30代の男性におすすめの転職サイト14選|失敗例・成功のコツも紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

30代で転職を考える方も少なくありません。とはいえ30代は、いわゆる「子育て世代」であり、家庭を持っている方も多いのではないでしょうか。

「転職したいけど、不採用で無職になったらどうしよう…」といった不安から、一歩を踏み出しにくいのも事実です。

行動に移すのは勇気がいりますが、あらかじめ対策を立てておけば採用される可能性は十分あります。

この記事では、30代の男性におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介するとともに、転職に失敗しやすい人の特徴、成功するコツを紹介します。

あわせて読みたい
30代転職エージェントおすすめ比較ランキング|女性・未経験・フリーター向けの選び方 20代と比べて、即戦力としてスキルや経験が求められる30代は、自身の能力をアピールするための対策が必要です。 しかし、仕事やプライベートが忙しい中で自分一人で転職...

目次

30代男性におすすめの転職サイト5選

最初に登録しておきたい30代男性におすすめの転職サイトを紹介します。

あわせて読みたい
30代向け転職サイトおすすめ比較ランキング|転職成功のポイントも解説 30代は、今後のキャリアパスについて悩む方が増える年代です。「これからどんなキャリアパスを描こうか」「これまでの経験をどうやって活かそうか」と考える方も少なく...

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、大手リクルートが運営している転職エージェントです。

リクルートエージェントの最大の強みは、なんといっても豊富な求人数と長年の実績です。『リクルート』と聞けば誰でもわかるほどの認知度があり、そのブランド力から、企業・求職者ともに信頼感を得ています。

10万件を超える非公開求人も保有しているので、自分の条件に合った転職先が見つけられるのではないでしょうか。

実績がある転職エージェントで安心して求人を探したい方におすすめです。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 209,113件(2022年6月時点)
公式サイト https://www.r-agent.com

リクルートエージェント公式へ

doda

 

doda

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

利用者は20~30代半ばが多く、自分で気軽に転職先を検索できる転職サイトの機能と、アドバイザーによる転職サポートが受けられる転職エージェントの機能を同時に利用できる強みを持っています。業界最大級を誇る求人の中から、あなたの希望する条件の転職先を紹介してくれます。

また、登録しておくと企業のほうからオファーが受け取れるスカウトサービスもあります。さらに選考がなく面接に進める面接確約オファーや非公開求人からのオファーなど、転職を有利に進めるためのサービスが整っています。

営業・金融・メディカルに特化した専門サイトも併設されているため、気になっている業界があるならこうした専門サイトを利用するのもおすすめです。

30代での転職は躊躇するものですが、dodaは自分の用途に合わせて使い分けたい方、専門職への転職を考えている方など、幅広い方におすすめできる転職サイトです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 140,025件(2022年6月時点)
公式サイト https://doda.jp

doda公式へ

マイナビエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手マイナビが運営している転職エージェントです。

20代~30代前半の転職に力を入れており、書類添削や面接対策などがじっくり受けられるサポートの手厚さに定評があります。自分のアピールポイントがわからない、面接で何にポイントをおいて話せばいいかわからないなど、すぐに使える実践向けのアドバイスがもらえるのも特徴です。

幅広い求人が掲載されていますが、なかでも、IT・エンジニア・金融・営業職の求人が多く取り扱われています。

初めて転職する方や面接に自信のない方におすすめです。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 73,883件(2022年6月時点)
公式サイト https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェント公式へ

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、スキルアップや高年収を目指せるハイクラス転職に特化したエージェント型の転職サイトです。30代でステップアップしたい、これまでより良い条件の転職先を希望している方におすすめです。

求人先企業の詳細な情報や、内定を取るための丁寧な面接対策で転職活動をサポートしてくれます。そのサポート力は、お客さま満足度4年連続No.1(オリコン顧客満足度調査 転職エージェント総合1位 2019年~2022年)という実績からも伺えます。

また、パソナキャリアは、親会社が人材派遣会社を行っていることから、さまざまな企業とのパイプがあります。そのため、質の高い求人が豊富にあり、条件の良い求人が多いとされる非公開求人の割合も、求人数全体の70%を占めています。

