建築業界におけるホワイト企業の特徴3選|見極める方法を解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

今働いている建設会社がブラック企業なのでホワイト企業に転職したい

建設業界で働きたいけど、ブラックなイメージがあるから不安

といった悩みを抱えている方も多いでしょう。

ブラック企業に入社しないためには、事前にホワイト企業であるかどうかを見極める必要があります。

本記事では、建築業界のホワイト企業の特徴やホワイト企業の見極め方について解説します。

建築業界のホワイト企業で働きたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。
目次

建築業界のホワイト企業ランキング

建築業界の主なホワイト企業は、以下のとおりです。

  • 鹿島建設株式会社
  • 株式会社大林組
  • 株式会社竹中工務店
  • 清水建設株式会社
  • 株式会社長谷コーポレーション
  • 西松建設株式会社

各企業がホワイトである理由や概要について、詳しく解説します。

鹿島建設株式会社

鹿島建設株式会社は、過去には日本トップの売上高を達成し、日本で初めて高さ100m以上の高層ビルを建設したなど、数々の実績を誇る大手建設会社です。

企業の実績には、フジテレビや新国立美術館などの建設があり、有名な建築物に携わりたいと考える方にとっては魅力的な選択肢といえるでしょう。

また、年間休日が120日以上あり、さらに記念日休暇やボランティア休暇などの特別な休暇も取得可能です。

2021年度において育休取得実績が93.3%であり、復職率も100%となっています。子育てをしながらも働きやすい環境が整っている、ホワイトな建設会社の代表格です。

会社概要
会社名鹿島建設株式会社
事業内容1.土木建築および機器装置、その他建設工事全般に関する請負または受託
2.建設プロジェクト並びに地域開発、都市開発、海洋開発、宇宙開発、資源開発、環境整備、エネルギー供給などのプロジェクトに関する調査、研究、評価、診断、企画、測量、設計、監理、調達、運営管理、技術指導その他総合的エンジニアリング、マネジメントおよびコンサルティング
3.土地の造成、住宅等建物の製造、建設および動産の売買、賃貸借、仲介、保守、管理、鑑定、評価およびコンサルティング並びに植林および緑化事業 など
福利厚生・社宅
・独身寮:本社・支店所在地にあり
・厚生施設:健康管理センター、保養所、契約リゾートホテル、契約スポーツ施設 ほか
・クラブ活動:各種文化・運動サークル
・各種制度:住宅融資制度、持株会 など
休日完全週休2日制
平均年収約1,128万円
有給取得率48.7%
平均勤続年数18.3年
新卒の入社3年以内の離職率0.8%
公式サイトhttps://www.kajima.co.jp/welcome-j.html
2023年12月時点

株式会社大林組

株式会社大林組は、再生可能エネルギーや農業ビジネスなど新しい事業に注力する大手建設会社です。

これまでには、東京スカイツリーや六本木ヒルズなどの施工実績を有しています。

株式会社大林組は、産休や育休に加えて配偶者出産休暇や子育て休暇なども取得可能であり、プライベートと仕事を両立させやすい環境といえるでしょう。

大きなプロジェクトに携わりながらも、プライベートな時間を大切にできるホワイト企業を求める方には、株式会社大林組がおすすめです。

会社概要
会社名株式会社大林組
事業内容国内外建設工事、地域開発・都市開発・その他建設に関する事業、及びこれらに関するエンジニアリング・マネージメント・コンサルティング業務の受託、不動産事業 など
福利厚生・育児休職
・介護休職
・育児・介護のための短時間勤務
・社宅、寮 など
休日完全週休2日制
平均年収約1,025万円
有給取得率46.7%
平均勤続年数17.0年
新卒の入社3年以内の離職率1.2%
公式サイトhttps://www.obayashi.co.jp/
2023年12月時点

株式会社竹中工務店

竹中工務店株式会社は、1兆円を超える売上を誇っています。手がける工事の中心は建築工事であり、これまでに東京タワーや東京武道館などのプロジェクトに携わっています。

120日以上の休日を持ち、完全週休2日制を採用しているほか、社宅や独身寮なども提供し、福利厚生が充実している点が特徴的なホワイトな建設会社といえるでしょう。

会社概要
会社名株式会社竹中工務店
事業内容1.建築工事および土木工事に関する請負、設計および監理
2.建設工事、地域開発、都市開発、海洋開発、宇宙開発、エネルギー供給および環境整備等のプロジェクトに関する調査、研究、測量、企画、評価、診断などのエンジニアリングおよびマネジメント
3.土地の造成並びに住宅の建設 など
福利厚生・社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労働災害補償保険)
・保険:住宅貸付金、財形貯蓄、社員持株など
・厚生施設:社宅、独身寮、保養所、診療所、社員食堂 など
休日完全週休2日制
平均年収約1,010万円
有給取得率55.6%
平均勤続年数18.6年
新卒の入社3年以内の離職率2.8%
公式サイトhttps://www.takenaka.co.jp/
2023年12月時点

