【2024年5月最新】保育士の転職先ランキング|施設・業種別に選ばれる理由を解説!

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

子どものお世話は大好きだけれども、保育園の労働環境が良くなく転職を考えている方も多いのではないでしょうか?

保育士の仕事はマルチタスクになりやすく、長時間の残業や持ち帰りの仕事を抱えてしまい、プライベートの時間を削りながら働いている人も少なくありません。

そこで本記事では、保育士におすすめの転職先を15つに厳選して紹介しました。保育士の資格を活かせる仕事や、転職するメリットもあわせて解説しています。

保育士は国家資格である「保育士資格」を保有するため、転職市場での市場価値は高いです。

記事内では保育士からの転職を成功させるためのポイントも解説したので、ぜひ参考にして下さい。

関連記事:保育士転職サイトおすすめ比較18選|評判や失敗しない選び方も紹介

目次

保育士におすすめの転職先ランキング

保育士の資格を活かした転職をする場合、おすすめの業種は以下のとおりです。

保育士から転職する場合|資格を活かした他の職場

企業内保育所

企業内保育所がおすすめの方
  • 少人数制でアットホームな環境で働きたい
  • 土日勤務を避けたい
  • 子ども一人ひとりとじっくり向き合いたい

企業内保育所とは、一般企業で働く従業員の子どもを預かることを目的とした、オフィス内や会社の近隣施設に設置される保育施設のことです。

基本的に企業の営業日に合わせて運営されるため、土日が休みになるケースがほとんどです。さらに定員が少ない保育所であれば、子ども一人ひとりにゆったりと関わる保育ができるでしょう。

待機児童などの問題が深刻化し、出産・育児に伴う女性の離職を防ぐ受け皿として導入されたという背景があります。企業内保育所には二つの施設形態があり、簡単にまとめると以下の通りになります。

事業所内保育所企業主導型保育所
分類認可保育施設認可外保育施設
助成金【設置費】
・大企業:3分の1
・中小企業:3分の2
【運営費】
・大企業:2分の1
・中小企業::3分の2
地域区分、定員区分、年齢区分、開所時間区分、保育士比率区分の5つの区分における基準額を基礎として助成額を算出(認可保育所並みの助成金を受けられる)
対象年齢・人数0~2歳児年齢の制限なし
職員数
(保育士配置基準)
【定員20名以上】
0歳児:子ども3人につき保育士1人以上
満1~3歳未満:子ども6人につき保育士1人以上
【定員19名以下】
定員20名以上の配置基準+1人
保育所(定員20名以上)の配置基準+1人
出典:事業所内保育施設設置・運営等支援助成金のご案内

定員が20名以上の事業所内保育所の場合では、全員が保育士資格を保有している必要があります。

一方で企業主導型保育所の場合は、職員の1/2以上が保育士資格を保有していれば運用可能になっています。

病院内保育所

病院内保育施設がおすすめな方
  • 少人数制の保育園でじっくり子どもと向き合いたい
  • 夜勤手当で収入を上げたい
  • 行事の運営や準備に追われたくない

病院内保育所とは、医者や看護師など病院内で勤務するスタッフの子どもを預かることを目的とした病院内、または病院の周辺に設置された保育所のことを指します。

基本的に医療従事者は24時間体制で勤務しているため、病院内保育所も夜間に運営しているところが多い傾向にあります。そのため保育時間が不規則であり、行事等の開催が少ないのが特徴といえるでしょう。

病院内保育所に勤める保育士の給料は、一般的な保育園に勤める保育士と大きな差はありません。ただし夜間運営している保育所で夜間保育(午後22時~翌5時)を受け持つ場合は、夜勤手当で賃金が割り増しされるため、日勤の保育士に比べれば収入がアップしやすいでしょう。

病児保育施設

病児保育施設がおすすめな方
  • 病気への対応力を身につけたい
  • 子ども一人ひとりとゆったり関わりたい
  • 静かな遊びを中心とした保育がしたい

病児保育とは、病気または病気の回復期で集団保育が困難な子どもを対象に、病院・保育所に付設された専用スペースで一時的に保育をおこなう事業を指します。

病児保育は大きく分けて以下の3つの事業に分類されます。

事業の型対象者・事業内容
病児対応型・病後児対応型症状が急変することはないものの、回復期に至っておらず集団保育が困難な子ども
または回復期ではあるものの、集団保育が困難な子どもを一時的に預かる保育
体調不良児対応型保育中に体調不良になった子どもを一時的に預かる
保健所に通う子どもへの対応や子育て家庭への相談支援をおこなう
非施設型(訪問型)保育士が直接家庭に訪問し、子どもの様子をマンツーマンで見る保育
参考:内閣府|病児保育事業

