20代女性スキルなしでも転職を成功させるコツは?おすすめの職種や転職エージェントも紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

20代女性で転職を考えている方の中には、自分にスキルがないことに不安を感じる方もいるのではないでしょうか。しかし、今スキルをもっていなくても転職を成功させることはでき、転職先でスキルや技術を身につけることも可能です。

ただし、特別なスキルがない20代女性が転職するためには、いくつかの守るべきポイントが存在します。この記事では、スキルがない20代女性が転職を成功させるための5つのコツと、おすすめの職種や転職エージェントについて解説します。

スキルがなくて転職に悩んでいる20代女性の方は、ぜひ参考にしてください。

目次

20代女性スキルなしでも転職はできる?

20代でスキルがない女性でも、転職を成功させることは可能です。専門的なスキルや資格をもつことで転職の可能性は高められますが、特別なスキルがないからといって転職ができないわけではありません。

まずは、20代スキルなしの女性でも転職が可能である理由について整理してみましょう。

あわせて読みたい
20代で転職したいけどスキルがない時の対策とは?20代前半・後半別や男女別のポイントも解説! 転職したいと思いつつ「自分にはスキルや資格がない」という意識から、踏みとどまっている20代の方は多いのではないでしょうか。 結論、20代は男性・女性関係なくスキル...

ポテンシャル採用を狙うことができる

20代の採用活動では、スキルや経験だけでなく、ポテンシャルを重視した「ポテンシャル採用」をおこなう企業も多い傾向にあります。ポテンシャル採用とは、実績やスキルが不足している人材でも、今後の将来性や仕事に対する熱意などが評価されて採用されることをいいます。そのため、仕事への意欲をアピールできれば採用される可能性が高まるでしょう。

企業に対する熱意をアピールするためには、企業研究を十分におこなったり、志望動機を明確にしたりするなど、転職活動における準備を入念におこなっておくことも大切です。

社会人経験を評価されることがある

一度社会人として働いたことがある方は、その社会人経験を評価されることもあります。新卒採用と比べると、数年間社会に出て働いている転職希望者のほうが、基本的なビジネスマナーが身についていたり、コミュニケーション能力が高かったりするメリットが想定されるためです。

そのため、応募企業の選定と並行して、前職で取り組んでいた具体的な業務や自身の強みなどを洗い出しておくとよいでしょう。社会人経験を評価してもらうことで、未経験職種への転職も実現できるかもしれません。

20代女性スキルなしでも転職を成功させる5つのポイント

スキルに自信がない20代の女性が転職を成功させるためには、以下の5つのポイントがあります。

  • もっているスキルや強みを洗い出す
  • 応募先企業の企業研究をおこなう
  • 志望動機や転職理由を明確にする
  • キャリアプランを明確にしておく
  • 未経験転職に強い転職エージェントを活用する

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

もっているスキルや強みを洗い出す

1つ目のポイントは、「もっているスキルや強みを洗い出す」ことです。自分ではスキルがないと思っていても、前職での経験や取り組んでいた業務を「活かせるスキル」としてアピールできることがあります。これまでの実績や仕事をするうえで大切にしてきたことなどについて、一度書き出してみるとよいでしょう。

スキルや経験、強みを洗い出したら、それらを応募先でどのように活かせるのかを考えることも重要です。応募を検討している業界や企業に自分がマッチするかどうかを判断する指標にもなるため、入社後のミスマッチを防ぐことにもつながるでしょう。

応募先企業の企業研究をおこなう

2つ目のポイントは「転職先の企業研究をおこなう」ことです。ポテンシャル採用において、企業は応募者の学習意欲や業界知識から、入社に対する熱意の高さをみています。つまり、企業研究と業界研究を十分におこなうことは、採用担当者に好印象を与えることにもつながるのです。

また、企業理念や商品・サービスを知ることで、志望動機や自己アピールを明確にできるでしょう。面接で具体的な商品名を挙げて志望動機を述べられれば、面接官とスムーズにやり取りできるかもしれません。

