第二新卒が転職エージェントを利用するメリット5選|おすすめのエージェントや選び方とは?

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy
   
本記事は、転職エージェント公式サービス(リクルート・マイナビ・ビズリーチ等)の広告リンクを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

第二新卒の転職活動は新卒時の就職活動と比べて、ひとりでの活動がメインとなります。

中には転職についてどこに相談すれば良いのかわからずに、不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

相談しながら転職活動を進めたい人には、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントでは、求人の紹介だけではなく、面接のアドバイスや転職相談など、転職活動全般のサポートを受けられます。

この記事では、第二新卒が転職エージェントを利用するメリットやおすすめの転職エージェント、転職エージェントの選び方について紹介します。

目次

第二新卒の転職エージェントがしてくれることとは?

転職エージェントの基本的な役割は、希望に合う求人の紹介や転職活動におけるサポートです。

具体的にどのようなサポートを受けられるのかを理解しておくことで、スムーズな転職活動を目指しましょう。

それでは、第二新卒の転職エージェントがサポートしてくれる内容をご紹介します。

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントとは、履歴書や職務経歴書の作成から求人の紹介、内定後のフォローまで、転職にまつわるあらゆることについて、求職者を一貫してサポートするサービスを指します。

転職エージェントは求人元の企業から求人情報を得て、その情報を求職者に共有し、両者を結びつけます。最終的に入社につなげることで、転職先の企業から報酬を得るシステムのため、通常は求職者が負担する費用はありません。

転職エージェントでは基本的に専属のキャリアアドバイザーがつき、マンツーマンで転職をサポートしてくれます。

転職支援に特化したサービスのため、独自のノウハウがあり、ひとりでおこなうよりも効率的に転職活動を進められるのが、転職エージェント利用のメリットです。
また、エージェントによっては「非公開求人」「独占求人」を保有していることもあり、好条件の求人に出合える可能性もあります。

転職サイトとは違う?

転職エージェントと同じような言葉で、「転職サイト」というものがあります。転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、転職活動のサポートがあるかどうかです。

転職サイトは、企業の求人情報を掲載しているサイトです。気になる求人があればすぐに応募できますが、面接日の調整や面接アドバイスなどのサポートはなく、自分自身で転職活動を進めます。

一方転職エージェントでは、転職サイトと比べると求人数が少ない傾向にあるものの、希望の条件を聞いた上で自身に合った求人を提案してくれます。また、面接の仕方や内定後の条件交渉など、転職活動の充実したサポートを受けられることが大きな魅力です。

転職エージェントは、初めて転職活動をする人や、在職中で転職活動に割く時間がとれない人、相談しながら転職活動を進めたい人などに利用されているサービスです。

転職エージェントがしてくれるサポート内容

転職エージェントのサポート内容は多岐にわたります。

求人紹介から内定までのサポートだけではなく、多くのエージェントでは、内定後の条件交渉や入社後のアフターフォローまで支援してくれます。

以下が、転職エージェントがおこなう主なサポート内容の例です。

転職エージェントのサポート例
  • 自己分析のサポート
  • キャリアカウンセリング
  • 求人の紹介
  • 企業調査
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接のアドバイス
  • 面接日の調整など、企業とのやり取り
  • 年収や出勤日数などの条件交渉
  • 入社後のアフターフォロー など

第二新卒が転職エージェントを使うメリット5選

転職エージェントのサポート内容を理解しても、本当に利用するメリットがあるのかと疑問に思う方も少なくないでしょう。

以下では、第二新卒の転職活動において転職エージェントを使う5つのメリットを解説します。

転職エージェントの利用を迷っている人は、以下のメリットを参考にしてください。

1.第二新卒で転職する目的が明確になる

転職を検討している段階では「辞めたい」という気持ちが先行し、目的が不明確なまま転職活動を始めてしまうことがあります。

転職の目的が現職への不満などネガティブなものだと、転職後もまた不満が出てきて、後悔する可能性があります。

これまで様々な転職者を支援してきた転職エージェントに相談し、「今後どのようなビジョンをもってキャリアを積んでいきたいか」などのアドバイスをもらうことで、第二新卒で転職する目的の明確化につながります。