この3つの中、保育士が担当できるのは「病児対応型・病後児対応型」が中心となるでしょう。「体調不良時対応型」と「非施設型(訪問型)」は看護師の配置が義務付けられており、保育士の枠はあまりないものと見込まれます。

基本的に担当する子どもは病気または回復期の状態にあるため、静かな遊びを中心とした保育をしながら、検温や経過観察をおこなって病気が悪化しないように努めます。

保護者の方とも密接なコミュニケーションをとることが求められますが、子ども一人ひとりとゆったり関わりたいという方にはおすすめの保育形態といえるでしょう。

小規模保育園

小規模保育園がおすすめな方
  • 少人数制で手厚い保育をしたい
  • 家庭的な雰囲気の中で働きたい
  • 子どもや保護者とじっくりコミュニケーションをとりたい

小規模保育園とは、定員6人~19人までの人数で運営する保育施設です。地域密着型の保育園で、家庭的な雰囲気の中で子どもを育てられる環境があります。

小規模保育園の対象年齢は0歳~2歳児ですが、地域の状況にあわせて3歳~5歳児の受け入れにも対応しています。

小規模保育園にはA型~C型までの3種類あり、0歳~2歳児を受け入れる保育園の特徴は以下のとおりです。

保育園の型職員数資格
A型保育所の配置基準+1名全員が保育士資格を保有
B型保育所の配置基準+1名1/2以上が保育士資格を保有
C型園児3人に対して職員が1人の割合
(補助者を置く場合は5人に2人)
家庭的保育者
参考:小規模保育事業における3歳以上児の受入れについて

保育士は子ども一人ひとりと向きあう環境が整っており、保護者ともじっくりコミュニケーションを取りながら仕事ができるでしょう。

児童館

児童館がおすすめな方
  • イベントの企画・運営が好き
  • 幅広い年齢の子どもと関わりたい
  • 持ち帰りの仕事が少ない仕事をしたい

児童館とは、遊びを通じて子どもの健やかな心身の育成をおこなうことを目的とした児童福祉施設であり、対象年齢が0歳~18歳と幅広いのが特徴です。

加えて地域の子育て支援をおこなっている児童館もあり、誰でも参加できる絵本の読み聞かせや保護者の交流会、工作のワークショップなどが開催されることも多いです。イベントの企画や運営が好きな方にはもってこいの職場といえるでしょう。

児童館で働くために必要な資格は施設によって異なりますが、法律で児童の遊びを指導するものを職員として配置するように定められており、これには保育士も該当します。

ただし児童館には「公営」と「民営」の二種類があり、公営の児童館で働きたい場合は、公務員試験に合格した上で応募する必要があることには留意しておきましょう。

保育士の資格を活かせる転職先【保育施設以外】

幼児向け教室

幼児向け教室がおすすめな方
  • 自分の得意分野や経験を活かして働きたい
  • 子どもの成長を見守りたい

特定のジャンルの知識や経験を活かして、幼児を対象とした教室の先生になるのもひとつの方法です。子どもに多い習い事としては、以下のようなものが挙げられます。

子どもの習い事
  • ピアノ
  • 体操
  • 英会話(語学)
  • 学習塾
  • 水泳

個人で教室やスクールを開く場合は、個人事業主扱いとなるため開業届けが必要となります。その他に特別な資格は必要ありませんが、保育士資格を保有していることで保護者からの信頼も得られやすくなるでしょう。

託児所スタッフ

託児所スタッフがおすすめの方
  • 持ち帰りや残業を減らしたい
  • 子どもに合わせて臨機応変な対応ができる
  • 泣いている子どもをあやすのが得意

保育士の経験を活かして、子どもを預かる託児所のスタッフとして働くのもおすすめです。託児所とひとくちに言っても、その種類は以下のように分類できます。

託児所の種類利用目的
独立型の託児所外出や夜間勤務の間に子どもを預けられる
レジャー施設内の託児所買い物の間に子どもを預けられる
美容院・エステサロンに併設された託児所施術を受けている間に子どもを預けられる

