就活エージェントからのしつこい電話は無視しても大丈夫?電話の理由や対処法も解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
就活エージェントからのしつこい電話は無視しても大丈夫?電話の理由や対処法も解説
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

就活エージェントに登録していないのに電話がかかってきたけど無視してしまった…

就活エージェントからのしつこい電話は無視するとなにかデメリットはあるの?

しつこい電話の対処法を教えてほしい…

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

登録していない就活エージェントからの電話は無視して問題なく、デメリットはありません。しつこい電話に対しては、就職活動が終わったことを伝えましょう。

この記事では、就活エージェントからの電話を無視して問題ないケースと問題があるケースを解説します。

また、登録した就活エージェントからの電話を無視するデメリットや電話をかけてくる理由、しつこい電話の対処法についても解説します。

就活生に人気のエージェントを今すぐチェックしたい方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
就活エージェントおすすめ比較21社|24卒・25卒向けに各社の特徴を徹底解説 「就活エージェント」って調べると口コミとして、イイこと悪いこと色々書いてあるから選びにくいと思います。会社自体が優れていても、担当者の質が低い事は良くある話...
目次

就活エージェントからのしつこい電話を無視しても問題ない?

就活エージェントからのしつこい電話を無視して問題のないケースと、問題があるケースがあります。

それぞれ解説します。

電話を無視して問題ないケース

就活エージェントに自分から登録していない状態で、就活エージェントの担当者から電話がかかってくる場合は、無視して問題ありません。

登録していない就活エージェントから電話がかかってくる理由は、就活イベントに参加していたり、就活関連のアンケートに回答していたりするからです。

ご自身では就活エージェントに登録していないつもりでも、知らず知らずのうちに登録していた可能性があります。

もし、無視するのは気が引けると感じる方は、一度電話に出て就活エージェントを利用する意思がないことを伝えましょう。それでも電話がかかってくる場合は、着信拒否をしてしまっても問題ありません。

電話を無視すると問題があるケース

電話を無視すると問題があるケースは、3つあります。

  • 就活エージェントに登録した
  • 就活エージェント経由で説明会に登録したが寝坊した
  • 就活エージェント経由で面接の申し込みや採用内定している

1つずつ解説します。

就活エージェントに登録した

就活エージェントに登録した場合は、電話がかかってきたら対応する必要があります。担当者はあなたに求人を紹介するために、希望している条件や職種などの確認が必要だからです

もし、就活エージェントからの電話を無視する状態が続くと、担当者に悪い印象を与えてしまい、優先的にサポートしてもらえないかもしれません。

電話がかかってきても、学業や習い事で対応できなかった場合は、折り返し電話をかけて担当者にヒアリングしてもらいましょう。

就活エージェント経由で説明会に登録したが寝坊した

就活エージェント経由で企業説明会に登録して当日不参加であったり、寝坊したりしてしまった場合は、担当者から電話がかかってきます。

寝坊したときや何らかの理由で当日不参加になったとしても、必ず電話に出てください。担当者はもちろん、企業の採用担当者にも影響があるためです。

当日の不参加や寝坊したことはもちろん悪いですが、その後の対応により担当者や企業からの印象が変わります。

当日の不参加や寝坊しないように前日から体調を整えておきましょう。

就活エージェント経由で面接の申し込みや採用内定している

就活エージェント経由で面接の申し込みや採用の内定をもらっている場合は、進捗状況の確認や必要な連絡事項があるため、電話がかかってきている可能性があります。

連絡事項や確認事項は企業が回答を待っている可能性があるため、電話を無視するのではなく気付いた時点で折り返し連絡しましょう。

就活エージェントからのしつこい電話を無視するデメリット

就活エージェントからのしつこい電話を無視するデメリットは3つです。

  • 就活エージェントが利用できなくなる可能性がある
  • 電話の頻度が増える可能性がある
  • 担当者に悪い印象を与える

1つずつ解説します。

就活エージェントが利用できなくなる可能性がある

就活エージェントを登録している状態で、電話を無視すると就活エージェントを利用できなくなる可能性があります。

厚生労働省によると、2022年では有料職業紹介事業者が28,470社と就活エージェントの会社は数多くありますが、それぞれ強みが異なります。

働きたい業界に強みを持っている就活エージェントの場合は、質の高い求人を紹介してもらえなくなるデメリットがあるため、注意が必要です。

就活エージェントの電話を無視しても、他の就活エージェントの利用は可能です。また、無視した就活エージェントが強みを持っている業界に就職が難しくなることはないため安心してください。

