保育士におすすめの派遣会社10選|派遣保育士のメリット・デメリットも紹介

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「派遣で保育の仕事を探したいけど、なにをしたらいいのか、どの会社を選べばいいのかわからない」とお困りの方もいるのではないでしょうか。

自分に合った派遣会社を見つけるには、自分の希望を明確にして、希望条件に近い特徴がある派遣会社に登録することです。勤務時間や日数、どんな職場で働きたいか、など条件を明確にしておきましょう。

この記事では、保育士におすすめの派遣会社や会社の選び方、派遣保育士のメリット・デメリットを紹介します。

大手派遣会社に無料登録しておくと安心♪

 

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
保育士転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
資格
目次

保育士におすすめの派遣会社10選

保育士におすすめの派遣会社を紹介します。

保育士ワーカー

保育士ワーカー
保育士ワーカーの特徴
  • 公開求人数が豊富
  • 全国に対応している
  • 面談方法を選べる

保育士ワーカーは、保育士の転職に特化した転職エージェントです。

求人数が多く、全国にも対応しているため、地方在住の方も安心して利用できます。

また、面談方法を選択できるのも保育士ワーカーの特徴です。

電話での面談は手軽な反面、伝えたいことが正確に伝わりにくい側面があります。

対して、対面では表情やジェスチャーを交えて伝えることができるため、自分の条件を的確に把握してもらえるでしょう。

保育士ワーカーは、多くの求人を比較したい方や地方への転職を考えている方、アドバイザーと対面で信頼関係を築きたい方におすすめです。

運営会社株式会社トライトキャリア
公開求人数44,717件
公式サイトhttps://hoikushi-worker.com
2023年8月時点

ヒトシア保育(旧:保育ひろば)

ヒトシア保育
ヒトシア保育の特徴
  • 非公開求人が豊富
  • 転職サポートが充実している
  • 定期的に転職フェアが開催されている

ヒトシア保育は、転職サポートに強みをもつ転職エージェントです。

保育士転職に精通したコンサルタントが在籍しており、ヒアリングから面接対策、条件交渉、入職まで一貫してサポートしてもらえます。

また、Webサイトなどで公開されていない「非公開求人」を多数保有しているため、好条件の求人を見つけやすいでしょう。

手厚いサポートを受けたい方や転職の情報収集をしたい方におすすめです。

運営会社株式会社ネオキャリア
公開求人数40,646件
公式サイトhttps://hitoshia-hoiku.com
2023年8月時点

ほいく畑

ほいく畑
ほいく畑の特徴
  • ブランク有・未経験可の求人が多数
  • 「給与日払いサービス」がある
  • 無料保育士セミナーがある

ほいく畑は、福祉に特化した人材サービスを提供する株式会社ニッソーネットが運営している保育士・幼稚園教諭専門の求人サイトです。

ブランク有や未経験OKの求人も多く取り扱われており、定期的にスキルアップセミナーも開催されているため、復職を考えている方や未経験の方、情報交換をしたい方におすすめです。