託児所は「認可外保育施設」に該当するため、厳密には保育士資格がなくとも働くことができるとされています。ただ、大切な子どもを預かるという責任は保育士と同じように重大なため、保育士資格がある方が採用にあたって有利に働くでしょう。

業務内容も食事を与えたりおむつの交換、お散歩や遊びなど保育園と大きな差はありませんが、定期利用ではないため行事やイベントの開催はないことがほとんどです。持ち帰りや残業などの負担を減らしたい方には有力な転職先候補となり得るでしょう。

ベビーシッター

ベビーシッターがおすすめな方
  • 自由度の高い働き方をしたい
  • 正社員にこだわらない
  • 少人数の子どもとゆったり関わりたい

ベビーシッターは、利用者が不在時に自宅に訪問し、1人または少人数の子どもを対象に在宅で保育サービスを提供する事業です。派遣会社に登録するケースや、個人事業主としてベビーシッターをおこなうケースが考えられます。

対象年齢は乳児から小学生まで幅広く設定されていることが多く、過ごし方や食事については事前に利用者から要望を聞いたうえで対応します。食事の対応や遊び、排せつや着替えなどのお世話、連絡帳の記入などが業務内容に含まれるでしょう。

ベビーシッターを始めるにあたって、特別な資格は必要ありません。しかし保育士資格を保有していることをアピールすれば、利用者から信頼されやすいほか、時給を高く設定しやすいというメリットがあります。

保育士資格以外にも民間の「認定ベビーシッター資格」「ベビーシッター技能認定」なども存在するため、興味がある場合は合わせて取得しておくとよいでしょう。

保育士養成校の講師

保育士養成校の講師がおすすめな方
  • 自分の知識や経験を伝えたい
  • 体系的に知識をまとめられる
  • 人に教えることが好き

保育士としての経験や知識を後輩に伝えたい方は、保育士養成校の講師への転職をおすすめします。

保育士資格を保有しており、保育園での勤務経験があると採用されやすいでしょう。

保育士養成校は全国にあり、以下の施設から自分にあった職場を選べます。

  • 大学
  • 短期大学
  • 専門学校
  • 夜間学校
  • 通信教育

正社員以外には非常勤講師としての採用もあり、子育て中の方や他の仕事との両立を考えている方でも、柔軟に働けるでしょう。

業務内容は生徒に知識やスキルを指導するほか、就職支援や保育士資格の取得サポートなどもあります。

人に教えることが好きな方や体系的に知識をまとめられる方は、保育士養成校の講師への転職を検討して下さい。

写真館のスタッフ

写真館のスタッフがおすすめな方
  • カメラや撮影機材に詳しい
  • 予約の管理やスケジュール調整が得意
  • 衣装選びやヘアセットが得意

写真館のスタッフとは、入学や卒業、七五三などのイベント時に子どもの撮影をする仕事です。個人で経営する店舗のほか、全国展開するチェーン店でも求人を募集しています。

写真館スタッフの業務内容は、以下のとおりです。

写真館スタッフの業務内容
  • お客様の接客・予約管理
  • 撮影準備
  • 撮影
  • 写真編集・加工
  • 写真のプリントアウト・アルバム作成
  • 営業・マーケティング
  • スタジオ・撮影機材の管理

お客様の接客では、撮影への雰囲気を盛り上げて子どもの笑顔を引き出せるよう、積極的なコミュニケーションが求められます。保育園での実務経験は、写真館スタッフの仕事でも活かせるでしょう。

また、日々の業務は接客や撮影だけでなく、写真の管理や編集など多岐にわたります。カメラの基本的な操作以外にも、PhotoshopやCanvaなどの編集ツールを使えると採用されやすいです。

保育士の経験を活かせる異業種の転職先

保育士から異業種に転職する場合におすすめの業種は以下のとおりです。

保育士から転職する場合|おすすめの異業種

それでは、一つひとつ詳しく見ていきましょう。

営業職

営業職がおすすめな方
  • 年収を大幅にアップさせたい方
  • コミュニケーション能力に自信がある方
  • 上げた成果を正当に評価してほしい方

給料や待遇面に不安を感じたことで転職を考えている人には、営業の仕事もおすすめです。

営業の給与形態は、基本給とは別に契約を結んだ数やその売上の一部が歩合として給料に上乗せされます。毎月固定で給料が振り込まれる形よりも大幅な年収アップが見込めるケースもあるでしょう。

