保育士を辞めたい!よくある理由や退職を伝えるタイミング、辞めた後の選択肢について解説

片野秋子
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「保育士を辞めたい!」と思う方が一定数いらっしゃるのはなぜでしょう。

それには、給与や仕事量、職場の人間関係など、保育士ならではの問題が関係しています。

辞めたい気持ちを正しい方法で消化していくためには、根本的な問題を紐解いて適切な解決策を考えなければなりません。

そこで本記事では、保育士の離職率を調査したうえで、仕事を辞めたいと思う原因を解説します。そのうえで、有効な解決策を紹介するので、悩みをおもちの方はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事の執筆者
片野秋子
片野 秋子 氏元保育士
保育士として8年勤務。現在はフリーライターとして活動し、複数メディアの編集者も務める。 ブログ「保育士といろ」を運営
目次

【数字で解説】保育士がどれくらい辞めているのかがわかる離職率を徹底調査!

実際、保育士を「辞めよう!」と決断して、離職した方はどれくらいいるのでしょうか。

以下は、厚生労働省の「保育士の現状と主な取組」による、保育園で勤務する保育士の採用者と離職者の数を示した調査結果です。

引用元:保育士の現状と主な取組│厚生労働省

離職率をみてみると、公立保育園は5.9%、私立保育園は10.7%という結果でした。

公立の離職率が私立よりも低い主な理由は、公立保育園は公務員のため待遇がよく、雇用の安定性があるからだと考えられます。

片野 秋子氏

同年度の全職種における離職率は15.0%なので、保育士の離職率は全体的に見てそれほど高くはありません。

とはいえ、私立保育園の場合だと1年間で10人に1人が保育士を辞めていることになります。その方々が保育士を辞めると決断した理由を、以降で考えてみましょう。

保育士を辞めたいときのよくある理由6つ

では早速、保育士を辞めたくなる理由から見ていきましょう。

  • 人間関係のトラブルがある
  • 労働に対して給与が見合わない
  • クレームや保護者対応がつらいと感じる
  • 園の保育方針と合わない
  • 結婚や出産などライフスタイルの変化

人間関係のトラブルがある

まず、人間関係のトラブルで保育士を辞めたくなる方は多いです。

厚生労働省の統計によると、保育施設で働くスタッフの95%以上は女性です。ほぼ女性社会ともいえる保育園では、女性特有の人間関係が存在し、派閥ができやすかったり、噂が広がりやすかったりする傾向にあります。

自分は関わるつもりがなくても、いつの間にかトラブルに巻き込まれるケースも珍しくありません。

以下は、厚生労働省が実施した「保育士の現状と主な取組」による、過去に保育士として就業した方の退職理由をまとめた調査結果です。

引用元:保育士の現状と主な取組│厚生労働省

保育士の悩みとしてよく聞く「給料が安い」や「仕事量が多い」などの理由をおさえて「職場の人間関係」が退職理由のトップにきています。

片野 秋子氏

複数人でクラス運営をおこなう保育士は、他者とのコミュニケーションが多い職種です。その過程で、相性の不一致や意見の食い違いから、人間関係のトラブルも起こりやすいでしょう。

労働に対して給与が見合わない

労働に対して給与が見合っていないのを理由に、退職を検討する保育士もいます。

以下は、厚生労働省が実施した「保育士の現状と主な取組」による、保育士と全職種の年収・月収を換算したものを示した表です。

引用元:保育士の現状と主な取組│厚生労働省

保育士の月収は、全職種と比べて10万円ほど低い結果でした。

保育士の月収30万程度が高いと感じた方もいるかもしれませんが、この数値はあくまで平均です。地域や役職によっては、月収が20万円を切る保育士もいるでしょう。

保育士は子どもの命を預かる責任の重い仕事を担いながら、制作物の準備や書類制作、保護者対応といった様々な業務を遂行していかなくてはいけません。

片野 秋子氏

そんな重責と業務に追われる日々を過ごしていると「こんなに頑張っているのに、もらえるのはこれだけ…」と感じてしまうのも無理はないでしょう。

クレームや保護者対応がつらいと感じる

クレームや保護者対応がつらくなり、辞めたいと考える保育士も少なくありません。

先ほども取り上げた厚生労働省の調査によると、過去に保育士として就業した方の退職理由で「保育士対応等の大変さ」と答えた方の割合は7.4%でした。

引用元:厚生労働省「保育士の現状と主な取組

この調査結果を見ても、保護者対応に悩む保育士が一定数いるのがわかるでしょう。

片野 秋子氏

保護者には様々なタイプの方がいて、全員が人当たりのよい方とは限りません。日によって態度が変わる方や、質問が細かい方など、配慮や気遣いが必要な保護者もいるので、対応に苦労するでしょう。