2.第二新卒の転職に関する企業や業界の情報が得られる

第二新卒の転職では、新卒採用時の就職活動とは異なり、第二新卒ならではの情報を集める必要があります。例えば、第二新卒に特化して求人を出している企業があったり、未経験の若手の採用に積極的な業界があったりするのです。

近年では転職に関する情報をWEB上で見ることもできますが、それだけでは偏った情報になってしまうかもしれません。また、業界や企業の規模によっては、WEB上の口コミが見当たらないこともあります。

転職エージェントを利用すると、第二新卒の転職に関する企業や業界の情報を収集できます。

エージェントの担当者は求人元の企業にも出入りしているため、求人票だけではわからない内部情報や、第二新卒で入社した人の教育体制など、幅広い情報を得ることができるでしょう。

3.書類選考や面接の対策をしてもらえる

第二新卒の転職では、求められるポイントや必要なスキルが新卒採用時と異なります。社会人として基本的なビジネスマナーが身についていることや、成長のポテンシャルをアピールする必要があるのです。

転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の添削、面接のアドバイスを受けられます。また、第二新卒者の転職成功事例をもとに、応募業界や企業に沿った選考の対策もしてもらえます。

書類選考や面接が不安な方にとっては、大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

4.第二新卒の転職活動を効率的におこなえる

第二新卒の転職では、現職で働きながら就職活動をすることがおすすめです。

この理由は、安定した収入を維持するためと、キャリアにブランク期間をつくらないためです。しかし仕事が忙しく、転職活動に時間を割けない人も少なくないでしょう。

転職エージェントは、自身の希望に合った企業の提案や、面接日の調整などのやり取りを代行してくれるため、効率的に転職活動を進められます。

第二新卒の転職を成功させる上で、時間の有効活用は重要なポイントです。時間に余裕をもった転職活動をすることで、仕事と並行しながらでも、焦らずに企業選びや選考対策をおこなえます。

5.内定後の条件交渉をしてもらえる

第二新卒の転職で内定が確定した後も、勤務開始日や就業規則の確認、年収の交渉など、就業までに転職先と決めるべき内容は多々あります。

特に労働条件と年収は就業開始前に決めておく必要がありますが、自分で企業と交渉することに不安を感じる人もいるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、内定後の条件交渉までしてもらえます。デリケートな交渉を転職エージェントが代行してくれるため、自身はストレスを感じずに転職を終えられることもメリットのひとつです。

第二新卒の転職エージェントの選び方

いざ転職エージェントを利用しようと検索するも、多数の転職エージェントがヒットし、「どこにお願いすれば良いかわからない」と頭を悩ませている方もいるかもしれません。

この章では、第二新卒の転職エージェントの選び方について解説します。

転職エージェントを決められずに悩んでいる人は、参考にしてください。

非公開・独占求人の有無

転職エージェントによっては、「非公開求人」や「独占求人」を保有していることがあるため、登録時に確認しましょう。

非公開求人とは、一般には公開されていない求人情報のことで、登録後にキャリアアドバイザーの紹介によって情報が共有されます。

企業が求人を非公開にする目的としては、競合他社に知られずに採用活動をすることや、優良求人のため応募者が殺到するのを防ぐこと、高いスキルが備わった求職者に限定して選考したいことなどが挙げられます。そのため、思わぬ好条件の求人に出合える可能性もあるのです。

一方、独占求人とは、その転職エージェントだけが保有している求人情報を指します。独占求人を保有しているということは、エージェントと企業の信頼関係がそれだけ強いことを意味し、選考が有利に進みやすいメリットがあります。

転職エージェントを選ぶ際には、非公開求人・独占求人の有無を確認して選ぶようにしましょう。

キャリアアドバイザーの実績や経歴

転職エージェントを選ぶ際は、所属しているキャリアアドバイザーの実績や経歴を確認しましょう。

実はキャリアアドバイザーによって、得意な業界・職種や、特徴があります。例えばエンジニア出身でIT業界に詳しいアドバイザーや、人材紹介業界に勤めて10年以上のベテランアドバイザーもいるのです。

