調整、給与交渉といった企業への連絡を自分でおこなう必要があります。

転職エージェントを利用すると、それらの連絡を全て代行してもらえることがメリットです。特に、給与交渉は慣れていないと自分の口からは言い出しづらいデリケートな話題であるため、交渉の代行はうれしいポイントといえます。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

臨床検査技師が転職サイトを使う4つのデメリット

臨床検査技師の転職サイトの利用には、メリットだけでなくデメリットもあります。

主なデメリットは、以下の4つです。

1.求人にすぐに応募できるわけではない

転職エージェントを利用する際は、まず転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーの面談を受けるのが一般的な流れです。そのため、エージェントのサイトで応募したい求人があったとしても、すぐに求人に応募できるわけではありません

求職者と応募先企業の間に転職エージェントが仲介する形で選考が進むため、どうしてもワンクッション分のタイムラグが生じてしまい、スピーディーに選考が進みにくい点もデメリットといえます。

2.自分のペースで転職活動を進めにくい

転職エージェントは、基本的には担当アドバイザーが紹介する求人に対してエントリーしていく流れなので、自分のペースで転職活動を進めるのが難しいという側面があります。

また、じっくりと時間をかけて多くの求人を比較したい方にも、転職エージェントは不向きかもしれません。

関連記事:転職エージェントがしつこいときの対処法とおすすめエージェント

3.サポート期間が決まっている場合がある

利用する転職エージェントによっては、「3ヵ月」「6ヵ月」など、サポート期間が決まっている場合があります。

サポート期間が終了するとサービスを利用できなくなるため、担当者は期間内に転職活動が終了するようにスケジュールを組みます。そのため、求職者のペースで転職活動を進めることが難しくなるのです。

ただし、サポート期間が終了したからといって、サービスの提供が打ち切られるわけではありません。

また、サポート期間を設けていない転職エージェントも多く存在します。

万が一、サポートが終了した場合でも、通常は再登録することで同じ転職エージェントを利用できるため、それほど大きなデメリットにはならないでしょう。

4.担当者によって対応に差がある

転職エージェントを利用する際に、担当のキャリアアドバイザーを指名することはできません。そのため、担当者ごとに経験に差があったり、相性の良し悪しがあったりすることは避けられないでしょう。

転職エージェントでは定期的に担当者とのコミュニケーションが求められるため、納得できない相手だとやりとりが苦痛になる可能性があります。このような状況で転職サポートを受けても、転職活動がうまく進まないかもしれません。

担当アドバイザーの変更を希望する場合は、窓口に遠慮なく問い合わせてみましょう。

関連記事:転職エージェントがむかつく!うざい!上から目線で説教される・合わない場合の対処法

臨床検査技師が転職サイトに登録してから内定するまでの流れ

いざ転職エージェント型のサイトを利用したいと思っても、何から始めればよいのかわからないという方は多いでしょう。

ここでは、転職エージェントの登録から内定までの流れを6つのステップで解説します。

転職エージェントの登録から内定までの流れ
  1. 転職エージェントへの登録
  2. 担当者との面談
  3. 履歴書・職務経歴書の添削と面接対策
  4. 求人への応募
  5. 企業との面接
  6. 内定
転職エージェント利用の流れ

関連記事:【5ステップ】転職エージェント活用時・登録後の流れと注意点を解説

1.転職エージェントへの登録

まずは利用する転職エージェントへの登録を済ませましょう。多くの転職エージェントでは、10分程度で簡単に申し込みできるWeb登録が用意されています。転職を希望する時期や勤務地、現在の業種・職種、連絡先などを記入して、登録を完了します。

「登録完了メール」が記入したメールアドレスに届いていれば、問題なく登録できたと判断していいでしょう。

2.担当者との面談

登録後、約1週間以内に、転職エージェントから電話、またはメールで、面談日程調整のための連絡が入ります。都合の良い日時を伝えて、面談の日程を決めましょう。

面談では、経歴や希望条件のヒアリングなど、求人紹介に必要な情報を担当者に伝えます。ミスマッチを防ぐためにも、嘘はつかず、具体的に情報を伝えるのがポイントです。

また、転職エージェントの詳しい利用方法や不明点は、このタイミングで確認しておくことをおすすめします。

紹介してもらった求人に興味があるものがなければ、無理に申し込まなくても問題ありません。紹介された求人を断る際に、どこが希望と違うのか、どのような条件を重視したいのかを詳しく伝えれば、より希望に近い求人を見つけてもらいやすくなるでしょう。