【参考記事】厚生労働省「民間職業紹介事業所数の推移

電話の頻度が増える可能性がある

電話を無視すると、電話の頻度が増える可能性があります。

就活エージェントの担当者は、あなたが求人を探していると思っているからです。求人を探していると思っている担当者は、あなたに求人を紹介したいと思い、さらに電話連絡の頻度が増えてしまうでしょう。

お互いのためにも、就活エージェントからの電話に出て、現在は求人を探していないことや希望の求人が見つかったと担当者に伝えましょう。

電話に出たくない方は、就活エージェントのメールやお問い合わせフォームから連絡の停止を依頼すると電話がかかってこなくなります。

担当者に悪い印象を与える

就活エージェントに登録して電話に出ない状態が続くと、担当者に悪い印象を与えてしまいます。

いざ利用したいと思ったときに、担当者に悪い印象があると質の良い求人が教えてもらえない可能性が高くなる点には注意してください。

もし、就活エージェントの担当者が変わったとしても記録が残っているため、新しく担当した方の印象は悪い状態から始まる可能性が高いでしょう。

担当者も人間のため、良い印象の方に質の高い求人を紹介したり、質問にすぐ回答しようと考えたりする可能性があります。就活を成功させるためにも、担当者に良い印象を与えることは重要です。

現在登録している就活エージェントは、今後利用しないと決めている場合は、問題ありません。

就活エージェントがしつこく電話をかけてくる理由

就活エージェントがしつこく電話をかけてくる理由には7つあります。

  • 本人確認や登録内容のすり合わせ
  • あなたにおすすめしたい求人が見つかった
  • 見学や面接の日程調整
  • 採用内定後の入社希望の確認
  • 担当者に達成しなければならない目標がある
  • 自社経由で就職してもらうため
  • 就職後のフォローのため

それぞれ解説します。

本人確認や登録内容のすり合わせ

あなたが就活エージェントに登録した場合は、連絡先が本人であるか、登録された内容のすり合わせのために担当者が電話をかけます。

担当者は本人確認や登録内容が不明のままでは、あなたに求人を紹介できません。就職したい企業や業界によって、担当者はあなたに紹介する求人を考える必要があります。

登録内容のすりあわせの際には、下記のことを質問されます。

  • 希望する業界・職種
  • 勤務地
  • キャリアビジョン

もし、就活エージェントに登録して上記のことを考えていなくて、電話に出るのが難しいと悩んでいる方は安心して電話に出てください。希望条件は、担当者と相談しながら決めることがほとんどです。

就活エージェントに登録した場合は、良い企業に就職するために担当者からの電話にはできるだけ早く対応しましょう。

あなたにおすすめしたい求人が見つかった

あなたにおすすめしたい求人が見つかったときは、担当者が電話で連絡する場合があります。

人気の求人の募集が出たり、担当者に希望したい企業を伝えていたりすると、担当者があなたにいち早く伝えたいと思って電話で連絡をおこなう場合があります。

また、担当者が企業に対して募集している人材に対して条件が当てはまっている方がいると紹介した場合も、企業に早く返答したいため、あなたに電話する可能性が高くなるでしょう。

電話で連絡してほしくない場合は、求人が出たことは必ずメールやLINEで連絡してほしいと担当者に伝えておくと電話連絡の回数は少なくなります。

見学や面接の日程調整

紹介してもらった求人に応募したいと担当者に伝えたときは、電話で日程調整をおこなうケースがほとんどです。日程調整をおこなって、電話で応募する意思を確認されます。

しかし、調整した日程の電話に出なかったりすると、電話のかかってくる回数が多くなってしまいます。

紹介された求人は、複数の就活生に紹介されているケースが多く、先着順で募集が終わってしまう可能性もあるため、スピード感のある連絡が重要です。

担当者と日程調整をおこなった場合は、調整した日程で対応できるようにしましょう。もし、対応できなくなった場合は、理由と連絡できる日程を伝えて、再度調整した日程に電話をかけてもらいましょう。

採用内定後の入社希望の確認

就活エージェントの求人から応募して、面接を受けると結果を電話で伝えられます。採用内定をもらえた場合には、1週間~2週間のうちに内定を承諾もしくは辞退するのか決定を迫られます。

