金融業界の転職は未経験だと難しい?転職できる方法や必要事項を徹底解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「金融業界への転職は未経験では厳しい?」
「金融業界への転職に年齢は影響する?」

「金融業界を未経験で転職する方法は?」

金融業界に興味があり、未経験で転職したいと思う方は少なくありません。

しかし未経験である手前、転職には上記のような不安が伴うでしょう。

本記事では、未経験で金融業界への転職が難しいのかにくわえて年齢別の難易度、転職を成功に導くための必要事項を解説します。未経験で、金融業界への転職を目指している方は、ぜひ最後までご覧ください。

1分で無料登録!
金融系に強い
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
公開求人数
4,546件
非公開求人数
5,373件
【金融・コンサルに特化】年収700万円以上の求人を多数保有
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
公開求人数
4,546件
非公開求人数
5,373件
【金融特化】金融系全職種の転職を業界出身者がマンツーマンでサポート
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
31万件
非公開求人数
非公開
【年収800万円以上を目指したい方向け】スカウト型のハイクラス特化エージェント。
ビズリーチビズリーチ
4.5
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
【転職者の1/3が年収アップ】レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
【圧倒的な求人数と転職支援実績】初めての転職なら登録すべきエージェント。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
口コミを読む
・自分が最も興味が持てる分野を紹介され的確なご助言を頂けたおかげで最短で転職に成功
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.5
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
2024年7月1日時点

関連記事:金融業界に強いおすすめの転職エージェント13選!目的別の選び方や利用するコツを解説

目次

金融業界への転職は難しい?未経験でも転職は可能か

金融業界への転職は、未経験でも可能です。実際に、未経験の中途採用を積極的におこなっている企業は多く存在します。

2024年3月、リクナビNEXTで金融関係の求人を検索すると、828件が未経験の転職希望者を募集していました。

またマイナビ転職の場合、793件もの金融企業が未経験の求職者を募集しています。

住んでいる地域や、条件によっても応募可能な求人は多少変わりますが、求職者が考えているより転職できないことはありません。

転職を希望する方のなかには、金融業界が未経験かつスキルや資格がない方もいるでしょう。しかし、挑戦するまえに諦めるのはもったいないだけです。

転職したい方や、金融業界に興味のある方は、ぜひ転職活動に踏み切ってみましょう。

【参考記事】リクナビNEXT
【参考記事】マイナビ転職

【状況別】未経験で金融業界に転職できる難易度

金融業界に限らず、未経験での転職は多少難易度が上がります。また、転職の難易度は年齢によっても異なるでしょう。

以下のように区分して、未経験で金融業界に転職できる難易度について解説します。

ひとつずつ解説します。未経験で金融業界への転職を希望する方は、自分が該当する年齢の項目をぜひチェックしてみましょう。

第二新卒が転職できる可能性

第二新卒が未経験で金融業界に転職する場合、それほど難易度は高くありません。

第二新卒とは、新卒で入社した企業を1〜3年で退職した人を指します。

新卒は年齢的にも若い世代なため、選考時にポテンシャルとやる気をアピールできます。また社会人経験が浅いので、未経験の影響も少ないといえるでしょう。

第二新卒で不利な点といえば、前職の企業を早期離職したことです。選考時には、企業に納得してもらえる早期離職の理由を、きちんと説明できる必要があります。

理由を説明できなければ、企業側から「自社に転職してもまたすぐに辞めるのでは?」と思われてしまいかねません。

第二新卒での転職を検討している方は、納得できる理由づけを考えておきましょう。

【関連記事】第二新卒だと人生終了?失敗を避けて転職を成功させるコツ

20代後半が転職できる可能性

20代後半においても、金融業界への転職は未経験でも比較的しやすいといえます。第二新卒同様、20代後半はやる気とポテンシャルをアピールできる年代です。

しかし、第二新卒ほどではありませんが、20代後半もまた前職を辞めた理由を説明する必要があります。

20代後半となると、新卒で入社した企業の勤続年数は数年程度です。数年での退職もまた、企業によっては早期離職と思われかねません。

第二新卒と比べると、それほど警戒されませんが、ある程度の理由づけが必要であることは認識しておきましょう。

【関連記事】20代後半でも資格なしで転職はできる!転職でスキルより重要なこととは?

