臨床工学技士(CE)向けのおすすめ転職サイト13選を解説|失敗しない選び方とは

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

臨床工学技士は、医療現場において治療やリハビリテーションに欠かせない存在です。主に、医療現場で医療機器の管理や保守、検査、測定、技術サポートなどを行っています。

臨床工学技士は、患者さんの安全と快適な治療環境を確保する役割も担っています。

しかし、待遇や人間関係の不満、違う病院で働いてみたいと転職を考えることもあるでしょう。

臨床工学技士として転職を成功させるためにも、転職先の選択肢や転職に有用なエージェントについて事前に把握しておくと良いかもしれません。

そこで、こちらの記事では臨床工学技士が転職する際におすすめのエージェントや転職理由についてまとめてみました。転職をするか悩んでいる臨床工学技士の方は、ぜひ参考にしてください。

工学技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み

工学技士人材バンク

4.8

工学技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。

レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。

マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。
目次

臨床工学技士の転職におすすめの転職エージェント13選

臨床工学技士は、救急病院や24時間体制の老人ホームで働いている場合、勤務時間が不規則になりがちです。そのため、転職活動の時間が取りづらいという方が多いでしょう。

そこで臨床工学技士の転職には、エージェントの利用がおすすめです。希望の転職先や自分に合った転職先を紹介してくれるため、隙間時間に転職活動の必要な情報を把握できます。他にも、新しい求人が出たら連絡をもらえるので、常に求人情報のアップデートが可能です。

また、エージェントは転職活動のためのアドバイスや転職先との条件交渉も担ってくれます。そのため、忙しい臨床工学技士が転職をする際は、エージェントの利用がおすすめです。

レバウェル医療技師

レバウェル医療技師

レバウェル医療技師臨床検査技師、放射線技師、臨床工学技士専門の転職エージェントです。

登録はWebで行え、無料で利用ができます。希望の条件に合う求人情報の紹介をはじめ、面接日程や給与交渉もしてもらえます。転職後のアフターフォローもあるので、安心して転職活動を行えるエージェントです。

CEJB工学技士人材バンク

CEJB工学技士人材バンクは、臨床工学技士専門の転職サポートサービスです。運営は株式会社エス・エム・エスが行っており、医療、介護に特化した仕事紹介サービスを無料で提供しています。

Webで全国の臨床工学技士の求人情報を検索可能です。臨床工学技士専門のキャリアパートナーから気になる求人の年収、給料、休暇などの詳細な情報を聞くことができます。

忙しい方や転職活動に自信がない方へのサポート体制も整っており、履歴書の書き方や面接対策のサポートまで対応してもらえます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル
マイナビコメディカルの特徴
  • 医療業界に特化している
  • キャリアアドバイザーによる充実した転職支援
  • 実際に訪問して厳選した求人のみを紹介

マイナビコメディカルは、医療職に特化した転職エージェントです。

多分野で転職を支援してきた株式会社マイナビが運営しているとあって、蓄積してきた転職ノウハウをもとに、転職活動を成功へと導いてくれます。

最大の特徴は、業界専任のキャリアアドバイザーによる充実した転職支援を受けられることです。

入念なキャリアカウンセリングから始まり、求人紹介、応募書類の添削、面接対策、条件交渉、退職交渉のアドバイス、入職後のアフターフォローまで、転職活動の工程を一つひとつ丁寧に支援してもらえます。

アドバイザーが実際に訪問して確認し、厳選した求人のみを提案してもらえるため、安心して紹介を受けられるでしょう。

数多くの公開・非公開求人の中から、希望に合う仕事を見つけられるはずです。

サービス概要
サービス名マイナビコメディカル
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数44,412件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://co-medical.mynavi.jp/
2024年6月3日時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績は45万人以上
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人が多数
  • 幅広い業界・職種の求人を保有

「リクルートエージェント」は、業界最多クラスの求人数が魅力の総合型転職エージェントです。

ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな業種の求人を取り扱っています。

非公開求人も多数保有しているため、リクルートエージェントにしかない求人にも応募できます。

こんな方におすすめ
  • 土日や平日の夜にしか転職活動できない方
  • テレワークや残業が少ない求人を探している方
  • キャリアプランを相談したい方
リクルートエージェントの詳細情報
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数404,816件
非公開求人数353,203件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
自分に合う求人が見つかった

私はリクルートエージェントを利用して転職活動を行いました。サイトの使い勝手が良く、検索機能も充実していました。また、求人情報も多く、自分に合った求人を見つけやすかったです。