また、給与日払いサービスがある点も特徴的です。

給与日払いサービスを利用すると、通常の給与支給日前に働いた分の一部を受け取れるので、急な出費があった際には助かります。

ほいく畑は、希望に合った働き方を重視する方やスキルアップしたい方にもおすすめです。

運営会社株式会社ニッソーネット
公開求人数3,930件
公式サイトhttps://hoikubatake.jp
2023年8月時点

ブレイブ保育士

ブレイブ保育士
ブレイブ保育士の特徴
  • 福利厚生が充実している
  • 求人数が豊富
  • 給与速払いサービスがある

ブレイブ保育士は、大手マイナビグループが運営している派遣会社です。

求人数が多いため、派遣社員や、紹介予定派遣、正社員、パートなど、希望の雇用形態の求人が見つかります。

また、「給与の速払いサービス」や「B-POINT(ブレイブポイント)」サービスを導入している点も特徴です。

速払いサービスでは、働いた分の給与の一部を給料日前に受け取ることができます。

B-POINTは、派遣社員として就業を継続したり復職したりした際にポイントが付与され、専用サイトで好きな商品・サービスと交換ができる、というものです。

ブレイブ保育士は、複数の求人を比較したい方や福利厚生が充実している派遣会社をお探しの方におすすめです。

運営会社株式会社ブレイブ
公開求人数13,059件
公式サイトhttps://www.braves.co.jp/sat/hoiku
2023年8月時点

ミラクス保育

ミラクス保育
ミラクス保育の特徴
  • 求人数が豊富
  • 第二新卒や学生も応募が可能
  • 業界に精通したコンサルタントが在籍している

ミラクス保育は、業界の中でもトップクラスを誇る求人数を保有しています。

非公開求人も多く扱われているため、学生や第二新卒の方、園長や主任などのキャリアアップを目指す方にも、適した求人が見つかるでしょう。

コンサルタントは、元保育士や元幼稚園教諭などが多く在籍しているので、専門性の高い相談もしやすい特徴があります。

ミラクス保育は、求人をじっくり選びたい方や、安心して転職活動をすすめたい方におすすめです。

運営会社株式会社miraxs
公開求人数37,678件
公式サイトhttps://hoiku.miraxs.co.jp
2023年8月時点

ほいぷら

ほいプラ
ほいプラの特徴
  • 長年の実績がある
  • アフターフォローが充実している
  • LINEで転職相談ができる

ほいぷらを運営している株式会社ウィルオブ・ワークは、1997年に設立されており、これまで20年以上の転職支援を行っている実績があります。

求人紹介や面接対策だけでなく、退職・入職手続きもサポートしてもらえるため、ほいぷらなら、現職の円満退職も目指せるかもしれません。

また、LINEでの転職相談にも定評があります。

LINEでの連絡が主流になりつつある近年では、メールや電話は面倒に感じる方もいるのではないでしょうか。

LINEであれば、メールや電話より手軽なので、悩みや相談もしやすいでしょう。

実績のある会社に登録したい方や気軽に相談したい方におすすめです。

運営会社株式会社ウィルオブ・ワーク
公開求人数2,625件(2022年6月時点)
公式サイトhttps://hoipura.jp

保育のお仕事

保育のお仕事
保育のお仕事の特徴
  • 求人票にない情報も教えてもらえる
  • 非公開求人を多数保有
  • きめ細かいサポート

保育のお仕事は、保育士・幼稚園教諭に特化した転職支援サービスです。

保育のお仕事の大きな特徴は、求人票には記載されていない情報も教えてもらえるところです。

職場の雰囲気や保育方針などを詳しく聞けるため、入職後のミスマッチが少ない傾向があります。

非公開求人も多く保有しているため、スキルに合う好条件の求人を紹介してもらえます。

マンツーマンできめ細かいサポートを受けたい方や、事前に職場の詳細を知りたい方におすすめです。

運営会社株式会社ウェルクス
公開求人数18,868件
公式サイトhttps://hoiku-shigoto.com
2023年8月時点

わたしの保育

わたしの保育
わたしの保育の特徴
  • 長年の実績がある
  • 首都圏・関西の求人に強い
  • 業界に詳しいコンサルタントが在籍している

わたしの保育は、保育専門の人材派遣会社です。

運営している株式会社テンダーラビングケアサービスは、福祉サービス事業で25年以上の実績をもつ企業です。

おもに首都圏と関西における保育施設が紹介されています。

また、わたしの保育では、保育研修やイベントも多数実施されています。

保育研修の中にも、「保育基礎研修」「スキルアップ研修」「年齢別研修」など、さまざまな研修があるため、ブランクのある方や未経験の方から、スキルアップを目指す方まで幅広く参加できるでしょう。

首都圏・関西地区にお住まいの方や、保育士勤務に不安のある方におすすめです。

運営会社株式会社テンダーラビングケアサービス
公開求人数2,938件
公式サイトhttps://www.watashi-hoiku.jp
2023年8月時点

保育Fine!