30代が転職できる可能性

未経験で金融業界に転職しようと考える場合、30代になると20代と比べて少々難易度は上がるでしょう。

30代は、実務経験を重ねてきている年代なため、ある程度のスキルがあると思われやすくなります。

実務経験や勤続年数が重なるぶん、即戦力が求められはじめる年代です。

また、30代の場合は前半と後半でも転職難易度が大きく変わるでしょう。

30代後半では、チームをまとめるマネジメント能力を期待される可能性もあります。

金融業界を未経験で転職する場合は、自分のスキルや実績をどう活かせるか、どう役立てられるかのアピールが大切です。

【関連記事】30代未経験での転職は厳しい?手遅れ?おすすめの業界や転職エージェントを解説

40代が転職できる可能性

金融業界を未経験で転職する場合、さらに難易度の上昇が予測されます。40代は、30代よりもさらにスキルやマネジメント能力を求められる傾向があるためです。

40代で未経験となると、転職できる可能性は20~30代と比較して難しくなると考えてください。40代で転職に踏み切る場合、保有資格や知識をアピールできれば成功率を高められるでしょう。

【関連記事】40歳からの転職は不利?未経験から成功させるポイントも解説!

50代が転職できる可能性

金融業界への転職を未経験で試みる際、50代はどの年代よりも難しくなると考えられます。50代で求められるスキルは、下の世代と比べてかなり限られてしまうためです。

50代は、年齢が高いことから長く活躍できる期待がもたれづらくなります。

40代の時点で10数年~20年は活躍できますが、50代で勤務できる年数は短くて数年、長くても10年少々です。

さらに年齢が高くなればなるほど、性格や価値観の違いから扱いづらいイメージをもたれる傾向にあります。

ただ、50代だからといって転職が確実に不可能というわけではありません。

50代未経験で金融業界に転職したい方は、即戦力や高いマネジメント能力、コミュニケーション能力をできるだけアピールしましょう。

【関連記事】50代で未経験転職は厳しい?スキルなしでも転職できる方法を解説

金融業界への転職を未経験でも有利にさせる方法

金融業界への転職にのぞむ際、未経験の場合は実績に左右されない転職方法を考える必要があります。

転職を成功させるためには、以下の方法を実行するのがおすすめです。

経験者に負けないよう、誰よりも転職を有利に進めるための対策をおこないましょう。

情報のアンテナを広げておく

未経験で金融業界に転職するには、情報のアンテナを広げておくよう意識しましょう。

未経験でも転職可能な求人や、自分に合った職場に出会うには、多くの情報を得ることが大切です。

有益な情報を得られれば、未経験可能な求人が見つかりやすくなります。

また、企業によってはブラックなところもあるため、企業研究の際にホームページなどを入念にチェックして情報を仕入れるのも大切です。

評判の良い企業はどこか、どのような資格があれば金融業界では有利なのかなど、あらゆる情報を入念にチェックしてみてください。

希望の仕事を決めておく

未経験者が金融業界への転職を有利に進めるには、希望の仕事を決めておくのも重要です。ひと言で金融業界といっても、仕事内容によっておこなうべき業務は大きく変わります。