清水建設株式会社

清水建設株式会社は、医療福祉施設の建築プロジェクトにおいて多くの実績を持っている特徴がありますす。

年間休日や有給取得率だけでなく、育休取得率の高さや女性管理職の充実度が魅力的です。

女性の活躍を推進する取り組みに注力しているため、建設業界での活躍を望む女性や働きやすい環境を求める方にとっておすすめの企業といえるでしょう。

会社概要
会社名清水建設株式会社
事業内容1. 建築、土木、機器装置等建設工事の請負  
2. 建設工事に関する調査、企画、研究、評価、診断、地質調査、測量、設計、監理、マネジメントおよびコンサルティング業務
3. 地域開発、都市開発、海洋開発、宇宙開発、資源エネルギー開発および環境整備等に関する調査、企画、設計、監理、マ ネジメントおよびコンサルティング業務 など
福利厚生・財形貯蓄積立金制度
・社員持株会
・社宅(家族社宅・独身寮・単身赴任寮) など
休日完全週休2日制
平均年収約978万円
有給取得率55.2%
平均勤続年数15.6年
新卒の入社3年以内の離職率1.5%
公式サイトhttps://www.shimz.co.jp/
2023年12月時点

株式会社長谷工コーポレーション

長谷工コーポレーションは、建設業務だけでなくマンション事業でも幅広い業務を手がける企業です。

用地の取得・企画・設計・施工・販売・マンションの管理・リフォームなど、マンション関連の業務全般に対応しています。

有給取得率は65.4%と高水準で、福利厚生も充実しています。建設会社での経験を積みつつ建築物完成後の段階にも携わりたいと考える方にとっては、おすすめの企業です。

会社概要
会社名株式会社長谷工コーポレーション
事業内容建設事業、不動産事業、エンジニアリング事業 など
福利厚生・育児休業制度
・介護休業制度
・ライフプラン融資制度
・保養所(蓼科・南紀白浜) など
休日完全週休2日制
平均年収約910万円
有給取得率65.4%
平均勤続年数16.9年
新卒の入社3年以内の離職率2.2%
公式サイトhttps://www.haseko.co.jp/hc/
2023年12月時点

西松建設株式会社

西松建設株式会社は145年以上にわたる歴史を誇る老舗建設会社で、公共施設の建設や都市再開発などさまざまなプロジェクトに携わっています。

商業施設や大学なども手がけ、就職後には建築工事と土木工事の経験を積めるでしょう。

CSR活動として、休日取得率122日以上や有休取得率60%以上の目標を掲げ、労働環境や働きやすい職場づくりに注力しています。今後もますます働きやすくなることが期待される、ホワイトな建設会社です。

会社概要
会社名西松建設株式会社
事業内容建設事業、開発事業、不動産事業 など
福利厚生・住宅融資制度
・財形貯蓄制度
・持株会制度
・社宅、独身寮 など
休日完全週休2日制
平均年収835万円
有給取得率非公表
平均勤続年数18.0年
新卒の入社3年以内の離職率非公表
公式サイトhttps://www.nishimatsu.co.jp/
2023年12月時点

ホワイト企業で働くために確認するポイント7つ

ホワイト企業で働くために確認するポイントは、以下の7つです。

  • 年間休日
  • 勤務時間
  • 福利厚生
  • 有給休暇の取得率
  • 平均年収
  • 口コミ
  • 転職エージェントによる内部情報

ホワイト企業で働くのは、労働環境や自分自身のキャリアの発展に良い影響を与えるため、重要です。適切な企業選びは、働くうえでの充実感やワークライフバランスの確保に直結します。

