保育士を辞めたあとの仕事は?転職先の候補10選と退職時の注意点を解説

片野秋子
           
編集者
保育士 辞める 次の仕事 アイキャッチ
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

保育士を辞めた後の仕事の選択肢はたくさんあります。

ただ「保育士からの転職はうまくいくのだろうか?」と不安に思う方もいるでしょう。

結論、保育士の経験や資格を活かせる仕事や未経験でも挑戦できる職種を選べば大丈夫です。

本記事では、保育士を辞めたあとの転職先候補を全部で12紹介します。転職する際の注意点も解説しているので、理想の転職を実現させたい方は最後までご覧ください。

 

この記事の執筆者
片野秋子
片野 秋子 氏元保育士
保育士として8年勤務。現在はフリーライターとして活動し、複数メディアの編集者も務める。 ブログ「保育士といろ」を運営

関連記事:保育士転職エージェントおすすめ比較19選|求人数や口コミも紹介!

目次

【保育士の資格と経験を活かせる仕事】保育士を辞めたあとの転職先7

まずは、保育士の資格と経験を活かせる仕事7つを紹介します。

それぞれの仕事内容について見ていきましょう。

関連記事:保育士資格を活かせる仕事や職場とは?保育園以外の施設から一般企業まで幅広く紹介!

分野の違う保育施設

保育園での勤務経験しかない方に、選択肢のひとつに入れてほしいのが、分野の違う保育施設です。

一般的な保育園とは異なる環境で働くことで、新たな可能性を見出せるかもしれません。

分野の違う保育施設の代表例としては、以下3つがあげられます。

分野の違う保育施設の代表例

施設の特徴をそれぞれ解説していきます。

小規模保育園

小規模保育園とは、主に02歳の子どもを対象とした、定員が6人以上19人以下の小規模な保育園です。

少人数のため、家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりに寄り添ったきめ細やかな保育がおこなえます。

片野 秋子氏

子どもの月齢が低いので、一般の保育園と比べて行事やイベントが少ない傾向にあります。そのため、行事の準備に追われにくいでしょう。

企業内・院内保育園

企業内保育園は企業の従業員のために、院内保育園は医療機関で働く人のために設置された保育園です。

子育てと仕事を両立する保護者を支える仕事に、やりがいをもって働けるでしょう。

企業内・院内保育園は、子どもの定員が少ないところも多いです。子どもとゆっくり関わりたい方は、施設情報をよくチェックしてみてください。

病後児保育

病児保育は、登園が難しい病気や病後の子どもを預かる保育施設です。

看護師と連携しながら、子どもの症状に合わせたケアをおこないます。

子どもは安静に過ごす必要があるため、ゆっくりと関わる時間がもてるでしょう。

児童福祉施設

児童福祉施設とは、さまざまな事情により家庭での養育が困難な子どもを保護したり、子育ての家庭の支援をおこなったりする施設を指します。

代表的な児童福祉施設は以下のとおりです。

施設施設の役割
児童養護施設保護者がいない子どもや虐待を受けた子どもなど、家庭環境に問題のある子どもを入所させ養育する
乳児院保護者がいない乳児や虐待を受けた乳児など、家庭環境に問題のある乳児を入所させ養育する
母子生活支援施設配偶者からのDVや経済的問題など、さまざまな事情を抱える母子家庭を入所させ自立に向けた支援をおこなう
障害児入所施設障がいのある子どもに対し、日常生活の支援や機能訓練をおこなう
児童館地域の子どもに遊びや生活の場を提供し、子どもの健全な育成を図る

これらの施設では、子どもと保護者に寄り添う支援が求められます。保育士としての経験を活かして働けるでしょう。

学童保育

学童保育は、保護者が日中家にいない小学生を対象に、放課後や長期休暇中に子どもを預かる施設です。

主な仕事内容は以下のとおりです。

学童保育の仕事内容
  • 保護者対応
  • 遊びの見守り
  • おやつの提供
  • 学校との連携
  • 地域との交流づくり
  • 宿題・学習サポート

学童保育では、保育園で子どもたちと信頼関係を築いてきた経験が役に立ちます。児童の学年や成長段階に合わせた適切な配慮や声がけができるでしょう。

片野 秋子氏

小学生は自立している子が多いので、保育園の子どもほど対応に手がかかりません。負担の少ない働き方ができるでしょう。 

ベビーシッター

ベビーシッターは、依頼者の自宅や指定された場所で子どもを預かるサービスです。

主な仕事内容は以下のとおりです。

ベビーシッターの仕事内容
  • 食事を提供する
  • 習い事の送迎・付き添い
  • 連絡帳や活動日誌の記録
  • 安全に配慮しながら遊んで過ごす
  • 排泄や着替えなど身の回りのお世話