また、保護者対応で1番つらいのはクレームを受けたときではないでしょうか。

問題を処理した後も、保護者の怒りや警戒心はしばらく続き、対応の仕方によっては問題が深刻化するケースも珍しくありません。

保護者との関係性が悪くなれば、顔を合わせるのも億劫になり、保育士を辞めたい気持ちがよぎりやすくなるでしょう。

園の保育方針と合わない

園の保育方針が合わないのも、保育士が転職を考える理由の1つです。

たとえば、働いていると以下のような疑問が浮かぶ方もいるでしょう。

園の保育方針自分の思い
悪いことをしたら「ごめんなさい」といわせる子どものタイミングで「ごめんなさい」がいえればよいのではないか
給食は完食させる食べられなかったら無理に完食させなくてもよいのではないか
時間になったら遊びを止める満足するまで遊び込める環境を用意してもよいのではないか

納得しないまま保育を続けるのはストレスがたまるうえ「この保育は子どもや保護者のためになるのだろうか」と不信感をもつ原因になります。

相反する行動をしている自分に違和感を覚え、保育士を辞める決断をする保育士は少なくありません。

結婚や出産などライフスタイルの変化

結婚や出産などライフスタイルの変化も、保育士を辞めようと考えるきっかけです。

ここでも厚生労働省が調査した、過去に保育士として就業した方の退職理由をみてみましょう。

引用元:厚生労働省「保育士の現状と主な取組

「妊娠・出産」を理由に退職した保育士の割合は、22.3%で退職理由の上位にきています。

保育士に限らずですが、妊娠・出産を機に退職し、しばらく育児に専念される女性は多いです。

ライフスタイルの変化による退職は、辞めたいという願望よりも、自分の体調や今後の未来を見越しての決断によるものでしょう。

保育士に向いていないと感じる理由3つ

次に保育士が「自分はこの仕事が向いていないのかな…」と感じる代表的な理由を解説します。

  • 子どもに対してイライラしてしまう
  • ピアノが弾けない
  • 体力的にきついと感じる

子どもに対してイライラしてしまう

子どもに対してイライラしてしまうとき「保育士として失格だ…」と自分を責める保育士は少なくありません。

イライラしがちなタイミング
  • 子どもにバカにされたとき
  • 思いどおりに動いてくれないとき
  • 静かにしてほしいときに騒がしくされるとき

「子どもに愛情を注がなきゃ!」という責任感や使命感が強い人ほど、イライラしてしまう自分を許せない傾向にあります。

保育士は、子どもを可愛がる立場であるのにも関わらず、相反する感情をもった自分が許せなくなるのでしょう。

ピアノが弾けない

「ピアノが弾けない自分は保育士に向いていないかも…」と思い悩む方もいます。

片野 秋子氏

保育士は保育中にピアノを弾く機会が多いです。そのためピアノが弾けない保育士が、肩身の狭い思いをするケースも珍しくありません。

他の人に代理で弾いてもらう打開策もありますが、遠慮しやすい性格の人だとお願いしにくいでしょう。そうなれば、練習をして弾けるようにならなくてはいけません。

仕事をこなしながらの練習は、ピアノが苦手な人にとってはとてもハードです。疲労が蓄積すれば、自分は保育士が向いていないという思考に結びつきやすくなるでしょう。

体力的にきついと感じる

体力的にきついと感じ、保育士を続けるのに自信をなくす人もいます。

疲れると少しのことでイライラしてしまったり、子どもの要求に答えられなくなったりしてしまいます。保育士としての寛容さが維持できず、自分の体力のなさに落ち込んでしまう保育士も少なくないでしょう。