手厚いサポート受けたい方や質の高い求人を探している方におすすめです。

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 39,496件(2022年6月時点)
公式サイト https://www.pasonacareer.jp

パソナキャリア公式へ

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、関東圏での転職に強い転職エージェントです。

ITエンジニアや営業、マーケティングなどの職種が多く掲載されています。また、非公開求人や独占求人を多く保有しているため、転職先の選択肢を広げられるでしょう。

【参考:営業職の求人検索結果】(2022年6月時点)

公開求人数

1,178件

非公開求人数

2,936件

延べ31万人以上の転職支援実績から、転職の進め方がわからない、本当に自分に合った求人がわからないなど、転職に関して悩みを抱えている方に適切なアドバイスを行ってくれます。

年収交渉もキャリアアドバイザーが行ってくれるため、交渉したいけど言い出しにくいとお悩みの方にとっては心強いサポートといえます。

東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県をはじめ、都市部にお住まいの方や年収アップを目指したい方におすすめです。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約8,044件(2022年6月時点)
公式サイト https://type.career-agent.jp

type転職エージェント公式へ

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

30代男性向け|フリーターにおすすめの転職サイト3選

30代のフリーターにおすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

エンエージェント

エンエージェント

エンエージェントは、20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

ITや営業職など、14職種別に専任アドバイザーが在籍しているのが大きな特徴です。

初回の面談時には適性診断テストが行われ、結果を踏まえたアドバイスがもらえます。性格特性、創造的思考性、コミュニケーション力などを知ることができ、自分の新たな一面の発見にも役立ちます。

本当はどんな職種が向いているかわからない、自分の強みを知りたい、専門的な相談をしたい方におすすめです。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数 約2,545件(2022年6月時点)
公式サイト https://enagent.com

エンエージェント公式へ

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、人材サービス企業大手のアデコグループが運営している転職支援サービスです。

各業界の経験者がコンサルタントとして在籍しているため、専門性の高いアドバイスをもらえます。「専門ならでは」の相談がしやすいといえるでしょう。

Spring転職エージェントは外資系企業の求人も多数保有しており、職種も多岐にわたります。

グローバルな視点で仕事をしたいなど、ハイキャリア転職を実現させやすい転職エージェントである一方、未経験からエンジニアを目指したい方向けの求人も充実しているなど、幅広いニーズに対応した転職エージェントです。

※ 2023年4月3日より「LHH転職エージェント」へ名称が変更。

運営会社 アデコ株式会社
公開求人数 33,374件(2022年6月時点)
公式サイト https://www.springjapan.com

Spring転職エージェント公式へ

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、豊富な求人数を誇る転職サイトです。

幅広い職種の求人が揃っているほか、土日祝休み、年間休日120日以上、フレックスOKなどこだわりの条件で絞り込み、自分にぴったりの転職先を検索できます。くわえて、「今週の新着」情報があり、最新案件をチェックしやすい体制も整っています。

「オファーを待つ」機能では、企業や転職エージェントから直接オファーを受けることも可能です。オファーには非公開求人もあるため、求人検索では見つからないような優良求人に出会いやすくなります。

多くの求人を見たい方や、フリーターから正社員を目指したい方におすすめです。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 62,697件(2022年6月時点)
公式サイト https://next.rikunabi.com

リクナビNEXT公式へ

30代男性向け|高収入を目指したい方におすすめの転職サイト3選

30代の男性が転職を考える場合、年収が気になる方も多いのではないでしょうか。

高収入を目指したい方におすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、大手リクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトです。

自分で求人検索できる転職サイトですが、スカウト型が採用されているため、プロフィールを見た企業から直接オファーが届きます。さまざまな企業からスカウトが届くことで、自分の市場価値を知ることもできます。

また、IT・メーカー・商社・金融など、高収入を狙える業種の求人も多く扱われており、年収800万円以上での転職も目指せます。

ハイクラス転職に挑戦したい方におすすめです。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 112,785件(2022年6月時点)
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp

