薬剤師から異業種へ転職するメリットは?|薬局以外でおすすめの転職先を解説

           
編集者
薬剤師_転職サイト
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

薬剤師の資格を活かした就職先は病院や薬局、ドラックストア以外にも幅広くあります。

転職を検討する方のなかには、キャリアアップができる異業種への道を考える方も多いでしょう。

そこで今回は、薬剤師の資格や経験を活かせる業種を紹介するとともに、異業種転職のメリットと注意点、転職を成功させるコツを解説します。

今までのスキルを活かして新しい分野にチャレンジしたいと考えている薬剤師の方は、参考にしてみてください。

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬ジョブヤクジョブ

5.0

48,000件以上の求人情報を保有し、質も量も満足できる転職エージェント
ファルマスタッフファルマスタッフ

4.8

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNO.1の転職エージェント

マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.5

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント

関連記事:薬剤師向け転職エージェント16社を徹底比較|選び方や転職成功ポイントも

目次

薬剤師からの転職におすすめの異業種7選

薬剤師資格の保有者が求められる職場は、比較的多いようです。病院や調剤薬局などの医療機関だけでなく、一般企業などさまざまな場所で専門知識を活かせる可能性があります。

以下に、異業種への転職先としておすすめの職種を7つ紹介します。

ここでは、転職の可能性と業務内容を解説します。

ファーマコヴィジランス(PV

ファーマコヴィジランス(PV:Pharmacovigilance)は製薬会社などで活躍する職種のひとつで、日本語で「医薬品安全性監視」と訳されます。

医薬品の安全性を担う重要な仕事で、医薬品の適正使用を推進するとともに、副作用など健康被害の事例を収集して記録・評価する仕事です。

また、集めた情報をもとに、薬が安全に正しく使用できるかを分析し、病院や診療所の医師や薬剤師、厚生労働省への報告もおこないます。

医学・薬学の知識が必要不可欠な仕事なので、薬剤師資格が活かせるでしょう。製薬会社が製造販売許可を取得して医薬品を販売する限りは必要な職種ですので、将来性も高いといえます。

治験コーディネーター(CRC

治験コーディネーター(CRC:Clinical Research Coordinator)は、薬の開発試験となる「治験」がスムーズに進行するよう、医療機関や製薬会社、被験者をサポートする仕事です。

治験担当医の補助や業務フローの作成、依頼した企業への報告に加え、被験者に対する治験内容の説明や心的負担を軽減するための相談相手など、さまざまな業務を担っています。

CRCの勤務先には2種類あり、それぞれ以下のとおりです。

  • 治験施設支援機関(SMO:Site Management Organization)へ所属し、医療機関へ派遣される
  • 大学病院や研究センターなどの医療機関へ従事して「院内CRC」になる

上記のうち、院内CRCはもともと医療機関に従事している薬剤師や看護師・臨床検査技師などが部署異動で就くケースが多いです。

CRCになるために特別な資格は必要ありませんが、薬剤師の方は薬剤の知識があることはもちろん、医療スタッフとの連携や医薬品の管理などの経験を活かせるため、今までのキャリアを活かしながら働けるでしょう。

臨床開発モニター(CRA

臨床開発モニター(CRA:Clinical Research Associate)は、前述したCRCと同様に、治験が円滑におこなわれるようサポートする仕事です。CRCが医療機関側をサポートするのに対し、CRAは製薬会社側など依頼者側での業務支援を担います。

CRAの勤務先も2パターンあり、具体的には以下のとおりです。

  • 製薬企業の開発部門で社員として勤務する
  • 医薬品開発受託機関(CRO:Contract Research Organization)へ所属する

上記のうちCROへ所属した場合は、おもに製薬企業に派遣されて業務をおこないます。いずれにしても、治験を実施する医療機関および担当医の選定や治験実施中のモニタリングなど、臨床試験が滞りなく進むよう管理します。

こちらも特定の資格は必要ありませんが、薬剤師のなかにはCRAへ転身して活躍している方も多く、転職してもスキルを活かして働けるでしょう。

医薬情報担当者(MR)