自身がアドバイザーに求めるスキルや経歴をまとめた上で、希望に合ったアドバイザーが在籍する転職エージェントを選びましょう。

アドバイザーとの相性

アドバイザーとの相性は、転職活動を成功させるための大きなポイントになります。

転職エージェントの得意な職種や業界がマッチしていても、担当アドバイザーとの相性が良いとは限りません。アドバイザーも人間のため、性格や考え方など自身と合わないケースもありえるのです。

エージェントに登録すると、まず担当キャリアアドバイザーと面談する機会が設けられます。面談では、キャリアアドバイザーとの相性が良さそうか、また信頼できそうな人柄かをチェックしてください。

転職活動はキャリアアドバイザーと二人三脚で進めるものです。アドバイザーとの相性が良くないと、期待するような求人を紹介してもらえなかったり、連絡が億劫になってしまったりして、転職活動がスムーズに進まないこともあります。

もし担当アドバイザーと相性が合わないのであれば、アドバイザーの変更について相談するか、他のエージェントの利用を検討しましょう。

第二新卒の転職エージェントを利用する時の流れ

転職エージェントを選ぶ際は、自身の希望転職内容に合ったエージェントかどうかの判断が重要です。

転職エージェントを利用すると、以下のように転職活動が進みます。

  1. 転職エージェントに登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. エージェントから求人紹介
  4. 求人の選定
  5. 応募
  6. 面接
  7. 内定・条件交渉

第二新卒の転職エージェントを利用する時の流れを理解し、転職成功までの道のりをイメージしましょう。

1.転職エージェントに登録

転職エージェントの利用には、まずは登録が必要です。

転職エージェントは、登録情報をもとに求職者に合ったアドバイザーを割り当てます。登録情報に誤りがあったり大雑把な内容だったりすると、後にアドバイザーとのミスマッチにつながるリスクもあるため、正確な内容で登録しましょう。

以下は、登録時に必要な内容の例です。

  • 名前・生年月日・現住所
  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 現在の仕事
  • 現在の年収
  • 希望の年収
  • 連絡先(メールアドレス・電話番号) など

2.キャリアアドバイザーと面談

登録すると、転職エージェントから連絡が来ます。次のステップは、キャリアアドバイザーとのキャリア面談です。

以前は対面での面談が主流でしたが、近年は多くの転職エージェントでWEB面談をおこなっています。対面での面談は面談日の調整に時間がかかることがありましたが、WEB面談であれば時間の調整もしやすいでしょう。

面談は30分から1時間程度の時間をかけておこなわれます。1時間の面談を面倒と感じる人もいるかもしれませんが、転職エージェントの利用において、アドバイザーとの面談は重要なポイントです。

自身の転職に対する思いや将来のキャリアビジョンを明確に伝えることで、アドバイザーは潜在的な思いまで読み取ってくれ、キャリアの可能性が広がる提案をおこなってくれます。キャリアのプロの視点で、第二新卒ならではの悩みや不安についてアドバイスをくれることもあるでしょう。

面談で転職にかける想いを共有し、転職活動の方向性を定めていきます。

3.エージェントから求人紹介

面談を終えると、希望の条件と保有する求人情報を照らし合わせ、自身に合った求人の提案をおこなってくれます。求人先企業の内部情報なども共有してくれるため、より深く企業を理解した上で検討できるでしょう。

4.求人の選定

次に、応募する求人の選定をおこないます。

選定する求人は、自身の転職理由やキャリアビジョンを軸に決めましょう。転職の目的を指標にしないまま企業を選定してしまうと、ミスマッチが発生してしまうかもしれません。

なお、紹介された求人の全てに応募する必要はなく、希望に合わない求人は断っても問題ありません。断る際に、どの部分が希望に合わないのかをキャリアアドバイザーに共有すれば、希望条件の正確な理解につながります。

5.応募

応募する求人の選定ができたら、次は応募です。この段階で、応募に必要な書類を作成します。

提出が必要な書類は、一般的には履歴書と職務経歴書の2種類です。どちらも自身の経歴や志望動機など、採用に直結する内容を記入する大切な書類です。転職の成功を左右すると言っても過言ではないため、プロのアドバイスを受けながら慎重に作成しましょう。