ここでは、ホワイト企業を見極めるために確認すべきポイントについて詳しく解説します。

年間休日

ホワイト企業で働くために確認すべきポイントの一つは、企業の年間休日です。

厚生労働省が公表した「令和4年就労条件総合調査」によれば、一般的な企業の年間休日は約115. 5日とされています。

これを基準に考えると、同程度以上の休日数がある企業はホワイト企業といえるでしょう。

ただし、求人情報には年間休日が記載されていても、実際には休日出勤が発生する場合があります。

高橋 宇内氏

具体的な労働条件や勤務体系について事前にしっかり確認することが重要です。

勤務時間

年間休日と同時に一日の勤務時間も確認しましょう。早朝や夜間の勤務がある場合、生活習慣が乱れ体調不良を起こす可能性が高まります。

また長時間の残業が予想される場合、ブラック企業の可能性が高いと考えられます。

勤務時間は求人情報だけでなく、働く社員の声や労働条件に関する情報を収集し、ワークライフバランスが保たれているかどうかの確認が大切です。

福利厚生 

企業の福利厚生が充実しているかどうかも大切なポイントです。

なぜなら、​​企業が社員の福祉や働きやすさに配慮しているかどうかで、その企業の健全性や社風を知れるからです。

高橋 宇内氏

充実した福利厚生は社員のモチベーションを高め、安定した労働環境を提供できる企業といえるでしょう。

その中でも、福利厚生の種類はさまざまです。たとえば、キャリアアップが目的の研修プログラム・資格取得支援・健康診断・独自の休暇制度・フレックスタイム制度などがあげられます。

具体的な福利厚生の内容は企業によって異なるため、求人情報・企業の公式Webサイト・社内報などを通じて詳細を確認するのが大切です。

自分のライフスタイルやキャリア目標に合致する福利厚生が提供されている企業を見つけると、より満足度の高い働き方ができるでしょう。

有給休暇の取得率

有給休暇は仕事の疲れをリフレッシュし、メンタルヘルスを保つために非常に重要な制度です。

有給休暇の取得率が低い場合、労働環境が悪かったりワークライフバランスが保たれなかったりする可能性があります。また取得率が低い状況では、有給休暇を取りにくい環境や会社が積極的に有給休暇を推奨していない可能性もあるでしょう。

激務で休みが取れない場合も、社員の健康や働きがいに影響を与えるケースがあります。

企業の公式情報や社員の声または面接の際の質問で、有給休暇の取得に対する企業の姿勢を把握できます。

有給休暇の取得率を調査することで、ワークライフバランスを重視し、働きやすい環境でのキャリア形成ができるでしょう。

平均年収

建築業界の中でも、職種や企業によって年収は異なります。

応募する企業が業界全体の平均年収よりも大幅に低い場合、労働条件や給与面で不安が生じる可能性があります。

したがって、企業の採用情報や業界の年収水準の確認が重要です。

特に、同じ職種や経験を持つ人と比較して、企業の平均年収が妥当な水準にあるかどうかを確かめると良いでしょう。

高橋 宇内氏

もし企業が提示する年収が極端に低い場合、ブラック企業や適切な評価を受けられない可能性があるサインかもしれません。

給与条件が適正であるかどうかの確認は、将来の安定感やワークライフバランスの確保にも直結します。

口コミ

ホワイト企業で働くための情報収集の一環として、現役社員や退職した方の口コミを確認しましょう。

他の社員のリアルな労働環境や企業文化に関する意見を知ると、より正確なイメージを得られます。

口コミは、企業の公式な情報や求人広告では得られないリアルな労働条件や、雰囲気への意見を確認できます。

高橋 宇内氏

社員の声からは働くうえでのメリット・課題・人間関係に関する情報が得られるため、これらを参考にすることで将来の職場環境を予測しやすくなるでしょう。

ただし、口コミも主観的な意見が含まれるため、複数の意見を比較検討することが大切です。過去の口コミでなく、最新の情報のほうがより信頼性の高い判断ができます。

転職エージェントによる内部情報

ホワイト企業を見極める際に、転職エージェントを通じて得られる内部情報が非常に有益です。

なぜなら、転職エージェントは企業と直接取引しており、そのつながりから入手できる企業の内情や労働条件、採用に関する情報を豊富に持っているからです。

転職エージェントは求職者と企業をマッチングさせる際に多くの情報を得るため、特定の企業に対するリアルなフィードバックや社員の声を把握できます。

ただし、転職エージェントも取引先の企業との関係性に影響するときがあるので、複数のエージェントを通して情報を収集し、客観的かつバランスの取れた判断を心掛けましょう。