リクルートダイレクトスカウト公式へ

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス人材に特化した転職サイトです。 大きな特徴は、リクルートダイレクトスカウトと同様に「スカウト型の転職サイト」であることです。

通常、転職サイトは自分で求人を探して応募します。しかし、スカウト型では、登録時に自分のプロフィールを明記すると、その情報をもとに、企業から直接スカウトが届きます。

管理職や専門職などのハイクラス求人が取り揃えられているため、年収アップが見込めるでしょう。 高収入を目指したい方や自分の市場価値を知りたい方におすすめです。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 76,307件(2022年6月時点)
公式サイト https://www.bizreach.jp

ビズリーチ公式へ

エンワールド

エンワールド

エンワールドは、外資系やグローバル企業への転職に強い転職エージェントです。

各業界に精通したコンサルタントから、マンツーマンで転職サポートを受けられるため、安心して転職活動を進められるでしょう。

経理・金融・建設・コンサルタントなどの業種も扱われており、年収1,000万円以上の求人も保有しているため、年収アップを目指せます。

キャリアアップを目指したい方や、外資系企業で働きたい方におすすめです。

運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数 916件(2022年6月時点)
公式サイト https://www.enworld.com

エンワールド公式へ

30代男性向け|IT・エンジニア業界を目指す方におすすめの転職サイト3選

IT・エンジニア業界を目指す方におすすめの転職エージェントを紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニア・デザイナー職に特化した転職エージェントです。

エンジニア出身のコンサルタントが多く在籍しているため、専門性の高い相談もしやすく、内定率が高い強みを持っています。 IT業界を目指すなら登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

また、入職前に、残業時間や職場の雰囲気など、企業の内情を教えてもらえるので、ミスマッチを防げます。

ITエンジニアやWebデザイナーへの転職を考えている方におすすめです。

運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 16,634件(2022年6月時点)
公式サイト https://career.levtech.jp

レバテックキャリア公式へ

Geekly(ギークリー)

Geekly

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

職種ごとに精通したコンサルタントが在籍しており、求職者をヒアリングします。

豊富な求人数と、適切なヒアリングによる希望条件とのマッチング精度の高さがGeeklyの特徴でもあります。年収アップやキャリアアップなど、希望の条件をできるだけ伝えましょう。

また、業界未経験の案件も多数扱われています。わからないことはどんどん相談することで、未経験からの挑戦もしっかりサポートしてもらえるでしょう。

IT業界に転職したい経験者・未経験者におすすめです。

運営会社 株式会社Geekly(ギークリー)
公開求人数 14,839件(2022年6月時点)
公式サイト https://www.geekly.co.jp

Geekly公式へ

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビITエージェントは、大手マイナビが運営するIT業界に特化した転職エージェントです。 IT業界の中でも、システムエンジニアやインフラエンジニアなど、エンジニア職の求人が多く取り扱われています。

手厚いサポートが強みであり、IT・Web業界を熟知したコンサルタントから面接前の選考対策をきめ細かくサポートしてもらえるので、安心して転職活動を進められます。

エンジニア転職を希望する方や転職活動をトータルサポートしてほしい方におすすめです。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 38,348件(2022年6月時点)
公式サイト https://mynavi-agent.jp/it

マイナビIT AGENT公式へ

性別
年齢
エンジニア
経験
職種

30代向け|転職サイトの選び方

転職サイトを選ぶ際は、サイトの特徴や目的、サポート内容などを確認しましょう。

  • サイトの特徴を確認する
  • 目的に合ったサイトを選ぶ
  • 転職サービスが充実しているか確認する
あわせて読みたい
転職エージェントおすすめ比較ランキング!サービスが手厚い大手17社の特徴や選び方を解説 転職活動を効率的におこなって、理想の転職先を見つけるには転職エージェントの利用が必要不可欠です。 しかし、様々な転職エージェントがあるなかで、どこを使うべきか...
あわせて読みたい
転職サイトおすすめ比較ランキング【最新版】業界別・職種別に解説 転職を考えているけれど、不安や心配を抱えている方も少なくないでしょう。インターネット上にはたくさんの情報があって、自分にぴったりな転職サイトを見つけるのは容...