転職エージェントを利用すると、応募書類の提出時にアドバイザーが推薦状を添えてくれることもあります。採用の可能性を高められるメリットと言えるでしょう。

なお、応募は転職エージェントを介しておこなわれ、面接日の調整もキャリアアドバイザーに代行してもらえます。

6.面接

応募が完了すると、書類選考を経ていよいよ面接です。転職エージェントでは、模擬面接や面接のアドバイスをおこなってくれます。

第二新卒の採用基準には、将来性やキャリアビジョンの合致など、新卒にはない項目が多数あります。また、第二新卒のアピールポイントとして、基本的なビジネススキルを習得していることが挙げられます。

スキルや経験の主観的な分析だけでは偏った内容になってしまうこともあるため、アドバイザーから客観的な意見を出してもらい、自身の長所を把握しましょう。

採用者への印象が決まる面接は、第二新卒の転職活動において重要なプロセスです。転職エージェントを利用すれば、プロのアドバイスを受けた上で十分に準備し、面接に臨むことができるのです。

7.内定・条件交渉

念願の内定が決まっても、転職活動はそれで終わりではありません。年収や勤務時間などの条件面についてミスマッチが起きないよう、入社前に企業と交渉します。

ここでもキャリアアドバイザーが代わりに企業とやり取りしてくれるため、希望条件を伝えるだけで一任できます。

デリケートなプロセスを代行してくれることは、心理的負担の軽減にもなり、余裕をもって転職先で働けるでしょう。

第二新卒におすすめの転職エージェント5選

数ある転職エージェントの中から、自分に合うエージェントを選ぶことは難しいものです。

そこでここでは、第二新卒者におすすめの転職エージェント5選を紹介します。

キャリアスタート

キャリアスタート
  • 特徴① 18~25歳の就職支援に強み
  • 特徴② 未経験可の求人が1,000件以上
  • 特徴③ 丁寧なサポートに定評あり

キャリアスタートは、主に18~25歳前後の第二新卒・フリーターの就職に強みがある就職エージェントです。未経験可の求人が1,000件以上(※)保有されているため、スキルや経験に自信がない方でも気軽に応募できるでしょう。

 

登録すると、経験豊富なキャリアコンサルタントからマンツーマンでの支援を受けられます。適性に合った求人の紹介から応募書類の添削、企業ごとの面接対策、内定後の条件交渉まで、時間をかけて丁寧にサポートしてもらえるのが特徴です。

 

じっくり話を聞いたうえで一緒にアピールポイントを考えてもらえるため、一人での就職活動に不安を抱える方は、登録して相談してみるといいでしょう。

 

(※)キャリアスタートの公式ホームページより

 

サービス名 キャリアスタート
運営会社 キャリアスタート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 未経験可の求人を紹介できる
  • 20代フリーターの就職事情がわかる
  • 一人では不安な就職活動のサポートをしてくれる
対応地域
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡など全国
公式サイト

 

【キャリアスタートの口コミ・評判】

キャリアスタートに相談して、自分の目標が明確になりました。これから営業として、頑張っていきたいと思います。

引用元:USER VOICE|キャリアスタート

右も左もわからなかった僕に手を差し伸べていただきありがとうございました。これからも貪欲に成長していきます!

引用元:USER VOICE|キャリアスタート

 

DYM就職

DYM就職
  • 特徴① 未経験可や研修充実の求人が多い
  • 特徴② 書類選考なしで面接に進むことも可能
  • 特徴③ エージェントが二人三脚でサポート

DYM就職は、第二新卒・フリーター・ニートの方におすすめしたい就職エージェントです。

「未経験歓迎」や入社後の研修が充実している企業の求人を多数取り扱っているため、はじめて就職を目指す方でも優良求人に出会える可能性があるでしょう。

 

企業規模が幅広いのも特徴で、中小企業やベンチャー、大手企業の中から希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

書類選考なしで面接に進める求人も保有されており、経歴や職歴よりも人柄を重視した選考がおこなわれることもあるようです。

 

社会人経験がない方の就職には不安がつきものですが、DYM就職のエージェントは二人三脚でサポートしてくれるため、安心して就職活動に取り組めます。

応募書類の指導や面接対策のほか、服装指導や入社後のフォローをしてもらえることもうれしいポイントでしょう。

 

サービス名 DYM就職
運営会社 株式会社DYM
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 経歴・職歴を問わない求人紹介
  • フリーターから正社員に転職可能
  • 1人で転職活動を進める不安がなくなる
対応地域
全国
公式サイト

