27歳女性が転職するのは難しい?成功するコツを紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

27歳女性といえば社会にでて数年経ち、ほかの仕事に興味がでてくる方も少なくないでしょう。

しかし、転職に成功するのか不安を抱えてためらってしまう方も多いはずです。

本記事では、27歳女性が転職に成功するコツや成功しやすい人の特徴を詳しく解説します。また、転職に失敗しやすい人にも焦点を当てますので、転職に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

関連記事:20代転職サイトおすすめ比較ランキング【前半後半や女性向け】

目次

27歳女性は転職しやすい?

転職を考えている方の多くは、希望の職種に就けるか、すぐに転職できるか、といった悩みをお持ちではないでしょうか。

30代を迎えるにあたり不安が多くなってくる27歳ですが、転職がしやすいのかについて解説していきます。

27歳なら異業種への転職も可能

結論として、27歳でも転職は可能であり、さらに異業種でも問題ありません。

27歳は社会人としての経験を積んでおり、基本的なビジネスマナーが身についています。

新卒のように最初から教えなくても良いので有益な存在と考える企業も多く、転職には優位な立場といえるでしょう。

ほかにも、3550代半ばのミドル世代よりもコミュニケーションに柔軟性があり、のびしろを備えていることも27歳がもつ魅力です。

27歳であれば若手人材として扱われるため、未経験や異業種でも第二新卒層として採用されやすくなります。しかし、27歳を過ぎると難しくなるため、未経験や異業種に転職するにはラストチャンスと考えたほうが良いでしょう。

関連記事:27歳の転職は遅い?スキルなしでも異業種未経験転職を成功させるポイントを男性・女性別に解説

27歳女性が転職を考える理由

27歳女性が転職を考えるにはさまざまな理由があります。ここからは、考えられる理由を4つにわけて紹介していくのでチェックしてみてください。

努力をしても報われない

多くの方は、自分の努力や成果は正当に評価される環境で働きたいと思っています。入社当時から給料が変わらない、昇進しないなど、努力が報われない環境だと転職を考えるきっかけになります。 

頑張っても誰からも評価されない場合、仕事で認められる実感を得ることができません。同じ仕事内容で今より給料が良いところがあれば、転職をしたいと考えるようになるでしょう。

人間関係に悩みがある

同僚や上司とどうしても合わないなど、人間関係に悩みがある場合に転職を考えることは珍しくない話です。職場が同じだと毎日顔を合わせなければいけないため、避けられない状況に精神的苦痛を感じて体調に不調がでてしまうケースもあります。

27歳であれば部下がいるケースもあり、上司と部下の板挟みになってつらいと感じることもあるかもしれません。仕事ではスムーズなコミュニケーションが必要な場面も多いので、良好な関係であれば円滑に進む業務でも、関係が悪いと支障がでることもあります。

特に相手が高圧的だったり感情的だったりなど、行動に問題がある場合は転職をしたいと考えるようになるでしょう。

やりがいを感じられない

今の仕事内容に不満があったり、ルーチンワークに飽きたりすると、やりがいを感じられなくなります。仕事にやりがいを感じないと、意欲がわかず集中力が欠け、ますますモチベーションが下がるようになります。