サイトの特徴を確認する

サイトの特徴を確認して選びましょう。 転職サイト・転職エージェントは、それぞれ特徴が異なります。

【例】

  • 20代の転職に強い
  • 女性向け
  • エンジニア転職に特化
  • 未経験案件多数 など

どの業界に強いのか、どの年代のサポートに力を入れているのかを確認し、自分の条件に当てはまるところを選びましょう。

目的に合ったサイトを選ぶ

自分の目的に合った求人が掲載されている転職サイトを選びましょう。

例えば、「未経験業種への転職」を考えているのであれば、未経験可の求人を多く取り扱っている転職サイトや、未経験業種への転職サポートが充実している転職サイトや転職エージェントを選ぶといった具合です。

営業をやってみたい人が、介護職に特化した転職サイトに登録しても、条件に合う求人は見つかりません。 やりたい仕事と応募する企業のミスマッチが起きないように、目的に合ったサイトを選ぶことが大切です。

転職サービスが充実しているか確認する

エージェント型の転職サイトの場合、転職サービスが充実しているかを確認しましょう。 とくに、以下2点のサービスは要チェックです。

  • キャリアアップが望めるか
  • サポートが充実しているか

30代の転職では、年収アップを目的とする方もいるでしょう。年収アップのためにはキャリアアップも欠かせません。

これまでの経験やスキルを活かし、よりよい環境や待遇の転職先を紹介してくれたり、求職者のスキルをアピールしてもらえたりするかなど、サポートが充実しているかよく見極める必要があります。 転職エージェントの場合、アドバイザーの質に左右されることもあるので、実際に登録して利用してみる、というのも一つの手段です。

また、転職エージェントでは、以下のようなサポートを受けられます。

【転職エージェントのサポート内容例】

  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接への同行
  • 日程の調整
  • 年収や休日数などの条件交渉
  • アフターフォロー

求職者の提示する条件に合った求人を紹介してくれることはもちろん、内定に結び付くための書類添削や面接対策などをサポートしてくれるかどうかも重要です。 とくに、何をアピールするべきかわからない、面接が苦手と思っている方にとってはこうしたサポートが希望した転職先の内定を取るためには欠かせません。

手厚いサポートを受けられる転職エージェントなら、転職に不安のある方も安心して転職活動を進められます。 転職先との日程調整や条件交渉もサポートしてもらえれば、現職が忙しく、転職先探しに時間が取れないという方も便利に活用できます。

サポート体制が充実しているかどうかは、転職エージェントを選びの大切なポイントになります。

30代の転職で失敗しやすい特徴

30代の転職で失敗しやすい原因として考えられる3つの特徴を紹介します。

  • 年収にこだわりすぎている
  • 面接対策が不十分
  • 即戦力になれるスキルがない

年収にこだわりすぎる

年収にこだわりすぎると、失敗してしまうことがあります。

30代の男性が転職する場合、「年収アップ」を目的にしている方もいるかもしれませんが、転職先では、いわば「新入社員」になるため、年収が下がってしまうケースも少なくありません。 今の年収を最低条件として設定していると、なかなか条件に合う転職先が見つからず、転職活動が長引いてしまうことも考えられます。

とくに未経験分野にチャレンジする場合は、今の収入より下がる可能性があることも覚えておき、長期的な視点で考えることが重要です。

面接対策が不十分

面接対策が不十分の場合、失敗の原因に直結します。

転職が成功するか否かは、面接対策にかかっているといっても過言ではありません。 面接ではマナーや受け答え、言葉遣いやコミュニケーション能力、企業に対する熱意など、さまざまなことを観察されています。

採用担当者に好印象を持ってもらうには、適切な受け答えや伝え方にくわえ、自分をアピールする力も重要です。何をアピールするべきか自分ではわからないこともあるので、客観的な目線でのアドバイスは欠かせません。