スキルなしでの転職の場合、中には未経験職種へチャレンジしたいと思っている方も多いかもしれません。希望する業界だけでなく企業についても研究すると、結果的に職種への理解を深められるのもメリットです。

志望動機や転職理由を明確にする

3つ目のポイントは「志望動機や転職理由を明確にする」ことです。志望動機や転職理由を明確にすることで、自身が入社後にどのように働き、将来的に企業の利益にどのように貢献できるか、採用担当者にイメージしてもらいやすくなるためです。

反対に、志望動機や転職理由が明確でないと、ただなんとなく転職活動をしているような印象を与えてしまい、良いイメージをもってもらうことが難しいといえるでしょう。

キャリアプランを明確にしておく

4つ目のポイントは「キャリアプランを明確にしておく」ことです。キャリアプランとは、自身の将来について考えをまとめたものを指します。特に20代女性の場合、結婚や出産のタイミングで退職しないか懸念する企業も多いため、今後のキャリアプランをどのように考えているのか、明確に伝えられるとよいでしょう。

もちろん、自身のキャリアプランに適していないと感じた企業に無理に入社する必要はありません。たとえば、出産後も子育てと両立して働きたい方の場合、産休・育休の取得率が低い企業だと働きにくさを感じるでしょう。

結婚・出産後も働いていきたいのか、子育てに専念したいのかなど、今後のキャリアプランを一度見つめなおしてみることで、転職活動がスムーズに進む可能性を高められるはずです。

未経験転職に強い転職エージェントを活用する

5つ目のポイントは、「未経験転職に強い転職エージェントを活用する」ことです。未経験転職に強いエージェントに相談することで、プロのキャリアアドバイザーから、スキルがなくても転職を成功させるためのアドバイスをもらえるからです。

未経験転職に強い転職エージェントでは、未経験可の求人を豊富に取り扱っていたり、自分の強みをアピールするための面接対策や書類作成についてのアドバイスをもらえたりなど、未経験職種への挑戦を手助けするサポートが充実しています。スキルなしの転職活動にもプラスに働く可能性が高いでしょう。

スキルなし・資格なしでも目指せる20代女性におすすめの職種

自身の強みやスキルに自信がない方や、社会人経験が短い方の中には、自分に向いている職種がわからない方もいるでしょう。この章では、スキルなしの20代女性におすすめの職種を5つ紹介していきます。

事務職

事務職は、未経験転職でも人気が高く、主に書類作成やデータ入力、電話対応など、オフィス内の幅広い業務を担当する職種です。業種によっては営業事務や医療事務などがありますが、未経験での転職では一般事務がおすすめです。

特別なスキルがなくても、マニュアルや実際の業務によって仕事を覚えられるのが特徴で、一般的なビジネスマナーとコミュニケーション能力、基本的なパソコンスキルが備わっていれば、採用される可能性があるでしょう。

しかし、事務職は人気の職種であるため、20代女性の間で競争率が高いことも想定されます。自己アピールや企業研究などの準備を十分にしたうえで、選考に臨みましょう。

営業職

営業職は自社の商品やサービスを顧客に購入してもらえるよう、接客やプレゼンテーションをおこなう職種です。商品についての知識やコミュニケーション能力があれば、特別なスキルや資格がなくても活躍できるため、未経験転職でも人気の職種です。

また、営業職は業績に応じたインセンティブ制度を導入している企業も多く、より年収を上げていきたい方にもおすすめできます。営業職の女性も増えてきており、性別問わず活躍の場が与えられる点も魅力といえるでしょう。

サービス職

サービス職は、店舗での販売・接客を中心に、在庫管理などの店舗運営も担う職種です。顧客とのコミュニケーションを取る機会が多く、人と話すことや接客が好きな方、自身が好きな商品をより多くの人におすすめしたい方に向いている仕事といえます。

女性が活躍しやすいジャンルでは、アパレルや化粧品などの美容・ファッションに関わる分野があります。自身が興味をもてる分野であれば、やりがいをもって長く働くことができるでしょう。