医薬情報担当者(MR:Medical Representatives)は、製薬会社に所属する営業担当者です。

医療機関を訪問して自社の医薬品の有効性や安全性に関する情報を提供し、自社医薬品の継続的な契約に繋げることがメインの仕事となります。

MRの仕事は資格がなくてもできますが、医薬品を扱う仕事なので、疾病や薬学などの専門的な医療知識も必要となります。

また、MRとして働く場合は、公益財団法人MR認定センターが認定しているMR認定証の取得を推奨されるケースが多いようです。因みに、薬剤師の資格を持っているとMR認定試験の試験科目が一部免除されます。

薬剤師資格保有者は、医師や薬剤師と専門的な話ができる知識があるため、MR採用で優位となるでしょう。

民間企業の管理薬剤師

管理薬剤師は薬の責任者として薬品の管理をすることが仕事です。

ドラックストアや調剤薬局など、薬品を取り扱う場所に必ず一人常駐することが必須とされており、医薬品の製造をおこなう企業などでも管理薬剤師の配置が必要とされます。

調剤薬局と異なりデスクワークが多いことが特徴で、企業の社員として働くため、土日休みが多く長期休暇がとりやすい傾向があるでしょう。勤務先は会社以外にも、工場や倉庫など多岐にわたります。

管理薬剤師になるために資格は必要ではありませんが、ガイドラインでは下記のように推奨しています。

薬局における実務経験が少なくとも5年あり、公益社団法人薬剤師認定制度認証機構等により認証を受けた薬剤師であること

引用元:「薬局開設者及び医薬品の販売業者の法令遵守に関するガイドライン」について

品質管理・保証

品質管理・品質保証の仕事はPVと同様に医薬品の品質やリスクを管理する業務です。名前は似ていますが、業務内容は以下のように異なります。

品質管理

薬品の製造工程は「原料入庫→製造→出荷」の流れでおこなわれます。

品質管理の仕事は、各工程において薬機法に基づいて定められたGMP(医薬品の製造管理及び品質管理の基準)を遵守しているか管理することです。

その他、管理マニュアルや作業手順書の作成、もし品質に問題が発生した場合は原因究明などもおこないます。

品質保証

品質保証の仕事は、自社製品の品質がGMPに定められた品質を維持しているかを確認し、納品後も品質の向上を図るために検証をおこないます。

品質管理が出荷までの管理を担当するのに対し、品質保証は販売までの管理をおこないます。そのため、消費者からのクレーム対応や品質保証に関わる調査なども含めた業務を担当します。

どちらも薬学に対する深い知識が求められるので、薬剤師の経験を活かしてキャリアチェンジができる職種です。

民間企業の研究職

薬剤師の科学的知識や経験は、民間企業の研究職でも活かせます。研究職といえば製薬会社や化学企業での勤務が代表的ですが、医療機器メーカーや化粧品・食品・バイオテクノロジー関連の企業でもニーズがあります。

