「臨床検査技師を辞めたい!」よくある理由と辞める前に気を付けることとは?

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

医療系専門職の中で、国家資格を必要とするもののひとつに「臨床検査技師」があります。

臨床検査技師のイメージは、安定した職業で医療に必要不可欠だが、そこまで仕事はきつくないと思っている方も少なくありません。

しかし、実際には数多くの理由から辞めたいと感じている方もいます。

本記事では、臨床検査技師を辞めたい理由から、辞めた後の対処法までを解説します。臨床検査技師を辞めようか迷っている方だけでなく、目指している方もぜひ参考にしてみてください。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。
目次

臨床検査技師を辞めたい!その理由

臨床検査技師を辞めたいと感じる代表的な理由を7つ紹介します。

複数の業務をこなすハードワークで体力がついていかない

臨床検査技師は、数多くの業務をこなすマルチタスクが求められます。

たとえば、検体検査の業務と医師看護師への連絡、検査データの整理などを同時に進行しなくてはなりません。検査数が多いとどのぐらいの時間で終わるかも予測しにくく、残業になることもあります。

そのため、複数の業務を同時にこなし、残業も多いというハードワークに体力がついていかず、心身ともに疲弊してしまうこともあるようです。

給料が安い

会社員と異なり、臨床検査技師は検査の量やスピードなどの成果だけでは給与が上がりません。

また、ハードワークのわりに平均月収34万円ほどと高くはありません。業務量と給与のバランスに納得がいかず、不満を感じてしまう方もいます。

専門性が高く、勉強や学会が多い

国家資格である臨床検査技師は、その専門性から常に勉強が欠かせません。新しい検査や手法など、高度な技術を必要とされるため、休日も勉強をしなければならないこともあります。

さらに、勤続年数が多くなり技術も上がってくると、勉強だけでなく学会での発表が必要な場合もあります。通常勤務に加えて学会の準備と発表で、さらに業務過多となり苦痛を感じるでしょう。

職場での人間関係が辛い

どの業界・職種でもいえることですが、人間関係のストレスも辞めたいと思う理由のひとつです。

同僚とのコミュニケーションや、医師や看護師との関係構築などに負担を感じることも少なくありません。さらに、医療関係の場合、一般的な企業と違い人事異動が少なく、すぐに改善できないことも大きな要因になります。

教育や職場体制への不満

勤務場所によっては、教育体制が整っていない場合や、業務が忙しく教える時間がない場合もあります。新人でまだ何もわからない状況で、教育が不十分になると不安を感じてしまう要因となります。

また、配属先によっては残業するのが当たり前だったり、休みを取りにくいことが多かったりして、それが原因でストレスを感じる方も多いようです。

患者と接する機会が少なくやりがいが感じられない

臨床検査技師は検査が多く、医師や看護師とはコミュニケーションを取るものの、患者と接する機会が少ないことがあります。

医療に携わり人の役に立ちたいと思っている方にとっては、やりがいを感じにくいかもしれません。

そのため、モチベーションが保てず辞めたいと感じる方もいます。

ワークライフバランスを重視したい

残業も多くなると、プライベートと仕事のバランスが取りにくくなります。また、大きな病院では日勤だけでなく夜勤もあり、なかなか友人と休みを合わせることも難しいこともあるでしょう。

