20代事務職希望者におすすめの転職サイト13選!利用の流れやメリットも紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

20代に人気の高い事務職に転職するには、転職サイトやエージェントの活用が大切です。

本記事では、20代の事務職希望者におすすめの転職サイトを条件別に13選紹介していきます。

記事後半には事務職に転職するコツやエージェント利用の流れについても解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点
目次

20代の事務職希望者におすすめの転職サイト・エージェント

転職サイトやエージェントは、1社だけではなく複数登録することで効率的に転職先を見つけることができます。

ここでは、20代事務職希望者に登録して欲しい、大手の転職サイト・エージェントを紹介してきます。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

人材業界最大手のリクルートが運営するリクナビNEXTは、日本最大級の転職サイトです。会員数は1,000万人を超えており、転職者の約8割がリクナビNEXTを利用しています。

リクナビNEXTは総合型転職サイトのため、事務職以外にも幅広い業界や種類の求人を有しています。事務職だけでなく、事務職以外の仕事も気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

リクナビNEXTには転職活動を効率的におこなうためのさまざまな機能があり、「気になる」ボタンもその1つ。求人検索で気になる求人があれば「気になる」ボタンを押しておくだけで「気になるリスト」に追加されるので一覧で見ることができます。この機能を使うことで「あとでゆっくり見たい」「他の求人を比べたい」といった希望を叶えることが可能です。

また、「グッドポイント診断」の機能では、本格的に強みを診断してくれます。リクルートの持つ独自のノウハウを活かした機能であり、自己PRの作成に役立ちます。

求人案内だけでなく便利な機能がたくさんあるため、ぜひ利用を検討してみましょう。

サービス名リクナビNEXT
運営会社株式会社リクルート
公開求人数102,142件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・都市部から地方まで豊富な求人数を保有
・企業から直接オファーを受けられる
・女性の転職におすすめの求人がある
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://next.rikunabi.com/
※2024年1月時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント

続いては、転職サイトではなく転職エージェントの紹介です。マイナビエージェントは20代に信頼されている転職エージェントとして実績があるため、転職エージェントを初めて利用する人でも安心です。

また、マイナビエージェントは20~30代の転職支援実績が豊富であり、アドバイザーの質が高く、対応にも定評があります。

首都圏だけでなく地方の求人にも強いため、地方在住の人でも問題なく利用できます。同じマイナビグループのマイナビ転職を併用することで、さらに効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

マイナビエージェントでは企業への応募や面接調整など、転職活動に関わるスケジュール調整をすべて担当のキャリアアドバイザーが行ってくれます。応募書類の添削やアドバイスなどもしてもらえるため、転職活動に慣れていない場合や現職に在職中でも転職に成功しやすいです

担当のアドバイザー以外にも、企業の担当アドバイザーが在籍しているのもマイナビエージェントの特徴です。企業担当アドバイザーは、求人情報では知ることができない職場の雰囲気や企業風土などの有益な情報を教えてくれます。入社後のミスマッチが起こりにくくなるため、転職に失敗するリスクを軽減できるでしょう。

サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数68,630件(※)
非公開求人数18,985件(※)
おすすめポイント・キャリアドバイザーにしっかり相談できる
・はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
・夜間や土曜日に相談できる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
※2024年1月時点

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は全国各地の求人を取り扱っている総合転職サイトです。20代向けの求人が充実している特徴があり、20~30代の転職希望者が多数利用しています。

マイナビ転職は求人サイトの検索機能が優れているところが魅力です。「興味があるもの」「働き方」「年収」など、自分が優先したい条件で簡単に検索できるので効率よく転職先を見つけることができます。

また、マイナビ転職は企業の情報発信に力を入れており、全国各地でマイナビ転職フェアと呼ばれる企業説明会をおこなっています。他にも、企業が動画で社内イベントや社内の情報を発信するサービスもあるので、社内の雰囲気を参考にすることが可能です。

マイナビ転職は使い勝手の良いアプリも配信しており、いつでも気軽に求人を検索できます。アプリはダウンロード数No.1の実績を誇っていることから、使い勝手の良さが期待できます。

サービス名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数23,311件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・求人サイトの検索機能が使いやすい
・全国各地で転職フェアを開催している
・公式アプリでスキマ時間に検索できる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://tenshoku.mynavi.jp/
※2024年1月時点

エン転職

エン転職

エン転職は日本最大級の中途採用向け転職サイトです。

利用者の半分以上が35歳以下であり、若手人材と呼ばれる利用者が多い特徴があります。求人の多くは首都圏や大阪などの都市部になるため、地方在住の人には向いていません。

Web履歴書を匿名公開することで受けられるスカウト機能は、エン転職の便利な機能の一つ。

公開するだけで履歴書を見た企業からアプローチを受けられるので、転職活動に十分な時間が取れない人は助かるはずです。また、スカウトされると良い条件で転職できる確率が高いため、キャリアアップを目指している人にもおすすめのサービスです。

他にも、エン転職のカレンダー機能は利便性が高いと評判です。カレンダー機能ではあらかじめ面接できる日程を設定しておくと、登録されている日程から都合の良い日をオファーしてもらえます。日程調整の手間が軽減できるため、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

また、エン転職は登録しなくても転職Q&A・転職ノウハウ・転職体験記・求人検索の利用が可能です。登録を迷っている人は、サイトの雰囲気を知るためにも機能を利用してみることをおすすめします。

サービス名エン転職
運営会社株式会社エン・ジャパン
公開求人数98,388件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・首都圏や大阪など都市部の求人が充実
・企業から直接スカウトが受けられる
・登録しなくても求人検索やノウハウ閲覧が可能
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://employment.en-japan.com/
※2024年1月時点

20代女性の事務職希望者におすすめの転職サイト・エージェント

ここからは、20代の女性に特化した、おすすめの転職サイト・エージェントを紹介していきます。

20代女性の事務職希望者の人は、ぜひ利用を検討してください。

マイナビエージェント(女性の転職)

マイナビエージェント女性の転職

マイナビエージェント(女性の転職)は、マイナビエージェントのなかにある女性に特化した専門サイトです。キャリアアドバイザーは出産や子育てを経験した女性が多く在籍しており、ワーキングママとして働いている人が少なくありません。