業務内容は企業によって異なりますが、病気治癒のメカニズム研究や自社新薬の開発・改良、動物実験を用いた安全性の確認などがおもな仕事となるでしょう。

研究職はそもそもの求人募集が少ないことや、事業を支える重要なポジションということもあり、転職の難易度は高い傾向があります。

しかしながら、医療の未来に貢献したいという熱意がある方にはやりがいのある仕事といえるでしょう。

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬ジョブヤクジョブ

5.0

48,000件以上の求人情報を保有し、質も量も満足できる転職エージェント
ファルマスタッフファルマスタッフ

4.8

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNO.1の転職エージェント

マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.5

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント

薬剤師が異業種へ転職する3つのメリット

ここからは、薬剤師が異業種へ転職するメリットを3つ挙げて解説します。

転職後のなりたい姿をイメージするためにも、参考にしてください。

調剤以外のスキルを習得できる

薬剤師が異業種へ転職する一番のメリットは、調剤以外のスキルを習得できることです。

調剤薬局やドラッグストアに勤務した場合、調剤や販売の仕事がほとんどなので、人によっては単調でつまらないと感じるかもしれません。

異業種へ転職することによって、さまざまな知識やスキルを得られるため、自身の新たな一面を発見できる可能性があります。

以下は、異業種転職によって得られるスキルの一例です。

職種備わるスキル
医薬情報担当者(MR)プレゼンテーション能力
対人スキル
治験コーディネーター(CRC事務処理能力
コミュニケーションスキル
治験に関する医学知識
品質管理・保証分析力
製品の検査関連を含む幅広い知識
コミュニケーションスキル

今までとは違う分野にチャレンジしたいと考えている方は、自分が磨きたいスキルを習得できる業界へ転職するのがよいでしょう。

キャリアの幅が広がる

薬剤師が異業種転職をすることで労働環境が変わり、キャリアの幅が広がることもメリットとしてあげられます。

調剤以外のスキルを磨いたり、他業種の方との関わりが増えたりなど、新たな視点を獲得することができるでしょう。

そうなれば、未開拓領域で活躍する自身の姿を描けるようになり、キャリアの選択肢がますます広がるはずです。

年収アップを目指せる可能性がある

薬剤師が異業種へ転職する場合、経験やスキル次第では年収アップを図れます。

たとえばMRや臨床開発モニターなどは年収が高い傾向があります。

もちろん、異業種へ転職する場合は未経験からスタートなので、一から実践を積む必要があります。

高収入の実現には、ある程度の経験と実績が必要ですが、チャレンジする価値はあるでしょう。

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬ジョブヤクジョブ

5.0

48,000件以上の求人情報を保有し、質も量も満足できる転職エージェント
ファルマスタッフファルマスタッフ

4.8

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNO.1の転職エージェント

マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.5

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント

薬剤師が異業種へ転職する際の注意点

薬剤師が異業種転職を成功できれば多くのメリットを得られますが、注意点もしっかり押さえておく必要があります。

「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、異業種転職の落とし穴を把握しておきましょう。

薬局やドラックストアよりも求人数が少ない

薬剤師が異業種へ転職する場合、薬局やドラッグストアよりも求人が少ないと感じるかもしれません。

ドラッグストアや薬局は店舗数が多く人手不足の職場も多いため、転職市場ではたくさんの求人があります。一方で人気の製薬会社では、求人募集に対して薬剤師以外からの応募も多く、すぐに締め切ってしまう現状があります。