金融業界に存在する仕事は以下のとおりです。

  • 銀行
  • 証券会社
  • 保険会社
  • リース会社
  • クレジットカード会社

未経験者にとっては、あまりイメージがつかないかもしれないので、あらかじめそれぞれの仕事内容を調べておくとよいでしょう。

未経験で金融業界に転職したいのであれば、転職活動に入るまえに、どのような仕事があるのかを自身で調べておいてください。

資格を取得する

転職するまえに、金融業界に関する資格を取得しておくのも、成功率を上げる方法としておすすめです。後述しますが、金融業界への転職に有利な資格は多数存在します。

資格を取得するだけで、携われる業務の幅が広がる上、選考時にも大きなアピールポイントになります。

未経験で金融業界に転職できるか不安な方は、学習時間を確保して資格を取得するとよいでしょう。

金融業界に強い転職エージェントを利用する

転職エージェントに登録するのも、金融業界への転職を成功させる有効な方法です。

転職エージェントにはさまざまな種類がありますが、なかには金融業界に詳しいものもあるため、慎重に選ぶ必要があります。

転職エージェントは、転職活動を一人でおこなえるかが不安な方におすすめです。

プロのキャリアアドバイザーが、一人ひとりの利用者に寄り添い、マンツーマンでサポートをおこなってくれます。

不安要素が多い方は、後述するおすすめの転職エージェントを参考にしてください。 

英語ができる人は外資系金融企業にも注目する

転職希望者のなかで英語が話せる方は、外資系の金融業界に目を向けるのもよいでしょう。

外資系の企業に勤務すると、活動の拠点を国内のみならず世界へと広げられます。つまり、憧れの金融業界で働きながら、グローバルな活躍ができるのです。

外資系企業は実力主義のため、成果次第では高い年収が得られます。ただ、さまざまな国籍の人たちと関わっていくため、幅広い文化に対応するコミュニケーション能力が必要です。

外資系企業に興味のある方は、語学力を習得し、ぜひ転職に挑戦してみてください。

【関連記事】外資系投資銀行の年収は1,000万円超!転職先として魅力は多いが注意点もあり

1分で無料登録!
金融系に強い
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
公開求人数
4,546件
非公開求人数
5,373件
【金融・コンサルに特化】年収700万円以上の求人を多数保有
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
公開求人数
4,546件
非公開求人数
5,373件
【金融特化】金融系全職種の転職を業界出身者がマンツーマンでサポート
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
31万件
非公開求人数
非公開
【年収800万円以上を目指したい方向け】スカウト型のハイクラス特化エージェント。
ビズリーチビズリーチ
4.5
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
【転職者の1/3が年収アップ】レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
【圧倒的な求人数と転職支援実績】初めての転職なら登録すべきエージェント。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
口コミを読む
・自分が最も興味が持てる分野を紹介され的確なご助言を頂けたおかげで最短で転職に成功
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.5
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
2024年7月1日時点