キャリアアドバイザーによる丁寧なヒアリングで、適切な求人紹介を行ってくれるので、自分に合った転職先と出会える確率が高いです。また、公開求人数だけでなく、非公開求人や独占求人が多いといったメリットがあります。利用をしないと出会えない企業が多数あるため、さまざまな求人のなかから転職先を見つけたい人は登録をして損はありません。

女性が転職において抱えがちな、スキルアップやワークライフバランス、派遣社員から正社員を目指したいなどの悩みはすべてマイナビエージェントのサポートが解決してくれます。同じ悩みを抱えているなら、積極的に相談をしてみましょう。

公式サイトには女性の転職の成功事例や成功のポイントを、利用者の声とともに細やかに紹介しています。転職活動における不安や、不安のアドバイス、内定の流れについても紹介しており、転職活動の流れをイメージすることができます。

サービス名マイナビエージェント(女性の転職)
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数68,630件(※1)
非公開求人数18,985件(※1)
おすすめポイント・キャリアドバイザーにしっかり相談できる
・はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
・夜間や土曜日に相談できる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
※2024年1月時点

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは女性に特化した転職エージェントです。25年以上のサービス実績があり、長く続いているからこそ豊富な転職ノウハウがあります。

数多くの転職実績が強みの1つで、キャリアカウンセリングは年間1万名以上が実施しています。求人は首都圏を中心とした都市部に集中しており、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県が対応エリアです。

キャリアアドバイザー自身も転職経験があるため、同じ目線で悩みや不安を聞いてくれます。そのため、キャリアだけでなく結婚や出産などのライフプランについても相談しやすいでしょう。

また、type女性の転職エージェントの求人は女性に特化しているので、女性特有の悩みに寄り添った求人が多くあります。ワークライフバランスを重視したいと考えている人は、理想的な求人と出会えるかもしれません。

事務職の求人も多数保有しており、未経験でも応募できる求人がたくさんあります。求人案内には想定年収が記載されているため、入社後に得られる収入の参考になるでしょう。内定獲得後はキャリアアドバイザーが年収交渉を行ってくれるため、求人案内に記載されているよりも多い場合もあります。

サービス名type女性の転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数10,306件(※2)
非公開求人数18,497件(※2)
おすすめポイント・女性ならではの悩みを相談できる
・非公開の求人を紹介してもらえる
・転職活動に合うメイクを教えてもらえる
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉中心
公式サイトhttps://type.woman-agent.jp/
※2024年1月時点

LIBZ(リブズ)

LIBZ(リブズ)

LIBZ(リブズ)は女性の転職活動に特化した転職エージェントであり、正社員で事務職を希望している女性におすすめです。

求人数は非公開ですが、事務職以外にも幅広い業種の求人があるため、キャリアアップを目指した転職先も見つかるはず。

LIBZの特徴は、女性のライフプランに合わせた求人を案内してもらえることです。フルリモートやハイブリッド勤務、フレックスタイム制など、柔軟な働き方ができる求人が多数あるため、家庭と仕事の両立に悩んでいる人はチェックしてみましょう。

キャリアアップを目指している人にもLIBZがおすすめです。リーダー職や管理職など、重要なポジションを担う女性を求めている企業が多数登録しています。

女性のキャリア形成に積極的に取り組んでいる提携企業が多いため、上を目指している女性は納得のいく転職先が見つかるかもしれません。

また、キャリアアドバイザーは女性が多く在籍しており、キャリアプランだけでなくライフプランについても相談しやすいです。男性では緊張してしまう人や、女性目線のアドバイスが欲しいのなら、LIBZの利用を検討してみましょう。

サービス名LIBZ
運営会社株式会社リブ
公開求人数339件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・女性の転職に特化したサイト
・リモートワーク・フレックスの求人が充実している
・正社員だけでなく業務委託の求人もあり
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://career.prismy.jp/
※2024年1月時点

医療事務希望者におすすめの転職サイト・エージェント

病院やクリニックで働く医療事務は、事務職を希望する人のなかでも人気の高い仕事です。

続いては医療事務希望者におすすめの転職サイト・エージェントを紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職支援実績No.1を誇る転職エージェントです。

保有求人の数もトップクラスであり、医療業界とも太いパイプがあるので医療事務を希望している人は登録をしておきましょう。

求人数は公開求人だけでなく、非公開求人も多数保有しており、合計すると40万件を超えます。事務職の求人は未経験の募集も多数あるため、他の職種から事務職にキャリアチェンジする人にもおすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントは求人の数だけでなく、充実した転職サポートが強みです。独自サービスである「職務経歴書エディター」では、職務経歴書を簡単に作ることが可能です。

転職活動に慣れていない人や、自分のキャリアのアピール方法がわからない人でも、この機能を使うことで簡単に作成できるでしょう。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはベテランも多く活躍しているため、わからないことや疑問点は相談すると丁寧に教えてくれます。履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などもおこなってくれるので、転職活動の不安を解消しながら進めることができます。

サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数369,437件(※)
非公開求人数228,726件(※)
おすすめポイント・求人数の多さが売り
・質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
・多くの転職者が給料アップを実現
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国、海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
※2024年1月時点

doda

doda

dodaも国内大手の転職サービスです。転職サイトと転職エージェントのどちらの機能も利用できますが、キャリアアドバイザーから紹介してもらう求人数が多い傾向があります。

dodaは非公開求人も多く保有しており、非公開求人のほとんどが他のサイトには掲載されていない優良求人です。そのため、dodaを利用するなら転職エージェントを活用することで転職先の選択肢が広がります。

dodaはメディカル業界選任のキャリアアドバイザーが在籍していることで、医療事務の求人が充実しています。未経験可の求人も多いため、医療業界が初めての人でも問題ありません。キャリアアドバイザーも医療業界に精通しているので、疑問点は気軽に相談できます。

また、dodaの専門サイトである「Woman Career(ウーマン・キャリア)」では、女性に特化した転職サービスを提供しています。「職種未経験歓迎」「残業20時間未満」「産休・育休取得実績あり」など、女性が気になる条件での求人特集もあるので、ぜひチェックしてみてください。

サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数230,553件(※)
非公開求人数34,454件(※)
おすすめポイント・多くの求人の中から選べる
・自分のペースで転職活動を進められる
・徹底してサポートしてもらえる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
※2024年1月時点