保育Fine!
保育Fine!の特徴
  • 自分のペースで求人を探せる
  • スカウトサービスがある
  • 全国に対応している

保育Fine!は、保育士に特化した求人サイトです。

求人サイト型のため、自分のペースで求人検索できるのが大きな特徴です。

また、スカウトサービスも展開されています。

スカウトサービスとは、プロフィールを見た企業から直接スカウトメールが届く、というものです。

会員登録後は、プロフィールを充実させておき、自分で検索しつつオファーも待ちましょう。

株式会社ネオキャリアは、転職エージェント「ヒトシア保育」も運営しています。

運営会社株式会社ネオキャリア
公開求人数9,981件
公式サイトhttps://hoiku.fine.me
2023年8月時点

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむの特徴
  • 厚生労働大臣の認可を受けている
  • 求人数が豊富
  • 施設の内部情報も教えてもらえる

保育情報どっとこむは、人材派遣会社の株式会社アスカが運営している保育専門派遣サービスです。

大きな特徴は、企業内部の詳細な情報を教えてもらえる点です。

保育情報どっとこむの担当者は、保育現場へ頻繁に訪問しており、保育業界を熟知しています。

施設の雰囲気や考え方、体験実習の様子など、求人票には載っていない情報を教えてもらえるので、安心して転職活動を進められるでしょう。

多くの求人を比較したい方や、事前に施設内の情報を知りたい方におすすめです。

運営会社株式会社アスカ
公開求人数25,269件
公式サイトhttps://www.hoikujyouhou.com
2023年8月時点
あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
保育士転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
資格

保育士派遣会社の選び方

派遣スタッフとして働く場合、派遣会社と契約を結ぶため、派遣会社選びが重要になります。

失敗しないために、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 求人数や実績がある派遣会社を選ぶ
  • 希望条件に合う求人がある派遣会社を選ぶ
  • フォロー体制が充実しているかも確認する

求人数や実績がある派遣会社を選ぶ

「求人数が多いか」「実績があるか」を確認して選びましょう。

なぜなら、「求人数が多い=それだけ自分に合う求人が見つかる可能性が高い」からです。

量より質を重視した派遣会社もありますが、自分の希望に合う求人が見つからなければ意味がありません。

例えば、地方の保育園での入職を考えていたとしましょう。

求人が多い派遣会社の場合は、いくつか見つかる可能性があります。

しかし、求人数の少ないところは母数が少ないので、おのずと見つかる確率も低くなってしまいます。

派遣会社は、求人数が豊富なところや、長く続いてきた実績のあるところを基準に選ぶようにしましょう。

希望条件に合う求人がある派遣会社を選ぶ

希望条件に合う求人がある会社選びも重要です。

いくら求人数が多くても、希望条件を満たすものがなければ応募に至りませんね。

「でも、登録前にどうやって調べるの?」と思った方もいるかもしれません。

派遣会社の公式サイトでは多くの場合、登録前でも求人検索ができます。

希望する雇用形態や勤務地のほか、「週に3日」「土日休み」といった、こだわり条件を指定しての検索も可能なので試してみましょう。

もし、希望条件に合う求人がヒットすれば、より好条件の求人が非公開求人の中にあるかもしれません。

フォロー体制が充実しているかも確認する

フォロー体制が充実しているかも確認しましょう。

就職・転職はわからないことも多く、不安を感じやすいものです。

コンサルタントから面接対策や同行、入職手続きのサポートなどを受けられると、安心して活動できます。

悩みを相談できることで、ストレスも軽減できます。

スムーズに転職を進めるために、フォロー体制が充実している派遣サービスを利用しましょう。

派遣保育士で働くメリット

派遣保育士のメリットには、以下の点が挙げられます。

  • パートよりも高時給
  • 残業や持ち帰りの仕事がない
  • 希望の条件で働ける
  • 人間関係のストレスが少ない
  • さまざまな職場を経験できる

パートよりも高時給

派遣保育士は、パート職員より高時給で働けます。

パート職員の時給相場は、900~1,200円とされています。

雇用主である園が時給を設定しているため、地方では800円など、最低水準に近いところもあるのが現状です。

対して、派遣保育士の時給は1,200~1,800円と、比較的高い傾向にあります。

高時給で働きたい方には、派遣保育士は魅力的な働き方といえるでしょう。

残業や持ち帰りの仕事がない

残業や持ち帰りの仕事がないのは、派遣保育士のメリットです。

正規職員やパート職員の場合、勤務時間内にすべての業務を終えることが難しく、サービス残業や持ち帰って仕事をするケースも少なくありません。

一方、派遣保育士の場合は、派遣会社の社員として契約をしている状態です。

そのため、保育園側が持ち帰り仕事やサービス残業を頼むことはできません。

したがって、時間外勤務はほとんどなく、ライフワークバランスを保ちやすいです。

派遣保育士は、仕事の持ち帰りをしたくない方や家事・育児と両立したい方におすすめです。

希望の条件で働ける

希望の条件で働ける点も、大きなメリットです。

保育士の勤務はシフト制で組まれていることがほとんどです。

早番や遅番などの当番があるため、常にギリギリの人数体制で業務が行われている園も少なくありません。

そのため、パート職員であっても、8時間フルで働ける人が歓迎される傾向があります。

派遣保育士であれば、「半日のみ」「土日休み」「週に3日」など、希望の条件で働けるため、自分のライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