未経験で金融業界に転職できる人の特徴

未経験で金融業界に転職できる人には、以下のような特徴が見られます。

本気で金融業界に転職したい方は、本項で説明する内容を今のうちに網羅しておきましょう。

コミュニケーション能力が高い

未経験でも金融業に転職できる人の特徴として、コミュニケーション能力の高いことが挙げられます。

金融機関ではお金に関する相談を、年代問わずいろいろな人たちから受ける機会があるでしょう。

金融業界に勤めるのであれば、さまざまな顧客に対応できる十分なコミュニケーションスキルが必要です。

また、仕事面においてもコミュニケーション能力は求められます。

金融業界は、市民の銀行口座や保険の加入者のお金を管理する仕事です。

ミスなく効率的に業務を遂行しなくてはならないため、職場の人たちと密にやり取りをしなくてはいけません。

ミスなく業務に取りかかるには、周囲の連携も大切です。未経験で金融業界を目指している方は、高いコミュニケーション能力を意識しておきましょう。

丁寧で正確な仕事ができる

未経験で金融業界に転職できる人の特徴として、ふたつ目は丁寧かつ正確な仕事ができる人です。

コミュニケーション能力の項でも説明しましたが、金融業界は細かく責任のある作業が多いため、少しのミスも許されません。

ミスが生じると、顧客の経済に影響を及ぼす可能性があるため、注意が必要です。

また、勤務時間中のほとんどは金銭の計算をしなくてはいけないため、疲労やストレスも溜まります。

疲れを感じるなかでも、丁寧で正確な業務を任されるため、少しでもミスをしやすい方には向いていないかもしれません。

金融業界に転職したい方は、日頃からミスのない正確な行動を心がけましょう。

数字に強い

金融業界に転職しやすい人は、数字に強い傾向もあります。

業務内において、金額の計算を頻繁におこなうため、数字に強くなければ計算がつらく感じてしまうためです。

計算においては、細かい金額から多額の金額まで扱います。小数点の位置を間違えたり、0の数を間違えたりするだけで、大きなミスを招くため慎重さが求められるのです。

疲れが溜まりやすい午後の時間帯はミスが生じやすいため、とくに神経を研ぎ澄まさなくてはいけません。

数字でストレスを感じる人は、転職活動中に克服するよう心がけましょう。

ストレス耐性が高い

未経験でも金融業界に転職できる人の特徴に、ストレス耐性が高いことも挙げられます。

前述でお話ししたように、金融機関で働くからには数字を扱う計算にくわえ、顧客の金銭管理までおこなわなくてはいけません。

細かい金額の計算や、お金に関するデータ分析などを、残業時間を費やしてでもおこなうケースがあるのです。

細かい作業や数字の取り扱いは、大きなストレスがかかります。

金融業界に転職したい方は、十分なストレス耐性をアピールしましょう。

金融業界への転職を未経験で挑戦する上で知っておくべき注意点

金融業界を未経験で挑戦する場合、知っておかなくてはいけない注意点があります。

転職活動をはじめるまえに、以下の項目には気をつけておきましょう。

項目の一つひとつは小さな内容かもしれませんが、すべて大切な要素です。金融業界への転職を目指している方は、本項の内容を頭に入れておきましょう。

できるだけ早めに転職する

金融業界への転職を未経験者が目指す場合、できるだけ早めに実現させるよう心がけましょう。

年代別での転職難易度の項で説明したように、転職は若いうちの方が成功しやすい傾向にあるためです。

40代や50代など年齢を重ねている方は、同年代だけでなく若い世代に差をつけるための対策が必要になります。

年齢的に余裕のある方は、今すぐにでも転職のための対策に入りましょう。

金融業界の業務形態を調べておく

金融業界への転職を目指している方は、あらかじめ業務形態などを調べておきましょう。

金融業界にも、さまざまな仕事や職種が存在します。業務内容によって、働き方が大きく変わるのです。

高いコミュニケーション能力と提案力が必要な営業職や、黙々とした作業がほとんどの事務職など、職種によって働き方は違います。

また、証券アナリストやファンドマネージャーなど、金融に関する本格的な専門スキルが必要な仕事もあります。

どのような仕事があるかを認識しなければ、仮に転職できても業務内容や働き方が自分に合わず、早期離職する羽目になります。

金融業界への転職を検討している方は、同業界の業務形態を調べておきましょう。

転勤が増えることを覚悟しておく

金融業界に転職すると、異動や転勤が多くなるケースもあります。

大手の銀行に転職すると、全国各地に設立している支店に配属され、定期的に異動や転勤が必要になるためです。

金融業界への転職を考えていて、家庭をもっている方は、転職先によっては転勤族となる可能性を覚悟しておきましょう。

未経験で金融業界への転職を目指す人におすすめの転職エージェント

未経験者も安心できる、金融業界に強い転職エージェントを紹介します。

一人で対策をおこなうのが不安な方は、ぜひ参考にしてください。

ビズリーチ

ビズリーチ

金融業界への転職を目指している方には、ビズリーチがおすすめです。登録しておけば、優良企業や一流のヘッドハンターからのスカウトが多数届きます。

また金融業界の求人においては、経営企画や事業開発、管理や人事などさまざまな職種を取り扱っているものを掲載しています。

年収1,000万円相当に上る求人が、3分の1以上掲載されているため、高収入を狙う方もぜひ利用してみましょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、利用者の年収アップ率が79%、34万人の転職支援実績をもつ25年もの歴史を誇る転職エージェントです。

長い転職支援を経て蓄積された、転職に関するノウハウや過去の選考データをもとに、利用者の転職を成功させるサポートを担います。

また2024年3月時点で、金融関連の求人において1,770件もの非公開求人を取り扱っています。

非公開求人は、ほかでは見られない好待遇、高収入を期待できる求人が多く揃っています。高収入や管理職クラスといった、競争率の高い求人を独り占めできるかもしれません。

サービス概要
サービス名type転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数10,880件
非公開求人数18,434件
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:type転職エージェントの悪い口コミ・評判は本当?メリットとデメリットを解説

doda X

dodaX

金融業界への転職には、doda Xもおすすめです。doda Xは、年収800〜2,000万円相当に上る非公開求人を多数取り揃えており、高収入を狙う方にはとくに重宝されています。