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは、求人広告業に長く携わっているアイデムが運営する転職エージェントです。アイデムグループならではのネットワークがあるため、多種多様な求人を保有しています。

在籍しているキャリアアドバイザーは医療事務の転職支援が得意なので、自分に合った医療事務の仕事を見つけてきてくれるでしょう。

ガンガン求人を進めてくるようなエージェントでなく、落ち着いた対応を求めている人にアイデムスマートエージェントは人気です。転職エージェントは数多くあるため、なかには強引に応募を進めてくるケースも存在します。

アイデムは応募を強く進めてくることはなく、公式サイトにも「強引に選考に進ませることはしない」と明記しています。

また、アイデムでは「ポジションサーチ型」と呼ばれる紹介手法を採用しています。ポジションサーチ型では、経歴をベースに潜在的な求人ニーズで求人企業を開拓するため、自分では出会えない求人に出会えることがあります。

しかし、大手と比べると求人数は多くないので、併用して利用するといいでしょう。

サービス名アイデムスマートエージェント
運営会社株式会社アイデム
公開求人数9,950件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・製薬・医療事務の転職に強い
・未経験・第二新卒でも利用OK
・担当アドバイザーが一次面接に同行してくれる
対応地域関東・関西を中心に全国
公式サイトhttps://smartagent.jp/
※2024年1月時点

未経験で事務職を希望する人におすすめの転職サイト・エージェント

ここからは、未経験歓迎の求人を多く保有している転職サイト・エージェントを紹介します。

スキルや実績がなくても可能な場合が多いので、経歴が不安な人はぜひチェックしてみてください。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

未経験から事務職に挑戦したいなら、20代・未経験者向け転職エージェントの「ハタラクティブ」がおすすめです。

ハタラクティブはフリーターや既卒者、第二新卒者の20代をメインターゲットにしているため、未経験の転職に強い特徴があります。キャリアアドバイザーの親身なサポートにも定評があり、転職活動が初めての20代でも自信を持って前に進むことができるはず。

求人には職歴や学歴不問の募集も多く、経歴に自信がない人でも正社員を目指せます。多くの人がハタラクティブを利用して転職や就職に成功しており、内定率は80.4%(※)という高い実績を持っています。

また、転職までの期間も短く、登録から最短2週間で転職を成功させる人もいます。平均でも約1ヵ月で内定を獲得するケースが多いため、転職活動に時間を費やしたくない人にも最適な転職エージェントです。

キャリアアドバイザーとはLINEで連絡ができるので、電話が苦手な人にとっては嬉しいポイントです。LINEだからこそ気軽に相談しやすく、悩みや心配事を打ち明けやすいでしょう。

公式サイトより

サービス名ハタラクティブ
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数3,509件(※1)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・未経験の求人が全体の8割(※2)
・既卒・第二新卒やフリーターもOK
・内定率が80.4%(※2)と高い
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hataractive.jp/
(※1)2024年1月時点
(※2) 公式サイトより

とらばーゆ

 とらばーゆ

とらばーゆは株式会社リクルートが運営しており、女性に特化している転職サイトです。事務職や医療事務はもちろん、女性に人気のアパレルや美容業界などの幅広い求人を取り扱っています。

検索機能では、「子育てママ在籍中」「18時までに退社できる」「残業月10時間以下」などのこだわり条件で検索ができます。求めている条件の企業を簡単に絞り込むことができるので、効率的に転職先を見つけられるでしょう。

また、掲載している求人の多くが、働く女性への理解が深く、女性が働きやすい職場環境への配慮をしています。

とらばーゆの公式サイトでは、女性の転職に役立つコンテンツが充実しています。「ガス抜きしながら自己P」「好きなこと言って自己P」といった自己PRの作成ツールでは、とらばーゆ独自のユニークな視点で楽しみながら自己PRの作成ができます。

他にも、転職に役立つランキング記事や、みんなの転職活動レポート、マネー事情など、女性が気になるコンテンツが豊富にあるのでぜひ公式サイトでチェックしてみてください。

サービス名とらばーゆ
運営会社株式会社リクルート
公開求人数1,943件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・女性に特化した転職サイト
・こだわり条件が充実している
・先輩転職者の体験談や面接対策などのコンテンツが豊富
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://toranet.jp/
※2024年1月時点

はたらいく

はたらいく

はたらいくは地元や地域に密着しており、U・Iターンに特化した転職サイトです。地元の転職に特化しているため、大手求人サイトには載っていない小規模企業の求人を見つけることができます。

首都圏や大阪などの転職活動には向いていないかもしれませんが、地方の転職活動であれば併用して利用することをおすすめします。

はたらいくに登録している企業はポテンシャルを評価してくれる求人が多くあるため、未経験でも十分に正社員になれる可能性があります。

また、はたらいくの特徴として、企業の良いところだけでなく、悪いところも教えてくれるといった点があります。悪いところも聞いておくことで入社後のミスマッチが起こるリスクが軽減できるため、利用者は安心して転職先を選ぶことができるでしょう。

公式サイトでは転職活動初心者に向けた特設ページがあり、初めて転職するときに抱える悩みと先輩からの回答が掲載されています。初心者の人でも安心して転職活動ができる取り組みを行っているため、気になる人は公式ページで確認してみてください。

サービス名はたらいく
運営会社株式会社リクルート
公開求人数1,029件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・Uターン・Iターンに特化している
・企業のメリット・デメリットを公開している「せきらら求人」がある
・転職初心者に向けたコンテンツが充実している
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.hatalike.jp/?red=0
※2024年1月時点・20代の求人数

事務職の基本情報

事務職を希望している人は、入社後にミスマッチを起こさないためにも事務職についての情報を知っておくことが大切です。

ここからは、事務職の基本情報を解説していくので参考にしてください。

平均月収

人事院の民間給与の実態(令和4年職種別民間給与実態調査の結果)によると、事務職の平均月収は以下のとおりです。

年齢平均月収
20代前半253,584円
20代後半296,982円
平均(36.9歳)337,376円

事務職員は若い女性のイメージがありますが、平均年齢は36.9歳との結果が出ているため、30代以上の人もたくさん活躍していることがわかりました。

勤務時間・残業時間

正社員雇用の場合、勤務時間は午前9時~午後18時前後が多いようです。実働時間は企業によりますが、8時間のケースが多いでしょう。シフト勤務や夜勤が発生することもほとんどありません。