この経験から、自分はデスクワークや大人を相手にする仕事のほうが向いているのではないかと考え出す方もいるはずです。

保育士を辞めたいときに考えるべき3つのポイント

ここでは、保育士を辞めたい気持ちが浮かんだときに考えるべきポイントを紹介します。

  • なぜ辞めたいのかを具体的に洗い出す
  • 問題がある場合は今の職場で解決できないか検討する
  • 転職を検討する

1度冷静になって考える時間を作れば、あなたにあった最適な選択肢が見つかるでしょう。

なぜ辞めたいのかを具体的に洗い出す

まずは気持ちの整理が大切です。自分が保育士を辞めたいと思った具体的な理由を洗い出してみましょう。

辞めたい理由の例
  • 残業の多さは耐えられない
  • 今の給与が低いと感じている
  • 自分の意見が言いづらい環境がいや

辞めたい気持ちの発端になった原因が明確になれば、自分の考えもまとまりやすくなります。

一方で、思考を整理しなければネガティブな感情が先走り、いきなり転職に踏み切ったり、相手に不満を投げかけたりして後悔する行動を取りかねません。

片野 秋子氏

気持ちを整理するときは、頭だけで考えるのではなく、紙やスマートフォンのメモ機能などを利用して、書き出してみるのがおすすめです。実際に手を動かしたり、文字化することで考えがまとまりやすくなるでしょう。

問題がある場合は今の職場で解決できないか検討する

気持ちを整理したら、今の職場で実行できる解決策がないかを検討してみましょう。

辞めたいと思ったら、退職や転職の手もありますが、それには以下のようなリスクを伴います。

  • 収入が止まる(退職して無職の場合)
  • 今の役職が下がる可能性がある
  • 転職先が今より良い職場とは限らない

よって、リスクを最小限にしたいのであれば、今できることを実行するのが好ましいです。

以下に、今の職場で取り組めそうな対応をあげてみました。

抱えている悩み職場でできそうな対応
先輩保育士との関係性がうまくいっていない上司に相談し、関係修復の仲介に入ってもらう
給与が低いキャリアアップ研修を受けて手当をもらう
納得のいかない保育方針がある園長に相談し、方針を変える行動を起こしてみる

行動を起こしたからといって、100%状況がよくなるとは限りません。しかし、行動してみないと状況が変わらないのも事実です。

問題が解決すれば辞める必要もなくなるので、今の職場でできそうな対策はぜひとってみてください。

転職を検討する

どうしても今の園で問題が変えられないようであれば、転職を検討するのもありです。

たとえば、以下のような状況は個人の力だけでは改善が難しいので、転職をして環境をガラリと変えるのがベストな選択でしょう。

  • いじめやパワハラを受けている
  • 自分の意見がまったく通らない
  • 基本給が低く手当を含めても目標の給与に届かない

ストレスを感じる職場で働き続けるのは、心身に不調をきたしかねません。現状を変えるのが難しいのであれば、今の職場から離れて自分を守りましょう。

なお、転職する際は、保育士特化型の転職エージェントの利用をおすすめします。保育業界の転職市場を熟知した担当者が、あなたの転職活動を完全サポートしてくれます。

各社、よりすぐりの求人を保有しているため「給与が20万円以上の保育園で働きたい!」「保育に力を入れている保育園を紹介してほしい!」といった細かい希望も伝えられるでしょう。

保育士特化型のおすすめの転職エージェントについては、後ほどご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

保育士を辞める際の流れ5Step

保育士を辞める際の流れを解説します。

  • 退職する時期を決める
  • 直属の上司に退職の意思を伝える
  • 退職願を提出する
  • 業務の引き継ぎをおこなう
  • 退職を引き留められた場合は?