もし、求職者が内定を辞退する場合は企業へ連絡したり、他の就活生が希望していたりする場合は、紹介する必要があるからです。

採用内定の際には労働条件の提示をされるため、交渉してほしい条件があるときは担当者に伝えましょう。条件に納得できず辞退する場合は、電話で担当者に連絡して辞退理由などを説明する必要があります。

担当者に達成しなければならない目標がある

就活エージェントの担当者には、毎月の決められた目標があり達成しなければなりません。

目標を達成するためには、就活エージェントに登録している方に積極的に連絡を取り、就活状況を確認する必要があります。

担当者の目標は、就職を斡旋した件数であったり、就職者紹介による報酬金額であったりと就活エージェントによって異なります。

お互いの時間を無駄にしないためにも、就活を終えたら担当者に一言伝えておきましょう

自社経由で就職してもらうため

就活エージェントの担当者は、自分が紹介して就職してほしいと考えています。

先ほども解説したようにノルマの達成はもちろん、自社から紹介した就職者がいると企業内の人間関係や給料など詳細な情報を手に入れられるからです。

詳細な情報は、今後の就活生にとってほしい情報が多く、有益な情報となります。自社の紹介で就職してもらうために、担当者は電話をかけたり、メールなどの連絡回数を増やしたりします。

また、就活生は就活エージェントを利用して良かったと感じたら、周囲の方に教えたいと考えるでしょう。

口コミで他の人に薦めてもらえると利用者の増加が見込めるため、自社を利用して就職してもらおうと、電話を頻繁にかけてくるのです。

就職後のフォローのため

一度就活エージェントを利用して就職した方は、就活エージェントから就業状況や就職先の不満がないか確認するために電話をかけてくることがあります。不満があると回答すると、新たな転職先を紹介してもらうことが可能です。

就職先で悩んでいるときにはありがたいですが、現在の状況に満足している場合は職場に不満がないことを伝えましょう。

利用する就活エージェントが職業紹介優良事業者の場合は、2年間は転職を推奨できないため、就職後のフォロー連絡がほとんどありません。

就職後のフォローが必要ない方は、職業紹介優良事業者の就活エージェントの利用を検討すると良いでしょう。

参考:申請要件|厚生労働省

就活エージェントからの電話がしつこいと感じるときの対処法

就活エージェントからの電話がしつこいと感じるときの対処法は6つです。

  • 連絡可能な時間帯を伝える
  • 就職活動が終えたことを伝える
  • 就活エージェントからの電話を着信拒否する
  • 担当者が合わないと感じたときは変更してもらう
  • 就活エージェントを退会する
  • 他の就活エージェントを利用する

それぞれ見ていきましょう。

連絡可能な時間帯を伝える

就活エージェントの担当者は、営業時間内に電話をかけてきます。しかし、日中は学業や習い事、アルバイトなどで電話に出られないこともあります。

就活エージェントを利用したいと考えていても日中に対応が難しい方は、担当者に電話ができる時間帯や日程を伝えると、電話の回数を減らすことが可能です。

連絡可能な時間帯を伝える方法は、担当者のメールやLINEなどに時間と日程を送信するだけで問題ありません。

就職活動が終えたことを伝える

就活エージェントは、あなたが就職先を探していると思って電話をかけてきます。担当者に就職活動を終えたと伝えた場合、電話をかけてくることはなくなります。

もし、現在就職活動をおこなっている状態でも、利用を控えたい就活エージェントの場合は、求人を探していないと伝えて問題ありません。あなたに合う就活エージェントを利用して就職しましょう。

就活エージェントからの電話を着信拒否する

上記で解説した方法を担当者に伝えても、電話がかかってくる場合は最終手段として着信拒否する方法があります。

就活エージェントの担当者に、就活が終えたと伝えれば、基本的に電話がかかってくることはありません。それでも電話がかかってくる場合があるため、着信拒否してしまいましょう。