1日のタイムスケジュールは以下のとおりです。

8:45出社
9:00業務開始
12:00昼休憩(1時間)
18:00退社

事務職は残業時間が多くないため、基本的に定時退社であり、必要があれば残業をおこないます。求人案内でも「月10~20時間残業あり」と掲載している企業が少なくありません。

平均では月8時間ほどといわれていますが、職場によって忙しさは異なります。入社してみると残業が多いといったこともあるため、ネットで口コミなどを調べておくといいでしょう。

福利厚生

事務職の福利厚生といっても、企業によって異なります。

多くの場合は、以下の福利厚生を備えている企業が多いようです。

主な福利厚生
  • 土日祝日休み
  • 制服貸与
  • 年2回の賞与
  • 社会保険完備
  • 交通費支給
  • 育休・産休・有休制度

福利厚生を注目するときに大事なのは、どれぐらい利用されているかです。育休や産休、有休制度があっても、社内のほとんどの人が利用していない場合は利用しづらくなります。

企業によっては公式ホームページで福利厚生の利用度を公表していることがあるので、企業について調べるときは一緒に確認しておきましょう。

20代におすすめの事務職の種類

事務職といってもさまざまな種類があります。

各特長を紹介していくので、興味が引かれるものや、自分のスキルを活かせそうな事務職を探してみましょう。

一般事務

一般事務は事務職のなかでも求人数が多く、広い分野の庶務的な業務が仕事です。

具体的には書類のファイリングや管理、パソコンでのデータ入力、電話や来客応対などを行います。パソコン作業を中心とする事務職は「OA事務」と呼ばれることもあります。

一般事務は最低限のパソコンスキルがあれば応募できる求人がほとんどです。入社後はコミュニケーションスキルや臨機応変な対応、スケジュール管理能力などが求められます。

医療事務

医療事務とは病院やクリニック、診療所などで受付や患者情報の管理、レセプト業務をおこなう仕事です。

レセプト業務は専門的な知識が必要のため、事務職のなかでもスキルが身に付くと人気のある仕事です。医療事務のなかで、歯科医院は歯科事務、調剤薬局では調剤薬局事務と区別されます。

具体的な仕事内容は、来院された患者さんの診察券確認や受付業務、診療報酬明細書の作成、電話対応、会計業務、カルテ整理、入退院の手続きなどです。

他の事務職よりも医療業界特有の専門用語が多いため、未経験可でも多少の基礎知識は身に着けておくと安心です。特に、医療費の計算には一定の専門知識が必要なので、医療事務の資格を取っておくと入社後の業務がスムーズになるでしょう。

医療事務は患者さんの対応をおこなうため、コミュニケーションスキルやマナーのある人が重宝されます。また、会計業務では正確で迅速な処理能力が求められます。正社員雇用だけでなく、パート募集も多いため育児中の女性でも働きやすい職場が多いです。

営業事務

営業部に所属する営業事務は、オフィスワークをとおして営業担当者に自社の商品やサービスの売上げを出すためのサポートが仕事です。

営業担当者が商品やサービスを売るために、営業事務の仕事は非常に重要なため、企業に貢献できていると実感を持てる仕事です。

業務内容としては、書類作成やデータ入力、商品の受発注手配、在庫管理、営業電話の応対、メールの代理対応、来客応対などです。営業事務が扱う書類は多数あり、見積書・契約書・発注書・納品書・受領書・請求書などがあります。

営業事務が扱う書類がないと、商品やサービスを売ることができないだけでなく、お金を支払ってもらうこともできません。それほど重要な書類に携わっているのが、営業事務になります。

必要なスキルとしては、コミュニケーションスキルやスケジュール管理能力が求められます。外出先にいる営業担当にいきなり仕事を振られることも多く、クライアントから急ぎの電話があることも珍しくありません。

臨機応変な対応ができる人が、営業事務に向いているといえます。

総務事務

総務事務は総務部に属す事務職で、社員や会社が健全に仕事をするためのサポートを担います。

企業規模によって業務範囲は異なりますが、書類作成、ファイリング、備品発注・管理、施設管理、株主総会や社内イベントの企画・運営、郵便物の発送・仕分け、従業員や取引先の冠婚葬祭の対応などが仕事です。

総務事務は緊急な業務が少ないため、ほとんどの場合残業がありません。そのため、退社後にプライベートの時間を充実足せたい人におすすめの事務職です。

とはいえ、急な来客は珍しくないため、臨機応変な対応ができる人やコミュニケーションスキルに長けている人が向いています。

経理事務

経理事務は会社のお金の流れを確認する仕事です。

具体的な仕事内容は、出入金管理や伝票の仕分け処理、帳簿作成、各部署の経費精算、税務対応などがあります。

大きく分けると、日次業務・月次業務・年次業務の3つに分類されます。月末や会社の決算期、年末調整の時期に忙しくなるため、繁忙期には残業が必要な場合があります。

経理事務は財務や会計を担当する事務なので、正確な処理をおこなえる几帳面な人や暗算が得意などの計算能力がある人が向いています。また、簿記の知識が求められることもあるため、経理事務を目指すなら資格を取っておいたほうが有利に転職できる可能性があります。

受付事務

受付事務は受付に特化した事務を指し、企業の入り口で来訪された方の対応をおこないます。

受付事務は来訪者から見ると、企業で最初に関わる相手です。企業の印象を左右するため、誇り高い事務職ともいえます。

具体的な仕事内容は、アポイントの確認、電話の取次ぎ、社内の案内、お茶出しなどです。来訪客のデータ登録や会議室の予約システムなどで、パソコン作業が発生することも少なくありません

来訪者に困ったことがあれば1番最初に相談されるポジションでもあるため、丁寧かつ迅速な対応が求められます。

そのため、高いビジネスマナーやコミュニケーションスキルが備わっている人でないと、受付事務の仕事は難しい可能性があります。

介護事務

介護事務は介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、デイサービスなど、介護施設で働く事務職を指します。高齢化が進む日本において需要の高い仕事になります。