結婚や出産といったライフステージの変化が大きい方にとっては、バランスを取れないのは大きなストレス要因となりえます。

臨床検査技師を辞めるときに気を付けるポイント

臨床検査技師を辞めたいと思い立ったときに、気を付けるべきポイントを5つ紹介します。

辞めると伝える前に辞めたい理由の背景を追求

なぜ辞めたいのか、その理由の背景を追求しましょう。衝動的に辞めたいと思っているかもしれません。

辞めたい理由が、転職を進めるうえで判断軸となるので、自身が納得いくまで理由を突き詰めましょう。

辞める前にできる対処法を試す

辞めたい理由が明らかにできたら、その理由に対する対処法がないかを探してみましょう。

たとえば、職場の人間関係であれば上司に相談して、別の部署への異動を希望してみたり、体調が悪いのであれば休職してみたりと、意外と対処法が見つかるかもしれません。

転職活動のスタート時期

辞めたい理由が明確で、どうやっても対処できないときは転職活動を検討し始める方が多いです。では、どのタイミングで転職活動をスタートすればよいのでしょうか。

転職活動をスタートするタイミングは、大きく分けて2つあります。

退職前にスタートする場合

退職を決定する前から、転職活動をスタートすることが可能です。今の職場で働きながら転職活動をおこなうため、給与が無くなる心配がなく、生活を維持しながら転職準備ができます。

しかし、仕事をしながらおこなうため時間に制限ができてしまい、面接や企業研究の時間確保が難しい場合もあります。

また、今の職場にいたままとなるので、職場環境が耐えられない場合は、さらに精神的苦痛の期間が長くなり、ストレスが溜まってしまいますので注意が必要です。

退職後にスタートする場合

今の職場を辞めてから転職活動をスタートする場合、仕事をする時間を全て転職活動に当てることができます。面接や企業研究をしっかりとおこなうことができ、短期間での転職も可能です。

しかし、収入はストップしてしまうため、貯蓄をしておく必要があります。

退職の意思を伝える

いざ退職をするときには、意思を伝えるタイミングも重要です。一般的には退職する13ヶ月前には、意思を伝えましょう。企業によっても退職を伝える時期が決められていることがあります。事前に規約などは確認しておくのがおすすめです。

自身がおこなっていた業務によっては、後任の手配や引き継ぎが必要です。時間を確保するために、なるべく早めに伝えるのがよいでしょう。

医療業界だけじゃない!今後のキャリア形成を判断する

辞めたい理由がはっきりしているのであれば、今後のキャリア形成も判断しやすくなります。たとえば、臨床検査技師の仕事は好きだけど、職場に不満だったのであれば、環境を変えて今後も臨床検査技師としての道を進んでいくのがよいでしょう。

しかし、臨床検査技師の仕事自体が嫌になってしまい、将来に不安があるのであれば、別業界でのキャリアを積んでいく選択もできます。

自分が大切にしたいものを見つめ、転職のタイミングで将来のキャリアについて考えてみましょう。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

今の職場を辞めた後に臨床検査技師として活躍できる場所

環境を変えて臨床検査技師をして活躍したい場合、以下のような場所で働くことができます。

クリニック

超音波検査、採血、心電図などの生理機能検査が主な仕事となります。他と比べて、業務が多岐になることがなく、一つの技術に特化したい場合におすすめです。

また、基本的には日勤のみのため、ワークバランスを重視したい方にも人気があります。

一方で、受付や診察補助といった雑務をおこなうこともあるため、臨床検査技師の仕事以外に抵抗がある方は、面接時に確認しましょう。

病院

配属される科によって、業務は大きく異なります。患者数も多く、検体も多く扱うため幅広い知識や技術を身につけたい方にはおすすめです。

検体数が多い分多忙になりがちですが、スタッフ人数も多いことで休みが取りやすい環境が整っている場合もあります。

患者、医師、看護師など多くの関係者と関わっていくため、コミュニケーション力も必要とされます。

病院によっては夜勤があるため、事前に面接で業務の幅や勤務時間は確認しておくのがよいでしょう。

検査センター

検査機関を持たない施設から検体が送られて、代わりに検査するのが検査センターです。検査を毎日おこなうため、検査技術を身につけられます。また、急患といった急な対応もないため、黙々と仕事をおこないたい方にも向いているでしょう。

検体検査以外はおこなうことが少ないため、他の技術も身につけたい方や患者と関わっていきたいと思っている方には不向きかもしれません。

異業種に転職する

国家資格として取得した臨床検査技師ですが、必ずしも臨床検査技師として働き続けなければならないことはありません。

知識を活かして、医療メーカーで営業として働くといった異業種に挑戦もできます。

マルチタスクをこなした経験は、他業界でも大きな力となります。異業種に挑戦し、資格を残しておき再度臨床検査技師に挑戦することも可能です。

臨床検査技師の就職・転職におすすめエージェント

臨床検査技師を辞めて、就職・転職する場合におすすめなエージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