また、営業の仕事は自分が頑張って成果をあげた分がしっかりと報酬として返ってくるため、モチベーションに繋がりやすいです。

ただ、営業職の場合、毎月設定されるノルマを達成しなければならないため、精神的にゆとりを持って働きたいということであれば、営業職も視野に入れたうえで、別業種の求人情報も確認しておきましょう。

接客業

接客業がおすすめな方
  • 人と関わる仕事がしたい方
  • コミュニケーション能力を活かして働きたい方
  • お客さまの笑顔を見ることが好きな方

「保育の現場からは離れたいけど人と関わる仕事がしたい」という人には、接客の仕事がおすすめです。

接客には飲食店やホテルのフロントなどが挙げられます。主にお客さまとの会話が中心になる仕事になるため、人と話すことやコミュニケーションをとることが苦にならないという人が活躍しやすい職業であるといえるでしょう。

また、現場で臨機応変な対応が求められるシーンも多いため、保育の現場で培われた状況の判断能力やコミュニケーション能力も活きやすい業種になります。

介護職

介護職がおすすめな方
  • 利用者さんの変化を見守りながらサポートしたい方
  • 一体感をもった職場で働きたい方
  • 資格取得などで給料をアップさせたい方

次におすすめする職業は介護職です。

主に高齢者の方の日常生活をサポートするという点で「人の世話をする」という観点では保育の仕事に近い部分が多いです。介護施設を利用する人の快適な環境作りや適切な心配りをすることは保育の現場にも通じるところはあるでしょう。

また、介護の現場は無資格や未経験からでも転職ができる場合が多く、介護福祉士の資格を取得することで夜勤手当などの将来的に給料を上げることも可能です。

保育士と同様に介護業界も人手不足となっているため、今後も需要が拡大する仕事といえます。

あわせて読みたい
介護士転職エージェントおすすめ15選【2024年5月最新】求人数や口コミも比較! 介護士として転職を検討している方は、介護職に特化した転職エージェントを活用しましょう。 介護職に特化した転職エージェントに登録すれば、現職で抱える課題や転職に...

アパレル

アパレルがおすすめな方
  • 好きなブランドがあったりファッションに関心があったりする方
  • 人とコミュニケーションを取ることが好きな方
  • 土日祝の出勤が苦にならない方

ファッションに興味がある人は、アパレルの仕事もおすすめです。

アパレルの仕事は接客や品出し、場合によっては店舗の運営や売上の管理などがあります。自分の好きなブランドに転職をする場合もあれば、子ども向けのアパレルメーカーへ転職をするという道もあるでしょう。

アパレル業にも転職に必要な資格はないため、未経験でも転職は可能です。また、保育士の現場で培われたコミュニケーション能力があれば、店舗での接客にも困ることはないでしょう。

ただし、保育士の頃と比べると土日や祝日での出勤が増えるため、ご自身の生活の状況や今後の理想的な生活を加味した上で転職を検討することがおすすめです。

IT系

IT系がおすすめな方
  • 全く異なる業界にチャレンジしてみたい方
  • 専門性の高い仕事がしたい方
  • 在宅など柔軟な働き方をしたい方

これまでとは違った業界へ挑戦をしたい人には、IT系の仕事がおすすめです。

プログラマーやシステムエンジニア、Webデザイナーなどでも「未経験歓迎」の求人が多くあるため、ITに関する知識があまりなくても転職は可能です。

資格を取得すれば給料も上がりやすく、スキルや経験を積めば最終的にはフリーランスとして独立することも可能です。正社員であっても、在宅勤務などの柔軟な働き方を選びやすい職種といえるでしょう。

また、ハローワークの職業訓練や有料の転職支援サービスを活用することでプログラミングやWebデザインのスキル習得もできます。新しい業界へ挑戦してみたい人にはおすすめの職業です。

あわせて読みたい
IT転職エージェントおすすめ比較26選【2024年5月最新】|エンジニア向けや年代別の選び方を解説! この記事でわかること ITエンジニアにおすすめの転職エージェント26社 【年代別】IT・Webエンジニアにおすすめの転職エージェント IT業界未経験者におすすめの転職エー...