建築業界におけるホワイト企業の特徴3つ

建築業界におけるホワイト企業の特徴は、以下のとおりです。

  • 福利厚生が完備している
  • 勤務時間に融通が利く
  • 成長の場が設けられている

ホワイト企業を見極めるための特徴を理解しておくと、働く環境や労働条件を客観的に評価し、良いキャリアの基盤を築くのにつながるでしょう。

応募したい企業が、当てはまっているかどうか確認してみてください。

福利厚生が完備している

建築業界におけるホワイト企業の特徴の一つは、充実した福利厚生が整備されている点です。

福利厚生が充実している場合、企業側が社員の生活全般や働く環境をより快適にし、安心して業務に取り組めるようにサポートしているといえるでしょう。

具体的には、以下のような福利厚生があると良いとされています。

  • 健康診断・医療保険
  • 有給休暇の取得促進
  • 資格取得支援
  • 社内イベント
  • 住宅・家賃補助
高橋 宇内氏

自分が望む福利厚生があるかどうか確認してみてください。

勤務時間に融通が利く

建築業界の勤務時間はプロジェクトの性質や進捗によって変動しますが、朝8時から夕方5時までの労働時間が一般的です。ただし、プロジェクトの進行状況や特定の作業の都合により、夜間や週末に作業をする場合があります。

よって、柔軟な働き方が求められる業界でもあるため、勤務時間に融通が利く企業はホワイト企業である可能性が高いでしょう。

このような企業は、フレックスタイムやテレワークなどの融通の利く制度が整備されている場合があります。

成長の場が設けられている

ホワイト企業の特徴は、成長の場が設けられているという点もあります。

高橋 宇内氏

これは単に同じ仕事をするだけでなく、社員がスキルやキャリアを発展させるための機会が常に用意されているという意味です。

ホワイト企業は単調な業務やモチベーションの低下を防ぐために、社員が新たなスキルを身につけたりキャリアを広げたりできるような環境を提供しています。

たとえば、社内研修や外部講座の提供・プロジェクトへの参加・スキルアップ・資格取得のサポートなどがあげられます。

また、社員の能力や志向に合わせて成長の機会を提供すると、自らキャリアを築き上げ組織全体のパフォーマンス向上に貢献できるような仕組みになるでしょう。

ホワイト企業は従業員のモチベーションや働きがいを高め、持続的な組織成長を実現しています。

建築業界がブラックだと言われる3つの理由

建築業界がブラックだと言われる理由は、以下のとおりです。

  • 残業が多いから
  • 体力が必要で重労働だから
  • 休日が少ないから

それぞれの理由について見ていきましょう。

残業が多いから

建築業界がブラックだとされる主な理由の一つは、残業が多い点です。

建築プロジェクトは厳密なスケジュールに従い進行する必要があり、作業が遅延しないように労働者が柔軟に対応することが求められます。

このプレッシャーのもとで多くの建築関係者が長時間労働を強いられ、過労やストレスが蓄積される傾向が高まります。

仕事の関係もありますが、社員に寄り添っていない環境を与えている場合、ブラック企業である可能性が高いでしょう。

体力が必要で重労働だから

建設現場では、大きな資材の運搬・設置・建築作業などが日常茶飯事となっています。中には、精密な操作や慎重な注意が求められる作業もあります。

このように、体力が必要で重労働なため建築業界はブラックというイメージがついてしまうはずです。

また、建設現場は屋外での仕事が主体であり、季節や天候に左右される場合もあります。建築業界の仕事は、悪天候の中でも作業を進めるときがあるため、労働環境が良くないと感じるでしょう。これにより、社員は日々の業務において体力的な負担が蓄積されやすく、ストレスが溜まってしまいます。

このような状況が続くと、労働者の健康やワークライフバランスが損なわれ、業務に対するモチベーションの低下や離職率の上昇につながります。

休日が少ないから

建築業界がブラックとされる理由は、休日が少ない点です。

建築業界はプロジェクトが遅れるとコストや他のスケジュールに影響を与える可能性があるため、スケジュールを守り計画通りに進める必要があります。

建築業界ではプロジェクトの納期があるので、社員に十分な休息や休暇の確保が難しい場合があります。

休日が確保できない状況が続くと、社員は過労やストレスが溜まり、精神的な健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

