転職エージェントの連絡無視はNG!理由や対応術、自分が無視された際の対処法なども解説

編集者
転職エージェントの連絡無視はNG!その理由や連絡が困難な場合の対応、自分が無視された際の対処法なども解説
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

基本的に転職エージェントからの連絡を無視することはNGです。

「社会常識がない」「連絡に手間がかかる」とみなされ、求人紹介の優先度を下げられてしまいます。紹介数が減ってサポートを受けられない可能性があります。

スムーズに転職活動を進めるためにも、連絡無視ではなく社会常識にのっとった対応をしましょう。

本記事では、より具体的に連絡無視がNGな理由や連絡が困難な場合の対応、自分が無視された際の対処法などを解説します。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

関連記事:営業職の転職に強いおすすめ転職エージェント徹底比較17選|失敗しない選び方と転職成功のコツを解説

目次

転職エージェントからの連絡を無視してしまう理由

求職者が転職エージェントの連絡を無視する理由として、主に以下の2つが挙げられます。

頻繁に一斉送信の求人紹介メールが届くため重要連絡を見落としてしまう

頻繁に転職エージェントから連絡が来る中で、本当に重要な連絡をうっかり見落とすことがあります。

転職エージェントに登録すると、一斉送信の求人紹介メールやセミナーへの案内、自分にマッチしないスカウトメールなど、日々大量の連絡が届きます

そうした連絡を無視していると、うっかり「面談の日程調整メール」「個別の求人紹介連絡」など、本当に重要な連絡を見落とすこともあるでしょう。

求職者としては「いつもの自動送信メールか」と感じてしまうため、意図せず転職エージェントからの連絡を無視した形になってしまうのです。

忙しくて転職エージェントからの連絡を見落としてしまう

毎日忙しくて転職エージェントからの連絡を見落とすこともあります。

とくに働きながら転職活動している場合、日中は連絡を見る機会が限られるうえ、「夜に確認しよう」と思っても疲れて返信を忘れることはあり得ます。

転職エージェントからの連絡を無視することはNG!その理由は?

このように、求職者も転職エージェントからの連絡を意図的に無視したいわけではありません。

しかし、理由がどうであれ転職エージェントからすると、返信がなければ「連絡を無視された」と感じてしまいます

こうした連絡の無視が続くのは、基本的にNGです。その理由を解説します。

求人の紹介優先度が下がる

転職エージェントの連絡を頻繁に無視する求職者は、「転職意欲が低い」「社会常識がない」と判断されます。

当然ですが、転職エージェントはボランティアで求人紹介をしているわけではなく、取引先企業に求職者を入社させて利益を作っています。

そのため、求人への応募意識が低い人への対応は後回しになるうえ、「連絡を無視する非常識な人は取引先企業に紹介できない」と判断されてもおかしくありません。

連絡無視の状態が続けば、本当に自分が転職したくなった場合にサポートを受けられない可能性があります。

求人紹介の優先度を落とされないためにも、連絡の無視はやめましょう。

希望条件にマッチしない求人を紹介される可能性がある

連絡を無視すると、紹介される求人のマッチング度合いにも影響します。

自分の転職条件にマッチする求人を紹介してもらうには、担当者と細かい希望を擦り合わせることが必要です。希望の擦り合わせは面談時におこなったり、送られてきた求人に対して「もっと◯◯を重視した企業を希望します」と返信したりすることでおこないます。

しかし、そもそも求人紹介の優先度が低ければ、希望条件を伝える機会は減ります。コミュニケーションも不足するため、転職エージェントも求職者の希望を把握できず、どんどんマッチング精度が低下するでしょう。

そして、マッチング精度の低い求人が送られる回数が増えれば、求職者も「よい求人がないし返信がめんどくさい」と考え無視する、という負のループに陥ります。

自分の希望条件にマッチする求人を紹介してもらえるよう、連絡にはきちんと返信しましょう。

転職エージェントからの連絡回数が増える可能性がある

担当者によっては、「求職者が連絡を見落としているかも?」と感じ再び連絡してくることもあります。

担当者は善意で送っていますが、無視している求職者からすると少し鬱陶しく感じるかもしれません。

あるいは、求職者をつなぎ止めるために連絡することも考えられます。取引先企業に紹介できる人数を増やすため、定期的に連絡をおこないつなぎ止めようとしても不思議ではありません。