 

【DYM就職の口コミ・評判】

経歴職歴関係なく選考に進むことができました。
大学時代に3社から内定をもらい、最も熱心に自分を誘ってくれた会社へ入社しました。 しかし、入社直後、それまでの温かい社風とは180度変わって理不尽に怒られる毎日。終電で帰れた事は数えられる程で、 休みも月に1~2回取れれば良い方でした。 「このままではダメになってしまう・・・」と感じ、結果3ヶ月で退職してしまいました。
入社からたった3ヶ月で退職した自分が転職活動をするのはとても大変でした。 転職サイトで応募をするも書類選考落選の毎日で、良い求人に出会えないまま時が過ぎていきました そんな中DYM就職に出会い、書類作成から面接まで詳しくやりかたを教えてもらい、無事に内定をもらうことが出来ました。 今では自分のペースで楽しく仕事に取り組むことが出来ています!

引用元:就職成功者の声|DYM就職

迅速に対応してもらいました。
専門学校を卒業してから3年間、契約社員をしていました。ある日、ずっと仲の良かった契約社員の友人が就職活動に成功して正社員に。 そこで初めて正社員と契約社員の年収や待遇の差を知り、自分も長く安定して働ける会社で正社員になろうと思いました。 リクルーターの方と面談では1時間しっかりと自分の話や経歴や思いを聞いていただけました。 その場で2社をご紹介していただき、そのうちの1社に1週間で内定をいただきました。ちょうど契約期間が切れるタイミングだったため、スピードが早く非常に助かりました。また、しっかりと面談した上でご紹介していただいたので、企業の社風や風土が自分にとてもマッチしていて、入社後もスムーズに溶け込むことができました。利用して良かったと心から思っています。

引用元:就職成功者の声|DYM就職

 

就職カレッジ

就職カレッジ JAIC
  • 特徴① 就職成功率81.1%、入社後定着率92.21%(※1)
  • 特徴② 無料の就職講座や書類選考なしの集団面接会を開催
  • 特徴③ 実際に訪問して優良企業と判断した求人のみを紹介

フリーター・第二新卒の就職を支援する就職カレッジでは、2005年のサービス開始以来、33,000人以上(※2)の正社員就職を成功させた実績があります。

 

また、アドバイザーが実際に訪問して「安心して働ける」と判断した求人のみを紹介しているため、入社後3ヵ月の定着率は92.21%(※1)と高い数値になっています。

 

就職カレッジの特徴は、面談後に無料の就職支援講座を受けられることです。

 

社会人に必要なビジネスマナーを学べるほか、自己分析・企業分析の支援や応募書類の指導、面接練習もあり、知識を身につけたうえで就職活動に臨めます。

 

また、優良企業約20社を集めた集団面接会があり、書類選考なしで参加できることもメリットです。

 

(※1)2022/8/1~2023/1/31に入社した人材の3か月定着率
(※2)2005/5/1~2023/4/30の当社主催の面接会参加人数

 

サービス名 就職カレッジ
運営会社 株式会社ジェイック
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 書類選考なしで面接を受けることも可能
  • 社会人としての基本的な知識を得られる
  • 優良企業に就職できる
対応地域
東京、大阪など全国
公式サイト

 

【就職カレッジの口コミ・評判】

20代の私でも再就職できました!
大学卒業と同時に就職しましたが、職場に馴染めずに約8ヶ月で退職してしまいました。
(中略)
いろいろな国家資格を有した就職アドバイザーが在籍していて、不安に思うことや分からないことなどを、何でも相談できるのが良かったです。以前は自分で履歴書やエントリーカードを作成していましたが、JAICには就職カレッジというのがあって、自己分析や企業研究もサポートしてくれたので、履歴書などを一から作り直すことができ、内定獲得にも役立った気がします。
また、書類選考なしの集団面接会があり、私の場合は14社が参加した面接会でしたが、一度にいろいろな企業の方とお会いして話せたので、自分に合う会社がすぐに見つかり内定をもらうことができました。
その間サポートしてくれただけでなく、就職後もビジネスマナーや仕事の進め方などで分からないことも継続サポートしてくれたので、安心して職場に馴染めています。今度こそ長続きできそうで、新しい会社で頑張っています。