保育士から転職するメリット

この章では、保育士から異業種に転職するメリットを4つ紹介します。

一つずつ解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

保育施設に転職するケース

他の保育施設に転職するメリットは、以下の3つです。

保育施設に転職するメリット
  • 保育士としてのスキルや経験を活かせる
  • 短期間で新しい職場に適応できる
  • 保育業務の理解度が深まる

現在の職場で培った保育士としてのスキルや経験は、転職後の新しい職場でも活かせます。転職活動では即戦力として評価されるため、未経験の人材と比べて内定をもらいやすいでしょう。

また、同じ保育業界への転職であるため、新しい職場や日常業務にもスムーズに適応できます。異なる環境で働くことで未経験の業務に触れることができ、保育業務に対する理解も深まるでしょう。

転職後に環境を変えることによるストレスを抑えたい方は、保育施設の求人情報を探して下さい。

保育士の資格や経験を活かせる職場に転職するケース

保育士の資格や経験を活かせる職場に転職するメリットは、以下の3つです。

保育士の資格や経験を活かせる職場に転職するメリット
  • 保育士資格の保有者として評価される
  • 保育士としてのスキルや経験を活かせる
  • 年収アップが期待できる

幼児向け教室や託児所スタッフなどの職場へ転職を希望すると、保育士資格を保有するため採用を獲得しやすいでしょう。

保育士としてのスキルや経験を新しい職場でも活かせるため、即戦力として活躍できます。

また、保育士の平均給与は民間企業と比べても低いので、転職すると年収はあがる可能性があります。

保育士の平均年収3,913,000円
民間企業の平均年収4,580,000円
参考:e-stat|賃金構造基本統計調査
民間給与実態統計調査結果

保育士資格を活かしながら新しい仕事に挑戦したい方は、これまでのスキルや経験を活かせる職場への転職をおすすめします。

保育士から未経験職種に転職するケース

保育業界とは異なる職種に転職するメリットは、以下の3つです。

保育業界とは異なる職種に転職するメリット
  • 年収アップが期待できる
  • 新しいスキルや知識を身につけられる
  • 自分にあった働き方から仕事を選べる

民間企業の平均年収は保育士よりも高いため、転職後に年収アップする可能性があります。

特に営業職は成果報酬型の給与形態を採用する企業も多く、あなたの営業成績は給与として適切に評価されるでしょう。

介護職やIT系の職種に転職すると、保育士の業務では学べないスキルや知識を身につけられます。幅広い業務を経験すると、将来のキャリアアップに繋がるでしょう。

また、保育士は土日や祝日もイベントや行事があり、休日出勤をする機会も少なくありません。

土日祝日に休める職種へ転職すると、あなたが希望する働き方を実現できます。

関連記事:保育士から一般企業に転職できる?おすすめの職種や注意点も解説

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

保育士から転職する際の注意点

一方で、保育士から転職をする際には注意点もあります。

以下3つのケースごとに注意点をおさえて、転職時の判断材料にして下さい。

保育施設に転職するケース

保育施設に転職するケースでは、2つのポイントに注意しましょう。

保育施設に転職するケースの注意点
  • 年収は上がらない可能性がある
  • 即戦力として採用され研修期間が少ない場合もある

保育施設に転職をしても、年収が上がらない可能性は十分にあります。保育園の主な収入源は保育料と補助金の2種類で、補助金の金額は行政や地方自治体の方針で決まります。

そのため、保育園は一般企業と異なり大幅に収益を得る手段はなく、保育士の年収は上がりにくい傾向があります。

また、保育施設に転職すると、即戦力の人材として期待されます。転職後は最低限の研修や説明を受けるだけで、すぐに現場で働くこともあるでしょう。

新しい職場のルールや文化を理解する時間が限られるため、最初は戸惑うことに注意して下さい。

保育士の資格や経験を活かせる職場に転職するケース

保育士の資格や経験を活かせる職場に転職するケースでは、以下2つのポイントに注意して下さい。

保育士の資格や経験を活かせる職場に転職するケースの注意点
  • 転職先の業務内容をリサーチする
  • 年間休日やみなし残業時間を確認する

幼児向け教室や託児所スタッフなど保育士資格を活かせる職場に転職するときには、転職先の業務内容をしっかりとリサーチしましょう。

転職先によっては担当する子どもの年齢が大きく変化するため、事前に調べておくと安心です。転職先ごとに季節のイベントや行事なども異なるため、年間のスケジュールも確認して下さい。

