転職エージェントとの電話面談に必要な準備とは?聞かれる内容や活用方法を解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「転職エージェントとの電話面談に不安がある」
「効果的な電話面談をおこなうための方法がわからない」

転職エージェントと電話面談を予定している方の中には、このような悩みを抱えている方も少なくないはずです。

電話面談を成功させるためには、いくつかのコツを押さえておく必要があります。対面での面談と異なる点もあるため、事前にしっかりと準備をしておくことが大切です。

この記事では、効果的な電話面談をおこなうための準備方法や、電話面談をうまく活用する方法について詳しく解説をします。電話面談が可能なおすすめの転職エージェントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

転職エージェントとの面談は電話面談で大丈夫?

電話面談と聞いて、「電話面談だと理想の転職ができないのではないか」と不安に感じる方もいるでしょう。しかし、コツさえおさえれば、電話面談でも希望の転職を叶えられる可能性が高くなります。

電話面談が主流となっている

以前は、転職者が多忙な場合や遠方に住んでいる場合に、電話面談となるケースがありました。しかし、コロナ禍以降は、感染防止の観点から電話面談やWeb面談が主流となりつつあります。

そのため、時間的な制約や住んでいる場所に関係なく、どのような方も電話面談を気軽に利用できるようになっています。

電話面談だけでも問題ない

対面の面談と比較して、電話面談はコミュニケーションが難しく、サービスが劣るのではないかという不安をもつ方も少なくないはずです。

実は、電話面談は聞かれる内容がある程度決まっています。また、事前に資料のやりとりをすることで、同じ資料を見ながら会話ができるため、コミュニケーションをより円滑にすることが可能となります。

そのため、事前準備をしっかりとおこない、電話面談を成功させるポイントをおさえれば、対面と同様に効果的な転職活動をおこなうことが可能となるでしょう。

電話面談になる具体的な事例

電話面談になるケースについては、特に決められた条件はありませんが、以下の場合は電話面談となる可能性が高いといえるでしょう。

転職エージェントを利用する方の中には、現在の仕事を続けながら転職活動をおこなう方が多くいます。そのため、昼食時間や退社後などの隙間時間に面談を希望する方は、電話面談になることがあります。

また、コロナ禍以降、感染症対策として非対面での面談のニーズが増えたため、そのような方も電話面談になる可能性があるでしょう。

さらに、遠方に住んでいる方が転職エージェントを利用する場合も、時間や交通費を節約するために電話面談となることがあります。

電話面談を成功させるにはコツが必要

電話面談は、対面と比較としてサービス面で劣る可能性は低いものの、対面の面談と異なる点も多いため、成功させるにはコツが必要です。

電話面談で質問される内容や準備すべきことをおさえ、電話面談のデメリットを最小限に抑える工夫が必要といえるでしょう。

転職エージェントに電話面談するメリット

ここまで解説してきたように、電話面談には魅力的な点が多くあります。

メリットを事前におさえることで、より効率的な面談が可能となり、希望の転職を叶えられる可能性が高くなるでしょう。

電話面談では、時間や場所の融通がきくというのが最大の特徴です。

移動時間を節約できる

転職エージェントと電話面談をおこなう大きなメリットのひとつとして、移動の時間を節約できる点が挙げられます。

転職エージェントを利用する方は、仕事を続けながら転職活動をおこなうケースも多いため、隙間時間を有効活用することが大切です。その点で、電話面談であれば移動時間を節約することができ、効率的な転職活動がおこなえます。

現在の仕事が忙しく時間の確保が難しい場合は、電話面談のメリットが大きいといえるでしょう。

面談の予約がしやすい

転職エージェントと対面の面談をおこなう場合、土日や平日の夜は予約が難しいケースがあります。

一方で、電話面談であれば、土日や平日の夜も対応してくれるエージェントがあります例えば、リクルートエージェントが平日夜・土日に電話面談を受け付けているエージェント代表としてあげられます。

エージェントサービスの疑問にお答えします」

Q平日は仕事で忙しく面談の時間がとれないのですが。

土日、平日の夜など、お客さまのご都合がつく時に面談を調節させていただいております。曜日・時間などは問わず、ご希望日をお申し付けください。

引用:リクルートエージェント

さらに、転職エージェントの担当者によっては、時間外であっても、ある程度融通をきかせてくれることもあるでしょう。

自宅が遠隔地にあっても利用できる

転職エージェントによっては、全国各地で対面の面談がおこなえる場合もあります。

しかし、自宅が遠隔地にある場合は、面談場所への移動に多くの時間がかかってしまうケースもあるでしょう。

そのような場合であっても、電話面談であれば問題なく面談をすることが可能です。また、移動時間や交通費の節約にもなります。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