なお、面談方法には、基本的に対面、電話、オンラインの3種類があります。

面談方法メリットデメリット
対面気になる点をすぐに質問できる
初めて転職エージェントを利用する方でもわかりやすい
日時と場所に制限がある
オフィスに出向く必要がある
電話気になる点をすぐに質問できる
場所に縛られない
声しか伝わってこないので、エージェントの雰囲気がわかりづらい
オンライン時間と場所に縛られない
隙間時間を活用できる
顔を見ながら会話できる
移動の時間がかからない
スマートフォン、パソコンの操作に慣れている必要がある
通信状況によってはうまくつながらない可能性がある
声が聞き取りづらいことがある
エージェントの雰囲気がわかりにくい

対面

対面とは、転職エージェントの拠点・営業所に赴き、担当のキャリアアドバイザーと対面して面談を受ける方法です。

対面での面談では、わからないことや気になることをすぐに聞けるため、初めて転職エージェントに登録する方にもおすすめできます。どういったスタッフ・担当者がいるのか、オフィスの様子などを確認する機会にもなります。

ただし、対面面談はエージェントの拠点・営業所を訪問する必要があり、営業時間にも気を配らなければいけません。平日に時間を割くのが難しい方は、夜間や土日に対応しているエージェントを利用するのもひとつの方法です。

対面での面談では、基本的にスーツを着用するのがおすすめです。スーツを持っていない方は、オフィスカジュアル程度の服装を意識し、ビジネスの場にふさわしい身だしなみを心がけましょう。仕事を紹介してもらう立場なので、過度な露出や派手な服装・髪型は不適切です。

電話

電話で転職エージェントと面談するメリットは、聞きたいことをすぐに聞けるうえ、場所に縛られない点です。

ただし、電話応対をするスタッフの声しかわからないため、雰囲気がわかりづらいことはデメリットといえます。

関連記事:転職エージェントとの電話面談に必要な準備とは?聞かれる内容や活用方法を解説

オンライン

転職エージェントによっては、Zoomなどを使ったオンライン面談を受け付けている場合があります。オフィスを訪問せずとも、キャリアアドバイザーと顔を合わせて会話できるため、忙しい方にとってメリットが大きい方法でしょう。

ただし、声が聞き取りにくかったり、通信状況に左右されやすかったりする点はデメリットです。スマートフォンやパソコンの操作が苦手な方には、難しく感じられる可能性もあります。

3.履歴書・職務経歴書の添削と面接対策

転職エージェントを利用すると、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策のサポートを受けられます。自身では気付かなかったミスや、改善点を指摘してもらうことで、より選考通過率を高められるのがメリットです。

応募書類の書き方でわからないことがあれば、臆せずキャリアアドバイザーに質問するのがおすすめです。

また、エージェントによっては模擬面接を実施してくれるところもあるので、特に面接に苦手意識をもつ方は有効活用しましょう。

志望度の高い求人の内定をもらうためには、この段階での入念な準備が重要です。

4.求人への応募

気になる求人が見つかったら、次は応募に進みます。求人への応募は、担当アドバイザーを介しておこなわれるのが通常です。エージェントによっては、応募書類とともに担当アドバイザーからの推薦状も提出されます。

書類選考を突破すると、次は面接です。都合の良い日時を担当アドバイザーに伝えれば、面接日程を調整してもらえます。面接本番に向けて自己アピールや志望動機を練り上げましょう。

5.企業との面接

いよいよ面接です。面接対策のアドバイスを思い出しながら、自身の熱意をアピールしましょう。エージェントによっては、面接前に最終確認の時間を設けてもらえたり、面接に同行してもらえたりすることもあります。

面接の合否連絡や次の面接の日程調整は、基本的に担当者を介しておこなわれます。

6.内定

内定の連絡を受けたら、志望度やほかの求人の応募状況などをみて、内定を承諾するかどうかを決めます。年収や待遇など、病院・施設と交渉したいことがあれば、遠慮なく担当アドバイザーに伝えましょう。

働きながら転職活動をしていた方は、現在の職場に退職の意思を伝え、退職手続きを進めます。転職エージェントによっては、円満退職のためのアドバイスをもらえるため、不安な方は相談してみるとよいでしょう。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