転職サービス自体を利用できなくなる可能性がある

悪質な連絡無視が続いた場合、転職エージェントのサービス自体を使えなくなるため要注意です。

転職エージェントが取引先企業に紹介した求職者が、万が一入社後にトラブルを起こしてしまうと、今後の信頼関係に悪影響を与えます。

そのため転職エージェントは、紹介後のリスクを減らすため、問題行動を起こした求職者に求人を紹介しないことがあるのです。

別の転職エージェントであれば利用できますが、同じように連絡無視を繰り返せば、そのサービスも利用できなくなるでしょう。最終的に一番損をするのは、転職活動のサポートを得られなくなる自分です。

ブラックリストに追加されないためにも、連絡の無視はやめましょう。

関連記事:転職エージェントの注意点とは?トラブル事例と回避方法を紹介

無視してはいけない転職エージェントからの連絡

転職エージェントからの連絡には返信することが基本です。とくに以下の連絡は無視してはいけません。

担当者とのキャリア面談当日の無断キャンセル

担当者とのキャリア面談を当日に無断キャンセルするのはNGです。

無断キャンセルという行為は「社会常識がない」と思われます。

転職エージェントも、社会常識がない人を取引先企業に紹介できないでしょう。また、面談をおこなわないことで、求人のマッチング度合いにも影響が出ます。

転職エージェントは、キャリア面談を通じて求職者の希望条件や転職への温度感などを把握し、適切な求人を紹介します。

しかし面談自体が無断キャンセルされれば、求職者の希望をヒアリングできないため、担当者も紹介すべき求人を判断できません

結局別日で面談を設定したりメールで希望条件をやり取りしたりする手間が増えるため、キャリア面談の当日無断キャンセルはやめましょう。

個別で紹介された求人に関する連絡の無視

担当者が個別で紹介してくれた求人に関する連絡は、必ず返信しましょう。

一斉送信の求人紹介メールは機械的に送られるため、余裕があるときに確認して興味があれば返信する程度で問題ありません。

しかし、求職者の希望を踏まえ担当者が選んだ求人に関する連絡は返信しましょう。自分の希望にマッチした掘り出し物の求人が見つかる可能性があります。

何より、せっかく吟味した求人の連絡を無視されるのは、担当者としても印象はよくありません。無視が続けば「この人の求人を探す優先度は落とそう」と思われる可能性があります。

担当者に求人を探し続けてもらえるよう、個別の連絡には返信しましょう。

選考の進行に関わる連絡

すでに進んでいる選考に関する連絡も、無視してはいけません。

書類選考の結果や企業との面接の日程調整など、選考が絡む連絡を無視するのは非常識です。

次の選考ステップに進む可能性があるにも関わらず連絡を無視すると、転職エージェントだけでなく、応募先の企業にも迷惑がかかります。

キャリア面談や求人紹介メールの無視とは異なり、取引先企業にも迷惑をかけているため、転職エージェントからの印象は一気に悪くなるでしょう。

ブラックリストに追加され、今後求人の紹介を受けられない可能性が高くなります。

面接当日の無断キャンセル

選考に関する連絡だけでなく、面接当日の無断キャンセルも、転職エージェントと取引先企業の両方に迷惑をかける行為です。

取引先企業からすると、せっかく確保した面接時間が無駄になるため、求職者だけでなく紹介した転職エージェントへの印象も悪くなります。最悪の場合、今後の転職エージェントとの契約に影響が出るかもしれません。

また、取引先企業への謝罪といったフォローは転職エージェントがおこなうため、求職者への信頼もなくなります。

もし取引先企業との契約に影響が出れば、無断キャンセルした人へ求人が紹介されることはほぼないでしょう。

内定通知が出た後の無断キャンセル

内定通知が出た後の無断キャンセルもNGです。

基本的に転職エージェントの売上は、求職者が内定を受諾するかで決まります。

そのため、内定承諾するものとして話を進めていたにも関わらず、入社を無断でキャンセルされると多大な迷惑がかかります

もし他社の内定を受ける場合でも、必ず内定辞退の連絡はしましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

