20代の平均年収は?20代前半・後半・学歴や性別など属性別に解説

           
編集者
【2024年最新】20代の平均年収は?学歴や性別など属性別に解説
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

20代は、どのくらいの年収だと平均なの?
私の年収は平均よりも高い?低い?

20代でも年収が高い職種って?

このような疑問を抱えている人は多いのではないでしょうか。

20代は社会人としてビギナーのため、年収に大きな差がつきにくいといえます。しかし20代後半に近づくにつれ、さまざまな要素により差が開いてくるようです。

果たしてご自身の年収が平均に対して高いか低いか、そして30代以降のキャリアを充実させるにはどうしたらいいか、気になりますよね。

そこで本記事では、20代の賃金状況について、さまざまなデータから詳しく解説します。

自分の年収が平均よりも上か下かが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

関連記事:20代におすすめ転職エージェント比較ランキング|女性や未経験・ハイクラス向けの選び方も解説

目次

20代の平均年収は?

20代の平均年収は?について

20代の平均年収について、大手人材サービス会社dodaが2023年に発表したデータをもとに見ていきましょう。

20代の平均年収についてのデータは以下のとおりです。

  • 20代の平均年収は352万円
  • 20代のボーナス支給平均額は約70万円

ただし、20代の平均年収といっても20歳と29歳とでは100万円以上の差があります。あくまでも平均値として見ていきましょう。

【平均年収】352万円(中央値:330万円)

20代の平均年収は352万円で、中央値は330万円という結果でした。

年齢平均中央値
20代 352万円 330万円
30代 447万円 400万円

中央値とは、データを大きい順にならべた時にちょうど真ん中に来る数値のことです。

日本で働く正社員の中央値が360万円、平均値が414万円ですから、年齢を重ねても中央値の数値としてはあまり変わらない一方で、平均値には差が出ていることがわかります。

平均値はデータの合計をデータの個数で割った数値なので、ずば抜けて年収が高い人がいるとつり上がる傾向があります。

このことから、年齢を重ねるごとに年収を伸ばしている人とそうではない人が存在することが予測できます。

【賞与支給平均額】約70万円|月収の2.31ヶ月分

2023年にdoda15,000人を対象に調査したところ、20代の賞与平均は月収の2.31カ月分で、賞与支給平均額は70.9万円でした。これは前年比プラス0.5万円で、過去最高値を記録しています。

ちなみに、賞与支給がある人は全体の89%でした。

賞与の有無や支給額は年収に大きく影響するため、もし転職を考えるのであれば、月収だけでなく賞与の有無もチェックしましょう。

参照:doda|【2023年版】ボーナス平均支給額調査

関連記事:【2024年最新】20代後半の平均年収は?年収アップの4つの方法

【条件別】20代前半・後半の平均月収は?

厚生労働省が発表した『令和4年賃金構造基本統計調査報告』によると、20代前半の月平均賃金は218,500円、20代後半は251,200でした。

ここからは20代の平均月収が属性や条件によって、どのくらいの差があるかについて解説します。

学歴別

厚生労働省『令和4年賃金構造基本統計調査』によれば、高卒に比べ大卒の月給のほうが約34万円高くなっています。

年齢高校大学
20~24 20万5,200円 23万3,600円
25~29歳 22万8,100円 26万5,200円

学歴による年収差は5559歳の時点が最も大きく、高卒者は314,300円に対して大卒者は491,100円という結果になりました。50代の賞与平均は月収の2.64ヶ月分だったので、高卒者の年収は約460万、大卒者の年収は約720万円となり、260万円ほどの差が出ることがわかりました。

このことから、高い年収を得るために、学歴は重要なポイントだとわかります。

企業規模別

勤めている企業規模による年収は以下のとおりです。

年齢小企業(~99人)中企業(100999人)大企業(1,000人~)
20~24歳 20万9,700円 21万6,700円 22万7,200円
25~29歳 23万8,000円 24万5,700円 26万6,500円