仕事に対して熱い思いを持っている方ほど、仕事から得られる充足感や達成感を得たくなるものです。

同年代が専門的なスキルや経験を積んでいると、自分はずっとここで働き続けて良いのかと、焦りを感じる事があるかもしれません。

自分のスキルを活かせる場所で働きたいと考えることで、転職を検討する方も少なくないでしょう。

職場環境に不満がある

人間関係の問題も職場環境の不満のひとつですが、ほかにも以下に当てはまると、転職を検討する理由につながります。

転職を検討する理由の例
  • 職場までが遠い
  • 残業が多い
  • 福利厚生が整っていない

職場環境は自分の力で改善することは難しいため、ほとんどの場合は我慢しなければいけません。長期的に働くことが難しいと思うようになると、転職を決意する方もいます。

27歳女性が転職で成功するコツ

27歳での転職を成功させるために、5つのコツを押さえておきましょう。

ここからは、成功するにはどのようなことを意識すれば良いのか解説していくので参考にしてください。

働くうえで大切なことを考える

転職に失敗しないためには、後悔しない転職先選びがポイントです。入社後のアンマッチを防ぐためにも、働くうえで大切なことの優先順位を決めましょう。

希望条件には、給料・業務内容・福利厚生・休日・企業規模・労働時間などが挙げられますが、優先順位は人によって異なります。優先順位を決めるために、自分がどのような働き方を希望しているのかを考えなおしてみましょう。

具体的に思いつかない場合は以下を参考にしてみてください。

優先順位を決定するための要素
  • 通勤に時間をかけたくない
  • 転勤はしたくない
  • 産休・育休制度が整っている
  • ノルマがない
  • 正社員で働ける
  • スキルを身につけたい

全ての条件が満たされている企業と出会うことは難しいですが、希望の条件を絞っておかないと入社後に後悔をする恐れがあります。

自分にとって優先すべきことを理解すると、転職したい企業が見つけやすくなるので考えを整理してみましょう。

自己分析をおこなう

自己分析とは、今までの経験から長所や短所、価値観や思考などを客観的に分析し、自分自身を深く把握する作業を指します。

「なんとなくよさそう」といった曖昧な理由で転職先を選んでしまうと、入社後に「思っていた会社じゃなかった」と食い違いが起こりかねません。自己分析では自分が本来好きなことや挑戦したいことが明確になるため、転職先選びの失敗を防ぐことが可能です。

また、自己分析をすることで、自分のアピールポイントに説得力をもたらしてくれます。

面接で自分の長所を話すときは、強みをアピールするだけでなく根拠となる具体的なエピソードが求められることが多々あります。

自分自身を客観視できていると、アピールポイントだけでなく根拠を見つけられる点でも効果的です。説得力のあるエピソードを話すことができると、面接官からの印象も良くなるでしょう。

現職を続けながら転職活動をおこなう

すぐに今の職場を辞めたくても、次の職場がスムーズに決まる保証はありません。現職を辞めると収入が止まってしまうため、焦りから転職先を妥協してしまう恐れがあります。

しかし、現職で働きながら転職活動をおこなえば、収入が安定しているので、焦ることなく納得のできる転職先を選ぶことが可能です。

また、会社を辞めると退職から次の転職先が決まるまでの空白期間「ブランク」ができてしまい、ブランクが長くなると採用に影響がでる可能性があります。現職を続けながらであればブランクの心配がいらないので、履歴書に不利な情報を記入せずに済みます。

ほかにも、転職を考えた結果「今の職場のほうが良いかも」と思うこともあるでしょう。その場合に現職を辞めない選択ができることも、現職を続けながら転職活動をおこなうメリットといえます。

関連記事:働きながらの転職は難しい?辞めてから転職すべきか徹底検証

転職エージェントを活用する

転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるサービスです。

転職といえば求人情報を集めたり、面接日程を決めたりなど、全てひとりでおこなうことが一般的でした。しかし、近年では転職エージェントの利用者が増えています。

転職エージェントではキャリア相談・求人紹介・履歴書や職務経歴書の作成指導・面接対策・転職後のアフターフォローなどを、全て無料で利用する事ができます。

最初にアドバイザーと面談をおこない、転職先に希望する条件を伝えることで、条件がマッチする企業を紹介してもらえたり、面接の日程管理をおこなってくれたりします。

転職活動にかかる手間や時間が軽減できるので、現職を続けながら活動をしても負担が少ないでしょう。また、入社条件の調整や退職時の交渉までサポートしてもらえるため、初めての転職に不安がある方には特に利用をおすすめします。

転職理由や志望動機を明確にしておく

転職を成功させるには、現職を辞めて転職をする目的を明確にしておきましょう。

不満があるといっても、職場を変えれば解決する問題ではない場合があります。現職で抱えている不満を深掘りし、解決するにはどのような職場が良いのかを考えると、転職先選びに失敗するリスクが軽減します。