退職を決意された方は、ぜひ今後のイメージにお役立てください。

退職する時期を決める

まずは、退職する時期を決めましょう。ベストな退職時期は、年度末(3月末)です。

保育園はクラス制が導入されているので、年度末以外の退職は、子どもや保護者に不安を与えてしまうからです。また、人員に穴が開いたら、他の職員を異動させたり、新しく職員を雇ったりしなければならないので、人事にも負担がかかってしまうでしょう。

しかし、仕事のストレスにより心身に不調がある場合は、自分の体調を優先すべきです。専門医に相談しながら退職の時期を検討するとよいでしょう。

直属の上司に退職の意思を伝える

退職の時期が決まったら、直属の上司に退職の意思を伝えます。

伝えるのは退職する2〜3ヶ月前ほどが好ましいです。退職者が出れば人員確保や業務の引き継ぎに時間がかかるので、保育園側の負担を考慮して余裕をもって伝えましょう。

来年度の意向調査を実施している園もあるので、自分から切り出す労力を削減したい方は、そのタイミングで退職を伝えるのがベストです。

退職願・退職届を提出する

退職の許可をもらえたら、退職願・退職届を提出します。

退職願・退職届の違い

書類名内容
退職願「◯月◯日に仕事を辞めさせていただきたい」と退職の希望を伝える書類
退職届退職の事務手続きを進めるための書類

退職願は、必ず提出が求められる書類ではありません。そのため口頭で退職の意向が受理されれば、提出する必要はないでしょう。

ただし、会社の就業規則に提出するルールを設定している保育園もあるので、記載があれば準備をしておきましょう。そして、口頭で伝える際に一緒に提出するのが一般的なマナーです。

退職届は、法律上、作成義務はないものの、提出するのが常識です。事務手続きをスムーズに進めるための書類でもあるので、自分にとっても、相手にとっても有効な書類となるでしょう。

片野 秋子氏

退職届の場合は、退職日の1〜2ヶ月前に提出するのが一般的です。

フォーマットが会社で用意されている場合もあるので、事前に確認してから作成に進んでください。

業務の引き継ぎをおこなう

退職する前の間に、業務の引き継ぎをおこないます。自分が辞めた後に業務が滞らないように、丁寧でわかりやすい伝達を心がけましょう。

主な引き継ぎ内容
  • 子どもや保護者の情報
  • 担当行事や係の仕事内容
  • 必要書類・データの保管場所

忙しくてゆっくり引き継ぎができないときは、紙に書いたり、パソコン上にデータをまとめたりして、後からでも確認しやすいように情報をまとめておくと親切です。

片野 秋子氏

伝えたから終わりではなく、しっかり相手が理解できているかどうかまでを気にかけてあげると引き継がれる側も快く引き受けられるでしょう。

退職を引き留められた場合は?

なお、退職の意向を伝えた際に、引き留められる可能性もあります。

たとえば「あなたに辞められたら困る…」と感情を揺さぶってきたり、「後1年だけ頑張ってみよう」と期限をつけて食い止めたりするなどの行為です。

残るメリットがあるなら検討してもよいかもしれませんが、相手の意見に負けて考えを変えるのは好ましくありません。

引き留めに惑わされないためには、しっかりと気持ちを固めておくのが大切です。何をいわれても、自分の意思を貫き通せるように、決心してから退職の意向を伝えましょう。

保育士を辞めた後の選択肢4つ

続いて、保育士を辞めた後の選択肢を4つ紹介します。

  • 別の保育園や施設に転職する
  • 派遣やパートなど雇用形態を変えて転職する
  • 保育士資格を活かせる職場に転職する
  • 未経験業界に転職する

今後のキャリアをまだ決めかねている方は、ぜひ参考にしてみてください。

別の保育園に転職する

まずは、正社員の保育士として別の保育園や施設へ転職する方法です。

主な転職先
  • 保育園
  • 院内保育園
  • 小規模保育園
  • 企業内保育園

転職先を決める際は「なぜ保育士を辞めたくなったのか」を振り返ってみると、自分の希望条件がはっきり見えて、転職先を決断しやすくなります。

現職を辞めたい理由転職先
保育方針が合わないやりたい保育を実施している別の保育園
業務に追われ子どもにイライラしてしまう少人数制で子どもとゆったり関われる小規模保育園
行事が頻繁で残業が多い行事の少ない院内保育園や企業内保育園
片野 秋子氏