小企業と大企業の月収を比べると、20代前半では約2万円、20代後半では約3万円の差があることがわかります。

一般的に、大企業は福利厚生が充実していることが多いため、実際に還元されている金額はもっと多いかもしれません。

性別

労働基準法4条では、性別を理由に男女間で賃金に差をつけることを禁止しています。

そのため、同じ職種・同じ仕事内容であれば男女の賃金に差はないはずですが、20代の時点で12万円程度の差が生まれていることがわかります。

性別男性女性
20~24歳 22万500円 21万6,300円
25~29歳 25万9,300円 24万800円

30代以降になると結婚や子育てなどで女性側が仕事量を抑えたり退職したりするケースも多くなるため、この賃金差はさらに顕著になります。

もっとも賃金差が開くのは定年間近である5559歳で、男性の月収平均は416,500円、女性の月収平均は28万円という結果でした。

2022年のOECDによる調査によると、性別による賃金格差は平均12.1%に対して、日本は21.3%という結果が出ています。

これは44カ国中ワースト4という結果で、OECD平均の倍近くの差があるため、国際的にも問題視されています。改善の取り組みもなされていますが、まだ追いついていない状況です。

都道府県別

都市か地方かでも平均年収は大きく差があります。一般的に都市圏であるほど賃金が高く、地方であるほど賃金が低い傾向があります。厚生労働省が発表した都道府県別の賃金上位3位と下位3位は下記のとおりです。

1位:東京(375,500円/月)
2位:神奈川(335,600円/月)
3位:大阪(33900円/月)


45位:沖縄(252,000円/月)
46位:宮崎(249,600円/月)
47位:青森(247,600円/月)

都道府県別の賃金グラフ
引用:厚生労働省|令和4年賃金構造基本統計調査(都道府県別)

金額だけで見ると都市部のほうが賃金は高いですが、それに伴い家賃や物価なども高い傾向があるため、注意が必要です。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

20代でも年収500万以上が可能な職種

20代の平均年収は約350万円であり、学歴が高い人や都心に住む人ほど平均年収が高くなることがわかりました。

日本企業は一般的にキャリアが長くなるほど収入が高くなる傾向がありますが、実は年齢に関係なく収入を増やせる職種も存在します。以下では、20代でも年収500万円以上を狙える職種について紹介します。

転職を考えている方や20代のうちから高年収を得たい人は、ぜひ参考にしてください。

金融アナリスト・ディーラー(20代の平均年収:551万円)

金融アナリスト・ディーラーとは、銀行や投資会社などの金融機関に勤め、顧客から預かった資金や自社の資金を使い株式、債券、為替などの取引を専門にする職業です。金融市場の動きを見ながら、瞬時の判断で何十億、何百億もの金額を動かします。

金融ディーラーの20代平均年収は500800万円といわれ、インセンティブによって年収は上下します。外資系金融機関で実力主義の場合は、年齢に関係なく高い年収を得ることも可能です。

金融ディーラーに向いている人は、複雑な市場データの分析が得意で、冷静な判断ができるタイプです。自分の判断ひとつで大きな損失が発生するかもしれないといったストレス耐性も必要となります。

コンサルタント(20代の平均年収:500万円)

コンサルタントは、顧客の課題解決のための方法や対策を考え、アドバイスやサポートをする仕事です。コンサルタントのなかにも、経営戦略系、IT系、FAS系、人事系、財務・監査系などさまざまなカテゴリーに分かれます。

代表的なコンサルティング企業と20代の平均年収については、以下のとおりです。

企業名20代平均年収
アクセンチュア 610万円
マッキンゼー 600万~2,000万円
野村総研研究所 750~800万円
デロイトトーマツ 740万円
ベイカレント 500万~800万
リクルート 600万円

外資系のコンサルティング企業は実力主義で評価されるため、20代で年収1,000万円以上を達成できるケースも少なくありません。

MR(20代の平均年収:540万円)

MRとはMedical Representativeの略で、日本語では「医薬情報担当者」と訳します。製薬メーカーに勤め、医療業界の営業職として病院や薬局などに新薬の売り込みや説明などをおこなう仕事です。