また、民間企業へ転職する際は、年間の休日数やみなし残業時間など労働条件のチェックも必要です。

特にみなし残業時間を設定する企業では、毎月の時間数や実際に行う残業時間もあわせて確認しましょう。

保育士から未経験職種に転職するケース

保育士から未経験の職種に転職するケースでは、以下のポイントに注意して下さい。

保育士から未経験職種に転職するケースの注意点
  • 必要なスキルや資格を確認する
  • 勤務時間や労働時間を確認する

未経験の職種に転職するときには、業務に必要なスキルや資格を確認しましょう。特に介護職に転職する場合は、認知症介護基礎研修の受講が必要です。

IT系の企業へ転職する場合は、基本的なパソコン操作やチャットサービス、AIツールの活用スキルを求められます。

また、転職する業界や職種によって、勤務時間や労働時間は異なります。

アパレル販売員などの接客業では店舗の開店から閉店まで仕事をする「通しシフト」や「中抜けシフト」もあるため、転職活動の際には十分に注意をして下さい。

保育士から異業種への転職|退職時の注意点

退職を決定した場合は、早めに退職の意思を伝えることが大切です。

保育士は1年ごとに各クラスの担当を受け持っているため、次年度の意向を聞かれる9月〜10月ごろに退職の申し出をする方が多い傾向にあります。

ただし、理由があって、年度途中であっても退職したいと感じる方もいるでしょう。法律では希望日から数えて2週間前までに退職を申し出ればよいと定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。

引用:e-gov 法令検索|民法第六百二十七条

法律上はこのようになっていますが、園によっては退職を申し出る期間が決まっている場合もあるため、事前に就業規則を確認しておくことをおすすめします。

保育士からの転職を成功させるためのポイント

保育士からの転職を成功させるためには、以下の3つを意識する必要があります。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

なぜ転職したいのかを明確にしておく

保育士からの転職を成功させるために、まずは転職の理由を明確にするようにしましょう。転職の面接では必ずと言っていいほど退職理由を聞かれます。転職をする理由が明確になっていなければ退職理由をうまく伝えることができず、効率的に転職活動ができない場合もあります。

また、転職先の優先順位や希望をする条件が曖昧になってしまうと、転職後に働き始めてから後悔をしてしまうこともあるでしょう。

まずは「本当に保育士の仕事を辞めるべきなのか」を整理するようにしましょう。転職を決意した理由によっては、異業種へ挑戦をするのではなく他の保育園へ転職をした方が良いこともあります。後になって後悔しないためにも、しっかりと転職をする理由を考えて状況を整理するようにしましょう。

希望する転職先で求められる経験やスキルを洗い出す

転職理由を明確にしたら、希望する転職先で求められる経験やスキルを洗い出して下さい。転職先の業務で必要なスキルや経験を理解できると、自分の強みや足りていない部分を具体的に把握できます。

転職先の候補が複数ある場合には、WordやExcelなどに以下の表を作ると比較しやすいです。

希望する転職先必要な経験・スキル
病院内保育所子どものかかりやすい病気の知識
医療に関する専門用語
応急処置の方法
児童館児童福祉の基礎知識
行事やイベントの企画力
小学校の授業内容
ベビーシッター応急処置や心肺蘇生法
掃除や洗濯などの家事スキル
ベビーシッターに関する民間資格
写真館のスタッフ撮影スキル
写真や動画の編集スキル
会計スキルや帳簿作成の方法
IT系基本的なパソコン操作
AIツールのスキル
Webサイト制作の知識

自分に足りていない経験やスキルを理解できたら、転職先の環境に適応できるように準備を進めて下さい。

転職のプロに相談する

スムーズに転職活動を進めるためには、転職のプロに相談することもおすすめです。

特に民間企業へ転職する際は、希望する業界に詳しい転職サービスを利用すると、より効率的に内定をもらえるでしょう。

転職サービスは無料で登録でき、求人情報の紹介以外にも以下のサービスを受けられます。

転職サービスで受けられるサポート例
  • 自己分析のサポート
  • 企業研究
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業との連絡・面接のスケジュール調整
  • 内定後のアフターフォロー