着信拒否する際には、SMSも合わせて拒否をおすすめします。電話がかけられないとSMSで連絡を試みる担当者もいるからです。

担当者が合わないと感じたときは変更してもらう

就活エージェントにはさまざまな担当者がいます。担当者と相性が合わなかったり、働きたい業界の知識が少ないと感じたりする場合は、担当者の変更を依頼しましょう。

相性の悪い担当者と就職先を探しても、あなたにとって良い条件の職場が見つかるとは限りません。就活に失敗しないためにも、担当者の変更は有効です。

担当者を変更する場合は、担当者や就活エージェントのお問い合わせから変更の依頼をおこないます。

担当者を変更する際は、単に担当者と合わないから変更したいと伝えるのではなく、まずはサポートしてもらった感謝の気持ちを述べましょう。

その後、業界に精通している方と相談したい、目標としているキャリアビジョンの認識のズレがあるため、他の方と相談したいなどを説明すると担当者の変更が可能です。

就活エージェントにお問い合わせで変更を依頼する際は、文章は下記の例文を参考にしてください。

例文

「就活エージェントの社名 御中」

お世話になっております。

御社の就活サービスを利用させて頂いている○○と申します。

この度は1点相談したいことがあり、連絡いたしました。

私は、「担当者名」様に就職を支援して頂いています。今までのアドバイスやサポートを参考にさせて頂き、就職活動をおこなっております。

しかし、私の希望する条件に合う業界に関する情報をより詳しく教えて頂きたいと思っております。大変失礼ではありますが、「担当者」様以外の方からもアドバイスを頂きたいと考えております。

もし可能でしたら、希望している業界に詳しい担当者様に変更を検討して頂けると幸いです。

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

○○「あなたの名前」

就活エージェントを退会する

就活エージェントから電話をかけてほしくない場合は、退会を検討しましょう。就活エージェントを退会すると、就活に関するサービスの利用が停止されるため電話がかかってきません。

退会の方法は、電話連絡、メール、もしくはお問い合わせフォームから送信など、企業ごとに異なります。

また、退会方法にも、電話やメールの連絡停止のみおこなう、もしくは経歴などの個人の情報を全て削除するなど種類があります。

今後も同じ就活エージェントの利用を考えている方は、連絡停止を選択しておくと、次回の就職活動がスムーズにおこなえるでしょう。

他の就活エージェントを利用する

電話がしつこいと感じる方は、他の就活エージェントの利用を検討してみましょう。

電話連絡の少ないエージェントや、主な連絡方法はメールとLINEで必要時のみ電話をしてもらえるなど就活エージェントによって特色が異なるからです。

また、就活エージェントによって、得意な業界が異なります。あなたの働きたい業界の求人取り扱いが得意な就活エージェントを利用しましょう。

就活エージェントに登録する際には、ホームページで連絡手段について記載されているため、登録前に確認しておくと電話が頻回にかかってくることはないでしょう。

しかし、就活エージェントの数を多くすると電話の連絡回数が多くなり、本末転倒です。複数の就活エージェントを利用するときは、3社までに抑えておくことをおすすめします。

電話がしつこくない就活エージェント3選

電話がしつこくない就活エージェントを3つ紹介します。

電話での連絡ではなく、LINEやメールでのやり取り、企業から直接連絡が届く就活エージェントを利用すると、電話に悩まされる日々を送らなくて済みます。

キャリアスタート

キャリアスタート新卒
  • 特徴① 最短2週間で内定を狙える
  • 特徴② 入社実績2,000名以上
  • 特徴③ 定着率92%

キャリアスタートは一人ひとりのあった企業を紹介してくれるため、入社後定着率が90%以上と高いのが特徴の就活エージェントです。

また、学生から人気の高い有名企業への就活サポートをもしてくれます。

 

質の高い求人紹介から、一人ひとりに合わせた面接サポートまで無料で対応してくれるため、就活がなかなかうまくいかず悩んでいる方におすすめです。

 

最短2週間で内定獲得している実績もあるため、できるだけ早く内定がほしい方はぜひとも利用したい就活エージェントです。

 

サービス名 キャリアスタート
運営会社 キャリアスタート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • あなたの個性にあった求人を紹介
  • マンツーマンで就活をサポート
  • 全国どこでも対応可能
対応地域
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年2月時点

LHH就活エージェント

LHH就活エージェント
  • 特徴① 最短ルートで内定を狙える
  • 特徴② 企業ごとにESを添削してくれる
  • 特徴③ 入社後のキャリアを考えたサポート

LHH就活エージェントはただ求人を紹介するのではなく、入社後のキャリアを見据えたサポートをしてくれます。

また、グローバル求人や一般的な就活サイトには登録されていない求人を多く保有しています。

 