視野を広げて求人を探してみると、現職より給与がよかったり、労働環境が整備されていたりする職場はすぐに見つかるものです。

自分の理想の働き方が叶えられる保育園をぜひ探してみてください。

派遣やパートなど雇用形態を変えて転職する

次に、派遣やパートなど雇用形態を変えて転職する方法です。

派遣やパートは、ボーナスや昇給が保証されていないので、正社員と比べると収入面の安定性が劣ります。

とはいえ、派遣やパートはクラスの担任をもたされるケースはほとんどなく「保育補助」の立場で働けるので、正社員ほど仕事の負担がありません。

また、勤務時間を調整しやすい雇用形態なので、無理のなくのびのびと働きたい方は検討してみる価値があるでしょう。

保育士資格を活かせる職場に転職する

続いて、保育士資格を活かせる職場に転職する方法です。

保育士資格を活かせる職場
  • 乳児院
  • 学童保育
  • 児童養護施設
  • 母子支援施設
  • ベビーシッター
  • 放課後デイサービス
  • 子どもが集まる施設(写真館や子ども服店)
片野 秋子氏

上記の職場は、保育士資格や現場での経験がかなり重宝されます。即戦力としても期待されやすいため、採用率アップも期待できるでしょう。

また、厚生労働省の取り決めにより児童養護施設や乳児院、母子支援施設では保育士の配置が義務付けられているので、保育士として正社員になることも可能です。

参考:最低基準等及び措置費における職員配置基準について│厚生労働省

保育園で働くのはもう辞めたいけど資格を活かしたり、違う形で子どもと関わったりする働き方をしたい方は、視野を広げて転職先を探してみるとよいでしょう。

未経験業界に転職する

最後は、未経験業界に転職する方法です。

「子どもと関わる仕事が向いていない」「女性の多い職場から離れたい」など保育にまつわる仕事や環境から離れたい方は、未経験の業種に挑戦してみるのもありでしょう。

未経験でもチャレンジしやすい職種
  • 事務員
  • 営業
  • 飲食店
  • IT業界

異業種の求人をみてみると、「未経験者大歓迎!」「無資格OK」など、まったく経験や知識がなくても、転職できる企業はたくさんあります。

新人研修や教育体制が整っている企業なら、安心して挑戦できるでしょう。

保育士を辞めたいと考えた際に利用できる転職エージェント5選

ここからは、今の職場を辞めて転職する際に、おすすめの転職エージェントを紹介します。

  • 保育士ワーカー
  • 保育士バンク!
  • 保育士人材バンク
  • 保育のお仕事
  • マイナビ保育士

求人の質や担当者のサポート力が優れた会社を厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

保育士ワーカー

保育士ワーカー
  • 特徴① 年間3万人以上が利用
  • 特徴② 保有求人数が多く、様々な地域・施設形態の求人を網羅
  • 特徴③ 保育士専門のキャリアアドバイザーによる支援

保育士ワーカーは、年間3万人以上(※1)の保育士を転職成功に導く転職エージェントです。

 

運営会社である株式会社トライトキャリアは2004年の設立以来、医療・福祉業界で人材紹介事業を展開してきた歴史を有しており、取り扱い求人の多さに特徴があります。

 

保育園・幼稚園にくわえて学童・病院・企業と幅広い施設形態の求人があり、全国の求人を網羅していることもポイントです。

 

登録すると、多数の非公開求人を見られるほか、保育士転職のプロであるキャリアアドバイザーから転職成功まで支援してもらえます。

 

転職の不安や疑問にも答えてくれるため、現在抱えている悩みを気軽に相談してみるといいでしょう。求人票からはわからない生の情報とともに、最適な求人を紹介してもらえるはずです。

 

(※1)保育士ワーカーの公式ホームぺージより

 

サービス名 保育士ワーカー
運営会社 株式会社トライキャリア
公開求人数 20,698件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月1日時点

 

保育士バンク!