具体的な仕事内容は、介護報酬の請求時に必要な、介護給付費明細書(レセプト)の作成です。介護事務では介護保険制度や介護報酬などの専門的な知識が求められます。他にも、利用者への請求書作成、介護職のサポート、窓口対応、シフトや経理の管理などが仕事です。

介護事務は直接利用者と関わることは少ないですが、ケアマネジャーのサポートなどをおこなう場合があります。

そのため、幅広い知識やスキルが必要な仕事です。サポート内容は企業によって大きく異なるので、応募するなら詳細な業務内容についての確認が必須です。

 

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点

20代が事務職転職に求められるスキル

ここからは、20代が事務職転職に求められるスキルについて紹介していきます。

これらのスキルがあることで選考通過にも影響があるため、早速チェックしていきましょう。

ビジネスマナー

社会人が働くうえで必要なビジネスマナー。

事務職には来客対応の他にも、メールや電話などで社内外の人とコミュニケーションを取る機会が多くあります。そのため、一般的なビジネスマナーは事務職に必要なスキルといえます。

一般的なビジネスマナーとは、尊敬語・謙譲語・丁寧語などの適切な言葉遣い、清潔感のある身だしなみ、丁寧な電話対応などを指します。

また、ビジネスマナーは入社後だけではなく、選考面接においても見られているスキルです。自信がない人は、事前にビジネスマナーについて予習しておくことをおすすめします。

基本的なパソコンスキル

基本的なパソコンスキルは、事務職に求められる重要なスキルの1つ。

さまざまな種類のある事務職ですが、ほとんどの場合パソコンを使う業務があります。書類作成やデータ入力、メール対応などの業務はすべてパソコン作業なので、基本的なパソコンスキルが必要です。

特にExcelは頻繁に使うため、高いスキルを持っていると有利に転職できる可能性があります。Excelに詳しくない人でも、簡単な関数は理解できるように勉強しておきましょう。

コミュニケーションスキル

事務職はコミュニケーションスキルも重要です。来客や電話応対はもちろんですが、事務職は社内の人とも密接に関わるケースが多いです。

基本的に依頼や指示を受ける業務が多いので、わからないことは素直に質問したり、気持ちの良い対応をしたりなどのコミュニケーションが大切になります。

依頼時に不機嫌な態度を取る人や、わからないまま勝手に仕事を進めてしまう人では、業務に支障が出るためトラブルになる可能性があります。特に営業事務の仕事は、営業担当者と連携して業務をおこなうため、関係が良好じゃないと仕事全般がストレスになってしまう恐れがあります。

事務職を目指している人は、相手の話をよく聞いて受け入れることや、自分の気持ちを相手にわかりやすく伝えるコミュニケーションスキルを養っていきましょう。

臨機応変な対応スキル

臨機応変な対応ができるスキルは、事務職だけでなく多くの分野で必要なスキルです。マニュアルに沿った仕事が多いイメージのある事務職でも、突発的な業務は少なくありません。

例えば、他部署からの問い合わせ対応や、電話対応、急な来客など、さまざまな業務がいきなり発生することがあります。

そういったときに、優先順位をつけて臨機応変な対応ができる人が事務職に向いています。

決められたとおりに仕事をするのではなく、自分で考え、わからないことは上司に質問するといった主体性や柔軟性を大切にしていきましょう。

スケジュール管理能力

事務職の仕事は1つのことをやり遂げるというよりも、複数の業務を同時進行でおこなうケースが多くあります。日次・月次・年次をわかれた仕事もあり、期日内に終わらせる必要がある業務も少なくありません。

自分の業務だけでなく、社員や顧客のスケジュール管理を担う場合では、期日が近づいてきたら告知をおこなう必要があります。そのため、スケジュール管理スキルが必要になります。

納期から逆計算して、締め切りを厳守できるような人であれば、事務職でも力を発揮するでしょう。

反対に、スケジュール管理ができず、業務の優先順位がつけられない人は、事務職になると苦労する可能性があります。

20代が事務職に転職するメリット

事務職への転職希望者は、事務職にメリットを感じて目指している方も多いのではないでしょうか。

  • 残業が少ない
  • 未経験でも採用率が高い
  • パソコンスキルが身につく
  • 転勤がない

一つひとつ紹介していくので、メリットを再認識し、志望動機の参考にしてください。

残業が少ない

事務職は突発的な業務が発生することはありますが、残業になることはほとんどありません。

さまざまな職種のなかでも事務職は残業が少ないといわれているため、定時退社を希望している人には嬉しいメリットです。

また、自分がスケジュール管理をうまくできていれば、退社時間を自分でコントロールできるようになります。

退社後はプライベートの時間になるため、比較的家庭と仕事の両立がしやすいところもメリットです。出産後でも復職しやすく、長く続けられる仕事といえます。

未経験でも採用率が高い

特に女性からの人気が高い事務職は、未経験でも採用率が高いメリットがあります。

実際に事務職の求人は未経験可のものが多く、事務職をしている人のなかには、前職が販売や美容師、飲食業などの他業種の人が少なくありません。

前職が他業種だと、パソコンを使う業務がない場合もあり、パソコンスキルが備わっていないこともあるでしょう。

しかし、一般事務の求人には働きながら覚えていけば大丈夫といった考えの企業も多いため、専門的なスキルがなくても挑戦できます。

パソコンスキルが身につく

事務職はパソコン業務が多いため、パソコンスキルが身に付くメリットがあります。

また、未経験でも働けるため、これまでパソコンスキルが全くなくても、基礎からパソコンを学べます。

現代においてパソコンはあらゆる職種で必要なスキルなので、事務職で働くことでキャリア形成の手助けにもなるでしょう。

なかでも、Excel、Word、PowerPointは事務職でよく使うため、基本的な操作は問題なくできるようになるはずです。タイピングスキルも向上するので、副業に役立つことも考えられます。