無視しても大きな問題はない転職エージェントからの連絡

一方で、以下のような転職エージェントからの連絡は、無視しても大きな問題はありません

自動の求人紹介メール

自動の求人紹介メールは無視してもほとんど問題ありません。

大量の求人紹介メールは、条件に合いそうなものを一斉送信しているため、興味のある企業が掲載されていたら返信する程度の温度感で大丈夫です。

自分の経歴にマッチしないスカウトメール

スカウトメールであっても、自分の経歴にマッチしないものは無視して問題ありません。スカウトメールと言いつつ、求職者へ一斉送信しているケースもあるためです。

一方で、担当者から個別で送られるスカウトメールは、マッチング率が高かったり非公開求人を紹介してくれたりするケースがあるため、返信したほうがいいでしょう。

好条件なスカウトメールの見分け方やスカウトを受けるポイントなどは、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】転職サイトのスカウトの仕組みとは?好条件の見分け方やメリットを解説

転職エージェントへの連絡が難しい場合は無視せず正しく対応しよう

転職エージェントとやり取りする中で「返信がめんどくさい」「担当者との相性が悪くコミュニケーションを取りたくない」などと感じることもあるでしょう。

しかし、連絡の無視によって最終的に損をするのは自分です。

そのため、連絡の返信にめんどくささを感じたら、以下のような方法で正しく対応しましょう。

担当者に連絡回数を減らすよう伝える

転職エージェントの担当者に、連絡回数を減らしてもらうよう伝えましょう。

連絡回数を減らしてもらうことで、自分も余裕があるときに返信できます。

具体的に「連絡をチェックできる時間帯に絞って送ってほしい」「おすすめ求人はまとめて1件のメールで送ってほしい」などの要望も伝えましょう。

担当者としても、求職者に何度も連絡するストレスが解消されます。

転職エージェントからの連絡頻度が多いときの対処法は、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】転職エージェントがしつこいときの対処法とおすすめエージェント

担当者に連絡対応可能な時間帯を伝える

「仕事が忙しくて返信できない」という場合は、担当者に連絡対応可能な時間帯を伝えておきましょう。

時間帯を伝えておけば、余裕のあるタイミングで連絡の有無をチェックできるため、メールや電話の見落としを防げます。

担当者としても、いつ返信があるかわからない求職者に何度も連絡するのは手間がかかるため、お互いの負担軽減につながるでしょう。

また、連絡対応可能な時間帯だけでなく「電話は取れないためメールにしてほしい」「留守電に残してもらえれば必ず確認する」などの希望を伝えておくとベストです。

より詳細な希望条件を伝えて求人紹介数を絞れるように工夫する

担当者からの連絡回数が増えないように、詳細な希望条件を伝えて求人紹介数を絞りやすくしましょう。

求職者の転職希望条件が大雑把な場合、担当者も企業を絞りきれず紹介数が多くなり、結果として連絡頻度が増えてしまいます。

そのため、改めて自分で細かい希望条件を洗い出し担当者に伝え、求人企業を絞りやすくしてもらいましょう。

また、自分の条件とマッチしない求人が送られた際、「具体的に何がどう希望に沿っていないのか?」をこまめに返信することも大切です。

こまめに返信することで、担当者と希望条件に関する認識の齟齬を防げます。

担当者を変えてもらう

「担当者の性格が好きではない」「担当者がきちんと求人を紹介してくれない」などの理由で連絡を避けているなら、担当者の変更を相談しましょう。

確かに、相性の悪い担当者からの連絡は無視したいかもしれません。

しかし、理由を説明せず連絡を無視し続けることで、最終的に自分への紹介求人数が減るのはもったいないことです。

転職活動をスムーズに進めるためにも、連絡を無視するのではなくきちんと相手に相談しましょう。

具体的に変更を依頼すべき担当者の特徴や優秀な転職エージェントを見分ける方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】【転職エージェントの裏事情】利用する際の注意点から賢い使い方を解説