レバウェル医療技師

レバウェル医療技師

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、医療技師業界に特化した転職エージェントです。臨床検査技師だけでなく、他の技師にも特化しているため業界に精通したアドバイスがもらえます。

また、LINEでも気軽に相談ができるので、仕事をしながらの転職でも安心です。

サービス名 レバウェル医療技師
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
対応エリア 全国
公開求人数 非公開
サイトURL https://iryogishi-oshigoto.jp/

KJB検査技師人材バンク

KJB検査技師人材バンク

こちらも医療技師に特化した転職サイトです。エージェントのレスポンスが早く、忙しく時間が取りにくい臨床検査技師にとって強い味方になります。

サービス名 KJB検査技師人材バンク
運営会社 株式会社エス・エム・エス
対応エリア 全国
公開求人数 非公開
サイトURL https://www.jinzaibank.com/kjb

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

医療技術職だけでなく、リハビリ職や栄養士など幅広い医療職に対応した、転職エージェントです。

複数のエージェントが在籍し、医療機関や施設などへの情報収集をおこない、求人数だけでなく求人の質のもこだわっています。

サービス名 マイナビコメディカル
運営会社 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
公開求人数 非公開
サイトURL https://co-medical.mynavi.jp/

メディコ

メディコ

他の転職サイトとは異なり、「職場の口コミ」から求人を検索できる就職・転職サイトです。

10万件以上の口コミから、仕事だけでなくわかりにくい人間関係や職場環境までを見ることができます。レーダーチャートで職場の特徴も見やすくまとまっています。

サービス名 メディコ
運営会社 株式会社WILLCO
対応エリア 全国
公開求人数 非公開
サイトURL https://medi-co.jp/

ジョブメドレー

ジョブメドレー

看護・介護・保育業界に特化した転職サイトです。職種で求人が分けられており、臨床検査技師を選んで探せます。

さらに、キャリアサポートを利用でき、欲しいアドバイスやサポートを自分好みに調整できるのが魅力です。

サービス名 ジョブメドレー
運営会社 株式会社メドレー
対応エリア 全国
公開求人数 非公開
サイトURL https://job-medley.com/

MED×Fit(メドフィット)

MED×Fit(メドフィット)

医療介護に特化した転職サービス。職種ごとの専門性を持ったスタッフがサポートするため、より自身の悩みや希望に寄り添った提案をしてくれます。

サービス名 MED×Fit
(メドフィット)
運営会社 株式会社Genten Links
(ゲンテンリンクス)
対応エリア 全国
公開求人数 5,644件
サイトURL https://medfit.co.jp/

メディカル技師ワーカー

メディカル技師ワーカー

臨床検査技師に特化した就職・転職サイトです。臨床検査技師の管理職や講師など希少な求人も取り扱っています。

非常勤やパート、派遣といったさまざまな雇用形態も扱っており、多くの選択肢から希望の求人を見つけられます。

サービス名 メディカル技師ワーカー
運営会社 株式会社トライト
対応エリア 全国
公開求人数 非公開
サイトURL https://mt-worker.com/

転職エージェントを利用するメリット

臨床検査技師に特化した転職エージェントを利用するメリットは以下のとおりです。

転職・就職活動のサポートを受けられる

エージェントは幅広い知識を持っているため、業界未経験でも丁寧なサポートを受けられます。

エージェントも、臨床検査技師や医療関係であることが多く、悩みへの共感やアドバイスを受けられるだけでなく、仕事の詳しい内容なども解説してくれます。

病院以外の求人情報が得られる

臨床検査技師は、病院だけでなく検査センターやクリニックなど幅広い活躍の場があります。エージェントは、施設や企業に独自のネットワークを持ち、非公開求人を取り扱っています。