プライベートの時間も確保したい方や、メリハリをつけた働き方を希望する方におすすめです。

人間関係のストレスが少ない

人間関係のストレスが少ないのもメリットといえるでしょう。

派遣保育士は契約期間が決められているため、万が一、人間関係トラブルの多い職場に入職してしまった場合でも、期間満了まででリセットできます。

同じ職場であっても2~3か月ごとに契約更新するケースも多いため、辞めたくなったら更新を辞めることもできるのです。

期間が定まっている分、割り切りやすいところが魅力です。

さまざまな職場を経験できる

さまざまな職場を経験できるのも、メリットのひとつです。

なぜなら、職場ごとの方針を自分の目や肌で体験できるからです。

例えば、みんなと一緒に遊ぶことで協調性を育む園もあれば、子どもを主体として、一人ひとりの個性を尊重する園もあります。

こうした特徴を実体験として経験することで、今後の職場選びの判断材料にもできるでしょう。

派遣保育士で働くデメリット

派遣保育士で働くデメリットには、以下の点が挙げられます。

  • 雇用期間が限られている
  • 福利厚生は派遣会社から
  • 責任のある仕事を任されづらい

雇用期間が限られている

雇用期間が限られている点が、デメリットになり得ます。

なぜなら、自分に合った園に出会えたとしても、雇用期間に上限があるからです。

派遣社員は、労働者派遣法によって「最長3年間」と契約期間が定められています。

派遣労働者の「個人単位」の期間制限
引用元:厚生労働省| 派遣で働く皆様へ

「もう少しここで働きたいな」と思える園であっても、上限3年で満了となるのです。

契約満了や打ち切りとなれば、再度新しい職場を探さなければなりません。

契約期間があるのは、「メリットでもありデメリットにもなり得る」といえます。

福利厚生は派遣会社から

派遣保育士の場合、福利厚生は派遣先の園ではなく、派遣会社の基準になります。

そのため、よく確かめずに派遣会社を選んでしまうと、後悔する可能性があるのです。

福利厚生には、例えば以下のようなものがあります。

【福利厚生の例】
  • 健康診断の補助
  • 通勤手当の支給
  • 資格取得研修 など

一般的に、大手派遣会社は福利厚生が充実していることが多いですが、派遣会社を選ぶ際には、チェックしておきましょう。

責任のある仕事を任されづらい

保育士経験者が派遣になった際は、モヤモヤすることもあるかもしれません。

保育園の中には、「正規職員」「パートさん」「派遣さん」といった形で、業務面に明確な線引きをしているところが多くあります。

職員会議や行事なども参加せず、子どもの見守りを任されたり休みになったりするケースもよくあるため、責任のある仕事は任されにくいです。

そのため、人間関係においても「少し距離がある」と感じてしまうかもしれません。

現場での保育士経験が長ければ長い分、「もっとこうすればいいのに…」と思うことがあっても提案しにくく、働きにくいと感じるかもしれない点がデメリットといえるでしょう。