ベビーシッターは基本的に子どもひとりを担当するので、ゆったりと関われる点が魅力です。保育士の資格や経験が存分に活かせる分野といえるでしょう。

片野 秋子氏

ベビーシッターは、フリーランスとして個人で働く方も多いです。保育士資格があり保護者からの信頼を獲得すれば、高時給を設定して高収入を得られるチャンスも広がるでしょう。 

託児所

託児所は、主に就労前の子どもを一時的に預かる施設です。

保護者が仕事や通院、冠婚葬祭などの理由で子どもの世話が困難な場合に、短時間または1日単位で子どもを預かります。

保護者のお迎えがくるまでの間、子どもたちが安心・安全に過ごせる環境を提供するのが、託児所スタッフの仕事です。

単発の利用で不安になる子どもも少なくありません。保育士の経験を活かせば、子どもに安心感のある声かけや対応ができるでしょう。

保育ママ

保育ママは、保育者の自宅や間借りしたルームなどで、少人数の子どもを預かるサービスです。

対象年齢は主に02歳で、定員は13名程度です。家庭的な雰囲気を大切にした保育を提供します。

仕事内容は、一般的な保育園とほぼ同じで、食事や排泄、着替えといった子どもの身の回りのお世話や室内あそび・散歩などをおこないます。

保育ママになれば自分で保育方針を立てられるので、理想の保育を実現できるでしょう。

片野 秋子氏

保育ママは基本的にひとりで働くので、職場の人間関係に縛られず自分のペースで働けます。 

保育園の運営本社

保育園の運営本社で働く選択肢もあります。

本社には以下のような部門があり、配属先によって仕事内容が異なります。

部門主な仕事内容
保育事業の企画・運営新しい保育サービスの企画や、既存サービスの改善をおこなう
採用・人事保育園スタッフの採用面接・配属をおこなう
総務・経理保育園の予算管理や経理処理をおこなう
営業・マーケティング保育園募集の広告活動や保育園のブランディングをおこなう

保育士経験があれば現場目線の意見やアイディアを出せるでしょう。また、保育士が働きやすい環境づくりに貢献できるので、やりがいを感じられるはずです。

片野 秋子氏

保育経験があれば、転職の選考の際も採用されやすいでしょう。 

【異業種】保育士を辞めたあとの転職先5

保育の仕事から離れ、異業種への転職を考える方もいるでしょう。

ここからは、保育士から転職しやすい業界・職種を5つ紹介します。

【異業種】保育士を辞めたあとの転職先5選

未経験からチャレンジが可能なので、新しいキャリアを築きたい方は参考にしてみてください。

関連記事:保育士から転職しやすいおすすめの異業種15選!スキルや資格を活かせる職種とは?

事務職

事務職は、企業や組織の業務が円滑に進むようサポートする仕事です。

社員や他部署、外部関係者とコミュニケーションを図りながら、業務を遂行していきます。

事務職の主な仕事内容
  • 経理業務
  • データ入力
  • 書類の作成
  • 郵便物の仕分け
  • 電話・来客対応
  • 備品・設備管理

事務職は、特別な資格やスキルがなくてもはじめられるので、未経験からの転職に適しています。

片野 秋子氏

保育士時代に培った書類作成のスキルが役立つはずです! 

また、基本的にデスクワークなので、体力勝負の保育士とは違った働き方ができるでしょう。

営業職

営業職は、商品やサービスを顧客に販売し、会社の売上アップに貢献する仕事です。

営業スタッフは、顧客のニーズを的確に捉えて、適切な商品やサービスを提案していきます。

子どもや保護者に寄り添った経験がこのときに活かせるでしょう。

また、営業職は、売上や契約数に応じて報酬が入る制度を導入している会社が多いです。

「自分の努力がしっかり反映される職場で働きたい!」という方に、営業職の働き方は合っています。

IT業界

デジタル化が進むIT業界は、成長産業として注目を集めている業界のひとつです。

主な職種は以下のとおりです。

職種仕事内容
システムエンジニアシステムの設計・開発をおこなう
ネットワークエンジニアネットワークの設計・構築・運用・保守をおこなう
プログラマープログラミング言語を用いてWebサイトやアプリを作成する 
ITコンサルタント顧客の業務を分析し、ITを活用した解決策を提案する
プロジェクトマネージャーITプロジェクトの企画・計画・実行などの全体業務を取りまとめる