厳選されたヘッドハンターにより、良質な転職サポートを完全無料で受けられ、さらにスカウト機能で転職効率がアップします。

doda X利用者のほとんどが、年収1,000万円の企業に転職を決めており、金融業界も例外ではありません。公開されている求人だけでも、名の知れた大手企業が多く掲載されています。

会員登録をすることで見られる非公開求人は、さらなる好条件を揃えていると期待できます。気になる方は、ぜひdoda Xに会員登録してみましょう。

サービス概要
サービス名 doda X
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 55,140件
非公開求人数 非公開
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://doda-x.jp/
2024年7月1日時点

【関連記事】doda Xの評判は良い・悪い?口コミからサービスの特徴・メリット・デメリットを解説

 【関連記事】外資系金融業界に強い転職エージェント8選|選び方や活用時の注意点を解説

未経験者が金融業界へ転職するのに有利な資格

金融業界への転職において、企業にアピールできるスキルがない場合は、資格を取得するのもひとつの手段です。

未経験で金融業界に転職したい方は、以下に挙げる資格を参考にしましょう。

金融業界へ転職するのに有利な資格
  • 公認会計士
  • 証券アナリスト
  • 簿記1級

上記の資格は、前述で軽くお話しした外資系企業への転職にも有利です。金融業界への転職は、必ずしも資格が有利なわけではありません。

しかし、選考において自身がもつスキルや知識をアピールするには、資格の保有は十分効果的といえます。

以下の記事で、金融業界への転職におすすめの資格について解説しています。外資系企業に向けた内容ではありますが、日系企業でも十分に役立つ資格です。気になる方は、ぜひ目をとおしてみてください。

【関連記事】外資系投資銀行への転職で評価されるスキルや資格、転職成功のポイントを徹底解説

金融業界への転職に関するよくある質問

未経験者が金融業界への転職を目指すにおいて、よくある質問を紹介します。自身で気になる質問事項があった方は、ぜひ内容をチェックしてみましょう。

金融業界の年収は?

国税庁が発表した「令和4年分民間給与実態統計調査」によると、金融・保険業界の平均年収は655万7,000円であるとのことです。

【参考記事】令和4年分民間給与実態統計調査|国税庁

金融業界が人気の理由は?

充実した福利厚生と安定した職業、また知名度が高いなどの理由が挙げられます。

金融業界に向いているのはどのような人?

数字に強い人やストレス耐性の高い人、コミュニケーション能力の高い人が該当します。

未経験でも金融業界への転職に挑戦してみよう

金融業界への転職が、未経験では厳しいという意見は多く見受けられます。

年代を考慮しても、とくに40~50代ともなれば、未経験ではもっとも難しくなるといえるでしょう。

しかし、未経験でも決して不可能なわけではありません。金融業界に有利なアピールができれば、ほかの求職者との差別化にもつながります。

どうしても成功できるかが不安な方は、転職エージェントに登録するのもひとつの手段です。一人で転職活動をおこなうよりも、キャリアアドバイザーにサポートを受けた方が、より効果的な対策をおこなえます。

金融業界への転職を未経験で挑戦したい方は、どのように対策していくかを具体的に考えておきましょう。

1分で無料登録!
金融系に強い
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
公開求人数
4,546件
非公開求人数
5,373件
【金融・コンサルに特化】年収700万円以上の求人を多数保有
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
公開求人数
4,546件
非公開求人数
5,373件
【金融特化】金融系全職種の転職を業界出身者がマンツーマンでサポート
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
31万件
非公開求人数
非公開
【年収800万円以上を目指したい方向け】スカウト型のハイクラス特化エージェント。
ビズリーチビズリーチ
4.5
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
【転職者の1/3が年収アップ】レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
【圧倒的な求人数と転職支援実績】初めての転職なら登録すべきエージェント。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

doda

MWH HR Products
5.0
口コミを読む
・自分が最も興味が持てる分野を紹介され的確なご助言を頂けたおかげで最短で転職に成功
マイナビ金融エージェントマイナビ金融エージェント
4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.5
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。