休日出勤や持ち帰りの仕事も多く転職活動を進める時間がない方は、一度転職のプロに相談しましょう。

保育士から異業種への転職におすすめな転職サービス

保育士から異業種への転職におすすめのサービスは、以下の3つです。

保育士から異業種への転職におすすめな転職サービス

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 多くの非公開求人を取り扱う
  • 業界に特化したキャリアアドバイザーがサポート
  • 電話やオンライン面談に対応

リクルートエージェントは、非公開求人を合わせると約60万件以上の求人を扱う転職エージェントです。

金融や不動産、IT系など幅広い業種や職種に関する求人も多く、保育士に関する求人だけではなく異業種への挑戦も後押ししてくれます。

また、面接対策や応募書類の添削はもちろん、転職や今後のキャリアに関する面談も可能です。面談は土日祝日にも対応しており、電話やオンライン面談でも対応してくれるので忙しい中でも転職活動ができます。

転職をする意志が固まってきたタイミングで、転職活動に向けた準備をする際にリクルートエージェントの利用をおすすめします。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数395,821件
非公開求人数347,727件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年5月15日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

2.マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の転職に強い
  • 取り扱い求人数は7万件以上(※1)
  • はじめての転職にも手厚くサポート

マイナビエージェントは、20代の転職エージェントサービスでの満足度No.1を獲得している転職エージェントです。公式ホームページでは、求人総数と非公開求人数を毎日公開しています。

また、マイナビエージェントのコンサルタントは、転職希望者をしっかりと分析したうえで求人の紹介や書類の添削、面接対策などをしてくれます。

(※1)2024年5月現在|マイナビエージェント公式サイトより

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,835件
非公開求人数14,190件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

3.doda

doda
dodaの特徴
  • 20万件以上の求人を取り扱う(※1)
  • 企業からのスカウト機能を使える
  • 会員向けのコンテンツが豊富

dodaは、非公開求人を含む20万件以上の求人情報を取り扱う転職サービスです。2022年~2024年のオリコン顧客満足度調査では、20代で1位を獲得しています。

dodaへの登録後は、以下3つのスカウト機能を利用できます。

  • 面接確約オファー:書類選考なしで面接に進めるオファー
  • 登録者限定オファー:非公開求人を募集する企業からのオファー
  • 求人オファー:幅広い企業からのオファー

また、dodaは会員向けのコンテンツが豊富で、自己PR発掘診断やレジュメビルダーなど転職活動をスムーズに進めるためのサービスを利用できます。

(※1)doda公式サイトより

サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数240,663件
非公開求人数42,210件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

保育業界への転職におすすめな転職サービス

保育業界への転職サービスにおすすめな転職サービスを、3つ紹介します。

保育業界への転職におすすめな転職サービス

各サービスの特徴を確認して、転職活動を進めて下さい。

1.保育士ワーカー

保育士ワーカー
保育士ワーカーの特徴
  • 年間3万人の転職支援実績あり
  • 転職サポートと直接応募を使い分けられる
  • 登録するだけで園・施設からスカウトが届く

保育士ワーカーは、保育士向け転職エージェントの中でも老舗サイトの一つです。

転職相談・書類添削・面接対策・入職後のフォローに加えて、求人情報だけではわからない生の情報まで教えてくれるため、安心して転職活動を進められるでしょう。

  • 年収アップも人間関係も重視したい保育士の方
  • 自分とマッチした園・施設が知りたい方
  • 転職サポートの有無を選びたい方
保育士ワーカーの詳細情報
サービス名保育士ワーカー
運営会社株式会社トライトキャリア
公開求人数20,698件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoikushi-worker.com/
※2024年5月15日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

保育士ワーカーを利用しましたが、ライフスタイルに合わせて様々な働き方が出来る求人が充実していましたし、サポートも手厚かったので非常に心強かったです。

担当の方は基本的にレスポンスが早かったですし、問い合わせに対しても毎回具体的な回答をしてもらえたので、話も進みやすくて助かりました。

毎日のように沢山のメールが届きましたし、それも求人とは全く関係なく興味もないものばかりだったので、正直ストレスにしか感じなかったです。


関連記事:保育士ワーカーの評判・口コミとは?アンケートから見たメリット・デメリット

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月18日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:保育士ワーカー利用者の男女

2.保育士人材バンク

保育士人材バンク
保育士人材バンクの特徴
  • 好待遇の非公開求人が充実
  • 職場の人間関係や保護者の雰囲気までリサーチ
  • 厚生労働省に認定されており安心