めんどくさい手続きを代行してくれる

自分だけの転職活動がなかななうまく進まなかったので、リクルートエージェントを利用しました。一度履歴書と職務経歴書を作れば、応募はリクルートエージェントの方でやってくれるので、細々した手間がなくなったのが良かったです。結果的に就職先も決まったので良かったと思います。

 担当者が合わなかった

転職活動が上手くいかず悩んでいたため、プロに転職相談をしようと思ってこのサービスに登録した。相性もあるのだろうが、私の担当となった人はあまり親身に相談に乗ってくれなかったため、がっかりした。


関連記事:【独自調査】リクルートエージェントの評判はひどい?口コミから実情を調査

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:リクルートエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 247,463件
非公開求人数 38,795件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年6月3日時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 転職から入社手続きまでトータルサポート
  • 大手からベンチャーまで幅広い求人を保有
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーがサポート

「マイナビエージェント」は、転職経験のない人に特におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが面談をしたうえで適性に合った求人を紹介してくれるため、自分の強みを活かせる企業が見つかるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職活動をする方
  • 書類選考や面接対策の進め方が不安な方
  • 大手企業へ転職したい方
マイナビエージェントの詳細情報
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年6月3日時点
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
キャリアプランのアドバイスをもらえた

昨年にマイナビエージェントを利用させて頂きましたが、面接も丁寧で且つキャリアに関して親切にアドバイスをして頂きとても良かったです。そのお陰で今生き生きと働いています。

求人を探す手間が省けた

キャリアアップのためマイナビエージェントを利用したことがあります。求人情報が豊富で自分で探す手間が省けたり、知らなかった業界や職種の情報を教えてもらえることが良かったです。担当者が自分の希望や状況を理解してくれ、アドバイスやサポートが充実していると感じました。

 キャリアアドバイザーの質が異なる

転職時に利用しましたが、キャリアアドバイザーの質が悪いと感じました。特に、当方の職歴(ITコンサルティング)を理解しないまま曖昧に"IT系"と理解していたのか、経験者枠としてマーケティング求人を薦められたりしました。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 自分でキャリアアドバイザーを選べる
  • 3人に2人が年収アップに成功
  • 自分のペースで転職活動を進められる

「ビズリーチ」はレジュメ登録するだけで企業からスカウトが届く転職サービスで、自分の市場価値を客観的に判断することができます。

自分でサポートしてもらいたい担当者を選べるのもビズリーチの魅力のひとつです。

こんな方におすすめ
  • 現職のままでいいのか不安な方
  • 転職できるのか不安な方
  • 年収アップを実現したい方
ビズリーチの詳細情報
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数120,911件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年6月3日時点
ビズリーチの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
 自分の市場価値が分かった

自分の現状のスキルと経験が現状どれほどの市場価値があるのかが分かったことは良かったです。自分の中ではそれなり市場価値があると思っていましたが、客観的に見るとまだまだなのだということを再認識できました。現状を知ることで今後どうしていけば良いのか対策も練ることができたので、この市場価値を知ることができたことはプラスです。

 登録後すぐ面談できた

転職を考えはじめてまずは有名どころを押さえておこうと思い、他の大手有名転職サイトに加えてビズリーチに登録、スマホアプリをインストールしました。登録して早速転職エージェントの方々数名からご連絡をいただき、現代の転職活動では必須とも言えるWEBでの面談を何件か経験できたことは良かったと思います。

マッチしない求人が紹介された

直接企業の方々からもアプローチを何件かいただきましたが、勤務地などこちらの基本的な希望条件と異なることが多くその点のマッチング度合いはまだまだなのかな、とも感じました。


関連記事:ビズリーチの評判・口コミまとめ|利用の流れや活用のコツを紹介

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:ビズリーチ利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメントの特徴
  • ミドルクラス・ハイクラスに特化
  • キャリアアドバイザーは各業界・職種に精通
  • 保有求人の65%以上が非公開求人

JACリクルートメントは、ミドルクラス・ハイクラスに特化した転職エージェントです。

管理職や専門職のエキスパート、グローバル人材の求人を多数保有しており、年収アップやキャリアアップを狙いたい人におすすめです。

あなたをサポートするキャリアアドバイザーは各業界や職種に精通したエキスパートです。

専門的な知識を保有しているので、あなたの経験や能力を正しく判断できます。

企業とも密な関係を築き、企業風土や事業戦略、求められる人物像などもしっかり把握しています。

求人の約65%は非公開求人が占めているのも嬉しいポイントです。

幅広い業界、職種の中から、あなたの市場価値にぴったりの求人を紹介してもらえます。

サービス概要
サービス名JACリクルートメント
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数16,750件
非公開求人数非公開
対応地域全国/海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
2024年6月19日時点