企業に合わせた自己PRや志望動機の添削から面接対策まで、一緒に担当者がサポートしてくれるため、自分の描きたいキャリアを実現できる企業から内定をもらうことができるでしょう。

 

サービス名 LHH就活エージェント
運営会社 アデコ株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 一人ひとりにあった求人を紹介
  • 非公開求人を多く保有
  • 就活イベントを定期的に実施
対応地域
全国
公式サイト

 

DiG UP CAREER

DIG UP CAREER
  • 特徴① 最短2週間で内定獲得
  • 特徴② 首都圏に特化した求人を保有
  • 特徴③ 完全オーダーメイドの就職サポート

DiG UP CAREER は、利用者満足度90%、友人紹介率60%の支援が手厚い就活エージェントです。

キャリアアドバイザーがしっかりと自己分析に向き合ってくれるから、あなたに合った企業が見つかりやすいでしょう。

 

さらに、LINEを使って密にコミュニケーションがとれるのも特徴です。 メールや電話と違い、スピード感をもって相談できるため、早期の就職成功も難しくありません。

紹介企業は、メーカーや商社、アパレル、金融などを取り扱っており、幅広い業界からあなたにあったところを選べます。

 

面接後には企業からフィードバックがもらえるので、次に活かせるのもメリットです。

 

サービス名 DiG UP CAREER
運営会社 NaS株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 利用者満足度90%の就活エージェント
  • LINEを使って密にコミュニケーションがとれる
  • 面接後に企業からフィードバックがもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉
公式サイト

 

就活エージェントに関するよくある質問

就活エージェントに関するよくある質問を解説します。

就活エージェントを放置して無視してしまったけど、大丈夫?

就活エージェントを放置して無視してしまった場合、その就活エージェントは利用できなくなる可能性が高くなるでしょう。

就活エージェントを無視すると、担当者からの印象は悪くなり質の良い求人は紹介してもらえなくなります。良い求人を紹介してもらいたい場合は、無視せず対応を心がけましょう。

就活エージェントが電話に出ない場合はどうすればいい?

就活エージェントが電話に出ない場合は、電話した日が営業日なのか確認しましょう。就活エージェントの営業日は平日が多く、土日・祝日など営業日以外は電話に出られません。

営業日に電話しても出ない場合は、どのような要件で電話をしたのか担当者にメールやLINEで連絡しておくと、折り返しの連絡がおこないやすいです。

就活エージェントは見捨てられるって本当?

就活エージェントから見捨てられることはあります。

就活エージェントに登録しても、あなたに紹介できる求人がなかったり、担当者からの連絡を無視する、もしくはレスポンスが遅かったりすると、就職意欲が低いと捉えられてしまいます

担当者は、就活生を10名以上対応していることがあるため忙しいこともあります。就職意欲が低い方に対しては、求人を紹介するのは後回しとなり、意欲の高い方を優先して紹介するでしょう。

就職に対する意欲が低いと捉えられて見捨てられないように、担当者と積極的に連絡を取ることが重要です。

また、就活エージェントに登録するときは、就職したい分野に強い企業であるか確認しておきましょう。全ての希望する条件に当てはまる求人はほとんどないと考えておいて、妥協できる条件を決めておくことが大切です。

就活エージェントから見捨てられる理由について、こちらの記事で解説しているため、参考にしてください。

就活エージェントからの電話がしつこい場合どうすればいい?

就活エージェントからの電話がしつこい場合は、就職活動が終わったことを伝えましょう。

ほとんどの就活エージェントは、就活が終わった方に対して電話をかけてくることはありません。

就活エージェントからの電話がしつこいときの対応は、こちらの記事で解説しているため読んでみてください。

最後に|就活エージェントに登録したら電話は無視せず対応しよう

就活エージェントに登録していないにも関わらず電話がかかってきた場合は、電話を無視しても問題ありません

しかし、就活エージェントに登録した状態で電話を無視すると、担当者に悪い印象を与えたり、良い求人を紹介してもらえなくなったりします。

就活エージェントに登録したときは、電話を無視せずできるだけ早く対応しましょう。就活エージェントは、あなたの希望条件が叶う求人を探してもらえます。

就職に失敗したくない、良い就職先を見つけたいと考えている方は、就活エージェントの無料相談から就職活動を始めてみてください

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。