転勤がない

転職をする際、転勤がある仕事は避けたいと考える人は少なくありません。転勤は独身の人なら楽しめるかもしれませんが、結婚をして家族ができると苦労が増えてしまうもの。

事務職はほとんどの場合転勤がないため、結婚や子供の誕生などのライフイベントが起こったとしても環境を変えずに働き続けることができます。

居住地を変える必要がないので、マイホームの購入を検討している人にとっても転勤がないことはメリットといえます。

20代が事務職に転職するデメリット

メリットだけを考えて事務職を選んでしまうと、入社後に失敗したと感じるリスクが高くなります。

  • ルーチンワークに飽きやすい
  • 年収が低い
  • キャリアアップが期待できない
  • 競争率が激しい

ここからは事務職に転職するデメリットを紹介していくので、転職前に頭に入れておきましょう。

ルーチンワークに飽きやすい

事務職は同じ業務を繰り返すルーチンワークが多いため、人によっては飽きてしまうことがデメリットです。

入社してすぐや未経験の場合は、慣れない業務内容についていくことに必死なので、あらゆる業務を新鮮に感じるかもしれません。しかし、慣れてしまえば同じことの繰り返しが多く、勤務歴が長くなっても業務内容が変わらないこともあります。

そのため、業務内容に変化を求めたくない人や、コツコツと地道に仕事をしたい人に事務職は向いているといえるでしょう。

一方、出世意識が高い人やクリエイティブな仕事をしたい人には、事務職の仕事は飽きてしまうかもしれません。

しかし、事務職とはいえ自分次第で仕事を作ることは可能です。業務を効率にするためクリエイティブな発案を求めている企業は多数あるため、ルーチンワークが多くても働き方次第で楽しめる可能性があります。

年収が低い

事務職はルーチンワークが多いことや残業が少ないことで、年収が低い傾向があります。

他の職種の場合は役職がつくこともあり収入が上がる見込みがありますが、事務職は基本的に役職者になることはありません。昇給や昇進が見込めないことで、他の職種と比べて給料が上がりにくいといったデメリットがあります。

事務職への転職を希望している人で、年収を上げたいといった希望を持っている人は、他の職種のほうが実現しやすいでしょう。

キャリアアップが期待できない

事務職は業務内容の特徴から、キャリアアップが期待できないといったデメリットもあります。

ルーチンワークやサポート業務は重要な仕事ですが、ある程度までスキルを上げるとそれよりも上がる余地がないことが多くあります。

例えば、Excelを使用したデータ入力業務の場合だと、関数を使ったマニュアルを作成すれば、そこからは単純な業務となります。

ルーチンワークは長く勤めていくと新しいスキルが身に付かないことが多いため、キャリアアップをしたい人には不向きといえます。

競争率が激しい

事務職は人気の高い職種なので、競争率が高いこともデメリットの一つです。

事務職は未経験でも挑戦でき、ライフワークバランスを充実させやすいこともあり、転職したいと考える人はたくさんいます。体力が必要な職種でもないので、若い世代だけでなく、30代以上の人にも人気です。

優良求人ほど競争倍率が高いので、希望している転職先に採用されない確率が高くなります。未経験でも挑戦できる事務職ですが、応募者が多い場合は経験者を採用するものです。

未経験から挑戦する人は、事務職で活用できる資格を取り、基本的なスキルを身に着けておくと有利に転職できるかもしれません。

 

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点

20代が事務職の転職に成功するコツ

事務職は競争率が激しいため、転職に成功するには事前準備が重要になります。

20代が事務職に転職するコツを紹介していくので、理解して実践することをおすすめします。

転職サイトとエージェントを併用する

20代が転職に成功するには、転職サイトとエージェントの併用がおすすめです。転職活動をおこなう場合、転職サイトのみしか使わない求職者が少なくありません。

転職サイトで転職活動をおこなうと、応募したい求人があれば応募書類を作成し、面談日程を決めるなど、自分ひとりですべて進めていく必要があります。履歴書や職務経歴書、面接の練習なども自分でする必要があるので、在職中の人は特に苦労するでしょう。

20代だと転職活動に不安を感じる人が少なくないため、自分ひとりでおこなうと不安や疑問を抱えながら進めてしまうことが考えられます。

転職エージェントを利用すると担当のキャリアアドバイザーがつくことで、転職活動の不安や疑問を相談することができます。

また、条件に合った求人を紹介してくれるため、自分で求人検索をする必要がありません。転職エージェントによっては、一般には公開されていない非公開求人を多く保有しているので、転職の視野を広げることもできます。

客観的な意見や的確なアドバイスをもらうことで、自分の強みを見出すことができ、面接や書類でもうまくアピールできるようになります。

ただし転職エージェントでは自分から求人を探すことができず、人によっては合わないこともあります。そのため、転職サイトもエージェントも活用して転職先候補をたくさん見つけておくのが良いでしょう。

事務職に転職する理由を明確にする

ただ漠然と事務職に転職したいと思っているだけでは、転職に失敗する可能性があります。

なぜなら、転職理由が明確でない場合、入社後にミスマッチが起こりやすくなるからです。転職理由は業務内容や人間関係、待遇面など、人それぞれにあるものです。事務職への転職で前職の不満が解決できないのであれば、入社しても同じ悩みを抱える可能性があります。

転職理由が曖昧な人は、今一度なぜ転職したいのかを考えてみましょう。年収を上げたい、キャリアアップを目指したいといった理由なら、事務職では解決できない場合があります。

また、転職理由が明確でないことは、採用にも影響があります。

採用面接では志望理由や転職理由は聞かれる確率の高い質問であり、転職理由が漠然としていると入社して活躍できるイメージを持たれず、採用面接に落ちてしまう恐れがあるからです。資格やパソコンのスキルを活かしたいといった理由も、熱意が感じられず採用に不利に働くかもしれません。

面接では事務職だからこそできる強みを伝える必要があるので、事務職に転職する理由を明確にして考えてみましょう。

転職先候補は念入りに下調べする

転職を成功させるために、転職先の調査は欠かせません。企業を調査することは、自分との相性を見極めることもできるので、転職活動では必要なステップです。

事務職の仕事は、企業によって働き方が異なるケースがあります。転職先候補を十分に調査できていない場合、採用されたとしても「思っていたような仕事じゃなかった」とミスマッチが起こる可能性があります。

企業を調査するためには、公式ホームページや求人情報に時間をかけてじっくりと読み込みます。

業務内容は特に入念にチェックし、自分が思っている仕事なのか確認してください。企業についての理解は、応募書類の作成や面接でも重要なので、会社の理念や歴史について知っておきましょう。