保育士バンク!
保育士バンク!がおすすめの方
  • できるだけ多くの求人情報を見たい
  • 希望条件に合った求人情報を見つけたい
  • 転職活動に役立つ情報を知りたい

保育士バンク!は、保育士向け転職エージェントの中でも最大規模の転職エージェントです。

合同説明会を開催したり、LINEで転職に役立つ情報を提供したりするなど、多方面から求職者をサポートしてくれます。

日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、「転職が決まりやすいNo.1」「信頼できるNo.1」「保育士がオススメするNo.1」「お客様満足度No.1」「認知度No.1」「好感度No.1」など、6部門でNo.1を獲得しており、十分に信頼できる転職エージェントといえるでしょう(2018年10月、2019年1月調査)。

対応エリアは幅広く、求人数も非常に多く揃っています。 勤務地・雇用形態・仕事内容・園の特徴・福利厚生など、細かく条件指定して求人検索できるため、希望する勤務条件に合った転職先が見つかりやすいという特徴もあります。

また、実際の職場の写真が多数掲載されており、転職後をイメージしながら求人検索できる点も魅力です。

求人数(※)49,451件
雇用形態別求人数(※)正社員:13,611件
アルバイト・パート:6,697件
契約社員:1,542件
対応地域全国
サイトの種類エージェント型
運営会社株式会社ネクストビート
サイトURLhttps://www.hoikushibank.com/
※2023年12月時点の求人数
保育士バンク!に関する口コミ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、保育士バンク!について以下のような口コミが集まりました。

求人が多くて探しやすく、条件に合った転職先が見つかった
(42歳・男性・神奈川県)

サポートが丁寧で、最後まで転職活動を支えてくれた
(25歳・男性・茨城県)

細かな情報まで掲載しており、良い職場を見つけることができた
(29歳・男性・高知県)

非公開求人が豊富で、多くの選択肢の中から探すことができた
(52歳・男性・栃木県)

信頼できるサイトで、安心して転職活動を進められた
(45歳・男性・東京都)

アンケート調査日:2022年4月21日
調査対象者:保育士バンク!の利用者100名

保育士人材バンク

保育士人材バンク
  • 特徴① 独自ルートで入手したここでしか出会えない求人多数
  • 特徴② 求人ごとに充実した情報を提供
  • 特徴③ 最短3日のスピード内定の可能性あり

保育士人材バンクは、保育士・幼稚園教諭向けの転職支援サービスで、株式会社エス・エム・エスが運営しています。

 

東証プライム市場上場の信頼感と医療・福祉業界で築かれた人材紹介の実績をもとに、独自ルートによる情報収集がおこなわれているため、ここでしか見られない求人の紹介に期待できるでしょう。

 

求人内容の充実ぶりが特徴で、園の特色や雰囲気、求める人物像、キャリアパートナーの一言など、掲載情報だけである程度のイメージが湧くように工夫されています。

 

さらに、登録すると職場の人間関係や保護者の雰囲気などの内部情報も共有してもらえるため、入職後のギャップを最小限に抑えられるはずです。

 

最短3日で内定した実績(※1)があり、スピーディーに転職を叶えられるかもしれません。

 

(※1)保育士人材バンクの公式ホームページより

 

サービス名 保育士人材バンク
運営会社 株式会社エス・エム・エス
公開求人数 28,499件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://hoiku.jinzaibank.com/
2024年5月15日時点

 

保育のお仕事

保育のお仕事
  • 特徴① 保育士が使いたい転職サイトNo.1
  • 特徴② 園の雰囲気や内部情報まで共有
  • 特徴③ 施設形態・職種を絞り込んでの検索が可能

保育のお仕事は、「保育士が使いたい転職サイトNo.1(※1)」を獲得した実績があり、手厚い転職サポートやサイトの使いやすさに定評があります。

 

非公開求人の中には急募案件や人気園の求人などもあり、登録すると好条件の求人に出会える可能性を高められるでしょう。

 

キャリアアドバイザーが実際に訪問して得た情報をもとに、園の雰囲気や内部情報まで共有してくれるので、入職後のミスマッチ回避にも期待できます。

 

使い勝手のよい検索機能も特徴的で、保育園・幼稚園のほか、企業内保育や児童発達支援施設など、希望の施設形態を指定しての検索が可能です。

 

職種は保育補助から主任・副主任、園長まで指定でき、さまざまな職歴の方におすすめできるサービスです。

 

(※1)日本マーケティングリサーチ機構 2022年 第1位

 

サービス名 保育のお仕事
運営会社 株式会社トライキャリア
公開求人数 50,396件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

マイナビ保育士

マイナビ保育士
  • 特徴① 転職業界大手の株式会社マイナビが運営
  • 特徴② 保育業界専門のキャリアアドバイザーによる寄り添う転職支援
  • 特徴③ 入職後の悩みや不安にも親身に対応