保育士派遣会社利用の流れ

派遣会社の登録から就業までの流れを紹介します。

  • 派遣会社に登録する
  • 電話や対面で面談する
  • 求人を紹介してもらう
  • 施設見学・面接
  • 就業

派遣会社に登録する

派遣会社の公式サイトから無料登録を行います。

名前や生年月日などの基本情報や、資格・職歴、希望条件などの項目があるので入力していきましょう。

電話や対面で面談する

後日、アドバイザーから連絡が来ます。

「派遣登録説明会」として対面で面談が行われるところもありますが、電話でヒアリングが行われるケースが多い傾向です。

ヒアリングでは、詳細な希望条件や要望を質問・確認されます。

ヒアリングをもとに求人を紹介してもらうので、ミスマッチを防ぐためにも、希望条件は詳しく伝えていきましょう。

求人を紹介してもらう

自分に合う案件を紹介してもらったら、確認しましょう。

確認する中で、「もう少し自宅から近いほうがいいな」など要望があれば、アドバイザーに伝えるのがおすすめです。

希望がわかることで、キャリアアドバイザーも選択肢が明確になるため、より自分に合った求人を紹介されやすくなります。

気になる求人があれば応募に進みましょう。

施設見学・面接

応募のあとは、園への見学・面接です。

日程調整などは、派遣会社が代行してくれるところが多くあります。

園内を見学させてもらえる場合は、させてもらいましょう。

職場全体や職員の雰囲気を自分の目・肌で感じることで、入職後のミスマッチを防げます。

また、気になることがあれば、その場で質問するのもおすすめです。

就業

双方の条件が一致すると、晴れて入職となります。

派遣会社と契約を結び、入職・退職の手続きを行いましょう。

就業開始後も、派遣会社のサポートを受けられるので、困りごとや不安があればコンサルタントに相談しましょう。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
保育士転職サイト診断ツール
性別
年齢
勤務形態
資格

派遣保育士によくある悩み

派遣保育士によくある悩みを紹介します。

  • 派遣保育士とパートの違いとは?
  • 保育業務にブランクがあっても仕事は可能?
  • 未経験でも働ける?
  • 保険はどうなる?
  • 派遣でも育休・産休はとれる?

派遣保育士とパートの違いは?

派遣保育士と、パート保育士は、雇用主や給与が支給されるところが異なります。

派遣パート
雇用主派遣会社施設
雇用期間最長3年まで期限なし
給与派遣会社から支給施設から支給

パート保育士は、保育園などの施設と直接雇用になるため、雇用期間に期限はなく、給与も施設から支給されます。

一方、派遣保育士は、派遣会社と契約を締結します。そのため、雇用主は派遣会社であり、給与支給も派遣会社からです。

派遣保育士の時給は、派遣会社が設定している金額なので、パートに比べて少し高めになっています。

保育業務にブランクがあっても仕事は可能?

ブランクがあっても仕事は可能です。

派遣保育士は、保育補助としての業務が多くなります。

仕事内容や勤務時間などは、事前に派遣会社との契約で決められているため、契約以外の仕事を任されることは少ないです。

ブランクがある方も、無理なく体を慣らしていけるでしょう。

未経験でも働ける?

未経験でも働けます。

保育園によっても異なりますが、未経験や無資格の場合は、保育士のサポート業務にあたるケースが多い傾向です。

未経験・無資格の場合の業務例
  • おむつ替え
  • 午睡時の見守り
  • 子どもの遊びの見守り
  • おもちゃの掃除 など

子どもと関わる場面では、周りに保育士もいるため、極度に緊張する必要はありません。

また、クラスだよりや指導計画といった書類や、保護者対応なども行わずに済むケースが多くあります。

未経験だから、と諦めずに挑戦してみましょう。

保険はどうなる?

条件を満たすと、派遣会社の社会保険に加入できます。

【社会保険の加入条件】
  • 週の労働時間が20時間以上
  • 月額賃金が8.8万円以上
  • 1年以上の継続勤務が見込まれる

参照元:労働基準法| e-Gov法令検索

また、福利厚生も派遣会社から受けられますので、心配な方は福利厚生が充実している派遣会社を選ぶといいでしょう。

派遣でも育休・産休はとれる?

一定条件を満たしていれば、育休・産休をとれます。

条件は、契約先の派遣会社によって異なるため、取得したい方・取得する可能性のある方は、派遣会社に確認をとっておくと安心でしょう。

まとめ

自分のライフスタイルに合わせて働ける派遣保育士は、以下のような方におすすめです。

【派遣保育士におすすめの人】
  • 自分の時間も確保したい人
  • 環境の変化に柔軟に対応できる人
  • さまざまな職場を体験したい人
  • 初対面でも打ち解けられる社交性のある人

保育士に多い残業や持ち帰り、人間関係などの問題に縛られることなく、理想の働き方ができるかもしれません。

この機会に保育専門の派遣会社に登録してみてはいかがでしょうか。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。