転職エージェントに電話面談するデメリット

転職エージェントに電話相談するデメリットを事前に把握することで、不安が解消されるばかりでなく、デメリットを最小限に抑えるための対策をおこなうことが可能です。

電話面談はメリットが多い一方で、対面の面談と異なる部分もあり、それがデメリットになる可能性があるでしょう。

ここでは、電話面談のデメリットについて詳しく解説します。

人柄や気持ちが伝わりづらい

電話面談では、相手のジェスチャーやちょっとした表情の変化などに気付くことができないため、対面の面談と比べてコミュニケーションが難しい場合があります。

その結果、相手の人柄を知るために時間を要したり、こちらの気持ちを伝えにくかったりする可能性があるでしょう。

このようなデメリットを解消するために、多くの転職エージェントではWebカメラを利用したWeb面談を実施しており、対面面談とほぼ変わらない環境が設けられています。

参考:【dodaエージェントサービス】転職面談・キャリアカウンセリングの上手な使い方

履歴書や職務経歴書の添削が難しい

電話面談の場合、履歴書や職務経歴書を対面で添削することができないため、その場でフィードバックを受けることが難しい場合もあるでしょう対面での面談と比べると、少し理解がしにくい場面も考えられます。

そのため、履歴書・職務経歴書を事前にメール等で送付するなど、添削面でのデメリットを最小限に抑える工夫が必要です。転職エージェントによっては、データに書き込む形で添削するサービスを設けているところもあるでしょう。

伝えられる情報量が限定される

「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、耳で聞くよりも、目で見る方がはるかによくわかることがあります。特に未経験の業種や職種へ転職したい場合には、電話面談がネックになるかもしれません。これは、電話面談ではご自身の性格や仕事への向き不向きなどを、面談担当のキャリアアドバイザーに把握してもらいにくいためです。

前述した通り、履歴書や職務経歴書だけでなく、面談時に用いる資料があるときは事前に送付し、資料を手元に準備した状態で面談にのぞむなどの工夫をするとよいでしょう。

転職エージェントとの電話面談で準備すべきこと

対面での面談と比較して、電話面談はコミュニケーションをとりにくい面もあるため、成功させるためには事前準備が欠かせません

スムーズなコミュニケーションをおこない、面談時間を有効に活用するため、電話面談ならではの準備のコツを紹介します。

経歴やスキルをまとめる

これまでの職務経歴や、業務スキルをまとめておくことで、質問にスムーズに答えることができます。

さらに、より電話面談の成功確率を上げるためには、事前に履歴書や職務経歴書を担当者へ送付するとよいでしょう。

電話で経歴やスキルを説明する時間を省くことができるうえ、担当者の質問にこたえる形式で面談がおこなわれるため、スムーズに会話がすすみ、より詳細な内容についても話し合いをおこなうことが可能となります。

希望する条件を明確にする

電話面談では、仕事の内容や希望する年収など、転職活動をおこなううえで希望する条件を聞かれます。

もし、希望する条件を明確にしていなかった場合、転職エージェントの担当者は、どのような企業を紹介したらよいのか判断に迷う可能性があります。

特に、以下の内容は聞かれることが多いので、事前にまとめておくとよいでしょう。

聞かれることが多い内容
  • 業種や職種
  • 勤務条件
  • 希望の年収
  • 社風
  • 転職する時期

上記のほか、転勤の有無や福利厚生など、譲れない条件がある場合は、遠慮せずに担当者に伝えることが重要です。

電話面談の場合は、対面と比較してこちらの意思が伝わりにくいので、大きめの声で明確に伝えるようにするとよいでしょう。

転職の軸を明確にする

転職の軸とは、転職先を決めるうえで「絶対に譲れない条件」や「妥協できる条件」などを明確にすることです。

転職の軸を明確にしておくと、担当者の質問にはっきりと答えられる場合が多く、コミュニケーションが円滑になることで、より希望に沿った求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

また、転職意欲の高さを担当者へアピールすることができるため、優先的に支援してもらえる可能性も高まるでしょう。

質問を考えておく

転職活動をおこなうにあたって疑問点がある場合は、質問事項を事前にまとめておくとよいでしょう。

質問例としては以下のようなものが挙げられます。

質問の例
  • 自分に似た状況の方が、転職で成功した例について教えて欲しい
  • 資格やスキルの取得など、今からやっておくべきことはあるか教えて欲しい
  • 最近の転職市場の動向について教えて欲しい

また、積極的に質問をすることで、転職者の熱意やパーソナリティが伝わりやすくなるなどの効果も期待できます。

転職エージェントとの電話面談で聞かれること

ここでは、電話面談で一般的に聞かれる内容をまとめています。事前準備の段階では、質問の答えだけでなく、その理由も明確にしておくことが大切です。

転職エージェントの担当者は、書類だけではわからない転職の背景などを、面談をとおして理解することがあります。このとき、質問に対して単に答えるだけでなく理由も伝えることで、転職の経緯や転職者の意向が伝わりやすくなるのです。