更に企業への求人は都市部の方が多く、地方では見つからないこともあるかもしれません。

以上の理由から、薬局やドラックストアと比較すると求人数に差があることを把握しておきましょう。

業種によっては激務なこともある

異業種へ転職することで、異動や残業などで仕事が激務になることもあるでしょう。

ライフワークバランスを重視したい方や家庭を大切にしたい方にとっては、転職を後悔してしまうこともあるかもしれません。

企業への転職では、転勤や出張が発生することも考えられますので、事前に仕事内容や転勤の有無などをしっかり確認してから、入社を決めることをおすすめします。

一時的に年収がダウンする可能性がある

薬剤師が異業種へ転職した場合、一時的に年収がダウンする可能性があります。

というのも、どんなに経験豊富な薬剤師でも、畑違いの仕事に携わるとなれば未経験者に分類されやすく、最低水準の給与からスタートになるためです。

とくに給与水準が比較的高いドラッグストアから異業種へ転職した場合、年収のギャップを感じることもあるでしょう。

もちろん、転職者によってはキャリアアップに成功する方もいらっしゃると思います。しかしながら、一時的な収入低下の可能性があることを覚悟しておくのがよいでしょう。

薬剤師が異業種転職を成功させるコツ

薬剤師がこれまで経験のない異業種へ転職する場合、どのようなポイントを押さえれば良いでしょうか。

ここでは、異業種転職を成功させるコツを紹介します。選考を有利に進めるためにも、詳細をチェックしておきましょう。

転職したい業種や企業研究を念入りにおこなう

未経験分野へ転職する場合、労働環境が一変するケースは多いです。そのため、応募企業の情報収集を念入りにおこない、ミスマッチのない転職を目指す必要があります。

転職したい業種の具体的な仕事内容や、職場の勤務条件や労働環境などさまざま情報を収集するとよいでしょう。

また、自分に合っているかの判断をするためにも、自分が理想とする職場の条件を洗いだして、優先順位をつけるとイメージがしやすいかもしれません。

これらの情報は募集要項のみでは把握できないケースが多いため、企業の口コミサイトで調査したり、転職サイトやエージェントを利用して企業の内情を教えてもらったりして、情報収集に努めましょう。

薬剤師特化型の転職エージェントを利用する

薬剤師からのキャリアチェンジを目指すなら、薬剤師特化型の転職エージェントを利用するのもおすすめです。

特化型のサービスを活用すれば、業界のつながりを活かした独占求人を探せる可能性がある以外に、職務経歴書の書き方や面接対策のサポートなど、さまざまなメリットを得られます。

特化型の転職エージェントには薬剤師出身のキャリアアドバイザーも多く在籍しているため、より戦略的なアドバイスに基づいた転職活動を進められるでしょう。

薬剤師向け|異業種転職におすすめの転職エージェント

ここからは、数ある転職支援サービスのなかでも、異業種転職を目指す薬剤師におすすめの転職エージェントを紹介します。

各サイトのサポート範囲や特徴をチェックし、利用を検討するうえでの参考にしてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 年収800万円以上のハイクラス求人を多数保有
  • 各業界に精通したアドバイザーがサポート
  • 外資系から日系大手まで幅広い求人を保有

リクルートエージェントは、20代から40代以上と幅広い年代のサポートできるうえに、全国に拠点があるため、転職活動をおこなうすべての方におすすめです。

様々な求人の中から自分にあった企業を見つけたい方は、業界最大級の求人数を誇るリクルートエージェントに登録しましょう。

こんな方におすすめ
  • 年収交渉までサポートしてほしい
  • 年収800万円以上を目指している
  • 職務経歴書から面接対策までサポートを受けたい
リクルートエージェントの詳細情報
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数410,446件
(年収800万円以上:109,504件)
非公開求人数359,636件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年6月18日時点
リクルートエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
転職の選択肢が広がった

転職希望先が沢山あり、それぞれの情報を確認できたこと。自分ではわからない視点で情報を集めて、それを教えてくれるため、とても助かりました。

親身に相談に乗ってくれた

担当者のキャリアアドバイザーが経験豊富で相談にも親身になって乗ってくれましたので、好感度が高かったです。定期的に自分を心配してくれて連絡をくれました。また履歴書や職務経歴書、さらには面接の際のノウハウも教えてもらうことができました。こうした手厚い転職支援サービスに感謝しています。

 担当者と相性が合わなかった

担当者との連絡が取りづらかったことや、求人情報の更新が遅いことが気になりました。全体的には良い印象でした。


関連記事:【独自調査】リクルートエージェントの評判はひどい?口コミから実情を調査

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:リクルートエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 求人の1/3が年収1,000万円以上
  • 利用者の7割が思いもよらぬ企業からスカウトが届いたと回答
  • 3人に2人が年収アップを実現

ビズリーチは管理職や経営幹部層のハイクラス人材向けの求人を多く保有しています。

ヘッドハンターや企業から直接スカウトが届くため、自分の市場価値を診断したい方にもおすすめです。

こんな方におすすめ
  • 自身の適切な市場価値を知りたい方
  • 年収1,000万円以上ほしい方
  • 自分でヘッドハンターを選びたい方
ビズリーチの詳細情報
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数121,907件
(年収800万円以上:102,474件)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年6月18日時点
ビズリーチの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
 希望条件にあう求人が多く見つかった

自分のスキルや希望条件に合った求人情報が豊富で、興味を持った企業にはすぐに応募することができました。また、担当者からのフォローアップもしっかりしており、採用までのサポートも受けられました。