また、転職理由や志望動機が曖昧だと、選考通過率が低くなってしまうので注意してください。

27歳での転職に関わらず、面接時に転職理由と志望動機に一貫性があることで説得力が増します。転職する理由が応募先の企業で解決できることであれば、一貫性があるので採用担当者の賛同を得やすいでしょう。

27歳女性・転職に成功しやすい人

ここからは、27歳女性で転職に成功しやすい人の特徴を紹介していきます。

成功しやすい人の特徴を参考にして、理想の転職を実現させましょう。

企業にとって採用のメリットをアピールできる

転職に成功しやすい方は、企業のニーズを理解しているため、ニーズにマッチしている自分のスキルや魅力を上手にアピールすることができます。また、自己分析によって自分を客観視できているため、どのような企業が自分の能力とマッチするのかを理解できています。

自分の能力について理解しているのかを確かめるために、面接時に採用するメリットについて質問されることもあるでしょう。

上手にアピールできれば入社後に活躍するイメージが湧くため、採用担当者に欲しい人材だと思ってもらえる可能性が高まります。

即戦力がありコミュニケーションが柔軟

27歳は社会人経験もある年代なので、採用するからには即戦力を求められることが少なくありません。面接時や履歴書で即戦力があることがわかる方は、転職に成功しやすいといえます。

即戦力があると一から研修などをする必要がないため、企業にとっては魅力のある人材と考えられます。異業種に転職する場合でも、転職に成功しやすい方は、今までの経験やスキルを転職先でどのように活かせるかを落とし込むことが上手です。

また、27歳であれば自分より年下の相手が先輩になることもあるため、コミュニケーションが柔軟な性格だとさらに高い評価を得られるでしょう。

前職で実績がある

27歳とはいえ、まだ大きな実績を残す方は少ないでしょう。しかし前職で実績がある方は、ほかの応募者と差をつけられるため優位といえます。

同時に、一方的な実績のアピールはマイナスな印象を与えかねないため、応募先の企業にメリットとなる実績があるのかがポイントです。

実績以外にも、チームをまとめた経験がある場合も、採用担当者から興味を持ってもらえやすい点です。

マネジメントができる人材を欲しがる企業は多いため、リーダー役を担える27歳は転職に成功しやすくなります。

27歳女性・転職に失敗しやすい人

続いて、27歳女性で転職に失敗しやすい人を紹介していきます。当てはまっていると思う方は、面接までに改善していきましょう。

社会人としてのマナーが備わっていない

27歳であれば社会人経験があるとみなされるため、基本的なマナーは持っていて当然と思われます。そのため、社会人としてのマナーが備わっていないと判断されると、採用を見送られる確率が高くなります。

社会人としてのマナーは、面接時に注目されているので意識しておきましょう。入退室での所作や挨拶、清潔感のある服装、質問には目を見て受け答えをする、などはマナーにあたるので守れていないと思うところがあれば改善が必要です。

マナーが守れていれば必ず採用されるわけではありませんが、守れていない場合よりも格段に印象が良くなります。

転職の理由がネガティブ

前職に不満があり、逃げるために転職をしたいなど、ネガティブな理由で転職活動をしていると失敗しやすいでしょう。

採用担当者は面接時に転職理由を聞くことで、同じ理由で退職を検討するのではないかと考えています。そのため、面接時にネガティブな理由を言ってしまうと、忍耐力がないのか、何か問題があるのではないのか、と疑われてしまい採用を見送られることがあります。

転職の理由がネガティブならば「○○が嫌だから転職をする」のではなく「○○ができなかったから次の職場ではしたい」と、前向きな理由に変換してみてください。

どのようなキャリアを積みたいのか曖昧

27歳の転職では、将来の可能性を見込んで採用してもらえるケースが珍しくありません。そのため、どのようなキャリアを積みたいのかを面接時に説明できないと、採用通過率は低くなってしまうでしょう。

将来のキャリアビジョンが明確にできているのなら、理想に近づくためにはどのような行動を起こせば良いのかがわかります。すると、何について頑張っていきたいかを面接時にアピールできるため、採用担当者も言葉に説得力を感じるはずです。

27歳転職に関するよくある質問

最後に、27歳転職に関するよくある質問をまとめました。同じような悩みを持っている方は、ぜひ参考にしてください。

27歳でも未経験の仕事は可能?