転職エージェントの退会(一時中断)の旨を伝える

連絡を無視し続けて印象を落とすのであれば、思い切って転職エージェントを退会(あるいは一時中断)すべきです。

人によっては以下のような状況になり、転職活動ができない(あるいは必要ない)こともあります。

  • 思った以上に現職が忙しく転職活動に時間が取れない
  • 現職の労働環境が改善されて転職の必要がなくなった
  • 他社で採用が決まった

上記のような場合は、事情を説明して退会や一時中断などをおこないましょう

もし連絡を無視し続けてブラックリストに入ってしまったら、いざ「やはり転職したい」となった場合に、サービスを利用できません。

関連記事:「転職エージェントを辞めたい...」退会する際のメール例文や注意点を解説

他の転職エージェント(あるいは転職サイト)を利用する

「今の転職エージェントと相性が悪く連絡を無視している」などの場合は、別のエージェント、あるいは転職サイトを利用しましょう。

「担当者を変更してもらったが相変わらず対応が悪い」「相談したのに連絡の頻度が減らない」という不満を抱えてまで、同じ転職エージェントを使う必要はありません。

複数の転職エージェントあるいは転職サイトに登録して、一番自分が使いやすいサービスを選びましょう。

転職サイトは、転職エージェントと異なり担当者が就かないため、自分で転職活動を進める必要があります。しかし、エージェントとの連絡に関するストレスはありません

転職サイトとエージェントの違いやそれぞれのメリットなどについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】転職サイトとは?エージェントとの違いやメリット、使い方などを徹底解説

万が一、転職エージェントからの連絡を無視してしまったら理由を伝えて素直に謝罪することが大切

万が一、転職エージェントからの重要な連絡を無視してしまったら、理由を説明して素直に謝罪しましょう

仕事が忙しくうっかり見逃してしまったなどのケースもあると思います。とはいえ、連絡を無視した結果、担当者や取引先企業に迷惑をかけたのは事実です。

真摯に理由を説明して謝罪すれば、次から求人を紹介してもらえるようになるでしょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

転職エージェントから連絡を無視されるケースもある!その理由は?

「転職エージェントから連絡を無視される」というケースもあります。その理由を解説します。

単純に担当者が忙しく連絡を見落としている

単純に担当者が連絡を見落としている可能性があります。

転職エージェントの担当者は、ひとりでいくつもの案件を抱えています。そうした多忙な中で、つい連絡を忘れることもあるでしょう。

こうした事情もあるため、もし連絡を無視されても「見捨てられたのでは?」と焦らず、時間を空けて再連絡することが大切です。

転職エージェント側で担当者がスムーズに引き継ぎできていない

転職エージェント側で求職者情報が引き継がれていないと、求人紹介まで連携されないことがあります。

担当者の異動や退職によってエージェントが変更になった際、本来は求職者情報も引き継がれます。

しかし、この情報共有に抜け漏れがあると、選考や求人に関する連絡がおこなわれず、結果的に「無視されてしまった」と感じるかもしれません。

求人の紹介優先度を下げられている可能性がある

「転職の意欲が低い」「希望条件が細かすぎる」などの理由で、求人紹介の優先度を下げられることもあります。

転職エージェントは、仕事探しの意欲が高かったり希望条件にマッチした求人を紹介しやすかったりする求職者への対応を優先しがちです。

紹介の優先度を上げてもらうには、「ちゃんと意欲を伝えられているか?」「現実的な希望条件を提示できているか?」などを見直しましょう。

希望条件にマッチする求人がない

単純に紹介できる求人数が少なかったり、求職者のスキルとマッチする仕事がなかったりして、結果的に紹介できる仕事の数が減ることもあります。

紹介数が減れば自然と連絡も滞り、無視されたと感じるかもしれません。

転職エージェントから無視されないためには求職者自身でも対策が必要

このように、さまざまな事情から「転職エージェントに無視されてしまった」と感じることがあるでしょう。もちろん、担当者が求職者全員に連絡することが一番の理想です。

ただし求職者側でも、可能な範囲で無視されないよう対策しておきましょう。

自分から再度連絡する

まずは自分から再度連絡しましょう。

単純に担当者が連絡を忘れている可能性もあります。

最初はメールで連絡して、それでも返信がなければ直接電話をかけます。電話にも出なければ、会社の代表番号などに連絡して、担当者からの返信がない旨を共有しましょう。

アピールできるスキルや実績を整理する

自分のスキルや実績を改めて整理することも大切です。

担当者としても、求職者のスキルや経験がわからなければマッチする企業を判断できず、求人紹介に踏み切れません。自己分析をおこない、改めて自分のアピールポイントを探して担当者に共有しましょう。