他にも、残業時間や離職率もチェックしておくと安心です。

離職率が高い企業は早期離職のリスクが高いので避けましょう。社内の雰囲気も転職の成功を左右する大きなポイントなので、可能であれば面接時に現社員に質問してみることをおすすめします。

事務職に有利な資格を取得する

自分のスキルに自信がない人は、事務職に有利な資格を取得するのも手段の1つです。

ここからは、事務職に有利な資格を紹介していきます。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格を取得すると、「Word」「Excel」「PowerPoint」などの、マイクロソフト社のアプリケーションソフトを使いこなすスキルがあることの証明になります。

事務職ではパソコン操作が必須なので、MOSを取得していることで、実務能力があると判断されて転職に有利になるでしょう。また、MOS取得のための勉強は、機能や技などを効率的に利用することを学べます。

結果、実務能力の向上につながるため、実際の業務でも効率的に進めることができます。

試験はスペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)があり、合格率は公表されていませんがスペシャリストの合格率は約80%と、初心者でも十分に合格を目指せるレベルです。エキスパートはスペシャリストよりも難易度が高く、合格率は約60%といわれています。

市販のテキストを利用して計画的に勉強を進められるのなら、独学でも資格取得できるでしょう。不安な人は、スクールや通信講座の受講を検討してください。

日商PC検定

日商PC検定もMOSのようにパソコンスキルを証明する資格であり、MOSよりも実践力や仕事におけるスキルも問われます。

知名度はそこまで高くありませんが、信用度の高い公的資格の1つです。取得するとパソコンの基本的な操作スキルだけでなく、実際の業務に役立つ実践的なスキルが身に付きます。

階位は1~3級とBasicの4つに分かれており、Basicの合格率は91.2%と難易度は低めです。

また、MOSは受験料が高いといったデメリットがありますが、日商PC検定のBasic・3級レベルならMOS半分の料金で受験ができます。しかし、MOSと比べると難易度が高い傾向があります。

パソコンの基本操作はできるけど実践スキルを身に着けたい人には日商PC検定がおすすめであり、パソコンスキルがなく未経験から事務職に挑戦する人はMOSの取得が向いています。

勉強方法は独学でも合格を目指せますが、パソコンスクールや通信講座もあるため、自分に合った方法を選びましょう。  

医療事務

事務職のなかでも手に職をつけられる仕事として人気の医療事務。

医療事務を目指している人は、医療事務に関する資格の取得がおすすめです。医療事務の仕事は資格がなくてもできますが、人気の職種なので未経験の場合は転職に不利になる可能性があります。

医療事務の資格を取得することで、転職活動の武器となるため、有利に転職できたり転職先の選択肢が広がったりするメリットがあります。

資格で勉強してきたことと実務は異なるケースが多いですが、まったくの未経験から始めるよりも資格取得で得た知識を持っていると入職後の負担が軽減します。

未経験だとレセプトや健康保険の種類について何も知らない状態ですが、資格を取得している医療事務に関する基本的な情報は理解できます。医療業界は専門的な知識が必要になるため、余裕を持って働きたいなら資格取得をおすすめします。

難易度は資格の種類によって異なりますが、60~80%の合格率です。難しい資格になると、合格率が30%ほどになるものもあります。難易度がそこまで高くないものなら、初心者の人でも合格が可能です。

独学で目指すこともできますが、専門分野の知識が必要になるので、スクールや通信講座で勉強したほうがスムーズに資格が取得できるかもしれません。

秘書検定

事務職ではビジネスマナーも必要なスキルになります。ビジネスマナーに自信がない人は、秘書検定の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

秘書検定は社会人として求められる一般常識やマナーが身に付く資格です。正しい敬語やビジネスシーンにおける服装について学べるため、職場だけでなく社会の場において役立ちます。

また、ビジネスシーンに適した文書やメール作成、電話対応についても勉強できるので、職場でも即戦力として活躍できるでしょう。社内外に向けたビジネス文書も学べるため、お客様に向けた失礼のない文書作成やメールの作成も可能です。

階級は3級・2級・準1級・1級となっており、1級になるほど難易度が高くなります。

3級の合格率は70%前後で、勉強内容もそこまで難易度が高くありません。しかし、1級になると30%前後まで下がるため、かなりの勉強が必要だとうかがえます。

3級・2級であればそこまで難易度が高くないので、テキストや問題集で勉強することで独学でも合格を目指せるでしょう。

簿記

簿記の資格は会計や経理の知識を得ることができ、業務に役立つ資格の1つです。

3級だと難易度が低く転職に役立たない可能性があるため、取得を目指すなら2級以上がおすすめです。企業の経理部門や会計事務所の事務員には、簿記2級以上の資格条件があることも珍しくありません。

簿記では数字への正確性を養えるため、領収書や請求書、支払記録などを正確に帳簿に反映するスキルが身に付きます。

また、簿記で学んだ内容は、税理士やファイナンシャルプランナーなどの難易度の高い資格へのステップアップに役立つため、いずれキャリアアップを望んでいる人にもおすすめです。

資格の難易度は3級で50%前後、2級で20~30%と決して容易ではありません。テキストや問題集を繰り返し、スケジュール管理をして勉強できるなら独学でも3級合格は十分目指せます。

しかし、2級は難易度も高いため、スクールや通信講座の利用を検討してみましょう。

 

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点

20代事務転職希望者が転職エージェントを使うメリット

内定獲得率を高めるためには、転職エージェントの利用がカギとなります。

ここからは、20代事務転職希望者が転職エージェントを使うメリットについて紹介していきます。

無料で利用できる

転職エージェントを利用すると、求人案内・キャリア相談・応募書類の添削・面接対策・内定後の条件交渉などのサポートが受けられますが、すべて費用はかかりません。

転職エージェントは紹介した人材が転職すると、転職先の企業から報酬を得る仕組みになっています。そのため、求職者は基本的に無料でサポートを受けることが可能です。

ただしこの仕組みの都合上、転職エージェントによっては強引に転職するように勧めてくる場合も考えられます。

もし対応が合わなかった時は、担当者の変更をするか、複数の転職エージェントを併用しておくと安心です。

キャリア相談ができる

転職活動では、自分のアピールポイントや適性がわからないなどの悩みを持つことが少なくありません。

転職エージェントを利用すると、担当のキャリアアドバイザーにキャリア相談ができるため、悩みを解消しながら転職活動を進めることができます。客観的な意見を聞くことで、自分では気づかなかった強みを発見できることもあるでしょう。