未経験でもコミュニケーション能力があれば採用される可能性が高くなるため、スキルのない20代女性にもおすすめの仕事です。

介護職

介護職は、介護施設や自宅などで、介護を必要とする利用者の食事や入浴、排せつなど、生活の身の回りの介助をおこなう職種です。高齢者人口の増加にともなう労働力の不足と、体力が必要でネガティブなイメージを抱く人もいることから、慢性的な人材不足に陥っているのが現状です。しかし、人の生活を手助けして利用者から直接感謝されるシーンも多く、やりがいを感じられる仕事といえます。

介護職はやる気があれば無資格・未経験でも採用されやすく、働きながら介護にかかわる資格を取得することもできるため、スキルアップしながら長く働けるのが特徴です。20代女性で特別なスキルがなくても、人のお世話をすることや人とのコミュニケーションが好きな方であれば、おすすめできる職種です。

技術職

技術職にはさまざまな職種がありますが、未経験からスキルを身につけて働ける職種の中では、「ITエンジニア」や「Webデザイナー」といったIT職がおすすめです。

ITに関わる技術職は、独学で知識や技術を取得して活躍している方が多くいます。専門性が高い職種であることから難しいイメージもあるかもしれませんが、20代であれば未経験で入社してから技術を習得することも可能です。また、人手不足になりやすい職種であるため、ポテンシャル採用にも期待できるでしょう。

リモートワークやフレックスなどの働き方もしやすく、ライフプランを考えやすいことからも、20代女性におすすめできる職種です。

スキルなし・資格なしの20代女性におすすめの転職エージェント

ここでは、自分にはスキルがなくて転職できるか不安な20代女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

スキルなし・資格なしでも応募できる求人を多く保有しているため、まずは会員登録してみて、求人を確認してみましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。幅広い業界・職種がカバーされており、未経験者向けの求人も多く保有されています。

登録者数のうち、63.3%が20代(※)であることから、若手の転職支援実績が多いと予想できるでしょう。大手転職エージェントならではの経験豊富なキャリアアドバイザーが、転職についての希望や悩みをヒアリングしてくれます。

「ワークライフバランスを充実させたい」「若いうちに大胆なキャリアチェンジを検討している」など、具体的なキャリアの悩みも相談できます。「じっくり聴くこと」に力を入れるエージェントなので、丁寧なサポートのもと、安心して転職活動を進められるでしょう。二人三脚で転職活動をサポートしてほしい方は、ぜひ活用を検討してみてください。

(※)マイナビエージェントの公式サイトより

公開求人数 4万5,877
非公開求人数 1万7,717
対象エリア 東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
※2023年7月時点

 

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性向けの転職エージェントです。産休・育休制度や時短勤務など、女性が長く働きやすい制度を導入している企業も多数紹介しています。

サービス開始から25年以上(※)もの間、女性に特化してサービスを展開していることから、女性ならではの転職ノウハウに長けているのが特徴です。女性に寄り添った転職アドバイスや将来的なキャリアプランなどについて話を聞くことができるでしょう。

また、キャリアアップを図りたい方向けにはハイクラスの転職情報も提供しており、女性のさまざまな悩みやニーズに対応しています。

(※)type女性の転職エージェントの公式サイトより

公開求人数 1万557
非公開求人数 1万8,566
対象エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公式サイト https://type.woman-agent.jp/
※2023年7月時点

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、多数の非公開求人を保有する大手転職エージェントです。幅広い業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、視野を広くもった転職活動ができます。未経験可の求人も多く、スキルがない20代の女性にもおすすめです。

提出書類の添削や面接対策など、転職をスムーズに進めるための実用的なサポートも充実しています。自分のアピールポイントがわからない場合でも、面談を重ねる中でプロから強みや適性を提示してもらえるでしょう。

公開求人数 41万1,977
非公開求人数 29万9,171
対象エリア 東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト https://www.r-agent.com/
※2023年7月時点

doda

doda

dodaは、20237月時点で約20万件もの求人を公開している転職エージェントです。dodaの特徴は、登録した経歴やスキルと相性が良い企業側からオファーが届く「スカウトサービス」があることです。スカウトサービスを利用することで求人を探す手間が省け、経験を活かせる求人を効率的に見つけられるでしょう。