20代の平均年収は約540万円。成果主義の要素が大きく、実力によっては年収が高くなる可能性もあります。外回りが中心のため、営業手当や外勤手当などが支給されることもあります。

医療についての専門知識が必須で、物事を論理的に説明できる能力が必要です。最新の医療業界の情報や新薬に関する勉強など、つねにキャッチアップするために、コツコツ地道に学べる人が向いています。

また営業職のため、コミュニケーション能力や体力、精神力もそれなりに必要です。

20代で年収アップする方法

20代で平均よりも多い年収を実現させる方法について解説します。

どれが正解といったものではないため、自分に合った方法を検討してみましょう。

資格を取得し、キャリアアップを目指す

自分のスキルを明確に示せるのが資格です。

現職に必要な資格であれば資格手当が支給されたり昇進につながったりする場合がありますし、転職の際に有利になることもあるでしょう。

また、近年は国によるリスキリング推奨の風潮もあり、DXIT分野の資格取得は補助の対象となっていることもあります。教育訓練給付金制度により、資格取得にかかった費用の20%(上限10万円)が支給ケースもあるため、資格取得を考えている人はぜひ活用しましょう。

副業をして収入源を増やす

20代で年収を大幅にアップさせる裏ワザとして副業も検討してみましょう。人気の副業は、次のとおりです。

  • プログラミング
  • Webライティング
  • フードデリバリー
  • 転売
  • 不動産投資
  • ネットショップ運営

副業がきっかけで、本業の収入以上に稼げるようになり、独立する人も少なくありません。自分に何が向いているかは、試してみないとわかりませんが、まずは趣味や得意の延長から考えてみるといいでしょう。

ただし、まだ副業禁止の企業も少なくありません。とくに公務員は、副業をした場合、懲戒処分の対象となるため気をつけましょう。

年収の高い企業に転職する

年収を確実に上げられるのは、今の職よりも年収の高い企業に転職することです。30代に向けてのキャリアプランも含め、今の職で年収アップが見込めそうになければ転職を検討しましょう。

一般的に、中小企業よりは大企業へ、先細りの業界よりは成長業界をねらうのが年収アップの王道といえます。

もちろん中小企業でもインセンティブが高い職であれば、成果によって大幅な年収アップが可能です。とくに営業職はインセンティブで大きく収入アップすることができる職種ですので、積極的に検討してみましょう。

また、入社時の収入だけでなく、入社後にどのように昇給していくか、どんな手当があるのかなどをリサーチしておくことも大切です。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

20代で年収アップ転職を成功させるコツ

20代で年収アップする一番の近道は、年収が高い職へ転職することです。そのためのコツとして次の4つを紹介します。

コツを知り、年収が高い職への転職を成功させましょう。

社会人経験34年目に転職する

中途採用や第二新卒の採用市場は活発化しており、社会人経験34年目の人材を欲しがる企業が増えています

その理由として、社会人3年目となれば一定の社会人スキルを身につけており、即戦力として期待できる一方で、若さゆえのポテンシャルも期待できるからです。

また、ビジネスマナーなどの基礎教育の必要がないため、研修コストをカットでき、企業側のメリットが大きいことも理由の1つです。

20代であれば、未経験分野にチャレンジすることもできるため、新卒時には諦めた職種や企業に再チャレンジできるメリットもあります。また、社会人経験が34年あれば、働く中での実績や成長感などアピールできる要素も増えるため、この時期に転職するのがおすすめです。

成長業界への転職を目指す

成長業界は、市場が一気に拡大したり人材が不足したりしているため、採用を積極的におこなう傾向があります。
有能な人材であれば報酬も期待できるでしょう。

とくに成長しているのが、ITWebサービス、人材・広告業界です。企業の採用予定人数が多ければ、転職の成功確率も高くなるでしょう。

これらの業界では未経験者を歓迎しているケースも多いため、積極的にチャレンジしてみましょう。

メガベンチャー企業を狙う

メガベンチャー企業とは、ベンチャー企業からスタートし、規模が大きくなった企業のことです。

ベンチャー企業よりも安定性はありますが、大手企業ほど古い慣習がないため、年齢に関係なく結果次第で早くキャリアアップできる特徴があります。

例えば次のようなメガベンチャーは年収の高さで有名です。

企業名20代平均年収
Zホールディングス 615万
リクルート 532万~1000万
エムスリー 500~700万円
DeNA 614万円~720万円
サイバーエージェント 500~700万