担当者に転職の背景などを把握してもらうことができれば、企業に説明やフォローをしてもらうことが可能となるため、より有利に転職活動を進めることができるでしょう。

そのため、転職エージェントによく聞かれる事項については、答えとともに、その理由についても準備しておきましょう。

自己紹介

挨拶を交わし、これまでの経緯などの基本的な紹介をおこないます。ちょっとした雑談などおこない、緊張をほぐすのもおすすめです。

転職理由や希望条件

転職理由や希望条件は、多くの電話面談で質問されます。

限られた時間内でより深いコミュニケーションがとれるように、これらを事前にまとめて、メール等で送っておくのがよいでしょう。

一般的に、以下の内容を聞かれることが多いので、準備が必要です。

聞かれることが多い内容
  • 転職する理由
  • 転職する時期
  • 転職先への希望条件
  • スキルや強み
  • キャリアの最終的な目標

さらに、これらの条件を「なぜ希望するのか」をあわせて伝えることで、担当者の理解が深まり、より納得感のある求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

転職活動の状況

電話面談の段階ですでに転職活動がすすんでいる状況であれば、その詳細について担当者に伝えましょう。このとき、他の転職エージェントを利用している場合は、率直にそのことを伝えても大丈夫です。

転職者と転職エージェントの担当者とで認識に違いが生じると、適切にスケジュールを調整できない可能性があります。そのため、なるべく具体的に転職活動の状況を伝えるようにしましょう。

質問や相談

質問や相談がある場合は、遠慮せずに聞きにくいことでも相談するとよいでしょう。こちらから質問をすることで、コミュニケーションをより円滑にすることができ、担当者も多くの情報を提供してくれるようになる可能性があります。

転職エージェントとの電話面談を成功させるコツ

対面の面談であれば表情やジェスチャーで伝えられることを、電話面談では声だけで伝える必要があるため、伝え方や伝える内容にも工夫が必要です。

ここでは、電話面談を成功させるコツについて解説をします。

事前準備をしっかりとおこなう

前述のとおり、電話面談で聞かれることはある程度決まっており、事前に準備することが可能です。

限られた時間の中でより効果的な面談をおこなうためにも、事前準備をしっかりとおこないましょう。

希望をはっきりと伝える

電話面談では、対面とは異なり、こちらの微妙なニュアンスを伝えることが難しい場合があります。そのため、聞かれた内容に明確に答えられないと担当者に誤解を与えてしまい、希望する条件の求人を紹介してもらえない可能性もあります。

また、希望を明確に伝えることで、担当者から当を得たアドバイスを受けらるようになり、希望の転職を叶えられる可能性も高くなります。

そのため、希望ははっきりと伝えるように心がけましょう。

転職への意欲をアピールする

希望に沿った求人を紹介してもらうためには、転職意欲の高さをアピールすることがとても重要です。

転職エージェントは、一般的に、転職者を企業へ紹介し、内定が決まるとその企業から紹介料を受け取ることになっています。

そのため、転職意欲が高く、少しでも早く転職したいと希望している方を優先的にサポートする傾向があります。

転職活動を有利に進めるためにも、積極的に転職への意欲をアピールしましょう。

担当者との相性を重視する

電話面談の担当者はプロであるものの、人との関わりである以上は、相性が良い方もいれば、そうでない方が担当となるケースもあるでしょう。

そのような場合は、変更を検討することをおすすめします。転職エージェントを変更しなくても、担当者を変更するだけで転職活動が好転するケースはよくあるためです。

もし、担当者本人に対して変更を言い出しにくい場合は、転職エージェントのホームページにある「お問い合わせフォーム」から連絡するのもよいでしょう。

ネガティブな情報をだしすぎない

転職エージェントの担当者との関係性を構築するため、本音でコミュニケーションをするのは大切でしょう。ただし、ネガティブな情報を話しすぎるのには注意が必要です。

紹介した方がすぐに退職した場合、転職エージェントは紹介料を返金することがあります。そのため、「働く自信がない」といったネガティブな話をしすぎてしまうと、仕事を紹介される可能性が低くなるでしょう。

嘘を言ったり、自分を偽ったりするのはよくありませんが、ネガティブな情報ばかりにならないよう、客観的な事実のみを伝えるように気をつけましょう。

電話面談できるおすすめ転職エージェント

電話面談ができる転職エージェントは数多くありますが、ここでは特におすすめの転職エージェント3社を詳しく紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 117,375件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年5月15日時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 58,835件(※1)
非公開求人数 14,190件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 395,821件
非公開求人数 347,727件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年5月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

電話面談に不安を感じている人へ|事前準備や活用方法を知ることから始めよう

コロナ禍以降、電話面談が主流となりつつあり、時間的な制約がない方や遠方に住んでいなくても、電話面談を気軽に利用できるようになってきました。

その一方で、「転職エージェントとの電話面談は不安」「電話面談はサービスが劣るのではないか心配」という方も少なくないでしょう。

しかし、事前準備をしっかりとおこない、コツをおさえたコミュニケーションをおこなうことで、電話面談を成功させることも可能です。

また、電話面談をうまく利用することにより、時間を効率的に使うことができるため、希望の転職を叶えられる可能性も高まります。

これまで不安があった方は、準備方法や活用方法を習得し、ぜひ電話面談を利用してみましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。