Uターン転職」「未経験からITエンジニア」「自己分析」などに特化したイベント・セミナーも充実しており、幅広い視点でさまざまな情報を収集しながら転職活動を進められるのがメリットです。

公開求人数 20万34
非公開求人数 4万860
対象エリア 東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公式サイト https://doda.jp/
※2023年7月時点

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するハイキャリア転職向けの転職エージェントです。会員登録をすると、条件や適性にマッチした企業からスカウトメールを受け取ることができます。働きながら転職活動をしたい方や、忙しくて転職活動を進められない方にもおすすめです。

未経験者やスキルがない方の利用はハードルが高く感じられるかもしれませんが、登録に審査はないため、まずは登録してみて企業の情報収集に活用するのもよいでしょう。20代であれば前職での経験や今後のポテンシャルが評価されることもあり、自身の可能性を広げるきっかけになるかもしれません。

公開求人数 46万6,465
非公開求人数 非公開
対象エリア 東京、大阪、名古屋、福岡など全国/海外
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/
※2023年7月時点

スキルなし・資格なしの20代女性を採用担当者がチェックするポイント

スキルがない20代女性が転職活動をする際、採用担当者はどのような点に着目して採用の可否を判断しているのでしょうか。この章では、採用担当者がスキルのない20代女性をチェックするポイントについて解説します。

採用担当者が重視しているポイントを理解し、転職活動の成功率アップに役立ててください。

入社後の伸びしろがあるか

1つ目は「入社後の伸びしろがあるか」というポイントです。採用担当者は、求職者が入社後にどのように企業で活躍できるかをイメージしながら選考を進めています。経験が浅い応募者の場合、ポテンシャルややる気から入社後の伸びしろを想像し、採用可否の判断材料としているのです。

「面接での発言内容がポジティブであるか」「業界や仕事内容に対しての理解があり意欲を感じられるか」など、入社後に高いモチベーションを維持して長く働いてくれそうかどうかは、選考において重視されるポイントです。

採用担当者に好印象を与えるためには、企業や業界に関する研究を徹底しておこない、勉強する姿勢と吸収力の高さをアピールするように心がけましょう。

社風に合っているか

2つ目は「社風に合っているか」というポイントです。社風とは、企業の雰囲気や価値観、企業独自の文化のようなもののことをいいます。同じ職種でも企業が変わると社風が大きく異なることもあり、企業の社風に応募者がマッチしているかどうかを採用担当者は判断します。

企業の社風は実際に働いてみないとわからないこともありますが、事前の企業研究や従業員の口コミ、採用担当者やキャリアアドバイザーへの質問などである程度情報を得ることが可能です。

反対にいえば、「社風に合っていない」という理由で不採用になった場合、あまりネガティブにとらえなくてもよいかもしれません。たとえ転職できたとしても、社風が合わないと精神的につらくなる可能性もあるからです。「もっと自分に合った転職先が見つかるかもしれない」と、前向きに考えることが大切です。

活かせる強みがあるか

3つ目は「活かせる強みがあるか」というポイントです。入社後に活かせるスキルがあるかどうかも、採用の判断材料となります。専門的なスキルをもっていても企業で活かせない場合は採用されづらくなり、反対に資格やスキルをもっていなくても企業で活かせる強みがあれば、採用につながる可能性もあります。

たとえば、コミュニケーション能力が高い方や業界について高い知識をもっている方など、企業に貢献できる能力やポテンシャルがあれば採用される可能性も高くなるでしょう。

スキルがない20代女性が転職活動で注意したいポイント

最後に、スキルに自信がない20代の女性が、転職活動の際に注意しておきたいポイントについて解説します。

専門的な職種では経験や資格が必要

スキルがない20代の女性が専門的な職種に転職したいと思っている場合、仕事内容によっては特定の資格や経験が求められるため注意が必要です。採用担当者の判断だけではなく、資格がなければできない業務もあるため、事前に業務内容と必要な資格の有無について調べておくようにしましょう。