臨床検査技師の主な就職先

臨床検査技師が活躍できる場所は多岐にわたります。求人によって就職先先が異なるので、自分のやりたい仕事ができる職場を選ぶのが重要です。

以下に主な就職先をまとめたので、参考にしてください。

左右にスライドできます
働く場所特徴・業務内容
病院総合病院や大学病院にて検査をおこなう。
病院の救急レベルによって、検体検査・生体検査の両方、もしくはどちらか一方を担当するなど、一人が受け持つ業務範囲が異なる。
チームの一員として働くことが多い
患者が多く、仕事量が多い傾向がある
同時に複数の作業をおこなうこともあり、豊富な知識と経験が求められる
人手が足りている職場では、担当範囲が決まっていることもある
患者と直接関わる機会もあり、コミュニケーション力が求められる
夜勤があったり、残業が発生したりする場合がある
クリニック
(病床数が20床に満たない医療施設)
勤務する臨床検査技師が少ないため、一人で複数の検査業務を担当することが多い
検体検査は外注されることが多く、生体検査が中心
患者と直接関わる機会が多く高いコミュニケーション力が求められる
原則夜勤は発生しない
臨床検査センター病院やクリニックから送られてきた検体の検査をおこなう
さまざまな医療機関・医師とコミュニケーションをとる機会が多い
勤務する臨床検査技師の人数が多い ・患者とコミュニケーションをとる機会はほとんどない
多数の臨床検査技師によって業務を分担するため、専門性を高めたい方におすすめ
複雑な検査機器を扱い、病院での対応が難しい特殊な検査をおこなうこともある
健診センター超音波検査士の需要が高い
女性の求人が比較的多い
健康診断や人間ドック、PET検査をおこなう
生体検査と検体検査の両方をおこなうが、分担する職場が多い
患者と直接関わる機会が多い
健康診断で異常が発見された患者に対して、わかりやすく説明するスキルが求められる
企業の健康診断がおこなわれる4月が繁忙期
日勤のみが通常で、繁忙期以外は定時で帰れることが多い
保健所食品営業施設での衛生確認や、食中毒の検査などをおこなう
事務処理や施設への指導など、検査以外の業務が多い
地域住民や企業の従事者と直接関わる機会が多い
公務員試験への合格が必要
繁忙期以外は定時で帰れることが多い
治験関連機関治験業務の監視・確認・調整をおこなう
さまざまな企業や関連部署の間に入って治験を取りまとめるため、高いコミュニケーション力が求められる
治験をおこなう施設へ出向くので移動が多い
「治験コーディネーター」として医療機関と被験者の調整をおこなう
医療機器メーカー医療の専門知識を活かした「アプリケーションスペシャリスト」として、営業活動を支援
営業に同行し、自社製品の操作方法や機能など、専門的な説明をおこなう
顧客に向けたプレゼン・講習会を担当することもある
製品の機能や操作方法、特徴を把握しなければならない
第三者に機器の使用方法や治験の内容を説明する
製薬会社「臨床開発モニター」として、新薬開発が適切におこなわれているか確認・管理
治験前から終了後まで準備・調整・報告を担う
製薬会社と医療機関の両方で仕事に取り組む
出張・外出の機会が多い
研究機関大学の研究室や研究所で研究、開発をおこなう
研究職の実績や機器操作の経験が求められる
学生の指導を担当することもある
患者と関わる機会はない
検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

臨床検査技師から他業種に転職するときにおすすめの仕事

ここでは、臨床検査技師から他職種に転職する際に、おすすめの仕事を4つ紹介します。

臨床検査技師から他業種に転職するときにおすすめの仕事

臨床工学技士

臨床検査技師と名前がよく似ていますが、臨床工学技士は医療機器のメンテナンス・操作を主な業務とする仕事です。人工心肺装置や人工透析装置といった、生命維持に関わる機器を扱います。

臨床工学技士になるためには国家資格の取得が必要です。臨床検査技師が臨床工学技士を目指す場合、養成機関に1年間通学して必要単位を取得することで、受験資格が得られます。

関連記事:臨床工学技士(CE)向けのおすすめ転職サイト13選を解説|失敗しない選び方とは

医療事務

主に医療機関の受付で事務作業や案内をおこなう仕事です。診療内容に応じて診療報酬点数を計算して明細書を作成したり、カルテやレントゲンの準備をするクラーク業務もおこないます。病棟に常駐する場合は、食事伝票や手術スケジュール、入退院の管理なども担います。