保育士人材バンクは、保育士や幼稚園教諭などの求人情報が掲載されている転職エージェントです。

エージェントに登録した後はキャリアパートナーによる転職サポートが受けられ、最短3日での内定獲得も望めます。

2021年に厚生労働省が定める「適正な有料職業紹介事業者」に認定されるなど、質の高いサポートも特徴です。

  • 人間関係の良い職場に転職したい保育士の方
  • 年収を上げたい方
  • まずは相談だけしてみたい方
保育士人材バンクの詳細情報
サービス名保育士人材バンク
運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数28,499件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoiku.jinzaibank.com/
※2024年5月15日時点

※ユーザーアンケートより抜粋
 じっくり話を聞いてくれた

アドバイザーはじっくりと話を聞いてくれて、こちらの事情に合わせた保育園を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接の心構え等を事細かに指導してくれました。

仕事内容が詳しく記入してあり、見やすい。分からない事や質問があれば、気軽にメッセージで質問できる。

地方だと求人数が少なくてキャリアアップをするには合わなかったですし、全体的に条件の良い求人があまりなくて残念でした。


関連記事:保育士人材バンクの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットも紹介

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月18日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:保育士人材バンク利用者の男女

3.保育のお仕事

保育のお仕事
保育のお仕事の特徴
  • 保育士と幼稚園教論の転職に特化
  • 希望職種で求人情報を検索できる
  • 好条件の非公開求人を取り扱い

保育のお仕事は、保育士と幼稚園教諭の転職に特化をした転職エージェントです。日本マーケティングリサーチの調査によると、保育士が使いたい転職サイトの第一位として認知されています。

求人の検索も「保育士」や「幼稚園教諭」以外にも「保育補助」や「保育教諭」「主任・副主任」「園長」などご自身が希望する職種に絞って求人の検索ができます。

さらには、人気の法人や園ごとでの検索だけではなく保育方針ごとでの検索も可能なため、より詳細に希望の職場を見つけやすい特徴がある転職エージェントです。

また、保育のお仕事へ会員登録をすることで専任のキャリアアドバイザーによる面談も受けられます。

登録は完全に無料で、Webからでも登録は可能なため、一度登録をしてみて興味のある求人があるか探してみるのをおすすめします。

  • たくさんの求人から比較したい保育士の方
  • 職種や施設形態から細かく調べたい方
  • ミスマッチの少ない転職がしたい方
保育のお仕事の詳細情報
サービス名保育のお仕事
運営会社株式会社トライキャリア
公開求人数50,396件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoiku-shigoto.com/
※2024年5月15日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

求人情報が充実していて、非公開の求人でも条件のよいところが多く掲載されている点です。また、担当アドバイザーのサポートも親身で手厚いので求人を探すことには困らないです。 

親身になって丁寧に対応して下さった。他にも希望に沿った求人を探して頂いて、とても心強く頼りになった。

担当者によって対応に差がある

担当アドバイザーのサポートは手厚いですが、距離を詰めてくるような人もいました。毎晩のように電話やメールをしてくるような少ししつこい方もいることが利用していてよくないと感じた点です。


関連記事:保育のお仕事の評判は?利用者の口コミから分かるメリット・効率的に活用するコツを解説!

【アンケート概要】
調査期間:2024年4月3月18日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:保育のお仕事利用者の男女

まとめ

保育士からの転職でおすすめの職種や転職理由の書き方、転職までの流れを解説してきました。

保育士から異業種への転職は大変と感じる人もいるかと思いますが、実は保育士の経験やスキルを活かした仕事も多いです。また、保育士以外にも保育士資格を活かした仕事もあります。

保育士から転職をする際に、面接官から必ず転職理由は聞かれます。転職する理由をストレートに伝えすぎると面接官に悪い印象を与えてしまう恐れがあります。

本記事で紹介をした転職理由を踏まえ、いい印象を与えられるような転職理由を考えていきましょう。

また、転職エージェントは登録さえできれば無料で利用ができるメリットがあります。

応募書類の添削や面接の対策、求人の紹介など一人では大変な作業も、転職エージェントの担当者と一緒に進められるため効率的に転職活動ができます。

少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、転職エージェントの担当者との面談をすることでこれからの転職活動や仕事の選択の幅は広がるため、気になる人は会員登録をおすすめします。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。