面接に不安がある、自信がない方は、転職エージェントのサポートを受け、しっかりと面接対策することをおすすめします。

即戦力になれるスキルがない

即戦力になれるスキルがない場合、採用される確率は低くなりやすいです。

30代の転職では、「社会人経験が10年ほどある」と判断されるため、ある程度スキルやキャリアがあるのが前提になります。 実際、スキルがない30代と20代の転職者がいた場合、今後の期待を込めて20代を採用する企業は少なくありません。

しかし「自分にはスキルがない」と思っていても、自分で気がついていないだけの可能性もあります。コミュニケーションが得意なら、営業だけでなくチームのまとめ役として活躍できるかもしれません。どんなことでも必ずやり遂げ手きた経験があれば、難しい仕事をまかせられると考えてもらえる可能性もあります。

些細なスキルが企業の求めるスキルにつながることもあるため、あらためてこれまで自分が培ってきた経験やスキルを洗い出してみましょう。 思いつかない場合は、友人や職場の同僚に聞いてみるのも一つの方法ですし、転職エージェントの適性診断や自己分析などを活用するのもおすすめです。

あわせて読みたい
転職したいけどスキルがない30代は手遅れ?未経験におすすめな仕事も解説! 30代で「転職したい」と思っているけれど、スキルがないことやキャリア不足に悩んで一歩を踏み出せない方もいるでしょう。 結論からお伝えすると、30代でスキルがない場...

30代が転職を成功させる3つのコツ

転職を成功させるコツを紹介します。 実践して転職成功をたぐり寄せましょう。

  • 自分の強みをアピールできるようにする
  • 条件に優先順位をつける
  • 転職サイトと転職エージェントを併用する

自分の強みをアピールできるようにする

少し先述しましたが、自己分析により自分の強みを見つけることは積極的なアピールにつながります。

自己分析や強みというと難しく感じますが、「長所・短所」と考えればイメージしやすいのではないでしょうか。

【強みの例】

  • 長所    
    • リーダーシップがある
    • コミュニケーション能力が高い
    • 気配りができる など
  • スキル    
    • 部活で身につけた技術
    • ボランティアの経験
    • TOEICなどの資格 など

また、短所を強みに言い換えることもできます。

【短所の言い換え例】

  • 飽きっぽい → 好奇心旺盛
  • 周りの目が気になる → 細かいところまで気を配れる
  • 頑固 → 心が強い など

強みは、特別な才能を指すものではないため、誰の中にも何かあるはずです。

条件に優先順位をつける

条件に優先順位をつけましょう。 こだわりすぎては選択肢が狭くなる可能性があります。

その結果、好条件の求人を見落としてしまいかねません。 譲れない条件と許容できる条件を決め、転職先選びの基準にしましょう。

転職サイトと転職エージェントを並行する

転職サイト・転職エージェントを複数利用しましょう。

転職エージェントは、自己分析やアドバイス、書類選考や面接対策、面接の日程調整など、さまざまなサポートを受けられます。 良い求人が見つかるたびに連絡してもらえるため、自分で探さなくていいというのもメリットです。転職に不安を抱える方だけでなく、現職との両立で多忙な方にもおすすめです。

また、非公開求人や独占求人も保有しているため、そこでしか見られない案件に出会えます。

一方、転職サイトは自分で自由に求人を探せるというメリットがあります。 転職サイトで求人を探しつつ、転職エージェントも利用すれば、より多くの求人から自分にぴったりの求人を見つけやすくなります。

自分に合った転職サイトや転職エージェントを合計2~3社ほど並行するのがおすすめです。

性別
年齢
エンジニア
経験
職種

まとめ

30代での転職は、20代の転職とは異なり、企業から「即戦力」を求められるケースが多くなります。そのため、これまでの経験や培ってきたスキルなどを通して、いかに自分の強みをアピールできるかがポイントになってきます。

自分の強みやアピールの仕方がわからない方は、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントでは自己分析をしてもらえるうえ、書類添削や面接対策も受けられるため、転職活動に自信がつきます。 転職サイトで求人を探しつつ、転職エージェントのサポートも活用することで、より自分の条件に合った転職先を見つけられるでしょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。