関連記事:JACリクルートメントの評判は最悪?登録前に見たい口コミまとめ|転職成功のコツも解説

パソナキャリア

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で2019年から2022年まで4年連続で1位を獲得した転職エージェントです。今の職場より好条件で働きたい方のためにキャリアアップを目的とした転職をサポートしてくれます。

非公開求人もあり、転職サポートも無料で利用することができます。

サービス概要
サービス名パソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数37,946件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/
2024年6月3日時点

関連記事:パソナキャリアの評判はやばい?悪い?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説

ワークポート

ワークポートは、転職エージェントが転職希望者のキャリアを考え、ベストな企業、仕事を見つけてくれるサイトです。

北海道から沖縄まで29拠点を構え、大企業から地元企業までさまざまな求人を取り扱っています。転職希望者一人ひとりに寄り添い誠実に転職をサポートしてくれます。

サービス概要
サービス名ワークポート
運営会社株式会社ワークポート
公開求人数96,518件
非公開求人数非公開
対応地域全国/海外(韓国)
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/
2024年5月17日時点

関連記事:ワークポートの評判はやばい?口コミから基本サービス・向いている人まで解説!

ジョブメドレー

ジョブメドレー

ジョブメドレーは、医療介護従事経験者が運営する就職・復職・転職支援のサービスです。医療介護の求人を探している人は、求めていた転職先が見つかるでしょう。

事業所と直接やりとりができるため、スピーディーな転職活動が実現できるのが特徴です。

MED×Fit(メドフィット)

メドフィット

MED×Fit(メドフィット)は、医療や介護分野に特化したエージェントが在籍する転職支援サービスです。転職後の活躍も見据えてサポートをしてくれます。

親身なサポートが評判で、初めての転職で不安がある方におすすめのエージェントです。求人情報の紹介以外にも、面接対策や条件交渉も行ってくれます。

エンエージェント

エンエージェントは、エン・ジャパンが運営する転職支援サービスです。15,000件の非公開求人から、希望や適性に合った仕事を紹介してくれます。

専任エージェントが書類選考や面接をサポートしてくれます。今の仕事を続けながら転職活動ができるように、履歴書や職務経歴書の提出や面談日程、入社時期の調整まで代行してくれます。

臨床工学技士が転職エージェントを活用するメリット

臨床工学技士が転職エージェントを活用するメリットは以下の3つです。

・転職活動を無料でサポートしてもらえる
・転職活動にかかる時間を短縮できる
・病院やクリニック以外の求人を紹介してもらえる

転職活動を無料でサポートしてもらえる

転職エージェントは、基本無料で利用することが可能です。これは、転職エージェントが、内定者が入社した際に企業から報酬を受け取る仕組みを設けているためです。

転職エージェントに登録することで、以下のようなサポートを受けることが可能です。

・非公開求人の紹介
・キャリアカウンセリング
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接対策
・面接同行 など

転職を一から支援してもらえるため、初めての転職で不安を感じている方や転職するか迷っている方は、転職エージェントのサポートを受けることをおすすめします

転職活動にかかる時間を短縮できる

転職エージェントは、あなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。ご自身で転職先を探す負担がないため、効率的に転職を進められるでしょう。

求職者が求人検索をできるエージェントの場合、ご自身で求人の条件を比較したり、相場の給与を確認したりできます。スカウト機能がついているエージェントであれば、あなたの経歴やスキルを見た企業から連絡がかかる可能性もあります。

転職エージェントのメリットを最大限活用するためにも、複数のエージェントに登録しておくと良いでしょう。

病院やクリニック以外の求人を紹介してもらえる

転職エージェントは、あなたの要望があれば病院やクリニック以外の求人も紹介してくれるでしょう。臨床工学技士の転職先には病院やクリニックが中心ですが、転職エージェントには企業や教育機関の求人も存在します。

例えば、専門学校の教員や医療機器メーカーのスペシャリストなどがあげられます。キャリアチェンジを希望するかたは、転職エージェントとの面談時に希望の仕事内容や転職先を伝えておくようにしましょう

臨床工学技士が転職エージェントを活用するデメリット

臨床工学技士が転職エージェントを活用する際に考えられるデメリットは以下の3つです。

・時期や職種によって求人が少ない
・求人の競争率が高い
・担当者と相性が合わない

時期や職種によって求人が少ない

臨床工学技士の求人数は、他の医療技術職に比べると少ない傾向にあります。
例えば、PT・OT・ST・技師・栄養士の求人・転職サイトのマイナビコメディカルの求人を参考にすると、臨床検査技師の全国求人が1,799件に比べ、臨床工学技士の全国求人は623件でした(2023年5月時点)。