27歳は若い人材に分類されるため、未経験の仕事でも転職可能です。将来の可能性を評価してくれる企業も多く、30代や40代よりも転職できる確率は高いでしょう。

30代を超えると未経験の仕事の採用は難しくなるので、今がチャンスのときだと思って挑戦してみてください。

関連記事:20代後半の転職事情|20代前半との違いや転職ポイントも合わせて解説

資格やスキルがなければ転職は難しい?

資格が必要な職業は、医師や看護師、弁護士などの専門職です。それ以外のケースでは、資格やスキルは必須条件ではありません。

資格やスキルはアピールポイントなので、なくても転職には問題ありませんが、あったほうが有利なことも事実です。実務経験・マネジメント経験必須などの条件で募集をしている企業もあるため、募集要項を確認してみましょう。

関連記事:20代後半でも資格なしで転職はできる!転職でスキルより重要な事とは?

27歳大卒じゃなくても転職できる?

27歳で高卒や専門卒の方でも、転職するには問題ありません。

フリーターや留年、浪人経験など、マイナスな印象を与えやすい経歴でも、採用してくれるところはたくさんあります。まだ27歳は若い人材のため、やる気のある若手を採用したい企業は多いからです。

転職を成功させるには、面接時に仕事への意欲や前向きな姿勢をアピールすることが重要です。

また、契約社員で入社後、正社員になれるケースもあります。

関連記事:20代後半のフリーターは転職のラストチャンス!フリーターから正社員就職を成功させるポイント

27歳で転職すると年収が下がる?

27歳の転職では、年収が高くなる場合もあれば、低くなる可能性もあります。

転職先がこれまでの業務経験を活かせるなら、キャリアアップできる可能性があり年収が上がることが期待できるでしょう。

しかし、未経験や異業種への転職だと一から勉強することが多く、すぐに活躍することは難しいため、現職よりも年収が下がってしまうかもしれません。

関連記事:20代後半の平均年収は?年収アップの4つの方法

ライフイベントと仕事、どちらを優先するべき?

女性は結婚だけでなく出産や育児など、さまざまな選択をする必要があるため、キャリアを積みたいけどライフイベントも大切にしたいと悩んでいる方も多いでしょう。どちらも大切にしたいと考えているのであれば、女性が働きやすい環境が整っている会社に転職することをおすすめします。

福利厚生が充実していて女性が働きやすい職場であれば、両立が実現しやすいのでどちらかを諦める必要がありません。

27歳女性が相談するべきおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性に特化した転職支援
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
  • 面接のためのメイク指導あり

 

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

 

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

 

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

 

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

 

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,259件(※2)
非公開求人数 18,487件(※2)
おすすめポイント
  • 女性ならではの悩みを相談できる
  • 非公開の求人を紹介してもらえる
  • 転職活動に合うメイクを教えてもらえる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

161,104件(※)

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • キャリアアップ・年収アップを目指せる
  • 時間をかけずに転職活動ができる
  • マッチ度の高い求人を教えてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

 

最後に|社会人としての実績をアピールして27歳の転職を成功させよう

30代が近づいている27歳という年代に焦りを感じる方もいますが、転職市場ではまだまだ将来性のある有望な人材と考えられています。

社会人としての実績や転職先にニーズのあるスキルなどをアピールすることで、今よりも高待遇な転職も夢ではありません。

転職を成功させるためにはしっかりと自己分析を行い、どのような企業が自分の能力にマッチしているのかを考えてみましょう。

ひとりでの転職活動が困難だと感じるならば、転職エージェントを活用し、プロのキャリアアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。