新卒で採用されるよりも、中途採用のほうが採用ハードルが低い場合もあります。新卒採用された企業で実績を作り、ベンチャー企業に転職するといったルートも検討してみましょう。

転職エージェントを利用する

20代であれば、転職が初めてという人も多いでしょう。自分に合った企業選びや効果的なアピール方法などを知りたい方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントでは、希望に応じた求人紹介や選考対策、面接の日程調整など、転職に関するあらゆるサポートをしてくれます。一般には公開されていない非公開求人を扱っていることが多いため、好条件の求人に出会えることも珍しくありません。

また年収アップ以外にも、こだわりたい点やキャリアプランを伝えておけば、要望に合った企業を紹介してくれるはずです。

20代におすすめの転職エージェント

ここでは20代におすすめの転職エージェントを3選紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 120,911件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年6月3日時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 404,816件
非公開求人数 353,203件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年6月3日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 59,356件(※1)
非公開求人数 13,124件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

20代の年収に関するよくある質問

20代の年収に関するよくある質問を集めました。おもにdoda平均年収ランキング(2023年12月)を参考にしています。

20代の年収についてみんなが感じている疑問について見ていきましょう。

20代正社員の年収はいくら?

20代正社員の平均年収は352万円です。

一口に20代といっても、就職したばかりの20代前半とある程度キャリアを積んだ20代後半では平均年収は大きく変わります。

また、職種や業種によっても変わるため、自分の市場価値を把握したいなら、まずは自分が該当するカテゴリーの平均年収を調べてみるのがおすすめです。

20代正社員の平均月収は?

2024年124日に発表された『令和5年賃金構造基本統計調査報告』によると、20代前半の月平均賃金は224千円、20代後半は258千円です。前年比プラスで、過去最高となっています。

20代フリーターの平均年収は?

厚生労働省の『令和4年賃金構造基本統計調査』によれば、非正規雇用者の平均月収は2024歳で196,200円、2529歳で212300でした。

単純に12カ月で計算すると、20代前半で2354,400円、20代後半で2547,600円となります。

月収で比較すると正社員との差はあまりないように見えますが、正社員には賞与があるため、年収で比較すると100万円ほどの差があります。

関連記事:20代無職(ニート)でも就職できる?|正社員を目指す方法やおすすめの仕事を解説

20代で年収1000万円を超える割合は?

20代で年収1,000万円を超える割合は、全体の0.2です。

中央値は330万円ですから、20代で年収1,000万円以上稼ぐ人は平均の約3倍稼げるレアな人といえます。

関連記事:年収1,000万円以上をめざす転職戦略|稼げる職種や特徴・具体的な転職方法も徹底解説

20代なら年収いくらからが勝ち組?

20代の平均年収が352万円、29歳の平均年収が409万円であることから、それ以上であれば平均以上の収入を得ていることになります。
とは言え、生活の質については結婚しているか、子どもの有無などによっても変わるため、一概にいくら以上であれば勝ち組と表現するのは難しいでしょう。

最後に|20代の年収アップは転職やスキルアップで実現可能

20代の年収の平均は352万円で、中央値は330万円です。学歴や男女差などによる差はありますが、300万から400万円の間に入る人が大半といえるでしょう。

職種や業種で大きな差が出にくい20代の年収ですが、30代以降になると徐々に金額の差が開いてきます

もし年収アップを考えているのであれば、スキルアップや副業も検討してみましょう。そして一番効果的なのは、20代のうちに30代以降を見据えたキャリア形成をすることです。

自分の適性や市場価値に不安がある方は、転職サイトや転職エージェントに相談することで自身のキャリアを見直すことができます。無料で利用できるため、ぜひ活用してみましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。