マイナビ保育士は、人材紹介大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

多様な業界で培った転職ノウハウをもとに、保育士転職をサポートしてくれます。

 

サービスの特徴は、保育業界専門のキャリアアドバイザーから寄り添った転職支援を受けられることです。

 

求職者からヒアリングした希望条件と実際に園に訪問して得た情報をもとに求人を紹介するため、ミスマッチが起こる可能性を最小限に抑えられるでしょう。

強みを引き出すカウンセリングも注目したいポイントで、自信をもって書類選考・面接に臨めます。

 

また、入職後のアフターフォローにも力を入れており、新しい職場での悩みや不安の相談にも対応しています。

 

転職には不安がつきものですが、マイナビ保育士なら、新しいキャリアの一歩を力強く応援してもらえるでしょう。

 

サービス名 マイナビ保育士
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 17,178件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

保育士を辞めたいと感じた際のよくある質問

保育士を辞めたいと感じた際のよくある質問を紹介します。

  • 退職を伝えるベストなタイミングはありますか?
  • 保育士を年度途中に辞めても良いですか?

同じ疑問をおもちの方は、解決のヒントにお役立てください。

退職を伝えるベストなタイミングはありますか?

退職を伝えるベストなタイミングを、以下3つの項目に分けて紹介します。

着目ポイントベストなタイミング理由
ベストな時期 年度末(月末)クラスが切り替わる時期なので人事の負担が少なく済む
ベストな曜日週末の金曜日次の日が休日なので自分も園長もワンクッション置いて思考を整理できる
ベストな時間帯園長の仕事が落ち着いている時間帯忙しい時間帯に話すと感情的に退職を否定される可能性がある

退職する時期は、関係者に迷惑がかかりにくい年度末を狙うとよいでしょう。話をするタイミングは、冷静な話し合いができるように、相手の状況に合わせて曜日や時間帯を検討していくのが好ましいです。

保育士を年度途中に辞めても良いですか?

保育士を年度途中に辞めること自体は法律上、問題ありません。

民法では以下のとおり「2週間前に申告すれば、労働者は退職が認められる」と定められています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。 

引用元:e-gov法令検索​​/民法第627条1項

しかし先述しました通り、保育園はクラス制が導入されているため、年度途中の退職は子どもや保護者を不安にさせたり、職員に負担を与えたりしてしまうので、できれば年度末の退職を検討すべきでしょう。

ただし、働いて心身に不調がある場合は、専門医に相談のうえ、年度途中の退職も検討していくべきです。体を壊してしまったら、元も子もありません。

まとめ|保育士を辞めたい気持ちとよく向き合って自分にあった答えを探そう!

保育の現場は、人間関係が複雑なうえ、子どもの命を預かる責任の重い仕事を日々こなしています。ストレスがかかり「保育士辞めたい…」という考えが頭をよぎるのも無理はありません。

辞めたいと思ったときに最初にすべきなのは、自分の気持ちとよく向き合う作業です。「なぜ辞めたいのか」「どんな状況にストレスを感じているのか」と思考を整理すれば、自分が本当に取るべき行動が見えてくるでしょう。

その際に、今の保育園では悩みが解決できないと判断したら、転職を検討するのも1つの方法です。自分の力では解決できない根本的な問題があれば、転職して環境を一掃してしまうのが有効な手立てといえるでしょう。

なお、転職活動を進める際は、保育士特化型の転職エージェントを利用するのがおすすめです。専門性があるからこそ、保育園からの信頼が厚く、各社が選りすぐりの求人を保有しています。

また、求人紹介だけでなく、書類添削や面接対策で内定率アップのサポートをしてくれたり、面接日の調整や条件の交渉など、自分ではやりたくない連絡を仲介してくれたりと至れり尽くせりのサポートが受けられる点も魅力です。

「どの転職エージェントを利用すれば良いのかわからない…」という方は、本記事でおすすめした転職エージェントをぜひチェックしてみてください。

求人の質やサポート内容がよい転職サイトを厳選したので、あなたの転職をきっと有利に進めてくれるはずです。

どの転職サイトも登録は無料なので、気になる転職サイトがあれば気軽にお問い合わせください。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。