転職するにあたって必要な資格はないので、チャレンジしやすい職種です。

関連記事:医療事務系の求人サイトを比較|自分に合う求人の探し方も紹介

医療関係の営業

臨床検査技師の知識・経験をもとに、医療関係の営業に転職するケースも少なくありません。

各疾患に対して、どういった医療機器が用いられて、どのような検査がおこなわれるのかなど、専門的な知識を有していることは、医療機関を相手に仕事をするうえで大きな強みとなります。

前職で培った経験を大いに活かせる職種のひとつです。

胚培養士

胚培養士とは、主に不妊治療に携わる専門職で、胚凍結や胚融解など、胚(受精卵)を専門に扱います。病院やクリニックで働くことが多く、不妊治療の増加とともに需要が高まっています。

産婦人科領域の専門的な知識が求められる仕事であり、胚培養士になるためには、「認定臨床エンブリオロジスト」や「生殖補助医療胚培養士」などの資格が必要です。

臨床検査技師の主な転職理由

転職活動で注意しなければならないのが、今の仕事を辞めて転職する理由です。面接では、転職理由は必ず聞かれる質問だと思ってよいでしょう。

転職理由とキャリアプランの辻つまが合わなかったり、後ろ向きな理由で他責思考が目立ったりすると、面接官に良い印象を与えられない可能性があります。

ここでは、臨床検査技師の主な転職理由を解説します。

関連記事:臨床検査技師の転職が難しいのはなぜ?不安を解消して転職を成功させよう

キャリアアップして収入を上げたい

求人ボックス給料ナビによると、2023年5月時点における臨床検査技師の正社員の平均年収は、約348万円です。12ヵ月で割ると月給は29万円、ボーナスが4ヵ月分支給されると仮定した場合、月給は21万7,500円になります。

2021年の日本の平均年収が443万円ということをふまえると、やや低めといえるかもしれません。そのため、「少しでもキャリアアップして収入を上げよう」と志す方もいるでしょう。

臨床検査技師は、特に病院で働く場合、年功序列が根強い傾向にあり、中には長く勤めないと給料が上がりづらい職場もあるようです。そのため、「スキルを磨いて待遇の良い仕事へ転職しよう」と考える方も多いのかもしれません。

【参考記事】臨床検査技師の仕事の年収・時給・給料|求人ボックス給料ナビ
令和3年分 民間給与実態統計調査|国税庁

子育てしながら働きやすい職場に転職したい

妊娠・出産・育児のタイミングで、一旦仕事を辞めて数年後に復職したり、育児休暇を取得したりする方は多くいます。

しかし、全ての職場が子育てに理解があるとは限りません。育児休暇の取得や時短勤務などを快く思われないこともあり得ます。

また、臨床検査技師の仕事は、施設によっては夜勤や残業があり、家庭と仕事の両立を困難に感じる方もいるでしょう。

女性の社会進出が進んだ現在では、子育てしながらでも働きやすい職場を希望する方が増えています。

求人に「女性が活躍」「産休・育休取得実績多数」などと書かれている病院・施設は、子育てとの両立に理解を得られやすいかもしれません。

また、時短勤務を条件として探したり、面接時に子育て中であることを伝えたりするのも、有効な方法といえます。

関連記事:ワークライフバランスが実現しやすい業界・職種・企業の特徴と転職成功のポイントを解説

希望する仕事ができない

「入職前の説明と仕事内容が違った」「配属された部署では自分の希望する仕事ができない」といった場合に、転職を決意する方は多いようです。

規模の小さい医院や人員が不足している部署では、仕事内容の変更を希望しても受理されない可能性があります。

仕事には、人生のうち、多くの時間を費やすものです。

どうしても納得できないのであれば、自分のやりたい仕事ができる職場に転職するのもひとつの方法といえます。

人間関係のトラブル

臨床検査技師に限らず、どの仕事でも起こり得るのが、人間関係のトラブルです。複数の人間が集まる職場では、どうしても相性の良し悪しが生まれてしまいます。

人間関係のトラブルを抱えると、仕事のモチベーションが下がるだけでなく、私生活まで影響する可能性があるので、早急に対処したほうがよいでしょう。

環境を変えて心機一転したいというのも、転職者に多い理由のひとつです。

体調不良

頻繁な休日出勤や夜勤、長時間の残業、人間関係のストレスなどが原因で、体調を崩してしまう方は少なくありません。

身体的な負荷だけでなく、精神的な苦痛も体調を崩す原因となります。

特に、精神的な苦痛は、ストレスの根源を取り除かない限り、体調が回復しないケースも多く、転職を選択する方もいるでしょう。

臨床検査技師が転職活動で退職理由を伝えるときのポイント

前の病院を退職した理由や、転職しようと思った理由は人それぞれです。しかし、退職理由は採用担当者が抱くイメージに直結する要素なので、伝え方に注意が必要です。ネガティブな退職理由をそのまま伝えてしまうと、「今後同じ悩みが生まれたときに、また退職するのではないか」と思われるかもしれません。