建築業界に向いている人の傾向

建築業界に向いている人の傾向は、以下のとおりです。

  • 体力に自信のある人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 手に職をつけたい人

建築業界は独自の特性や求められるスキルがあり、適した人材が活躍する可能性が高まります。建築業界に向いている人の傾向について探ってみましょう。

体力に自信のある人

建築業界は現場作業が主体であり、さまざまな作業で体力を要するため、体力に自信のある人が向いています。

現場では建材の運搬・設置・作業環境の整備などが日常的に行われ、これらの作業はしばしば重労働を伴います。

高橋 宇内氏

体力に自信のある人は、過酷な作業に耐えるだけでなく、よりスムーズかつ安全に作業を進められるでしょう。

建築業界では日々の労働が多岐にわたり、その中での作業効率やパフォーマンス向上が求められます。

コミュニケーション能力が高い人

建築業界では、プロジェクトメンバーとの円滑なコミュニケーションが非常に重要です。建築業界の仕事では図面の確認・作業指示・スケジュールの調整など、さまざまな情報を伝達し合う必要があります。

プロジェクトには建築士・設計者・施工管理者・作業員など多様な役割のメンバーが携わっています。各メンバーが円滑に協力し、情報を共有できる環境が成功につながります。

コミュニケーション能力が高い人は、このような異なるバックグラウンドやスキルを持つメンバーともスムーズに協力し、プロジェクト全体の効率を向上させられます。

手に職をつけたい人

建築業界は、細かいスキルや技術が重要な分野です。手に職をつけられると、自分の専門性が高まり、他の分野に比べて市場価値も向上します。

手に職をつけたい人は、さまざまな仕事の中で自分の得意分野や興味を見つけながらスキルを磨けるため、建築業界に向いているといえるでしょう。

建築業界は技術的な要素が強いため、手に職をつけるとキャリアの発展につながります。

建築業界のホワイト企業で働きたい人におすすめの転職エージェント

建築業界のホワイト企業を目指す方におすすめの転職エージェント3社を紹介します。

あわせて読みたい
施工管理におすすめの転職エージェント・サイト14選|成功法も解説 「施工管理転職に強い転職エージェントが知りたい」「転職を成功させる方法はある?」 といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 施工管理への転職は自...

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース
  • 特徴① 1万6,000件以上の求人数
  • 特徴② 企業情報の提供に強み
  • 特徴③ 内定獲得のための手厚い転職サポート

建設・設備求人データベースは、施工管理・設備管理・設計などの正社員求人を取り扱う転職エージェントです。

さまざまな企業の求人の取り扱いがあり、約1万6,000件(※)の公開求人のほか、登録すると非公開求人の紹介も受けられます。

 

細かな企業情報の共有に強みがあり、待遇や社風のほか、受注実績や業界内での立ち位置、福利厚生、転勤・出張の有無などを一社ごとに詳しく教えてもらえるのが特徴です。

応募書類の作成や面接指導時にも、企業の採用傾向や理想とされる人物像、求められる経験などの情報をもとに、選考突破のためのアドバイスを受けられるでしょう。

 

入社後も安心して働き続けたい方におすすめのエージェントです。

 

※)2024年1月時点

 

サービス名 建設・設備求人データベース
運営会社 株式会社クイック
公開求人数 16,047件
非公開求人数 求人数のうち70%
おすすめポイント
  • 多くの求人から転職先を探したい人に
  • さまざまな条件から比較検討できる
  • 自信をもって書類選考・面接に臨める
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※)2024年2月時点

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 106,511件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 高待遇の求人を多数保有
  • 質の高いスカウトが届く
  • 自分の市場価値を測れる
対応地域
全国、海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

ホワイト企業に転職するなら転職エージェントを活用しよう

建築業界はブラック企業だと言われていますが、最近では働き方改革が進み労働環境が見直されています。

しかし、まだ過酷な労働環境や休みが取れないブラック企業も多いのが現実です。

建築業界でホワイト企業を目指すには、応募する前に以下の点を確認しましょう。

  • 年間休日
  • 勤務時間
  • 福利厚生
  • 有給休暇の取得率
  • 平均年収
  • 口コミ
  • 転職エージェントによる内部情報

より確実にホワイト企業に転職したい方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、建築業界に精通しているキャリアアドバイザーが自分の希望に合った求人を提案してくれます。さらに、給与や福利厚生などの条件交渉も企業と仲介して進めてくれるため、最良の条件で転職が実現しやすくなります。

転職エージェントは、転職活動をスムーズかつ効果的に進めるための重要な手段といえるでしょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。