また、資格は必要でなくても、「〇〇経験3年以上必須」など、一定期間の業務経験が採用基準に含まれていることもあります。即戦力としての採用をおこなっている企業では特に重要視されるポイントとなるため、募集要項などを確認しておくのがおすすめです。

30代になるとポテンシャル採用がされにくい

20代のうちはポテンシャル採用で転職が成功することもありますが、30代になると一気にその可能性が低くなります。そのため、転職のタイミングを先延ばしにしてしまうと、スキルがない状態での未経験転職が難しくなってしまうかもしれません。

また、20代後半でキャリアプランが明確になっていない方も注意が必要です。転職理由や志望動機が曖昧であったり、給料や待遇ばかりを意識していたりする方は、採用担当者に良い印象をもってもらえないこともあります。

スキルに自信がない場合、転職はできるだけ20代のうちに検討するのがおすすめです。「30代では自身のスキルや経験を活かして仕事をしていきたい」など、将来的にスキルを高めていく意識を示せると、熱意のアピールにつながるでしょう。

応募先の仕事内容や社風を事前に調べておく

応募先企業での仕事内容や社風を事前に調べておくことも、転職において重要なポイントです。前述したように、社風に合わない人や仕事内容への理解が足りていない人は、入社後のミスマッチを回避するために採用されない可能性があるため注意しましょう。

企業のホームページや求人情報などからある程度の仕事内容を読み取ることはできますが、より具体的な情報が知りたい方は、業界に詳しい転職エージェントを活用するなどして、事前に調査しておくのがおすすめです。

スキルなし・資格なしの20代女性転職に関するよくある質問

最後にスキルなし・資格なしの20代女性の転職に関するよくある質問にお答えします。

20代後半の女性で未経験での転職は厳しい?

20代は女性男性関係なく、未経験でも異業種への転職は可能な年代ではあります。しかし、年齢が上がるにつれて、スキルや経験が求められるため、今までの職務経験を活かせることをアピールする必要があります。

現在の経験が活かせる職種であれば未経験でも転職はできますが、全く職種の転職は厳しいかもしれません。

20代後半女性で事務職への転職は成功できる?

20代後半でも事務職への転職は十分に可能です。事務職を正社員として募集している企業もありますが、派遣社員を採用している企業もあります。

事務職としての勤務を希望している方であれば、正社員以外の雇用形態を選択肢に入れることで、事務職への転職できる可能性を高めることができるでしょう。

20代後半女性の転職に人気でおすすめの職種は?

本記事で紹介した通り、20代後半の女性でも以下の5つの職種がおすすめです。

  • 事務職
  • 営業職
  • サービス職
  • 介護職
  • 技術職

スキルなし・資格なしで転職できるか不安な方は人手が足りていない職種だと採用される可能性が高まるので、おすすめです。

28歳スキルなしでも転職できる?

28歳スキルなしでも転職は可能ですが、転職自体は簡単なことではありません。28歳スキルなしでも転職を成功させるコツは以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
28歳で転職は厳しい?遅い?未経験・スキルなしで異業種へ転職するポイントを男女別に解説 28歳での転職はやはり厳しいのでしょうか。30代を目前にした20代も後半になると、思うように転職先が見つかるのか不安になりますよね。 この記事では28歳からの転職を成...

まとめ|20代女性はスキルなしでも転職できる

本記事では、スキルがない20代女性が転職を成功させるポイントや注意点について解説しました。スキルなしでの転職は難易度が高いと思われがちですが、十分な事前準備をすることで成功率を高められるはずです。また、20代のうちはポテンシャル採用にも期待できるため、将来のキャリアプランを早いうちに明確にしておくとよいでしょう。

転職エージェントを利用すれば、自己分析のサポートや条件に合った求人の紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などを受けられます。一人で活動するより内定獲得の可能性を高められるでしょう。

なお、転職エージェントは多数あり、それぞれ特徴や強みが異なります。スキルがない20代の女性は、この記事で紹介した「マイナビエージェント」「type女性の転職エージェント」「リクルートエージェント」「doda」「リクルートダイレクトスカウト」の転職サポートを利用するのがおすすめです。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。