そのため、希望条件やタイミングによっては、希望の求人が見つからないこともあるかもしれません。

そのような場合には、透析クリニックや循環器病院など、夜間透析・オーバーナイト透析を行っている施設を検討してみても良いかもしれません。このような職場は常時人手不足の傾向にありますし、2021年の法改正で臨床工学技士の担当できる業務拡大もあって狙い目と言えるでしょう。

参考
マイナビコメディカル
臨床工学技士等に関する法令の改正

求人の競争率が高い

コメディカル特化の転職エージェントが限られているため、転職の競争率が高くなるケースもあるでしょう。ハローワークや日本臨床工学技士会で転職先を探す方法もありますが、こちらも求人数が限られているため転職サイト・転職エージェントを併用する方がほとんどでしょう。

好条件の求人には応募が殺到するため、さらに競争率が高くなる傾向にあります。

担当者と相性が合わない

利用した転職エージェントによっては、担当者との相性が合わない場合もあるでしょう。エージェントのアドバイザーの中には、臨床工学技士の転職市場や現場の状況に詳しくない方も存在します。

幅広い求人を扱う大手の転職エージェントは求人数が多い傾向にありますが、業界に詳しくない担当者に当たる可能性もあります。なるべく臨床工学技士やコメディカルの転職に注力するエージェントを利用することで、ミスマッチは防げるでしょう。

臨床工学技士の退職理由

臨床工学技士の退職理由にはさまざまあります。キャリアアップのために転職したいという前向きな理由はもちろん、労働環境への不満という後ろ向きな場合もあるでしょう。

臨床工学技士に多い転職理由をそれぞれみていきましょう。

給与・年収に不満

臨床工学技士に多い転職理由の一つに「給与・年収に不満がある」というケースが多くあります。

高度な専門知識である臨床工学技士の仕事に対して、正当な給与が支払われていないという不満があるためです。

職場の人間関係に不満

臨床工学技士に多い転職理由の二つ目に「職場の人間関係に不満」というケースも多くあります。

多岐に渡る医療従事者と連携して業務を行う臨床工学技士は、治療の方針について意見が対立することもあるでしょう。患者さんのためを思っての行動の結果が、職場の人間関係のトラブルとなってしまい不満につながっていきます。

業務が多すぎる

臨床工学技士に多い転職理由の三つ目は、「業務が多すぎる」ということです。

臨床工学技士の業務は多岐に渡ります。患者さんの装具や補助具の作成、歩行訓練のリハビリ、筋力測定や運動療法の実施などです。病院の規模にもよりますが、臨床工学技士の配属人数は少ないことがほとんどで、一人の臨床工学技士に対しての業務負荷は重くなります。その忙しさから、転職したいと考える臨床工学技士が多いのです。

将来が不安

臨床工学技士に多い転職理由の四つ目は、「将来が不安」ということです。

医療現場の技術や装置の進歩により、専門性が求められる臨床工学技士は常にスキルアップが必要です。しかし、業務に追われ勉強の時間が取れずに不安を感じることもあるでしょう。そのため、スキルアップのできる環境に身を置きたいと転職を考えることもあります。

また、臨床工学技士の雇用形態は非常勤やパートタイムの場合が多く、将来に不安を感じることも多いです。そのため、安定した雇用の見込める職場へ転職したいと考える臨床工学技士も多いでしょう。

別の仕事がしたい

臨床工学技士に多い転職理由の五つ目は、「別の仕事がしたい」という理由です。

臨床工学技士として働いたからこそ、資格や経験を活かして別の仕事に転職したいと考える人も居ます。例えば、医療機器メーカや臨床工学技士になるための専門学校や大学の講師として働ける可能性があるでしょう。

工学技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み

工学技士人材バンク

4.8

工学技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。

レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。

マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

臨床工学技士の転職先を紹介!それぞれのメリット・デメリットとは?