専門的な知識やスキルが求められるため、IT業界への転職はハードルが高いイメージをもたれがちです。しかし、研修制度が整っている企業も多いので、未経験でも挑戦が可能です。

片野 秋子氏

IT業界は緻密な作業が多いので、作り物が好きな保育士は向いているかもしれません。 

介護職

介護職は、保育と同じ福祉サービスのひとつです。

介護職の主な仕事内容
  • 食事介助
  • 入浴介助
  • 排泄介助
  • 歩行や車椅子移動のサポート

保育現場で子ども一人ひとりに寄り添ってきた経験が活かせるでしょう。「直接人をサポートする仕事を続けたい!」という方は、介護職が向いています。

サービス業界

サービス業界は、顧客に無形のサービスを提供する仕事です。

サービス業界は幅広く、代表的なものを以下にまとめました。

主なサービス業界主な転職先
小売業スーパー、デパート
飲食業レストラン、カフェ
宿泊業ホテル、旅館
観光業旅行会社、観光案内所

子ども連れの顧客対応の際に、保育士としての知識やスキルが活かせます。

サービス業界は、顧客を笑顔にしたり、直接お礼をいわれたりする機会が多いので、人とのコミュニケーションが好きな方にとってやりがいを感じられるでしょう。

保育士を辞めて次の仕事を探したくなる理由3

「ほかの人は、どうして保育士を辞めて別の仕事に就きたいと思うのだろう」と疑問に思う方もいるでしょう。

ここでは、保育士が転職を考える主な理由を3つ解説します。

保育士を辞めて次の仕事を探したくなる理由

順番に見ていきましょう。

関連記事:保育士を辞めたい!よくある理由や退職を伝えるタイミング、辞めた後の選択肢について解説

人間関係が難しい

職場の人間関係に難しさを感じて保育士を辞めたくなる方は多いです。

保育園は女性が多い職場で、女性特有の人間関係が存在し、気を遣う場面が多いです。

また、クラス運営をする中で、相性が合わない保育士をペアと組んだり、意見や考え方の違いにより衝突が起きたりして悩む保育士も少なくありません。

実際に保育士の退職理由でもっとも多かったのが「職場の人間関係」です。

保育士 退職理由 グラフ
出典:厚生労働省「保育士として就業した者が退職した理由(複数回答)

「女性だらけの職場は疲れる」という理由から、男女比率のバランスがとれた職場や、人間関係が良好な職場に転職したいと考える保育士は多いでしょう。

給料が安い

保育士の給料が安いのも保育士が仕事を辞めたくなる理由のひとつです。

以下は、保育士と全職種の平均給与を示した表です。保育士の平均年収は、全職種を50万円ほど下回ります。

平均年収(円)平均月収(円)平均の手取り額(円)
保育士397万27万22万
全職種446万32万円25万
【参考記事】厚生労働省|令和5年賃金構造基本統計調査より算出

仕事量と給与が見合っていないと感じて、仕事のモチベーションが下がる保育士は少なくありません

また、保育士は子どもの命を預かる責任の重い仕事をしています。

「保育士の仕事が軽視されている」と感じて、社会的評価の高く給料のよい仕事に転職を考える方も多いでしょう。

関連記事:保育士の給料は安くて当たり前?原因と実際の給与額・今後の見通しを解説

残業があり労働時間が長い

残業による労働時間の長さも保育士が仕事を辞めたくなる大きな理由です。

仕事量の多さや職員の人手不足の問題から、保育士は残業が発生しやすい職種といえます。

残業は、精神的・身体的にも負担がかかります。残業が続く環境に身を置くと、疲労感から労働意欲が低下して、保育士を辞めたくなるでしょう。

片野 秋子氏

わたしも残業の多さが理由で保育士を退職した経験があります。残業はただ体力が奪われるだけです。残業が常態化している保育園は、労働環境がよくないでしょう。 

保育士を辞めて次の仕事をする際の注意点3

ここからは、保育士が転職する際の3つの注意点を解説します。

転職での失敗しないためにも、しっかりポイントをおさえておきましょう。

勢いで転職しない

転職は勢いで進めてはいけません。

転職には以下のようなリスクがあり、慎重にならないと失敗する可能性が高まるからです。

勢いで転職するリスク
  • 年齢によっては採用されにくいことがある
  • 今より条件がよい職場に転職できるとは限らない
  • 転職先の職場環境が自分に合わない可能性がある