採用担当者にマイナスなイメージを与えないよう、退職理由を伝える際はポジティブな表現を心がけましょう。たとえば、「仕事が辛かった」「残業が多かった」という直接的な表現は避けたほうが無難です。

以下の表に、どのような伝え方・表現に変えればよいのかをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

左右にスライドできます
NGな伝え方改善した表現例
給与が低い正しく評価してもらえる職場で働きたい。
成果・貢献度に見合う評価を受けられる職場で、向上心をもって仕事に取り組みたい。
希望する仕事ができないそのまま伝えても問題ないが、前の会社(今の会社)の不平不満にならないよう、
目標を交えて語る。
人間関係のトラブル直接的な表現は避けて、業務内容など人間関係をきっかけに考えるようになったことに焦点を当てる
チームワークを重視して働きたい ・チームで共通の目標に向かって努力できる職場で働きたい
体調不良そのまま伝えても問題ないが、前の会社(今の会社)の不平不満にならないよう注意。
既に体調が回復していることや、回復のために努力していることを伝える。
残業が多い目標達成のための勉強時間や準備時間が取れない。
勤務時間や労働条件が合わず、仕事と家庭の両立が難しい。

関連記事:【具体例付き】理想の退職理由と例文|円満に退職するためのポイント

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

臨床検査技師の主な仕事内容4選

臨床検査技師は、病院や健診センターをはじめとした医療機関で、検体の分析をおこない、正確な診断・治療のための情報を医師に提供する仕事です。血液や尿、便、細胞など検査の対象は多岐にわたります。

臨床検査技師の主な仕事は以下の4つです。

各種検査

臨床検査技師がおこなう検査には、大きく分けて生体検査と検体検査の2種類があります。生体検査では、循環器系検査、脳波検査、呼吸機能検査、超音波検査など、さまざまな機器を使って患者の身体内を直接検査します。一方、検体検査では、血液や尿、痰、細胞など、患者の検体を採取・分析し、細菌・ウイルスの存在を調べたり、病気の原因を探したりします。

細かい作業が多いため、観察力だけでなく、集中力や判断力も求められる仕事です。

健康診断

健診センターに務める臨床検査技師は、身長体重の測定から血液検査や、視力聴力検査、心電図の解析、超音波検査など、生体検査を中心としたさまざまな業務を担当します。

人手の足りている職場では、採血担当、超音波検査担当といった担当範囲を決めて、効率よく受診者の対応ができるように工夫されているようです。

検査結果の報告

臨床検査技師の仕事は、調べて終わりではありません。検査結果を報告書にまとめて医師に共有する作業もおこないます。

医師は、臨床検査技師から受け取った報告書を参考に診断や治療方針を決めるため、正確でわかりやすい報告書の作成が必要不可欠です。

検査に伴う道具の準備

検査機器の調整や清掃、保守管理など、検査に伴う道具の準備も臨床検査技師の仕事です。正確な検査結果を得るためには、機器・道具の手入れも欠かせません。

臨床検査技師の将来性

従来の臨床検査技師の検査業務は、人の手によっておこなわれてきました。

しかし、検査機器やAI技術の発展によって、これまで臨床検査技師が手作業でおこなってきた検体検査が減少しているのが実情です。

このような背景があり、臨床検査技師の需要が減るのではないかと懸念する方もいるかもしれません。

しかし、たとえ検査のAI化が進んだとしても、検査結果をわかりやすくまとめ、医師に伝えることは、臨床検査技師でないとできない仕事です。

また、心電図検査や脳波検査、超音波検査などの生体検査は、個々の患者に合わせて細かい調整をおこなう必要があり、機械化は難しいでしょう。

さらに、予防医学の発展とともに、健康診断やがん検診の受診希望者は増加傾向にあります。超音波検査士や細胞検査士など、専門性の高い臨床検査技師の需要は今後さらに高まるでしょう。

くわえて、近年の法改正によって、臨床検査技師が担当できる業務範囲が拡大され、従来医師がおこなっていた採血や検体検査を臨床検査技師がおこなえるようになりました。

これにより、患者の検体採取や検査の説明など、臨床検査技師が求められる機会は今後ますます増えていくと考えられます。

前述したように、臨床検査技師の就職先は、病院・クリニックに留まらず、健診センターや治験関連機関、医療機器メーカーなど多岐にわたります。高いスキルとコミュニケーション力を有する人材は、今後もさまざまな場所での活躍が期待されるでしょう。

【参考記事】法改正により追加される業務について|一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会

臨床検査技師の転職でよくある質問

ここでは、臨床検査技師への転職を考えている方のためによくある質問を解説します。ぜひ参考にしてください。

給料はどのくらい?