引用元:就職カレッジの口コミ・評判 |みん評

サポートが手厚く、相談にのってもらえる
ジェイックの研修では、人間性とコミュニケーションについて学ぶことができます。また、グループワークがたくさんあるので、普段、話すことに慣れていない人は、すごく成長することができると思います。なので、面接の時には、あまり緊張することなく話すことができます。
また、講師の方もすごく明るい人たちで、思いやりのある方ばかりです。私も悩んでいる時に相談にのってもらいました。
私は、ジェイック大阪支店の研修を受けたのですが、研修を受けて良かったと思いますし、何より自分自身が成長することができました。
就職、転職で悩んでいたら、ジェイック大阪支店さんをおすすめします。

引用元:就職カレッジの口コミ・評判 |みん評

 

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo
  • 特徴① 20代の就職・転職に特化
  • 特徴② 優良企業の求人を多数保有
  • 特徴③ アフターフォローも充実

第二新卒エージェントneoは、第二新卒・高卒・中卒・既卒・フリーターを対象に、20代に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーに就職先選びから履歴書作成、面接対策までトータルでサポートしてもらえます。

 

長く働けることを重要視しており、ネームバリューだけにとらわれず、社風ややりがい、人間関係など、働く上で本当に大事なポイントを押さえた優良企業を紹介してもらえるのがメリットです。

 

また、内定後のアフターフォローも充実しています。

自分からは伝えにくい、年収交渉や入社日交渉もキャリアアドバイザーに代わっておこなってもらえるほか、内定後研修もあるので、社会人未経験の方も安心して働けます。

 

サービス名 第二新卒エージェントneo
運営会社 株式会社ネオキャリア
公開求人数 20件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 既卒・第二新卒で就職を目指せる
  • 就職後安定して長期で働ける
  • 内定後もサポートしてくれる
対応地域
全国
公式サイト
(※)2023年12月時点

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ
  • 特徴① 20代専門のキャリアアドバイザーによる就職支援
  • 特徴② 最短2週間とスピード内定の可能性あり
  • 特徴③ 8割以上が未経験可の求人

20代向けの就職支援を展開するハタラクティブでは、特に未経験者のサポートに力を入れています。

 

保有求人のうち、8割以上(※1)が未経験可の求人で、経歴よりも人柄を重視した採用をおこなう企業の求人を多数取り扱っています。最短2週間(※1)で内定を獲得した実績もあり、スピード内定にも期待できそうです。

 

また、キャリアアドバイザーからきめ細やかな就職支援を受けられることも強みです。スキルや適性・能力をもとにしたマッチングや、就職活動の悩みや将来的なキャリアプランの相談など、20代専門のキャリアアドバイザーだからこそのサポートが充実しています。

 

もちろん、面接対策や履歴書の添削などにも対応しており、はじめての正社員就職でも安心して就職活動に取り組めるでしょう。

 

(※1)ハタラクティブの公式ホームページより

 

サービス名 ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 955件(※2)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 就職活動が長引かない
  • 経歴・スキルに自信がなくても問題ない
  • 就職活動の進め方をレクチャーしてもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡
公式サイト
(※2)2023年12月時点

 

【ハタラクティブの口コミ・評判】

こまめにSNSチャットで連絡いただいてたので、その都度状況を報告してアドバイスを受けられたのは心強かったです。選考以外のことを考えずに集中でき、スムーズに内定まで進んだので驚きました。

引用元:多くの方が第二新卒・未経験から再スタート!|ハタラクティブ

やりたいことがなく、就活の軸が全くなかったので、不安だったのですが、アドバイザーが就職に対する不安一つひとつを的確に解決してくださり、それがきっかけとなってサクサク決まりました。

引用元:多くの方が第二新卒・未経験から再スタート!|ハタラクティブ

 

第二新卒が転職エージェントを利用するメリットまとめ

この記事では、第二新卒が転職エージェントを利用するメリットや選び方について解説しました。

第二新卒の転職は初めての出来事が多いため、不安になったり正しい判断ができなくなったりする可能性があります。

転職活動のプロである転職エージェントを味方につけることで、納得のいく転職を叶えられる可能性が高まるでしょう。

第二新卒で転職を検討されている方は、本記事を参考に、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。