そのため、自分では考えなかった選択肢を提案してもらえることも少なくありません。

効率的に転職・就職活動ができる

臨床検査技師は、マルチタスクをこなしハードワークになりがちです。その中でさらに転職活動となると、なかなか時間を確保するのは難しくなります。

エージェントに希望条件を伝えるだけで求人を見つけて来てくれたり、企業の情報収集のサポートをおこなってくれたりします。また、面接のサポートをおこなっていることもあり、効率よく転職活動を進められるでしょう。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

臨床検査技師を辞めるべき方・辞めるべきではない方

いざ辞めようか考えたとき、なかなか決断がつかない方も多いのではないでしょうか。以下に「辞めるべき方」「辞めるべきではない方」の特徴をそれぞれまとめました。迷ったときは、ぜひ一度参考にしてみてください。

辞めるべき方の特徴

臨床検査技師を辞めるべき方の特徴として以下のポイントがあります。

臨床検査技師を辞めるべき方の特徴
  • 体力的にきついと考えている方
  • 精神的身体的に影響が出ている方
  • 向上心がない方
  • 臨床検査技師とは異なる仕事をしたい方

すでに、体調不良や精神疲労といった症状が出ている場合はすぐにでも辞めましょう。休職もひとつの方法ですが、職場に戻りたくないと考えているのであれば、思い切って辞めてしまう方法もあります。

また、向上心がないと毎日が苦痛になりかねません。将来どうしたいかを明確にし、今後のキャリアを考えましょう。

辞めるべきではない方の特徴

臨床検査技師を辞めずに、一度考え直した方がよい場合は以下のとおりです。

辞めるべきではない方の特徴
  • なんとなくで辞めたい方
  • 次の目標がたってない方
  • 入社2年未満

ただなんとなく辞めたいと考えているのであれば、一度検討してみましょう。たとえば、「最近ミスが多いから辞めたい」のであれば、新しい職場に変わったとしても起こりうることです。一度冷静になって、仕事をこなしてみましょう。

次の目標が決まっておらず、勢いで辞めた場合は、転職活動にも影響が出ます。将来どうなりたいかを考え、働きながら転職活動してみてはいかがでしょうか。働いてみて、実は職場を辞めたいわけではなかったと気づくかもしれません。

経験が浅い新卒〜2年目までに辞めた場合、中途採用では即戦力と判断されずに転職活動が難航することもあります。

特に臨床検査技師は、技術が必要な職種です。基礎は学んでから、転職を検討すると求人の幅も広がるのではないでしょうか。

臨床検査技師の仕事の実態

臨床検査技師の仕事とは一体どのようなものか、振り返ってみましょう。

そもそも臨床検査技師とは

臨床検査技師とは、医療関係の国家資格のひとつです。

医師の指導のもと、患者の血液や尿などの検体や、脳や心臓などの身体の検査をおこないます。検査結果を医師へと共有し、早期発見や治療方針の決定をサポートする存在で、医師とは違う形で患者の治療に貢献できます。

日常業務の一例

臨床検査技師は、勤務先によって日常業務が大きく異なります。病院で日勤として検体検査室で働く場合の一例を紹介します。

スケジュールの例

9:00

出勤、検査機器の準備、検体測定

12:00

休憩

13:00

検体測定

15:00

遅れて提出された検体整理

16:00

事務処理、機器の片付け、薬剤補充など

18:00

退勤

勤務する場所によっては、緊急で検体が回ってきて対応しなければならないこともあります。臨床検査技師は、働く環境によって日常業務が大きく変化するため、就職する前に事前に確認してみましょう。

まとめ

臨床検査技師は、マルチタスクをこなすハードな職業です。職場環境や人間関係も合わさり、辞めたいと考える方も少なくありません。辞めたい理由を見つめ、将来のキャリアを考えて、計画的に転職活動を進めていきましょう。

就職・転職エージェントを利用することで、効率よく転職活動を進めることもできます。うまく活用して、理想のキャリアを手に入れてみましょう。

検査技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み
検査技士人材バンク

4.8

検査技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。
レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。
マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。