 職務経歴書の添削のレベルが高い

ハイクラス向けの求人に興味を持ったので、ビズリーチを利用しました。ここは、サポート体制がしっかりしているところが良かったです。特に職務経歴書のアドバイスが的確で自分で作成した職務経歴書がいかに駄目だったかをいい意味で思い知らされました。

定型文のメッセージが届く

ヘッドハンターの多くは定型文でメッセージを送ってきているのが丸わかりで、私の登録内容など見ていないんだろうなぁと思う方ばかりでした。


関連記事:ビズリーチの評判・口コミまとめ|利用の流れや活用のコツを紹介

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:ビズリーチ利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 30代以上のハイクラス転職に強い
  • 各業界・職種に精通したアドバイザーが担当
  • 大手からベンチャー企業まで幅広い求人を保有

マイナビエージェントは、幅広い年代・業界の転職をサポートしている転職エージェントです。

マイナビエージェントにしかない独占求人もあるため、ビズリーチやリクルートダイレクトスカウトと併用するのがおすすめです。

こんな方におすすめ
  • 企業ごとに転職サポートを受けたい
  • キャリアチェンジを考えている
  • 併用する転職エージェントを探している
マイナビエージェントの詳細情報
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,197件
(年収800万円以上:27,136件)
非公開求人数13,196件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年6月18日時点
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
面接対策のサポートしてくれて助かった

現在の仕事より収入を増やし、少し良い暮らしたいという願望が強くなった時にマイナビエージェントに転職のお手伝いをしていただきました。 とても親切に履歴書や職務経歴書の添削、面接時のアドバイスまでしてくれ助かりました。

幅広い業界・職種を見ている方におすすめ

希望する職種への転職&年収アップの為利用しました。利用した感想としては、担当のエージェント次第ではあるがサポートは手厚かったと感じています。大手なので手広く求人を紹介してくれましたが、進みたい職種や業界が明確に決まっている場合、それら専用のエージェントサイトを使用した方が転職しやすいと感じました。マイナビエージェントは業界&職種を幅広く見ていて、自分の進みたい道を模索している人にはオススメです。

 希望とは関係ない求人メールが届く

キャリアアップをしたくてマイナビエージェントを利用しましたが、担当の方は親身な対応でレスポンスも早くて助かりました。しかし、とにかく希望とは違う職種のメールが沢山届いたので、結構ストレスに感じる事は多かったです。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

薬キャリエージェント

薬剤師の求人・転職・募集なら【薬キャリエージェント】

薬キャリエージェントは、薬剤師の登録数No.1(※)の実績を誇る転職支援サービスです。

業界に精通したコンサルタントが、求職者の転職相談から就業まで徹底的にサポートしてくれます。その支援体制にはスピード感があり、会員登録すれば最短翌日に最大10件の求人を紹介してくれるのが特徴です。

また、業界最大級の独自のネットワークで高収入医療機関や薬局求人を多く保有しているため、年収アップ転職を目指せるのもメリットいえます。

コンサルタントに依頼すれば就職先の内部調査や内定後の条件交渉もおこなってくれるため、後悔しない転職活動を進められるでしょう。

(※)2023年3月 薬キャリAGENT公式サイトより引用

サービス名 薬キャリエージェント
サービス内容 ・求人紹介
・キャリア相談
・企業内情の提供
・各種選考対策
・企業との各種交渉など
公開求人数 38,969
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
ホームページ https://agent.m3career.com/
2023年11月時点

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、大手人材紹介企業のマイナビが運営する転職エージェントです。キャリア相談は対面もしくはWeb実施が可能で、いずれにしても求職者と「顔を合わせる」ことを重視した転職サポートをおこなっています。

また、求職者には薬剤師専任のキャリアアドバイザーがつき、業界のトレンドを押さえた求人紹介や選考対策のほか、面接同行や条件交渉の代行なども担ってくれるのが特徴です。人材大手のネットワークを活かし、病院や薬局・ドラッグストア・臨床開発室・治験コーディネーターなど、さまざまな職種の求人を取り扱っているため、多くの選択肢から異職種転職を目指せるでしょう。