2023年5月時点の求人ボックス給料ナビのデータによると、臨床検査技師の正社員の年収は平均348万円です。地域別に見ると、東京の年収がもっとも高く、391万円となっています。

また、年代別・男女別の平均年収は以下のとおりです。

年齢男性の平均年収女性の平均年収
20~24歳341万円336万円
25~29歳416万円410万円
30~34歳461万円433万円
35~39歳536万円456万円
40~44歳576万円479万円
45~49歳587万円518万円
50~54歳673万円544万円
55~59歳667万円514万円
【参考記事】臨床検査技師の仕事の年収・時給・給料(2023年5月時点)|求人ボックス給料ナビ

臨床検査技師の平均年収は、年代によって300万円台~600万円台と幅広く、経験年数によって増加する傾向にあるようです。

また、上記の表を見ると、女性よりも男性のほうが平均年収が高く、特に30歳以降は差が大きくなることがわかります。

この要因としては、家庭との両立を目指して日勤のみの仕事を選択する女性が多いからだと予想されます。

離職率はどのくらい?

臨床検査技師の離職率に関するデータはありませんが、一般的に、総合病院の離職率は3〜5%クリニックの離職率は10〜20%程度であるようです。

男性でも応募できるのか?

男性でも応募可能です。ただし、心電図や胸部エコーなどの生体検査をおこなう施設の場合、女性患者の心情に配慮して、女性の臨床検査技師のほうが需要が高くなるようです。

実際、2022年の厚生労働省の調査結果によると、男性臨床検査技師の人数は3万人、女性臨床検査技師の人数は5万7,050人であり、女性の割合が多い仕事といえます。

しかし、夜勤が多いなど、職場によって男性検査技師の需要が高いこともあるため、応募時に見極めが必要です。転職エージェントに相談するのも有効な方法といえます。

【参考記事】職種(小分類)別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額(産業計)|令和4年賃金構造基本統計調査|e-Stat政府統計の総合窓口

選考が有利になる資格はある?

超音波検査士と細胞検査士の資格は、臨床検査技師への転職に大いに役立つ資格です。勉強したことが業務の中で活きるので、ぜひ取得を目指しましょう。

職場はどのような雰囲気?

勤務先によって差はあるものの、検査業務が中心であることから、静かな雰囲気の職場が多いようです。

コツコツと作業をしたい方に向いている仕事ではあるものの、報告・共有・説明作業も大切な業務のひとつであるため、コミュニケーション力も求められます。

パワハラは多い?

転職エージェントが紹介してくれる求人が全て優良とは限りません。中には各種ハラスメントが発生している職場もあるかもしれません。

求人の紹介を受ける際にキャリアアドバイザーに質問して、残業の有無や有給取得率、職場の雰囲気、離職率などの情報を共有してもらえると、安心して応募できるでしょう。

ハラスメント相談窓口が設置されている病院・施設を選ぶのも、有効な方法といえます。

まとめ

臨床検査技師の仕事は、病院や健診センターをはじめとした医療機関で、検体の検査・分析をおこない、正確な診断・治療のための情報を医師に提供することです。血液や尿、便、細胞など検査の対象は多岐にわたります。

転職エージェントを選ぶ際は、臨床検査技師の転職実績が多いサイトや、「未経験から挑戦したい」「年収を上げたい」など、自分の目的に合うサイトを選ぶようにしましょう。

より多くの求人から比較できるように、複数のエージェントに登録するのがおすすめです。

転職エージェントへの登録から内定までは、以下の6ステップで進んでいきます。

転職エージェントの登録から内定までの流れ
  1. 転職エージェントへの登録
  2. 担当者との面談
  3. 履歴書・職務経歴書の添削と面接対策
  4. 求人への応募
  5. 企業との面接
  6. 内定

なお、転職活動はエージェント任せにせず、主導権は自分が握るように心がけましょう。転職エージェントに相談すれば、頼もしいパートナーとなって、転職を成功に導いてくれるはずです。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。