これらのリスクを把握しておかないと、内定がなかなかもらえず焦ったり「保育士の方が働きやすさや条件がよかった」など後悔してしまう可能性があります。

理想の転職を叶えるためにも、広い視野で転職を考え、慎重に転職活動を進めていきましょう。

年度途中の退職をなるべく避ける

保育士を辞めるときは、年度途中の退職はなるべく避けるのが望ましいです。年度途中の退職は、子どもたちや保護者に大きな不安感を与えてしまうからです。

また、急な欠員により共に働く職員にも大きな負担をかけてしまうでしょう。

病気やけがといったやむを得ない事情がない限り、年度末の退職を選択しましょう。

片野 秋子氏

年度末の退職は、周囲の理解も得られやすいため円満退職につながりやすいです。 

関連記事:保育士の年度途中の退職はアリ?退職の伝え方・例文や円満に辞めるコツを解説!

退職理由をネガティブに伝えない

上司に退職理由を伝える際は、ネガティブな退職理由はストレートに伝えないようにしましょう。

印象が悪くなり、関係性が悪化しかねないほか、退職の許可をもらいにくくなるからです。

ネガティブな退職理由は以下が該当します。

ネガティブな退職理由
  • 給料が安い
  • 残業が多い
  • 人間関係が悪い
  • 保育方針が合わない など

退職理由を伝える際は「以前から興味のあった仕事に挑戦したい!」「新しい環境でキャリアアップしたい!」など前向きな理由にするのがおすすめです。将来性がある話だと上司も引き止めにくいため、退職を受け入れられやすいでしょう。

保育士資格を活かせる仕事を紹介してくれるおすすめの転職支援サービス3

保育士資格を活かせる仕事を探すなら、保育士向けの転職支援サービスを利用するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーがあなたの希望条件に合った求人を紹介し、内定獲得までをフルサポートしてくれます。

また、キャリアアドバイザーが転職先にあなたを推薦してくれるので、ひとりで進めるよりも内定率アップが期待できるでしょう。

ここでは、おすすめの転職支援サービスを3つ紹介します。

保育士資格を活かせるおすすめの転職支援サービス

どの転職支援サービスがどの求人を紹介してくるかわからないので、3社とも登録して網羅的に情報を集めましょう。

保育士ワーカー

保育士ワーカー
保育士ワーカーの特徴
  • 直接応募も可能
  • 保育園から声がかかるスカウト機能を搭載
  • 入社後のアフターフォローまで万全

保育士ワーカーは、入社後のアフターフォローまで万全な転職支援サービスです。

保育士ワーカーでは、以下のような転職先が用意されています。

主な転職先
  • 保育園
  • 幼稚園
  • 学童
  • 院内保育園
  • 企業内保育園
  • 病院・クリニック
  • 障がい者福祉施設

選択肢が豊富なので、保育士の資格と経験が活かせる仕事をスムーズに探せるでしょう。

また、保育士ワーカーは、エージェントサービスのほかにも施設側からスカウトが届くサービスもあります。プロフィールに保育士の経歴や強みを入力しておけば、それを見た施設からスカウトメールが届くかもしれません。

転職のチャンスを広げたい方は登録をして、うまくサービスを活用しましょう。

サービス概要
サービス名保育士ワーカー
運営会社株式会社トライトキャリア
公開求人数21,010件
非公開求人数非公開
対応職種保育士/幼稚園教諭/保育教諭/正看護師/准看護師/調理師/栄養士/管理栄養士/保育補助/児童指導員/児童発達支援管理責任者/放課後児童支援員学童指導員/その他/
施設形態認可保育園/幼稚園/認定こども園/病院・クリニック/介護施設/認可外保育園/認証・認定保育園/院内・企業内保育/学童・その他/
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoikushi-worker.com/
※2024年7月1日時点
  • 雇用形態・施設別に求人が充実していた
  • 担当者が親身に対応してくれた
  • 施設の良いところも悪いところも包み隠さず共有してくれた


関連記事:保育士ワーカーの口コミ・評判は?しつこい?特徴や退会方法まで解説!