サービス名 マイナビ薬剤師
サービス内容 ・求人紹介
・キャリア相談
・エンジニアによる応募書類の添削
・模擬面接
・企業内情の提供
・企業との各種交渉など
公開求人数 4万4,050
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
ホームページ https://pharma.mynavi.jp/
2023年11月時点

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアは、薬剤師のキャリア採用において唯一「オーダーメイド求人」に対応した転職支援サイトです。

求職者の転職条件にマッチする病院・薬局へ直接交渉してくれるため「年収アップを図りたい」「残業を減らしたい」など、希望に沿った転職活動を目指せます。

また、在籍するコンサルタントは大手紹介会社で功績を残してきた優秀な人材で構成されているため、条件交渉術やサポートのきめ細やかさは群を抜いています。

薬剤師の転職を成功に導くことを目的にコンサルタントが主体的に行動してくれるため、満足度の高い転職活動を実現できるでしょう。

サービス名 ファーマキャリア
サービス内容 ・求人紹介
・キャリア相談
・エンジニアによる応募書類の添削
・模擬面接
・企業内情の提供
・企業との各種交渉など
公開求人数 3万3,235
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 エニーキャリア株式会社
ホームページ https://pharmacareer.jp/
2023年11月時点

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
  • 特徴① 業界最大レベルの求人数と地方求人の多さに強み
  • 特徴② 転職相談満足度96.7%
  • 特徴③ 薬剤師のための教育サービスも提供

全国12拠点を有するファルマスタッフでは、2024年1月現在、4万9,000件超(※1)の求人が保有されており、大都市だけでなく地方の求人も充実しています。

 

「年収600万円以上」「土日休み」「派遣」など、希望条件に合う求人が見つかるでしょう。

 

また、転職相談満足度が96.7%(※1)と高く、転職サポートが充実していることも魅力です。

 

書類作成や条件交渉の支援のほか、コンサルタントが実際に足を運んで収集した内部情報の提供もおこなっており、転職後のミスマッチを最小限に抑えられるはずです。

 

ファルマスタッフの母体は日本調剤株式会社とあって、教育面でも転職したい薬剤師を応援してくれます。

 

転職を機にキャリアアップやスキルアップしたい方におすすめのエージェントです。

 

(※1)ファルマスタッフの公式ホームページより

 

サービス名 ファルマスタッフ
運営会社 株式会社メディカルリソース
公開求人数 51,282件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年6月3日時点

 

ヤクジョブ

ヤクジョブ

ヤクジョブは20年以上の実績をもつ薬剤師専門の求人サイトです。

調剤薬局・ドラッグストアから病院・製薬会社など、7,000社以上の薬剤師求人を公開・非公開問わず保有しています。

ベテランのコーディネーターが丁寧にヒアリングをして、キャリアプランに合わせた仕事を案内してくれます。

給与交渉や面接サポートなど手厚いサポートが必要な方におすすめです。

サービス名ヤクジョブ
運営会社クラシス株式会社
公開求人数47,353件
対応地域全国
利用料金無料
ホームページhttps://yaku-job.com/
2024年3月時点

最後に|薬剤師の異業種転職にはエージェントの利用がおすすめ

薬剤師の資格を活かした就職先は、薬局やドラックストア以外にも一般企業などさまざまな選択肢があります。

異業種へ転職する場合は、一から経験を積む覚悟が必要となりますが、キャリアアップの可能性もあります。

また、一般企業に就職することで今までの勤務体系と変わる可能性もあるでしょう。

しっかりと情報を収集してから自分に最適な条件を明確にして、より良い転職活動をおこなってください。

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬ジョブヤクジョブ

5.0

48,000件以上の求人情報を保有し、質も量も満足できる転職エージェント
ファルマスタッフファルマスタッフ

4.8

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNO.1の転職エージェント

マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.5

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント

 

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。