自己分析のやり方や注意点については、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】後悔しない仕事選びのコツとは?重視すべき基準やおすすめのサービスを紹介

無茶な希望条件を伝えていないか見直す

自分の希望条件を見直すことも大切です。

「希望条件が細かすぎる」「自分のスキルと明らかに見合っていない」などの場合、紹介できる求人数が減り連絡の頻度も落ちてしまいます。

転職では、確かに自分の希望を尊重することも大切です。とはいえ、自分の希望すべてを満たす企業はほぼ存在しません。

「転職条件に優先順位をつける」「自分のスキルを客観的に分析して現実的な条件を考える」などをおこない、担当者が紹介できる求人を見つけやすくしましょう。

自分の社会常識を見直す

自分の社会常識に問題がないかを見直しましょう。

担当者としても、社会常識がない人を取引先企業に紹介するのはリスクがあります。

以下のようなポイントで社会常識の有無をチェックしているため、改めて見直しましょう。

  • 面談時の服装
  • 日頃の言葉遣い
  • メールの文面
  • レスポンスの速さ
  • 連絡無視の有無

連絡無視をしない・させないために!スムーズに対応してくれるおすすめ転職エージェント3

ここではおすすめの転職エージェント3選を紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 117,375件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年5月15日時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 395,821件
非公開求人数 347,727件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年5月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 58,835件(※1)
非公開求人数 14,190件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

転職エージェントとのやり取りに関してよくある質問

転職エージェントとのやりとりに関してよくある質問をまとめました。

「連絡を無視してしまった」「転職エージェントに見捨てられたかも」などの不安がある方は、確認しておきましょう。

電話などの連絡がしつこい場合に無視しても大丈夫?

無視しても問題ない連絡と、返信すべき連絡があるため見極めましょう。

たとえば「転職エージェント登録直後にかかってきた電話」「選考の進捗に関する連絡」などは無視してはいけません。

しつこい電話への具体的な対処法などは、以下の記事で詳しく解説しています。「就活エージェント」となっていますが、転職でも同じ考え方ができるでしょう。

【関連記事】就活エージェントからのしつこい電話は無視しても大丈夫?電話の理由や対処法も解説

転職エージェントから選考結果などの連絡が来ないけれど見捨てられた?

連絡がないだけで「見捨てられた」と焦る必要はありません。

単純に担当者が忙しく忘れていることもあるため、まずは自分から連絡しましょう。

ただし、転職エージェントが完全に見捨てることはほぼありませんが、「求職者の連絡がいつも遅い」「希望条件が細かすぎる」などの理由で、紹介の優先度を下げられることはあります。

関連記事:転職エージェントに見捨てられる?相手にされない人の特徴や原因・対処法を解説

担当者との相性が悪くやり取りしたくない場合は連絡を無視しても大丈夫?

担当者との相性が悪くても、連絡無視をしてはいけません

何度も無視すると、今後転職エージェントを使えなくなる可能性があります。担当者との相性が悪ければ、変更を申し出ましょう

担当者との相性が悪い場合の具体的な対処法などは、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】転職エージェントがむかつく!偉そう・うざいと感じたときの対処法を解説

最後に | 転職エージェントからの連絡は無視せず社会常識を持って対応しよう

転職エージェントからの連絡は、無視せず返信することが基本です。

こまめに返信しておけば担当者からの印象もよくなり、希望条件のすり合わせもしやすくなるため、求人紹介の優先度を上げてもらえます。

逆に連絡を何度も無視し続けると、転職エージェント自体を使えなくなるため要注意です。

もし「転職エージェントからの連絡がめんどくさい」と感じたら、無視するのではなく、連絡回数を減らすよう依頼したり担当者を変えてもらったりして対策しましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。