保育士人材バンク

保育士人材バンク
保育士人材バンクの特徴
  • 上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営で安心
  • 厚生労働省がマッチングの質を認定(
  • 内定まで最短3

保育士人材バンクは、上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営する転職支援サービスです。

保育士人材バンクでも以下のように、さまざまな転職先が用意されています。

主な転職先
  • 保育園
  • 幼稚園
  • 乳児院
  • 院内保育園
  • 児童発達支援
  • 放課後デイサービス
  • 重症児子ども発達支援センター

保育園・幼稚園以外の求人数はそれほど多くないので、ほかの転職エージェントを併用して幅広く情報を集めていきましょう。

保育士人材バンクは、厚生労働省よりマッチングの質で評価を得ています。「希望条件に合った求人を紹介してもらいたい!」という方は、登録をして求人を見せてもらいましょう。

サービス概要
サービス名保育士人材バンク
運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数28,716件
非公開求人数非公開
対応職種保育士/幼稚園教諭
施設形態保育園/認可保育園/認可外保育園/認定こども園/幼稚園/児童発達支援/放課後等デイサービス/障がい者支援/病院内・医療施設内/保育関連施設/企業/その他
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoiku.jinzaibank.com/
2024年7月1日時点
  • 保育業界に詳しいアドバイザーが対応してくれた
  • じっくりと話を聞いてくれた
  • 求人内容が詳しく記載されており分かりやすかった


関連記事:保育士人材バンクの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットも紹介

保育のお仕事

保育のお仕事
保育のお仕事の特徴
  • 5万件以上の豊富な求人数
  • 好条件の非公開求人を数多く保有
  • 気になる法人を探せる専用ページを設置

保育のお仕事は、5万件以上の豊富な求人数を保有している転職支援サービスです。

保育のお仕事でも、以下のようにさまざまな保育施設の求人が用意されています。

主な転職先
  • 保育園
  • 幼稚園
  • 託児所
  • 院内保育園
  • 企業内保育園
  • 放課後等デイサービス
  • インターナショナルスクール

紹介した3社すべてに登録すれば、求人の網羅性が高まり、理想の職場に出会いやすいでしょう。

保育のお仕事は、好条件の非公開求人を多数保有しています。給与面や待遇面の条件がよい施設で働きたい方は、念のため登録して求人を見せてもらいましょう。

サービス概要
サービス名保育のお仕事
運営会社株式会社トライキャリア
公開求人数50,138件
非公開求人数非公開
対応職種保育士/幼稚園教諭/保育教諭/主任・副主任/園長/看護師/保育補助/児童発達支援管理責任者/児童指導員/
施設形態認可保育園/認証・認定保育園/小規模認可園/認定こども園/幼稚園/認可外保育園/病院内保育/企業内保育/企業主導型保育/学童保育/放課後等デイサービス/託児所/インターナショナルスクール/病児保育/乳児院/児童養護施設/児童発達支援施設/障害者支援施設/保育園/その他の保育施設/
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoiku-shigoto.com/
2024年7月1日時点
  • 条件のよい非公開求人が多かった
  • 親身になって対応してくれた
  • 施設の内部情報まで詳しく共有してもらえる


関連記事:保育のお仕事の評判は?利用者の口コミから分かるメリット・効率的に活用するコツを解説!

保育士を辞めて次の仕事を探す際によくある質問

最後に、保育士の転職でよくある質問について回答していきます。

自宅でできる仕事はありますか?

在宅勤務を導入している一般企業を探すか、フリーランスとして働く選択肢があります。

フリーランスでは、以下のような職種があります。

フリーランスの代表的な職種
  • Webライター
  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • 動画クリエイター など

ただしフリーランスは収入が不安定なので、転職するにはある程度の覚悟が必要です。

以下の記事では、保育士フリーランスの働き方について詳しく解説しています。フリーランスになるリスクも紹介しているので、働き方に興味がある方は参考にしてみてください。

関連記事:フリーランス保育士の働き方4選|仕事内容や収入、独立するリスクを徹底解説

転職の際にアピールできる保育士の強みはありますか?

保育士の経験やスキルを強みとしてアピールできる点はたくさんあります。

保育士の強み
  • 共感力
  • 発想力
  • チームワーク力
  • 臨機応変の対応力
  • 基本的なPC操作スキル

どれも魅力的な強みなので、自信をもってアピールしていきましょう。

関連記事:保育士の転職で有利になる自己PRとは?面接・履歴書でアピールできる例文16選

保育士を辞めて次の仕事を探す際はリサーチを念入りにおこなおう!

本記事では、保育士を辞めたあとの次の仕事の選択肢を全部で12個紹介してきました。

【異業種】保育士を辞めたあとの転職先5選

あなたがやりがいをもって働ける仕事を見つけて、転職活動を進めていきましょう。

「自分に合った職場を探したい!」「今の職場より条件のよい求人を見つけたい!」という方は、転職エージェントの活用がおすすめです。

エージェント独自のルートから集めた求人も多数保有しているため、登録をして求人情報をチェックしてみましょう。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。