臨床工学技士はその資格や経験から、転職先の候補は多岐に渡ります。それぞれの転職先を選ぶメリットデメリットをそれぞれ紹介します。

総合病院・国立病院・県立病院

臨床工学技士は、総合病院・国立病院・県立病院といった大きな医療施設で必要とされる存在です。

メリット

大きい医療施設はさまざまな診療科目があるため、多くの症例や治療に携わることになります。そのため、さまざまな経験や知見を得られるでしょう。

デメリット

診療科目が多く、患者さんの数も多いため仕事が多くストレスとなることがあります。また、業務で関わるスタッフの数が多く人間関係に疲れてしまうこともあるでしょう。

クリニック・小規模病院

臨床工学技士は、クリニック・小規模病院でも必要とされる存在です。

メリット

クリニックや小規模病院で働くと、患者さんとの接触が密になりコミュニケーション能力やカウンセリングスキルを向上させることができるでしょう。個別の患者さんに対して継続的なフォローアップを行うため、適切なケアプランを提供することができます。そのため、臨床工学技士としてのスキル向上が見込めます。

デメリット

クリニックや小規模病院では専門的な領域が限られいる場合があるため、症例数が少なくなってしまうでしょう。そのため、経験があまり詰めないことでキャリアの成長が見込めない可能性があります。

また、設備や装置の充実度が低い場合もあり、業務に制約が生じる可能性もあります。

医療機器メーカー

臨床工学技士の転職先として、医療機器メーカーを希望する方も多くいます。医療機器メーカーでは、販売をサポートするための商品説明や使用方法の説明が主な業務です。

メリット

医療機器メーカーへ転職するメリットは休日が増える可能性があることです。基本的に土日休みで、祝日や年末年始の長期休暇があるため医療機関に比べ休日が多くなる可能性があります。

デメリット

医療機器メーカーへ転職するデメリットは、残業が増える可能性があることです。取引先である病院のスケジュールに合わせる必要があるため、定時以降にアポイントメントが入る可能性があります。

臨床工学技士の専門学校や大学の講師

臨床工学技士の転職先として、専門学校や大学の講師になる道もあります。

メリット

これまで臨床工学技士として働いてきた経験を活かして、これからの人材を育てることができます。

デメリット

講師の給与は、一般的に低いためこれまでの収入より下がる可能性があります。また、非常勤講師での雇用しか枠がないといったこともあるため、安定した働き方から離れてしまう場合があります。

臨床工学技士の転職先を成功させるには事前準備が大切

臨床工学技士という専門分野で転職をしたいと思ったら、成功させるための事前準備が大切です。具体的にどのような事前準備が必要か見ていきましょう。

転職準備のための時間を確保する

臨床工学技士として働いていると、転職活動の時間を作れない方もいるでしょう。しかし、納得のいく転職のためには、転職準備のための時間をきちんと確保することが大切です。

毎日残業がある場合は、職場に残業時間を減らせるように交渉してみたり、休日を転職準備に当てたりと今までとは違う時間の使い方をしましょう。

求人情報を探す

やみくもに転職サイトを見ているだけでは、希望の求人情報にたどり着くことはできません。自分がどのような環境で、どのような条件で働きたいのかを明確にし、自分にあった求人情報を探しましょう

自分に合った求人情報が見つけられない場合、非公開求人の場合もあるので、転職エージェントを利用していれば条件が合えば紹介してもらえます。

履歴書・職務経歴書の作成

履歴書・職務経歴書の作成には、思っているよりも時間がかかります。作成のための時間をきちんと確保し、自分の経験や魅力をアピールできるようにしましょう

書き方がわからない場合、転職エージェントを利用していればアドバイザーに相談ができます。

最後に|自分にぴったりのエージェントを見つけて好条件で転職しよう

臨床工学技士が好条件で転職するためには、自分にぴったりのエージェントを見つけることが大切です。

まずは信頼性や実績、業界に強い臨床工学技士に特化したエージェントを選びましょう。そして自己分析を行い、自分のキャリアや目標、希望条件を明確にする必要があります。難しい場合、エージェントと相談しながら進めることで見えてくるものもあるでしょう。

エージェントはスキルや希望に合った仕事を紹介してくれます。そして、転職活動で必要なさまざまなサポートをしてくれるので、信頼関係を築きながら転職成功に向けて二人三脚で歩んでいきましょう。自分のキャリアや目標に合った職場環境や勤務条件で働くために、エージェントとの関係性を大切にし、積極的に行動することが大切です。

自分にぴったりのエージェントを見つけて、臨床工学技士として好条件で転職しましょう。

工学技士におすすめの転職サイト3選
サイト名 評価 強み

工学技士人材バンク

4.8

工学技士専任のアドバイザーが求人のご紹介・給与交渉など転職活動全般をサポート。

レバウェル医療技士

4.5

電話・LINEで連絡で相談可能!給与交渉などのサービスもアリ。

マイナビコメディカル

4.2

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループが運営する医療介護業界特化した転職サイト。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
医療/介護系転職TEAMのアバター
CAREERUPSTAGE編集部

医療/介護系転職TEAM

医師・看護師・介護業界の転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。