そもそも転職をするべきか悩んでいる人もいるかもしれません。

転職エージェントは転職を決意していない段階でも相談できるため、失敗するリスクを軽減できます。転職活動に不安を感じているなら、ぜひキャリア相談をしてみてください。

応募書類の添削や面接指導をしてもらえる

転職活動が初めての場合、応募書類や面接などを不安に感じる人が多いでしょう。

転職エージェントでは応募書類の添削や面接対策をしてもらえるので、自信を持って転職活動を進めることができます。

応募書類の添削では、企業ごとに効果的なアプローチを教えてもらえます。効果的な伝え方を理解できるため、書類選考通過率が格段にアップするでしょう。

面接に慣れていない場合では、話に一貫性がなく、自分自身で強みや弱みが理解できていないこともあります。面接対策をしてもらうと、効果的なアプローチや志望企業の情報、ビジネスマナーなども教えてもらえます。

そのため、面接に自信がなくても自分の良さを上手にアピールできるでしょう。

面談日程の調整や給与交渉をしてもらえる

現職に在職しながらの転職活動では、平日の昼間に時間が取れず面談日程の調整が困難になることがあります。

転職エージェントを利用すると、面談日程や給与交渉もおこなってくれるので、働きながらでもスムーズな転職活動が可能です。

年収や勤務時間などの条件で気になることがあっても、自分で企業に確認するのは難しいと感じる人も多いでしょう。

転職エージェントが間に入ってくれることで、聞きづらい収入面や内定後の入社日調整も代行してくれるメリットがあります。

非公開の求人紹介が可能

非公開求人とは通常の求人情報に掲載されていない求人を指し、転職エージェントは豊富な非公開求人を保有している特徴があります。

転職エージェントを利用すると、自分のスキルや強みに合った非公開求人を紹介してくれるため、より自分に合っている求人を見つけやすくなります。

転職エージェントによっては、独占している非公開求人もあるため、該当する転職エージェントに登録しなければ応募できない求人もあります。また、非公開求人には大企業や有名企業の案件が多くあります。

キャリアアップを目指している人はぜひ転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントを利用する流れ

転職活動を成功に導くには、転職エージェントからのサポートが重要です。

しかし、転職エージェントの利用が未経験の場合、流れがわからないと登録を悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

ここからは、転職エージェントを利用する流れについて紹介していくので、頭に入れてから利用するとスムーズに進められるでしょう。

STEP

登録

まず始めに、自分の転職条件にマッチしているエージェントで登録をおこないます。

担当のキャリアアドバイザーとの相性が合わないこともあるため、1社のみの利用はリスクが高くなります。

そのため、複数登録して自分に合った転職先と出会えるチャンスを増やしましょう。とはいえ、登録しすぎると管理が大変になるので、初めは2~3社の登録がおすすめです。

登録は各エージェントの公式ページからおこなえます。

STEP

キャリアアドバイザーと面談

登録後、2~7日以内に転職エージェントから面談日程の件で連絡が来ます。面談は対面でおこなうこともありますが、電話やオンライン面談でおこなえるところもあるようです。

面談日までに、履歴書及び職務経歴書の準備はしておきましょう。書類の添削をおこなってくれるため、埋められる項目のみでもかまいません。スキルシートやポートフォリオを作成している人は一緒に持っていきましょう。

また、面談で大切なことは嘘や見栄を張らずに正直に経歴やスキルを伝えることです。

キャリアアドバイザーは経歴やスキルから求人を探してくれるため、異なる情報を伝えると自分に合わない求人を紹介される恐れがあります。

他にも、転職時期や転職の希望条件、担当者に質問・相談したいことなどをまとめてから面談に挑みましょう。

STEP

求人案内

面談で条件の擦り合わせができると、求人案内が始まります。

総合型の転職エージェントの場合、数十件単位で紹介してもらえることもありますが、すべてに応募するのは避けましょう。

転職エージェントは求職者の転職が決まると、成功報酬といった形で企業から収入を得ます。いかに多くの人に転職させるかを重点的に考えているキャリアアドバイザーもいるため、紹介された求人が自分に合っていない場合もあります。

もちろん希望条件に合った求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーもたくさんいるので、相性を確認するためにも複数の転職エージェントを利用しましょう。

また、案内された求人に応募するときは、自分でも詳しく企業を調べるようにしてください。

STEP

選考準備

担当からの求人案内で応募したい企業が決まると、選考に向けた準備を始めます。

転職エージェントは応募書類を魅力的に見せるサポートや、面接対策をおこなってくれるため、採用率を上げるためにも積極的に利用しましょう。1人で書類の用意や面接対策をすると、どうしても「何が悪いのか」「これで大丈夫なのか」と、悩んでしまいます。

キヤリアアドバイザーは応募書類でどこを改善すると印象が良くなるか、面接で好かれる受け答えなどの情報も熟知しているので、遠慮せずに教えてもらいましょう。

STEP

内定

内定が出ても、転職エージェントのサポートは続きます。

特に利用して欲しいサポートは、年収や給与の交渉です。年収に関する交渉は自分ではしづらいと感じる人がほとんどでしょう。

転職エージェントに頼むと、実現可能な範囲で高い収入がもらえるように交渉してくれるので、思っていたよりも収入が高くなることがあります。

また、転職エージェントによっては退職手続きのサポートもあるため、必要な人は相談してみましょう。

最後に|競争率の高い事務職は転職サイト・エージェントの活用が成功への近道

20代は転職市場で若い人材に分類されるため、事務職が未経験でも転職できる可能性があります。しかし、事務職は人気が高く競争率が高いことで、ライバルに勝つための強みが必要なのも事実です。

事務職に転職をしたいなら、自分ひとりでおこなうのではなく、転職サイトやエージェントを活用することで成功率がアップします。

登録するには自分に合っているサービス選びがポイントなので、ぜひ本記事を参考にして自分とマッチしているサービスを利用してください。

 

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。